2009年06月10日

満タンシングルキタ-------(゚∀゚)--------!!

Pleasure Pleasure 届きました
まずは歌詞カードを読みます
……

字が多い(-_-)

ライブで音だけ聞いて、脳内で即座に漢字変換できるだろうか
という気がします

でもカードのデザインは素敵(^O^)v 色合いも字体も
まあ歌は聴いてナンボ。とりあえず再生

1回目の感想
前の ROCK'N ROLL MARCH には「これで最後!」
という強い意気込みが感じられて、しょっぱなからガツン!ときたけど
これは人生の ♪おまけですぅ~ って感じです
よく言えば気負いがなく、悪くいえば軽い?
制作にあまり時間をかけなかったというのもあるのかな

下山さんの曲がいちばん好みです
 Pleasure をこの曲にすればいいのに~と思いました
というのも
このタイトルを聞いた私のイメージは
いえ~~ぃ!Pleasureだぜぃ!楽しいんだぜぃ!
というハジケタ感じだったので(^^)
でもジュリーの意図は「生きてたらシアワセ」の続きかな
そういえばタイガース1982にも「生きてることは素敵さというのがありました
この世の春を謳歌する喜びじゃなくて
艱難辛苦いろいろあるけど
今が幸せと思えたらいいじゃないか的な穏やかな喜び
そんな印象でした

そしてここからエンドレスでリピートします

そうするとやっぱPleasure Pleasure はあれでいいんだなと思う
ライブで聞くと楽しい気分になれそうです
アルバム(いやシングルだった)全体も
ノリノリロケンロール、というよりは耳と心に心地いい感じです
ドーム祭り以来、ジュリーの喉に変化がおきたんでしょうか
還暦ジジーの声とは思えません
「明日は晴れる」あたりより若くなってると思うわ~

あ、そんであのキラキラジャケットはね

「自分の顔を映してごらん」というメッセージだと受け取りました
だから皆さん、いつでも顔が美しく映り込むように

歌詞カードは丁寧に扱いましょう(^^)b

…じゃなくて、いつもいい顔でいましょうね。ということじゃないでしょうか


しかしオフィシャルサイトの画像で、惑星だの星だの言ってたのは
ライトか何かが映り込んでいたんですね
素人ブログみたいにカメラで撮影して取り込んでるの? 家内工業かよっw

posted by メイ26 at 17:19| 兵庫 ☔| Comment(12) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2009年05月27日

Pleasure Pleasure

オフィシャルサイトにジャケット画像が出ています
なんか、レンズのフタを開けるのを忘れて撮ったような?(^^ゞ
でもロゴは良い感じです

そして今回は一般発売は6月10日
渋谷にお越しの皆さまに限り、5日から先行発売ですって
澤会注文分もかな

CDはファンクラブで買ってね、ってこと?
アマゾンには画像も提供されてませんし

昔はオリコンの順位を上げるためには
発売日にレコード店で買うのがいちばん効果的って聞いたんですけど
どうなんですかね
澤会に注文した人が多いのか
アマゾンでのランキングは今いちですが

まあそんなこと私が気にすることではないわね
私は人より早く知りたい、なんて気持ちはございませんから
10日で充分ですことよ~
どうせ5日は法事で聞くヒマないしなw

posted by メイ26 at 21:42| 兵庫 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

新作のご案内

ジュリーの情報にはすっかりご無沙汰しています当サイトです
1分でも早く情報を手に入れたい方々には今さらですけど

やっぱり出すのね~
ニューアルバム Pleasure Pleasure 6月5日発売

1.Pleasure Pleasure  作詞:GRACE / 作曲:白井良明  
2.Smash the Rock  作詞:GRACE / 作曲:柴山和彦  
3.僕は歌うよ  作詞:安珠 / 作曲:GRACE  
4.BAMBINO EXCUSE  作詞:沢田研二 / 作曲:沢田研二  
5.NAPOLITAIN  作詞:沢田研二/ 作曲:下山淳  
6.緑色のKiss Kiss Kiss  作詞:沢田研二/ 作曲:泰輝
 
 

ジュリーが40年間新曲を出し続けるものだから
ゆっくり味わう時間もありゃしない
発表された時には大好きだったのに
20年以上コンサートで歌ってくれないから、忘れちゃった~
という曲も多々ある私にとっては
還暦以降は新作を出さない、という方針に大賛成だったのですが
一方で
毎年新作を出し続ける」ということに
ジュリーが思いの外(?)執着をもっていることも知り
難しいところよねー
金本さんのフルイニング出場継続みたいなもんか?ちょと違うか
と様子見をしていたのですが

ドーム公演ですっかり自信をつけて
2万人のサイレント・ファンをアクテイブ・ファンに変えるべく
現役続行意欲満々(^^)v

でも曲数を減らして、6曲で2222円
今までは10曲で3500円。1曲当たり350円
6×350=2150(+諸経費?) という計算かしら
そのへんが律儀よねジュリーはw

各曲のタイトルも前のアルバムより素直、というか
どんな曲か聞いてみたい気にさせてくれます

5と6は
裕也さんが話していたキャンテイでのエピソードを連想しました
スパゲティバジリコとナポリタン…
当時のキャンテイではバジリコの方が安かったんでしょうか
それともナポリタンはメニューになかったのか

てなことばかり言ってると
「僕をバカにするのはファンだけだよ」なんてまた言われるかも~
でも食べ物の話ばっかり(しかもそれが似合う体型に)してきたのは誰?(-_-;)

posted by メイ26 at 18:18| 兵庫 | Comment(14) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

名盤「架空のオペラ」

東芝EMI移籍第一作 「架空のオペラ」
ジュリーがこのタイトルを紹介する時

「普通の字とは違って“空に架ける”と書くんですよ」

と、さかんに強調しておられました
それを聞いて

あれ?架空って普通にこの字じゃなかったっけ?
と不思議に思って辞書をひいたりしましたが
(その頃はインターネットもパソコンもなかった!)
やっぱりこの字しかないよねえ
ジュリーはどんな字だと思っていたんでしょうね

って。つまんないことばかり覚えていてごめんねジュリー
でもこのアルバムはレコードがすり減るくらい聞いて
曲もちゃんと覚えてるから^^
今はもう入手困難らしいので、ラインナップをご紹介します

1. 詞:松本一起 曲:大野克夫
動画サイトで見られます
ジュリーの復帰第一作ツアー?で泥にまみれて歌いました
ジュリーでないと歌えないようなドラマチックな曲。大好きです

2.はるかに遠い夢 詞:阿久悠 曲:大野克夫
阿久大野コンビの曲では「さよならをいう気もない」と似たイメージかな
女性の視点で書かれた詞です
私この頃なんかあったのかしら
♪あなたがいたら よく笑う 女のままでいたでしょう♪
という歌詞をよく歌ってたなあ(;_;) これも動画あり

3.灰とダイヤモンド 詞曲:李花幻
えっと。ご存じない方もいる、ということに驚いたんですが
李花幻はジュリーのペンネームで“いーかげん”と読みます^^
証拠 ↓
ikagen.jpg
イ・スンヨプの“イ”やね

4.君が泣くのを見た 詞:松本一起 曲:大野克夫
詞はドラマチックだけど、曲は歌謡曲路線です
♪一緒にいたいから 毎日約束して 二時間待たされても 苦にならない♪
というところはチケット並びや出待ちの時のテーマソングでした^^
当時好きなアルバムだったから
あの曲もこの歌も生活のいろんなシーンで(え)口ずさんでたのね~

5.吟遊詩人 詞:阿久悠 曲:大野克夫
これは「時の過ぎゆくままに」の路線かしら
♪春は想い出 夏は後悔 秋はうつろで 冬は悲しく
  あなたを想う 吟遊詩人♪
いやむしろ「LOVE抱きしめたい」の世界か
その頃から10年たっているので、ドロドロ感はないです

6.砂漠のバレリーナ 詞:松本一起 曲:大野克夫
ACTサルバドールダリで歌われています
中近東風のメロディです
90年代のツアーでも歌っていたような気がします。
♪砂に踊る舞姫の♪ と華麗に舞うジュリーの
白くて細い指によく似合っていた曲… ←なんだその…は

7.影―ルーマニアン・ナイト 詞曲:李花幻
これは東欧風?
そういえばアルバム全体がヨーロッパ風の雰囲気を醸し出しています
でも詞の意味がよくわかんな~い
ハードボイルドなのか、サスペンスなのか?
最後の歌詞が♪明日の朝遅くに 誰か見つける 河に浮かぶ 一つの死体♪
ですもの。なんか不気味^^
なので、これは今や幻の曲ではないでしょうか

8.私生活のない女 詞・高橋研 曲:大野克夫
ヨーロピアンテイストの中で、この曲だけが異質な気がします
(いちばん異質なのは灰とダイヤモンドだと思うけど)
CDだったらきっとスキップしていたであろう曲

9.絹の部屋 詞:及川恒平 曲:大野克夫
これはなんかのシングルにライブ版が収録されているはず
ちょっと探してきます

  ~ 3分経過 ~ 

「あの日は雨」のシングルでした
これはアルバムとは別バージョンで、カップリングが
コバルトと絹の部屋なのでお買い得♪だと思います^^ 
私にだけ?

作詞の及川恒平さんってご存じですか?
どういう歌を歌われていたのかはよく知らないんですけどフォークの人よね?
声がすっっごい私好みだったの
なんつーか、ムーディでセクシーでかっこいい声だったのよ~
ジュリーって話し声はそんなイロっぽくないじゃん?
ジュリーの顔で及川恒平の声だったら無敵だわ、と
当時は思っていました。今はどうだか知りませんが

シルクの夜と並んで「絹」だけあって
ゴージャスでセレブな感じが大好きです
ジュリーも好きで、最近のライブでも歌ってました
でも私の「最近」は10年前だったりするんだけど
3年前は「こないだ」ですv

♪お互いの不自由を喜びあえるのは ぬくもりとぬくもりが重なり合った時♪
なんて、歌詞はかなりエロっぽいですね
でもあからさまじゃなくて、文学的に包んであるところが阿久さんの世界^^

なんでもあるなyoutube

このアルバム作曲編曲は全部大野さんなんだ(李花幻さんの曲も編曲は大野さん)
なんで堯之さんはこういう時参加しないのかしら~


ロックでもなくポップスでもなくバンドサウンドでもなく
シャンソン風、かな。でもマイナーコードが多いです
1年間活動休止していた後のアルバムなので
どんなんかなあ、と不安だったんですが
やっぱり名盤だと思う


 

posted by メイ26 at 00:50| 兵庫 | Comment(5) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2009年03月19日

架空のオペラ’86

あー、一週間ぶりの休みだ(^O^)
朝はまず甲子園の阪神巨人戦のチケット争奪戦
これは例によって瞬殺のため、5分で終了(もちろん気合いでゲットvv)
その後、WBC日本-キューバ戦をテレビ観戦
合間に、日差しのなさを利用してウール製品まとめてお洗濯
日本の勝利を見届けてから母親の買い物に付き合い
その間レコーダーは「大阪物語」再放送を勝手に録画
さらに私が寝た後は「ジュリー祭り」再放送を勝手に録画する予定^^
充実した1日だったわ~

それとはまったく関係なく(笑)

リンク先のDYNAMITEさんとこで
架空のオペラが中古市場で20万円で売られていると聞き、
憤慨しておりました。いくらなんでもぼりすぎやないかい!と。

でもふと思い出したのですが
それって、私がLPで持っているやつじゃなくて
これのことよね ↓
oper3.JPG

これはCD4枚組で正価14800円ですから、そんなに高くは…
いやそれでも10倍以上か(-_-;)194800円で出てました
出品者はおまけにLPもつける、って言ってるから不要品なのよね

やっぱりボリすぎー(*`Д´*)ノ"彡

CD単品の方も正価2800円の10倍以上の値をつけていました

アルバムの方は名盤だと思うのですが
このライブ盤の方はそんな高値で買うほどのもんじゃないですから ←おい
善良なるジュリーファンの皆さまは
そんなふざけた価格のものに手をださないで
この画像でも眺めて、値崩れするのを待っていてください(^^ゞ

oper4.JPG oper2.JPG oper1.JPG
ボックスの表も裏もこんな写真ばっかり。  でもステージは ↑こんな健全な衣装でした
4枚組でもジュリー祭りよりはるかに曲少ないですからv

追記:収録曲
悲しみのアダージョ(アルビノー二のアダージオ)・恋のアランフェス(アランフェス協奏曲)
朝日のあたる家・絹の部屋・砂漠のバレリーナ・白夜のエトランゼ・吟遊詩人
はるかに遠い夢・影-ルーマニアンナイト・ストリッパー・晴れのちBLUEBOY
気になるお前・許されない愛・灰とダイヤモンド・魅せられた夜
あなたに今夜はワインをふりかけ・夢を語れる相手がいれば〈以上「正月歌劇」より〉

闇舞踏・無宿・ヴァニティファクトリー・アリフライラウィライラ・おまえがパラダイス
ホワイトルーム~スタンドバイミー・ヴォラーレ・愛の嵐-スカンジナビア幻想
流されて…・サムライ・ジャストフィット・彼女はデリケート
Bサイドガール~夜のみだらな鳥達〈以上「SUMMER LIVE」より〉







posted by メイ26 at 21:39| 兵庫 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2008年11月09日

ジュリー’sフェイバリットソングス

ジュリー三昧はリクエストガン無視で全曲ジュリーの選曲でした
私のお気に入りソングスとだいたいかぶっていました

スイカマーチは全曲かけたので、ちょっとおいといて
ジュリーが「これ好きだなあ」と強調したのは
「君が泣くのを見た」「気になるお前」「コバルトの季節のなかで」だったかな

タイガースからの選曲で
落ち葉の物語、星のプリンス っていうのもうれしいなあv
ジュリー的に代表曲は「君だけに愛を」かな

ジュリーが好きで、私が休憩タイムにした(こら)のは
「闇舞踏」「メノポーズ」^^
「闇舞踏」好きなんやなあ。テレビでも歌ってたもんなあ
夜ヒットに出たとき♪大地に口づけ で
スタジオの床に接吻した時はやめれ(-_-;)と思ったけど

「ジェラシーが濡れていく」も何度も歌ってます
決して嫌いではないんですが、
ジュリーの陶酔についていけない感があって_| ̄|○
「光線」と「A Long Goodby」もね

涙のhappy new year はメロディは好きなんですが、歌詞がね。
そういえば、私はジュリーの作る曲は好きです
(歌詞はうーん…ということが。特に最近)
ストリッパー、コバルト、渚のラブレター、素晴らしい旅行
これらは十分ヒット曲といってもいいですよね

どSお便りタイムのBGMすら
ダバダにストリッパーに金キャミ(違?)ですもの。なんて贅沢なんざんしょ

あと伊豆田さんのコーラスが好きって言ってたねー
私も大好き
テレビでビートルズの曲を歌ってたけど
ほんとにそっくりなんすよー。ポールかジョンか知らんけど
アーとかハウーのシロダマ(?って言ってたよねジュリー)も好きですが
英語の歌詞が入るのがまたオサレでいいのよ!

「海にむけて」の♪shynning ♪cry baby cry とか
「ハートの青さなら…」の ♪enytime I love you baby とか
例によってスペルは脳内変換してくださいねー 
←調べて書け

でも彼のことよく知らなくて
コーラスが本業じゃなくて、ソロ歌手だったら
コーラスばっかりほめたら悪いかな~と思って
今まで言わなかったんですが
これからはコーラス好き、って堂々と言ってもいいのね~(^O^)

ジュリー自分でもコーラスやりたい、って言ってたけど
自ハモにとどめとこうね^^ 伊豆田さんには負けるから

ジュリーと同じく私も好きな歌がたくさんあるのに
毎年歌が増えていくものだから
相対的に消えていく歌があるのがすごく淋しかったので
新しいアルバムを作らない、という決意は歓迎です

でもそれは新作はいらない、ということじゃないのよ
シングル2曲作るとか
2,3年に1回アルバムを作るとかで
吟味した新曲がこれからも生まれるといいなあと思います


posted by メイ26 at 00:34| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2008年11月02日

マイ・フェイバリット・ソングス9

前回は97年の「サーモスタットな夏」までいきましたが
jazz muster っていつまでだったんでしょう?
サーモ…はすでにセルフプロデュースになってたわ

この辺から記憶がアヤシクなってるので
以下年代別に

98年「第六感」。 これはわりとお気に入り
 105.いとしい人がいる
 106.グランドクロス 
 
この2曲は大好きです。特にグランドクロス
 107.夏の陽炎
 108.ラジカルヒストリー

107はライブで聞いて好きになりました

99年「いい風よふけ」
でしたか?これ持ってないなあ。まったく記憶がありません

2000年「来タルベキ素敵」
20世紀の記念アルバムという感じで作家陣が豪華版でしたわね
 109.ACB
 110.アルシオネ 
曲が好き
 111.ブルーバードブルーバード タイガースだもん
 112.遠い夜明け これも曲が好き
 113.世紀の片恋 ファンへのあてこすりか?という歌詞が好き^^
 114.キューバな女 大阪ではイロモノ^^
 115.孤高のピアニスト 深町さんのピアノがゴージャスだったわね
 116.生きてる実感
 117.海に還るべき・だろう
コミックソングなのか環境ソングなのかすれすれなとこが好き^^

01年「新しい想い出」 これはオススメよ~
 118.愛だけが世界基準
 119.心の宇宙
 120.あの日は雨
 121.ハートの青さなら空にさえ負けない

ジュリーには悪いけど、伊豆田さんのコーラスに萌え~

02年「忘却の天才」
 122.砂丘でダイヤ 好きなタイプの曲です

03年「明日は晴れる」 Rock黄Wind はカバー曲なので除外^^
 123.Silence love 曲がいいわ~

04年「クロックマダム&ホットケーキ」 →英語で綴るのがメンドウ
これ歌詞カードの文字が異様にでっかいじゃん^^
 124.Whisper 近年のものではいちばんのお気に入り
 125.彼方の空へ
 126.G  
重力のGのことか。
この3曲は非常に好みのタイプですv

05年「greennboy」
06年「俺たち最高」
07年「生きてたらシアワセ」
その時々ではなんとかお気に入りの1曲を探したけど
くり返して聞きたいほどのものは…_| ̄|○

なんだ、結構最近の作品も好きじゃん私
この3年だけが不作(!)だったのね~

そして今年の「スイカマーチ」  ←だからタイトルちゃうって
 127.ロックンロールマーチ もう英語表記メンドウ(>_<)
 128.風におされ僕は

アルバムばかり見ていてシングルの曲がもれていたので
 129.AMAPOLA
 130.CHI SEI
を追加して

めでたく130曲で完結~\(^0^)/

さて、ここからどれだけカットされるでしょうか
全部カットされてたら マニアックの女王 と呼んでください



posted by メイ26 at 00:45| 兵庫 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2008年11月01日

マイ・フェイバリット・ソングス8

ジュリー祭り in 京セラドームまで1ヶ月きっちゃいました
皆さま用意はよろしくて?
私は今日美容院に行きました
ホットペッパーで「カット&プレミアムスパ3000円」というのを見て
ほんまかい!?シャンプードライブロー別料金ちゃうんか
と思いつつ予約して行ってみたら
・ ・ ・
そのお店ではシャンプーリンスのことをヘッドスパと言うみたいです
トリートメントは別料金だったもん
まあシャンプーカットで3500円なら文句は言えませんが
たぶんリピーターにはならないと思います^^

そしてジュリー三昧に備えては
MDコンポの説明書を熟読してタイマー録音の練習もしました
ちゃんとできました。NHKじゃなくてKISSFMだったけど…
ラジオ曲のプリセットが電源を切るたびにリセットされてしまうのってどうよ(泣)

ということで短期集中連載(?)私のお気に入りSONGS
ジャズマスター時代まできました
私の記憶力が衰え始めているので基準をゆるめて
ここからは好きな曲というより、
タイトルを見て歌詞とメロディが浮かんでくることでよしとします
あの頃好きだったのに今まったく想い出せない曲が多数…。・゜・(ノ∀`)・゜・。

 82.ポラロイドガール
 83.僕は泣く
 84.堕天使の羽音
 85.a,b,c…i love you
 86.単純な永遠
 87.SPLEEN~六月の風にゆれて~
 88.Don’t be afraid to LOVE
 89.太陽のひとりごと
 90.Beautiful World
 91.SAYONARA
 92.月明かりなら眩しすぎない
 93.Come On!!Come on!!
 94.そのキスが欲しい
 95.HELLO
 96.卑怯者
 97.君をいま抱かせてくれ
 98.あんじょうやりや
 99.銀の骨
 100.愛しい勇気
 101.愛まで待てない
 102.強いHERART
 103.30th Anniversary Club Soda
 104.マンジャーレ!カンターレ!アモーレ!

ぜえぜえ。90年代まできました。あと一息です


posted by メイ26 at 00:11| 兵庫 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2008年10月31日

マイ・フェイバリット・ソングス7

新しいケータイの設定にいそがしくて
昨日は更新する余裕がありませんでした~

どこまで続くこのシリーズ。ジュリー三昧までに終わるかしら

さていよいよジュリー暗黒時代ココロ時代に突入です
1年ぶりに発売された「架空のオペラ」は
まだヒット路線の続きという感じです。阿久さん大野さんも参加してるし
この頃がレコードからCDへの過渡期で
しばらくの間レコードとCDが並行で発売されました
 73.指
 74.君が泣くのを見た
 75.吟遊詩人
 76.絹の部屋
このアルバムは「私生活のない女」以外は好きだわ~
でも吟味して上記4曲にしぼりました^^
東芝EMI移籍第一作でもあり、セールスに力が入っていて
ラジオで特番があったのを覚えています

そしてココロファースト
…これはパス。
しいていえば「夜のみだらな鳥達」が許せる範囲かな
「告白」はライブで聞いてムカツイたので買ってません!!
なのでどんな歌だったかも覚えてません
ここまでが暗黒時代ですね、ワタクシ的には

疾風のアラビアから帰ってきてちょっと風が変わったか?
みたいなTRUE BLUEからは
 77.WALL IN NIGHT
ジュリーが初めて裏声を使った歌(だと思います)
 78.風の中
♪彼方を見つめる 君の瞳(め)が~
ってところが幻想的で好きだったわ
ただしこのへんの曲は6分以上あるので(前奏間奏後奏が長い)
ドームで歌うのは無理かもね
 79.きわどい季節
 80.アリフライラウィライラ
 81.やさしく愛して
この時期はシングルの方がいい曲が多いです
でも81も長い曲だから無理?お正月に歌ってくれてもいいけど^^

あ、ジャズマスターに行く前に80曲こえてしまいました!
やっぱり100曲いきそうですねー




posted by メイ26 at 00:15| 兵庫 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2008年10月28日

マイ・フェイバリット・ソングス6

まだジュリーのキャリアの半分しかいってないのに
もう60曲を超えてしまいました
どんだけ歌ってきたのよ、ジュリー

エキゾティクス時代の残り
 63.おまえにチェックイン
ちゅるるちゅるる。楽しい歌ですが、ちょっと疲れます
 64.We Began to Start
 65.氷詰めのHoney
それまで年上の人にああああ言ってたジュリーが
同年代もしくは年下のお前にプロポーズしちゃったりして
喜び勇んでYes、I Will!!と応えたら
ターゲットはあの人だったとわかってムカついたけど
歌には罪はない…(T_T)
 66.素肌に星を散りばめて
 67.News
 68.How Many Good Bye
 69.ジャストフィット

67の♪オレは黒いシューズ!♪ と足を蹴り上げるとこが好き
そういや69もジャンプから入りますね
陽水さんの曲は言葉遊びが楽しいです
 70.真夏のConversation
 71.シルクの夜
 72.すべてはこの夜に
最後の花火みたいな?珠玉の名作が並ぶノンポリシー
特に71と72を熱望!!
渡り鳥はぐれ鳥もネタとしていれてもいいけどさ ←ネタ、て

ノンポリシーが1983年
あと25年もあるのに70曲こえたんですけど~
でもこの後は好きな曲を探すのに苦労するはずだから(こら)





posted by メイ26 at 19:33| 兵庫 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2008年10月26日

マイ・フェイバリット・ソングス5

ほとんどマニア自慢と化している私のお気に入りシリーズ
ひくにひけないので続けます
オールウェイズ~エキゾティクス時代です

 42.PRETENDER
 43.WOMAN WOMAN

タイトルは英語ですが、どっちも日本語の歌です
42は宇崎竜童さんの曲。
 44.ストリッパー
 45.BYE BYE HANDY LOVE
 46.そばにいたい
 47.バイバイジェラシー
 48.想い出のアニーローリー
 49.渚のラブレター
 50.テレフォン
 51.バタフライ・ムーン
アルバムの曲ほとんど全部やんかーー!

だって私「ストリッパー」と、次の「GS I LOVE YOU」が
ジュリーのアルバムの中で一番好きやねんもん(^^ゞ
だからとりあえずずらずらと並べます
(その分「女たちよ」は全面カット)
 52.NOISE
 53.彼女はデリケート
 54.午前3時のエレベーター
 55.CAFEビアンカ
 56.おまえがパラダイス
 57.I’M IN BLUE
 58.I’LL BE ON MY WEY
 59.SHE SAID
 60.GS I LOVE YOU
「ソングカレンダー」からは
 61.Sweet Surrender
 62.BURNING SEXY SILENT NIGHT


英語表記ばかりで疲れた(-_-;)ので、ちょっと休憩

昨今の楽曲が英語タイトルばっかりで
どっちが歌詞でどっちが歌い手かわからんと憤ってましたが
ジュリーはこういうことも時代を先取っていたのねー
今さらに知る偉大さ

メガヒット曲?抜きでも「ろくじゅーきゅーこく」は軽く突破するなあ
ジュリーがやっぱり80曲にしよ、と思うのも無理ないわ~
posted by メイ26 at 17:23| 兵庫 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2008年10月24日

マイ・フェイバリット・ソングス4

てなわけで(?)
 31.甘いたわむれ
を追加します。ほとんどマイフェイバリットB面s
になっているような気もしますが
大丈夫です。ここから先はシングルをほとんど買っていないので
B面曲はでないと思います
そのかわりアルバム曲でますますマニアックになっていくかも
皆さんついてきてね~

井上バンド時代続き

 32.コバルトの季節の中で
これはもう何十年もの長きにわたって「私が好きなジュリーの曲」
ベスト1に輝き続けた曲でございます
 33.あなたに今夜はワインをふりかけ
輝ける阿久さんソングスの中で筆頭にあげたい曲
サムライとA面争いをしたけど、今も生き残っています
 34.サムライ
 35.お嬢さんお手上げだ

これはダーリングのB面だっけ?
なんで私の好きな歌はジュリーサイドからは日陰になるのかしら
 36.グッバイマリア
 37.探偵(哀しきチェイサー)
誰が聞いてもドラマを作りたくなる歌ですよね~
でもシングルカットにはできなくて、知られざる名曲
 38.ロンリーウルフ
 39.TOKIO

38が先にシングルカットされたんだけど
その時はTOKIOの方がいいのに、と思いました
でもまさかあそこまでやるとは思わなかった…
 40.アムネジア
で、やっぱり私の好きな歌はB面にされちゃいました
 41.夢を語れる相手がいれば
「いくつかの場面」よりはこっちの方が好きだわ~

ここまでが井上バンド時代
好きな曲としてはあんまりあげてないけど
バンドサウンドとしては「ジュエルジュリー」が傑作だと思います

この後は派手派手ビジュアル路線へと変貌していき
井上さんに見切りをつけられるジュリーでした(;_;)


posted by メイ26 at 18:19| 兵庫 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

マイ・フェイバリット・ソングス3

私のお気に入り 井上バンド時代
丸付き数字は文字化けの可能性がありますので普通の数字にします

 14.君をのせて
珠玉の名作です。これははずせません
 15.あなたへの愛
これってジュリー的にはあまりヒットしなかったみたいですが
私は発売当時から大好きです
 16.危険なふたり
営業的なヒットと私の好みが初めて一致した曲
歌謡大賞をとった時は阪神優勝に匹敵するほどうれしかった!
 17.胸いっぱいの悲しみ
メロディが好き
 18.気になるお前
これは17のB面。ライブではこれが一番好き!
 19.船はインドへ
 20.朝焼けへの道

以上4曲はアルバム「ジュリーⅥ ある青春」の収録曲です
 21.美しい予感
ちょっとさかのぼって「許されない愛」のB面曲 ←やっぱりB面フェチ^^
 22.魅せられた夜
怒濤のジュテームに一目で魅せられました~
 23.追憶
間奏のoh、ニーナ!は20代の頃から色っぽかった~
 24.悲しい戦い
思春期の鬱屈した心に響いたサリーの歌詞
ネットの書き込みで見て思い出したんですが、この歌詞の
「今すぐそこから立ち上がってみよう!」でジュリーに煽られて
コンサートでのスタンディングが始まったのだ!!
 25.不良時代
 26.ラブソング
アルバム「今僕は幸せです」から※タイトルの文字はにんべんに幸です
26の歌詞♪泣かないで可愛いひと ♪おやすみ 口づけしてあげる
などなどに悶え死にそうでした黒ハート
 27.キャンディ
 28.恋のジュークボックス
 29.I was born to love you
 30.十代のロックンロール

アルバム「愛の逃亡者」から。30はちょと歌詞があやしいけど^^
(4曲とも英語の歌だよ~)

あかん、アルバムにひっかかっていたら
軽く100曲をこえそうです(^^ゞ
このへんで一休み




posted by メイ26 at 00:12| 兵庫 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2008年10月21日

マイ・フェイバリット・ソングス2

悲しいお知らせです
ジュリー祭りで「ROCK黄wind」を歌う可能性はなくなりました_| ̄|○
満員のドームで歌いたかったのに…
abcラジオの野球中継でジュリー祭りのCM流れたのに…


くやしいぃぃ~~~p(T0T)q


しかし気を取り直して(ノ_<。)  あるいは逃避して

私のお気に入りの続きです
その前にタイガースの曲を追加しときます
⑨ ジンジンバンバン
⑩ 真っ赤なジャケット

B面フェチ、というわけではないんですが…(^^ゞ
あ、選曲の基準は資料とか一切見ないでソラで歌える曲限定です

⑩はなぜかサリーがボーカルだと思いこんでいたのですが
コメントの返事を書きながら歌ってみたら
ジュリーの歌じゃん!
というわけで追加しました
⑨は間奏の作り笑いのシーン込みでぜひ歌っていただきたいです
初めて聞いた人は「ジュリーがおかしくなった!?」
ってびっくりしちゃうか

ではPYGの曲。これは少ないからすぐ終わる(笑)

⑪ 自由に歩いて愛して
PYGのシングルで唯一、ショーケンのボーカルが全面に出てる歌
この路線を通せばPYGの寿命も少し延びたかもしれないな~

⑫ 淋しさをわかりかけた時
歌詞が好きです
思春期の乙女には胸キュンとなる歌

⑬ はじめての涙
これはメロディが好き
このへんからPYGの方向性が不透明になったとも言えますがv

以上です。いやPYGの曲ってよく知らないんだわ実は^^
コンサートも1回行ったけど
何を歌ったか全然記憶にないし
ディープパープルの「ブラックナイト」をよく歌っていたなあ、としか


ところで、ジュリー三昧の11月3日は出勤決定(泣)
たとえ技術があっても
容量いっぱいでいつハードディスクが壊れるかわからないPCに
録音なんてとてもできませんが
MDLPで320分まで録音できるらしいので
当日は残業拒否でディスクが止まる前に帰宅する予定ですv

HDDなら12時間ぐらい楽勝なのになー

だって優勝セールが幻と消えたんだもん(T_T) 購入意欲消失





 
posted by メイ26 at 00:38| 兵庫 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2008年10月19日

マイ・フェイバリット・ソングス

いつのまにやらジュリー祭りまで1ヶ月ちょっとになりました
お正月に聞いたときは遠い遠い夢のような話だったのにねえ
そのジュリー祭りで歌って欲しい曲のおねだり
あまり早い段階で公表?すると天の邪鬼なジュリーに
却下されそうなので沈黙を保ってきましたが
もうそろそろ選曲も固まっているからいいかな(^^ゞ

おねだり、というより
私の好きな曲を並べたら何曲ぐらいになるのかなと思って
88曲以下ならほとんど歌ってもらえるかも~
逆にほとんど外れたらめちゃマニアックなファンだってことね
では私のお気に入り
まずはタイガース時代から

 ① 落葉の物語
いきなりマイナーでしたか?でもきれいなメロディでしょ
間奏のコーラス部分は賛美歌のパクリでもあり
タイガースファンには明治チョコレートのCMでもおなじみですが
シャボン玉ホリデーでタイガースがこの歌を歌っていて
♪ラーラララララー のあと
可愛いジュリーが表情も崩さず
♪チョッコレート チョッコレート チョコレートはめ・い・じ~
って歌ったのがすごい強烈な印象として残っています
テレビの前でコケたのはあれが人生初だったかも~

 ② C-C-C
私が初めてお小遣いで買ったレコードです
突き抜けた明るさが好きです

 ③ 白夜の騎士
C-C-CのB面。歌詞は一般募集の当選作でした
ストリングスの大仰な前奏が大好きだーー!!

 ④ ラブ・ラブ・ラブ
「皆さんと僕たちの賛歌(at1月24日)」ですから
♪ラーブラーブラーブ というコーラスに続く
オーイェーとかオオオォーとかいうジュリーの雄叫びが好きです

 ⑤ 風は知らない
B面ばっかりじゃん!という突っ込みが聞こえてきそうですが
いいものはいいのよ
トッポが参加した最後のシングルですが
やっぱり声はいいよね~ ジュリーとはまったく相容れないけど

 ⑥ 素晴らしい旅行
ジュリーが作曲した初めてのシングル曲
これはただただ楽しそうな旅行ですが

 ⑦ 誓いの明日
最後のシングル。切ないながらも新しい世界へ旅立つ若虎たち
「生きるってことはひとつの旅だよ」
という哲学を小学生で学んだのでした

 ⑧ 淋しい雨
Smile for meもいいけど
やっぱりB面曲にひかれてしまう通(?)な私であった

なんかタイガースだけで80曲いってしまいそう ←そんなにないか?
なのでこの辺で止めとこうかな
でももし歌ってくれるならなんでもいいの
タイガースの曲は歌というより想い出そのものだから
「好きな曲」を数えるとしたら「タイガースの曲」で一つかな


あ、トッポボーカルの曲は省いてますが
「廃墟の鳩」は好き…

posted by メイ26 at 00:08| 兵庫 ☀| Comment(18) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2008年08月15日

君をいま抱かせてくれ

聞くところによると、ジュリー祭りでは
最近ファンになった人が疎外感を味わわないように
ヒット曲中心の構成にするらしい
じゃあ私の好きなあんな曲やこんな歌は聴けないの?
せっかくのお祭りなのに(-_-)
と、少しトーンダウンしております

正直言って「勝手にしやがれ」とか「TOKIO」には
もうお腹いっぱい、て感じなんですが
でもイントロを聴くと条件反射のように歓声を上げてしまうんだけど

今回の曲目の中ではわりとマイナーな「君をいま抱かせてくれ」
これをライブで初めて聴いたとき
いいじゃん(^o^)でもアルバムには入ってないよね。なんて曲?
と思ったのですが
うちに帰ってよっく見たらちゃんと収録されてるじゃん
テンポが全然ちゃうかって同じ曲とは思えなかったのです
アルバムを聴いたときには全く印象に残ってませんでした
今のツアーではCDのテンポに戻ってます^^
 
♪ 愛なんて19の小娘のたわ言

というところが好きです
でもやっぱりアップテンポの方がいいと思うけどなぁ~^^

 ※このCDは「hello!」です。ご参考までに


そうそう。今日戦没者追悼式のニュース見ていたら
脳内BGMとして「我が窮状」が響き渡りました
ポリシーの強すぎる歌はコンサートには似合わないかな


posted by メイ26 at 13:02| 兵庫 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2008年08月02日

ジュリーに今夜はワインをふりかけ

ジュリーに今夜はワインをふりかけ
大野さんのジュリー語り

大野さんって京都の人だったんだ。知らなかった
ジュリーと一緒にやってた時もそんな話聞かなかったし
私が興味をもたなかっただけですか。すみません

「あなたに今夜は…」が勝手にしやがれの予備曲だったり
サムライを3時間で作ったとか
発表当時には思いもしないエピソードですが、
その中でも

憎みきれないろくでなしの
と ~ ふ ~♪ のこと(爆)

ラジオでも言っておられました
たぶん「ラブコレクション」だと思うのですが
大野さんと堯之さんがゲストの回で暴露?され

♪気障な台詞だね~ト~フ~
と3人で歌ってジュリーめっちゃウケてました

そうそう、その時
「コバルトの季節のなかで」のイントロは
ジュリーが作ったのを大野さん加瀬さんが手直しした
とも言ってました
そうか~、大作曲家3人の合作か
私がいちばん好きな曲なのもむべなるかな

「時すぎ」のデモテープもラジオで聞いたことがあります
私は当時この曲が好きじゃなかったけど
大野さんの声で聞くと良い曲だなーと思えたのが意外でした

「ヤマトより愛をこめて」
これも「ラブコレクション」で初めて聞きました
ヤマトってまさかあのヤマト?
ジュリーとアニメソングがどうしても結びつかなかったけど
歌詞を聴けば聞くほどあのヤマトの世界みたいだし
と、アニメファンの友人に聞いてみたら

あらさすが。そっち方面ではすでに周知の事実だったみたい^^
曲はまだ知らなかったようですが

そんであの映画見に行ったのよねー
アニメには全然興味なかったんだけど
ジュリーは出ないよ、歌だけよ」とヤマトファンに何度も念押しされ
うん、でも映画の中でどんな風に使われるのか知りたい、と思って

エンディングテーマだとは聞いていたけど
ラストのお涙ちょうだいシーンにかかると
周囲ではズルズルぐすんぐすんとすすり泣く声の中

私は(ジュリーはまだか、まだ出ないのか)
そればかりが気になり、ひたすら待ち続けたのですが

映画が完全に終わってエンドマークが出た後
最後のクレジットロールにかぶさって
ようやく、大野さんが大好きなあのイントロが…(;_;)
メロディはともかく、ジュリーの声は

正直言うとものすごーく違和感がありました

でも席を立つ人もほとんどなく
最後まで聞いてもらえてよかった~(^_^;)


posted by メイ26 at 23:44| 兵庫 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2008年07月05日

イエイエ(じゃないだろスイカだろ)

♪ドライブウェイに春がくりゃ~ イエイエイエイエ~
                       ↑
…って、古すぎ?すみません(^^ゞ レナウンの大昔のCMソング
ロックンロールマーチの出だしを聞いてたら思い出したんだもーん
(はいはい。やっと聞きましたよ)

他にもひみつのアッコちゃんのエンディングテーマみたいなのもあったし
なんか曲調が懐かしいんだよね
60年代から70年代前半な感じ
やっぱり60年前よりはデビュー当時の40年前に還る感じでしょうか?

で、歌詞は遺言という感じは受けませんでしたが
不特定多数ではなく
1曲1曲がそれぞれ特定の誰かへのメッセージのような気がしました
ここ数年の作品が
とうちゃんかあちゃんの愛の交流オンリーだったのに比べれば
久々に外に向けたアルバムかな、と

ファンに向けてのメッセージは

「モニュメントはいらない」

この一言ですね

だいじょうぶよ~ジュリー、もう記念館を作ろうなんて気はないから
私のジュリーグッズは後に続くジュリーファンに譲るわ

で、ほとんど忘れかけていたんですが
私がこのアルバムを買おうと思った最初の理由は

Long-Goodby

これを聞くためでした
ひねりも比喩もなく素直に思うがままを書いた歌詞
ジュリーもサリーも当時のピーの気持ちはわからなかったのね(;_;)
もしかしたらそのことにピーはより傷ついたのかもよ

ピーはO型ですよねー
O型は「水に流す」ということはないと聞いたことがありますが…

ただ「還暦を迎える」気持ちは私にはまだ理解できませんので
彼らが笑いあえるかどうかは未知数
23で別れる友もあれば60で出会う友もある。それが人生




posted by メイ26 at 22:19| 兵庫 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2008年05月19日

赤すいか黄すいか

って、大島弓子さんの漫画のこと?と思ったら
ROCK’n ROLL MARCHのことでしたか(^^ゞ
あいにく私はまだお目にかかっておりません

ホットケーキまではほぼ毎年買っておったのですが
greenboy でがっくりきちゃったというか
好きな曲が一つもなくて
それ以来様子見をしております

それまではね、パッケージはともかく曲作りは
一応セールスを意識していたような感じは受けましたが
ここ数年は
ファンだけを対象にした閉じられた作品としか思えないんですわ
それでも私の好みならいいんですけど
うーーん…としか言いようがない曲が多くて(-_-;)

ただ今回は Long Goodby が入っているというので
久々に買おうかなと思ってはみるのですが

どうでしょうか。
少しはマーケットに開かれた作品になっているのでしょうか
いや別に閉じてても開いてても
自分が好きならそれでいいんだけどさ

サイドバーのアンケートで皆さまの感想を聞いてからにしようかと(^^ゞ


posted by メイ26 at 18:24| 兵庫 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2008年03月10日

ヒップラインにご注意あそばせ

ワコール製品を買うな!とのお達しから遡ること18年
1972年頃、ワコールのCMに参加したことがあります
出演、ではなく「参加」というのは

ガードルのCMで
♪ヒップ、ヒップ、ヒップ というBGMに合わせて
「有名人の書いたヒップ」という絵が紹介され
hipu.JPG←こんな感じ

中に「沢田研二さんの書いたヒップ」というのもあったのです
hipju.JPG
こんな感じだったでしょうか。色気もそっけもない、みたいな

最後にガードルをつけたモデルが写り
ヒップラインにご注意あそばせキスマーク
というエレガントなナレーションで終わりますが、この台詞を

1972年JULIEⅤ「沢田研二日生リサイタルライブ盤」収録
ギブ・ピース・ア・チャンス の間奏で
ジュリーが叫んでおります
CMとは違って思い切りベタな京都弁で

ひっぷラインにご注意あそばせっ!

もしこのLPが再発売された時に
なんじゃそりゃ~と思われる方もいらっしゃるかと思いますので
覚えておいてくださいね~。こういうわけなのよ

同じ曲の中だったと思いますが
大塚はんどちらまで。ちょっとソコまで
というのもあります

これは大塚のボンカレーのCMで
笑福亭仁鶴師匠が、カレーのパウチを鍋にいれ
「大塚はんどちらまで」
パウチが鍋の中から「ちょっとまで」
という深~~いギャグでございます

このCMにはジュリーはまったく関与してませんので
単に好きだったんでしょうね(ノ゚∇゚)ノ
しかも東京でやってるてことは全国区のCMやったんやー

こういうのもなあ、時間がたつと意味不明になるよなあ
だからライブ盤は再発されないのか?  
←それはないやろ

ちなみに1973年の「JULIEⅦライブ盤」では
裕也さんが
 ♪大人をなめるなよ! と歌っておられますが

これももはや説明が必要でありましょう
その当時NHK(?だったかな)の子供向け番組のために
「子供のロックンロール」という曲を作られまして
その歌詞 ♪子供をなめるなよ 大人にゃ負けないぞ
のパロディでございます

40年も歌っていると風化していくこともありますわね~


 

posted by メイ26 at 17:58| 兵庫 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする