2017年02月08日

2202上映記念「ヤマトより愛をこめて」


このニュースに関して
「1978年の音源と判明!」とか「沢田研二でヤマトを聞けるとは!」
と、なんかものすごいお宝発見みたいなコメントが
私にはわけわからず。

だってシングル盤でポリドールから発売されてるのよ
そんなレアものじゃないし。YouTubeでいくらでも聞けるんとちゃうの?
それとも、レコードじゃない未発掘の音源なのか?
それなら私も聞きたいぞ

もとよりこのアニメは一度も見たことないけど
そのブームのまっただ中にはいたから評判は聞いておりました
なので、ある日ラジオで「ヤマトより愛をこめて」という曲が流れた時は
え、ヤマトってまさかあのヤマト?と半信半疑で
ラジオから聴き書きした歌詞をアニメファンの友人に見せて
ジュリーがこんなん歌ってるんだけど、ヤマトと何か関係あるの?
と聞いてみたら
その筋?ではジュリーがテーマ曲を歌うことはすでに周知の事実だったらしく
歌詞も発表されていたそうです。でも曲は聴いたことなかったみたい

そんなこんなで
「ジュリーは出てないよ。歌だけよ!」と何度も念を押されながら
その友人らと映画を観に行くことになりましたが
ヤマトファンの方々には申し訳ない。映画の内容はさっぱり覚えておりませぬ
ただひたすらエンディングシーンを待っていて
暗い宇宙空間をヤマトが段々小さくなっていくシーン
周囲では早くもすすり泣く声もきこえる中
(わ〜、このシーンであの曲が流れたら私も泣けるわ〜)
と、期待してもいっこうに聞こえてこず
とうとうヤマトが玉砕?して超新星みたいな光が放出するラスト
(ここ!流すならもうここしかない!)
と思ってもいっこうに音楽は流れず
(えー?もしかしてジュリーの歌が流れるってウソだったの?)
とまで思い始めたころ
真っ暗なスクリーンに文字だけのエンドロールが流れ出してから
ようやく、あの印象的なピアノの音が聞こえてきました
(これ?これでエンディングテーマなの?)

なんか満たされないまま、でもこれを聴きにきたんだし。と座っていたら
同行の一人が「じゃ、帰りましょうか」と席を立ちかけ(^^;)
もう一人が「いや、メイさんはこれを聴きに来たんだから」ととりなしてくれて
いちおう最後までいっしょに聞いてくれました
まあ、台詞や効果音に紛れないで曲そのものをじっくり流す方が
扱いとしてはいいのかもしれないけど
途中で帰った人もいたわよ〜。そりゃそうよね

その頃のジュリーとヤマトにはなんの接点もないような気がしてたけど
その後ライブで何度も歌ったから、ジュリーはこの歌が好きなんだろうな
とは思っていましたが
この話が来た時に「キター!と思った」と言ったのはほんの数年前かな?
映画のテーマとして使われて嬉しかったんだということを知りました(遅い

後日
映画を一緒に見た友人(とりなしてくれた方)は
ジュリーのラジオで聞いた「探偵」も気に入ってくれて
「ヤマトと探偵がカップリングだったらレコードを買う!」と言うので
一緒にレコード店に行ったけど
B面は、よりによってこれ〜?という「酔いどれ関係」だったので
お買い上げならず。残念でした(・∀・)
ジャケットは映画の雰囲気を損なわない美しさだったのにね〜

さらに後日譚
この映画は公開前に、「シリーズ最後」とか「ヤマトにはもう会えない」
とか、さんざん煽っておいて(だからタイトルが「さらば〜」なのだ)
1年たつかたたないうちに続編を作って大顰蹙をかったはずw

















posted by メイ26 at 23:52| 兵庫 ☁| Comment(4) | 思い出話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月04日

その後のタイガース

タイガース解散後、ピーは京都に戻り
ジュリーとサリーはPYGに
タローはアルファベッツ、シローはブレッド&バター
と、それぞれの道へ再出発
トッポはずっとソロ活動を続けていたと思うけど、よく知りませんw

 一時北島三郎さんの事務所に所属して演歌を歌っていたのはホントです
 私はTVで聞いたことがあります^^
 「哀哭」とかいう暗ーいタイトルの暗ーい歌だったという印象が
 でも、コブシが回るわけではなくあの声であの歌い方のままでした
 その姿に当時複雑な思いを抱きましたが
 「ニルスのふしぎな旅」のテーマソングはその後だったかな?
 “トッポ健在”という感じでしたが
 私がトッポの動向を気にしてたのはそこらへんまでかな〜?

それぞれのメンバーの再出発第一歩はマスコミも注目してたと思う
アルファベッツが「夜のヒットスタジオ」に出てたのは覚えてるけど
何を歌っていたか全然覚えてません。ごめんねタロー(^^ゞ
GSの匂いをそのまま残したようなバンドだったので
もう時代が要求してなかったのかもしれません

セールス的に一番成功したのはブレッッド&バターじゃないかと
私は思うのですが、どうでしょう?
2曲目か3曲目に出した「バタフライ」は好きだったわ〜
←これ、いわみさんがupされてたのね〜
PYGの「初めての涙」よりはちゃんと歌えるもん^^
タイガース在籍中から親交があったらしいけど
シローの声とよく合ってました

これは最近の映像みたいですが、デビュー曲の「野生の馬」もいい歌ね



PYGは泣かず飛ばずというか
もともとジュリーの参加を想定していなかったのかもしれないし
自然消滅してしまい
サリーもタローも音楽活動をやめ(タローは後に復活)
残ったジュリーにタイガースの面影を見ながら今日まできたのですが
ついに、面影が実像を結ぶ日がやってきたと思うと、実に感慨深いです(; ;)




 

posted by メイ26 at 13:32| 兵庫 ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | 思い出話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月17日

なかったこと?

小四の時に見たタイガースのことを何も覚えてないのは
まあしょうがないとしても
ワタクシ中一の時にはPYGのコンサートにも行ったのです
しかしこれが、タイガース以上にまったく何も覚えていないのは
どういうことだ!?
ステージに誰がいたかさえ覚えてませんw

日付ももちろん覚えてないけど、たぶん1971年の春だったと思います
タイガースの時と同じだだっぴろい体育館に
お客さんは1階の前5列くらい?2階は十数人といった感じでw
ジュリー20周年パンフレットの年表にも
PYGのコンサートは東京だけになってるんですが
あれは「なかったこと」になっているのでしょうか(^^ゞ

それとも私が見たのは幻?妄想?
PYGの地方公演ごらんになった方いらっしゃいます〜?

posted by メイ26 at 23:06| 兵庫 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 思い出話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月04日

♪ドングリ目ぇ〜のが〜り細〜

昨日のひな祭り。お雛さんは飾りませんでしたが(関西は旧暦で祝うし)
道明寺粉を買ってきて、桜餅を初めて作ってみました
が、水が多かったのか蒸しが足りなかったのか、べっちゃべちゃで
「スプーンで食べる桜餅」いや、桜の葉っぱも省略したので
「レアおはぎ」というべきかw

まだ粉が残っているので、お彼岸の頃に再チャレンジします
自作に比べたら市販品は味濃いですね〜
(自作が不味いという指摘はなしで)

そうやってスプーンでおはぎ桜餅を食べつつ、ツイッターなど見ていたら

「ジュリーの小さい頃のあだ名は“ギョロ目のガリやせ”」
というつぶやきが。

一瞬正しいような気がしたけど。なんか違うわw
正解は ♪ドングリ目ぇ〜のが〜り細〜 ですね^^

“ギョロ目のがりやせ”でも意味は合ってる。合ってるんだけどwww
どこをどう通ってこういう変化を起こしたのか
その課程が知りたい〜〜(^0^;)

関西だけかな?はやし言葉にメロディをつけて歌うのは
レコ大の“もろた節”もそうですね
♪も〜ろたもろた〜 って
子供がなにかいいものをもらった時にはしゃいで歌う?言葉なので
いい大人が ♪レコード大賞も〜ろた♪ と歌うのが
ジュリーの無邪気なはしゃぎぶりを表していておもしろかったんですわ〜

なので ♪ドングリ目ぇ〜のが〜り細〜 も、もちろんメロディ付き。
ジュリーもテレビやラジオで何回か歌っていたので
暇がたっぷりあるかたは探してみてください(^^ゞ

あんなにがり細だったケンちゃんが今では…という感慨にひたらないようご用心くださいw

posted by メイ26 at 16:33| 兵庫 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 思い出話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月04日

ジュリーに初詣

今年の3が日は寒かったけど元旦以外はいいお天気でした
鳥取の方がすごい雪だったらしいですが
そういえば、お隣の娘さんが鳥取から帰省していて
年末に四駆の屋根に10pくらい雪を積んでいたっけ
(雪を積んだまま帰ってきたのか、途中まで降っていたのか?)
無事に帰れたのかしら〜

とか言ってるうちに、明後日は早や渋谷初日ですね
去年が思い切り遅かったから今年は早く感じます
ジュリーも今日から仕事始めでしょうかね
それとも明日始業していきなりリハーサル?(^^ゞ

大阪フェスで歌い初めしてた時は2日からだったから
ほんとに「ジュリーに初詣」という感じでした
堂島の地下街もほとんど休業していたので
いったいどこでご飯を食べてたのかと思ったら
当時は昼の2時3時からやっていたので
食事もお茶もせず、行って帰るだけだったのかもね
当時夜の部に行ってた方はどうされてました?

3が日を休むようになったのはナベプロをやめてからで
同時に渋谷が歌い初めになったのよね
大阪に来るのはえべっさんのついで。悲しかったわ(T_T)
今年も翌日が宵えびすだからまた熊手買いに行くのかな〜

私も例によって自分の初日8日までネタバレ禁止期間に入りますので
6日7日はネット断ちです〜
とはいえ、丸2日PCを開かないってことはないと思うので
ニュースサイトも見ないように気をつけなくっちゃw

私は休みが多かったせいか、きっちり体重が増えてましたが
さてジュリーは…?


posted by メイ26 at 22:18| 兵庫 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 思い出話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月14日

とっておきの秘蔵写真

ふたご座流星群見られましたか?
私んちはビルに囲まれているので、家の中からは空が見えません
夜中に外で突っ立っているのもアブナイので
ニュースで見ましたけど
とっさに願うことは、年末ジャンボで2億円当たりますように
とかじゃなくて、やっぱり家族の健康ですわ(^^ゞ
ことに来年は何がなんでもみんな元気でいてもらわないと
私が自由に動けないしw ←自分の幸せのためです

今回のピーの記事
ジュリーのファンで、ネットで情報を見ていた人には
遠くに見えていた光がだんだんはっきりしてきたみたいな感じですけど
40年間タイガースと離れていた人が見たら
晴天の霹靂みたいな感じかもね〜
そういう私だって、ネットやる前はタイガースのことはすっかり忘れてたしw
でも脳が若いうちに焼き付けられた記憶って一瞬に戻るものなのねー
なんか今も夢のようです

ピーの近影もすでに見ていたから、そんなに驚かなかったけど
ちょっと元気なさそうな写真でしたね
40年ぶりに初めて見たこっちの方が面影ありまくりです
ピー2.jpgもう貼ってもいい?よね

ついでにこれも公開しちゃおう。42年ぶりの秘蔵写真です
pee04.jpg上とあんまり変わってないでしょ^^
私がタイガースのコンサートを見に行ったという唯一の証明
あまりになんにも覚えてないので、この写真がなければ
夢だったのかとさえ思います

そしてこれしか残ってないということは
当時はピーのファンだったということの証明でもあります
初恋の人、みたいなもんかしらね〜

posted by メイ26 at 23:21| 兵庫 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 思い出話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月30日

若い頃はほんとに走っていた?

還暦を超えても走り続けるジュリーですが
ご本人がおっしゃるとおり
昨日見たRSFの「愛までまてない」では
走るどころか、跳んでました!今と全然スピードが違います
でも「若い頃はほんとに走っていた」
という「若い頃」は40代から50代で
もっと若い頃って走ってなかったよねえ

1133.jpg20代前半のジュリー
1132.jpgバンドも座っているw

しかもこの質素なステージ!フェスか厚年だと思うけど
照明もホール備え付けのものみたいですね
ずーーーっとこうやってちんまりと歌っています
1131.jpg唯一動きのあるショット
バンドもやっとスタンディングしてます^^

1130.jpg一応衣装替えはあったみたい
でも相変わらず朗々と歌い上げているようです
いったいいつから走り始めたんでしょうジュリーは(^^ゞ

このころはカメラ持ち込みチェックはありませんでしたが
2階席から望遠なしで撮っているので
ジュリーの顔がわかるショットはありません
でも当時のステージの様子がわかる貴重な記録ですわ

posted by メイ26 at 20:16| 兵庫 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 思い出話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月12日

最初はJULLYだった

今日は金沢タウン誌のインタビューを載せようと思ったのですが
いわみさんちで8ヶ月ごしの(?)話題を見つけたので
急遽変更します

ジュリーの表記が最初は「JULLY」だったという話
タイガース時代から切り抜きをためているかたは
ほとんどご存知だと思います。私も記憶あります
で、ちょっと探したら見つかりました
スキャンが面倒だったので携帯画像ですが
DVC00016.JPGマルで囲んだところにご注目^^
これは週刊セブンティーンの記事ですが
タイガースの偉大なるアルバム「ヒューマンルネッサンス」にも
DVC00018.JPG堂々JULLY表記w
CDではどうなってるのかと思ったら
私が持っているCDにはこの写真自体がついてませんでしたww

タイガースの初期の頃だけだと思うんですが
サリーが「SALLY」だったから合わせたのかな?
そもそも「ジュリー」のもとになったアンドリュースさんは
どんな表記だったんでしょうか
なおいっそうの研究が待たれます^^

で、この切抜きと一緒に、昔のメモが出てきたんだけど
当時見に行ったコンサートのひと言覚書が
我ながら面白かったので(自画自賛)ちょっとご紹介します

1972.4.2 厚生年金 ハイハイハイハイそーですか!
1972.8.4 梅コマ   かーらーす why do you crying?
1973.4.6 姫路文化 照明さん、灯り変えてンw赤い色ってス・キ
1973.8.11梅コマ   コロアン先生、泡の出るウイスキーを飲む
1974.1.3 フェス   今では結局薬局だ
(中略)
1978.1.6 フェス   もーろたもろた。レコード大賞もろた
1978.4.5神戸文化  こんなカッコで怒ったら出前のオッサンやないか!
1978.8.17 〃     銀粉ショー
1978.8.27フェス   納涼特別興行「お便所の怪」
1979.1.4 〃     新春なつメロ大全集。2階建てステージ
1979.4.4 神戸文化 前代未聞のハプニング続出
1979.8.14 〃     冷やしあめ食べたい。ふうきゃん食べたい
1980.1.4 フェス   なつかしの60年代(ビートルズ、ビージーズ、モンキーズ!星のプリンス!)

ここで終わっているので、80年に書いたものと思われます
いや〜。長々とMC書き起こすよりこの方が簡潔でわかりやすいし
記憶もよみがえりやすいわ〜
えらいぞ昔の私

posted by メイ26 at 23:08| 兵庫 🌁| Comment(12) | TrackBack(0) | 思い出話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月09日

サンサンサンサン・さんぱーる

ライブネタがないので、なつかしネタを探してたら
こんなん出ました〜

arkw.jpg
1992年の荒川タウン情報誌(なぜ家にあるかは聞かないでw)

先月ジュリーがテーマソング?を作ったサンパール荒川
改装記念事業として呼ばれてたのね〜
きれいなホールも紹介されています
arkw2.jpg

ジュリーの紹介記事は途中で切れてしまったので
続きは書いておきました
arkw3.jpg

「時のすぎゆくままに」「サムライ」「TOKIO」「ス・ト・リ・ッ・パ・ー」などのヒット曲も有名。昨年、日本武道館のデビュー25周年記念コンサート「ジュリー・マニア」のほか、49年ハワイ公演、53年フランス・カンヌのミディム国際音楽見本市で日本人初のステージも行っています
また、映画、ドラマ、舞台にも幅広く活躍し、主な主演は「炎の肖像」藤田敏八、加藤彰監督、「夢二」鈴木清順監督。「同棲時代」「源氏物語」「山河燃ゆ」。「唐版・滝の白糸」唐十郎作、「貧民倶楽部」泉鏡花原作・蜷川幸雄演出、「横浜スーパーオペラ・海光」市川猿之助演出などです

都内なのに「ジュリーが来る!!!」って。主催者の「どや」感があふれてます
こんなに詳しく紹介しなくてもいいのに。というぐらいw
しかしキーボードの女性がいたのか?全然覚えてないけど

posted by メイ26 at 22:33| 兵庫 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 思い出話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月05日

二つの祖国

昨日アップした写真の裏面はさんごさんとこでアップされてま〜す
画像が大きくてどうやって貼り付けようかと思っていたので
おまかせしちゃいました^^

なので今日はそれとは別の
たぶんこれも週刊明星のグラビアではないかと
カサブランカのイカレあんちゃんが更正したみたいですね

IMG_0002.jpg


画像とはまったく関係ありませんが
今やってるドラマ「99年の愛」を見ていたら
ジュリーが出ていた大河ドラマ「二つの祖国」を思い出しちゃったわ
テーマが同じなので

といってもストーリーはほとんど覚えてないんですがw
(我が家に)ビデオのなかった時代
いっつも途中で寝てしまってたもので 
だっておもしろくなかったも〜ん

主演は松本幸四郎さんだったかな。それにジュリーと
島田陽子さんと多岐川裕美さんの(役名は忘れました)
四角関係がテーマでしたわね(違う?)
ジュリーは島田さんが好きで、多岐川さんは幸四郎さんが好きなんだけど
なぜかジュリーと結婚してました
 追記:ウィキ等で確認したら、ジュリーの奥さん役は島田陽子さんでした
4人とも日系二世なんだけど、なぜかジュリーは米軍の将校で
わりと羽振りのいい役でした


で、最後はどうなったのか
やっぱり全く覚えてなーい(^0^;)

 
posted by メイ26 at 22:26| 兵庫 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 思い出話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月25日

ぷち自慢

関西ジュリーブログ界は奈良ジュリワンで盛り上がってていいなあ
関東から出張してきた人もいるみたいですが
夜鷹ジュリーとかハッピバースディとか
サービス満点で
バースディケーキって会館で準備するもんなのね〜
ずっとやってると欲求不満になるけど
たまにやる非日常は楽しいのかな(^_^;)

話題にのれなくて悔しいので、寂しくぷち自慢でもしようっと

クリスタルガイザーのペットボトル1ケース当たりましたヽ(^0^)ノ
cg.png
猛暑の間、スパークリングウォーター飲みたおしたもんねw
いやいやこれじゃなくてー
 ↓ ↓ こっち

jul.png
これもファンクラブ会報掲載写真ですが
買ったんじゃなくて、投稿掲載のお礼にもらいました〜(^^)v

サイズはA4ぐらいあるんだけど
その2/3が真っ暗で、衣装もよく見えないんですけど
文句を言っちゃバチあたりますね。はい
ステージの写真はだいたいこんな感じだったので
あまり買う気になれなかったんです。ブレてるのもいっぱいあったしね。
ピンスポットの時に撮影するから光量が足りないんじゃ?
野球選手の写真もそうなんだけど
プロのカメラマンの目とファンが求めるものはちょっとズレてますね

posted by メイ26 at 17:14| 兵庫 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 思い出話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月22日

同棲時代

今週末はジュリワンご一行さま関西方面へお越しですね^^
(方面、としたのは三重県は関西なのか中部なのか微妙なのでw)
下山さんが参加してないとか聞きましたが
シャララダンスを避けるなんてズルい〜〜

今日は休日なんですが、隣保のお葬式の手伝い ←田舎やなぁ
に行くので、昨日スキャンした残りを貼っておきます

SONGSでの百恵ちゃんとの2ショットもキレイだったけど
これもキレイわ〜と思って買っちゃいました
同棲時代.jpg
ジュリーの髪の巻き具合がお気に入りです。しかしえらいサイズが大きかったな

同棲時代2.jpgでもこっちの方がジュリーらしいかもw

 ♪ふたりーはいーつーもー 傷つけ合って暮らしたー
と、大信田礼子さんのけだるい歌も好きでしたが
それは映画の方の主題歌であって
TVの音楽は吉田拓郎が担当してました
 ♪一つのリンゴを二つに分けて 君の方が大きいと
とかなんとか言うのだけちょろっと覚えてますがw

拓郎さんの音楽にふさわしく、またお子様も見るTVということで
いわゆる「濡れ場」はほとんどなく
ジュリー曰く「終わった後」横たわるシーンとかで(しかもシーツかぶってるし)
当時中学生の私にもそんなに強い刺激はなくて
まあよかったなあと思っていたら

その後の「悪魔のようなあいつ」でhiyoko_thunder.gif
posted by メイ26 at 15:40| 兵庫 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 思い出話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月21日

第4回日本歌謡大賞

今サイドバーに貼っている写真もそうですが
ナベプロのファンクラブ会報に載っていた写真は購入できました
ステージ写真なんかもっと買っとけばよかったな−、とか思うんですが
サービス価格ってわけでもなく
町のDPEのプリント代金と同じくらい(か、もうちょっと高かったか)だったので
そんなにたくさん買ってません
というより、ほとんど買ってないというべきでしょう^^
(コンサート写真はあまりいいショットがなかったと思うw)

そんな中で、ご祝儀?的に買ったのが
歌謡大賞2.jpg記念すべき初受賞シーン

歌謡大賞.jpg
キレイよね〜。内から光り輝いているみたい 
はあぁぁ(´д`) (ため息)

でも写真は全部白黒なの(;_;) 時代かしら〜

posted by メイ26 at 22:04| 兵庫 ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | 思い出話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月26日

朝の食事

リンク先の「あ・わんだふるたいむ」さんのコメント欄を見ていたら
タイトルの「朝の食事」の話題が出ていたので
ネタをいただきました〜 こういうのトラックバックって言うのよね^^

いつの頃かは正確に想い出せないのですが
70年代、井上バンドの時代だったのは確かです
ジャック・プレヴェール ←ウィキにとびます
というフランスの詩人の詩をステージで朗読したことがありました
1行か2行だけメロディをつけて歌ったんだけど
なんせ超絶美形時のジュリーだから^^
それがすっごいロマンティックで乙女心にきゅんきゅんだったので
すごく印象に残ってました

当時はウィキなんかないので
図書館で詩集をさがしてメモってました〜


「朝の食事」

茶碗にコーヒーを入れた
コーヒーにミルクを入れた
ミルクコーヒーに砂糖を入れた
ちいさなスプーンでかきまぜた
コーヒーを飲んだ
茶碗を置いた
 ♪ 僕にはなにも言わなかった

タバコに火を点けた
煙で輪を作った
灰皿に灰を落とした
僕の方を一度も見なかった
 ♪ 僕にはなにも言わなかった

立ちあがった
帽子をかぶった
雨が降っていたので コートを着て
そして
出て行った 雨の中を
僕の方を一度も見なかった
 ♪ 僕にはなにも言わなかった

 ♪ それから僕は 両手で頭を抱えて 
 ♪  … 泣いた


♪マークのところだけメロディがあって、あとは語りです
ジュリーの口調そのもので覚えているので
もしかしたら、ラジオでも聞いたことがあったのかな
その時にメモしたのかも

もう一つ好きだったのは「夜のパリ」という詩
こちらは語りだけでした


「夜のパリ」

夜 一本一本火をともす三本のマッチ
はじめのは きみの顔をそっくり見るために
次のは きみの目を見るために
最後のは きみのくちびるを見るために
そして
のこる暗闇は 今のすべてを思い起こすために

腕にきみを 抱きしめながら…


この最後の1行が、今書いていても身もだえするほど色っぽかったわ〜
悶えつつも
頭の片隅では、(マッチ売りの少女みたいな詩やなー)と思っていたけど

古き良き時代の想い出でございます^^

posted by メイ26 at 22:29| 兵庫 ☀| Comment(20) | TrackBack(0) | 思い出話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月14日

君だけに…ホワイトデー

バレンタインデーに気持ちだけのチョコをプレゼントした
すべてのジュリーファンにお返し!

wink.JPG

「フランクシナトラさん直伝のウィンク」だそうです

この画像は記憶にはあったけど、所在不明だったのを
思いがけないところ(私の写真アルバムの中)で発見しました
なんで自分のアルバムにジュリーの切り抜きを貼ってるんだか〜


フロントランナーのインタビューで
「太った」と言われるのが嫌いと言ってましたが
昨日のNHK「東京カワイイTV」では、そういう体型のことを
ゴージャスボディ と言ってました^^
これからはそうお呼びしたいと思いますw

今「モテぷよ」ブームなんですって〜
だからジュリー人気が再燃したのね(きっと違)




posted by メイ26 at 00:00| 兵庫 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 思い出話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月04日

福パール

節分の日はジュリーの福豆の恩恵にあずかれませんでしたが
はるか30数年前に行われた豆まきならぬ“パールまき”では
私も根性で一粒入手しました
parl.JPGむら雲に月、ではありません
parl 003.jpg1974.5.5明石市民会館にてまかれたありがたいパール

残念ながら、ジュリーが身につけていたものではございませんが
ジュリーの手でまいたものには違いありませんので
これも拝めば福豆と同じぐらい御利益があるはずw
とかいいながら、長年行方不明になっていて
最近押し入れの中から発掘されたんですけど^^

でもちゃんと袋にいれて、日付もメモしていたわ〜
私がジュリーから(間接的に)もらった物はこれだけです(^_^;)

でもこの時は「口あけてー」などとやさしい言葉はなく
「そんなに欲しけりゃくれてやる!」とばかりのドSまき
まあある種の方々にはかえってありがたみがますのかもしれませんがw







posted by メイ26 at 00:00| 兵庫 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 思い出話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月24日

ジュリーの鞄

DSCN2041.JPGジュリーが使ってる鞄、じゃなくて

かつてココロが通信販売していた
あんまり欲しくないようなバッグ(Sさんいわく)ですw
押し入れじゃなくて、袋物をいれている棚の奥に突っ込んであったわ〜

DSCN2042.JPGよれよれのダーリンシャツにくるまれて(^^ゞ

bag.JPG
なんちゅーことないバッグに、ジュリーのロゴがついているだけで
当時のチケット代より高かったわ〜

ショルダーとリュックの2種類があり、色は黒とカーキの2色

ショルダーベルトが私のサイズに合わなかったので
ベルトを付け替えて
外したベルトで持ち手を作って2WAYにしました
だからこれは世界で一つのオリジナルバッグでーす(^^)v
posted by メイ26 at 18:39| 兵庫 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 思い出話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

1995HELLOツアー追記

記憶はなかったけど記録がありました
このツアーを“バチあたりツアー”と呼んだのは
「チャンス」を歌ったからなのね〜
歌詞に ♪身をひくバチあたり〜 とありますから^^
他にも「甘いたわむれ」とか珍しい曲を歌っていて
衣裳も選曲も大好き 
と記録にはあります(^^ゞ

バラ模様のスーツに黒いマントをはおって「あなたに今夜は…」を歌ったとか
アンコールはゴールドのフード付きコートだったとか
全然思い起こせませんがw

「こんなことやってる場合じゃないんだけど」の続きは
「こんな時だからこそ楽しいひとときを過ごしてほしい」
と言ってました。なんだ、楽しんでよかったのね^^
 ♪ちゅるるるっちゅっちゅっちゅっちゅ〜や〜
は歌っているうちにhighになる呪文のようです

まだ鉄道は切れ切れだったので
西からのお客さんが来るのは難しく
さすがに大阪フェスも1階が半分くらいの入りだったようです

「こんな時にたくさん来てくれてうれしいよ!」
「僕の歌がどれほどの力になるかわからないけど
 僕は僕なりにやるしかない」
といいながら、この時に
「このままではたぶん(神戸での)ACTは中止ということになるでしょう」
と聞いて、えーー;;と思ったわ
だって新神戸のあたりは比較的被害が小さかったし
3月には交通手段ももっと復旧してそうだったし

チケット発売前だったから、フェスの入りを見て不安になったのかしら〜
「内容が暗いから」とか言ってたけど
じゃあ私の楽しいひとときはここまで〜?
と思った私はやっぱりバチあたりです(T_T)

とはいえ「ACTバスターキートン」は予定通り上演されて
ビデオ撮影していた客にマジギレしたジュリーも見られたわけですw

私が見に行ったバチあたりツアーの間はMCも関西弁じゃなくて
ジュリーも緊張してるんだなあと思いました
(と日記には書いてある)


posted by メイ26 at 16:58| 兵庫 | Comment(8) | TrackBack(0) | 思い出話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

1995年HELLOツアー

阪神淡路大震災のあった時
ジュリーはツアーの最中でした
当日(かその前後)は九州で、ああジュリーは無事だったわ
と、まずはそのことを確認して一安心

しかしその10日後。
そう、ちょうど今と同じく楽しみに待っていた京都でのコンサート
その時点で近畿地方の交通網はすべてシャットダウンしていて
復旧の目途もたたず

…どないして行くん???

気が遠くなりました。被災された方には申し訳ないけど

他府県はともかく、この状況で京都も予定通りやるのかな、と思って
私の一生で初めて(?)澤會に問い合わせましたよ
電話に出た方はいつもと変わりない様子で
「こちらとしては中止の予定はありません!」ときっぱり

とにかく大阪まで行けば、そこからは平常通りなんですけど
いつもなら電車で1時間の大阪ははるかに遠く(;_;)
いったん逆方向の岡山まで電車で行き
そこから飛行機で大阪へ、というルートで行くには行けるけど
帰りは?コンサート終わってから帰れるん??

とか悩んでいるうちにも
鉄道網が予想以上のスピードで復旧を始め
姫路側と大阪側から毎日少しずつ繋がっていきました

3日もしたら
姫路から播但線で和田山を経由して福知山線で大阪駅へ
という代替ルートが完成
結局それで4時間かけて大阪へ。
でも京都からの日帰りは無理で、泊まりがけでした

当時は両親も健在だったので、私はそうやって無理にでも行けましたが
行ってみたらやっぱり空席が多くて
ジュリーも気になるらしくて
「こんなことやってる場合じゃないんだろうけど」と言いながら
でもやるしかないよね

私も、当時のチケットに“バチあたりツアー”なんて書いてるけど
来てしまった以上は楽しむしかない!!
と開き直って、実際その時は楽しかったはずなんだけど

今なんにも想い出せないのよねー。曲もMCも衣裳も
あんなに苦労して見に行ったのに…

JRで姫路大阪間が復旧したのは3ヶ月後の4月でした
私鉄も含めた完全復旧はさらに6月までかかりましたが
でもあの状態から半年で復旧するなんて
15年前の今日にはまったく思えませんでした
















posted by メイ26 at 18:19| 兵庫 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 思い出話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月24日

わたしの疑問

同窓会コンサートの“花束贈呈”については疑問が解消され
非常にスッキリしたのですが
実は私もずっと気にかかっていることが。

レコードの演奏はエキゾティクスだったとジュリーが語っていましたが
ライブは?

DSCN1951.JPGキーボードは西平くんのような気がするのよねー
顔は全然写ってないけど
身体の動きが(^^ゞ ←音ちゃうんかい





DSCN1949.JPGドラムの人はよく写っているんですが
上原さんじゃないことは確かです
なんとなく顔を見たことがあるような

ええわたくしは音で聞き分けなんかできませんわw
でも当時のピーよりキレがありません^^



も一人ギター(あるいはベース?)の人がいます(ような気がします)
もしご存じの方がいたら教えてくださ〜い

DSCN1962.JPG
リードタンバリンとサイドタンバリンは自前^^

どっちがリード?

posted by メイ26 at 00:25| 兵庫 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 思い出話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする