2017年03月17日

届きました

IMG_2475.JPG
すっかり青い鳥商法にのせられてしもた(^^;)
けど、ハンドタオルが思ったよりも大判で嬉しかった
DVDは思ったよりも簡素w

内容の情報はこれがすべてです!他には何もありません
IMG_2474.JPG
中身を確認したあと、いつものように大事にしまいこもうとして
いやいや。今見ておかないときっと永遠に見ない!と思い直して
阪神中日のオープン戦中継が終わってから(阪神逆転勝ち❗)見ました

ココロのDVDと同じ価格だけど、やっぱりホームビデオみたいだなあ
私は映像にはそんなにこだわらないけど
(一応)LIVEDVDなのに、歌詞もMCも聞き取りにくいのはねえ
中野サンプラザのDVDもそうだったけど、
本編よりメイキングの方が音がいいのでは…

と思ったら!
タイガースの演奏になったら急にクリアーな音になったんですけど!
ここだけ編集してる?と思うほどに
ギターとベースは持参してたようだけど、ドラムは同じセットを使ってるのに
こんなに変わるもんなのね〜(^O^)
ライブに行かれた方はジュリーが声を控えていたとおっしゃったけど
普通に歌っていたので歌詞間違いも音程間違いもちゃんと聞き取れましたw
コーラスは事前に練習してなかったみたいね(^^;)
特に色つき女のほう。
ジュリーはリードメロディ歌ったりコーラスやったり臨機応変
とぽさんは何かが気になってたようで、歌に集中してませんでしたw
これはおもしろかった(^^)v

ジュリーの歌ももちろんだけど、主役のタロさんをさしおいて
ピーかわええめっちゃかわええ!!
もうこれだけでタロさんに貢いでよかったと思いました。悔いはない!

それに声は聞き取りにくいけどタロさんのMCもおもしろい
明治チョコの「あなたと散歩するタロー」の実演ww
わかる人だけわかったらいい。という容赦のなさが素敵です
この日来てる人はみんな知っている、という前提なんでしょうね^^

そんなわけで、タイガースファンの人は見て損はないと思います
そうじゃない人には特にオススメはしませんので好きになさって〜

なお、同時に悪名のチケットも届きました。
最初で最後の1回だけの観劇なので、きっと誰が出ているかわからないだろなあ
というお席でした。ま、ええけど


















posted by メイ26 at 18:15| 兵庫 ☀| Comment(0) | ザ・タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月23日

第3回古希の会ご報告

ピーのオフィシャルで、サリーの古希祝いの会の報告がありました


フェスのコンサート終了後、京都に移動したのかと思ったら
道頓堀のうどんやさんで目撃されたりして
もしや今回はサリーと二人きりで!?
…ということはなくて、ピーとタローも集まったのですね

トッポは欠席とはいえ、来れるひとだけ。というポリシーらしいので
3回目も楽しく終了したようでなによりです。寒波襲来の前でよかったね
(今日は滋賀県辺りで大雪;;)

ところがネット社会というのはおそろしいもので
はしご酒?のどこぞのお店でまたまた目撃情報が。
「年配のノリのよいお客様がぞろぞろ」お越しだったそうです〜

こういう場合、ファンでない方が最初に気づくのはサリーみたい
背も高いし、やっぱりテレビによく出るからでしょうねえ
そしてこの方は、そこにジュリーがいたことは最後まで気づかなかったって!
(他の方は気づいておられたようですw)

お誕生会アフターも楽しかったようでよかったです(^^)/
と、わたしが妄想に余韻に浸っている間に、またピーは北京へご出発〜;;



posted by メイ26 at 20:35| 兵庫 ☁| Comment(2) | ザ・タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月19日

タローの古希祝い

さっきまでピーライブのレポ書いてたんですけどね
投稿日はライブ当日の日付だけど)

その間にピーとタローライブに行かれたからのビッグニュースで
すべてふっとびましたわ(゜д゜)
もうそんなもの書いてる場合じゃなくってよ←そんなものw

あ、タローさん
古希のお誕生日おめでとうございます!

そのバースディライブに今日のお誕生会のメンバーが勢揃い!!
しかもその前にピーライブを見に行ってたジュリさんは
ピーと同伴出勤!!いや出勤ちゃうけど

それだけでもびっくりなのに
アンコールでステージに上がって2曲歌ったとな〜〜?
そんな簡単に再結成できるんなら
あの2011年のゴタゴタはなんだったんだ!と憤るワタクシ
サプライズにもほどがあるわ〜。ああ見たかった〜;;

結局5人が揃った姿は2013年にもまともに見てないのよね(遠くて;;)

しかしジュリさんらしくないことをやるのはまだ早すぎませんか?
まだ50周年なってないですよー
これで終わりとかないでしょうねー
1回歌ったらはずみがついちゃうとか。ない?



posted by メイ26 at 21:16| 兵庫 ☀| Comment(4) | ザ・タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月28日

古希祝いの会

ザ・タイガースのメンバーによるピーの古希祝いの様子を
ピーがサイトのメッセージで報告してくれました。
その中で

―これまでに如何なる確執があったにしても、
  また今後いかなる困難があろうとも「仲間は変わらない」―

という言葉が心にずしんと響きました
いっつもしょーもないダジャレばっかり言って、軌道を外れっぱなしなピーを
半分呆れつつ(ごめんw)見ている今日この頃だけど
ほんの数年前までその確執がみんなの心の中で固まっていたことを思うと
ほんとに長生きはしてみるものです
真田昌幸パパも「生きていればまたおもしろいこともござる」と言ってたしw

「半世紀以上の僕たちの友情は不滅だなと思ったよ」
というタローさんの言葉にも

ファンとして嬉しいと同時に、
そんな仲間であるタイガースが心底羨ましいと思いました

ジュリーが還暦前にピーと連絡をとろうとした時に
私が願ったことが思った以上の形で実現してほんまによかったよ
ピーはドラマーなだけに、人生じたいがドラマだな

って。急に頭に浮かんだ。真面目にしめようと思ったのにw







posted by メイ26 at 23:07| 兵庫 ☀| Comment(4) | ザ・タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月02日

ウルトラセブン「ノンマルトの使者」

ジュリーは来年50周年ですが
ウルトラマンシリーズは今年が50周年で
リクエストによる名作回ベストテンが毎週日曜日にBSプレミアムで放送されています

アンヌ隊員がタイガースのトレーナーを着ているシーン
annu.jpg
45周年の時かな?全作一挙放送された時にもアップしましたが
その時の画像は削除してしまったので再掲載^^

追記:5年前よりもっと前だったような気がしたが、40周年だと10年も前だし
   その頃はまだブログも書いてなかったしなあ
   と思っていたら、ウルトラシリーズではなく、ウルトラセブンの40周年だった
  このときはたぶん、ネットの書き込みでトレーナーのことを知って
  後から録画を早送りして画像だけ探したので、
  どういうシーンだったかちゃんと見てなかったのだ
  直前に無地のトレーナーを着ていたのではなくて、ロゴが映ってないだけだった(^^;)

冒頭のシーンだと思っていたら、いつまでたっても出てこないので
もしや記憶違い?と思ったラストシーンでやっとw
それも正面からロゴが見えるシーンはほんの一瞬(^^;)

この回はアンヌさんが私服で出ているという書き込みもあったので
もしやこれも私服なのかもしれません
ストーリーには全然関係ないのでw

関係ないといえば
同じくリクエストベストテンに入った帰ってきたウルトラマン「許されざるいのち」で
PYGの「花・太陽・雨」が使用されているのも有名なので
これも見ていましたが
なんか唐突。なんでこの曲?という印象でした
若き日のジュリーの声は可愛かったけど


posted by メイ26 at 23:55| 兵庫 ☁| Comment(2) | ザ・タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月18日

ソノシート

こんなソノシートが出てきました
image-20150618175936.png裏面はジュリー以外の4人のおしゃべり

なぜかシングル「死んでもいい」のジャケットの中に入ってました
なんでそんなとこにw

去年ハンズメッセでポータブルレコードプレイヤーを買ったから聞けるわ〜
というより、ソノシートをデジタル化するために買ったのだが
ちょっとケチって安いのを買ったら
ターンテーブルが小さすぎる(>_<)
シングルレコードならなんとかいけるけど、
LPは中心部以外ははみでるので、しなりながら回ってるし(^^;)

それでもレコードはなんとか聴けたけど
ソノシートは針の重みに耐えられず再生不能(´д`)
やっぱりン万円以上出してちゃんとしたプレーヤー買わないとダメか〜

ウィスパーカードはソノシートが小さいのと台紙がついていたので
なんとか録音できたし
明治製菓のソノシートはデジタル版があるから
あとはこれだけ。
内容は全然覚えてないので聞いてみたいものですわ〜


posted by メイ26 at 18:01| 兵庫 ☁| Comment(2) | ザ・タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月08日

タイガースの手形

ピーの大阪ライブの日に
京セラドーム大阪にタイガースの手形を見に行ってたのを
すっかり忘れてました(^^;)

左からトッポ、サリー、ジュリー、ピー、タローの手形
左上にTHE TIGERS 2013。右上に2013.12.17と刻んであります
tigers手形.jpg
上方真ん中らへんの紫の線は汚れでも傷でもありません
どう撮っても背景(というか撮影者w)が映り込んでしまうので、ちょっとボカしてみました(^^;)
タローの人差し指にかかる白い影も守護霊とかじゃなくて、通路に立っている人ですw

タローの手がいちばん大きくて
ピーの手がいちばん彫りが深かった(強く押しつけすぎ?)
タロ手形.jpg これもボカしを入れてます(^^;)
タロさんは全体のバランスを考えて一人だけ左手を押してるんですね

ドラムを叩く時と同じぐらい力いっぱいなピーの手(^^;)
ピー手形.jpg

ジュリーの手はほとんど撮影者の影になってしまいました(^^;)
タイガースの時はつい遠慮がちになるのかしら〜(違)
ジュリ手形.jpg

トッポは意外と?指短いw
トポ手形.jpg

サリーの手はさりーげなく。でもやっぱりデカいw
サリ手形.jpg

ジュリー祭りの手形はほとんどガラスは映らなかったのになあ


京セラドームの手形コレクションは東京ドームと違って(ここ強調)
自由に出入りできるので、大阪にお越しの節はどうぞ見に行ってくださいませ〜
できれば野球の開催日でない方が心ゆくまで見られます
この日は月曜日だったので野球はないと思ったら、祝日なのでナイター開門直後でした
でもオリックス戦なのでさほど混んでなかったww
阪神戦がある日は避けた方がよいかと思われます




posted by メイ26 at 19:11| 兵庫 ☔| Comment(4) | ザ・タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月25日

ザ・タイガースLIVE視聴中

0124.jpg
こんな光景が見られる日がくるとは

三回目の視聴中ですw
見ている時は短いと思ったけど、カットされたのは
29曲のうち6曲だけだったんですね(MCも少々)
カットされた規準はわかりませんが(^^;)
タイガースが歌って演奏する姿を
できるだけたくさん放送しようとしてくれたのね

ジュリーは40代の人がたくさん見に来てくれた
と言ったそうですが、なんで40代ってわかったんやろ?
ステージから見える人が若そうに見えたんでしょうか
年齢はともかく、カメラに抜かれたおっちゃんたちが
そろって嬉しそうな顔をしているのが見ていて微笑ましかったです
テレビを見た人にはサリーとピーが好評だったみたい
そういう声だけ私が拾っているのかもしれませんが
実際サリーはナマで見た記憶よりはるかに躍動的でした
あんなに必死で歌ってたんだ〜

しかしジュリーはほとんど目が開いてないなあ
オリジナル曲のテンポがほぼタイガースの時より遅めだし
あんまり動かないから時々寝てるのかと思う(^^;)

ご本人には失礼ですが、トッポの声がいいなと思うのは
ソロよりもコーラスの時です
♪僕はあの子の心が欲しい の後の♪う〜〜とか
♪美しい愛の口づけ のあとの♪う〜〜とか
ちょっとしたとこにあのハイトーンが入るかどうかで
全然違います
あの声はトッポにとっては地声みたいだけど
Nowhere Man の最後の
裏声みたいな高い声も好き^^カットされてて残念です

色つきの女の
♪さよなら僕の美少女よ きりきり舞いの美少女よ
のとこは
私が見に行った日にはトッポのパートは聞いた覚えがないのですが
きりきり舞いの美少女 はたまに歌ってました(毎回歌わな〜;;)
東京ドームでは歌っていたのでしょうか(エコーと残響でよくわからなかった
いい感じにミックスされてました(^^)v

昨日はゴーバン!の時にトッポも飛んでたと書きましたが
よく見ると、微妙に足下が映ってなくて確認できませんでした
飛んでるようには見えましたw

I understandのMCの時、コーラスは♪る〜なのに
サリーだけ口の形が違う。歌ってるのかな^^








posted by メイ26 at 18:15| 兵庫 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | ザ・タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月24日

BSプレミアム ザ・タイガース2013LIVE

見ました〜?
BSプレミアムのタイガースライブ!
いきなりピーのドラムから始まって
凝った演出もナレーションもなくひたすらライブ中継でした
テレビで見ても十分カッコイイタイガース!
(つくづくジュリーはアゴ髭だけでも剃ってほしかったわ〜)
カバー曲もたくさんやってくれました
アンダーマイサムかっこイイO(≧∇≦)O !!
一人一人のソロを映してくれたけど
ピーはジョンレノンの帽子じゃなくてヘンリー八世君の方でした
講義をテレビの前の皆様に聞いていただけてよかったですね^^
しかしあの曲の時
手前にいるピーより、後ろに座ってるジュリーの方が大きくて
遠近感が狂ってクラクラしました(@_@)
シローとみんなで歌うYESTERDAYも見られました
シロー、引っ込むときガッツポーズしてたんかー
ちゃんと歌い終えて嬉しかったんやね;;

そして第二部
現場であれ?と思ったところもうまく調整されて(^^;)
なんのトラブルもなく進行しました
シーサイドバウンドのエンディングのピー可愛かった
I understandのMCには泣けました

それにしてもすごい人でしたね
あんなに詰め込まれてたのか私たちww
客席が映るたびに、わ〜びっしり〜!って感じ
私のいたブロックも俯瞰のカメラで映っていましたが
どこにいたかはわかりませんでした^^;

アンコール3曲はノーカット!
ジュリーの足挙げすごいすごい!サリーも頑張ってた!
タローは駆け足みたいだったけど
サリーはゴーバン!の時もめっちゃがんばってました^^
トッポも飛んだふりじゃなくてちゃんと飛んでたし
掟の時はほんとに息を整えて
色つきのピーのスティック舞も映ったし
顔Tももれなくついてきてよかったよかった。楽しかった^^
ノーカットのDVDが楽しみです〜

そして今、録画をリピ中

posted by メイ26 at 23:08| 兵庫 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | ザ・タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月17日

「ザ・タイガース 世界はボクらを待っていた」

やっと読了しました(^^;)
奇跡の再結成を見た後でも
やっぱり解散前の描写は涙なしには読めませんでした

私は解散後の出版物をほとんど見ていないと思っていたけど
ピーの手記はどこかで読んだかして
ピーのことは忘れなくてはならない。と子供心に決意したのかしら;;
でもそれはもう終わってしまった後のことで
タイガース時代の一番の衝撃はトッポの脱退でしたよ
「人生で初めて知った不条理」と表現された方がいますが
まさにそんな感じ。

小学生だった私が経験したことは消えないけど
大人になった私が経験した再結成の記憶の方が今は鮮やかで
やがてどちらも風化して
タイガースが好きだったことだけが記憶に刻まれるのかも
悲しかったことをいつまでも覚えてなくてもええやんね

と、いうことで。次は「花の首飾り物語」を読まなくては〜
ピーの町おこしキャンペーン?のせいか、今北海道が熱い!
…のかもしれません
ピーのサイトにも紹介されていますが
北海道新聞の記事に続いて
札幌のビジネス誌にタイガースのニトリ公演のレポが掲載されているとか。
また読む本が増えたわ〜(^0^;)
まるでGS時代みたい
って、45年前はこんなもんじゃなかったけど

「世界は…」は再結成コンサートの前に書かれた本だけど
そうした傷つけ合った関係を含めて
 あれは6人の若者の「希有な」出会いがもたらした
 素晴らしい青春の時間であったのだ」
というエピローグの言葉が、今実感になりました
ザ・タイガースと同じ時代に生きられたことは幸せでした

posted by メイ26 at 23:56| 兵庫 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ザ・タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月31日

THE TIGERS2013・東京ドーム

東京ドームも、客席は突然暗転
目が慣れてなかったのか黒い衣装のせいか
登場シーンは全然見えなくて
楽器の音がして初めてステージにいるのがわかりました;;

1.DO YOU LOVE ME
1曲目からアリーナは総立ち!
と言っても、Aブロックは前の方からぱらぱらと立ちはじめて
見えないから後ろの方も立ち上がる。という感じでした


2.(I CAN'T GET NO)SATISFACTION
「こんばんは、ザ・タイガースです!」
の声が今まででいちばん大きかった^^
「40何年前、後楽園でコンサートをしたこのメンバーが
東京ドームに帰って参りました!この5人でザ・タイガースです!」
と、「ザ・タイガース」を嬉しそうに連呼するジュリー^^
後楽園球場はなくなってもザ・タイガースは健在でした
そしてザ・タイガースの十八番

3.NOWHERE MAN
還暦ツアーの前夜祭でも歌った曲
そしてこの曲を聞くとタローがいつも思い出すという話
まだ内田裕也さんとジャズ喫茶でやってた頃、
トッポが最初のコードをジャ〜ンと弾いて最初の音をもらうのに
ある時コードがちゃんと押さえられなくて変な音を出して、
コーラスがめちゃめちゃになったことがあった
Eぐらいちゃんと押さえろよ!(たぶんEだったと思うけど不確か)
と言う話を私も思い出すので、最初の一音はいつもドキドキ
でもこの曲では大きな地震は一度もおきませんでした^^

ここで5人で作ったコンサートだという役割分担の話
ピーのことを
「中国と日本を行ったり来たりでほとんど何もしてくれませんでした」
に、ピーが立ち上がって猛抗議
打ち合わせと違うじゃないか、とかDVDにそんなん残すなよ、
とか主張したのでしょうか
「インターネットで宣伝部長をしてくれました」と追加しました^^
タローとトッポはあまりいじらず
サリーには「一徳けど、サリーげなく、タイガースの重し」
がお気に入りのようです
「次は加橋かつみが歌います」

4.I STARTED A JOKE
トッポの声も回を重ねるにつれ、よく伸びるようになりました
トッポは太ってもあんまり声は変わらないのねえ…
「ようこそいらっしゃいました」と、いつも丁寧な挨拶です
「このメンバーが集まるのは45年ぶり。僕たちも年を重ねましたが
客席のみなさんもそれなりにお歳を召されたようで
どうか気をつけてください。」て、何を気をつけるのか
昔の音源で、トッポが「次はピーが歌います」と紹介しているのがあって
トッポがMCしてたの?ジュリーがドラムに行くからかな?
と思ってましたが、当時もこういうリレー方式だったのでしょうか
その間にピーは帽子を被って

5.YOU'VE GOT TO HIDE YOUR LOVE AWAY (悲しみはぶっとばせ)
ピーは「悲しみぶっとばせ」と言ってましたね
以前にCS放送でやってた映画「ヘルプ!」をたまたま見てて
寝転んでだら〜とタンバリンを叩くジョンレノン(でした?)の姿が
とても印象に残っているのですが
ジュリーの叩き方もそんな感じでした

この映画の感想をだいぶ前の記事に書いたら
当時ピーがこの歌を歌う時は、HEY!のとこでは
スティックで指さし?みたいなことをやっていた
という思い出語りをしてくださった方がいらっしゃいました
最初はドラムを叩きながら歌っていたけど、人気が出てきたので
センターに出て歌うようになった。とも^^
ジョンレノンに敬意を表して被った帽子は大事にしまい(見えなかったけど)
タローの曲をファンフェ。英語ではイエローリバーです。と紹介


6.YELLOW RIVER
いつも気の利いたことを言ってくれるタロー
この日は「12月27日という新しい記念日ができました」
と、言ってる間にサリーとピーがお迎えに行ってたんですね
今日は、来てくれました!と、聞いて初めてびっくり!
ほぼ虎の時は支えてもらいながらも歩いてきたけど
介護用の車いすに乗った姿は痛々しいながらも
全員揃った!よく来てくれた!という感動でいっぱいになりました

7.YESTERDAY
来てくれたとはいえ、表情もなく固まったようなシローに
ジュリーが「さきに喋る?歌う?」と聞くと、しばらくして
「歌う」とはっきり応え、タローが横に立って弾き始めます
YESTERDAYは高校の音楽の教科書に載っていたので
私も歌詞は覚えています
後ろにいるピーも口を動かしていたけど
ふと気がつくと周囲からも小さく歌っている声が聞こえて
メンバーとファンとみんなでシローを囲んでいるような
優しい時間が流れました
そんな状態でもフルコーラス歌い、
「ほんとはもっとうまく歌えるけど、今はこれが精一杯
ウィスパーボイスです。一口メモ。ウィスパーボイスと言うのは
ドゥービーブラザーズのマイケルマクドナルドの声を再現しました」
トークは岸部家の伝統芸なのか、まったく衰えませんわ
帰りはピーが車いすを押していくと
「親を送る息子のようです」とジュリー。ほんとにそんな感じ^^
ピーが一番年上でシローがいちばん年下なんですが。
さて次は「兄が歌います」

8.TELL ME
ファニーズの頃(大阪時代、って言ったかな?)よく歌いました
サリーと呼んでくれる人も今では少なくなって…
と、客席のサリーコールを待つと
「10年分ぐらい呼んで貰った」^^(ほぼ虎時ネタ改訂版w)

9.HOLIDAY
この曲はタイガースの歌で知りました
マサチューセッツはTVやラジオで聞いていて
そのレコードを見た時に、あ、これトッポが歌ってるやつや〜
と思ったのを覚えています
トッポは当時耳パクで歌詞を覚えたらしいですが
今も…?最後やっぱりPPPって歌ってたなw
その時ドラムのリムを叩くカツカツした音が好きです


10.I'M HENRY THE EIGHT I AM (ヘンリー8世君)
ジュリーがドラムの方に行くと毎回ええ〜、というどよめきがw
あの
身体で叩けるの?という心配ではないと思う(たぶん)
短縮バージョンになっても意地の講義タイム!
なんとかの息子と言う元歌があっていろんな替え歌が作られました
今日はオタマジャクシで。と
♪やがて手が出る、足が出る。この足出るとこ可愛い
コンサートの成功とお客さんの幸せ(?だったか)を祈って
三三七拍子のあと
「リパブリック賛歌からハーマンズハーミッツに戻ります」
という声もちゃんと聞こえたのはアリーナだから?ピーファンだから?
この間ジュリーは全然見てませんでした(見えないのだ;;)

11.TIME IS ON MY SIDE
これも前夜祭で1曲目に歌ったんじゃなかったっけ?
ドラムの後、ジャンプで始まるこの歌も
トッポの足挙げ→ワウペダルと同じ苦行かw 
なぜそこまで

12.UNDER MY THUMB
アリーナだともっと迫ってくる感じかと思ったけど
あまりに遠すぎてなんかよくわかりませんでした
名古屋で上から見たのがいちばんカッコよかったわ
でも盛り上がって

「30分の休憩です」「え〜〜?!」というおきまりのパターン(^^;)
私は開演前に水分を控えておいたので、トイレには行かず
一塁側まではるばる(ほんとに遠かったです)じゅり友さんを探しに。
スタンド席から見てもそんなに遠く感じませんでしたよ。
ホームに近い席だったのかしらん

13.10年ロマンス
二部は心の準備をしてたし、白い衣装なので
みんなが登場するシーンも見えました

14.僕のマリー
15.落葉の物語
16.生命のカンタータ
17.忘れかけた子守唄
18.廃墟の鳩
ピーのベストプレイはヒューマンルネッサンスのこの2曲かなあ
どちらもエンディングの神ロールに胸キュン;;
この不安な時代へのタイガースからの強いメッセージを感じました

19.モナリザの微笑
この日のタローはあのビューティフルコンサート並みに
音楽的にすごくがんばってる!感がしました
ほぼ虎の時はサポートに頼
りっきりやったでしょ〜

20.銀河のロマンス
トッポがイントロを弾けず、ピーに(やめ)と合図
手を挙げて(僕でーす)と自己申告
「今地震が…」というギャグを映像に残すためわざとやった説ありw

21.青い鳥
22.花の首飾り
名曲を名曲らしく歌い上げました
2曲ともタローがリードギター
♪何故行ーったーーの高音コーラスはやっぱりトッポでなくちゃ^^

23.君だけに愛を
指さしにキャー!でなく、指さしで返す人が多かったけど
Aブロック
(方面)に来た時は叫びました〜
間奏がいつもと全然違う感じでめっちゃ盛
り上がりました
どう違うのかよくわかりませんが
トッポがクイック気味に弾いてたとか
で、ジュリーがぼーっと突っ立ってた姿が大画面に映されたのは
この辺でしたか?
また失笑が沸き起こるのでは、と心配しましたが
全員ぢっとジュリーの次の言葉を待ってました(^^;)
生中継だったら放送事故になるところでしたw

24.シーサイト・バウンド
楽しんでますか〜?「はーい!」では、もうひと盛り上がり!」
奇声は全部ジュリーが発していたような?
武道館ではピーも担当していたけど
「君だけに愛を」とこの曲はほぼ虎よりちょっとテンポゆるかった
全員がステップ踏めるように?
前のおじさん達で見えなかった私はすでに一歩通路にはみ出していたので
思う存分ステップしました

25.I UNDERSTAND
シーサイドバウンドでハジケた気持ちが急に切なくなるイントロ
ああもう終わってしまうんだ〜

「2013年12月27日のザ・タイガース
みんな今日まで生きてきました
みんな今日も生きています。みんな明日も生きていきます」
ここでも笑いがおきるほど皆さん幸せなのね〜(ちょっとイヤミ)
しかしジュリーは介さず続けます
「今日のことをみんなの思い出の一コマにくわえていただければ幸いです
2013年12月27日のザ・タイガースの一部始終
どうぞお好きなところをお持ち帰りください」
メンバー紹介には一人一人叫びました〜
私の生涯でトッポ〜と叫ぶ日がくるとは(^^;)

26.ラヴ・ラヴ・ラヴ
腕を上げるのは最初とサビからだけど
Lの字はずっと作って胸に当てていました
歌はゆったりと横揺れなのに、演奏はすごいハードで不思議な歌
たとえトッポが参加していなくても、タイガースには欠かせない曲です

メンバー退場、即アンコールの手拍子
白衣装で登場した姿を見て後ろの人が「お色直ししてる〜」
確かに。これこそまさに「色」直しやw

27.タイガースのテーマ(モンキーズのテーマ)
足上げは肉眼で後ろから、スクリーンで前から見ました
ハンデなしのジュリーはもちろん、サリーも頑張ってました
ジュリーの「大丈夫?」に
サリー:無言で膝をさする
タロー:手を振って(もうあかん〜)アピール
ピー:立ち上がって小踊り
トッポ:めまいがしてる
「息を整えまして…」の後、
トッポに(ほんとに大丈夫?)と確認してから

28.美しき愛の掟
トッポ大活躍。
よく考えたらトッポはこの曲をほとんど弾いたことがないのでは?
そうとは思えないグルーブなノリです(あんまり意味わからず言ってるw)
ジュリーの歌もタイガース時代より今の声の方がずっといいです

29.色つきの女でいてくれよ
今度はピーが初めて演奏する曲
それぞれのページにそれぞれの色を〜 
のとこでスティックで拍子をとるとこ好き〜
まるで最初からピーがドラムだったみたいな気がします
ジュリーのリードタンバリンも冴えています

ああ終わっちゃった。手を振りながらもあっさり退場
最後だからオマケがあるかも。と期待してたけど
やっぱり楽器は持たず、顔Tでアンコール
シローも一緒に顔T着ています。自分の顔はないけど
右手をピー、左手をジュリーがとって
6人で手をつないで挨拶。今思い出しただけで泣けてきました
もしかしたらこれが最初で最後かもしれない
6人揃った完全なザ・タイガース
中井マネージャーがいらしたら、きっとここに立っていたはず
退場の時、車いすを押すジュリーが名残惜しそうに
何度も止まってはイスをくるりんと客席の方に向けて遊んでましたw
ピーが押すと「父と息子」。ジュリーだと「老老介護」?(^^;)

この風景をしっかり目に焼き付けて
夢のような、いえ夢が現実になった2013年12月を
お持ち帰りしました

楽しかった12月は終わってしまいました
タイガースが終わるまでは。と棚上げしていたいろんなことに
来年はとりかからねばなりません
でもTV放送を見たりDVDを見たら、また思い出に浸ってしまいそう

ほぼ虎の後は、いつかタイガースが見られるかもしれないという
希望があったけど
来年はほんとに「ひとりぼっちのバラード」です(T_T)






posted by メイ26 at 18:52| 兵庫 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | ザ・タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月28日

2013年12月27日・東京ドーム

12271.jpg
THE TIGERS2013が終わってしまいました
この1年これだけを心の支えに生きてきたので
今はしばし放心状態
楽しかった!素晴らしかった!幸せだった!
もうそれ以上に語る言葉はありません

と、いいながらも語ってしまいますが

最後まで正面からも近くからも見られなかったけど
あの時間を共有できて嬉しかったです
タローのMCの時はタローに注目していたので
ピーがシローをお迎えに行ったことに気づきませんでした
「バンド史上初」六人揃ったタイガース
ジュリーの「シローもタイガースです」と言う言葉を実感しました
シローがいた時期、音楽的に頑張ったタローのギターと
兄のベースに支えられるようにして歌ったYESTERDAY
私の席の周辺では一緒に歌っていました
普段、声を出して歌う人を迷惑に感じる私も
その時は一緒にシローを見守っているような気になって
ちょっと声を出して歌っていい雰囲気でした^^

初めて同じステージに立つトッポは
新聞紙面では微妙な距離感を醸し出していましたが
スクリーンにアップで映しだされたその表情は
私が今まで見たことがないくらい優しい笑顔でした
そういうことはやはり生で見ないとわからないことです

去年の武道館では歌だけでしたが
今年はアンコールでもお揃いの顔Tを着て
六人で手をつないだ姿がタイガースの歴史に残りました
あの姿をずっと忘れずにいたいです

昨日の席は京セラドームよりさらに後方で
前に背の高い男性が三人いたので
ジュリーは完全に隠れていました(泣)
ピーは叔父さんたちの隙間から覗いてもシンバルの陰でした(号泣)
幸い、左手のスクリーンが正面でよく見えたので
時々そちらを見ていたけど
5人揃った姿をほとんど見られなかったのが悲しかったです

音の悪さでは定評のある東京ドームで
今までいちばん素晴らしい音でした。音響さんさぞやご苦労を;;
トッポの歌もピーの歌もハラハラすることなく安心して聴けました
ジュリーの歌は言うに及ばず、
あの髭面に似つかわしくない(笑)甘い透明な
タイガースのジュリーの声でした

いろいろな人の感想を見ましたが
例外なく「屋根の上のバイオリン弾きみたいだけど」歌はさすが
「髭ジイみたいだけど」艶のある歌声とか
但し書きつきの賞賛でした。これをジュリーはどう思うのか

リードギターはほとんどタローが弾いていたように思います
トッポは1曲集中ならぬ2,3曲集中みたいな感じで
「君だけに愛を」の間奏がいつもと全然違っていて
異様な盛り上がりでした
ジュリーはずっとスクリーンで見ていたので
こっちへ指さしが来たのに気づかず、出遅れてしまいました(^^ゞ
キャー!は京セラほどではないけど控えめだったかな
キャーキャーではなく、グルービーなノリというか。
「美しき愛の掟」では走るピーと、タメるトッポの絡み合い
私にはトッポが遅れ気味に聞こえたけど(^^ゞ
両者を押さえつけるようなジュリーの歌が圧巻でした

お客さんは2階のてっぺんまでびっしり入っていました
しかし私の横手のスタンドは死角になっているのか解放されてなく
どんだけ端っこの席なのよ。と我が身を嘆きました;;

12月27日の私のお持ち帰りは「忘れかけた子守歌」です
昔ながらにジュリーと張り合うトッポのボーカル
そしてピーのドラムロールに
危険な方向へ進みつつある時代へのメッセージを感じました

「この先生きていくのに不安な時代」という言葉になぜか笑いがおきるけど
会場に集まった人達が幸福感に浸っていて
不安も恐れもなくなっているからかもしれません(善意の解釈)

私がタイガースを見て幸せに浸れるのは
文字通り何も不安がなく
夢と希望でいっぱいだった頃の気持ちを思い出すから。
少女に戻るとはそういうことなのです
そして大人になってしまった今、トキメキは蘇っても不安は消えず
それが切なくて涙が出るのよ

著名人もたくさん来られていたようです
(私は人の顔をあまり見ないからたとえ近くにいてもわからないけどw)
普段ジュリーのコンサートを見に来ている人だけでなく
“タイガースだから”という方も

ジュリーは結局タイガースを超えられなかったということなのだろうか(^^;)






posted by メイ26 at 21:45| 兵庫 | Comment(21) | TrackBack(0) | ザ・タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

六人揃ってザ・タイガース

アリーナ最後方で、人の頭で、なかなか全員の姿が見えなかったけど
この五人の、この六人の揃った姿を目に耳に焼き付けたくて
スクリーンはきれいに見えたけど、
できるだけ自分の目で見てました
六人揃ってよかった。見られてよかった。
この幸せを死ぬまで忘れません
みんなも忘れないでほしい

音も演奏も歌もよかった
DVDにTHE TIGERSの一部始終を残せてよかった
嬉しくて楽しくてちょっと切なくて
でもほんとに幸せな夜でした

posted by メイ26 at 09:56| 兵庫 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ザ・タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月24日

白夜の騎士

北海道から素敵なクリスマスプレゼント
ピーが白夜の騎士の作詞者・有川正子さんにお会いできたそうです

ピーちゃんと対面
※リンクは、私はipodでは表示されませんでした。PC版で見られると思います
※追記:ピーのサイトに北海道新聞紙面がUPされています。webではカラーです
    ピーのフォトもプレゼントされたんですね^^

先月ピーが出演した「桃栗サンデー」での呼びかけにより
消息が判明した有川さんと無事ご対面の様子
よかったね〜。ピーも有川さんも河村さんも笑顔で
67になっても「ピーちゃん」って呼んでもらえてよかった^^

「白夜の騎士」は初めてお小遣いで買ったシングルのB面なので
私にもとても思い出深い曲です
白夜という言葉もこの曲で初めて知りました
幼い?少女にはとてもロマンチックな響きでした
タイガースのレコードはA面B面に際だった序列は無くて
すべてが両A面のようなものです
詞も曲も当時のタイガースのイメージによく似合っていて
乙女の夢そのままみたいな歌大好きです

何十年も経って
ラジオでのたった1回の呼びかけで情報が寄せられたということは
それまでは誰も探そうとしなかったということですね
ピーの復帰も似たようなもので
中途半端に終わってしまったタイガースが
先行き不安で切ない時代の中で
ようやく光の中で大団円を迎えようとしているようです

めでたしめでたしにはまだちょっと早いけどね(^^)


posted by メイ26 at 17:05| 兵庫 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | ザ・タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月23日

札幌便り

札幌公演も無事終わって(あまり無事ではなかったらしいけど)
いよいよ東京ドームを残すのみとなってしまいました
ほんとに“あっ”という間です
せっかくステージ上では仲良くなれたのに←含みがある?
またそれぞれの道に戻るんですね
身は離れゆくとも心はひとつ。いつの日にかまた会い見ん
なんて、古い歌を思い出してしまいました

昨日札幌に到着した方から次々に積雪画像が届き
北海道だからこれで普通なんかな〜。とか思いましたら
札幌市民にも大雪だったそうで(^^;)
コンサートには支障なかったようですが
千歳空港発の飛行機にかなり欠航が出た模様
皆さん無事に帰られたのでしょうか
これ幸いと雪景色を楽しめた方はよかったですね^^

飛行機は飛ばなかったけど、ジュリーの歌は飛んだらしいな〜
土下座してお謝りになったそうでw
ドーム公演を成功させて油断したんでしょうか
貴重なものを見られてお得な皆さん羨ましいです

大阪ではジュリーは謝らないもんね〜
前に大阪で間違えた時は
「65やっちゅうねん、忘れるっちゅーねん。間違うてもええやんな?」
と開き直りましたからね
ま、それはそれでかわゆいけど(甘やかしたらアカン)
あくまでもライブの感じ方なので
DVDには完璧なタイガースを残してくださることを願ってやみません

これくらいプレッシャーかけといたら大丈夫やろw

Tシャツは売れ残ったらトッポに現物支給になるとか(嘘ですよ)
で、内田裕也さんにも押しつけた?みたいで
私は見てなかったけど
裕也さんさっそく某番組の視聴者プレゼントに出したそうです。


posted by メイ26 at 20:05| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ザ・タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月21日

京セラドーム・宴の後

kyousera.JPG夜の京セラドームを見ることはあまりない

コンサートが終了したのは9時頃
開演前から規制退場のことは言われてましたが
一部の人はアナウンス前から自主退場してました
阪神線の駅はドームの目の前だし、まだ時間あるしと待っていたら
一塁側の席なのに、外野側のゲートまで移動させられ
そこからまたドームの外を逆回りで一塁側へ移動
という、無駄な動きのおかげで
なんば線のホームに立ったのは9時半でした
そこから各停で尼崎→阪神本線に乗換→JR乗換→バス
という行程で、家に着いたのは12時前
大阪なのに名古屋より帰るの遅いって_| ̄|○

野球では3万や4万の観衆は当たり前だけど
規制退場なんてやらないし、それで混乱もありませんよ
ブロックごとの退場はいいけど、ゲートは全部開けてほしいわ
もう補導の対象になる中高生じゃないんですからね(^_^;)
どこまで歩いても出口がないから余韻も消えてイライラしてきました
東京ドームのときはお泊まりだからいいけど

それもまたいつか思い出の一つになるのかもしれませんが
昨日はこぢんまりした仙台でも緩むことなく
楽しく終わったようでよかったです。もう大丈夫ですね(何がw
明日の札幌を含めてあと2回になってしまいました
8回なんてあっという間です。許されるなら全部見たかった;;

地元新聞の電話投稿欄より
1220神戸夕刊.jpg
篠山の方、還暦おめでとうございます。
ガッカリなんてしないで!トッポも言ってたようにこれからですよ^^
元気もらってよかった
サリーのファンの方なのかしら。ジュリーの声はどうでしたか?

おまけ:ジジT販売スタンバイ中
じじT.JPG
posted by メイ26 at 15:27| 兵庫 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | ザ・タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月20日

THE TIGERS2013・京セラドーム大阪(2)

さて後半。休養たっぷり?の5人が白いスーツで登場

12.十年ロマンス
私は同窓会ではこの歌の方が好きですが、
世間的にはやっぱり色つきの女なのかなあ
トッポのソロ部分、いちばん高いところは苦しそうですが
それはジュリーにも言えることだし
ジュリーは歌だけ。トッポは演奏しながら歌っているのだから
そこはちょっと差し引かないと公平じゃないと思う
時々チラッと指を確認する時に口がマイクから外れて
声が聞こえなくなることがあります
でもコーラス部分はきれいに高音が入っています
声そのものは変わってないよねえ、トッポもシローも

13.僕のマリー
すべての始まりであるこの曲が同窓会ナンバーの後にくることで
ちょっと陰が薄くなったかな?と、いう気が。

14.落葉の物語
各地で地震発生の元となったこの曲(^^;)
オリジナル曲のメロディはみんなが覚えていて
半音でもずれたら間違えたみたいに聞こえるから
演奏に集中しすぎて
追っかけコーラスにちょっと力が入ってなかったような
いやジュリーの声が大きすぎるのかw

♪ふったっりでみっつっけた のとこで
3拍ごとにドシャーン!とフォルテで入るドラムが好きです(細かすぎw)

15.生命のカンタータ
エコーを効かせたサリーのコーラスが重厚な響きです
そしてヒューマンルネッサンスからもう1曲

16.忘れかけた子守唄
私もこのアルバムでいちばん好きな曲
エンディングのドラムがレコードのリズムとはちょっと違うけど
ドラマチックでカッコええわ〜

17.廃虚の鳩
♪生きることの喜びを〜
というところの上から下へ叩いていくドラムが好きです。
最後の♪人はみな のとこ、ジュリーの方が高音なんですが
ちょっと音小さかったなあ。あのコーラスも好きなので
いつも自分でハモってます^^

18.モナリザの微笑み
ハーモニカの最初の音だけ吹くのと吸うのを間違えたような気がする
でもノープロブレム!

19.銀河のロマンス
20.青い鳥
21.花の首飾り
なんのトラブルもなくたたみかけるオリジナルヒット曲の数々
少女の気持ちに戻って自然に横揺れしながら
だんだん盛り上がっていきます

22.君だけに愛を
自分の持ち歌が終わってリードギターが安心したのでしょうか
一音で嬌声がわき起こるあの印象的な♪きゅい〜〜ん
が、なんか ♪ほわん? みたいな(^^;)
盛り上がった気持ちがズッコけかけたところを
ベースとドラムが何事もなかったかのようにカバ−!!
心強かったです。(きっとジュリーも)
そして復活黄金の人差し指!
Cブロックへの指さしは2回キタ!(と思う)
けど、武道館みたいにキャーー!という黄色い歓声が聞こえなかった
拍手や手拍子はちゃんと聞こえるのに
観客の声はほとんど聞こえませんでした。
ギターのせい?(・∀・)

23.シーサイドバウンド
ゴーバン!は聞こえたから、やっぱりキャーはなかったのか?
「君だけに愛を」とは逆に
演奏がほぼ完璧だったほぼ虎ツアーで
私はこの曲だけカズさんのギターの音にちょっと違和感がありました
どこがどうなのかは今後DVDを聞きくらべて検討したいと思いますが
でもこれは正真正銘タイガースの音!
ここまで座ってた人もみんな立ち上がってノリノリ〜
広いドームも一体感に包まれました
(少なくともアリーナ席は)

24.I understand
と、思ったらもう終わりを告げる切ないメロディ
ビューティフルコンサートで聞いた時ほどではないだろうけど
ラストの東京ドームではより胸がつのるかも
「蛍の光」をハミングするメンバーが一人一人スクリーンに映ります
みんなウルウルです。その表情を見ているこちらもウルウル
そしてジュリーの挨拶

2013年12月17日 大阪、京セラドーム
みんな今日まで生きてきました。みんな今日も生きています
そして明日からも生きていきます
2013年12月17日、大阪、京セラドームの一部始終を
みんなの好きなところをお持ち帰りください

メンバーを紹介します
「森本タロー」「加橋かつみ」「瞳みのる」「沢田研二」「岸部一徳」
ありがとう。ありがとう。2階のお客さんもありがとう

という声に
2階からもさざ波のように拍手が降りてきました
一人の時には入ってなかった2階もいっぱいになったのを見て
嬉しかったか悔しかったか…。感無量だったでしょうね
なんで“皆さん”じゃなくて“みんな”なのかなあ?と思ってましたが
みんなってお客さんじゃなくてメンバーのことか!と今思いついた

25.ラブラブラブ
しっとりとしたエンディングから間髪を入れず
ピーの力強いドラムで始まるラストナンバー
♪時はあまりにも早く過ぎゆく…
まさに今の心情そのままの歌詞にジュリーの声も涙がち;;
Lサインも名残惜しげにゆっくりゆっくり
私の席からは全員が揃って。という感じではなかったけど

ここはわりとあっさり退場です

アンコール
全員上着を脱いでシャツ姿で登場
そして全員シャツが肌にはりついてました
(ただそれだけw)

26.タイガースのテーマ
3人は前を向いて足挙げしてたけど、トッポだけマイクの方向いてた^^
でも終わってから
タロー「みんなちゃんとやってるん?俺前やからわからへんわ。
 (お客さんに)ちゃんとやってた?」(やってたーという拍手
ジュリー「そんなら振り向いてやったらええやんか!」
タロー「そんな器用なことようせんわ」
というやりとりはまるで中学生のようでした(^^;)
ジュリーはハンデがない分一所懸命やってたので疑われて腹立ったのかも〜
その後我に返って?
「サリー大丈夫?」(無言で膝をさする)
「かつみは?」
トッポ「ぜ…全然…大丈夫…だよ…」タロー「息切れしとるやんかw」
「ピーは踊ってた?」(ドラム台で余裕の小躍り^^)

「それでは息を整えまして」

27.美しき愛の掟
ここでギターが不安定になるのは、足挙げのせいと思われます
きっとペダルを踏む力が入ってないのよ〜
がんばれトッポ!でもギターはいい音鳴ってます

28.色つきの女でいてくれよ
この曲は安定してますよね〜
トッポもタローもライブでやってるみたいだし
タローとピーが向かい合って楽しそうに演奏。
ニコニコ笑いながらドラムを叩くピーの表情がアップで映りました
華麗なるスティックさばきも炸裂です
30年遅れで参加した同窓会ですね

顔Tでの再アンコール
ステージの並びからいくと、ピーはジュリーとトッポの間なんですが
さささっとサリーの隣に陣取りますw
これはジュリーとトッポが手を繋げるように。という
ピーの思いやりであって、けっしてサリーを独り占めしようというわけでは
(ないと思いますよ。たぶんw)
手をつないだまま一塁、三塁、センターに挨拶して
最後は手を離して両手でバイバイでした
ピーは投げキッスとスキップで退場

あー楽しかった。幸せだった。とほわーんとしてたので
規制退場のアナウンスにも従う気持ちになりましたが
これがえらいことでした
無視して帰ったらよかった

ピーのサイトにドーム内の画像が上がってますが
アリーナもびっしりですね〜。ステージちっちゃ〜い(笑)

posted by メイ26 at 00:25| 兵庫 ☔| Comment(14) | TrackBack(0) | ザ・タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月18日

THE TIGERS2013・京セラドーム大阪(1)

1.Do you love me
おお!いきなりドームに響き渡る大音量!
って。あれ?後ろで誰か歌ってる?と思ったら残響がすごい。
人が入ってても音が跳ね返るんですねw
サリーのWatch me nowもピーのドラムも
緊張がほどよい力みになっているようです
トッポの声もよく入ってたなあ

2.Satisfaction
おなじみのイントロ。タローが真剣な顔で弾きます
曲間にタローが移動してるのは見たけど
3人集まったところは覚えてない(^^;)
姿形には失笑をかっても
さすがに歌い出しらたジュリーに目がいってしまいますわ
スクリーンも見なあかんし忙しい(笑)

MC
「みなさん今晩は。ザ・タイガースです!」に大歓声
初日の時はジュリーの今晩は〜に普通に今晩は。と返そうとして
後に続く「ザ・タイガースです!」にうわあぁぁぁ〜となりましたもんね
トッポが一歩遅れましたが気にしない気にしないw
たくさんきていただいてありがとうございます。
この不安な時代なのにというところでは相変わらず笑いがおきますが
「タイガースに光を愛を力をありがとう」には大きな拍手です
「今日は一生懸命つとめます」と
4人揃って(ピーは例によってシンバルの陰なので確認できず;;)
三塁側、一塁側、センターに深々とお辞儀

「タイガースの十八番です」
3.Nowhereman

メンバー紹介
タローくんは音楽的支柱。コーラス部長
なにかあったらすべてタローの責任です。嘘ですよ〜
加橋かつみ。衣装のすべてとTシャツをデザインしてくれました
そしてこの人の高い声がなければタイガースではありません
ピーは40年間中国に拘束されていました。嘘ですよ〜
日中友好につとめていて、インターネットで宣伝部長をしてくれました
そしてわたくしは沢田幹事と申しまして
終わったあと何を食べるか飲むかということを決めております
今日は大阪泊りなので…うっひっひっひ(よだれたれそう)
夜の幹事だけではなく
CDのトラックダウンやパンフレットのデザインも担当しました
今日は3万人以上いらっしゃっているので全員お買い上げいただければ
2000円×三万。うっひっひっひ…。失礼しました
サリーはベースとコーラス以外何もしてくれてません
いっとく。けど、さりげなくいてくれるだけでいいんです。
わからない方のためにもう一度いっとく。けど、さりーげなく(大ウケ)
タイガースの重しです

4.I started a joke
定番の「ステージの上も下もそれなりに」ネタ^^
トッポはダイエット成功したみたいで
四角ぽかった顔が昔のように三角に近くなってました
昔のようにとはいかないけど、やっぱりいい声よね

5.悲しみはぶっとばせ
ピーの歌も今まででいちばんよかった(苦情は受け付けません)
いつも身体と同じか細い声なのでふわふわと聞こえてしまうのが
大きな会場だから力強く歌ったのか、それでちょうどいいぐらいですw
「こんなに大勢きていただいて幸せです」
帽子について、ジョンレノンがボブディランに初めて会って作った曲で
その時のジョンレノンと同じ帽子です。と説明
黄河は中国語で紹介しました。
ふぁんふぇん?

6.イエローリバー
コンサートマスターがんばりました
落ち着いて聞けました^^
「こんな大きなとこでやるのは生まれて初めてで緊張しています
 僕たちも楽しくやりたいので、皆さんも楽しんでください」
「次は…。…忘れた」(サリーのこと忘れたんか。というツッコミがあったのか
「サリーのことは忘れてないけど、さっきジュリーが
一徳でピーみたいなこと言ってたのなんやったっけ?忘れた。
ピーよりレベル高かったけど」
どうやら緊張のあまりネタを忘れたもよう?そこでサリーが
「じゃあ次僕(の歌)行っとく?」とフォロー。さすがですね〜
ここで立ち直ったタロー「官房長がそんなシャレ言うてええの?}
ジュリー「官房長は死にました(゜´Д`゜)゜。」
誰がこんなとこでコントせえとww
タロー「実はベースマンなんです、歌も歌えます。
大胆にもローリングストーンズです」

7.Tell me
「サリーです。昔は岸部おさみといって。本名は修三ですが。
30代で一徳と呼ばれた時は変な名前だと思ったけど、今は似合ってきました
ナンバ一番で始まって、また大阪でこんな大きいところでやれるなんて。
今日は音楽少年に戻って楽しみます」

MCは適当です。だいたいこのような感じ^^;

8.Holiday
私はトッポと言えば「ホリディ」ですが
お客さんも「ジョーク」より歓声が大きかったような気がします
昔は最後のスキャットを「PPP」だと思ってたけど
歌詞カードでは「DDD」なんですね。トッポのはBに聞こえる(^^;)
そのスキャットのとこのドラムが好き〜

9.ヘンリー八世君
it’s PEE time!
間奏で一塁側の端っこまで走って行って盛り上がりました
センターに戻ったとこでたぶん歌に戻らないといけなかったのに
そのまま今度は三塁側の端っこまで
タローとジュリーは(おいおい、早よ歌えよ〜)
トッポは(私はこの曲には参加していません)みたいな様子で
サリーだけが温かく見守っていた(ような気がします)w
替え歌はオタマジャクシとハレルヤ
ハレルヤの前に「南北戦争の頃になんとかベイビー(まだ思い出さんのかw
というのが作られました」とひと薀蓄ありましたが
息切れしてハアハア言ってたのでスタンドにはまた聞こえなかったかも
「公演の成功と皆様の幸福を祈って三三七拍子!」
皆さまご賛同ありがとうございました
体型もお茶目さも唯一当時のままのピーに注目していたので

このときのジュリーは記憶ないですw
でもピーがドラムに戻った時、スティックをしまってたような?
やっぱジュリーのツバがついたものは使えませんよねw
それ客席に投げるとすごいことになると思うけど

10.Time is on my side
11.Under my thmb
Time is…の間奏もよかった
エピフォンカジノいい音やね〜^^
ピーはバラードは真剣な顔で叩いてることが多かったけど
アップテンポの曲は笑顔で歌いながら叩いてました
特にアンダーマイサムは全員がとても楽しそうで
見ている方も嬉しくなりました
照明もドーム仕様で、客席を照らすカクテル光線?のようなのが
華やかで、トクベツな夜。という感じになりました
ここまであまりに演奏が素晴らしかったので

前半が短くて、ええ?もう終わり?な感じです
しばし余韻に浸っていたら「ただいまから30分の休憩です」のアナウンス
ええ〜?という反響は、
たぶん私みたいにギリギリのスケジュールの人が
帰りの足を心配したのかなと。
しかし15分なら我慢しようと思ったトイレも30分なら行ける〜
と駆け込む人多しw
トイレ前で「今日はよかったですね〜」「心配してたけど」
とひとしきり盛り上がりました
ワタクシこの日ついに顔Tデビューしたのですが、それもウケましたw
ただ、せっかくうまくいってたのが
長い休憩でリズムを崩さないかと心配な母心も皆同じ〜
歳を取ってもカワイイカワイイザ・タイガースです
二部はさらに可愛くなります(^^)v

posted by メイ26 at 21:49| 兵庫 ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | ザ・タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

THE TIGERS2013・京セラドーム大阪(序)

ザ・タイガースとして初めてのドーム公演
めっちゃよかった!今まででいちばんよかったです
歌も演奏も。影武者がいるのかと思ったほどです(^^;)
5人だけの音であったことはところどころで証明されましたがw
もう〜、あんなに心配していたのに〜
今まで真剣にやってなかったの?って。そんなことないけど

演奏ではなくて音響のトラブルがちょこっとあったのと
残響がすごかったわ〜
アリーナの後ろで誰か歌ってるのかと思いました
ジュリー祭りの時は人が少ないからこだまが大きかったと言ってたけど
スタンドのてっぺんまでお客さんいても一緒やん〜

でもとにかく楽しかった!
メンバ−も「とにかく楽しんでください」とご挨拶
そして最後は感動でウルウル。幸福感に包まれました
よかったよかった。



浮かれ気分で大阪ドームに着いたのは四時前
チケット完売効果のせいか
グッズ売り場が阪神開幕戦と同じぐらい広いのにまず興奮。
(もしかしてジュリー祭りの時が淋しかっただけで、ライブ時はこれでデフォルトなのかも)
グッズ2.jpg
隣接するイオンモールも、食べるものはいっぱいありましたが
それ以上にお客さんがいっぱいで、席がなかった(^0^;)
それでもまだ時間が早かったので、なんとかお茶と甘い物にありつけました
立って食べてる人もいましたもんね〜
五時前になるとさらに人が多くなり
飲食どころかトイレも警備員がでるほどの行列
店内アナウンスでトイレに時間がかかります。って言ってるの初めて聞いたわ〜
これすべてタイガース効果か。と思いましたが
五時からオリックス選手のサイン会もあったのね
しかもイオンは恒例火曜市。トリプル効果の人手だったみたい

このモールには本屋さんもあるから
近代映画社の本があったら立ち読みしよう〜と行ったらば
ザ・タイガースBOOKフェア開催中!
フェア.jpg機を見るに敏い店長ですわ〜
目立つ場所にあったのでけっこう人目を惹いていました
私も店長へ感謝の意味を込めてお買い上げしましたよ〜
(ああまた積ん読の本が増えた;;)
浮かれ気分継続のまま、いよいよドームに向かいます

席はアリーナCブロック17列
祭りの時はセンター13列だったので、あんな感じかな〜と思っていたけど
着席してみたら思ったより遠い
でもスタンド上段席も同じ料金なんだから贅沢を言ってはいけません
二階のてっぺんまで人が入っていたもんね。すごい〜
始まってみたら
通路が広くとってあるので見やすかったです。スクリーンもよく見えたし
22世紀枠だけあって、ピーの正面でしたわ。はるか彼方やけど(^^;)
前後に通路がある席では座って見ている人もいました
ステージがかなり高い位置にあるので、前が開けていたら見えるんやろね
スタンドが立っていたかどうか?
やっぱり見えませんでした(^^;)人がいるのはわかるけど〜

開演前や休憩時には「Tシャツいかがっすか〜」
みたいな感じで売り子さんがグッズ販売w
場内アナウンスも野球の時と同じ口調だったなあ

「まもなく開演です」のアナウンスから待つこと10数分
客席が少しずつ暗くなり、メンバーが登場します
スタンバイの間に一人ずつアップになるのですが
4人にはキャー!とかおおーー!とかそれなりに歓声が上がったのに
最後にジュリーがアップになった時、失笑が起きたことを
ジュリーには腹に銘じてほしいと思いました(泣)

posted by メイ26 at 15:42| 兵庫 ☔| Comment(14) | TrackBack(0) | ザ・タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月15日

名古屋続き

昨日は開演前に熱田神宮で身を清めてきました
jingu.jpg
途中でちょっと小雨がぱらついたりしたけど
ここではまだそんなに寒くなかったのに
地下鉄の駅からホールに向かう道は
フェスティバルホールみたいに川を渡って行くのですが
その川風が冷たくて、顔が凍り付きそうでした;;

建物の中に入ってほっと一息。
ロビーに金のシャチホコがあるのはまあわかるんですが
これ何?巨大な白馬の騎士?戦国武者?
nagoya.jpg

これに較べたらデカ顔Tシャツも可愛いもんだ(^^ゞ
kaot.jpg
しかしなぜ2013バージョンの見本はないのでしょうかw

それはともかく。ちょっと思い出したこと

シーサイドバウンドでは
“レッツゴータイガース!”どころか
サリーの“へいへいワンモアタイム”もなくて
最後に「ヘイもういっちょ〜」だけでした
ピーはなにやら奇声を発してましたけどw
あの一連の叫びは様式美ではなかったのでしょうか

MCはやっぱり3階では聞き取れなくて
他の人のレポ見たら、え、そんなこと言ってた?ということがたくさん;;

ピーの紹介のとこで
「昔はバスドラにマイクなんかなくって、上の方に1本だけ
 だからどれだけ力入れて叩いていたか
 今はそんなに力入れなくていいのに、その頃の癖が抜けないようです」
って。音ウルサイの?(^^;
いやいやピーの身体を心配してるのよね
そういえば、ピーが持つとスティックがすごく長く見えるんですが
ジュリーのと長さが違うわけではないですよね
持つところが違うのかしらん
ジュリーが叩くときは、
シンバルより上にスティックが上がることはありませんw
それよりも、ジュリーは演奏中スティックを咥えてるんですけど
それ、後でピーが使うの?ジュリー専用?
と、ちょっと気になりました(・∀・)

今回は「ビューティフルコンサートの再来」ではなく
あくまでも初期タイガースの再来。と言う目で
温かく見守っていきたいと思うのです
四年後にはもっと素晴らしい演奏になることを期待しています^^
しかし甘やかしてばかりではためにならない(何の)ので
ちょっと口出ししてもいいですか

生命のカンタータで
♪今このときにも世界のどこかで 一つの命が生まれている
というとこをずっと「小さな命」と歌っていたので
それで通すのかと思っていたら
名古屋では次の「小さな命は生まれてくる」のところを
「一つの命」と歌って帳尻あわせをしてました
間違えていたという自覚はあったのね〜

ならば、トッポさんもそろそろ
「色つきの女でいてくれよ」の歌詞を覚えてほしいんですけど…
移り気は夢の数と同じだけ と 思い出はいつも揺れるメランコリー のとこ
同窓会をスルーしていた私でさえ覚えているのに;; 

ついでにピーも
ヘンリー八世君の時のマイクスタンドの位置覚えてね
ネタとしてやってるのかという気もしますがww
(高すぎる〜)という手振りをしてたけど
ジュリーとそんなに身長差あるかな〜?

そして、タロさんのハモニカですけど
あれは口をつける位置が違うのでしょうか
それとも息を吐くところと吸うところが違うのでしょうか
長いことハーモニカを吹いてないからドレミファも忘れたけど
同じコマを吹くのと吸うので音が違うんやったっけ?
聞いてると時々こちらの息が止まりそうになることもあるので
そこんとこよろしく(^^ゞ
でもハーモニカ吹いてみたくなったなあ
足挙げといいっしょ。なんでも試してみたい(^^)v

サリーには特に言うことはございません
さすが元リーダー。そつがないわ〜

ほぼタイガースではシーサイドバウンド→君だけに愛をの順で
こちらの方が流れはいいと思うけど
前回は(一応)ソロライブだから自分の持ち歌を最後にして
今回は「タイガースの歌」である「シーサイドバウンド」を
最後に持ってきたのかな
(I understand〜ラブラブラブはエンディングということで)


 

posted by メイ26 at 17:49| 兵庫 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | ザ・タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする