2017年11月01日

50周年記念ライブ フェスティバルホール2回目

2回目の大阪です!
台風一過の中、北風1号が吹いて寒い中(←吹いたのは木枯らし1号ですがw)
今日も会場いっぱいおこしくださいましてありがとうございます!

…までは定番の冒頭挨拶だったけど、その後
ありがとう(左)ありがとう(右)ありがとう(中央)
おおきに!まいど!
と、関西バージョン
ことに3度の「ありがとう」は、文字では伝わらないけど
ネイティブ関西弁スピーカーの心とろかす温かいイントネーションで
もう、そこから会場内の空気がほんわかほんわかしましたね
三田も熱かったけど、大阪はそこに優しさと親しさが加わって
もちろんジュリーも
「上機嫌でつとめます!」の言葉通り、最後まで上機嫌\(^O^)/
笑いと涙の2時間40分でありました

わたくし今回は早く着きすぎて、もうお茶も飲みたくないし、トイレもすんだし
と、ぼーっと立っていたら
すぐにロビー開場されたので、そのまま入場列に並んでいました
他の会場で見たCD一覧のパネルも悪名のポスター展示もなく
(大阪やる気あるんかい)と内心ぶーぶー言うてましたが
開場時刻少し前に、控え室からわらわらともぎりのお嬢さん方が出てきて
チラシ渡し?のお兄さん方と共にブース前に整列
そして定時になると「ただいまから開場いたします」の宣言の後に
全員で「いらっしゃいませ!」と大声でお迎え挨拶

入場時にひとりひとりに「いらっしゃいませ」はどこでもあるけど
こんなん聞くの初めてでしたわ
挨拶訓練されるのは嫌いだけど、聞くのは気持ちいいものなのね~(^^;)
そして開場宣言と同時に、どこからともなく「臨界限界」のイントロが
おお!B面コレクションも最初から聞くのは初めてだ!
もぎりからホール階へのエスカレーター、ホワイエから化粧室まで
どこにいてもクリアな音が聞けて、開場までの1時間退屈しませんでした^^
臨界限界から一周回ってタイガースに戻り「怒りの鐘を鳴らせ」で暗転

スクリーンはやはり高いところ(1階後方)からの方がよく見える
2回目にも関わらず、わ~、とかきれい~とか、わりとビビッドな反応多し
大阪はタイガース以来のファンが多い、と思っていたけど
実は「タイガースの頃はファンだった」という人が多いのではなかろうか?
私の隣と後ろのおばちゃんたち開演中もようしゃべってたしなw
でもまあ、歌声を妨げるほどでもなく、座れコールもされず
途中でペンライトの光がチラチラと目に入ったぐらいで(これは少し離れた席で)
おおむねよい環境で最後まで楽しめました

「50年。長うございました。お互い年をとりました」

高音が時々かすれるところもあったけど
声自体はほんとに若い頃のように透明で
お酒を抜いてあんなに濁りがなくなるならもっと早くから…
と、思わんでもないけど、まあ本人の意思次第だから(^^;)

そうして楽しく聞いているうちに時はあまりに早くすぎゆき
(はしょりすぎかw)
前半いちばん会場が一体化したのは
憎みきれないろくでなし~時の過ぎゆくままに~勝手にしやがれの流れだった
24曲目「ラヴラブラブ」
今日は1コーラスずっとLサインしてる人が多くて。
ジュリーとは鏡の方向になって珍しくきっちり揃っていたのに
サビでジュリーがその流れに逆らって振るから、一時はあちこちで手がぶつかりあいw
でもすぐに修正するお客さん素敵(^^)v

「ここまで24曲。今日は50曲やります(拍手)
 でも全部フルサイズで歌うと帰れまテンになるので
 ワンコーラスだけとか1番だけとか。ぐぐっと短く。何かご不満の点でも?(拍手)
 ないようですので、お言葉に甘えて25曲目です」

イントロは大きく手拍子で始まるのに歌に入るとぴたっと止む灰とダイヤモンドw
次はジュリーがマイクスタンドを取りにいってきちんと設置するのを
メンバー全員静かに見守っているのでLOVEだとわかる(^^;)
もう70にもなったら、誰かに用意してもらってもいいのに
律儀にスタンドを取りに行ったり戻したり。よう働くわ~。
そしてTOKIOからの明るく楽しい加瀬SONGS
「君だけに愛を」の指さしはカズ手だけ;;と寂しく思ってたら
ウインクの♪アイラービュ~でイチ手に1回多く跪いて帳尻あわせ^^
最初の上機嫌の時もこのときも普段より長く跪いているように感じたのだけど
もしかして立ち上がるのに時間がかかったのかもw
忘却の天才の欽ちゃん走りは必ずイチ手から。
走る前に右腕をぐっと伸ばして気合いを入れて臨んでましたw
ポラロイドでも軽やかに飛ぶ飛ぶ!

この熱気から一転、荘厳なPrayへ。という流れがえも言われませぬ::
un democratic love あの人は聞く耳もたないけどファンは耳を傾けます
こっちの水苦いぞ ラストは逆光でなにも見えませんでした(ToT)
しかしそのライトが少し弱くなって、カズさんの白いとさかが見えたと同時に
ジュリーのブラウスからボディラインが透けて見えたと思ったのは私の妄想でしょうかw
でもこの後のシャララのスクリーンも
いつもは上がるまでジュリーの姿がまったく見えないのに、
この日は上がる直前にジュリーのシルエットが透けて見えたのよね~
席の位置と照明の位置の関係かしらん
それはともかく
ISONOMIAのテンポは少し早くなったのでしょうか
ずっと頭上手拍子の私はいつも、途中で少し腕がだるくなるのだけど
この日は最後までラクだった~(^^)/ 筋力がついたのか?

「今のが新曲のISONOMIA。ここまでで40曲です
 あとちょっとですよ。あとちょっとで帰れますよ~」
と自分に言いきかせるかのようなヨレヨレ声で(^^;)
「今日のお客さんはすごいね」って。わーいほめられた?と思ったら
「ちゃんと聞いてくれて、ちゃんと拍手してくれて」
これまでに聞いてない客おったんかーい

「40回も拍手して。それもこんなおざなり(実演)じゃなくてこう(高速実演)だから
 手が痛かろうに。しもやけはだいじょぶか?」
「ただいま不適切な発言があったことをおわびいたします」

それでは41曲目です~
イントロで客席キャー!(やっぱりタイガースファンが多いw)
3バン!1バン!の後
ピーー!(普通)
シロー!(客席に手を振る)
サリー!(低音で)
タロー!(普通)
トッポー!(普通)
ジュリー!(オレオレ、と自分を指して)
(ジュリー!!)←客席に叫ばせる
ジュリー!!!(みんなでいっしょに)
&ヘイ、もういっちょう!でした

大盛り上がりからのチェックイン
最初はステップだったけど、途中から蹴り上げがんばる!
そしてサーモでもJUMP!JUMP!JUMP!
だいじょうぶか69才!などと思わず、私もつられて飛んだ(^^;)
Blueboy、ユウウツ、愛待て、ロックンロールマーチと
それぞれの曲にちゃんとエンディングがあるんだけど
ほとんどノンストップな感じできて
「そのkissが欲しい」では今日いちばんの嬌声がとびかい
わーわーきゃーきゃー怒濤の8曲
そこからまったく息切れも乱れもなく歌い上げる「永遠に」

ほんとに楽しい!今まででいちばん楽しい!
いや毎回毎回楽しさが積み上がっていくんだわ

シャララは半分腰掛けて上半身だけ踊りました
立って踊ってる人もたくさんいて、お客さんもタフやで~( ̄▽ ̄)
私の隣のおじさんは映像をくいいるように見ていた。初見やったんやろかw
加瀬さんとの3ショットにはいつもいつも温かい拍手で泣ける

で、ちょっと透け加減のスクリーンがするする上がるとVサインのジュリー
「ワイルドワンズのみんなに断ってほとんど私だけの映像に変えました
 笑っていただけたら幸いです」
ここからの関西弁MC概要

私は大器晩成ではなくて未成年の頃から売れてしまった
タイガースは日本中を席巻した。それが永遠に続くものと思っていたのに
一人欠け、ひとりがやめたいと言いだし
他人をいれてやるのもな、と幼なじみの4人が解散を決め
僕は事後承諾…
来年の1月24日で最後だからというので、タローシローやサリーまでもが
メンバー集めにかけずり回り、僕はどうしたらいいの?
ソロになれとは言われたけど、一方では下手や下手や言われて
どない思う~?ほんまに下手やと思った~?…下手やったんですよw
亡くなった人のことを言うのもなんですが、井上大ちゃんが
週刊明星で「タイガースは実力がない。総合評価は3」って。そんなあからさまに言う?
そのうち、サリーがスーパーグループを作ると言うから「よせてよせて~」
タイガースは和気藹々とやっていたけど、
PYGをやるようになって真面目に歌うようになった
電車や飛行機でいつも井上さんの隣で、いろいろ教えてもらった
(中略)
昔の歌番組は男性はタキシード、演歌の人は着物。
夜系の人はこんなドレスで
(伊勢佐木町ブルースのイントロ)♪アッン、アッン と青江三奈さんのマネ(^^;)
みんなごちゃごちゃにいた時代だったの。そういうとこでみんなと違うことして。
頭のネジが2本ぐらいとんでたと思うわ

売れたのは60年代から80年代まで。
その後は東京から離れれば離れるほどお客さんがはいらなくなった
そうなった時にどうしたいかと思ったらライブがやりたい
自分のうたを大事にして。僕の大事に仕方は出し惜しみ
25周年の時も27曲ぐらい歌ったけど、シングルだけということはなかった
そうして一所懸命歌ってたらまた会場がいっぱいになるようになった
還暦で80曲歌うといったら、昔は鼻持ちならないと思っていた人も
「あのジュリーが還暦か」
「もう最後やろから見に行ったろ」
「80曲も歌えへんで。血反吐きよるわ。おもろいやん。見に行ったろ」
と思わせたらこっちの思うツボw

そうしてまた人気が出てあれから9年。来年は70。めでたいやん
70になったらよう生きた~。と言うてくれてええよ~
いつまでやれるか、あとせいぜい5年(え~?)
だましだまし10年(ほっ^^)
勢いついたら20年!(わーい^^)

70を前にして会場いっぱいのお客様の前で歌えるのは歌い手として幸せの極みです
これもずっと応援していただいた皆さんのおかげ
ありがとうございます。ありがとうございます。
ありがとうございます。ありがとうございます
そして申し訳ありません。今年から8000円に値上げしましたが、ご祝儀ということで
ご祝儀ありがとうございます×4
これからも歌える限りは沢田研二がんばります。
よろしくお願いします×4
三田の時みたいに大声を張ることもなく、全方向に深く頭を下げてからの
50曲目「いくつかの場面」

そりゃもう泣くでしょ。私も泣いたし開演前に喋ってたおばちゃんもグスグスいうし
ジュリーも感極まった声で歌うし
でも悲しさではなくて、ずーっと温かい余韻が残る心地良いライブでした


もっと余韻に包まれていたいけど、明日はピーライブだからいったん切り替え!

















posted by メイ26 at 16:00| 兵庫 | Comment(0) | コンサート | 更新情報をチェックする

2017年10月22日

大悪名CD

三田で悪名のCD買って来ました
20171022171800572.jpg

当日が雨の予報だったので、防水トートバッグ+ポリ袋持参で行きましたが
澤会さんの方でもポスターはビニパックしてあり、無事に持ち帰れました(^^;)
台風ほどの雨じゃなくてよかった~

しかしこのポスター、
昔レコードについていたようなつるっつるの上質紙じゃなくて
カラーコピーの用紙?みたいなw

上のは俳優さんだけですが、もう一枚の大きいポスターには演奏者も含めて全員集合です
20171022172214198.jpg
素顔ならぬ素髪?のカズさんww

CDの方は毎晩寝る前に1枚ずつで、昨日最後の4枚目を聞いたのですが
私が見た舞台は、朝吉さんが帰ってくると言う期待だけで終わったと思うのだけど
CDには「朝吉戻ってきました」という台詞が入っていました

えー?私の記憶違い?演出変わった?
1回しか見てないので確信はないけどさ

ポスターの写真はプライベートな記念写真みたいだけど
録音の方は、舞台裏も場内アナウンスも含めてクリアな音声で
商品化することを前提で録ったのかなあという感じ

どれが誰の台詞か聞いただけではわからないけど(^^;)
楽屋?での河内音頭も大阪の楽で聞いたのと同じボリュームで
50周年ロゴマークも片隅についているし、いい記念品になりました






posted by メイ26 at 17:18| 兵庫 ☔| Comment(0) | 音楽劇・演劇 | 更新情報をチェックする

2017年10月18日

三田郷の音ホール(2)

このホール名、ずっと「響きの音ホール」だと思ってた
「郷」と「音」を同時に読んでしまうからか(^^;)

その名の通りステージの音も客席の音もいい感じに響いたのが
ジュリーの高揚感もあおったのか
見終わってからも幸福感が続くライブでした。神戸も静岡も幸せだったけ

最初の挨拶
失礼だけど、と断って
こんなとこにこんな立派な建物作っちゃって
あんな人やこんなひと呼ぼうとしてるのか?
また呼んでね(はーと)と言われたら地元の人は嬉しいよね~
私もまた行きたいです、晴れた日にw

明日は晴れるの♪もう夕焼けだ~ のとこでは
センターブロックにあたる照明が
サイドからはほんとに夕陽を浴びているように見えたし
greenboyは緑の光だし、Prayでは十字に見えたり
ミラーボール以外にもいろいろ楽しめる照明(^^)

大声MCって、フォーラムかNHKホールのレポで聞いて何それ?と思ったけど
三田で体感したww
歌詞を忘れてもええやん、もうジジイなんやから
って60過ぎの時も言ってたけど、あの頃はまだ甘え口調(カワイイ)だったのに
古希を目前にすると朗々と老人の主張
そんなとこに大事な声を使わんでも。もったいないしw

24曲後MC
50曲フルサイズで歌ったら帰れま10になるので
長い曲は短く、短い曲はさらに短く、もっと短い曲はもっともっと短く
「何かご不満でも?」と言った時
16列からでも黒目が見えるほど目を見開いていた

あと10曲MCでは
「みなさん元気ですね」。って初めて聞いた
「いいコメ食べてるんですか」??三田は米どころやったっけ
なのに「もうすぐ帰れますよ」って。いやいやまだまだ余力ありますから
元気すぎて、一度前の席の人の頭をはたいてしまったしwすみません
(それ以降は一歩下がって自分の席から離れないようにしました)

そしてシャララ後MC
「笑っていただけたら幸いです」
タイガースで売れたけどそれはたったの4年間。
その後は山あり谷あり谷あり…谷底へ落ちて這い上がって売れて、
また落ちてまた這い上がり、売れて売れて売れて…

というのはジュリーの歌人生だけど
私のファン人生も山あり谷ありだったなあ
神戸で「逃げる機会はいくらもあったのに」と言われたけど
谷から見上げることはあっても、逃げることは考えなかった
それはジュリーがライブをやり続けたから

お客さんにきてもらうにはどうすればいいいか答えは見つからなかったけど
一生懸命ライブをやり続けて、自分の歌を大事にして
ヒット曲も1回に5曲ぐらいにして、今年歌ったら来年は歌わないとか
そうしていたら、いつのまにか還暦
ヒデキと違うよ、ジュリー還暦!←NEW

あのジュリーもジジイになったか。もう最後かもしれない
80曲も歌えへんで、血い吐きよるで。倒れるかもしれへん
見に行ったろ。という人が来た。それは私の思うツボ
でも東京ドームがあるから、京セラドームでは(声を)セーブした
それがかえってよかったんや
後半になって声がビンビン出て
ジュリー何者あれ?とか言われて

…よかった~!

それから9年がたち、今年99才。ちゃうわ69才。早よ100才になりたいんか
当たるも八卦あたらぬも八卦の暦では
去年今年と真っ黒!
(高島易などでは年運を〇で表すので●の意味だと思う)
「その黒い時に50周年古希、という巡り合わせ。運がいい」

もう日が経ちすぎて細かいことわすれちゃったけど
ここらで、ジジイになったら何をしても許されるであろう発言

こんなにいっぱいのお客様の前で歌えるのは幸せなこと
これも皆様の叱咤激励や応援のおかげです。ありがとうございます
と正面左右また正面と4回頭を下げ
今年から1000円値上げしましたが、ご祝儀ということで
ご祝儀ありがとうございます。ありがとうございます。と、また4回頭を下げ
沢田研二これからも頑張ります。とまたまた4回お辞儀
いやもう、お手をお上げなすって。と言いたくなるほどぺこぺこされて恐縮です

それで最後に深々とお辞儀して万雷の拍手に包まれながら
うつむいて指で目をぬぐう仕草をしながら
「泣いてません」
と、晴れ晴れと顔をあげ、しかしさっさと退場して行かれました(^^)
立地環境もいいホールだけど、客席も終始いい雰囲気でとても楽しかった
























posted by メイ26 at 18:02| 兵庫 ☁| Comment(0) | コンサート | 更新情報をチェックする

2017年10月16日

50周年記念ライブ 三田郷の音ホール

田んぼの中にぽっかり浮かぶいい環境のホール!
三田3.jpg
三田2.jpg
武庫川の土手沿いには桜並木があり、天気がよければさぞやいい景色であろう
が、この日は朝から雨の止み間がなく冷たい一日
でもライブは熱かった!

最初の映像から歓声と拍手多数。そしてスクリーンが上がると
ずーっと長く続いていた拍手の音と強さが突然倍になる。そんなの初めて
そういうことが何度もあって、そのたびにヒートアップしていくようでした
私は1階後半の端っこだったけど、段差が大きくてステージ全部がすっきり見えました
後方でそれだから
最前列は手を伸ばせばジュリーに触れるほどステージに近い、ということも
熱狂を誘ったのかもしれません
ジュリーも最初から最後まで上機嫌でつとめてくれました(^^)/

とにかく声がすごい!60代になってから太く低くなったと思っていたのに
ツアーの最初の頃より若返ったみたい(顔は歳相応w)
前日の奈良公演の後は三田があるから。とお湯割り一杯で我慢したらしいけど
お酒を減らしたらこんなにきれいな声になるのか!?
80曲フルコーラスの京セラドームではセーブしたけど
50曲ワンコーラスは手抜きなし!なんぼでも伸びます
♪ユウウツだよ~~~~~~は今季最長!

新しい発見?はシーサイドバウンド
メンバーの名前を叫ぶとこで、タイガースが6人であることを思いだして
ピー!タロー!シローサリー!←NEW! もちろんトッポ!も忘れずに(^^;)
最後にジュリーー!!!は客席ともども絶叫
そしてゴーバン!のリフレインのとこでは
いつもより早めに手を上げてる。と思ったら
最初はパー(5)、次に4→3→2→1と指を折って
5バン!4バン!3バン!2バン!1バン!かww途中で気づいた

全国各地からの詳細なレポを読んでも、やっぱり自分で見ないとわからない
TOKIOラストのディレイ
(トーキーオ!)ありがとー!
(トーキーオ!)サンキュー!
(トーキーオ!)ありがとーね!
ここまでのMCで「50回ありがとーね云々」と言ってきたけど
実は1回足りなかったことにも気づいたのね~
後半に入ってより完璧なライブを目指すジュリー69才

私はここ三田で6回目なのにいまだに曲順は最初の5曲ぐらいしか覚えてなくて
毎度新鮮に楽しんでいますが(老人力)
途中で暑くなってシャツの袖をまくったら、ジュリーも袖まくりしてたー
まったくの偶然w 君をのせての前なのね~
(明日は晴れるの前にジャケットを脱ぐのは覚えてる)

横と後ろの頭髪はもうマルガリータ前に戻っているけど
前髪がちょっぴんぴんなのは伸びないのか、短くカットしてるのか?
そしてダーリングで短い髪をかきあげたせいか

きわどい季節の時には頭頂部の両端が立ち上がって
サリーちゃんのパパだー!とつぶやいたら、共感してくれる人多くて
共通言語があるっていいな。と思ったのだけど
20代の若者は岸部一徳さんのお父さんのことだと思ったらしいw
※岸部さんではない参考画像:
パパママ.jpg

声が気持ちよく出ていたせいか、歌詞間違いもあまり気にならなかったけど
唯一
♪オレのボスはあんた …あっ!チャンス!あんたなのさ
って。間違うとつい声がでちゃうお年頃なのね(^^;)
でも最後のMCで
70まで生きたら

じいさんえらい!ジュリーあんたは何をやってもええ!
 肥えてもやせてもええ!歌詞を忘れようが転ぼうが
 もうなんでも好きなようにしたらええんや!
 …と言われるであろう」

と、ものすごい大声で主張していたので笑って流すしかないか~

今までと違っていたのは、50曲目のミラーボールが依知川さんの頭上にあったこと
吊せるとこが他になかったのか?
1曲目も50曲目もとてもきれいに見えました

照明といえば。
ヤマトのエンディングのピンスポが消えるのがいつもより遅くて
演奏が終わっても顔が浮かんでいるので(いつ拍手したらええねん?)みたいなw
タイトルは長いけど演奏は最短の「君を真実に愛せなければ…」は
すごい短時間なのに照明は惜しみなく全色使っていることがわかった^^

愛まで待てないで走る走る!今までで最速!だいじょぶかじいさん
などとは思わず、ギャアァァァーー!と客席も最加速!
依知川さんとステージ中央で高速足ドン!!めっちゃカッコよかった
ああ静岡であの位置でやってくれたら目の前だったのに~
雨でウォーキングができなかったので脚力が余ってたのか(^^;)
すさまじかったです

そんなに走った後の「永遠に」でなぜあれだけの声がでるのか
ジュリーにはロックンロールマーチもそのkissが欲しいも休息なのか
2時間半たつのが早い早い
私も幸せだったけど、ジュリーも晴れ晴れとした顔で
三方に深くお辞儀をして、勲章付きのシャツを披露しつつ去っていきました















posted by メイ26 at 17:48| 兵庫 ☔| Comment(2) | コンサート | 更新情報をチェックする

2017年10月06日

ラジオ深夜便

昨日というか、今朝の未明
NHKラジオ深夜便で2時から3時までジュリー特集がありました
私は初めて聞いたのですが
ジュリーの50周年ということで、春夏に続いて3回目とか
1回目はタイガース時代、2回目はソロ初期の特集で
今回は昭和50年代の曲が中心
出勤の日だから最後まで聞く気はなかったんだけど
結局聞いてしまって、3時間寝ただけで出勤した;;
かかったのは次の10曲。
短いコメントのつく曲もあれば作詞作曲者の紹介だけのも
半分寝てたのであんまり覚えてないけど

勝手にしやがれ
 阿久悠さんが、このタイトルの映画から足かけ8年構想を練っていた曲
 沢田研二を待っていてよかった。と言われたそうです
ヤマトより愛をこめて
 さらば宇宙戦艦ヤマトのエンディングテーマとして使われました
カサブランカダンディ
TOKIO
 赤と白のパラシュートが目に浮かびます
ストリッパー
おまえにチェックイン
6番目のユウウツ
色つきの女でいてくれよ
 タイガース再結成。この年は瞳みのるさんは参加しなかったけど、
 2013年ついにオリジナルメンバーでの再結成を果たしました
 タイトルの「色」は華やかな色ではなく、いくつになってもときめきとか
 淡い思いを忘れないでいてほしい、という思いをこめた。とか(うろ覚え)
 この後3時台から阿久悠さんの特集もあるので、
 阿久さん作詞の曲には解説がついてたみたい
背中まで45分
 (出逢いの場所で眠りに落ちて、目が覚めたら背中まできていたw)
灰とダイヤモンド
 作詞作曲は李花幻となっていますが、これは「いーかげん」をもじった
 沢田さんのペンネームです

という感じでした
途中までは今年のツアーで歌ってる曲ばかりだと思ったけど
色つきからはちょっと外れました

ジュリー特集は季節ごとに。と言ってたような気がするので
冬にもあるのかな。でも時間が遅すぎる~(^^;)





posted by メイ26 at 22:29| 兵庫 ☔| Comment(0) | テレビ・ラジオ | 更新情報をチェックする

2017年10月01日

50周年記念ライブ 静岡文化会館

文化会館.jpg
人生(ほぼ)初の静岡!(中学校の修学旅行で富士山だけ行った)
文化会館はもちろん初めて
そこでセンター2列目という大変ありがたい席をいただきまして
それはそれはいろいろと楽しませていただきました\(^O^)/
文化会館2.jpg

最初の映像から客席(特に後方)はビビッドな反応で
ジュリーも上機嫌
以前のツアーのような片膝ついての「上機嫌でつとめます」のご挨拶から
関西弁なしの、私には大変珍しいジュリーを見せていただきました
「イギリス生活長いさかい」はあったけどw

髪はもうすっかり短髪。初日の頃の面影はなくなりました
真っ白じゃなくてわりと黒っぽいグレー
カズさんはまっしろな前髪を直立させていたw

歌よし音響よし客席環境よし。の完璧ライブかと思いきや
シャララが終わった後、なかなかスクリーンが上がらず
あれれ?と思った頃、裾の方がもたもたしつつあがりだしたけど
ステージ上から1/3ぐらいで止まっちゃった(^^;)
ジュリーが喋り初めてもけっこう長い間そのままだったので
裏ではバタバタしてる様子w
そのうちするすると下がりだしたので、もうMCそっちのけでスクリーンに注目ww
どっか引っかかっていたのか、その後ちゃんと巻き上げられましたが
その間ジュリー渾身のギャグに客席の反応が少なくて
ジュリーがうろたえていたのではないかと心配いたしましたw

24曲後のMC。
今日は50曲歌いますが、フルで歌うと帰れません
だから短く短く短~く…何かご不満でも?(ナイナイ)
ではお言葉に甘えて25曲目です。何に甘えるんだ!

40曲後のMC
皆さんお疲れでしょう?40回も拍手して
それもこんなん(ちんたらダラダラ風)じゃなくてこう(早く細かく力強く)だから
あと10曲です。もう少しで帰れますよ。

神戸の時も思ったけど、最後の10曲の時かなり表情がお疲れ
歌には全く影響ないんだけど
ゴーバンのステップができなくて、なんかよれよれ
最初に飛び損ねて後やる気なくなったのか、一時的にステップ忘れたのか
その間、代わりに依知川さんがステップしていました

レッツゴータイガース!はなしで、メンバーの名を一人ずつ叫ぶバージョン
ピー!タロー!サリー!ときたから次に私もトッポー!と叫んだのに
ジュリーは叫んでないじゃんw。いいのかww
自分の「ジュリー!」はファンと同じぐらい叫んでた(・∀・)

で、そんなに飛び跳ねてないのになぜかその辺りでシャツのボタンが外れ
チラっと中身がww
キャー見ちゃった(≧∇≦)と初めは喜んだけど
その後まったく直すそぶりもなく、ズボンもズリあげないから
どんどんどんどん隙間が拡大していくので
志村後ろ!後ろ!みたいに、(ジュリー腹!腹!)と心で叫んでみたけど
最後までそのままでしたー\(^O^)/楽しかった←ヘンタイ

その後のMCで週4回休肝日にしてるけど、たまに飲むとめちゃめちゃ飲める
と言うから、パストラル加須の後の休みでしこたま飲んで
また腹部が成長あそばしたのか、
ステージを重ねてほどよく着慣れたシャツのボタンホールが緩くなってきたのかw

49曲後のMC
タイガースで売れて運を使い切ったと思ったら一人になってまた売れた
ここからの話は自慢ばかりになりますが(そっくりかえって自慢ポーズ)
ソロで売れ、1回沈んでまた這い上がってきて
山あり谷あり谷あり谷あり……「谷だ~!」「沢田だ~!」
おお、初めて生で聞いた\(^O^)/

これも自慢になりますが、芸能界で謹慎したのは私が初めて(自慢ポーズ)
親戚にはいろんなことを言われました
1ヶ月ぐらい休んだのか?その間ずっとTVを見てて、
今度出て行くときはこういうことしようと。
またすぐ出られるとタカをくくっていたら…出られたんです(自慢ポーズ)
ここで金キャミの肩紐はらりのシーンを再現(・∀・)
見た目は完璧なじーさんなのに、ポーズをとればあのときのシーンが目に浮かぶ
すごいわ~。ジュリーの演技も私の妄想力もww
あれ、なんて言うんかな?と、キャミソールという言葉は出なかったけど

しかしいつしかお客さんもはいらなくなって。
あんなにたくさんいた人達はどこへ行ったのか。死んだの?なら納得するけど
そうじゃなくて離れて行った。世間は冷たいなあ。と思った
いいんだ!もう後は好きなことをしてやる!
家族が5人いたらそのうちの一人は私のことを知っている
それが私の強み

TVにでなくても地方を回れば「歌のファン」という人もいて来てくれる
みんながTVに出てるわけじゃない、出てない人もいっぱいいる。
という話の途中に急に裏声で「ホントダヨ!芦田愛菜ダヨ!」

これ、私には???で、「アシャニャニャダヨ!」ぐらいにしか聞こえなかったけど
芦田愛菜ちゃんのマネをするモノマネ芸人さんのマネだとかw知らんがなww
他にも???な表情の人も多かったのか
その後も「アシダマナダヨ!」を繰り返し(5回言うたらしいw)
周囲が笑ってるのに私だけついていけんかった~
ジュリーお笑い番組好きだなあ
そのくせ、TVで歌が歌えないからといって「私にバラエティ番組が合いますか?」
とファンに問うて否定されると、にかっと満足げに笑う

売れなくなった時どうすればいいかと思って
とにかく一生懸命歌う。自分の歌を大事にする
一生懸命歌って60になってドームで80曲歌ったらまた人気が出た
80曲で12000円だよ。1曲いくら?カラオケで歌うぐらいだよ!
出血大サービス!
私はカラオケでは歌いません。あれはお金を払わなくてはいけない
お金をいただいて歌うという、そういう仕事についたんだから。

還暦で人気出てから9年。早くジジイになりたかった
ジジイになって、なにをやっても許されたい!
歌詞間違えても太ってもいいじゃん!ジジイなんだから!許してよ
何をやっても許されるジジイになるのが目標です

還暦のときは70までだましだましできると思ったけど
今は75までだましだましできるかな。と
私は私で気をつけるから、皆さんもどうかお元気で。
とお願いして、9月の末の挨拶といたします。と、深く深く頭を下げられました

その他気づいたこと(その他かい!)
・チャンスのチャチャチャは4拍子で定着したもよう;;
・麗人の(エア)三つ編み(エア)つまんでふりまわしてた
・勝手にの鞄にめちゃめちゃ詰め込んでいた(気配がするというレベルちゃうw)
・ダーリング、夏が来てが2回あってどっかの季節が消えた(許すけど指摘はする)
・TOKIOの最後、TV時代の振りつけ(演技と妄想でTV画面が見えた)
・ISONOMIA依知川さんに頼らず自分で手拍子した(えらいぞわたし)
・時過ぎイントロで後方から大拍手
・愛待ては前方席だけ大盛り上がり
・そのkissが今日最大の盛り上がりよう
・水吹きは神戸より盛大だった。ステージ下にもちょっと落ちた!(と思う)
・口周りの細い髭は深いほうれい線に見える
・青い鳥イントロで1音、和音が短音になった(タイガースの音には厳しいよ!)
・巴里にひとりの最後、isi~♪でここ!ここ!ここ!と力強く舞台を指さす

どの曲だったか、スタンドマイクの置き位置が気に入らなかったみたいで
何度も何度もやり直していた。三脚の一つを立ち位置の印に合わせて置くと
安定したみたいで、その後は1回でぴしっと立てていた

最初の映像の最後の言葉。初めて「愛してる」にも見えた
角度によるのか?映像機器の違い?
スクリーンを見上げるような前方席でも照明がきれいだった
ステージの奥行きが広いのか
ジュリーのまわりを巡るミラーボールの光もきれいに見えて
このツアーでいちばんいい景色の席だったので
次の会場では後ろの端っこでもがまんします(^^;)
依知川さん側の時はいっつも後ろ…

お疲れなのか帰りを急ぐのか、この日もさっさとはけてしまったけど
最後にジャケットを脱いで
勲章付きのシャツをお披露目することは忘れませんでした










posted by メイ26 at 20:47| 兵庫 ☁| Comment(0) | コンサート | 更新情報をチェックする

2017年09月23日

Ha・Pee・y Birthday2017 in Kyoto

瞳みのるさま71歳のお誕生日を祝し、京都に行ってまいりました
洛中も洛中。御所の隣というリッチな立地の京都府民ホール
初めて行ったけど、きれいなホールでした
お庭も素敵だったけど、じっくり見る機会がなくて残念~

座席表を見て、1階13列しかないとか言ってたけど
私の10列の後ろにもかなり列があったので、それは2階なのか?
5列目くらいから大きな段差があって、見やすかったです
ここは音響がいいということでゲスト兼準備係の坂田氏が選んだそうです
確かに。動画の音声もくっきり聞こえたし
心なしかピーの歌もいつもより力強かったような…?

中央が掘りごたつみたいに低くなってる珍しいステージ
出演者は高齢者ばかりなんだからステージ上の段差は危ないのでは~
と思ったけど、年々若返るピー先生は難なく乗り越えました(^^)/

ピーの暴走をひきとめるべく、冒頭からセカンドスピーカーの坂田氏がつききりでしたが
ちょっと危ない時事ネタと頭髪ネタの連発で眠くなりかけたころ
突然ジュリーのROCK 黄 windが聞こえてきてシャキーン!(`・ω・´)

サブタイトルが「山城ウエスト・サイド物語」で
ピーの故郷を映像でぐるっと一巡りしながらエピソードを語る中での
山城高校の大先輩吉田義男氏の紹介でした
これはナットクしたけど、映像の中でぴょんぴょん跳びはねていたのを
「なんだかわかりましたか?」
これも先輩の釜本邦茂さんを表現していたって。ごめんわからんかった
目玉の松ちゃんご存じですか?と聞かれても、
名前は知っていてもリアルタイムで見たことないし~
反応薄くてすみません

だから途中でゲストとして登壇された「キーやん」こと木村英輝さんも
えらいベタな関西弁の気さくなおっちゃんに見えたけど
次から次へとすごいエピソードが出てきて興味津々
そういえば
「ジュリーの知人で琳派のすごい画家で、ぼくらはキーやんキーやん言うてる」
という話を誰かに聞いたけど、その人か~と思い出した
しかしいつ誰から聞いたのか思い出せないwジュリーかピーかタローだと思うけど

ピー曰く「沢田の初婚の時の」フリーコンサートをプロデュースなさったそうです
当時のプロダクションとしては
帝国ホテルで要人を招待して賑々しくやりたかったらしいけど
木村先生が「そんなんあかん」とおっしゃって「そんならお前やれ」と言われたとか
でも資金は出してくれなかったのでw
バス会社にファンの送迎を持ちかけて、そのマージンを資金にしたって。
あー、そういうことだったのか!
地元の人はともかく、遠方からのファンはあのバスしか交通手段がなくて
そこそこのバス代だったのでフリーじゃないやん。とか思ってた
あれが開催資金になっていたとは(^^;)

それより以前に、京大講堂でのPYGの初舞台も手がけられたし
フランクザッパやジェフベック等を招聘したロックフェスを開催するなど
(実際によんだのは内田裕也さんらしい)
伝説のロックプロデューサーであられた方だそうです。無知で失礼しました

ピーのお誕生会で他の人を語るのは失礼かと思うけど
本人が語るより第三者が語るエピソードの方がおもしろいねんもん~
今日のイベントのことをサリーとタローに話すと
「ピー歌うんやろか。どないなんにゃろう」と言われたとか
「かつみは失敗するとアンプのせいにしてアンプをいらう」とか
「(タイガースは)そんなバンドです」てw
でも、プロがピッキングしたバンドじゃなくて
ビートルズやストーンズみたいに自然発生したとこが「カッコええ」
同じ時期に同じ場所でタイガースとフォーククルセダーズが生まれたのがすごいと

カッコええのがいいやんという木村先生
琳派と呼ばれている俵屋宗達、尾形光琳、若冲なども
裕福な生まれなので、いわゆる御用絵師ではなくて
町中で一般の人に頼まれて描いていたのがカッコええそうです
(裕福といえば。裕也さんもええとこのお子だそうです)

話題豊富なゲストタイムを終了して、全員がいったん引っ込むと
♪ハッピバースデー トゥ ピー と歌いながら登場した女性
あら、どこかで聞いた声。もしや稲村なおこさん?
こちらはほんとのサプライズゲストだったみたい~
坂田氏が段取りしたバースディプレゼントの贈呈式を
新幹線に2時間乗ってきた「可愛い女の子(本人談)」に奪われちゃって
ちょっとむっとする坂田氏(^^;)
そしてここから恒例撮影タイム~。いっせいにスマホとタブレットをかざす客席
「皆さんTwitterとかにあげちゃだめですよー」
と言われたので、画像は私のスマホの中に眠らせておきます
ま、例によってブレブレ写真がほとんどやったけどねw

で、そのプレゼントは木村先生が描かれた虎柄ストールとTシャツ
祇園のショップで販売されているのでお帰りにどうぞ~。ピーとお揃いですよ
と、坂田氏に営業されたせいか
今オンラインショップを見たら同じのがSOLD-OUTになってた@@

撮影会とBIRTHDAYのお祝いがすんだら、ウエストサイドストーリーの続き

何度も出てくる紙屋川(別名天神川)
すみません。わたし初耳です
地図は配布されてるけど、会場内は暗いから当然見えない
スクリーンにも一瞬映るだけですぐ消えるから
位置関係がよくわからなかったけど
スポット自体は数年前右京区を散策した時に見たところが多かったので
あーココ知ってる知ってる!って感じ。(でも川には気づかなかったw)

しかしそれを紹介している映像のピーはダウンジャケットを着ているんですが
いったいいつから準備してたの~

吉田兼好が過ごしていたという双ケ岡。
ならびがおかって読むのは初めて知って勉強になりましたが
そこで当時の僧侶がピーの牛乳パーティみたいなことをやってたという話w
いや、正確にはやろうとして失敗したらしいけど
日本の古典からピーの少年時代、そしてタイガースやPYGの黎明期など
多方面にわたる山城ウエストサイド物語でした。

そして(ピー)お待ちかね歌唱タイム!
まずはフォークルの「イムジン河」
一番と三番にはさんで、二番は歌詞をピーの故郷天神川に変えて

続いて、坂田氏とユニゾンでタイガースの「坊や歌っておくれ」
ちょっと期待したけど、さすがにコーラスは無理であったかw
でもピーが今まででいちばん力を入れて歌ってた気がする

最後にボブディラン「風に吹かれて」
私もリフレインのとこしか歌えないけど、ピーも終始歌詞カードガン見で
タイガースの歌ほど力は入ってなかった(^^;)
3曲ともメッセージ性の強い歌だと思ったけど、ピーには青春の歌でもあるのね

歌コーナーの後だか前だかちょっと忘れたけど
ピーの「寿司友」和洋女子大学の副学長さまからワインのプレゼントと
来年のお誕生会はぜひ我が校で。というお誘いの書状を渡されました

ラストは「三日月」に合わせてピーダンス~
は、いいんだけど、ピーが挨拶しているのにみんな手拍子をやめないから
よく聞こえなかった><
「故郷に錦を飾れてよかった」ようなことを言ってたような気がします
会場一杯やったしね。
年々若返ってませんか、となおこさんにも言われてたけど
ほんとに71歳とは思えない若々しさでした。(遠目だったし)
タイガースのメンバーがみんなお元気なのはほんとにうれしいことです
来年も元気にお誕生日を祝えますようにお祈りいたします

もちろん最後は投げキッスでお別れ














posted by メイ26 at 20:42| 兵庫 ☁| Comment(2) | ピー my love | 更新情報をチェックする

2017年09月13日

50周年記念ライブ 神戸国際会館こくさいホール(4)

衣装替え&MC

私は一ヶ月の間にDVDを見ておさらいしたので、踊る気満々だったのに
周りのひと誰もやってない~(^^;)
しかし、歌っているジュリーからもらえなかった指さしを
あの映像からもらえたww 

そしてスクリーンがあがると、いつものようにVサインのジュリー
シャララ映像について

加瀬さんとは枕元で交信して使っていいか聞いた
生きているメンバーには事務所を通して、メンバーはほとんど映らないけど
と、断って了承を得ました。とのこと

阪神淡路大震災があった後、ポケベルぐらい持つように言われたという話から
スマホdisりのガラケー自慢^^

SNSとかみなさんやってらっしゃるんですか?
私はやりません。あんなんやったら時間なくなるやん
インスタグラムとか。やりたい人はやったらいい
みんなやってるから、やらん方が目立つやんし~(やんし。ってw何語)
わたしなんかガラケーですよ!でも使いこなせてる
GPSついてるから電車の運行情報も出る
神戸にいても東横線の運転見合わせとか出る。
GPSあるんやから神戸の情報出たらええのに。乗らへんけど
(乗らへんのかい!と思わず突っ込んだわ)

万歩計もある。無料のん。昨日12000歩あるいた
12000も歩くと膝ガクガクですよ。
駅前のほらアレ。アレじゃわからんわなw(身振り手振りで説明。歩道橋のことらしい)
歩道橋?最後は階段上がるのガクガク。ここで倒れたらあかん、と思った

無料の(アプリ)いっぱいいれてますよ
「新神戸 居酒屋」で検索するとぱっと出る。ピンからキリまで
ニュースも新しいのはタダで見れるんや。
続きを読もうとすると300円かなんぼかとられる
など、ひとわたり、無料アプリの使いこなし自慢の後

「なんの話ししてたんかな?」
(69歳になっても)まだまだ歌える。杖ついても歌える
から内田裕也さんの話
ユーヤさんの杖の先のゴムが幅広でラッパズボンみたいなんですよ
(ラッパズボン!それはさすがに死語ではw)

「私も杖は用意してるんです。杖ぇ~味方!」(パチパチ^^;)
50代半ばで買ったというその杖の形状を
身振り手振りで説明してくれますが、何がなんだかww
持ち手が大きくて装飾があって本体はしゅっとしてる?んかな?
そうこうしてるいうちにパントマイムのまま杖を振り回し、
最後はシルクハットをかぶる。チャップリンか!

杖話終了。もう(よそで)言ってるけど、車いすでも歌える
どんどん進歩してるからね
足腰弱くなった人に着せて動かすスーツとかあるけど
もっと進化してこのへんにつけて、端から端までぴゅーっと行けるとか
客席の後方にぴゅーっと飛ぶとか。…落ちたら怖いがな

ずっと歌っていくために耳は大事にする。喉は耳が聞こえたらだいじょうぶ
聞こえなくなったら音がとれなくなる
イヤモニとか使うと耳に悪いから
サッシをぴしっ!ぴし!としめてエアで聞く
耳はもう酷使してるから。酷使酷使…国士無双(再びパチパチ^^;

「ここまで歌ってこれたのはみなさんの声援の賜です。
逃げる機会はいくらでもあったけど
ずっと応援してくれて、ありがとう、ありがとう、ありがとう」

やーん。いつもは「わたしの努力の賜。」て落とすのに。どしたん?
目ウルウルやし。そんな素直?なジュリー怖い(´д`)
という気持ちが通じたのか
「まあ私も努力しましたが」

「若い人がジュリーおじいちゃんおもしろいから見に行こう。
なんてことはないから皆さんが頼りです
どうかお元気で。とお願いしてわたしの挨拶とさせていただきます」

50年の歴史話はなく、近況報告に終始
長くも短くもなく楽しい挨拶でした
ガラケーを使いこなしてるのはよぉーーくわかりました
でも今ガラケー向けのサイトって少ないんちゃう?もしやそれはガラケー型スマホ?

そしてラストソング
50.いくつかの場面
歌い出しからステージ奥のミラーボールの光がキラキラこぼれ
エンディングになるとどっかが開いてその全容が!
ものすご巨大なボールやった(。・ω・。)
照明のスケールがいちいちでかい。前方席にはほとんど効果はないけどw
その分ジュリーが光り輝いて見えました^^
涙でぐしゃぐしゃになることもなく、
50年のいくつかをひとつひとつ思い起こしているような
万感迫る歌唱でした

歌い終わるととてもいい表情で、上着を脱いでシャツの勲章を見せてくれました
そのまま袖の中へ見えなくなるまでジュリーの背中を追っていて
さて、カズさんのお手振りを見ようかとふりかえりますれば
あら、ステージにはもう誰もいないではないですか!(・∀・)
バンドの皆さんにご挨拶もせず失礼いたしましたわ

先月の大阪みたいな騒ぎもなく
ジュリーが終始穏やかなので、こちらも自然に笑顔になってしまった
お祝いモードにあふれた幸せなひとときをありがとう


posted by メイ26 at 22:36| 兵庫 ☁| Comment(0) | コンサート | 更新情報をチェックする

2017年09月12日

50周年記念ライブ 神戸国際会館こくさいホール(3)

25.灰とダイヤモンド
あまりに大胆なアレンジなので、かえって覚えてしまったイントロ
♪お泣きなさい 可愛いよ の次
僕の目…~…(なんやったっけ?)目…目の前でな~ら~
と、歌詞もアレンジしてしまい、笑ってごまかすエンディング

26.LOVE~抱きしめたい~
しかし気持ちの切替は早い
というか、2回失敗したLOVEの方に気が走っていて
「灰と…」の方を間違えちゃったのか?(^^;)

怒濤のヒット曲五連発(ウインクがさりげなく紛れ込んでいますが)
27.TOKIO
28.ウィンクでさよなら
29.危険なふたり
30.ダーリング
31.麗人
たぶんTOKIOのイントロだったと思うけど
依知川さんが歯をむき出したなんともいえない形相で他のメンバーの方見てた(^^;)
その間ジュリーはズボンをしっかりズリ上げて、上下運動に備えますw
この時カズさんもぴょんぴょんしていたそうですが、
私の位置からは全然見えませんでしたー
ウインクのI love you、I need youは走りながら1回1回ひざまづいて大変
でも全部あさっての方向だった。しくしく(;_;)
ダーリンも昔TVで見てたイメージのまま
麗人はまさに麗しく、最後に(幻の)三つ編みを一振り!

で、お疲れの皆様にちょっとマイナーなコーナーで小休止(?)
32.SPLEEN~6月の風にゆれて~
コーラスの前に依知川さんが拍子をとり始めるのが好きだ^^
33.きわどい季節
34.鼓動
35.忘却の天才
サビでステージの端から端まで華麗なる欽ちゃん走りを披露
こちらは足下がもつれないか心配で歌に集中できないけど
かなりのスピードで、あっちゅう間に目の前を過ぎていきました

ここまでの4曲。出逢いから時を重ねて物忘れの年齢まで
というストーリーになってる!(・∀・)
特に鼓動の歌詞がいいなあ。

36.ポラロイドGIRL
そしてまたジャンプジャンプジャンプ~。どこまでパワフルなの69歳

37.Pray~神の与え賜いし
38. un democratic love
この2曲は素晴らしかった。澄み切った力強い祈りの声
そしてPrayの美しいコーラスと荘厳な和音
39.こっちの水苦いぞ
それぞれの祈りから1曲ずつ選曲。みたいな感じかな
40.ISONOMIA
何度見ても泰輝さんは背伸びしようとしてるようにしか見えないw
パパン!のとこは依知川さんが毎回丁寧に教えてくれるので
私は覚えんでええか、という気になってきたw

ここまでの40曲がとても速かった。全然なかだるみなかった(^^;)
TOKIOの後でもう1回ズボンをズリ上げてたけど
どのタイミングだったか忘れました

~MC~
皆さんお疲れですか。私はもう疲れました
(なんかほんとに表情が疲れてた)
ここまで40曲。皆さんは40回拍手してお疲れでしょう
私はありがとーね、て手を上げるだけですが
なんでこんなに続けて歌うのか。しゃべり出すととまらないから。
なるべくしゃべらないようにしているんです
50もヒット曲がないもんだから
こういう曲(pray for JAPAN)も歌わなければならない事情をお察しください

41.シーサイド・バウンド
今日もレッツゴータイガース!からヘイもういっちょう!まで聞けた
42.おまえにチェックイン
♪チュルルチュルルで脚を跳ね上げる69歳!
昔のインディアンルックが脳裏に浮かんだわ~
それは一緒にはできないけど♪ほみたいウン!は一緒にやった(^^)v
そんなことやるの私ぐらいだからかw
で、最後のso darlingのとこ。
そ~~って後ろ向きにセンターへ戻ってくる途中
なんか上手の方の人がみんな笑ってるんだけど
私は背中しか見えないので、事情わからず
戻ってくるのが遅れただけかと思ってたら
「darling」が出てこなくて苦笑いしていたらしいw
かなり長い間の後、♪だ~り~ん と歌い終わって
「線が切れた!」と雄叫び

43.サーモスタットな夏
44.晴れのちBLUEBOY
45.6番目のユ・ウ・ウ・ツ
46.愛まで待てない
47.ROCK'N ROLL MARCH
48.そのキスがほしい
そしてこのツアー最大のフンコータイムですが
1曲ずつ見るとこれも緩急交互。のような気がする
歌はともかく、実は動きがそんなに激しくない曲が間に(・∀・)
ぶるーぼーいのリズムは今日は合ってたんでしょうか。何も言われなかったけど
いちばんキャーキャーが激しいのは愛待て
でも足ドンドンが下手の遠い所で寂しかった。広いステージやなあ~
そのkissはほぼセンターだったけど(^^)v

そしてここまできた
49.永遠に
♪いつかここまでたどりついた僕たちの年月
を、おばさん方面に向けて歌ってくれました
その方面の先頭にいたのは私~σ(^_^;(客の年齢見えてるんかーい)
これだけ続けさまに激しく歌ってなお、つややかに伸びる声
最後に圧倒された
posted by メイ26 at 19:03| 兵庫 ☁| Comment(0) | コンサート | 更新情報をチェックする

2017年09月11日

50周年記念ライブ 神戸国際会館こくさいホール(2)

50周年ライブはまだ何回か見に行くので、私も曲順を覚えるために
時系列にそって振り返ってみます(時系列はよそさまのをコピペしましたw)

0.あなたに今夜はワインをふりかけ
スクリーンはあまり見えなかったので、それが上がったステージに
ジュリーの姿を見て初めて、キャー(≧∇≦)
立ち位置は先端より2m近く下がっているので、思ったよりは遠い感じで
でも全身くまなく見えて感激~(近すぎると靴しか見えないこともあるからw)
初日はイントロが長くて、フェイントかけられたよな気がしましたが
すでにフンコーしてるせいか、今日は期待がどんどん高まっていくー
この曲のミラーボールは前方席でもキラキラきれい
曲もキラキラしていて大好き!

みなさんを酔わせたるで宣言の次はジュリーの原点
1.君だけに愛を
2.自由に歩いて愛して
最前列には指さしはないやろ、とタイガースは冷静に聞いていたw
今回気づいたけど、タイガースは私が知った時はすでにスーパーアイドルだったので
夜明け前から知ってるPYGやソロデビュー時の曲の方が思い入れが強いかも
「自由に…」をTVで初めて見た時の衝撃が蘇りました

ごあいさつ
「神戸です!50年だぞ!ここまできたぞ!」
で、早くもじわっときた。
ジュリーが50年ていうたびに走馬燈のようにいろんな思いがよぎって
私死ぬんか?と思ってしまうw

3.僕のマリー
このイントロは「君だけに…」とは違う意味で、やっぱり特別。
ちょっともの悲しいメロディだからよけいそんな気になるんかな
4.青い鳥
5.greenboy
タイガース曲からgreenboyへの流れがいい。とてもイイ(T_T)
リアルタイムではまだほんのちょっと若くて実感がなかった
♪どうしようもなく生きていく という歌詞が心にしみいる歳になって聞けてよかった

6.あなたへの愛
これはねー。イントロ聞くと泣けてくるの。
ソロ期でいちばん最初に好きになった曲だからかな
♪つなぎあう手と手 という仕草が老夫婦みたいなつなぎ方で微笑ましい

7.許されない愛
8.追憶
OH!ニーナ!の色っぽさは69になってもまったく衰えない。
さすがに帽子と白いマフラー(ジャケットの)は見えないけど
短髪とgreenのジャケットのニーナにぞくっときた
♪お前を二度とは離さない のとこものすっごい力入ってた

9.サムライ
今までは振りをいっしょにしてたけど
さすがに前に誰もいない席では緊張して腕があがらんかった(^^;)
つややかな声に聞き惚れておりました

10.君を真実に愛さなくては他の何も続けられない
イントロで期待して、え、これだけ?な肩すかし感最強の曲w
今日は間違えずに歌いました~

11.ス・ト・リ・ッ・パ・-
前の曲が終わるやいなや、オラオラオラ~という感じでカズさんがせり出してきて
曲順を忘れている私は何事かと思ったww
この曲はビジュアルがカッコよすぎ
見とれすぎて歌詞が語尾上げか語尾下げか覚えてない

12.ヤマトより愛をこめて
ストリッパーで身体がほぐれたら、また直立で聞く曲
後半でもこういう組み合わせがあって、緩急うまくつなげてるなと思った

13.MON AMOUR JE VIENS DU BOUT DU MONDE
ワタクシgreenboyよりこの歌詞の方がよく覚えてます
若い頃の記憶力ってスゴイw意味はわかってないけど
今まで気づかなかった最後の
ma vi commence ici(僕の人生はここに始まる)
という歌詞でステージを指さすシーン。初めて見て泣いた(ToT)
その後「メルシーボクー。フランス生活長いさかい」で笑かしてくれるけど

14.明日は晴れる
犬みたいに叫ぶとこでのどがぐわ~っと開いていくのに目が釘付け
つぶれないようにうまく声を出してるんやろね

15.コバルトの季節の中で
私は春でも秋でも真冬でも大好きな歌ですが
朝夕涼しくなった今の季節に聞くのが最高

16.君をのせて
これもイントロだけで泣ける曲~。
エンディングで横の通路を何かが走っていったように見えて
え?ここで移動する人いる?と思ったけど
そうだ、照明が前から後ろへさーーっとかけあがっていくところだった(・∀・)
あーんな強い光だったのか
と、優雅なお辞儀を見ながら驚いてました

17.憎みきれないろくでなし
ちょっと余韻にひたりたいのに、強引に気持ちを切り替えさせる展開
泣いていては先に進めへんからかw

18.時の過ぎゆくままに
ドラムがほとんどシンバルしか聞こえなくて静かだった
ピーは最初からめちゃくちゃ激しく叩くよ(^^;)
ずっと気になってたイントロもピーの演奏とは違うことをやっと確認した

19.勝手にしやがれ
うぉっ!と、一般客でなく私がビビッドな反応をしてしまいましたw
ほんとにイントロからヒット曲やなあ

20.愛の逃亡者(THE FUGITIVE)
と思えばマニアックな曲でまた緩急をつける
この歌詞もほぼ歌えるw
ウッ!ハッ!は泰輝さんが言ってたのは見た。
私は確認できなかったけど、グレースもやってたらしい
なお、ここまでのコーラスはほぼ泰輝さんとグレース時々依知川さん
カズさんは演奏に集中という感じ
これも「サンキュー。イギリス生活長いさかい」

21.アリフ・ライラ・ウィ・ライラ
還暦の年にひさしぶりに聞いた時は、振り付けがびみょーだったけど
今の方がキレがあってカッコいい(♪野生を呼び覚ませ満ちた月の夜に のとこ)

22.STEPPIN' STONES
これはライブではジュリーマニア以来か?そんな古くない?
あの頃の感情が抜けて、曲そのものを聞けるようになったので
今の方がずっといいです(CDで聞いたらあかんかも^^;

23.チャンス
私が見てない40日の間にチャチャチャ!問題が発生していた
♪身をひくバチ当たり の後。
あれ?演奏の音とズレてる。どこで自分は間違えたのか?
と思って動画を見たら、3拍子であってるやんな(しかし動画の声高いな^^)
4拍子はダーリングでしょ。今さら変えんといて~。
TOKIOのチャチャッ!の時はまだ若いから融通きいたけど~

それとは関係なく、「横目でウィンク」はしてたと思うけど
目の幅が昔よりだいぶ細くなっているのでよくわからなかった(^^;)
コバルトが目にしみる時は両目を細めてましたけど。
一時に比べたら、瞳は常に見えてるけど
あんなに大きかった目がなんであんなに小さくなってしまうのだろう(?_?)

24.ラヴ・ラヴ・ラヴ
とか、動揺してたらLサイン。あ、ラブラブラブか。またわからんかった
たぶん私の脳にはピーの演奏が刻み込まれていて
それ以外の音には反応が遅くなっちゃうのかもねー
ボーカルはやっぱりジュリーの声に優るものはありません^^

~MC~
もんた&ブラザーズはここで出てきたのかな?もっと早く聞いたような気がしたけど
時があまりに早くすぎゆきたのか(^^;)

69歳です。明日…明日は同い年。明後日…も同い年
(同い年って?何言ってんの?と、??だったですが)
来年!来年は70歳! (「来年」という言葉が出てこんかったんかw)
困ったもんた&ブラザーズや!(カズさん不本意にも噴き出す。依知川さん爆笑)
もんたさんたちに文句があるわけではありませんが。

ここまでで24曲。いつもならこれで終わる
いつもは23曲ぐらいで、長い曲があると22曲ぐらい
今日は50曲。といっても全部歌うと帰れまテン→thに近い音でw
別にあの番組が好きなわけではありまテン。
それでは次行きましょう

みたいな感じでした
文字にすると長いけど、ほんとにここまで早かったわー
この後もさらに早く時は過ぎゆくのだけど、続きはまた後で
posted by メイ26 at 01:43| 兵庫 ☁| Comment(0) | コンサート | 更新情報をチェックする