2011年11月19日

2011年11月19日京都会館(追記修正あり)

当日ぎりぎりに受け渡しのチケットは1階21列の真ん中
ジュリーとタローの間にピーが見えるいい席でした^^

岡山から京都はバス移動だったらしくピーが一人で喋り続けていたそうです
新幹線の方が早いのに、わざわざバス移動って
そんなに修学旅行が楽しいのか~!楽しいのよね^^
寝たふりしてMCのネタを拾ってたジュリーはハイテンション
まいどおいどをやりつつ『これでいいのだろうか』と、一応自問はしてるみたい
サリーも久しぶりに京都に帰って嬉しくて、楽屋で暴れてたとか?
タローさん推奨のサプリメントで元気ハツラツ!
ジュリーが楽屋に行ったら3人で暴れてたそうですw

演奏は試行錯誤の期間が終わって完成形になったように思います
もう何十年もツアーを続けてるグループみたい
演奏はプロ。舞台降りたら高校生の修学旅行w

ピーの中国語は昨日聞いた『沢田』という音が。
ジュリーが『全体としては京都の人はいい人だ』と訳すと
『言うてない!』と京都弁(萌)
「(いい人だとは)心にも思てないそうですよ~」
と、地元の人に言いつけて(?)ました

だいたい岡山での挨拶と同じだったのでは
と、私もジュリーと同程度に通訳してみましたw
ピーがしゃべっている間、ジュリーは
ふんふんなるほどね~と頷きながらさもほんとの通訳のようなw
「いつも同じようなこと言ってるからだいたいわかる」と言ってました

ジャスティンでは岡山から箒持って来てステージをお掃除してました
はっ。もしや箒を持ってくるためだけにバスにしたのでは(・∀・)
新幹線にあのまま持ち込めへんもんね~
京都会館は花道がないので、ハイタッチもちょっと地味
そのかわり、ピーの紹介をジュリーは全編裏声でやりました
貴重なモノを聞かせていただきました^^

タローのことは「昨日誕生日だったタロー!」と何度も紹介してました
そだそだ。岡山でも思ったんだけど
ジャスティンの時のタローのツイストが実に様になってました
ただウエストを回すだけじゃないのね~
ジュリーとはちょっと重心が違うような気がするw

そして初日の頃は緊張していたのか寡黙だったサリーも
故郷に帰ってハイテンション
バスツアーで生家の近くを通って懐かしかったそうです
ぴかぴか(新しい)高貴なぴかぴか(新しい)裁判所の裏の麻雀屋の2階でお生まれになったそうです^^
バスの中でピーがうるさくて少ししか寝られんかったというのを
最初オフマイクで言ったのを、わざわざマイクを通して素敵な低音で
「少ししか寝られんかった!」と言われてピーが謝ってました
結局ジュリーもサリーも寝てて
ピーの話は誰も聞いてへんかったん?とタロー
ピーの友達が一緒だったので独り言じゃなかったと知って安心してました

こんなすちゃらか4人組ですけどw
ジュリーの声は今日も素敵で、ピーのドラムはパワフルで
タローのハーモニカも無難でwwサリーのベースはうねりまくりでしたわ
「美しき愛の掟」はことに熱唱
♪君が死んだときは君の白い頬に唇重ねて僕も眠ろう♪
のとこでは涙声でした

そのせいか?アンコールMCでは
いつかタイガースをやる日まで「皆さん死なないでください」と
貯金もしっかりして、その日は馳せ参じてくださいと言われましたよ~
でも京都会館は手数料が高いので
物販はたくさん買うてもらわないと実入りが少ないそうで
「迷ったら迷わずに買ってください」と。ごめん岡山で買うた~

今日の発見:
Do you love meで首をふりふりタイコを叩くピーが
ペコちゃん人形みたいで可愛かったですぅ~~揺れるハート
シーサイドバウンドでも余裕が出てきたのか
間奏の奇声を一手に担当してましたね(^^)
ジャスティンの時は後ろ向いてお尻フリフリ大サービスだったんですが
ジュリーもMCの時に
「武道館は360度客席だから、シーサイドバウンドの間奏の振りも
 2回目は後ろ向いてせなあかんやろか」
とサービスしてくれましたよん

やっぱタイガースで京都に来るとほんまに楽しそうやわ~
見ているこっちも楽しくてハイテンションになりました
雨もコンサート前には上がって、寒くもなく素敵な一日でした

あ、twitterに載せたお肉の話も。

ピーの体型が羨ましい」と、ついに?ジュリーが本音を!
腹の肉を「やろか」と投げてましたが、ピーに「いらん」といわれ

「捨てるんやったらそこに置いといて。後で食べるから」www

きっとステージが終わった後、たらふく食べたと思います
羨ましいなら痩せなさい
posted by メイ26 at 21:07| 兵庫 🌁| Comment(26) | TrackBack(0) | コンサート | 更新情報をチェックする

2011年11月18日

2011年11月18日岡山市民会館

思いっきり壁際でサリーは遠かったけど
ピーと私を邪魔するものは何もなかったわ~
ピーの基本姿勢。視線はやや左ですよね(客席の右サイド)
その視線の延長上が私の席だったもので
もうずーーーっとピーと見つめ合っていた気分でした黒ハート黒ハート
適度に距離がある席っていちばん幸せね(^_^;)

でもsatisfacionの時は、JSTが左サイドに固まるから
お客さんの視線もほとんどそっち行くじゃん?
その中でピーただ一人を見つめる私
ピー愛が試される時なのね!!とフンコーしましたが
なんのことはない。ピーもジュリーたちの方を向いてしまったので
みんな同じ方向を見てまーるくおさまりましたとさw

グレースと下山さんはほとんど見えなかったけど
和さんお久しぶりね。みたいな感じでした^^
ジャスティンの時、一緒になってうれしそうに手拍子してました

そうそう、今日のダンスのお相手はなぜか「箒」でした(・∀・)
畳の部屋をはく柄の長いあれですよ
楽屋にあったとか言ってたような気がしますが
それをギターのように抱えてみたり
(ビートルズブームの時男の子たちがみんなやってたやつw)
佐々木小次郎みたいに逆さに背中に背負って
「皆さんに早く帰れと言ってるわけじゃありませんよ」と言ってるのに
ジュリーがそれをステージに逆さに立ててタオルでほっかむり
(いやな客に早く帰ってもらうおまじない)
ええもちろん大ブーイングですわw
ほんとに子供みたいなことばっかりしてー(萌)

今日も紹介で「タローの後をついて、舞台袖でもダジャレばっかり言って」
『今から気合い入れようとしてんのに、気が抜けるようなことすな!』
と怒られてるんですよー」

最初のメンバー紹介の時にタローの誕生日のこと言うかと思ったら肩すかし
その後も、ここで言うかな?というチャンスが何度かあったのに
何も言わないから、きっと楽屋でメンバーだけでお祝いするのね~
と、タローは言われてたのかな?

2回目のアンコールで全員登場した後
グレースとタイキさん(訂正:下山さんだったみたい)
ワゴンに乗せたおっきなバースデーケーキを持ってきました
そこでジュリーとピーの指揮により、るんるんハッピーバースデーるんるんの大合唱
照明さんも協力して、ローソクの明かりだけになったステージで
タローがローソクを吹き消して大拍手
そしたらタローがタオルを取りに行って。どうしたの?と思ったら
あらら感激して泣いちゃった~
そこでまた暖かい拍手に包まれて、とってもハッピーバースデーでした^^
その涙を拭いたタオルを客席に投げたー!ピックも投げたー!

タローが主役なのでピーの投げキッスはなし~
へへへ。左サイドの人残念でした
アンコールでは右の花道から登場したんだよ~~ん
スポットライトが当たったとたん「キャーーッ!ピーーー!!」
我ながら会心の絶叫でしたわ手(チョキ)
ジャスティンの時はちょっと無理して喉が嗄れてしまいましたが(^^ゞ

花道からは4列ぐらい後ろだったけど
ピーもジュリーも花道の端まできて踊ってくれました~
メンバー紹介の時
「ドラムセットに隠れて見えないという声があるから」
と、立って挨拶してくれたのよ~。よく見えました^^
ピーは前髪が伸びてちょうどビューティフルコンサートの時のような感じで

ジュリーの声がすごい透明感があって素敵だったわ~
久しぶりだったので乾いたお肌に音楽がしみこんで行くような気がしました
グレースはほとんど見えなかったわりに、タンバリンクラッシュはしっかり目撃!
何の曲だったか、後半でタンバリンでスティックを叩いてリズムとってたw
多くの曲のエンディングではツインドラムというか、ダブルシンバルでド迫力

今日の発見は、ピーのスティック返しでした
「モナリザの微笑み」で、左手のスティックを鉛筆持ちにして
くるっと回転させて先と元で叩いてたわ~。ス・テ・キハートたち(複数ハート)

明日に備えてパックをするので、ひとまずここで。
続きがあるかどうかはわかりませんがw



 

posted by メイ26 at 23:14| 兵庫 ☁| Comment(16) | TrackBack(0) | コンサート | 更新情報をチェックする

2011年11月03日

札幌ではダンシングはなかったそうです

twitter速報より(^^ゞ

鉄人バンド一安心?(ガッカリしてる人もいるかもしれない)
でもそのうち抜き打ちでご指名があるかもよ~

スティック投げもなかったのか
大宮では投げキッスもなかったようだし
関西ツアーはラッキーだったのかも(^^)v

一部で座れコールがあったらしくて残念ですね~


posted by メイ26 at 23:42| 兵庫 ☁| Comment(20) | TrackBack(0) | コンサート | 更新情報をチェックする

2011年10月29日

こうふんの甲府

今頃ジャスティンを歌ってる頃だなあとつぶやいた後
急速に睡魔に襲われ
起きたら山梨レポがとびかっていたヽ(^。^)丿

なんと!ピー先生がリクエストにお応えして
ついに下山さんを踊らせたとな!!
やはりピーはタイガースのリーダーなので誰も逆らえないのね

目撃者によると「この世のものとも思えぬ不思議ダンス」
だったそうですw
これはもう、武道館では全員踊って、DVDに永遠に残してもらわないとw
グレースは唯一ドラムを叩ける曲だから踊りたくないかもしれないけど
だいじょうぶ。その間ジュリーがドラム叩くから(^^ゞ
なんならスティック握ってピーと剣舞やれば~ ←方向違ってきそう

10日ぶりのステージでだいぶたまってたのか
親父ギャグも満載だったそうですね~^^
紅葉の季節なのでますます高揚する老虎が楽しみでーす
                    ↑
           ピー先生提供親父ギャグ(ちなみに、記事タイトルはジュリー提供らしい)

ピーはお土産買って帰ったとか。信玄餅?^^


posted by メイ26 at 23:03| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート | 更新情報をチェックする

2011年10月14日

記憶のかけら たつの・神戸・貝塚

ピーのサイトはメッセージのページをアンテナ登録してるので
トップページはあんまり見たことないのですが
ツアーのバナーができてたのね~
ライブの終わりの方に見られる虹色のライトのイメージそのままで
とてもきれい

11月分のチケットが届いたところもあるようですが
私は10月の余韻の続きを。
…と思ったら、たつののメモがない(--;)
そうか。帰りが電車じゃないからメモは書けなかったんだ
なにか補足するようなことはあったかしら

2着目の衣装のパンツにテープでラインがついてたことぐらいかw
70年代のジュリーの衣装にはよくありましたが
最近は珍しいなーと思って
赤とんぼホールは1階しかないのに2階3階があるような気がして
「指さしたら天井やった」とか言ってました
前日の広島と違ってキャーキャーがあったので気分がよかったのでしょうか^^

そして後は貝塚だったか神戸だったか定かではありませんが

タローがライブとか健康に関する講演会とかいろいろやってる
と言う話の中で
「土日祝は新聞を見て大変ですよ」って。競馬?

貝塚での地震の話。
日本中どこに行っても災害は避けられないのでしょうがない
(自分たちは)幸いくぐりぬけてこられたけど
というような話をしてました

「青い鳥」はこのツアーの中では神戸がいちばんよかったと思います
タローの演奏に不安要素がなかったせいかしら~
グレースが「こくさいホールは声がキラキラ昇っていく感じで好き」
とつぶやいていますが、3階でも音は確かによかったです

だからジュリーの歌詞もはっきり聞こえて
♪恥を知れ 男なら 鐘を鳴らせ~ とか歌ってたのもw

このツアーに来た人が全員ピーのファンというわけではないので
ジュリーも一抹の不安があったのか
ジャスティンの時に「温かく迎えていただきたい」と紹介してたけど
私が行ったすべての会場で熱烈歓迎されて
ピーも「暖かく迎えていただいてうれしいです」と応えてました
最後の投げキッスは例外なくキャァァーーー!と叫ばれてましたし^^
ジュリーは投げたキッスをまた自分の口に戻したりするけど
ピーはスティックを使ってたくさんの人に惜しみなく与えてくれますからね~
昔一度だけ見たライブでもやってたような気がするけど
あの時は両手だけでしたわ~

あ、それで思い出した
たつので前方席の人は会館に直接並んでチケを買った人ですが
その中には昔姫路でタイガースやPYGを見た。という人が多かったので
会場の盛り上がりも澤会ファンよりすごかったんじゃないかしらね~
(私は後ろを見てないからどんな様子かわからないけど)
それでジュリーもピーもゴキゲンだったのかもしれません^^


<追記>
コメントのお返事を書いていたらまた思い出しました
貝塚ではピーはほとんどタローに隠れてたんですが
「割れた地球」からはタローも激しく動いたせいか、右側がら空きw
ピーがガニ股気味に力強くハイハットを踏む左足が全開でした!
腕も脚もあんなに大きく動かしてつったりしないんだろか
と心配しちゃうほどですわ~
スリムだから動かしやすいのかもww

ドラムセットの横、ピーの目線の先には
進行表みたいな紙が貼ってあるのは神戸で双眼鏡で確認
それが老眼対策なのか
けっこう大きな字で^^
「割れた地球」という字がはっきり読めましてよ
タイトルの下に2,3行書いてあったのは何かわかりませんでした
打楽器の楽譜みたいにも見えたけど
ピーは1曲終わるごとにその進行表を確認しているようでした

情熱的なエンディングの後
両手でシンバルを押さえてお辞儀する姿もキリっとしててええわ~






 

posted by メイ26 at 20:55| 兵庫 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | コンサート | 更新情報をチェックする

2011年10月13日

2011年10月16日広島アステールプラザ(2)

さっき書留が来たので、澤会からの返金?(;ロ;)とドキドキしましたが
高知のチケットだった~。早っ!

阪神キャンプを見に行った時に高知は遠い。という印象があったのですが
今回は終演時間も早いから日帰りできるんちゃう?と思って
チケットを探しに行ったら「ただいまネット予約受付中」になっていたので
ついぽちっ。とw
後で聞いたらその日が受付け開始日だったらしいわ~
これも縁よね
席は16列目。一般発売ではまあまあ良席でしょう
左サイドだからピーの投げキッスも近くで見られるし~
また楽しみが増えました。どうか電車が止まるような災害がきませんように

さて、次の岡山まではまだまだ遠いので
メモを見ながら怒濤の4連チャンライブをもう少し思い出してみましょう
まず広島

ジュリーは歌詞がほぼ完璧
「割れた地球」でほんの一言二言アヤシかった程度で
そんなのジュリークォリティなら想定内!
ピーが「Do you love me」のイントロを間違えなかったら
ほぼノーミスだったけど
そこはそれ、どっかに遊びをつくっておかないと
武道館まで持ちません^^

40年の隙間のないタイガース
白髪もしわも贅肉もまったく気になりませんでした
ジュリーのぽんぽこはちょっとだけ気になったけどw
実を言うと、近くで見たらピーはそれなりの65歳に見えるかと思ったんですが
ぜんぜ~~ん。やっぱりお茶目なピーのまま~~~(壊)

最初の挨拶で「なんとかかんとかシェシェ」は
ジュリーのインチキ通訳では
「私一人のために来ていただいてありがとうございます」
でしたが「ほんとは何て言うてたん?」と聞くと
「おひさしぶりです。皆さんに会えてうれしいです」
と自分で訳してくれました^^
TG解散後のピーの履歴もくわしく紹介して
「ロビーではCD、DVDも売っています」
「せちがらい世の中ですが、どうかよろしくお願いします」
と営業するジュリー
サリーは売る物はないけど「名前売ってる」とのことでした

ヒトケタ席は他にもあっても
ジュリーとサリーの間からシンバルにも邪魔されずピーを見られる
こんな絶好のポジションは二度とないかもしれないので
顔もドラムスタイルもしっかりこの目に焼き付けておこうと
はじめの方はジュリー無視^^

でも「君だけに愛を」はジュリーが歌うジュリーのための曲だから
一番最初の指さしが来た(!)時にキャー!と叫んだのに
その後あちこちいろんなとこを指さしてもどこからもキャー!がなし
あれじゃジュリーも拗ねるわ~
私の方には1回しか来なかったら、私はちゃんと仕事?したもんw
これから行く先の皆さん。ジャスティンの時のピー!も必須だけど
君だけに~(キャー!)もぜひお願いしますよ

そういう私もジャスティンで花道に走るピーを追いかけて
ジュリーに背中向けてたのはマズかったかしら(^^ゞ
でも、花道に走ったのはここが初めてだし
なんつっても「40年分の鬱憤を晴らすべく」ってジュリーが言ってるし

ツアーも1/3をこなして
初日みたいに、何を見てもキャー!なことはなくなったけど
それにしても広島はおとなしかったなあ
拍手は普通にしてるし、座れコールもなかったから
私は気持ちよく見てたんだけど

「坊や祈っておくれ」で
最初のジュリーのソロ部分 ♪平和がくるように で拍手が起きたので
「ここのお客さんはどこよりもいちばん拍手のタイミングが早い!」
と珍しくダメ出し
開演前に平和公園で祈りを捧げて、ヒロシマのために心をこめて歌っているのに
「カラオケで歌ってるみたいに、早よ終わって!次私!」
と言われているような拍手に傷ついたのでしょうか
いつもの「後期の高貴な曲」あいさつもありませんでした

これだけじゃなくて、他の曲もボーカルが終わったら即拍手で
ピーがカッコよくエンディングを決めているのに聞いてないみたいで。
私は2列目だったから、それでも音は聞こえたけど
後方席のピーファンにはくやしいことよねー
私はそういう観客への抗議の意味をこめて
ピーがスティックを止めるまで拍手は控えたけど、無駄な抵抗でした(^0^;)

ジュリーのMCで
「いつものソロのツアーとは違う人が来ているのを肌でひしひしと感じます」
「私の指さしがなんの力もない」
と言われた時は
(ジュリーファンじゃなくて)ピーやサリーのファンのことを言ってるのかと思いましたが
タイガースのファンですらなかったということなんでしょうか
「レアものを見に来てる人が多い」と言ってました

それでも「ジャスティン」はチョー盛り上がり!
(まさか私だけ盛り上がってたわけではあるまい?)

J「40年分の鬱憤を晴らすべく腹の底からピー!と絶叫していただきたい!」
 「ピーはキューピーのピーです。PEEです!」
と、この時ばかりはみんな絶叫したと思うんですが
TG時代の大歓声しか体験していないピーにしたら物足りないよね^^
P「もっと大きな声で!お腹の底から!」というと
横でジュリーが腹鼓をぽん!と(泣)
ここだけは40年の時間経過を思わずにいられませんでした;;

後半のロック3曲は日々の進化が著しく
レコードの「割れた地球」の♪真っ赤な~ と、♪裂け目~の後に入るロールは
人の腕でこんなに細かく叩けるの?
と思うほどですが、最後に見た神戸ではそれをほぼ再現
いやもしかしたらあの頃より迫力があるかもしれません
私はこれがいちばん陶酔したわ~
TGのジュリーの声では細すぎてあまり好きじゃなかったけど
今がいちばん!
「怒りの鐘をならせ」はビューティフルコンサートですでに評価済み
「美しき愛の掟」はサリーが素敵すぎ

シーサイド5バン!と君だけにキャー(私だけ)で楽しく汗をかき
「誓いの明日」にいつか実現する再結成の希望を見て
アンコール

「ドラムス・瞳みのる!」という紹介にピーの姿はなく
あれ?上手?とキョロキョロしてたら
ジュリーが左手の後方をじっと見つめてる(笑ってなかったです)
え?後ろ?と思ったとたんキャーッ!という黄色い声で
振り向いたら花道にひざをついているピーが(^0^;)
えええ!コケたの?大丈夫?と思いましたが
すぐに立ち上がってステージ中央まで走って行きました
J「もう、お茶目なばっかりで。あれで私より2つ上」

タローはJSTのタオルを持ってスキップで登場
J「軽快にステップをふんでおります。足がつってるわけではありません」
 「(タオルの説明)Jはジュリー、Sはサリー、Tはタローです」
サリーは普通に登場したと思われ(メモがなかった)
J「この4人で1月24日までやります!」(拍手)
 「武道館はNHKが撮ってくれるので、これから問題を起こさないようにします。
  皆さんも私に喧嘩をふっかけないでください。お願いしまーす」

「C-C-C」のイントロは何度聞いても心躍るわ~
和さんのギターもソロの時よりも完コピ目指してる感じ
「落葉の物語」で自然に横揺れの後は
先に手を下ろした方が負け「ラブラブラブ」耐久レース(違)
その苦しさ?を和らげるためにお遊びを始めたのかもしれないけど
よけいなお世話というものですw

右腕が痛かったのは筋肉痛だと思っていたけど
よく見たら肩と肘に擦り傷があったのよ。それが痛かっただけ
帰りにコケた時に怪我したのかと思ったけど
右の手のひらと肩を同時に打つような転び方ではなかったので
(重傷だったのは左膝だったし)いつ傷ができたのか不明(・∀・)

なのでフルイニングLサインでもノープロブレムです!
(私はもう連チャンはないし^^)
あ、ジュリーが辛いのかも…

そしてラストはいったんひっこみかけたピーが戻ってきて
(というか、タローにおまえはまだ仕事があるやろ。てな感じで押し戻されるのね)
追記:阪神戦を見ながら書いていたので記憶が混乱してました
 タローに押し戻されていたのは神戸か貝塚で
 広島では、ジュリーの背中をスティックでつんつん突いて「一緒に投げキッスやろう!」
 と誘っていたみたいですが、ジュリーが応じなかったため、
 二人分サービスしてくれたと思われ(^^)v
左サイド私の目の前で投げキッス&腰フリフリ!会場騒然!!
おとなしい広島市民もこの時ばかりはキャーキャーでした

そして夢心地で足下ふわふわの私が帰り道でコケる。とww
でも私がピーの分まで怪我を引き受けたのだと思っておきますわ~



 

posted by メイ26 at 19:57| 兵庫 | Comment(6) | TrackBack(0) | コンサート | 更新情報をチェックする

2011年10月11日

2011年10月10日神戸こくさい会館(2)

広島が予定外とはいえ、4連チャンはきつかったわ~
見てるときはもちろん楽しくて、もっと見たいと思うけど
想い出を反芻するまもなく次!次!だから
記憶がぐちゃぐちゃになっていきます
しかも最後が3階だったのでいちばん新しい記憶がいちばん淋しい(T_T)

ただ、ステージは見るたびに進化してるのは確か
たつのがいちばん楽しかった。と思ったら
貝塚も神戸もさらに楽しかった~

ジュリーが最初のうちはピーをもり立ててたけど
だんだんコントみたいになってきました
中国語の挨拶の通訳で「私の拙い歌を聞きにきていただいて」とか
ピーの今後へのエールなのに「残り少ない人生」なんて言っちゃうしw

ピーの方も、ジュリーの紹介前に中国語で挨拶しちゃって
間違えた、どうしよう!みたいにジュリーの袖を引っ張ってみたり 
                         ↑ ピーファンの萌えどころ)
天下のジュリーをステージで小突いてみせるのは
今やピーしかいないでありましょう(^^ゞ
還暦すぎても少年のような二人でしたw

初めのうちはタイガースの音を聞き漏らすまいとして
鉄人バンドをことさらに無視していたところがあるけど
彼らは実に見事なサポートぶりでした
でも、それはメンバーが後ろに下がっていたのではなくて
タイガースが前に出ていたのだと思います
やっぱりスターになる人は特別な何かを持っているんですよ
鉄人バンドは一流のミュージシャンではあるけど、スターではないと思う
(だからジュリーと長くやってこれたのかもしれません)
でもタイガースに足りないものはほとんど補ってくれていました
トッポの声だけは誰にも代わりはできないけど
シローの声はグレースがかなりイメージに近い音を出してました
だから後期の曲は高貴な輝きを放っていたのね~

貝塚ではその続きを期待する観客にジュリーが肩すかしくらわせたけどw
神戸ではなんか言ってたかなあ。もう忘れたw

いつもいきなりジャスティンの話になってしまうけど
その前の「SATISFACTION」も好きなんですよ~
曲の途中からタローがじわりじわりと位置移動してサリーと交代するとこがw
あれを高速40倍ぐらいにしたら初期タイガースの動きになるかも(^^ゞ
そしてエンディングは3人並んで両端からだんだんジュリーににじりよって
頬をすりあわせんばかりに♪ I can get no!
ここ盛り上がるわ~
ラストはピーのだん!だん!だだだ!×2 ←ここ一緒に手拍子してね~
ピーはロック系の曲は肩を後ろから前に回すような感じで上から叩きます
「ラブラブラブ」の時もそうです。あれはバラードではないのです

「シーサイドバウンド」のエンディングに、
一人ずつ得意技?を披露すべく、ジュリーがふっていくのですが
貝塚ではピーは奇声担当でしたがw 神戸ではドラムソロでした
奇声は間奏のとこで2回発声(←細かいw)
サリーの「ヘイヘイ!ワンモアタイム!」とジュリーの「ヘイもういっちょう!」
は、お約束ですからね^^
25周年記念の「ジュリーマニア」では吉田建さんがサリー役をやってますw

「誓いの明日」ではスティックで手拍子、いやスティック拍子やってました
ピーがスティックを大きく振る動作は円舞というより、剣舞みたいです
スティックが頭の上で舞い踊る感じ
タイガース時代からそうだったかな?
TVではジュリー中心だからそこまで記憶がありませんわ

そしてアンコール。
最初のMCでCDの宣伝やらなにやら盛りだくさんだったので
ここはわりと短め

2011年はタイガースと決めていたけど、かなわなかった
かつみがいちばんやりたがっていたんですが
(ジュリーの?)やりかたが気に入らなかったんでしょうか
大人げない二人だと思います

「どんでん返し」って、いちばんやりたがってたトッポが参加しなかったことかな
タイガースをやめてからそれぞれに培ってきたものがあるので
それは尊重したい
いつかまた6人でできる日があることを信じていますが
やる方の私たちもですが、見る方のみなさんもいいお歳なので
どうか健やかにお過ごしいただいてその日を待っていてください
ということでした

ゲストは普通に袖から出てきます^^
ピー:走って登場。その場駆け足
J「若いね~。動きにキレがあるね。あれで私より2つ歳上!」
タロー:スキップで登場
J「青い鳥です。青い鳥が帰ってまいりました!」
サリー:普通に登場
J「今の歩き方は官房長やね」←いいかげん相棒ネタから離れて欲しい

「シーシーシー」はジュリワンの時よりベースの音が多いよね
2小節ぐらいあるから、落ち着いて3拍手拍子ができます^^
間奏の後は、ピーが入りかたを間違えたのかな
ギターとタローのコーラスは合ってたけど、ジュリーだけ違うとこを歌ってたw
でも♪シーシー…ってとこで気がついて最後のシー~~が長めに。
誰に合わせようか迷ったんでしょうか
エンディングは何事もなかったかのようにw

見てる方も4日目は疲れるから、やってる方も少しお疲れかも
それでもLサインは最初から最後までやります
ツアーが終わる頃には腕の筋肉が鍛えられてるかもしれませんわ
レコードの効果音を限りなく再現してくれる鉄人バンドではありますが
「ラブラブラブ」のひゅ~う~という弦の音はないのね


posted by メイ26 at 17:55| 兵庫 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | コンサート | 更新情報をチェックする

2011年10月10日

2011年10月10日神戸こくさい会館

私はついに見ました。ピーのナマ肌!

どんなにボタンをはだけてもまったく肌を露出しないピーでしたが
演奏中はさすがに無防備やった

「花の首飾り」のあたりから、ん?もしかしてチラっと見えた?
と思って30倍ズームでガン見してたら
「割れた地球」でシャツも割れて全開\(^O^)/ ←変態
しかし曲が終了して肌が見えていることに気づいたピーは
ささっとシャツを寄せるのであったw ケチ(笑)

この話を終演後にしたら皆さん同感だったので
2階3階の人みんな見てたみたいですよ

とまあいきなり変態レポですみません
だって今日は3階席。ジュリーは3階にも席があることに気づかず
最後まで無視して指さしもくれなかったもん
たつのでは天井にまで指さししたのにw

でも澤会会員さんが多かったせいか
ジュリーに無視されても盛り上がってましたよ~。3階
お客さんびっしり!って感じでしたわ

タイガースは。というよりピーは日々進化してます
ジュリーはというと、このステージに慣れてきたのか
ソロの時と同じような歌詞間違い、すっとび、作詞乱発
でも土下座も頭こっつんもなし
「怒りの鐘を鳴らせ」の時なんかサリーのコーラスだけという小節もあったので
あそこはあやまってくれてもよかったんだけど
なんでもいいからとにかく ♪鐘を鳴らせ~ みたいなww

「シーシーシー」は間奏のあと、演奏が間違ったのかジュリーが悪いのか
昨日のピーのジャスティンみたいに歌がずれていて
今日は誰も合わせてくれず(^^ゞ
シーシーシーシー~~~~で帳尻合わせた

そんなジュリーですが、声は絶好調でございます
最初のMCでピーのCDを宣伝して
♪ろころころこ ろこさいら~い と歌ってくれました(^^)v
「私が歌ったデモテープがあるんですよ~
 でもタイガースができなかったので、ピーが自分で歌ってCDにしました」
そんな残念そうでもなく楽しそうに
♪ろーっころーーっころこさいらい!まで歌ったよ~
きちんと聞いてみたいなあ。TVで歌わないかなあ

ピーの紹介はえらい詳しくなって
1月24日の打ち上げの後「もっとゆっくりしたらええのに」と言ったのに
終わるのが待ちきれないみたいに帰って行って
その後いっさい芸能活動をせず、取材も拒否して

「なんでそんな気持ちになったん?」って。芸能週刊誌みたいな質問w

でもピーは真面目に答えます
「何かを始めるときは他のものを捨てないといけないんです」

昨日に続いてハイテンションジュリーは
「先生は定年まえにやめたけど、退職金はもらったんですよー
(腹に)巻いてるんです。巻いててもあの細さ」とどうしてもネタ系にw
ピーが「巻いてないよ!」みたいに立ち上がってウエストを強調したのが
今までにない展開でした

なんかこの二人(というかジュリーが)
楽屋でしゃべればいいようなことをステージでしゃべってないか?

サリーには相変わらず官房長ネタ
よっぽど「相棒」が好きなのねジュリー。杉下右京のマネとかうまいしw
関東エリアでは再放送してるんですよ!と自慢?してましたw
新しいドラマや映画があるたびに「サリー出とんちゃうか?」と探して
「ほら出とるー!」と喜んでるそうです

タローは「小さいとこ得意」ネタですw
「神戸にはなかなか場所がなくて。30人ぐらいがええんやけど
 カラオケBOXしかないわ~」30人てww

MCははしゃぎすぎですが、タイガースの歌は真面目に歌ってます
でも「ラブラブラブ」の最後ちょっと高速ワイパーにしたなーー;
私も3階だから適当にしてたけど(でも右手はおろさなかったよ~ん)
いやこの曲ではピーのドラムに見とれてて
ジュリーの方は全然見てなかったのよ~
「誓いの明日」も「ラブラブラブ」もまさにビューティフルコンサート再来!
もうカッコよすぎて何度でも惚れなおしちゃうわ~~キャーピーー!!!
Lサインは1階の後方から見るのがいちばん壮観みたい
3階は遠いというより高いので、あまり広い範囲が見えません

でもステージは全景が見えて、1曲ごとに代わる照明がとてもキレイ
それにピーの華麗なるスティックさばきも余すことなく(もうその話はエエですか?)
しかし視力1.2てすごいなあ
今まで10列目でもジュリーの顔がはっきり見えなかったのに
3階2列目でも目鼻立ちは見えるわ~
そして30倍ズームではピーのナマ肌も(それももうエエてw)

お待ちかね「ジャスティン」では
ジュリーの紹介を待たずピーが自己紹介を中国語で
ジュリーが通訳しろと言われて
「たくさん来ていただいてうれしいです。シェシェタージャ!」
まではよかったのですが
その後お得意のエセ中国語でなんやらわめいたかと思うと
ゼンジー北京風の怪しい日本語で
「ワタシがピー!と言ったらみなサンもピー!
ぷー!と言ったらぷー!ですヨ・ワタシの名前はプー・チンタオ
日本語で言うと”こきんとう”(あえてひらがなにしときますw)
と言ったのが政治的に?まずかったのかピーに小突かれますw
「いいかげんにやめろと言われたのでやめますが」
と、やっと普通の口調に戻って
「みなさんの声が大きければ大きいほど、ピーの
 残 り 少 な い 人生が大きくなります」
いやそれはシャレになりませんよジュリー(--#)
ピーコケてるしw タローになんか訴えてます
「小さければこんな(指で形作って)ちっぽけな人生になるのです。
「よろしゅうございますか!?では練習です」
ピ~~イイ!ピ~~イイ! と喉ならしをしたところで
さてピーの本番ですが

ここでやるはずだった中国語の挨拶を先にしてしまったので
「今度はタローが踊ります」
とタローに腰フリフリを強要に行きます
昨日のサリさんは恥ずかしそうにベースを弾きながら踊りましたが
タローはギターを下ろして本気モード。盛り上がる客席
二人向かい合ってツイストやらモンキーダンスやら
ピーがジャスティン歌う時のくねくねダンスやらやってる横で
ジュリーが一人モンキーダンスを
(と私には見えたけど。若年者には阿波踊りに見えたらしいw)
最後はスタンダードになった
♪ジャスティン!(ピー!)のリフレインです
これいっつもピーの声よりジュリーの(ピー!)の方が大きくて
コーラスになってない^^

ジャスティンのノリノリ度が初日と桁違いですので
これから参戦される方々は覚悟して行ってくださいね~
ああ1部終わるまで長いわ~。
たった45分とは思えない充実したライブでした
でも次は11月までないので、今度はゆっくりレポできる。
続きはまた明日~


 

posted by メイ26 at 22:50| 兵庫 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | コンサート | 更新情報をチェックする

2011年10月09日

2011年10月9日貝塚コスモスシアター

ただいま帰ってまいりました! って瞳上等兵かw

twitterをごらんになったみなさんにはご心配いただいたかもしれませんが
ワタクシ時間を読み違えてました
大阪でパスタ食べてる場合じゃなかったです。
しかもケーキも食べたw

貝塚駅に着いたのが15:58くらいw
コスモスシアターまで!と叫んでタクシーに乗り込むと
「四時開演でしょ?」そうなんです~急いで~~~
でもGSアイラブユーが流れてる間に入れば私的にはセーフ
と思って(大丈夫。間に合う間に合う)と自分に言い聞かせました

で、ホールに入ったらまさにGSが流れている最中
歌詞を聴いて即座に、まだ2番だ。トイレに行ける!と判断し
すっきりして座席に座ると同時に ♪Mr~~~Moonlight~~
お迎えはできなかったけど、まあ本塁クロスプレーっつー感じでしたわ(^^;

あらこの席座っててもジュリーの顔見えるじゃん
休憩中に見たら7列から段差があって高くなってたんだ。わーい
でもピーはタローの陰にすっぽり隠れてました(泣)
ピーファンに右サイドは鬼門でございます(T_T)

でも2部の「割れた地球」~「美しき愛の掟」まではタローが左よりに立ったので
ドラムを壊しそうな勢いで叩きまくるピーがよく見えて
またまたヤられてきました~
ジャスティンでは右の花道で腰フリフリだし~。ああ生きててよかった

今日地震があったんですってね?
アンコールのMCでジュリーが言うので、また「外は大雨です」の類かと思ったら
ほんとだったらしい。「僕のマリー」を歌ってた頃ですって
私は全然感じなかったけど、タイキさんが「揺れた?」とか言ってたらしいです
ジュリーはなんとかくぐりぬけてよかった。と言いましたが
私はあの時点で一緒に死んでても幸せだったわ~とちょっと(かなり)思った

最初のメンバー紹介でサリーの時に
「低い声ですね~。でもちょっと枯れてるんです。昨日いいものを見たから」
客「え~~?何~?」J「ナイショ!」
ピー「みなさんこんばんは」「まだ早かったですね」
補足:まだ4時台だったので、「こんばんは」というのは早かったですね。の意です
    それでジュリーがピーのことを指して
J「頭が幾何学模様になってるんです、昨日いいものを見たから~」
客「やだ~教えて~~」J「ヒ・ミ・ツ!」
って。63歳のジジーが言うことか!とっとと吐けー!
と思ったんですが。何度も「いいものを見た。ヒ・ミ・ツ!」って
その都度ピーが爆笑してましたw
で、そのいいものを見たのは3人で、見てないタローが歌います。と

昨日岸里あたりをうろついていたというtwitter情報がありましたが
そこで何か見つけたのか、その散策自体がいいものだったのかは謎です
でもきっとピー先生が教えてくれるよね~(と期待する)

そしてピーの挨拶
「ロンググッバイのあとで」ではすっかり標準語になってたということですが
ジュリーが言うには
「関西弁が抜けてない。すごいことですよ。慶応大学なんかいっちゃってサ、
 資格とって慶応高校の中国語の先生になっちゃってサ。
それでも関西弁が抜けてない」
「かつみなんか“今何言ったの?”って茨城弁ですよ。
どこにもイントネーションがない」
「話してると腹立ってくる」←茨城弁。うまい!広澤克実と同じしゃべり方やったw

ピーのコーナーなのにハイテンションジュリーしゃべりまくりw
やっと「中国語で何か」と言われて
「ニイメンハオ」と前にコメントで教えてもらった
「好久不見了(ハオ ジュウブー ジェン ラ)」(お久しぶりです)
これはずっと言ってますが、その後が今日はかなり長かった
途中で老虎(ラオフー?)と言ったのはわかりました
ジュリーは「私一人のためにお集まりいただいてありがとうございます」と訳して
ちゃうちゃうと言われ
「ネーガ(え~っと。とかあの~)」だけはわかったって^^
なんて言ったの?と聞くと
P「※○◇*」J「それは珉珉やろ!餃子2個って」←なぜそれはわかるのジュリー
「そんなこと言うてへんかったやんかー」
と二人でじゃれ合ってて、結局なんて言ったのか教えてもらえませんでした

まあそんなこんなでジャスティンに突入します
急がないとレポが終わらへん。明日は神戸やし

出だしの ♪ジャスティーーーン がだんだんいい声になってきてます
元先生だったなんて、今では教え子さん意外にはわからないと思うわ
ジュリーも「40年ぶりでこのドラミング!どうです?」と称えてました
花道はジュリーが左、ピーが右
右サイドのピーファンの楽しみはここだけですよ~
でも二人とも帰りが遅れてピーは歌に出遅れ
ジュリーはドラムセットでモタモタ
上がったり降りたりがすっごく大変みたいですよー
前置きも長かった
「40年ぶりの鬱憤晴らし!大きな声でピー!と叫んでいただきたい
ビーではありません。キューピーのピーです。ピーピーのピーではありません
瞳みのるの今後の発展と健康といやさかを祈念して
皆さんの声が大きければ大きいほど、大きな人生になります
声が小さいと小さな人生になります。脅しではありません!」
って今までのパターン全部網羅したわ~

ピーは「声が小さい。もっと大きな声で加油!」と言ったと思う
発音は忘れたけど「頑張れ」だよね。林ちゃんの応援時に使うからこれだけは^^

で、掛け合いのあとピーが歌い出しを間違えて早く出ちゃったんだけど
2小節ぐらいで演奏が追いつきました
さすが鉄人バンド!と思ったけど、サリーも追いついたのよね
30年演奏し続けた柴山和彦と30年ぶりに演奏する岸部一徳が
ぴたっと息を合わせるってすごいことじゃない?
サリーやっぱり鉄人バンドに就職を(・∀・)

続けて2部行きます
登場したジュリーが再びひっこんだ時、客席は
「またマイクないの~?」という雰囲気に包まれましたが
その通り。マイクを持ってジュリー登場ww 爆笑ww
でも何事もなかったように「淋しい雨」を歌います
ジュリーは「いいものを見た」せいか声は絶好調でした!
「花の首飾り」ももう最初からジュリーが歌ってたような気分になったわ~

かつて乙女だったタイガースファンの抗議が聞こえたのでしょうか
シーサイドバウンドの五!バン!も変形Lサインもやめました
正統派タイガースになるとやっぱり時々泣けてきます
でもそれ以上に笑顔笑顔。免疫力アップですよ~

今日はうちも祭りだったけど、貝塚あたりも祭りだったので
「だんじりにも関わらずたくさん来ていただいてありがとうございます」
「早よ行かなバスがだんじりにぶつかるんちゃうかと思いましたが
それらしい人は二人しか歩いてませんでした」ということです

私は南海沿線で練ってるだんじりをみましたわ~
帰りには車庫?にはいってる貝塚のだんじりも^^
祇園祭の山車と播磨の秋祭り屋台の中間みたいな形態だと思いました
ま、それはいいか

アンコールじゃなくて最初のMCの時でしたが
タローのタオルの説明でJSTロックンロールの
♪ちょっと太めのジュリーちゃん を
だいぶ前なので「ちょっと」だったけど、
今は「もうどうでもいいじゃないのジュリーちゃん」
と自分で歌って、タローに「歌詞変えなあかんな」と言われましたw
そこでピーが爆笑w

「タイガースのイメージを保っているのは彼(ピー)だけです」て言うてたけど
保ってないのがジュリーだけでは…
いえいえ。だからこそタイガースが懐かしの「あの人は今」にならなくてすむのよ
ピーは細いけどグルメなので食べ物にうるさいそうです(^^ゞ
食事の時いつも隣に座るんだけど「先生やってただけあってうるさいうるさい」
J「半分冗談ですからね」というとP「半分気をつけます」って

今度タイガースが解散する時の原因は
「食生活の不一致」かもね~








posted by メイ26 at 23:10| 兵庫 | Comment(10) | TrackBack(0) | コンサート | 更新情報をチェックする

貝塚終わりました

7列目だけど右サイドでタローがピーを隠してた(:_;)
でも割れた地球からの鬼神ピーがバッチリ!ヒェ〜
ほうけてしまいました。かっこよすぎ!
今日は遅刻寸前だけどなんとか音が出る前に着席できた。バチを先払いしたかいあったw
ジュリーは昨日いいもの見たけど内緒!とかヒミツ!とか気をもたすだけ。教えてくれんかったー
posted by メイ26 at 18:44| 兵庫 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | コンサート | 更新情報をチェックする

貝塚!

ピーがスティック投げたー!!(ジャスティンの後ひっこむ時)
左サイドの人羨ましい〜。
昨日いいことがあったらしくてノリノリ。サリーまで腰フリフリ。だんじりより盛り上がってます〜
中国語挨拶長すぎてわからず。ジュリーが一人受けてもて通訳忘れ。老虎って言ってたわ。
ジャスティンでも中国語でかけ声
posted by メイ26 at 16:59| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート | 更新情報をチェックする

2011年10月08日

2011年10月7日たつの赤とんぼホール(2)

間に仕事をはさんだら夢の記憶がどんどん消えてゆき
広島とたつのもごっちゃになってきつつあるので
とりあえずたつのの記憶をあるだけ書きとめておきます

「銀河のロマンス」なんかで大きく振りかぶってシンバルを叩く
ピーの手さばきも好きだけど
昨日気づいたのはX攻撃!
腕を交差して右手で左のシンバル、左手で右のシンバルを叩くシーン
何度もありました。カッコよかった!
ジュリーの隙間から見たw
この日ほどジュリーがやせていたら、と思ったことはなかったわ(T_T)

「美しき愛の掟」だったと思うけど
力入りすぎてスティックが飛んでいきました。投げたわけじゃないよね?
1本飛んですぐに予備を出したら、また2本目が飛んで
スティックのお手玉みたいw 昔村上ポンタがよくやってたけど

「Do you love me」は最初リズムがあってなかった
タローサリーはすぐにドラムに合わせたけど
ジュリーは2フレーズぐらいズレてましたねw
なかなか完璧なステージとは難しいものでございます
でも声はすごかったわ~。

モナリザの ♪僕はあのこの心がほしい~ のとこ
初日は迫力が足らんかったけど、昔のような熱唱に戻ってました
あ、戻ったといえば
「散りゆく青春」のメロディもレコード通りに戻ってた
広島では違う音で歌ってたみたいだけど

そしてピーのドラムは昔以上に進化して
タイキさんのことお気に入りなのか
(ピーはやや左側を向いて演奏するので、泰輝さんやカズさんとよくアイコンタクトしてる)

ジュリーに隠れてたとか言いながら結構見てるな(^^ゞ

ちょっとでもジュリーが動いたらチャーンス!とばかりガン見したもんねw
ジャスティンの時もピーが無理矢理連れ出して踊らせたのよ~
ダンシング・タイキw
実を言うと、ピーの踊りは私の目から見てもちょっと微妙だと思う(^_^;)
ツイストはさすがに年期が入ってますけど
で、ダンシング・タイキはそのピーと張り合ってましたw
最後はピーと固い握手をしてキーボードに戻っていきましたが
(というよりもピーに振り回されてた感じ)
次は誰に踊らせる気?という期待も少し出てきましたw

たくさんたくさんコーラスもしてました
声が入ってたかどうかはわかりませんが、一応マイクは用意されてたからw

「シーサイドバウンド」の奇声も完全復活!
最初の間奏のとこで「キャーーッ!!」(またグレースの仕事が減ったわ~)
途中でも「アウッ!」とか「ハウッ!」とかなんとか ←まさに奇声
すっかり緊張もほぐれてタローや鉄人バンドとにこにこ笑いながら演奏してます

オヤジギャグの応酬はほっといたら何処まで行くねん。みたいな
最初はピーが「この舞台にたつのは初めて」と「龍野(市)は初めて」をかけて
その後ジュリーと3回ぐらいやりとりしてたけど
あまりにくだらなくて何を言ってたのか忘れました
その都度拍手してたらジュリーが「甘やかさないでください」って

J「先生をやめても資格はあるんでしょ?」
P「資格というか免許はあるけど、たぶんもう雇ってくれない」
とかいう話になって、最後はジュリーが
「恐縮(教職)です」と。ああ苦しいw

最初のメンバー紹介で
タロー「細々とやってます」とウエストを強調すると
J「私はふてぶてしくやってます」と見せた腹がほんまに(以下自粛)
おかしいなあ広島ではすっきり見えたんだけど
同じ2列でもセンターとサイドでそんなに距離が違うのかしらん

広島では
タロー「大きいとこ(ホール)はジュリーに任せて、僕は小さいとこ専門。
    って。(客が)はいらへんだけやけどw」
J「一人でボケて一人で突っ込んで。すみませんねえ」
でした

ピーもタローもたつのは初めてということで
3回目のジュリーが「赤とんぼホール。こんないいとこがあるんですよ~」
とえらいオススメしてくれましたが
「この時期には赤とんぼはもう死に絶えてるけど」って。龍野市に喧嘩売る気かw
NHKに出るから喧嘩売るな。って自分で言ったのに

でもジュリー「つの」って、「た」にアクセントじゃなくて
」にアクセントなんですよ~。そこんとこよろしく(^^ゞ

あれそういえば、サリーにたつのは初めてかどうか聞いてなかったなw
国際フォーラムに「相棒」のスタッフが(一人を除いて)全員来てて
楽屋で尋問されるかと思ったって
J「違う役とかでまた出ないの?」
S「それはないな。回想シーンだけ」
J「低い声ですね~~」とモノマネはしましたが
グッズ販売のお知らせはありませんでした。

そして前半戦最大の山場(?)ジャスティン!
やっとジュリーの陰から脱出して目の前にピーのアップが~~~
それだけですでに壊れている私w
このときばかりはサリーもタローも目に入りませんでした
で、脇にどいたジュリーは今度はグレースをドラムごとすっぽり覆い隠すw

間奏でピーがジュリーとクロスしようとすると
ジュリーが左の花道の壁まで行ってタッチ!
え、そういう約束なの?と。ピーも行きかけましたが
広島のトラウマ?端まで行かなかったような
ドラムではオカズを入れる余裕も出てきたピーですが
歌はジュリーのように遊びながらは無理みたい~
で、二人はすれ違い。このへんからジュリーも壊れてきたのよね~

ドラムセットに座ってずんちゃかずんちゃか演奏はじめて(グレースはた迷惑^^;)
そのままそこでコーラスも。
ピーに「ヘイジュリー!」と言われて
あわててセットから降りてきました。もちろんピーのように飛び降りたりしません~

「40年分の鬱憤晴らし!腹の底からピー!と絶叫してください」
「声が大きければ大きいほどピーの今後も大きくなります
「小さければ小さいままで終わってしまいます」みたいなことを言って
ピー!ピー!ピーピー!絶叫(笑)

ピーのご挨拶もだんだんこなれてきて、広島でもたつのでも
「みなさんお元気ですか?」と客席に問いかける余裕も。
「僕は2回死にかけて、3度目の正直でほんとにダメになるかもしれませんが
 そんな悲しいことは言わないでおきましょう。大丈夫です。
 死ぬまで生きてます
←だったかどうかそんなこと」

そして「まだ足りない!この会場をぶっ壊すほど大きい声で!」
アーユーレディ?は1回目いえ~ から2回目イエー! 3回目 イエーィ!!
ってクレシェンドなのはお約束になったの?これは広島だったかしら
記憶がごっちゃになってきたわ
とにかくピーもフンコーして絶叫するとこ忘れてやり直したりとか
えらい長いジャスティンでした。ああ疲れた!でも楽しかった~
40年分絶叫させていただきました(;^0^A
そうそう「大きな声を出すとストレス解消になるから」とも言ってたわ
ほんとにみなさん広島からたつのまでの間に何があったんですか?って感じです

サリーとタローは1曲終わるごとにパウチのゼリードリンクを飲んでました
ジュリーは水だけw ピーはジュリーの陰で見えんかったww
「割れた地球」~「怒りの鐘を鳴らせ」で力強く叩きすぎたのか
「美しき愛の掟」の前にハイハット(伝授ブログより)のねじを締め直してた
ジュリーのソロが終わるまでに調整しなきゃ、早く早く~~と
私の方が焦りましたw
「坊や祈っておくれ」の時もこのハイハットがごく薄ーく動いてたんですが
なんせ日食ならぬジュリー食状態なので
ピーが踏んでいるのか自然に動いているのか(そんなことあるのか?)
わかりませんでした
ピーはこの曲では休みなのかと思ったら歌ってました
だって全然ライト当たってないしー

ジュリーはこの2日間ほとんど歌詞間違いはありませんでした
「誓いの明日」もやっと足並みそろってよかったよかった;;

そしてアンコール
ピー走って登場。タローよたよた登場。サリー普通に登場
ジュリーがピーのことを「私より二つ上」って言うと、会場「えーーー!?」
ピーはシャツのボタンをはだけてましたが
生地に余裕があるので肌は見えませんでしたw
ジュリーはボタンを止めてても節制してないのがよくわかりました

3人で練習やってると言うから「3人でやらんと僕もよせて~」と行ったら
「寄せて」は関西弁で「仲間に入れて」の意味です(主に子供どうしの遊びの場でw)
「○○○」←ささやき声。身を乗り出して聞いてみたけど「背中が…」としか聞こえなかった
まあゾクゾクしたということだと思います
それ以来左手がしびれて。と言うのはほんとなのかなあ。大丈夫?

「タイガースをやりたかったけどできなかった。でもあきらめてはいない
 近い将来、なんのわだかまりもなくみんな揃ってステージに立てると信じてる」
このへん広島のMCとごっちゃになってますが
どうも、このライブの間にトッポが来る可能性はなさそうに聞こえました
そのかわり今回が最後ではなく、6人揃ったらまたやる。みたいな感じで
お楽しみはこれから。とも言ってました。それもまたうれしいですね^^

そして広島では
「このメンバーでまた仲良く舞台に上がれたことは奇跡です」
“仲良く”って。わかってるけど、言葉にしてくれると嬉しい(^^)
ずっとずっと仲良しでいてね

ラスト「ラブラブラブ」のLサイン
イントロで高速ワイパー(T_T)
ヤメテー!と訴えたら元に戻したかと思いきや
また ♪おおぉぉーに合わせて8の字みたいにクネクネ

そんなことやり出したらまた「僕のマリー」で
♪愛してると一言二言三言♪ っていいそうで心配です

タイガースで歌う時だけはちゃかさないで~
とも思うけど、それはジュリーの中で
タイガースが奇跡ではなく日常になってきたという証しなのかしら

「シーサイドバウンド」の ゴーバン!はすでに
イチ(人差し指)じゃなく、ゴ(パー)になってますからね(T_T)

まあそういうことは目の前でのピーの投げキッスですべてふっとびました
2回目のアンコールで礼!だけして引っ込む時も投げキッス&腰フリフリ
これはたつのだけの大サービスでしたのよキスマーク
キスマーク


またちょっと思い出しました
最後の最後。ジュリーはいつものように時計見るマネ
お酒飲むマネ舟こぐマネそして電車のマネまでしたところで
みんなで電車ごっこみたいに連なって退場しました~
その後でピーだけ戻ってきて投げキッスだったのよ^^
posted by メイ26 at 19:46| 兵庫 ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | コンサート | 更新情報をチェックする

2011年10月07日

2011年10月7日たつの赤とんぼホール

たつのから帰ってきました!
昨日以上に壊れてきました~~。もう仕事行きたくない~~~

ピーが昨日のコケどころがよかったのか
もう絶好調!!ノリすぎてリズムめちゃくちゃになったとこもあるけど

ジャスティンではジュリーも壊れまくりで
二人とも花道から帰ってこれへんかった~
昨日はドラムを叩くふりをしただけだったけど
今日は演奏した!ドラム叩きながらジャスティンコーラス!
おまけにタイキさんはダンシング!
もうはちゃめちゃでした

開演前に揖保川を散策してたそうですが
そこでいったい何があったのでしょうか。という感じしたわ
そんなすごいライブを
ワタクシセンター2列目で見せていただきました
自力でゲットしたのは5列(実質4列)右サイドでしたが
「あたくしは神席で見慣れているから代わってあげてもよくってよホホホ」
という女神様のお慈悲をいただいたのでございます

2日続けて2列目なんてバチあたりめ!と思ったそこのアナタ
大丈夫。バチはすでに先払いしております
昨日帰りにこけた、と書いたけど
実はびったーん!て感じで、鋪道に「倒れた」という方が近いありさまでした
でも気持ちが若いから(ここ強調)手のひらと膝をすりむいただけですが
膝がけっこう重傷だった(^_^;)
出かけるまでは膝が痛くて曲げられないので、運転できるかな?
という状態でしたが
「タイムイズオンマイサイド」では普通にジャンプしてましたわ~
口内炎も歯痛もすっかり忘れて
ピーの投げキッスで免疫力アップ!!

そうそう今日は本編で引っ込むときとアンコールで引っ込む時
2回も投げキッス&小踊り
おまけに出待ちしたバスの中からも手を振ってくれちゃって
ああもうシアワセ。みなさんさようなら~

と夢の世界に入りたいところですが
女神様から譲っていただいた神席はまさにど真ん中の女神席

ピーはジュリーの幅にすっぽり隠れてまったく見えず(号泣)

シンバルが揺れてるから、あそこにピーがいるんだなあ~
と想像するばかりで(泣)
ピーファンの神席はセンターよりやや左右寄りということが判明しました
とにかくジュリーしか見えるもんがないからw
昨日よりはしっかり見たけど、
ついつい気持ちは背後のドラムにさまよってしまうので
きっとステージからはうつろな目に見えたと思われますw

でもでも「ジャスティン」ではピーがセンター!やっと会えたわ~
目の前で赤いお尻フリフリが見られて満足です~
ということで当分社会復帰は不可能ですw

あ、ラブラブラブが難行苦行という声を聞いたのか
またまたLサインを冒涜する変形行為に出ましたよ(泣)
タイガースの時だけはそれやっちゃダメ(T_T)


posted by メイ26 at 22:17| 兵庫 ☀| Comment(13) | TrackBack(0) | コンサート | 更新情報をチェックする

2011年10月6日 広島アステールプラザ

前方席は顔が見えるだけではありません
音もよく聞こえるのです
Do You Love Me のサリーのソロ
今まではウォッチノーとしか聞こえなかったのですが
昨日は Watch me now のmeがはっきり聞こえました
あと、怒りの鐘を鳴らせではシローのパートをグレースが歌ってるとか
風は知らないのトッポパートはタローとか
君だけに愛をの♪タッチしーたーい はジュリーが高い音を出してるとか
でも落葉の物語では中音を歌ってるとか
一人一人の音がくっきり聞こえるわ~

誓いの明日エンディングのギターを和さんが弾いていると前回は書きましたが
それも違ってたなあ。シンセの音だったのかなあ
アコースティックを持っていた下山さんだったかもしれないけど
そこは全然目に入らなかったから(^^ゞ
(位置的には真正面だったんだけど。私は常にドラム方向見てるからさ)
僕のマリーのイントロは和さんだったけど間奏はタローでした

言うたらあれですけど
タローのギターとハーモニカは初日からほぼコンスタントな出来で
はっきり言えば進化してないけど
ステージでのアピール度は進化してましたわ~
いや私が初めて気がついたのかもしれませんが
何の曲だったかなあ。ブルーのスーツだったからサティスファクションかな
左サイドでめっちゃポーズ決めてました^^カッコよかったよ~

そしてベースフェチの私にはうれしいサリー神席
もう、ベースが床からずんずん響いてきて陶酔状態w
美しき愛の掟2コーラス目のうねるようなベースが素晴らしかったわ~~
ああもうサリーずーーっとベース弾いてて~~
(もちろんドラムはピーで)

初の広島遠征。もっと遠いとこかと思ってましたが
新幹線で1時間。大阪行くのと変わらへん~(交通費は7倍w)
しかし新幹線改札を出る時に切符を取り忘れたり
24番と覚えていたバス停を探し求めて駅前をさまよったりして
(3番乗り場の24系統という意味だった)
ちょっとあたふたしましたが
当初の予定通り①ズムスタ見学 ②お好み焼き ③カフェタイム
すべてクリアしましたわ~。さすが私w
地元の方からバスは時間かかるかもと聞いていましたが
意外と早く15分ぐらいで着きました
同じくオススメしてもらったアンデルセンは乗り換えが必要だったので
ネットで調べといたホール近くのバッケンモーツァルトへ
そしたらえらい混んでて、お店のお姉さんが
「今日はてんてこまいやね。沢田研二が来てるらしいわ。女の人ばっかりやもん」
すいません私も沢田研二さん見に来ましたw
私が入った頃には新規のお客さんはいなかったけど
コックさんも売り子さんも総動員て感じでした
で6時にはさーーっとひくからね^^

さて開場時間もすぎたのでホールへ向かうと
図書館、文化交流会館、アステールプラザと
どれもキレイで大きな建物が並んでいるので
どこに入ったらいいのかちょと迷いました
写メするの忘れたけど、ロビーにシャンデリアのあるきれいなホールでした
2階が入り口なんだけど、席が1階なので上がったり降りたり(>_<)
座席表で見てはいたけど
ほんまにここで見てええのん?というぐらい近来まれに見るいいお席でしたわ~
慣れない席に鳥肌たっちゃいました(^^ゞ

そしてMrムーンライトが始まったら
きゃーー!タイガースだーーー!
初日の時は音を聞いてそう思ったんだけど、今度は視覚的に。
もうこの4人しか目に入りませんでした
ジャズ喫茶で見てた人はまた違うかもしれないけど
TVでしかタイガースを見てなかった私には
若くて細かったタイガースはTVの映像
これこそが生身のタイガース

THIS IS THE TIGERS 

という感じで、40年の隙間なんてまったくなかったわ
ずっとタイガースだったみたい(T_T)
それでいきなり涙ポロポロ。今日は号泣か、と思ったら
次のDo You Love Me
ピーのダダダダダダダ!という連打で始まるのが
ダダダダダ!カックン!って感じで(^0^;) 腕がもつれたのかしら
これで客席が笑いに包まれ、仕切り直し。
京都でマイクがなかったジュリーのように私も緊張がほぐれました
お茶目なピーの話は後ほどたっぷり語ることにして

とりあえずたつの行きの用意をしまーす


 

posted by メイ26 at 12:37| 兵庫 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | コンサート | 更新情報をチェックする

2011年10月06日

夢心地で帰宅中

実質二列の3列左サイドはピーファンの神席でした〜。サリーとジュリーの間のピーが見放題!
あまりに露骨すぎて『私の指差しがなんの効果もない』とジュリーが拗ねてしまいました(^^ゞ。ごめんね〜
ベースフェチの私としてはサリーも気になるし。
たまにタローもこっちきてポーズしてたけど、背高いから足も長くて意外に?かっこよかったわ〜。
やっぱタイガースってみんな素敵(^-^)
武道館はNHKが撮ってくれるし、ピーだけ紅白出てないからオファーあればうけるかも。って。
トッポのことは『近い将来』という言い方でした。
今回もピーが二回も倒れたから早くやろうやということで実現しました。皆さんも元気で待っててくださいとのこと
話が長いと思ったけどきっちり八時半に終わりました
(新幹線車中で)
posted by メイ26 at 22:05| 兵庫 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | コンサート | 更新情報をチェックする

アンコールで

ピー客席(私の左後ろ)から登場!うぎゃー!
そして花道でこけた(>_<)でもけがなし。
最後は目の前で投げキッス&小躍り。ひ〜〜!
昇天しますた
posted by メイ26 at 20:47| 兵庫 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | コンサート | 更新情報をチェックする

2011年10月02日

今日は国際フォーラム

昨日ピーが浜松餃子のことをupくれてましたが
今朝の新聞広告で、
京阪神Lマガジン社の情報誌「meets」の餃子特集に
浜松餃子もとりあげられてました~
もやしが特徴だそうです
 ↓ ↓
http://lmaga.jp/meets/1111/flash/_SWF_Window.html?mode=1062

こういうのはめぐりあわせとは言わないか(^_^;)

さて、今日は2回目の東京国際フォーラム
「相棒」のスタッフが招待されていたようで
サリーがノリノリだったとか。 
お茶碗売ってた~?w

ジュリーは浜松で「花の首飾り」を間違えたので
おかえしに「君だけに愛を」を間違えたとかw 
そこまでトッポに気を遣わんでもええのにね~。違うか(^^ゞ

還暦を過ぎてなお進化し続けるタイガース
さあ次はいよいよ私の第二希望w広島です~~
目の前でピーのお尻フリフリが見れますように。サリーでも可w

posted by メイ26 at 21:48| 兵庫 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | コンサート | 更新情報をチェックする

2011年09月23日

2011年9月22日大阪グランキューブ(2)

タイガースしかやらない第二部

高音コーラスはみんなで分担してる?
タローだったりジュリーだったり鉄人バンドだったり
「とはにとはに」はタローが歌ってました

散りゆく青春
♪はるのは~なはの「は」♪ときがく~ればの「ば」がレコードより高い音
これはずっとですね。なんでやろ?
♪ふたたび~また~はレコード通りだけど
ストリッパーの♪ヒールを投げ捨ての「て」が
レコード語尾上げライブ語尾下げでしたけど
そんな感じかな

そして今までは私が気がつかなかったのか
シーサイドバウンドの最初の間奏前の「キャアーー」はグレース
ピーはエンディングに近いとこで「キャー!」って感じで軽く奇声を発してました^^
ピーの「キャー!」サリーの「ヘイヘイワンモアタイム」
ジュリー「ヘイもういっちょう!」とフルラインナップで聴けてうれしい~
お客さんの「ゴーバウンド!」は元気だけど
声がずいぶん低くなったなあ(悲)と思いましたが

次の「君だけに愛を」は黄色いキャーーッ!健在です
この曲のために高音を温存してたのね皆さん
キャーーッ以外の時は一所懸命手拍子してるのに
♪だっかっらいちどだけっ のところは音なしでみんなスイング乗り~
もう、ほんと自然に体が動いてしまいますよね

ツアー前にはドラムのサポートなんかいらない!とわめいていた私ですが
キーボードだけは絶対必要だと思いました
あれがないと、「落葉」のチェンバロとか「明日」のハープの音とか出せないもんね
タイキさんありがとう(;_;)
「鐘」の音はちょっと音色が違うけど、まあ文句はいいますまいw

演奏がだんだん昔の音に近づいていくのに、古い歌に聞こえないのは
ジュリーの声のせいだろうなあ。強烈に“今”を感じさせる声
♪いーまーこーそ~ の、♪いーまーがちょっと低いような気もしますが
最後の「そ」はちゃんと転調しています
みんなが拳を振り上げてるとこの高音コーラスも誰かが歌ってくれてるし
すごい迫力だった。何がすごいとか言えないんですけど
やっぱドラムとベースやわ~。タローもっと頑張れ!

誓いの明日
レコードのフェイドアウトのとこのギターが好きなんだけど
カズさんがわりと忠実に再現してくれてる
しかし歌詞はみんな違う方向に向かっているのが悲しい…
(たぶんジュリーが間違えてると思うんだけど)
タイガースの明日はそれぞれ違う方向だということを象徴しているのでしょうか
「首飾り」に気を遣うあまり「銀河」の歌詞もおろそかになってるし~

<アンコール前のMC>
今年は私の頭の中ではタイガースをやると決めていました
残念ながら全員集まることはできませんでしたが
まだあきらめているわけではありません
心配なのは私も含めて健康状態がいいわけではないということです

なんで裕也さんなんかとやるの、なんでワイルドワンズなんかとやるの、言われて
その次は今度こそわかっとうやろな。って私もその気になっていて
皆さんも期待されたでしょうが、4人しかこれませんでした
でもこの4人が集まれるのも奇跡です
一番簡単なはずだったかつみがソッポを向きまして
一番難しいと思っていたピーが

「元気に帰ってきてくれました~」

にこーっと、実に嬉しそうに笑うジュリー^^

そしてソッポ、いやトッポのこと
「かつみと僕はあんまり仲がよろしくなくて」あら~ズバリ言っちゃったわね~。いいの?
「あまり話もしないけど、かといって話聞いてるとだんだん腹たってくる」w
「でもそれを乗り越えて。音楽にはそういう力があると思うし
(花の首飾りは)他の誰が歌うより

 タイガースの中で加橋かつみが歌うのが世界一(拍手!)

という最大級のエールを送りました。まあ私もそれは否定しません

「そのために私がジーマイナーで歌ってるんです
 かつみはアーマイナー。あいつは人生があーまいナー」
で、めっちゃウケてしまったのはマズかったですね(^_^;)
「ここで拍手してどうするの!?」と焦るジュリー。
だいじょぶ。大阪だから。シャレシャレ!(^^ゞ よそでは言わんときね~

「武道館(解散コンサート)の時も聞いたところによると来てたそうやないの」
と言ってましたが
当時週刊誌に写真が出てましたよ。
アリーナの一番後ろで毛皮を着て気取っちゃってるソッポさんが^^

シローも練習を見に来てくれたけど
精神的に参っちゃってて、すごかったですよ。(ってどんな状態なんだ;;)
でもリハビリして、来れるときは来て
話するだけでもええし、それがしんどかったらあっちからここまで歩くだけでも
と、京都に続き横浜トークショーだけで話したネタを大阪で仕切りなおしw
大阪トークショー列席者の怒りマークを感じてた~?

というわけで、まだあきらめてはいません。今しばらくお待ちください
ということです

昔はすごい人気だったんですよ
そりゃ知ってる人もいるだろうけど、そんなはっきり覚えてないでしょ
一つ覚えたら三つ忘れるんやから
今もこうしてお客さんがたくさん集まってくれてありがたいことです
だんだん皆さんが神様に見えてきました(跪いて祈る。キャー!!
神様お願い!ってあれはショーケンか。オーママママ♪ってこれは松崎かw

「大阪で話してたらつい長くなってしまいます」
と自重してメンバー紹介。いいのに~話が長くなったらピーもサリーも休めるし~

ピーは走って登場。「若いね~前のボタンはずしちゃって。ワイルドじゃん」
タローよたよた登場。「あんな歩き方ですが実は健康オタクなんです」
サリー腕を上げて登場。「ストレッチしてるw」

「官房長はもうやらないんですか?」って
サリーが「サリーです」言うてるのに、ジュリーよっぽど「相棒」が好きなんかいw

その元官房長のベースで始まるシーシーシー
変速手拍子もばっちりですよ~
リードギターもレコードに忠実です(タローではナイw)
音が消えるところは、可愛く「ピー!」
私は「花の首飾り」より
落葉の物語」を聞くたびにトッポのコーラスが聴きたくなりますが

ラブラブラブ
Lサイン。みんなジュリーに合わせて鏡仕様で
1階後ろから見るとウェーブみたい。今まで見た中でいちばん壮観だった!
縦長のグランキューブなればこその眺めでしたわ~

コーラスも素晴らしい
百人コーラスなんかいなくてもサリーとタローがいれば完璧だー!
そしてピーのダダダダダという連打がすごかったの~
ビューティフルコンサートの時みたいで
でもあんな悲壮感がなくてもう感動!(T_T)
この曲は大阪がいちばん素敵でした
台風を乗り越えて集まった甲斐があったよね~


最後に。
ジュリーが「フンコーしてます」を繰り返してた時
「フンコーです!奮闘ではありません!」と
いくつかの新聞社にやんわりと抗議(?)してました(^^ゞ

posted by メイ26 at 00:28| 兵庫 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | コンサート | 更新情報をチェックする

2011年09月22日

2011年9月21日大阪グランキューブ(1)

ルーキールーキーならぬロウキーロウキーより
タイガースファンの晴れパワーの方が強かったという、大阪グランキューブ!

朝起きたら晴れていたので、よっしゃー台風一過!と喜んでいたら
その頃大阪は大雨だったというw
しかし私が近づくにつれ、まるで鼻息で台風を吹き飛ばしたかのように
大阪もお天気が回復して、無事コンサートは開演されました
でも交通機関が大幅に乱れていて、たどりつけなかった人もいるかもしれません
ジュリーも
「来れなかった人がいたらと思うと残念です」と言うてましたが
その分、台風を吹き飛ばすパワーを持ったお客さんと一緒に盛り上がりました
マイクもちゃんとセットしてあったし
ピーもきちんとカウントしたし、タローも忘れずにハーモニカを吹きました

金沢のステージから日にちがあいたので、また18日に集まって練習したそうです
名目をつけて集まりたいだけちゃうん(^^ゞ な気もしますが
練習の甲斐あって、ベースとドラムは回を重ねるごとにパワーアップしてますわよ
サティスファクション」の時のサリーがすごいです!

GSパニックのインタビューで「なんであんな動きながら演奏してたんやろ」
とタローが回想していましたが
一徳さんもすっかりサリーに戻っちゃったみたいですね~
ジュリーに「岸部一徳」と紹介されても自分で「サリーです」て言うてるもんね
「もう役者に戻るのやめよかな」とも言うてました
いよいよ鉄人バンドに就職か!?ただしパートタイムw

ピーの特徴であるどぅるるるるるというドラムロールは
タイガース時代から大好きでしたが、初日2日目とも叩く回数は減っていて
そりゃ二十歳の時と同じようにはできないわよねーと、ちょっと淋しく思っていましたが
昨日はるるるるるが増えていたわ~~~!昔の9割ぐらいまで再現!
誓いの明日ラブラブラブもめっちゃ力入ってたし
誓いの明日の時なんか、私(なんか地響きしてる?)とか思ったら
ピーのドラムだったのよ~
そのせいか下山さんが異常にはしゃいでましたw

昨日は38列目でセンターブロックの通路側
ちょうどピーのドラムのシンバルとシンバルの間の延長線上
シンバルに邪魔されることなく、ガン見し放題でした~。 双眼鏡で
ピーの前ってことはほぼセンターだから、肉眼だとステージが全部見渡せて
それで初めて下山さんが見えたのですw ←今まで視界に入ってなかった

ピーは演奏中はドラムに集中していてほとんど客席を見ていません
サリーも時々手元を確認しつつコーラスもせなあかんしで
双眼鏡を通して目が合うのはタローとジュリーだけ~
さすがにステージ慣れしているだけあるわね^^

しかしタローはほとんどギター弾いてへんのとちゃう?
私が気づいたのは青い鳥銀河のロマンスの間奏だけで
トッポが弾いていたとこはほとんどカズさんが弾いていたような…?
初期に戻ってサイドギターに徹しているの?
ビューティフルコンサートの「エニバディズアンサー」では
あんなに頑張っていたじゃないの。もっと弾けー!

最初のトークタイムは「坊や祈っておくれ」の後でしたっけ
「後期の作品は高貴な光を放っています」まではおきまりで
それに「こう来たか!」を付け加えるとピーが大笑い。よかった。ウケてw
昨日はこの時間もちょっと長くてうれしい(^^)b
40年ぶりの邂逅にフンコーしてるのはピーファンだけじゃなくて
ジュリーもピーに話しかけるのがすごくうれしそう

「中国語の先生やったんやから中国語で挨拶して!僕が訳すから」と
おねだりするジュリーにこたえて

ピー「○○×■※☆#§○」 ←私は中国語はさっぱりで
ジュリー「みんな元気?」
ピー「ニイメンハオ」 ←これはわかった^^
ジュリー「こんにちは」
ピー「※☆#×■※☆シェシェ○○×■※○○」←ちょっと長め。なのに
ジュリー「おおきに」 ←それだけかーい!

ジュリーの通訳は信用できないので
ピー先生の挨拶を聞きたければ中国語を覚えていかないと~

まだ話したりないのか、ついに禁断の(?)体型トークに踏み込むジュリー
「よく体型保ってるよね。ちょっと分けよか?このへん(と、腹をつかむ)固まりで」
するとピーに

「グラムいくらで?」

と予測してなかった反撃をされて「グ、グラム…100円ぐらいで」
「豚の細切れかw」とセルフツッコミで落とす元王子様でした(^^ゞ

じゃれつく弟(ジュリー)を適当にあしらう上のお兄ちゃん(ピー)みたいです
それを中のお兄ちゃん二人が微笑ましく見守っているというw
まあそんな冗談をさておいてタローの「Because
この歌はメロディも好きだけど、ネットで見つけた歌詞も素敵

(サビのとこ)
♪Give me,give me a chance to be near you
 ♪ Because,because I love you

そうよ~。愛してるから近くで見たいのよ~私も。チャンスをください~
あ、今年はもらったけど(^^ゞ 来年もお願いします

そしてジャスティーン!!

東京も京都でもタイガース登場時にはキャーッ!という歓声がおきたのですが
大阪はあまり声が聞こえず
うーむ。40年ぶりの貴重なタイガースも3日見たら慣れたのか
と思ったんですが
いやいやさすがに大阪のお客さん。キメるとこはキメましたよ
キャーの出し惜しみ、もといエネルギーの配分を考えてたのね~

間奏のジュリーの仕切り
「日頃の鬱憤と40年間の鬱憤を晴らすべく、ピーと絶叫してください!」
「瞳みのるの今後の発展と健康を祈念して。皆さんの声が小さいと
 ピーの今後も小さくなります
 すべては皆さんにかかっているのです!!」

とまで言われたら絶叫しないわけにはいかないわ~
今まで見た中で(3回だけですが)いちばん声が出てました
それをうけてのピーの挨拶
「こんばんは。ひさしぶりです。瞳上等兵帰ってまいりました」←またかい
「are you ready?」イエー「声が小さい。are you ready?」イエーイ!
Are you ready?」 イエーイ!!

ピーイィー!(ぴーいぃー!)ピーイィー!(ぴーいぃー!)
ピー!(ピー!)ピー!(ピー!)キャーーアァァァァァーーーー
そしてエンディングはジュリーの先導で
♪ジャスティーン!(ピー!)♪ジャスティーン!(ピー!)の絶叫大会
これぐらい叫んだらピーの今後もさぞや大きく発展するでしょうと
いうフンコーのるつぼのまま休憩に入ってしばし陶然でした

あ、今は冷静に振り返ってるから言っとくけど
掛け合いの最初は「エーイ!」「オーゥ!」であって
「ヘイ!」「ホウ!」ではありません。与作じゃないんだから「H」音はいらないの
 



 

posted by メイ26 at 17:13| 兵庫 ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | コンサート | 更新情報をチェックする

2011年09月12日

2011年9月10日京都会館(2)

衣装のことに全然触れてませんでした。いいのよ別に何着たって~
最初の衣装はそんなに派手じゃないよね。暑苦しいけど
ピーが赤。ジュリーは濃紺。詳しくはスポーツ紙の写真で^^サンスポさんthankです
img_384021_26457319_2.jpg

ピーは2曲目くらいから上着を脱いでいました

2着目はタイガースらしい燕尾服ですが
ピーが「ちょっと待て」と思ったのはこれじゃないかと思いました
img_384021_26457319_7.jpgこのキンキラブレードはいらないんじゃ~?
もっとシックなデザインでいいのに
あのキンキラはジュリーだけでなく、みんな違うデザインだったような?
タローとジュリーのは明らかに別。
ピーはこれもすぐ脱いでしまうからよくわからないけど
ジュリーのとは違ってたと思う。
サリーとタローのは違いがよくわかりませんでした。

ジュリーのは生地が多いから(笑)キンキラもたくさんつけられたのかしら~
コサージュはジュリーが赤、ピーが白、あとの二人はなし
ピーはベストも脱いでたけど、いつ脱いだのかしら
ずっと見てたわりには気づかなかった
2着目のタイをはずすとこは見てたんですが^^

ジュリーはいつもと違って最後まできっちり着てたけど
ピーにだいぶ遅れてタイをはずしてました

アンコールでは全員上着を脱いでシャツ姿

ピーは前をはだけてたので「ワイルドじゃん♪ワイルドじゃん♪」
腕まくりタローには「腕まくりじゃん♪袖まくりじゃん♪」
軽やかに走って登場のサリー「足速いじゃん♪足速いじゃん♪」

そしてbombombom…と、サリーのベースで身構えて
チャチャチャ!楽しいアンコールの始まり~

ベースと言えば。
サリーのことを「昔は岸部おさみ。今は岸部一徳官房長」と紹介したら
サリー「水谷右京が見たらびっくりするやろな」
ジュリー「それはほんとうのベースですか?とか言うたり」
というモノマネがうまかったです^

モナリザの♪僕はあの子のこころがほしい~
のところがTGよりあっさりした歌い方で色気が足りませんわ
タローのハーモニカも
京都ではかなり音外れまくっててどんな顔で聞いたらいいのか困りましたが
金沢では吹くのを忘れたとか?
ジュリーもさぞやお困りだったでしょう(^^ゞ

あと「散りゆく青春」はメロディがレコードと少し違ってました
コーラスパートなのかな?
他の曲でもジュリーは自分のパートを歌ったり高い音歌ったり
臨機応変だったみたい
(と言えば聞こえはいいが、実際のところどうだったのでしょうかw)

鉄人バンドにスポットが当たらないとか言われてますけど
ピーだってたいがいのもんよ~。
ソロの時以外は薄暗かったわ。メインゲストなのに
歌ってるときはジュリーにしかスポット当たってないんだもん(T_T)

しかし毎回何かしら起きてますね今のところ
でも完璧なライブができたら、もうそれ以上のものはないんだから
毎回少しずつ修正しながら
武道館で最高潮を迎えるようにできているんだと思います


 

posted by メイ26 at 09:43| 兵庫 ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | コンサート | 更新情報をチェックする