2016年01月14日

1月13日フェスティバルホール

IMG_20160113_175506.jpg
フェス正面のイルミネーション

ジュリーファンの皆様あけましておめでとうございます
やっと私の新年が明けました
長いことどした~ ←今日の萌えどころ京都弁挨拶
ジュリーは今年も元気でお正月にふさわしい華やかな歌声でした~

そして懐かしやの依知川くん
もう「くん」づけなどできない貫禄たっぷり毛髪たっぷりw
お辞儀をするたびにふぁっさふぁっさと波うつ髪も華やかどした^^

でもベース音は思ったほどお腹に響かなかった
ベース復活!を象徴するストリッパーでの幕開けだったんだろうけど
シンセのベース音に慣れちゃったんだろか、と思った頃
「彼は眠れない」でガツンとキターー(^^)/
リアルタイムではそれほど好きじゃなかったけど、昨日はめっちゃ良かった!
カズさんの腕ぐるんぐるんも見たら思い出した

関西は乾燥してるという感想をお持ちになったようですが
天気予報を信じて傘を持っていかなかった私は雨に降られました;;
開演前に降った雨はジュリーの喉を潤しませんでしたか?
私は雨のせいで声の調子がいいんだと思ったわー

大きい身体に慣れたのか、タケジの衣装マジックか
(痩せたとかいう選択肢はないのか)
BOX席真正面から見てもShakeHipも軽やかでしたわ~

私は目の状態が悪くてずっと右目がかすんでいたんだけどw
左目だけならハッキリ見えるので、時々右目をつぶっていたのは
ウインクしてたわけじゃないからね~
って、ジュリーからはそんなん見えへんし

ジュリーは目が見えなくなったら犬にセンターまで連れて来てもらって
「わん!」と言ったら歌うそうです^^
歩けなくなったらじっとしてたらええんやし
あれこれ工夫して長くなが~く歌っていくから
「覚悟しとけよ」ということです
その前には他に見るもんもないやろから
「また来てくださいよ」と言われました

今までと同じく、メンバーチェンジについては何も言及 なく
最初のメンバー紹介では普通に「依知川伸一!」と紹介してたけど
アンコール前の紹介では「戻って来てくれた依知川伸一」でした^^
鉄人バンドではないので、バンドの紹介は手振りだけでしたが
最後のほうには無言では寂しくなったのか、イェ~、とか言ってた
前にこのメンバーだった時に名前つけとけばよかったね(^^;)

事前ネタバレ曲は11曲ぐらいか。頑張った方だと思うわ~(何を)
でも「来タルベキ素敵」はああいう歌い方だとは思いませんでした
全部歌った後、アンコールにサビだけリフレインしたのかと思ってたら。

あれだけ?!

あれでは歌というより新年の(信念の?)メッセージみたい
しかしこの世の平和を願う両手ピースは
私にはカニカニポーズにしか見えなかったことを反省しますw

私の中で麗人、光線、サムライは正月曲w
その他にも大好きな「砂丘でダイヤ」「緑色のkisskisskiss」「遠い夜明け」
などお年賀いっぱいで楽しかった^^
「麗人」はライブでは久しぶりなんだけど
お正月にミュージックフェアの再放送で見たとこだったので
TVでカットされたアァ~~ンが聞けてHappyでした
「サムライ」は色あせないカッコ良さ

緑キスでは「大阪の隅で平和を祈り」
「大阪の空から」緑色の風を送っていただきました

最初の♪ちょっと待ってね♪タイムでは
日本の人口が減っていくことを心配されてたけど
アンコール前では、
そんな世の中でもエンドレスで歌い続ける宣言
また聞けて嬉しかった

サンキューありがとーね。に加えて
おーきに!が聞けたのも嬉しかったです~

あと、衣装は新聞画像で見ましたが、どっちもスッキリして見えて好き


めでたいセットリスト

1.ス・ト・リ・ッ・パ・ー
2.希望✌

あけましておめでとうございます。世界一好きなフェスティバルホールです!


3.砂丘でダイヤ

 ShakeHip☆

4.届かない花々

5.アルシオネ

 ♪引き裂かれそう~たとえ夜が明けても♪のとこがすっごい好き^^

6.光線

7.麗人

8.女神

9.愛は痛い

10.君をのせて


ちょっと待ってね

関西は乾燥しているので水を飲まないと

初日が明けてからちょっと間があいたので

「長いことどす~」と京都弁

君をのせてで、一部歌詞の順序がかわったけど

正しい歌詞をちゃんと復唱しながら、なんて歌ったのか忘れてしまったらしい

自動改札機が増えて人が働くとこなくなったり

人口が減っていったら高層ビルなんかどうするんだろう

とか真面目なMCのあと、「リラックスしてお聞きください」と。


11.我が窮状

12.FAPP

13.若者よ

14.臨界限界

15.マッサラ

 ブレークで終わったと思っての拍手は何年経ってもなくならない(^^;)

 私は新曲の時こそだまされたけど~

16.お気楽が極楽

 依知川さんお帰りソング。なのね(^^)

17.彼は眠れない

 久しぶりに聞いた。いちばん盛り上がった!

 この歌ができた時は、戦争は海の向こうで起こるものだったなあ

18.ポラロイドGirl

 最後のジャンプ!ジャンプ!ジャンプ!元気いっぱい

19.緑色のkisskisskiss

20.サムライ

 カッコええわ~

お年賀MC

 メンバー紹介で「今年はこのメンバーでぶちかまします」

 30分ぐらいでいいんだけど、つい(長く)やってしまう

 今回も1時間半ぐらいのつもりだけど、一曲が長い

 プロデューサーがいた頃は捨て曲もあったけど

 自分でやるようになったら「こう(いうセトリ)ですよ」

 なんであの曲歌わへんの?とお思いの方もいらっしゃるでしょうが

 「それは私の自由です!」

 動けなくなったらじっとしてたらええんやし、見えなくなったら犬に連れてきてもらったり

 いろいろ工夫してながく長くやりますから、「覚悟しとけよ」


21.遠い夜明け

 エンドレスで歌っていく覚悟を歌詞にしたみたいな歌だなあ

22.カサブランカダンディ

 これはベースがなくて今まで物足りなかったので今回は満喫~

 背面水ふきはお客さんの方へ吹いた(^^)/


23.來たるべき素敵(ちょっとだけ)
 サビだけの曲って、ビューティフルコンサートのラブラブラブ以来か?
 





















posted by メイ26 at 01:33| 兵庫 ☀| Comment(6) | コンサート | 更新情報をチェックする

2016年01月08日

メンバーチェンジ

ジュリーの2016年が明けましておめでとうございます
でも私は自分の初日までは極力ネタバレを避けたいので
各地からの報告も流し読み
検索でお越しいただいても何も情報がなくてごめんなさいね~

しかし流し読みした情報の中で
今回10数年ぶりにメンバーチェンジがあったことを知りました
年末に、下山さんがやめるとかいう噂が流れてたけど
ほんとだったのね~
なんでみんなそんなこと知ってるの(^^;)

そして新しく加わったのはベース!
それも私がかつて(ちょっとだけ)好きだった依知川くんだと言うではないか
ベース好きな私。これは楽しみです

今のファンの1/3ぐらい?は鉄人バンドしか知らないだろうけど
それまではメンバーチェンジはむしろデフォルトだったのよん
井上バンドだって大野さん井上さん以外は入れ替わってるしー

鉄人バンドのメンバーが固定する前の最後のメンバ-チェンジが
依知川くんと泰輝さんだったと思うのですが。
下山さんはそれより前からずっと続いていたんだなあ

去年のツアーのことがあって、
ジュリーはあのメンバーが一人でも欠けたらツアーをやめちゃうんじゃないかと
心配(というより恐れ)していたんですが
メンバーチェンジの可能性が開けたことで安心しました^^

下山さんを初めて見たのは(建さんに浮気していたw)89年頃
泉谷しげるwith Loserのコンサートで
なんか青白くて怖い人だと思った(^^;)
当時知り合った若くてカワイイ女の子が彼のファンだと知って
(え~、どこがいいの?)と思ってしまったことを告白しますが
それから数年後に下山さんがジュリーのツアーに参加したときは驚いたわ~
相変わらず青白いしw演奏中も無表情だし
ジュリーとは合わないような気がして、すぐにやめるんじゃないかと思ったけど
ドラムがやめてもベースがやめてもキーボードがやめても
なぜかカズさんと共に残っていた
そしてジュリー祭りで鉄人と化して以降は何かふっきれたのか
笑うわ跳ぶわ回転するわメンバー紹介に遅刻するわwで

ようやく親しみを持てるようになったところでお別れとは。
高松での芋煮会が最後の晩餐だったのでしょうか
でもまたいつでも来てね~(って私が決めることではないが)
長い間ありがとうございました










posted by メイ26 at 17:58| 兵庫 ☁| Comment(4) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年01月04日

今日が新年

恭賀新年
三が日は仕事だったので、今日4日が今年初めての休日
今日が新年でございます
(ピーのご挨拶を借用させていただきましたw)

まだ初詣も行ってないけど
関東では松の内は7日まで、関西では15日まで
と何かに書いてあったので
13日のフェス詣でから2016年を始めたいと思います

ジュリーが世界一好きといったフェスティバルホール
どこと比べて?という話題にも出た
ファニーズの初舞台の場、姫路国際会館
ジュリーはタイガース時代からこの話を何度かしていたようですが、
私が初めて聞いた時には、すでにこの建物は所在不明(^^;)
当時は映画館だったそうですが
市内の映画館はずっと同じ名前同じ場所で営業していたので
たぶん駅前にある同じ名前のパチンコ屋さんがその名残だと思って
ひそかに想い出の地としていましたが

年末に久しぶりにその周辺を通ってみたら
すでにパチンコ屋さんさえなく、スーパーになっておるではないか!
-1.jpg
もはや名前すら残ってないとは~

ていうかスーパーができたのはだいぶ前なのに
なんで今まで気づかなかったのかw
環境が変わってその近辺を通ることがほとんどなくなったのと
ファニーズの想い出の地はいつまでも名残をとどめているものと
思いたかったせいかもね
(このスーパーにも入ったことはありません^^;

タイガースが公演に来た厚生会館はもっと以前になくなっていて
もはやその場所さえ定かではないし←私が
ジュリーがソロになってから来てくれた文化センターも移転建替が決定
クルトワイルの時に一回だけ来てくれたホテルでさえ
いつのまにか買収されて名前も形態も変わっているではないか!
(↑ ↑これは最近まで知らなくてびっくりぽんでした)

ああもう、姫路にタイガースとジュリーの思い出は何もないのね~
と、2015年の末に寂しく思ったのでありました
それを思うと、明月荘が残っているのは奇跡ですね

しかし、想い出はまた今日から新しく作っていけばいいではないか
ということで、今年は今まで行ったことのない街やホールに
行けたらいいなあ。と思っています








posted by メイ26 at 18:02| 兵庫 ☁| Comment(4) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年01月01日

2016年元旦

新年おめでとうございます
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
2016.jpg

今年は13日のフェスからジュリー初め
たくさんのHAPPYに出会えますように
posted by メイ26 at 23:25| 兵庫 ☁| Comment(6) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年11月30日

カキツバタ2015サンケイホールブリーゼ

前回の神戸名古屋2連チャンに続いて、京都大阪2連チャン
今日は二列目端っこ!よぉ~~く見えました!

……シンバルの裏がっっ!!。・゜・(/Д`)・゜・。うわぁぁぁぁん

ピーライブはセンターブロック以外はダメw
それにセンターに出てきても、端っこからだと遠い~
確かトークショーの時もここのステージ広いわと思ったんだった
加えて、4列目までの床フラットなので、ステージは少し見上げる感じ
なのでよけいにシンバルの下からピーを覗くような形に。
(余談ですが、アリスちゃんのスカートもちょっと下から見上げる感じでおばちゃんでもドキっとした)

ドラムセットを台の上に組むのはなんか意味があるのかしら~
高くても低くてもシンバルとピーの顔の距離は一緒だから
見えない席は必ずあるんだし
別に台なしでもいいのでは?と思ったこの日
ラスト曲のエンディングでセット台から飛び降りるシーンがあるんだけど
まさかそのためだけの高さ?…(^^;)

でもピーの顔以外は(泣)見えたし、音もよく聞こえたので
きょうはセットリストをしっかり記憶して帰った!…と思う
忘れないうちに書いておこう。<>内はメインボーカルです

ドラムソロ
Do you love me<ジェフ>
学生街の喫茶店<ピー>
亜麻色の髪の乙女<アリス>
花の首飾り<ピー>
想い出の渚<ピー>

MC
 ピーは息も絶え絶えなのでアリスちゃんがご挨拶
 なのに意気に感じる、とかダジャレを言う余裕はあるw
 そして息を整えたところで、♪黒髪風になびカセ
 を言いたいだけのMC

Cポップス<ピー>(日替わり。大阪は「キスして別れる」)
タイガースのテーマ<ジェフ>
 足挙げだんだん様になってきた。でもあと一回で終わりねw
ハートブレイカー<ネロ>
 ネロくんの熱唱をバックに(ごめんw)ドラムを見てると
 条件反射みたいにいつも泣けてくる
 沢田は田園コロシアムでわずか3人のサウンドで熱唱した。
 と、パンフレットに書いてあった;;
ハウンドドッグ<ピー>
 メンバー一人ずつのソロコーナーあり。
 アリスちゃんブルースハープお上手!(^^)/
 ほかのみんなもカッコいいよ~

休憩

フランクミルズ<ピー>
 きれいなメロディ
唱歌<アリス>(日替わり。大阪は「日の当たる我が家」)
野バラ<ピー→アリス>
 童が少女に手を出した。という歌詞がどうしても納得できないそうです
 せっかくセンターに出てきたのに
 譜面台でピーが全く見えない方が私には納得できません!
 しかも文字が大きいから用紙も大きい(笑)!
 歌詞は覚えてきてくださいw
時よ行かないで<ピー>
三日月<ピー>
 ♪三日月は君をみつめ~のとこ
 私には音が外れているようにも聞こえてたんだけど
 それが毎回同じ音なので、あれが正しい音なのだ!
 ということに気づきました。大変失礼しました(_ _)
 作曲者が歌っているんだからそれでいいのだ
銀河のロマンス<ネロ→ピー>
 日本語をネロくん、英語中国語をピーで
白夜の騎士<ネロ>
 去年はジュリーの声じゃなきゃイヤ!と思ったけど
 歌手ネロくんも進歩して、良い曲はやっぱり良いのだと思えた
君だけに愛を<ジェフ>
 でも指さしだけは譲れない(^^;)演奏はチョー盛り上がり!
スキニーミニー<ジェフ>
 文句なしにいちばん楽しい曲!O(≧∇≦)O

短歌披露
 「なかいさん 富田林か岸和田か 〇〇音頭は八尾」
 タイガースのメンバーを詠み込む決まりだそうで(え、そうやったん?)
 富田林出身の中井元マネもタイガースの一員だと。
 今日のはわかりにくいかも、と前置きがありました通り
 〇〇のとこは覚えられませんでした(^^;)
 (「はたまた河内音頭の八尾か」でした。あまりひねりなし)
 なかいさん の漢字も説明があったんだけど聞いてませんでしたすみません
 スマップの中居くんの居だと言ってたから、これも地名かな?
 ジュリーが悪名で八尾の朝吉を演じていることもちょっと詠み込み

青い鳥<ネロ、ジェフ>
 ネロくんがジュリパート、ジェフさんがタローパートです
 しかしこの二人は声が似ているので、どっちが歌ってた?と迷う曲もありますが
 ジェフさんはだいたい振りつきで歌ってた^^
シーサイドバウンド<ジェフ>
 ショートバージョンなので、♪ラ~ラ~ラ~がなくて寂しい
怒りの鐘をならせ<ジェフ>
誓いの明日<アリス>
 「ヘイ!ピー!」満喫
CCC<ピー>
 ネロさんギター入るとこちょっと遅れたようなw
 ピーがスタンバイするまで待っているのが規則なのでフリーですけど
Bring it on Home to me~Auld Lang Syne<ジェフ→ピー>
 アリスのアカペラから続けて始まるジェフのソロ、そしてピーへ
 構成も曲もめっちゃカッコよくて好き~(^o^)
 メンバー紹介の時に立って叩くところも素敵ー(≧∇≦)
 ずっと立って叩いてくれたらシンバル仮面にならないのに
 (と、去年も言うたような気がするw)
ラブラブラブ<ピー>
 Lサインとピーダンスに何の違和感も感じなくなりましたw
 つい一緒に踊りそうになる自分に驚きww

アンコール

老虎再来<ピー>
 この曲の時のバックの虎柄に燃えます!(萌え。ではナイw)
楽しい時は歌おうよ<ピー>
 ♪いつでもどこでも歌おうよ♪ のとこの振りがカワイイ^^
 最後の♪ランランランラランラン ちょっと引っ張りすぎ…と思うのは私だけ?
三日月リフレイン
 だんだんテンポアップしていくの楽しい^^
投げキッス

曲順もこれで間違いないはず!
二日続きなのでピーの衣装も日替わりです
1部は黒T、柄パン、無地(あるいは地模様)ストール
2部は黒スーツに白キンキラシャツ柄ストール
メンバーもちょこっとマイナーチェンジしてたと思う。
Ichiroさんのヒョウ柄は確認した!ナマ腕むき出し!
彼が露出方面を一手に引き受けていたので
ピーはシャツのボタンをしっかりとめていましたw

あと一公演を残して、私はこれが今年のライブ納め
後はカニカニと牡蛎まつりしか楽しみがない(←充分ですw)

その最後にシンバル仮面姿を焼き付けられるとは~
しかし、
力強く叩かれて裏返るシンバルの隙間から垣間見る技を習得しました
逆境の時こそ人間は進歩するのです(?)

冗談抜きで
22世紀バンドの音が好きになりました
タイガースのメンバーを集めたピーのオーガナイズ能力はまだ健在で
あれこれ言う人もいるタイガースより
自分がやりたいことを好きなようにやれるこの環境の方が
今のピーには心地よいかもしれません(^^;)
これからも長く続けられたらいいなと思います

タイガースのドラマーは時々道楽でやってくれたらいいですw





posted by メイ26 at 22:34| 兵庫 ☁| Comment(2) | ピー my love | 更新情報をチェックする

2015年11月29日

カキツバタ2015京都シルクホール

カキツバタツアー、ピーの地元凱旋です
故郷に錦を飾る…よりも故郷の錦(市場)でお買い物。だそうで
私も開演前に行って来た。麩まんじゅうがおいしかった(^o^)

右ブロックなので、シンバル鑑賞席かと思いましたが
けっこう段差があるので顔の上半分は見える(^^;)
今日も客席後方から登場です。が、いつも私の反対側~;;
赤T白パンツに黒ジャケット。だったかな

神戸名古屋に比べると、シルクホールの照明はロックコンサート向けではない
でもお客さんは熱い!そして会場も暑いw
充分暑いのに途中から暖房?の温風が入ってくるし。
そのせいか、ピーも黒シャツのボタン3つぐらいあけて胸はだけすぎ~

シートも座り心地がイマイチなので立つのもためらいなくて
お客さんいつにもましてノリノリ~。もちろん私も^^

(私の)初日にはなんの曲だかわからなかった「花の首飾り」は
パンフレットではYou're the woman for meというタイトルで
ベイシティローラーズのレスリーマッコーエンのカバー版です
彼は数ある日本のGS曲の中で
「花の首飾り」と「銀河のロマンス」を選んでカバーしているのですが
それは奥様がレコードをレスリーの目につくところに置いて
刷り込みをしていたかららしい
というのも、その奥様は日本人。というより関西の方で
ファニーズ時代のピーとも知り合いだったという秘話を
西成で聞いてびっくりぽんやったわ~

「想い出の渚」の後のMCでは
京都ではバックビーツにお世話になり、大阪ではリンド&リンダース
そして東京に出てきてからは加瀬さんとワイルドワンズにお世話になって
タイガースはあそこまでなれた
加瀬さんにはもっともっと生きていろんなことをやっていただきたかった。
と、哀悼の辞を

京都でのCポップスは「愛しているのは誰」
唱歌は「昔も今も」でした

「スキニーミニ-」でネロさんが前に出てくるのだけど
その時にギターにコードがついていることを今さらながらに知りましたw
京都の短歌は
「吉田山 哲学の道 銀閣寺 忙中閑あり 洛中健児」
健児は研二とかけて、銀閣寺派のジュリーを詠み込みました
(上の句を聞いた時点では、京都名所を並べてるだけやんかwと思いました)

この京都大阪ではベースはジェフさん
ん?去年よりふくよかになられたような?気のせいか?
正直言ってkennyaさんとの音の違いははっきりわかりませんでしたが
キャラの違いははっきりしてたwちょっと3の線?(^^;)
ピーや他のメンバーとのつきあいの長さもあると思うけど
ピーの親父ギャグにはIchirohさんのハイハットを叩いて評価w

そだ、タイガースのテーマの前に、客席に立ってもいいし座っててもいいし
と、遠慮がちに煽っていたらピーが「立っての願いです」って。
このツアーで唯一私がウケたダジャレでした~

今回初めてナマで聞けた「白夜の騎士」
間奏でシンバルをカンカンと叩くとこ好きー。スティック円舞つき^^
その後のドコドコドコドコ、というロールも。聞けて嬉しかった
タイガース時代にナマで聞けなかった曲をこれからも小出しに聞かせてほしいです
(私はほとんど全部ですけどw)

ナマといえば。
新メンバーのつるうちはなさんが京都銀行のCMソングを歌っているそうで
地元でのナマお披露目がありました。
コーラスはしていても喋るのは初めてというはなさん
照れまくりながら歌ってくれたけど、覚えがなかった。ごめん(^^;)
その時ネロさんが「長~~いお付き合いの」って言ってたけど
そのフレーズは知ってる。てことはこっちでもCMやってたのか
ただし京都銀行自体は地元にはありませぬw

タイガースの曲はイントロから華やかで
君だけに愛をのきゅい~ん!なギターとか、CCCのベースとか
最初の一音でキャー!!となってしまう曲の多いこと!
そういうポイントはバンドの皆さんもちゃんと押さえていて
往年のファンを喜ばせてくれますが
それ以外のところは22世紀バンドの音になっていくかも
ピーのドラム自体がタイガース時代を超えているもんね

ラブラブラブの、あのドラムイントロはまだ譲れないのか^^;ピーが叩きますが
エンディングのバスドラ連打はIchirohくん頑張ってます!
去年よりはるかに力強くなって、思わずおおお-!と注目してしまいました
ハートブレイカーのピーにはまだ少し負けるけどw
私が泣けてくるのはタイガース時代の想い出込みだからね
そんな悲しい想い出はもう乗り越えていいのよ~

演奏曲目も好きですが
開演前後に会場に流れているのもタイガースのレパートリーだった曲たち
それを聞くのも楽しいライブです














posted by メイ26 at 10:00| 兵庫 ☔| Comment(0) | ピー my love | 更新情報をチェックする

2015年11月15日

カキツバタ2015ウインクあいち大ホール

神戸に続いて名古屋です。
初めてのウインクあいちホール

何度も地図見て行ったのに迷ったー 。・゜・(ノ∀`)・
終演後は駅まで連れて行ってもらったら
真っ直ぐ行けばいいところをめっちゃ大回りしていたことが判明w
でもちゃんとたどりついて、念願のモンブランソフトも食べられた!
(地元にミニストップがないので名古屋まで食べに行ったのだw)

それはおいといて。
今日は7列目センター。昨日とほぼ同じ位置(^^;)
でもステージとの距離は朝日ホールの方が近かったです
こっちの方がステージも客席も広い!
なので、今日はステージ袖から登場しましたよん
でも、出る前にスポットライトが当たるのは同じなのね
そしてIchirohさんとのツインドラムソロ…って。どっちやねん!?
ドラムってリズムだけのようにも思うけど
ピーのドラムには音階に聞こえるところがあって、そこが好き^^
ひとつずつ異なった音色のパーツの組み合わせ方がいいのよね~

昨日は聞き取れなかったところも、さすがに2回続けて聞けば慣れるw
曲順は伝授ブログを参照しようと思ったんだけど
私の記憶と違うところもあって
途中で構成を変えたのか、私の記憶違いか確信がもてないので
やっぱり感想だけにしとこう
でも「スキニーミニー」と「シーシーシー」は続けてじゃなかったよねえ?

ピーライブの客層はジュリーライブよりさらに平均年齢が高いとはいえ
ここまでずーーとお地蔵さん状態で、ちょっとむずむずしてきた頃に
ベースのケンヤさんが「ロックコンサートなんだから」
「立たないと歌えない曲もありますよ~」「皆さん世代的に演歌ファンじゃないすよね?」
と、さんざん煽ってくれて、タイガースのテーマからだったっけ?
ようやく身体ごと楽しめる状態になりました^^
足あげをやれ、ってことらしいけど、それ客席では危険ですからw
気持ちは若くても身体は年齢相応(^^ゞ

だからそこまでしても立ちっぱとはいかなくて、立ったり座ったりだけど
それも一斉にさっと立ち上がる、って感じじゃなくて
周囲をうかがいながらもそもそと立ったり座ったり、みたいなw
タイガース時代しか見てない人はスタンディングの習慣がないからね~

花の首飾りのアレンジがずいぶん変わっていて
旋律も違うので、神戸ではピーが間違えてるのかと思ってしまいましたが
演奏も歌唱もレスリーマッコーエン版のコピーだとわかりました
疑ってごめんね~ピー(^^;)
でも逆訳詞?日本語の歌詞のとこはオリジナルのメロディになってたw

「想い出の渚」
今日も演奏後に「この作曲家が思い出せない」と
長い黒髪風になびカセ~ と、歌いながら加瀬さんを紹介
タイガース時代の先輩への追悼曲として歌いましたが
とにかくパワフルで、しんみり感はみじんもない力強い渚でした

どの曲もドラムが前面に出ていて、それが大音量だから
コーラスもそれに負けじと力が入って元気いっぱい
といえば、新メンバーのキーボードのはなさん。
事前に聞いてはいたけど、全曲くねくねぴょんぴょん飛び跳ねていて
そんなに飛んでいて鍵盤をちゃんと押さえられるのかと思うのですが
これがちゃんと弾いていてw
銀河のイントロとか青い鳥のアウトロとか
お約束のメロディはきれいに弾いてくれるのでした

唱歌はパンフレットにも「日の当たる我が家」と「昔も今も」が載っていますが
神戸では「昔も今も」。名古屋では「日の当たる我が家」だけだったと思う
いや、「日のあたる…」はもしかしたら神戸でも歌ってたかもしれないけど
名古屋では1曲だけでした。それとも、その間私の記憶が飛んでいたのか?
Cポップスもどうしても1曲しか覚えがない…んだけど…?
最近物忘れがひどくなって~(^^;)

「野バラ」は二日とも譜面(歌詞カード?)を見ながら歌いました
ツアー前のインタビューでこの曲のことを語っているのを見て
そういえば私が唯一ドイツ語で歌える歌だった!でもすっかり忘れてる
でも1行思い出したら連鎖的に思い出して
ツアーの前には歌えるようになりましたわ~。
古い記憶を呼び覚ましてくれてありがとねー(^^ゞ
私は最初に覚えたウェルナーのメロディの方が好きですが
シューベルトの曲は可愛らしいですね^^

「三日月」
三日月というイメージと全く違う曲調で戸惑いました
♪リンリンリン というリフの部分はだんだんテンポが速くなって
最後はピーとアリスちゃんがステージを走り回りながら歌う
楽しい曲でした。
歌詞の中に「月が青いから遠回りして帰ろう~」なんてあったりして
それでますます三日月のイメージから離れたんだw

「時よ行かないで」も、二回聞いて覚えたと思ったんですが
やっぱり家へ帰って野球を見てたら忘れました~(^▽^;)

そうだ、いちばん違ってたのは
一部の衣装は神戸では白無地のパンツだったのが
名古屋は柄物。右足に赤い星のような模様とあとはグレーの迷彩のような
そして、二部のスーツの中は神戸は白にキンキラ、
名古屋は黒にキンキラシャツでした
白も似合うけど、上下黒だと細身がますますひきたって素敵~
他の方の衣装が日替わりだったかどうかは記憶にございません(^^ゞ
もしもピーに合わせてオシャレしてたらごめんね~

「銀河のロマンス」は二日とも「シルビーマイラブ」と紹介
名古屋ではシルビーのとこでピー!と叫んでた方がいたw

「白夜の騎士」をセトリに入れたので
札幌では作詞者の有川さんが来られたようで、ピーのサイトにその様子が
名古屋でも花の首飾りの菅原さんにお声をかけたようですが
こちらはお会いできなかったようです

名古屋のご当地短歌は
「勝つ身 負ける身 人は皆  尾張名古屋はフライ・味噌勝つ」だそうです
これは9割ぐらい覚えてた、食べ物が入ってると記憶に残るw

勝つ身は(加橋)かつみを詠み込んだそうで、かつみが怒るかも~って。
この歌は短冊を持って即興で詠むのではなく
おっきい紙にあらかじめ書いてきた物を読み上げ方式です
そしてしょもないダジャレにはIchirohさんが鐘一つ鳴らすことになりましたw
どんどん鳴らしていいから~

今回のツアーはベースがダブルキャストで、そのうちの一人ケンヤさんが
この名古屋でラストということで
アンコール終了後、なにか挨拶を、とみたいな雰囲気になったのですが
そこで当のケンヤさん含めピー、Ichiroh、アリスが何やら打ち合わせを始め
ダブルアンコールを期待する手拍子が大きくなると
ピーが真顔で「ちょっと待って。ほんとに時間がないんだから!」って。
そない怒らんでも~

で、すぐにメンバーが定位置についてオマケの「タイガースのテーマ」
時間がないと言うからショートバージョンでやるのかと思ったら
フルサイズやったわww
しかし最後もロックテイストで終われて楽しうございました

私のピーライブがやっと始まったと思ったら、もう終盤で
あと4つです。私はその半分。寂しい~

​音響も照明も去年よりショーアップされたように思います。
神戸では床に何か模様が見えたけど、機材の影みたいにも見えて
二階のないホールで床に映しても見えへんわーと思ったら
名古屋では後ろのスクリーンに映してました。(老虎再来の時は虎柄(^^;;)
ピーのスネアアタックに合わせてのフラッシュも効果的だし
進化してるのはピーのドラムだけじゃなくってよ〜












posted by メイ26 at 23:06| 兵庫 ☔| Comment(2) | ピー my love | 更新情報をチェックする

2015年11月14日

カキツバタ2015神戸朝日ホール

ピー様ご一行やっと関西へお越しです。ようお越し~。雨を連れて~;;

初日から2ヶ月近くになりますが、聞こえてくるのは
各地でのおいしい食べ歩きの様子だけ
誰が何をどんな風に歌っているのかさっぱりわからず。
ジュリーツアーでは必死でネタバレを避けて回っているというのに
無防備でもまったくモレないにおわない( ̄▽ ̄)ノ

メンバーが思わずツイしちゃった「テーマ」と「ブレイカー」は別としてw
事前のインタビュー記事に載ってた「学生街」と「乙女」
そして加瀬さん追悼で「想い出の渚」をやるかなー。
(あ、別に曲名隠さんでいいのか。そもそも私がネタバレ禁止してないしw)
ぐらいの事前準備で臨みました神戸朝日ホール
6列目センターのお席はバスドラムの正面。二つのシンバルの間
やたー!ピーの顔が隠れない神席だー\(^0^)/

さて、このライブの照明プランはジュリーライブと同じ会社ということで
開演前のブルーの照明もとても綺麗な色でしたが
メンバ-が登場した後、カズ手側。いやカズさんはいないからはな手側かw
とにかくそっち側にライトが付いて、変わった演出だなーと思いながら
ライトが照らす先を見ると、客席後方のドア。
え、もしかしてそこから入ってくるのん?o(^-^)oワクワク
と、思ったらそっとドアが開いた!きゃー!でもそれはスタッフだったww
が、
その後ピーが入って来ました~。キャー!でも私からは遠かった(^^;)
下手側の皆さんおめでとうございました

と、いきなり盛り上がったところでIchirohさんとのツインドラムで始まりました
去年のツアーとはパターンが違った感じだったけど
ドラマー・ピーは相変わらず若くて細くてカッコええ~~
もともと若くて細いIchirohさんは格好良くてあたりまえ~(^^;)

このテンションのまま「Do you Love Me」に突入!
ボーカルは今回初お目見えのKenyaさん。
いかにもロケンローラな風貌ですが
おばちゃん度98%な客席にもめげずシャウト全開!
(あとの2%はおっちゃんw)
ピーはサリーのパート“Watch me now!”を担当しつつ
タイガースの時よりさらに力強いドラムロールを披露
曲紹介の時には「デイブクラークファイブ」がすらっと出てこず
ディープ?ディーブ?…と悩んでいて、Ichirohさんから助け船が

ピーのライブは一曲ずつ曲名紹介をしてくれて親切ですが^^
その間にピーが体力回復をはかるという実利もありますw
最初のあいさつで早くも青息吐息のピーに代わって
若いアリスちゃんがMC担当
「学生街の喫茶店」はソロ。次の「亜麻色の髪の乙女」はコーラスだけど
あら、ピーったら歌もうまくなってる!すごいすごい!!
と、思ったのですが
ドラムを降りてセンターマイクで歌う「花の首飾り」を聞いたら…
前言撤回。いつものピーでしたわww
叩きながら歌う方が音程が安定するみたいね(^^;)

この3曲はすぎやまこういちメドレーでしたが
「花の首飾り」はレスリーマッコーエンのカバーバージョンで
原曲とはまったく違うアレンジ、英語歌詞、ピーの歌唱w
で、サビにいくまで何の曲だかわかりませんでした(・∀・)
(英語版はメロディも変えてあるのでピーの歌唱のせいだけではないことをここに記しておきます)

そして加瀬さんを追悼して「想い出の渚」
しかしドラムもコーラスもパワフルでしんみりする隙間もなく
「先の三曲はすぎやまこういちさんの曲ですが、この曲は誰の曲かわからない」
(と、歌詞カードを見ながら歌をなぞる)
♪水面走る白い舟~ 長い黒髪風になびカセ
「あ、加瀬邦彦さんでした」
と、ピーらしくダジャレで加瀬さんを送りました
お葬式にはサリタロさんと一緒に参列されたそうです
とぽさんは別に参列されたそうですが、連絡は取り合ってたのね^^

この後は曲順も覚えてないし、
一曲ずつ書いてると名古屋までたどりつけないので
感想だけ。

いちばん楽しかったのは「スキニーミニー」
ほぼ全編♪オーオーオー チャチャチャ!♪ の参加型だし^^
でもせっかく盛り上がったのに、次がバラードでみんな座っちゃうのが残念~
次の曲がなんだったか覚えてないけど
緩急が交互だったので立ったり座ったりいそがしかったわw

いちばんコーフンしたのが「ハートブレイカー」
タイガースファンには田コロの映像がフラッシュバックしますよね;;
ネロさんのボーカルとギターも熱かったけど
もう、ピーのドラムに釘付けですよ!申し訳ない
この曲のドラムをナマで見れてよかった!しかも当時にも勝る迫力で
エンディングのバスドラ連打には鬼気迫るものを感じました
しかもその後すぐにセットを降りてセンターマイクで歌うという。
脚大丈夫~?と心配になりましたが

その「ハウンドドッグ」が前半最後
ドラムでパワー放出しすぎて歌唱はちょっとパワー落ちてたけど
ピーダンスは全開~(・∀・)
ネロさんと向かい合ってのダックウォークもこの曲だったと思います
そしておきまりの、踊りながらの退場
ここまですごく短く感じた。え、もう終わり?みたいな

15分休憩の後
しっとりと黒いスーツで「フランクミルズ」
タローとのジョイントライブでは叩きながら歌ったと思うんですが
この歌はよかった(中野ではあまり印象に残らなかったけど)
よかったけど、次の日にはもう曲名を忘れていて(^^;)
ええ歌やわ~、と思ってから曲名を聞いて、ああそや。昨日もええ歌や思たわー
と一人コント状態でしたw

唱歌タイムは歌詞を見ながらのドイツ語「野バラ」
日本語歌詞はアリスさんが歌って、ピーはドラムに
もう一曲は「昔も今も」
私はなぜか歌詞ではなく、ドドレミミファソラソミ♪と音階で覚えてたw
でもパンフレットで歌詞を見たら思いだしたー ♪垣に赤い花咲く 
ついでに二部合唱の下のパートまで思い出した(^^;)

新曲。22世紀バンドとしてのデビュー曲です
「三日月」はタイトルからしっとりとした曲を予想してたので意外
CDを聞かずに初めてピーの歌で聞いたので旋律がようわからんかったw
リフの部分は覚えて帰ったんですが、野球を見てたら忘れましたー
サッカーの入場時の音楽みたいだったわ

Cポップスは今回はあまり印象に残りませんでした
去年の千秋楽で聞いたような若々しいポップスサウンドだったと思う

ナマで聞けてよかったと言えば
ハートブレイカーと曲調はまったく違うけど「白夜の騎士」
もっとも、神戸ではイントロのキーボードの音が聞こえにくくて
歌に入るまで???だったんだけど(^^;)
ボーカルはアリスさん。甘い歌は女声担当にしたのかな
ピーのアクションは全体にタイガースの時より控えめ
というか、スティックがちょっと太短くなっていたのか?
でもそのスティックを逆手に持ってのスネア連打には魅せられましたわ

もうここでしか聞けない?タイガースメドレーはほぼ定番化
「シーシーシ」ーはピーがドラムセットを降りてセンター位置に行くまで
ベースを弾き続けます。早よギターにいって~
「君だけに愛を」はKenyaさんがソロ。指さしにキャーはなし(^^;)
「誓いの明日」はアリスさんがメインで、全員でコーラス
ヘイ、ピー!はないけど、二人のドラムソロつきです
続けて「怒りの鐘を鳴らせ」シャウト系の歌はKenyaさんにまかせて
ピーはドラムに専念
スティック円舞が小さめになった分、キックとアタックはめちゃ激しくなってた!
でもドラムは壊れなかった!今年は頑丈にセッティングされたのでしょうw

エンディングは去年と同じく「蛍の光~悲しき叫び」
Auld Lang Syne のコーラスをバックに
ピーの挨拶とメンバー紹介です
神戸ではノリが良かったようで、「神戸の客はよくノる客だ」と
そういえば札幌は去年もおとなしめだったし
なんせ関西初お目見えでしたから、みんなたまってたもんね~
あ、ここでご当地短歌を披露することになっているようです
神戸と頭(こうべ)をかけたダジャレだったんだけど、
下の句の「頭を垂れて故郷を思う」しか覚えてないw
上の句は六甲の月を詠っていたと思うのですが

※ピーのHPに掲載されました
「首(こうべ)挙げ 明月眺む六甲に 首をたれて故郷を想う」でした
6割ぐらい合ってた?(^^;) 「首」でこうべと読むのかー

そして時はあまりに早く過ぎゆく「LOVE LOVE LOVE」
ピーはイントロだけ叩いてセンターで歌います
なのでラストのバスドラ鬼連打はIchirohくんの担当。ガンバレー^^
ピーのLサインも綺麗なフォルムだなー
でもラストはLサインよりとにかく踊りたいんや!
もうすっかり馴染んでしまったピーダンスw
しかし最後にお決まりのギターリフはネロさんが美しくきめてくれました

アンコールはこれも定番「老虎再来」「楽しい時は歌おうよ」
ピーの歌は「老虎再来」がいちばんいいわ~^^
サビの部分の可愛い振りは去年はなかった。ような。気がするw

最後に「オマケです!」と三日月のエンディングのリフだけ

二ヶ月まった甲斐あって、始めから終わりまでとってもとっても楽しかったです
最後は第二ボタンまではだけて白い肌も見せてくれたし~
もちろん投げキッスも忘れずにね~

さあ次は名古屋名古屋











posted by メイ26 at 23:16| 兵庫 ☔| Comment(4) | ピー my love | 更新情報をチェックする

2015年11月07日

ひとりごと

感動の千秋楽の余韻の中で言い出しにくかった疑問

その1 岡山でのMC
「身体はでれんっとしててもいいけど、声帯はぴしっとしとかなあかんのや」
と、いろいろな人の力を借りて蘇った声帯ですが

弛緩した声帯を緊張させるのって
なんか筋トレみたいな方法があるんやろか
視力回復には眼筋を鍛えるみたいに。
それとも喉に良い食べ物とか飲みものとかサプリとか?

その2 明石にて
これはフォーラムで明らかになったそうですが
明石の2階席にぽっかり空席があったのは
団体鑑賞の老人会の方々が時間を間違えたから。という

うちの町内の老人会って75歳以上なんだけど
その年代の方にジュリーライブはニーズがあるんだろうか
(個人的にはともかく、団体さんというのがw)
それとも明石の老人会はもっと若いのかしらん?でもご老人は眠くなるのが早い(らしい)から
三時半始まりにしたのねー。と、そこは納得したんですが
それをわざわざ遅い時間に間違えるってw

時間間違いより、すっぽり忘れていた可能性もありかも(^^;)
(私も最近はカレンダーに書いておかないと不安w)

でも、老人会の方々がジュリーを見られなくて残念!
と思っておられたらお気の毒です~(゜´Д`゜)
誰が責任をとったんでしょうか。気になります






posted by メイ26 at 23:40| 兵庫 ☁| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年11月04日

2015こっちの水苦いぞツアー終了

2015こっちの水苦いぞツアーあるいは加瀬SONGSツアーは
11月3日東京フォーラムにて幕を閉じました

なんと濃密なツアーであったことよ
物理的には、
4ヶ月かけて全国を回るはずが2ヶ月半に集中
私が行く日程も2ヶ月間にぎゅっと詰まっていたけど
行かない日も毎日のようにネットでレポが上がるから
いつもより夢の中にいる度合いが高い日々でした

心情的には
思った以上に深くて重いジュリーの加瀬さんによせる思いが伝わってきて
泣いたり笑ったり気持ちの切り替えに戸惑ったり

澤會の申し込み段階ではいつものツアーだと思ったから
恒例の京阪神に、自分の誕生日だった広島を追加したぐらい。
もし加瀬さんの追悼ツアーだと銘打たれていたらもっとあちこちに
…行ったかな?いや
やはり実際にジュリーの歌を聴いて加瀬さんの思い出を聞いて初めて
もっと見たいと思ったな

千秋楽の日も朝は用事があったけど、
行く気があれば午後からでも行けたなあと思いながらも
岡山で心から楽しく終わったからもういいか。と思って

でも開演前にピーが来ていたとのツイを見てまず後悔(^^;)
そして終演後に、みんなで「想い出の渚」を歌ったという話を聞いて
ああ、やっぱり行きたかったな-、と思った
いろんな方が言葉を尽くして雰囲気を教えてくれたけど
やっぱりその場にいないと伝わらないこともある

公私ともに深いつきあいの中で
私が行った会場では公的なおつきあいの話が多かった
タイガースが終わって、いろんな人が離れて行く中で
自分のバンドも差し置いてずっとついててくれて
プロデューサーではなくなってからもジュリーの背中を押してくれたこと
それらが今のジュリーのもとになっていること

その時代をいちばん共有していたジュリーのファンに
毎回各地で加瀬さんとの数々の想い出を語ってくれて
だんだん心の整理がついてきたんじゃないかと感じていたけど
まさに「見せたことのない涙を流し」
ツアーを終えてもまだまだ語りきれなかったのね;;

元タイガースの、がとれるきっかけになった最初のヒット
「許されない愛」
ジュリーがソロとしてやっていく覚悟ができた大賞曲
「危険なふたり」
謹慎後の再スタートにかける思いを歌った曲
「夕なぎ」
20世紀の集大成で21世紀を期待するアルバムの曲
「ねじれた祈り」
還暦前で(当時は)歌手人生の最後を見つめたかのようなアルバムには
「海に向けて」
いろんな節目ごとに加瀬さんはジュリーのために曲を作ってくれていた
そのことに今回のツアーであらためて思い至りました

ジュリーが若くてきれいで元気だった頃にいっぱい聞いた歌
どの曲もあの頃とは歌詞の意味が違って聞こえて
加瀬さんが曲にこめた思いを今さらながらに知ったような気がしました
私が、あの頃流行った歌を聞くと、あの頃の自分の気持ちを思い出すように
ジュリーもその頃の加瀬さんのことがまざまざと脳裏に浮かんだんじゃないだろうか
「海に向けて」はもともと最期のお別れを歌った曲だけど
「白い部屋」に加瀬さんの面影を見ることになるとは思いもしなかった

私は直接聞いてないけど
去年の千秋楽ではもう歌うことをやめてもいいと言ったジュリー
でも今年のツアーでは歌える限りはエンドレスで歌い続ける
と言ってくれた
私にはそれこそが加瀬さんの最大のイタズラだったと思えます
人は肉体を失った時に一度死に
思い出してくれる人がいなくなった時に二度死ぬ。という言葉があります
ジュリーが歌うために作られた曲だから、ジュリーがやめてしまったら
加瀬さんのことも忘れ去られてしまうもんね

そして失って初めてわかる大切さは人だけじゃない
ジュリーのあの艶のある声が一時的になくなって
それがどれだけ素晴らしいものであったかも再認識しました
67であろうと70になろうと、あの声はずっと持ち続けていてほしいです








続きを読む
posted by メイ26 at 23:56| 兵庫 | Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする