2010年01月18日

ハートにズキューン!(!?)

15年前のことを懺悔(?)しているうちに
ジュリーwithワンズのアルバムのタイトルが明らかになりましたね
全10曲のそのタイトルを眺めていたら

・ ・ ・

涙がこぼれちゃう。・゜・(ノ∀`)・゜・。


日本を元気にする、ってコミックソングでか??_| ̄|◯

いや、いやいや、タイトルで判断したらあかん
ROCK’N ROLL MARCH だって
最初にタイトルだけ聞いたときは たははっ って思った曲もあったよね
きっとタイトルとは全く印象の違う
元気な還暦ロックの世界が広がっているはず!…てか、そうであってほしい(泣)

しかしジュリーは“俺たち最高!"だったのに
加瀬さんは“ほとんどいいんじゃない?”って

志が低すぎますぅ~~(号泣)



posted by メイ26 at 19:15| 兵庫 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2010年01月15日

LOOK UP IN THE SKY

あんまり間があきすぎて、曲の感想も忘れちゃいそうですが
「TIGERS1982」の中でいちばん楽しいのが
LOOK UP IN THE SKY 
結局タイガースのコーラスが好きなのかもねー

もう一つ「めちゃめちゃ陽気なバンドのテーマ」
という、ジュリーの曲もあるんですが
こちらはサリーが歌っているせいか
陽気というより、のんびりまったりな感じで^^
LOOK UP…の方がめっちゃ陽気だと思いますわ~

ライブでも歌ってるけど、テレビでは放送されてませんね
でも間奏のジュリーのフリまで目に浮かぶような気がするのは
妄想でしょうか?

しかし一つだけ気になる点が。
サビの ♪LOOK UP IN THE SKY の後に
“キン!キン!”て感じのキーボードの音が入るのが
“゛”“゛”と濁点が入っているみたいで

赤星くんのことを“あかし”と呼ぶ星野さんや
ヘリコプターを“ヘリコター”と言う関西のおっちゃんや
ハーゲンダッツのことを“ーゲンダッツ”というウチの母のように

なんか イ ラ ッ とくるんですけど~

あれさえなければ楽しい曲なのに。
これこそジュリー作曲かと思ったら、タローさんなんですがw
「あわてもののサンタ」みたいな感じです

ところで「めちゃめちゃ陽気な…」は糸井重里作詞ですが
その中の
 金のないやつらは手拍子を頼むぜ
 金持ちはじゃらじゃら 宝石をならせばいい

というフレーズはジョンレノンのパクりらしいですね

私はもちろん、精一杯手拍子をさせていただきますわ~(;_;)





posted by メイ26 at 22:47| 兵庫 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

生きてることは素敵さ

昨日はうろ覚えの部分だけで記事を書きましたが
「野バラの誓い」ってソロはシローだったのね~
でもやっぱりタイガースらしい曲で好きです^^

そしてこのアルバムではトッポが3曲詞を書いているんですが
そのうちの1曲「生きてることは素敵さ」

なんかジュリーの「生きてたらシアワセ」みたいだけど^^
その歌詞は

夢のようだね君と また会えるなんて
目を閉じると 今でも あの日の君がいるよ

明日は別れが来る また ひとりひとりに
忘れないでほしいな 僕たちのことを 
悲しい日もあるけど 生きてることは素敵さ

と、ファンのことなのかメンバーのことなのかわからないけど
同窓会を心から喜んでいるように聞こえます
トッポの声によく合った叙情的なメロディで
テレビでも歌っていたので好きになりました
ずっとそういう風に素直に歌ってりゃいいのに

もう1曲の「夢の街」でも
あの街 あの頃の 俺たちを 今 思い出す
忘れるはずもない 若いあの日が見える

と、タイガース時代をいちばんなつかしんでいるみたい
自分から出て行ったのに~   ←だからそういう毒舌はやめなさいって

2曲とも伊藤銀次さんの曲なんですが
こっちはフォークソングみたいで、いちばん違和感がありました
このアルバムに関してはジュリーの曲の方がいいわ
ひいき目じゃなしに^^


生きてたらまた夢の中にいけますね
その夢が外気に触れてしぼんだりしないように
私は自分の中にひっそりと持ち続けるタイプ

ことあるごとに口にだして実現させる、というのもまた一つの道ですが


posted by メイ26 at 20:11| 兵庫 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2010年01月12日

野バラの誓い

シャララは発売を待つとして
最近はタイガースの同窓会アルバム(ライブじゃない方)を聞いています
当時は同窓会にはあまり関心を持てず
レコードも買わなかった私に
なぜか同級生が恵んでくれたもので^^
しかももらっといてろくに聴きもしてなかったようですw
今見たらちゃんと歌詞カードもつけてくれてたわ~
ありがとうYさん

このアルバムはタイガースというより
当時のジュリー色の方が強いと思うのですが
なんせ演奏がもろエキゾティクスだもんな~(>_<)
その中でもタイガースっぽくて、お寝み前に心地よいのが
表題の「野バラの誓い」です

 野バラの花を指に持ち
 あの人の面影を さがすけど
 今は 今は 遠い

と、GSっぽい乙女チックな歌詞は山上路夫さん
タイガースらしいきれいなコーラスだと思ったら
編曲はすぎやまこういちさんだった。やっぱり^^

作曲がジュリー、というのが意外でしたが
よく見ると全12曲のうち6曲がジュリーの作曲なんですね~
というか、そもそも「十年ロマンス」もジュリーの曲だったのねw

この中の「ライラ」はジュリーのツアーで歌ってなかったっけ?
 ♪ライラ ライラ イスタンブール~
というとこが印象に残ってますわ
これはまったくタイガース色はないけどね




posted by メイ26 at 22:29| 兵庫 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2010年01月04日

あの頃のメロディ♪

♪ 渚でシャララ
♪ 二人でシャララ
♪ あの頃のメロディ

さっきまで覚えていたんですけど、もう忘れちゃいました~

この番組は見たことないので
いつ終わるかいつ終わるか(こら)と待ってるうちに
えー、番組終わっちゃったじゃん。オープニングテーマの間違い?
と、気を抜いたところに流れてきたので
最初の1行への反応が出遅れてしまったわ
でも私の耳はジュリーの声を聞き逃しません(^^)w

1回ですっと耳に入ってくるメロディですね
GSよりも最近のジュリーの歌に近い感じ
というのが第一印象です
posted by メイ26 at 16:18| 兵庫 ☀| Comment(20) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2009年11月14日

一枚の写真

一昨日まで「残業厳禁!!」だったのに
年末調整の時期に一人がインフルエンザで脱落したもんだから
3時間残業しても誰も帰っていいと言ってくれなかった…(;_;)
眠くてぼーっとしてきたので、黙って帰ってきました^^


さて!ジュリーファンを揺るがす(?)大ニュースには
とりあえず触れたので\(^_\)ソレハ(/_^)/コッチニオイトイテ
売れなくてもいいんだ!記念アルバム「忘却の天災」の続きです

売るためのアルバムじゃなくて、歌うためのアルバムを作るんだ!
というジュリーの決意にあふれたアルバムの8曲目

 ♪♪ 一枚の写真だった あれは何年前だろう
      出逢いは一瞬だった たった十秒程度の

…って。これ。露骨にかあちゃんラブラブソングじゃん!
ひゃあぁぁ~~~どうして当時なんとも思わなかったんだろう

ジュリーが彼女とのなれそめを聞かれて語っていました
「たまたま見ていた雑誌に写真が載っていて
 “可愛い子だな”と思った。それだけですよ。その時僕は結婚していたし」
だったのが

 ♪♪ 火を点けたのは僕で 油をそそいだのは君

って。まさに直球ど真ん中な告白をw
私がどんだけこのアルバムをいいかげんに聞き流していたかを
思い知りましたわ

この歌、アルバムツアーで歌っていませんよね?ちょと自信ないけどたぶん
出だしのメロディが、次の「我が心のラセーヌ」に似ていて
ラセーヌは「夜来香」に似てるから ダブルパクリかよ!^^
という指摘を受けて1曲省いたのかと思ってましたわ~

歌う相手が違うからコンサートでは歌わなかったのね
じゃあなんでCDに入れたんだ、ということはおいといてw

とにかくこのアルバムでふっきれたジュリーは
ラジオ番組「そんなんこんなん」で
オッチャンを通り越したオバチャントーク炸裂(泣)したり
2003年にはとうとう「六甲おろし」までアルバムに入れたり
やりたいほうだいのあげく、モフMAXに至ったのではないかと
推測するしだいでございます

でも音はいいですよ~。好きだわ
「砂丘でダイヤ」は好きなタイプの曲。ブルースって言うんですか?
「不死鳥の調べ」はGS調
「糸車のレチタティーボ」はきれいなメロディで
入眠音楽には最適でございます^^


posted by メイ26 at 22:30| 兵庫 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2009年11月12日

1989

今年はベルリンの壁が崩壊してから20年

あ、その前に日本人としては天皇陛下在位20年をお祝いすべきですか?
今日は消防訓練で午前中だけ出勤して帰ってきたので
記念式典の生中継をつい見てしまいましたが
お言葉の中で
「即位した年におきたベルリンの壁崩壊がいちばん心に残った」
と述べられていましたわよ

アルバム「忘却の天才」の中の「1989」
アメリカでの9.11テロのことを歌っているのですが
その始まりはベルリンの壁崩壊から、と考えたタイトルなんでしょうか
「糸車のレチタティーボ」も同じテーマで
ジュリーがポリティカルな歌を作り始めた走りかしら

ハシリ、といえば。
CDケースのお遊びシリーズもこのアルバムからですね~
この時は、ははオサレじゃん^^;と笑っていられたけど
次々続けられると
収納場所とって困るっつーねん。お客さんのこと考えてんの~?
と軽く怒りを感じたものでございますわ

しかし昨日、久々に聞いてみたら
なんかいろんなことに気づいてしまいました

これ、ジュリーが「売れることをあきらめた」記念じゃないかな(;_;)
センチュリーが変わることに期待して「来るべき素敵」を出し
過去の映像を解禁するかわりに
「新しい想い出」のジャケットから近影を消し
いろんなことをやってみたけど、状況はかわらなくて
もうこれからは自分の好きなようにやっていこうと思った
その第一歩がお遊びパッケージ
だってこれじゃ店頭に並べてもらえないでしょ(ノ_<。)
ジュリーレーベルもここからだよね

そう思って聞くと「砂丘でダイヤ」の
 ひとつダメな時は 何もかもがすべる
という歌詞が…(涙)

 でも 死んでない それが謎
 今  死んでない それでいいんだ

と思って、
残りの人生マニアのために歌っていこうと思ったのねー 
←これは希望的観測

私事ながら(ってブログは全編私事だけど^^)
この年の夏、姉が49歳で病死しまして
きょうだいの中でいちばん世話好きな人だったから
まさか両親をおいていくなんてって感じで
かなりショックをうけました 
現実的に両親の老後が私の肩にのしかかってきたのもあって

だからツアーで「砂丘でダイヤ」を聞いた時は
♪今 死んでない それがすべてさ♪ を文字通り受け取って
ほんま、人間て生きててナンボやなーとか、しんみりしたものですが

今思うと、これは
「歌手として死んでない」という意味かな?と

その根拠として「終わりの始まり」では

 伝えたいコトがあるから 走ってる
 解き放してと 体が疼くから 唄ってる

と歌っています。作詞はグレースです
この歌は54歳時点での「僕は歌うよ」だったんだなあ


今頃わかってすみません。皆さんは当時から理解していらっしゃいました~?
私なんか全然歌詞読んでないしー
メロディも今聴くと、みんな好みなのに
これでふつう、とか思ってたのかしら

posted by メイ26 at 17:30| 兵庫 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2009年10月09日

南の国のカーニバル

♪ラ・ラ・ラ ラベンダー ラ・ラ・ラ ラベンダー 
 ラ・ラ・ラ ラベンダー アーイラ~ンド

最近ふと気づくとこのメロディを口ずさんでおります

CD「レジェンド・オヴ・ザ・タイガース」の収録曲で
解説によると、「シーシーシー」レコーディング時のアウト・テイク曲だそうです
一時、「南ののカーニバル」のタイトルで
発売告知もされたとかで
この解説書も「」になっていますが
歌詞カードのタイトルは「」です。どっちやねんw

歌詞の中にも ♪南の島 とか♪椰子の木陰 というフレーズがあるし
曲調も「南の島」というイメージで
脳天気に明るい歌なんですが

なぜかこのフレーズが浮かぶのは、楽しい時よりも
ちょっと自棄笑いな
。・゜・(ノ∀`)・゜・。 ←こんな表情の時

たとえば阪神が、ここで勝てばCS進出決定!!
とかいう大事な試合で緊張のあまりみすみす自滅した時とか~

今夜もそろそろ歌いたくなりそな気分です。・゜・(ノ∀`)・゜・。

かつてジュリーが「あんなチーム」呼ばわりした楽天は
2位確定で、仙台でのCSが決定しました。おめでとうございます
これでパリーグは「北の国のカーニバル」ですね!
札幌ドームはともかく、Kスタ宮城は寒そう…



たまに更新したら野球記事ですみません(^^ゞ
ジュリーはライブがないとネタないしな~
どっかで立ち飲みしてるとか、服を買いに行ったとか噂は聞きますが^^

阪神の試合があるとついつい見ちゃうから、DVDとか見る時間もないし

そういえばジュリー祭りのDVDもまだ完全に見てなかったわw
つーか、もっと前に買った「ACTプレスリー」や「ロイヤルストレートフラッシュ」も見てない

ビデオのデジタル化も全然進んでません
もう誰かに下請けに出しちゃおうかしらw








posted by メイ26 at 21:12| 兵庫 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

ザ・タイガース オン・ステージ その3

プレプレツアーもいよいよ終盤戦
ジュリーもメンバーもお元気なようですが
私は17日までタイガースを聞き続けます(^^ゞ

それはさておき。今日「ねんきん定期便」がきました~
以前の「特別便」では前納した保険料が加入月に加算されていないので
問い合わせしようと思っているうちに月日がたち(^^ゞ
今回はその分もちゃんと加算されていたので、回答を出そうと思います
ジュリーも「未納期間がある」とか言ってたけど
私らの年代は学校を卒業してから就職するまでは任意加入だったから
その分はやっぱり未納になっていて
このままだと満額もらえません。
てことは60才になってから2年分まとめて払わなあかんのか(-_-)
ああ~いったいいつまで働けば_| ̄|○
私はジュリーみたいに収入多くないのにさ~

という現実はしばしおいといて。
タイガースを聴いて胸きゅん、となるのは
歌そのものよりも、それを聴いていた時代を思い出すからかな~
私なんか小学生だったから
なんの心配も苦労もなく、未来に希望だけ持っていた頃を

そういう点で
純粋に楽曲として聴ける後追いファンの方とは受け取り方が違います


17から20は「ザ・タイガース ビューティフルコンサート」から

17.エニーバディズ・アンサー
これはLPには収録されてないし、テレビでもやらなかったんじゃないかな
ハードにしてドラマチックな曲
ここぞというところで入るファンのぎゃーー!!がカッコイイです

18.ハート・ブレイカー
これもLPには入ってないけど、テレビでは放映されていました
♪ハーートブレイカーーー!!というジュリーの絶叫を覚えてるもん
イントロでかなりハードなギターソロが入っていて
タローがあの淡々とした表情で弾いているとは思えません
タローは「青い鳥」までほとんどポーカーフェイスで弾いていましたね
なのに突然のあの崩れ方(;_;)

19.アイ・アンダスタンド
「蛍の光」のメロディにのせて、ジュリーが最後の挨拶
解散から10年ぐらいはこれ聞くたびに泣いたなぁ
ジュリーが「今僕たちはほんとに幸せです」と言った時
「私たちは幸せじゃないわよーー(T0T)」と叫ぶ(たぶん)ファン
みんな泣いていたのか、バックのコーラスは
シローの声だけが聞こえます
この時も挨拶の締めは
「僕たちはこの1月24日の日を決して忘れません」でした^^
実際、数年後のラジオ番組で1月24日に
「今日はなんの日だか覚えてますか~?」って言ってたことがあります
京セラドームの日付はすぐ忘れたけど…(泣)

そして「皆さんと僕たちの賛歌」
20.ラヴ・ラヴ・ラブ
Aメロなし。いきなりサビのLサインからです
この時のピーのドラムがとにかくすごい
ものすごく力が入ってます。あたりまえだけど
ジュリーの歌そのもので泣かなくなったかわりに
この渾身のドラミングに涙する日々です(T_T)



posted by メイ26 at 21:11| 兵庫 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2009年09月04日

ザ・タイガース オン・ステージ その1

まだCDBOXでひっぱります(^^ゞ
ディスク4はライブ音源で、すべてカバー曲です
1から4までは初のライブ盤「タイガース・オン・ステージ」から
私このアルバムのことを「ア・ゴーゴー」だと思っていましたが
サンケイホールでの初リサイタル「ザ・タイガース ア・ゴー・ゴー」を
収録したアルバムが「ザ・タイガース オン・ステージ」です。ああややこしい

1.ダンス天国~ラ・ラ・ラ
GS世代にはおなじみの曲ですね。いろんなグループがカバーしてました
どっちも歌詞が♪ラララなので、どっちがどっちなんだかw
アップテンポで明るいのがダンス天国
マイナーで退廃的なほうがラ・ラ・ラです
 ←50才以上にしかわからないじゃん

2.タイガースのテーマ
ディスク5に収録されているレコーディング盤と演奏が一緒なので
レコードでもタイガースが演奏していることが証明されました
(明らかに違う曲もあるけどw)
エンディングは伸膝前方蹴り上げ8ビートダンス ←今名付けました
ジュリーの声にはまったくブレがありません
この頃から鍛えていたのね~

3.MC~ルビーチューズデイ
MCは御挨拶
「待ちに待った初めてのリサイタル。僕たちもはりきってやりますので
 みなさんも最後までお楽しみください」
という感じです

4.ストーンズメドレー エブリバディ・ニーズ・サムバディ~ペイン・イン・マイ・ハート~アイム・オールライト
アイム・オールライトはFMのジュリ三昧で流れました
声があっち行きこっち行きしてるので
この頃から走り回って歌っていたと思われw

5から8は67年12月サンケイホールでの
「ザ・タイガース チャリティショー」より収録

5.MC~サティスファクション
ここのMCは曲名紹介だけだったと思います
この曲がリリースされた頃
アマチュアでファズというエフェクターを知っている者は少なく
タローはイントロを初めて聴いたとき、サックスの音だと思った
…と解説書から丸写ししました。

6.タイム・イズ・オン・マイ・サイド
歌い方は今と変わりません
だから今の方が当然うまいです(^^ゞ

7.ホリディ
トッポといえばホリディ」なんですけど
音源で聴くの初めてだわ私
歌詞の中に♪ローリングストーンズ と歌うところがあったと思ったんですが
歌詞カードには♪throwing stones となっています
そやったんか~??
しかし最後のコーラスは ♪de de de de と書いてありますが
トッポはハッキリ♪ぴーぴぴぴーぴーぴー と歌っています
これはどう見てもdとpの誤植だよね~

8.MC~ブルーシャトウ
MC?なんかなかったぞ。これも印刷ミス?
もちろんブルコメの名曲であります
「スター物まね大会」で演奏して優勝した記念として
このコンサートで歌ったそうで
似てるかどうかは微妙ですが、真似をしていることはわかります
♪バラの香りが苦しくて~のとこはサリーがコーラス
この頃はほとんどジュリーとサリーが歌っていたみたいです

posted by メイ26 at 20:45| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2009年08月21日

タイガースB面コレクション

というアルバムがあるのか
自分で編集したものなのかわかりませんが
そのテープを聴いていて、昨日も8曲目で眠りにつきました

その中の1曲 「散りゆく青春」て…

タローさんの名曲ですけど、タイガース向けじゃないですよね~
当時吉沢京子さん(どんな人だったかは忘れた^^)に曲を提供していたので
その流れかしら
完全に歌謡曲だもん

♪明日はもう一人で 二人は生きていくのね

ですから。(^0^;)
シングルのA面はジュリー作曲の「素晴らしい旅行」
B面フェチの私も、これはひいき目なしでA面の方が好きだわ
きれいなメロディなんですけどね

これに比べたら 「落葉の物語」って
王子様ソングの王道! いや王子道か?
なんたって ♪コートに包んだ 愛のショコラーテ ですもん
ショコラーテって何?きっとなにかキラキラするもの(はーと)
と、当時の乙女は思ったはず
これはジュリーにしか歌えない歌ですわ~

とか言ってるうちに
明日はいよいよ神戸プレジャーです
下のコメントにも書きましたが、今日はとっても嫌なことがあって
今も胃がフツフツ、口の中がざらざらしております

ジュリーともブログともまったく関係ないことですが
何気なく口にしたことが、私の鋭い洞察力と厳しい批評眼で(?)
ある人のイタイとこを見事についたみたいで(^_^;)
攻撃の意思はなかった、と言ってもまったく聞きいれてもらえず
しまいには
あーもう、私を悪者にしてあなたが気が済むならどーぞどーぞ
という気分になってきたんですが ←逆ギレ?
まあ一社会人としてそういうことではいかんかと
今後の対応策を考えてはいますが


明日コンサートでよかったわ~
♪胸のモヤモヤほどけば、この今がすべて!

あ、明日は「60th アニバーサリー」はないんでした
ナポリタンとかバンビーノで、ジュリーと一緒に壊れたいと思いますw
しばらく朝夕涼しかったけど、昨日からまた熱帯夜に戻ったので
ジュリーが壊れる要素は十分にありと(^0^;)

posted by メイ26 at 21:32| 兵庫 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

Rock黄Wind

この曲についてのエピソードは、本館の方で語っておりましたが
今では記事が底の方に沈んでしまって
人目につかなくなってしまっているので
改めてこちらに書きます

事の起こりは2002年、長嶋茂雄氏が巨人を退団したこと
長嶋ファンだったジュリーは
「これで心おきなく阪神の応援ができる。今年は本気で応援する!」
と息巻いておりました
それまでは巨人を応援してたわけだ

甲子園デビューも果たしたり
出雲で試合があると聞けば車を飛ばして駆けつけ
今日の試合のチケットはとうに売り切れましたが
と言われて、すごすごと帰ったりしていたそうですが
その頃はまだ携帯でチケットを買えなかったらしいw

ABCラジオ「そんなんこんなん」では
「今年はまだ優勝せんでええ。2位でええねん
今年2位になったら、来年のアルバムに六甲おろしを入れる!」

と公約しました

しかし夏以降失速した阪神は2002年は4位に終わりました
あら~、ジュリーの六甲おろし聞きたかったのに残念。
と思ったら
「4位やけど入れる!」 ←結局歌いたかったのね

この六甲おろし(正式名称は「阪神タイガースの歌」)
阪神の球団歌であることをのぞいても名曲だと思います
あまりにいい曲なので読売巨人軍がうらやましがって
同じコンビに巨人の球団歌を発注したのは有名な話(一部では)
その歌はなぜか日の目を見ていないようですけど

だからいろんな人がいろんなアレンジで歌っていて
ジュリーもいろいろ聞いて参考にしたそうです
その成果は翌2004年、開演前の六甲おろし責めとして現れましたw
 そういえば、開演前の音楽っていつからなくなったんでしょうか
 ジュリー祭りの時はあったけど
 あれも楽しみの一つだったのにね



で、アレンジの際に、原曲のキーが「G」と知り
ジャイアンツの「」や。あかんがな~
ジャイアンツより上に行かなあかんから一音上げました
Aクラスの「」でもあります
Aクラス入りして欲しいという願いをこめて、
曲間のかけ声も「A!A!」にしました


だからあそこで「ヘイ!ヘイ!」ではダメなんですのよ
巨人ファンの方はわかっていて歌っておられたのかもしれませんがww

アルバムでは(どういう理由だか)イフェクターをかけて
コーラスをボカしていますが
シングルでははっきり「エイ!」と言っています
二番と三番の間に「ホシノー!」という絶叫も(^m^)

ライブではお揃いのイタリアの消防士の制服を着て登場
でもあれもオレンジよね~。巨人のテーマカラーじゃんw
私なんて巨人戦の時はオレンジ色の物を身につけて行かないよう気を使ってるのに
下山さんなんて巨人ファンなのに阪神のヘルメットまで被らされて。
「仕事だからやってるんですよ」とジュリーに言われてましたけど
そこは「名曲」だから、演奏する分には抵抗なかったんじゃないかと
思いますが
その後ステージでは封印されたのは
メンバーの強い意向かしら








posted by メイ26 at 19:05| 兵庫 ☔| Comment(12) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

37年前のpleasure

imaboku-cd.jpg

「許されない愛」がヒットしたごほうび?に
作らせてもらったという、ジュリー手作りアルバム
タイトルの意味は
「プロダクションの操り人形みたいに思われてるかもしれないけど
 そうじゃない。けっこう楽しくやってるんだよ」
みたいな気持ちだと語っていました
今の pleasure とはだいぶ意味が違いますが

そういうことはちょっとおいといて(^^ゞ

ワタクシこのCDを今初めて開封しました
LPのデザインをそのまま縮小してるんだなーと感心していましたが
imaboku.jpg←この帯
これはついてませんでしたわね~ふふふ

「ささやかにぜいたくをしています!」
という主張も微笑ましいですが
レコードの記号とかポリドールのマークまで
きっちり手書きしています
ジャケットの左上角にもポリドールマークがありますが
CDではこれは消されています

そしてジャケットをぐるり取り囲む黒い飾り罫
…だと思ったらこれもジュリーの文字なのです
細かいローマ字でびっしり書いてあります
CDサイズではちょっと読めないかもしれません
いやLPでも(しかも視力のいい若い時でも)かなり苦労しました
でも、ジュリーのヒミツ(?)のメッセージかもしれないと思うと
読みたいじゃん!

で、全面解読した結果

なめとんか! ̄□ ̄

と、言いたくなりましたが
そこはくせ者ジュリー。
そう思って途中で読むのをやめた人にはわからないように
最後にチラッと(^^ゞ
それはジャケット左面に隠されています

それではLPをお持ちの皆さん、ジュリーのメッセージを見つけてください
CDしかない方は拡大コピーしたら読めるかも~


なに、面倒くさい?
そういうだろうと思って、ちゃんと書き出してあげましたよ
でもこれを読んでどんなに脱力したって私のせいじゃないから~

じゃあ面倒くさがりの人は↓↓をクリック






ヒミツのメッセージを読む
posted by メイ26 at 19:20| 兵庫 ☔| Comment(15) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2009年06月29日

青いシーツのジャングルで

って。私この歌詞の意味が長いことわからなかったんです
長いことっていっても3年とか5年とかじゃないけどねw

ハムエッグより僕の頭とよく あった とか
僕の言葉は てん になる
の太字のところの漢字がわからなくて
???フライパンが頭と合った???言葉が天になる???
と、わけわからないながらも好きな歌ではあったんですけど

ある日歌詞カードを見て疑問が一気に氷塊(^o^)
僕の頭とよく会った → フライパンで殴られた(すごい暴力女)
言葉が…になる → 言い負かされて次の言葉が出ない(のか?)
とか。すべてが比喩表現だったのね~。さすがに詩人だわ

その点阿久さんの歌詞は
ジュリーの歌を聴いただけで情景が浮かびますもんね
それもまたすごいことだけど

ただ、いまだにわからないのは

あの子はメロン隠したまま出てった

というところです。メロンは何の象徴なの~?
ここだけは比喩表現じゃなくて
ズバリ、ジュリーが食べようと思っていたメロンが見つからないので
朝まで暴れ回ってベッドをひっくり返したりグラスを壊したりした
という歌なんですか?

「気持ち悪いリズム」とか言いながらもブルーボーイをよく歌うのは

メロンが食べたい!!

というジュリーの心の叫びと思っていいですか(^^ゞ


いや急にこんなことを思い出したのは
青いシーツのジャングルじゃなくて
地球一の品揃えと豪語するネットのジャングル

なんでジュリー祭りのDVDがないねーん!

という私の怒りの叫びでございます
ほんまに届くんやろな~(T_T)

posted by メイ26 at 00:32| 兵庫 ☀| Comment(18) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2009年06月19日

プレジャープレジャー

満タンシングルの表題曲
同じタイトルで前に記事を書いてしまったので
あえてカタカナ表記にしました。けしてスペルがわからないからでは…

開封したばかりのCDをセットして、まっさらな状態で聞いた時は
さらっと聞き流してしまいました
でも、何度もくり返してきいているうちに
♪プレージャ プレジャー(トントン)
と無意識に口ずさみながらリズムをとる私がいました(^_^;)
なんか耳に残る曲ですね
歌っているとほんとにpleasureな気分になるような

もしもジュリー祭りを体験せずに聞いたら
また違う感想になったかも知れないけど
そもそも、ドーム公演が成功しなかったら
この曲は生まれてなかったかもね

そろそろちゃんと歌詞を覚えようかな
って。もうあと1日しか。幸い今日は阪神の試合もないので
一夜漬けだー!
土曜日のお天気は下り坂ながらも暑くなりそうです
ホールの中も熱くなってほしいわw
posted by メイ26 at 00:25| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

緑色のkiss kiss kiss

これは我が窮状のノンポリ版ということでいいですね
この歌の方がすんなり共感できます
憲法に規定されていてもいなくても争いはいやです

んでジュリーは宇宙開発もあまりお好みではないと
海に還るべきだろう でも歌ってましたもんね
そんなことより足下を見い、ってことか

泰輝さんの曲だけあってピアノが効果的で
オサレ~な雰囲気です

ぼーっと聞いていると
♪横浜の空から~ という歌詞が何度も何度も耳に残って
ああジュリーは遠くなりにけり
と関西在住の私としては思うわけです


さーて。プレプレ初ライブまであと3日。
ジュリさんが横浜から関西まで来てくれます~(^o^)v
天気予報ではくもりから雨。気温は29度って
蒸し暑そう…。何着て行こうかな
その前にサーティホールがどこにあるのか調べとかないとw

スルっと関西カードで行くつもりでいましたが
ちゃうやん。JRやん(>_<)
大丈夫か私。無事にたどり着けるのか私。コンサートに遅刻した夢が正夢になるんぢゃ

てことで、今からお出かけネットを見てきます~

posted by メイ26 at 19:05| 兵庫 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

僕は歌うよ

昨日ネットサーフィンで見たジュリーライブの感想
プレプレライブじゃなくてもっと前のね。ジュリー祭りだったかも
「その姿を見た時◯◯麻呂か!?と思った」という記述があって
その時は、ん?誰?綾小路きみまろ?はさすがにイメージちゃうし
と思ったんですが

今「伸助の深イイ話」を見てたら彦麻呂というタレントが出てました
・ ・ ・

これか~~(^0^;)

と、一目見て理解した次第でございます

そのブログには
「歌い出したらそんなことはどうでもよくなった」ともありましたけど
いろんなの見たからごっちゃになってるかもしれませんが(^^ゞ

見てくれを云々するのはファンだけじゃないわよ~ジュリー


僕は歌うよ 

ジュリーがこんなこと言ってくれたらうれしいわ~
というファンの気持ちを安珠さんが歌詞にしてくれた感じですね
これがジュリーの作詞だとレピーターがつけあがるから(;^_^A
他の人に頼んだんでしょうかね
でも作詞を依頼するときは
こういうことを書いて欲しい と説明すると聞いたこともありますので
ジュリーにこういう気持ちもあると
信じておくことにしときます。二人称は「君」じゃないしw

しかし難しいメロディだな
最初に聞いた時は、え?そっち?あ、今度はこっち?
と予想外の音の連なりにウロウロしてしまいました
サビはいい感じで、いっしょに口ずさめそう

ジュリーがどんなに歌が好きでも、
聞いてくれる人がいないと張り合いもないでしょうし
ドームまで足を運んでくれた「あなた」のために
見てくれで何と言われようとジュリーは歌い続けるのでしょう

posted by メイ26 at 22:30| 兵庫 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2009年06月14日

BAMBINO EXCUSE

歌詞カードのタイトルはBANBINO
歌詞の方はBABINOになっています
どちらかが誤植だと思うのですが
ATOKのスペルチェックでは“”の方が正しいようなので
BABINOで通します(あるいはまた英語じゃないのかも)

と、いきなり小姑根性を発揮しましたが
今入力してみて気づいたのであって^^
ワタクシとしてはmでもnでもいいじゃん、とも思いますが
TOKIOみたいな造語かもしれませんね
カタカナにしとけばややこしくないのにね

でも曲調はいちばんわかりやすいです
バンビーノー え・え・え・えくすきゅー♪というフレーズが
耳に残りそうです(^^ゞ
ジュリーが頭フリフリ歌う様子が目に浮かびます
YOU YOU YOU というリフレインはちょっと~。だけど

で、曲とリズムがロックなわりには
「女一人シアワセにできないで なにが男だ」

って、演歌かよっ!

posted by メイ26 at 22:09| 兵庫 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2009年06月13日

Smash the Rock

タイトルだけ見たらいちばんガンガンイケイケソングかと思ったら
エースを狙うようなスマッシュじゃなくて
ドームでのテニスボール打ちのような?ゆるやかなテンポ
「違いがわかる男」と構成が似ているような感じがしました

音だけ聞いていると
「こいつ」「こいつ」というのが気になりましたが
ロケンロールと岩石をかけたRockなのね

ジュリーと鉄人バンドが一体化して
還暦以後も気楽にロックしていこうよ、という
確認ソングでしょうか
今は還暦過ぎはジュリーだけですが、いずれみんな追いついてくるから(^^ゞ





posted by メイ26 at 19:37| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2009年06月12日

NAPOLITAIN

これ英語じゃないんですね
入力システムのスペルチェックで「未登録の単語です」と出ましたわ

ニューシングルの中で、最初に気に入った曲です(^^)b
といっても、メロディだけで
歌詞は…う~ん……さすがジュリー?(^_^;)
イントロが「素肌に星をちりばめて」みたいな感じ

歌詞のなかに「ゆるみっぱ」とか「乾きっぱ」とかありますが
この「◯◯っぱ(なし)」っていうの。
最近テレビは野球中継とニュースしか見ないのでよく知らないんですけど
芸人さんとかが使っていて流行ってるんですか?

ちょっと前から職場の人がよく使ってたのよね~
「書類が置きっぱ(なし)」とか「書庫に鍵がさしっぱ(なし)」とか

昨今の景気低迷で、労働時間は減って仕事は増える一方なので
少しでも言葉を減らして時間短縮しようかと思って^^
私も真似するようになりましたが

そんなに時間に追われてるとは思えないジュリーが使っててびっくり
局地的な流行じゃなかったのね

だから歌詞カードを見た時には違和感はなかったんですが
メロディは♪ゆ~る~みいぃ~っぱ~~
て、思い切り間延びしてるじゃないですか

そんだけ時間があるなら、きちんと「ゆるみっぱなし」と言え!

と思ってしまう小姑メイであった

歌詞の意図するところは「何事もほどほどに」ってことでしょうか
短縮しすぎ?w

追記:くるめさんのご指摘により
これもLとRを間違えていたので訂正いたしました。重ね重ね突っ込みありがとうございます
ちなみにATOKによると、NAPOLITANNAPOLITAINもスルー、
NAPORITANは未登録、NEAPOLITANが「正しい英単語です」だそうですw


posted by メイ26 at 18:27| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする