2016年08月02日

ウルトラセブン「ノンマルトの使者」

ジュリーは来年50周年ですが
ウルトラマンシリーズは今年が50周年で
リクエストによる名作回ベストテンが毎週日曜日にBSプレミアムで放送されています

アンヌ隊員がタイガースのトレーナーを着ているシーン
annu.jpg
45周年の時かな?全作一挙放送された時にもアップしましたが
その時の画像は削除してしまったので再掲載^^

追記:5年前よりもっと前だったような気がしたが、40周年だと10年も前だし
   その頃はまだブログも書いてなかったしなあ
   と思っていたら、ウルトラシリーズではなく、ウルトラセブンの40周年だった
  このときはたぶん、ネットの書き込みでトレーナーのことを知って
  後から録画を早送りして画像だけ探したので、
  どういうシーンだったかちゃんと見てなかったのだ
  直前に無地のトレーナーを着ていたのではなくて、ロゴが映ってないだけだった(^^;)

冒頭のシーンだと思っていたら、いつまでたっても出てこないので
もしや記憶違い?と思ったラストシーンでやっとw
それも正面からロゴが見えるシーンはほんの一瞬(^^;)

この回はアンヌさんが私服で出ているという書き込みもあったので
もしやこれも私服なのかもしれません
ストーリーには全然関係ないのでw

関係ないといえば
同じくリクエストベストテンに入った帰ってきたウルトラマン「許されざるいのち」で
PYGの「花・太陽・雨」が使用されているのも有名なので
これも見ていましたが
なんか唐突。なんでこの曲?という印象でした
若き日のジュリーの声は可愛かったけど


posted by メイ26 at 23:55| 兵庫 ☁| Comment(2) | ザ・タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月31日

un democratic love2 岡山シンフォニーホール

中一日で岡山!
okayama.jpg
京都より暑かった><

そしてステージも熱かった\(^O^)/
京都よりはぐっとステージに近づいたせいでしょうか
歌わなくても登場した瞬間ジュリーだとわかったわ〜(そこか)

ジュリーにも近づいたけど、ベースはさらに近かったので
私のベース愛が再燃!
ジュリーが向こうに行ってる間は依知川さん(のプレイ)堪能させてもらいました
福幸よのベースがすごいカッコよかったのよー
誰も賛同してくれなかったけどw
TOKIOの電子音みたいなのもベースで再現!
やっぱりベースええわ〜。毛髪はちょっと長すぎるけど〜
ロングヘアだと髪の重みが頭頂部にかかるから将来危ないわよ〜

伊藤銀次さんに「ギターが歌っている」と評されたカズさんは
なんかの曲で口も歌ってたw
いつもの(?)ぬお〜、だけじゃなくて音色に合わせてアウアウ言うてたw
演奏後もしばらく半開きのまま(^^;)

前方席は床がフラットだったので、立つと見えにくいかなと思ったけど
視線の先の一列目の人が着席していたので思ったより見えた〜
でも
冒頭。こんな年寄りのために集まっていただいて。
あ、メンバー目当ての人もいるかもしれませんが。
上機嫌でやるけぇ!と岡山風挨拶
の後、跪かれると、前列の人にジュリーがすっぽり隠されてしまったのであった

それでも
京都では白無地に見えたシャツも一着目は水玉、二着目はストライプだとわかった
そしてジャケットお揃いの白い花がストライプシャツにもちらっと(^^;)
シャツの濡れ具合は京都の方が激しかったわ〜

岡山では京都ほど長々とは喋らず、終了7:15くらい
でも50周年と古希には触れた。(触れただけ;;)
長くやってるからいいとは限らんけど
阿久さんや中村紘子さんが70そこそこで亡くなられたことを思うと
遺された時間は短い><
と言いながらも、周りにはまだまだ元気な人もいるし
短命な家系ではないし
どんな姿になっても続けていきたい(のようなこと。言葉は忘れました)

とにかくごはんがおいしいから。
痩せてる人はあまり食べないから僕が全部食べる
母親に、ご飯を残したら目がつぶれるとかいわれてたし
お弁当のご飯粒でも、しきりを全部とって隅々まで見つけますよ。と実演w
隅に隠れてる米粒を見つけた時の顔が嬉しそうだった^^;

時事ネタはなかったけど
事故に気をつけようというところで自転車で怪我をした自民党幹事長の話
でも谷垣という名前が出てこなかった
後期高齢者になったら運転免許返納しろと言われるけど
車乗ったら便利ですもん〜雨の日なんか。と、なんやらパントマイム
私は???だったけど、豪雨を避けて車に乗り込むとこだったみたいw
??といえば、窮状の後
ピアーノ、コーラスーノ、とか変なアクセントでメンバー紹介
京都ではその後で「ミナサマニカミノオメグミヲ」と元阪神のマートンみたいなことなど
ところどころ意味不明のシーンもあったけど
私も、その場ではうんうん言いながら、後で「今なに言うてたん?」と聞くタイプですww

テレビで若い頃の姿を見てこられた方はジュリーはどこ?と思いながら
そのうちに真ん中に居るのがそうだとわかってもらえるだろう
あるいはわからぬままに帰った人がいるかもしれない
鏡を見ていちばんガッカリしているのは自分ですが、しょうがない

皆さんも長生きしていただいて、その人生の何億分の一かの時間を
私のライブに足を運んでください。と
それぞれが自分のことに気をつけて元気でいましょう
みたいな感じのご挨拶でした

ポラロイドの純情なポーズ。京都ではぷりっっとやってて
岡山では目の前に来たから期待したらやってくれなかったー(´д`)
ジャンプは一応上がってたわよ〜

紀の片恋。岡山ではちゃんと歌えました^^
彼方への空はやっぱりテンポ遅い
エンディングに天を指すポーズありました
次のカサブランカもだいぶゆったりしてるなあ
しかし水ふきは絶好調!
途中で落としたペットボトルを拾おうとしてちょっとよろけて危なかった;;

TOKIOの土俵入りタイム。雲竜型と思われるスタイルをより本格的に
せり上がりまでやろうとしたとこで間奏が終わってしもたw
♪スイッチ一つで のとこで、えいやっと足を振り上げて床のスイッチをふむと
ライトが♪真っ赤に燃え上がり〜ます

極楽ではステージ2周ぐらい駆け足。スピードは68歳のそれなりですけど
そういえばMCの時も、トークショーみたいにあちこち移動しながら喋ってた
いつもは定位置のままなのに。

新曲達の後の若者よ」もすっごいパワー入ってたなあ
マッサラのブレイク部分での拍手はちょっと盛大すぎw
緑Kissは四文字なのでスムーズに♪岡山の空から〜(たまにわかやま?)
そういえば、京都の方が音が聞き取りにくかったわりには
はっきり再稼働と聞こえたけど、岡山では象やったかな?

ヤマトの前にスタンドマイクをセットする時、すこし下げようとしたけど下がらず
2,3回(これで歌えるか?)みたいに口の位置を合わせてたの
笑っていいのかどうかわからないけど笑ってしまいました(^^;)
そしたらギターがものすごい爆音で
ボーカルマイクが遠かったんやろかww

京都では最後に自分を紹介するのを忘れてましたが
岡山では「ジジーでしたー!」あり
そして両日ともスキップで退場♪

しかし今回のセトリ ↓

ポラロイドGIRL

渚のラブレター

世紀の片恋

感じすぎビンビン

彼方の空へ

カサブランカ・ダンディ

君をのせて

アルシオネ

届かない花々

我が窮状

犀か象

福幸よ

Welcome to Hiroshima

un democratic love

若者よ

マッサラ

お気楽が極楽

TOKIO

緑色のKISS KISS KISS

ヤマトより愛をこめて

サムライ

コバルトの季節の中で

ス・ト・リ・ッ・パ・−


あらためて眺めてみると。ええわ〜。私の好きな曲ばかり
いや嫌いな曲はあんまりないけど
特に中でもお気に入りは
ラブレター、彼方の空へ、君をのせて、kiss×3、コバルト
ジュリーの声が心地よいのはアルシオネ

花々から若者まではジュリーの今の気持ち
最初と最後は一気に盛り上がって

ほんとに楽しいライブでした〜
演奏はいろいろと新しいアレンジがあるんだろうけど
ヒット曲のイントロを忠実に再現してくれるのがうれしい^^
最初の一音で歌の世界に入り込めるわ

歌うことを楽しむジュリーを楽しめることも幸せ
いつかジュリーが言ってたけど
私のジュリー愛もいろいろあって今は草原に立っているみたいだなあ
その向こうはまだ見えていない。と思う










posted by メイ26 at 22:38| 兵庫 ☁| Comment(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月29日

un democratic love1ロームシアター京都

ジュリー曰く「あの!京都会館」へ行って来ました
ローム1.jpg適当な写真ですみません

外観は前の雰囲気が良い感じで残っていましたが
中身はすっかり「変わり果て(ジュリー談)」て。きれいなホールになっておりました
最近流行の、前後の距離は短くて上下に積み上げた客席で
キャパは少し小さくなったそうです
そのかわりステージが広くなったらしい(^^;)

そんな新生・京都会館…ではないロームシアターで
7月28日。私にはこのツアーお初のジュリー!

ジュリー…よね?
新聞の写真を見た時から思っていたのだけど、
ただ年とって拡大したというだけでなく、なんか顔からジュリーらしさがなくなった?
いや、歌いだすとまぎれもないジュリーなんだけどー
顔だけ見ていると、短髪で銀髪のいろんな人に似て見えたわ〜

ま、一階後方席から視力0.7ぐらいで見た感想ですけど。

いつものように事前情報はシャットダウンしておりましたが
神戸国際会館のライブ広告に演奏曲が何曲か出てた(^^;)
シングル曲ばかりだったし、すぐに目をそらしたけど
その中に「コバルトの季節のなかで」を見つけた時はおお!と思いました
私の大好きな曲ベストテンに永久ランクインしている曲\(^O^)/
これは楽しみだったな〜
いつ歌うのいつ聞けるの?とワクワクしてたらずいぶん待たされたけどw

その他にもマイナーながらお気に入りの曲が多々あって嬉しかった^^
ラブレターもずいぶんひさしぶりだし(ストリッパーよりこっちの方が好き)
「彼方の空へ」はアルバムツアー以来かな?
そのせいかめっちゃテンポ遅くて、初日終演時間が遅かったのはこのせい?
とか思ったほど

京都に関してはMCが長びいたせいですけどw
六時半開演で終わったら九時過ぎてたのでびっくりしたわ〜
最近にしては珍しく長かったので、遠征日帰りの時は余裕みとかなくては

ポラロイドが一曲目というパターンも珍しいなあ
今までほとんど、後半のたたみかけシーンか、アンコールやったもんね
おかげで最後まで座るチャンスがなかった
パワーのいる曲は早い目にすませてしまおうという魂胆なのか

でもやっぱり消耗したのか、片恋は歌詞がメロメロでした
2コーラス目で、2回メロディを繰り返すとこを1回でサビに行ってしまって
私もあれ?と思ったけど、
今まで数々の間違いがあってもポーカーフェイスだったジュリーが
その瞬間「あっ!」と思わず声を出してしまったとこに萌え〜
その後もうろたえて、同じ歌詞を何度も歌ったり。思い出せないとこはごまかしたり
そして歌い終わった時に「まちごうたー!」と申告(^^;)

この日は日差しは強かったけど風があったし、館内は冷房もきいていたけど
ジュリーはカサブランカでジャケットを脱いで、その後ずーっと脱いだまま
遠目にもシャツが汗ではりついているのが見えました〜

初日を見に行ってた増田惠子さんが途中でサンダルを脱いだと書いておられましたが
実は私も(・∀・)
でももう足の裏がパンパンで、裸足の方がよけい痛かった
そしていまだに痛い…。明日も行くのに疲れがとれてない

そうそう、後方席は段差があって、ヒールを脱いでもとても見やすい席でしたわ
ど真ん中だったし、ずっとステージの全景が見えていて
照明もきれいに見えた^^
見えなかったのはジュリーの顔だけ〜

今回照明のパターンも新しいのがいろいろあって楽しめました
その中に(サイケやわ〜)と思ったのがたぶん「犀か象」の時だったので
シャレか?そもそもサイケ。って死語か
常に現役最前線のジュリーは
某紙に「昭和のスター」と書かれたことにご不満だったようで(^^;)
「昭和の」と枕詞をつけられると過去の人みたいですもんね〜

新曲ですが
この日初めて「我が窮状」を聞いていて無力感を感じました
ジュリーの歌にはなんの力もなかったんだろうか
FridayVoicesもバイバイ原発も、あの人の心には全く届かなかったし
今までと違う種類の涙が出てきた

でもその分「un democratic love 」がものすごく力強かった
「祈り」というアルバムの当初の趣旨からは外れていくようだけど
それだけ時世が危機をはらんでいるということだ
だから若者へのエールも力が入ってしまう
真面目な歌だけど楽しんで聞いて。と言われたけど
ちょっと歌詞が聴き取りにくくてね〜。音響のせいか私の耳のせいわからんけど
どうしても真剣に聞き耳をたててしまうわ

新曲の後のTOKIOは、みんなで楽しめる曲でいいな〜
と、加瀬さんにあらためて感謝しーの
(なぜか間奏では堂々の土俵入りを披露。サマになりすぎてるわw)
岡崎の隅で平和を祈り、岡崎の空からのKISSも受け取り

怒濤のMCへ

初日レポは極力見ないようにしてたけど、ちらほら聞こえたところでは
50周年や古希のことに触れたとかで、楽しみにしていたのに
京都では延々奥歯の話w
最近の世情にふれたらどっかの三流紙がわけわからんいちゃもんつけてきたので
無難な自虐ネタで通そうと思ったのでしょうか
右の二番目の奥歯にかぶせものをしたことを微に入り細に入り説明ww
まだ入れ立てなので違和感があることを訴えたかったの?
でも歯は大事ですからね〜。歯医者さんは選んでくださいね〜
私は半年かけて治療した奥歯が一ヶ月もしないうちに外れてしまって
別の歯医者でちゃちゃっと治療したら、その後なーんも問題ないわ(-_-)

あ、私のことはどうでもいいですけど。
後は耳と目と筋力トレーニングの話
加齢による衰えはしょうがないけど、時々メンテナンスなどしながら
できるだけ長く続けていくことを今日も宣言されてよかったです^^

そしてようやくメンバー紹介〜からのオマケ
サムライ!コバルト!ストリッパー!なんてゴーカな取り合わせ!(私的に)
終わりよければすべてよし。ジュリーも上機嫌で最後までつとめてくれて
恒例の「まいどおいど」(計3回)で京都の夜をしめました

私の予定よりだいぶ遅くなったので、いそいでホールの外に出たら
今までは終演に合わせて臨時の沢田バスが来てたのに
ロームに変わったらそれもなしかーい!

「変わり果てた京都会館」にまたジュリーの新しい想い出ができますように…

古い想い出ベスト3は
1.小学校3年か4年の時何校か合同で見たクラシック鑑賞
  (何もしてへんのに、しーっ!と言われた)
2.友達についていって天井から入って見た三人娘と田川譲二
  (田川さんの衣装のひらひらがトリオロスパンチョスかバテレンみたいなw)
3.ファニーズで出たアマチュアバンドコンテスト
  (ファニーズと言えば、サリー、タロー、かつみ、ピー
  ニックネームのなかったかつみの本名は「己に克つ」。私の本名は「二つを研ぐ」)

だそうです















posted by メイ26 at 22:46| 兵庫 ☀| Comment(2) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月09日

チケット来ました


今日は休みだったけど、どこにも行かず郵便屋さんをぢっと待っていたら
16時過ぎにバイクの音が聞こえたので二階から走っておりた〜

7月と8月の計4箇所ぶんが来ました
やっと届いた喜びと、ああまたいつもの席かのため息と(´д`)
4枚のうち、一桁列は1枚だけ〜。しかも端っこ
センターですらない
土日が多かったからか?と思ったけど、京都は平日やんかw
それに土日だって1列センターの人は絶対いるわけで
でも新しい沢田会館楽しみ〜

さて、これから職場で
すべての日程で休みを勝ち取る戦いが始まります
2月から7月までほとんど希望を出さなかったんだから
後半は希望通り休ませてもらわないと〜




posted by メイ26 at 23:18| 兵庫 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月25日

Happy birthday dear JULIE

625.jpg
今年も無事に迎えられました生誕祭

ジュリー68歳のお誕生日おめでとうございます\(^O^)/

今日まで歌いつづけてくれてありがとう
明日もジュリーの生の歌声を聴いていられますように〜
そしておいしくご飯がたべられますようにw

そういう日々が一日でも長く続くことを願いつつ
わたくしのお祝いの言葉とさせていただきます

2016年6月25日

6252.jpg

posted by メイ26 at 00:25| 兵庫 ☔| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月12日

日中を翔けるポップスライブ

ピーLIVEの日程が発表されましたが

え〜関東と北京だけ?しかも4本だけ

本数が多ければ多いで、身体は大丈夫〜?と心配になるし
少ないと「これだけ?」と思ってしまう難しいお年頃のツアーw

しかし日程的に12月の渋谷がラストよね?
ほんじゃ追加があっても2ヶ月ほどで終わっちゃうのか
今回は北京公演がメインか(^^;)
一回ぐらいは行けるとこがあればいいなと思いますが
この日程よりも私の心をとらえたのは

たわわにみのる、いや実る枇杷!
ことしは枇杷が高くてなかなか食べられずにいるので
いっそ自分で育てようかと思っていますが
こんなに実が付くには何年かかることやら。今すぐ食べたい;;

アジサイも剪定しすぎて今年は花が咲かないし
ちょっと寂しい今年の雨期にグッタイミンなフォトをありがとうございます





続きを読む
posted by メイ26 at 22:33| 兵庫 ☔| Comment(2) | ピー my love | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月29日

40年ぶりの

新作が出たというのでさっそく買ってきましたよん
フラワーズ.jpg

ニュースを聞いた時に店頭でさがしても見当たらないと思ったら
今日5月28日の発売だったのねw
購入された方のツイートを見てすぐ本屋に行き
この表紙を見た時はテンションあがりました(^^)v
同世代の方にはわかっていただけると思うこの気持ち
売れ行き好調のようなので、読みたい方は本屋さんに急いで〜

絵柄もストーリーも当時の復刻ではなく、
いまこの時点での萩尾さんが描く「新作」だと割り切る必要はあるけど(^^;)
読みながら
「花の24年組」と同世代であるジュリーと重ね合わせていました

私が10代(それ以下)の頃からおよそ半世紀
モーさまは描き続け、ジュリーは歌い続けている
すでに功成り名を遂げているのに、その栄光の切り売りではなく
新作を発表する意欲が衰えないところも同じ
団塊の世代のこのエネルギーはどこから沸いてきてるんだろう
それとも、
どんな世代にもこういう存在はあるけど、人数が多いから目立つのか

世代は違うけど、齢80を超えた筒井康隆さんの新作もおもしろかったし〜
歳を取っても新しい作品を生み続ける才能がいっぱいあって
それを楽しむことのできる私はなんて幸せなんだろうと
あらためて思いましたことよ

「40年ぶりの復活」という点はピーとも共通するものがあるので
あえてこちらにあげました(^^;)

ちなみに萩尾望都さんは原発事故に関する作品も描いておられます
ま、それはまた別の話




posted by メイ26 at 00:47| 兵庫 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月07日

日本の夜明け

ピーのお誕生会の詳細がHPに掲載されましたが

その写真を見たとたん(ペリーか!)と思いましたw
そしたら、タイトルが「日本の夜明け」!!
さらに会場はピーが講師をつとめる大学で
司会は教え子さん

古希のお祝いにはぜひ駆けつけたいとは思っていましたが
なんか、私が思い描いたお誕生会とはイメージが違う(^^;)
しかも横須賀は遠い
しかし北京はさらに遠い。パスポートもない
今思うと南青山がいちばん近かったのかw

さて、どうしましょうか。
と、いいつつ払い込み書は一応記入してみる
でも今日は金曜日。月曜日まで郵便局に行けな〜い。





posted by メイ26 at 00:01| 兵庫 ☁| Comment(0) | ピー my love | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月15日

PRAY FOR JAPAN

160414.jpg
ジュリーからの新しいリストバンド
首都圏の会員に届いたという声を聞いた翌々日になってもうちには届かなかったので
音楽劇に行った人しかもらえないのかしらといじけていたら
さらにその翌日、私にも無事に届きました。ジュリーありがとう(^^)

と、喜んでいたその夜、
テレビから緊急地震速報が流れ、
熊本県を震源とする大地震をお天気カメラの映像で目の当たりにしました

まさかこのために作ったわけではないと思うけど
EASTJAPANだけでなく、日本中のどこもがいつ被災地になるかわからない
そんな事態を見越したかのようなPLAY FOR JAPANの文字

今回の地震の様子は阪神淡路大震災の時とよく似ています
あの震災を教訓に防災への備えも対策も
いろいろな方面で生きていると思いました

そうやって、たとえ歩みはわずかでも
この国が良い方へ向かっていくことを祈ります

私はなんの役にもたたないかもしれませんが
被災された方々にお見舞いを申し上げ
亡くなられた方にお悔やみを申し上げます










posted by メイ26 at 16:45| 兵庫 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月04日

四月

インフォメーションが来てから早や一ヶ月たち
「悪名」大阪公演も終了してしまいました
しゅっとしてたとか、サンドイッチマンの看板の角度がちょっと鋭角になってたとか
ほんまかいな〜と疑いながら
私は音楽劇には行かず花見に行ってましたけど(^^;)
考えていたら髭なしジュリーを見られる貴重なステージだったのかw
8.jpg
満開にはちょっと早いので2,3日したらまた見に行かなくては

プロ野球も開幕したし
決算月でもないのになぜかいそがしいし、プライベートはもっといそがしくて
ツアーが始まるまでもてあます暇もなさそうです

その割には4時間スペシャルで黄色いスーツのジュリーを見て満足したりw
昔聞いた歌を何十年ぶりかで聞いて
ジュリーはいつからカバー曲を歌わなくなったんだろうと思ったり

ステージの上でだけ(時にはTVでも)歌って消えていった歌たち
ほんの一小節ぐらいだけど、ずっと忘れずにいる
あの頃私が好きだった歌はみんなも好きだったんだと知って嬉しい^^






posted by メイ26 at 22:59| 兵庫 ☔| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする