2012年01月25日

2012年1月24日 日本武道館(1)

武道館からホテルに帰るまではsatisfaction激リピだったのに
なぜかお風呂に入ると、突然「六甲おろし」が降臨しました
フンコー状態になるとザ・タイガースと阪神タイガースの区別がつかなくなるんでしょうか
そして今は「若葉の頃」が脳内ぐーるぐるです

武道館西スタンドのS列。
真横の天井席、と言ってたのはやや自嘲気味で
実は思ったよりいい席なんではないかと期待していましたが

ほんとに真横だった!

ジュリーの腹部曲線がくっきりはっきり
日の丸を横から見たのも初めてでございますw
でも誰も死角に入らず、下山さんまで見えたし
特にピーの手元が余すところなく見えたのがうれしかった~
MCの時はスネアに両手を置いてお行儀良く聞いてたし
ピーの演奏が躍動的に見えるのは
前方のシンバルや太鼓を叩くとき、体ごと伸び上がって叩くからか、と思ったり
ジュリーは後方席にはすごく気を遣ってたけど、横はあまり見てくれなかったので
双眼鏡でピーをガン見してたら
「オレを見ろ」ならぬ「オレの声を聞け」とばかりの圧倒的な声量
思わずジュリーを見ちゃいましたね。凄いわw

スタンド席は狭くてコートの置き場もなく
改装前の甲子園のシートかよwと思ったけど
野球場にたとえるならちょうどベンチ上^^
袖から出てくる時の坂道がよく見えました
もう10段ぐらい下だったらもっとうれしかったけど~
日常の諸々を乗り越えてあの時間を共有できたことは幸せでした

ジュリーは最初の挨拶から涙声で、大泣きするんじゃないかと思ったけど
さすがにもう“ガラスのジュリー”ではなくなって
最後まで頑張り通しました。えらいえらい^^
しかも「肉投げ」と「ピー先生のお掃除」がしっかりDVDに残ってしまってw
カットされるかしらww

誇張じゃなくてほんとに360度天井までびっしり詰まってましたね~
私の後ろにもさらに人がいたわー
1月24日は八方美人の日」とメンバーが決めてくれたおかげで
一応全方位向いてくれたけど、やっぱりセンター重視で
真横への指さしは1回だけでした
それも1階なのか2階なのかわからないので
とりあえずこっち向いたら手ぇ振っとけー、みたいな感じで
西スタンドは盛り上がったけど、東の方はいかがでしたか(^^)

Time is on my side 
冒頭の挨拶「いつもより高めに飛んでしまいました」はお約束でしたけど
武道館ではほんとに高く飛んでいて、新聞にも証拠写真が出てました

武道館2.jpg

「さぶい中(ってゆったよね?)足下の悪い中いっぱいいっぱい来てくれて
ほんとにありがとうございます(すでに涙)
この時間を一緒に過ごしてくれてありがとう!!(ウルウル)」

僕のマリー」でも泣きかけたので
モナリザの微笑」でピーがお茶目をいれます

って、マジで間違えたの??ww
タローがハーモニカを構えてるのに、次の曲のカウントをしちゃうピー
まだ走るのは早い!
でもこれでジュリーの緊張がほぐれたかもしれませんわ~

銀河のロマンス
ピーお待ちかね~。♪シルビー のとこキャーッ!の叫び多し
しかし横揺れを横からみてもよくわからん。ということがわかりましたw

坊や祈っておくれ
後方向けのスクリーンに3人が映っているのは確認しましたが
ピーはよく見えませんでした;;

ゲスト紹介MC
昔岸部おさみという名前で店に出ていたけど今は一徳という名前のサリーには
「ベースと低い声がうれしい~」とラブラブなのに
タローのことは
「最初に作ったアルファベッツはむにゅむにゅもごもご」と言葉を濁し
当時からサパークラブの店長や借金トリのようなこともして
最近は競馬の予想屋もやってます」って。ジュリーの方が毒舌やしw

「サリーと呼んでくれる人も少なくなってしまって」にサリーコールで応えると
「そんな急に言われても」とつれないサリー(^_^;)
「音楽は楽しい、とつくづく思います」に高いところからうんうん頷きました
この日武道館に集結できたことを
「おかあさんがこの時代に生んでくれてよかったですね」
と言ったのはタローだったと思うのですが。全然毒舌ちゃうし;;
これにもうんうん頷き
毒舌ジュリーはさらに、ライブは小さいとこでやる。と追い打ちをかけるついでに
「小さなことからコツコツと」と往年の西川きよしさんギャグをwww

そしてピー
「昭和46年1月24日から今日までのことは「ロンググッバイのあとで」を読んで」

と言われましたが、グッズ販売ありました?
食べ物を売ってる売店は見たけど、狭い通路に人があふれてるし
他のエリアには移動できないし、しかたないからおとなしく着席してたけど
スタンドの遠いところからはるばる会いに来てくださった方
ありがとうございました。←
これはMCとは関係ありません。私信でした^^

で、ピーの紹介は
「ニーナ、と覚えてください。2月17日からトークライブをやります
どんなことやるの?」
P「1部はこれまでのこと。2部は各地のアナウンサー、たとえば
 東京は斉藤アンコーさんとトーク。3部は私だけのことを」
へえぇ~そういう構成なんだ。初めて聞いたわ。と思ったら

J「あ?今初めて聞きました!さっきアンコーさんにお会いしたけど
 そういう関係だったの?私○○○桟敷で。
 あ、放送禁止用語を使ってしまいましたが。思い出しました。
 タイガースの時からこういうことが多々あったんです」
というのは放送禁止用語の多用ではなくて、
タイガースのことで自分だけ知らされてないことがあったということだと思います
ピーが慌てたそぶりしてましたもんね~

でももう殴り合いをやる歳でもないので
さっきイントロを間違えた時のお茶目さで挨拶して。、と
そしたらピーが「わかりました!」とフテたような言い方したのかな?
「そんなこと言うたらお肉あげるよ!」「いらんわ!」
と、カメラの前で肉投げ公開!いいのかこんなんDVDに残してw
中国語の挨拶はファイナルバージョンでジュリーも私も全然分かりませんでした
なので素直に「自分で訳して」とお願い

「41年ぶりにこのステージに戻って来て感慨深いです
みなさんに会えてとても幸せです。沢田は死ぬほど興奮しています」
みたいな感じで、最後は「謝謝大家」でしたね~
このツアーの間に私でもいくつか単語を覚えました。ピー先生ありがとう

「今日はいつも通りにやろうね、とみんなで言ってたのに
いちばん興奮してるのは私です!今日は時間の許す限り(キャー!)
でもお酒を飲む時間帯なのでほどほどに(なんだー)」とジュリーがしめて

タローの「Because」の後
サティスファクション体制に入ったら。サリーがベースを下ろして
??と思っていたら袖の方に車椅子と数人の影が見えて
サリーとスタッフに支えられてシローがステージ中央に!!
サプライズがあるとか噂が飛んでたけど
まさかほんとにシローが来てくれるなんて!(T_T)

「1曲といわず2,3曲歌いたいけど声が出ないかも」と言うシローに
「出てたで!大丈夫やって!」と抱きかかえるように励ますジュリー
もうこのへんで涙腺決壊ですよね。今思い出しても涙がにじみます
弱々しいながらもこれだけは言わなくては!と思ったのか

このステージに上れたのは全部ジュリーのおかげ。ありがとう!」

ここだけは声をはりあげてました
そしてビージーズの「若葉の頃」を歌い出すと
あちこちからすすり泣きの声が…(T_T)
か細くて、音程も不安定だけど、相変わらずきれいな高音でした
ピーも書いてましたが、あの時ビューティフルコンサートが再来したんですね

ツアーでシローのことを話す時
「歌えんかったらしゃべりだけでもいいし」
「それもしんどかったらステージをあっちからこっちまで歩くだけでも」
とジュリーが言ってたこと、シローは全部やりました^^

そして見た目に惑わされていると、トークできっちり笑わっしょるしww
「僕は点数厳しいけど、この後のショーは迫力満点です」と
その後のジュリーがお手本にしたというトークも披露して
退席するためにサリーが脇を抱えると「誰?」「兄です」って
打ち合わせたのかどうか知らないけど絶妙でしたわ
「サービスで前歩こう」とステージ際を横断する岸部兄弟にまた涙
やっぱりお兄さんやなあと、涙をぬぐってたら
「今度は兄が歌います!」

って。えええー!サリーが歌うの!?
しかも「テルミー」!これ好き!ナマで聞くの初めてで失神しそうでしたぁ~~
しかし失神してる場合じゃありません
次は「ジャスティン」!「ピー先生どうぞ!」

posted by メイ26 at 19:00| 兵庫 ☀| Comment(14) | TrackBack(0) | コンサート | 更新情報をチェックする

2012年01月24日

1月24日武道館

あの日と同じ五人がステージに!
サプライズもサプライズ。シローが若葉の頃を歌ってくれました。
ビコーズの後サリーがベースを下ろしたので??と思ったらシローのお迎えに!
西スタンドも総立ち万雷の拍手で迎えました。
弱々しいながらも相変わらずのトークでみんなを笑わせ、きれいな声でシローが歌うとあちこちから啜り泣きが。
ジュリーとサリーに見守られながら最後まで歌いました。
あの瞬間はザ・タイガースだったのよ〜(:_;)
今日歌えたのはすべてジュリーのおかげ。と感謝しつつ去るシローを抱き抱えるサリーに『誰や』
と言ったのがジョークとも本音ともつかずなんとも(^^ゞ
私がもっと驚いたのはその『兄が歌います』とジュリーが紹介した時。
キャーサリーが歌うの?しかもテルミー!失神しそうでした(それはオックスw)
その後ジャスティンでさらにフンコーしてサティスファクションがなかったことに気付いたのは休憩の時w
でもおまけで歌ってくれて、やっぱりファイナルは特別でした〜
posted by メイ26 at 22:32| 兵庫 ☁| Comment(18) | TrackBack(0) | コンサート | 更新情報をチェックする

2012年01月22日

大阪ラスト

ピーが一曲目からニコニコ。ニ曲目で陶酔、アンコールではかもめで登場。
CCCの音が消えるとこでフィルイン炸裂。
ファイナルに向けてスパートかけてるみたいです。
ジュリーはテレビと同じくらいモフってたけど声はすごくよかった!
震災の話しながら涙ぐんでた?盛大に鼻すすってたわ〜
ツアーは終わるけどこれが最後だと思ってないと言ってました

ラブラブラブのピーの表情見たかったけどLサインやめられへんかった〜。
その代わりアンコールでとびきりの笑顔拝見しました(^O^)/(拍手しなくてすみません)

今日がカレーの日なのは学校給食で初めてカレーが出たからだよ〜。
ジュリーは忘れてたけど私は覚えてて開演前にカレーたべたw
それで今もなんとなくカレーの匂いがする。隣の方ごめんね〜

ジャスティンでは100円ショップで売ってるようなビニールの箒持ってきた
サリーがタイガース時代みたいに動き回ってたw
サリー「このメンバーとやることが楽しくて楽しくて」

アンコールではピーは大きく羽ばたいて登場
ジュリーに「何?」と聞かれて「かもめ」
「だそうです。白鳥だったこともありますが違いはわかりません」
タローは小さく羽ばたいてスキップ
「青い鳥が借金取りになって帰ってきました!」
サリー、腕をまっすぐ伸ばして登場
ジュリー「何?」サリー「わからん。二人がやってるからなんかせなあかんと思って」

ラストはジュリーとピーが( ^_^)/□☆□\(^_^ )してぐびっぐびっぐびっと飲む仕草
ピーは赤と白の神テープを投げ、最後にスティックも
全部1列目センターブロックだったわね~。もっと公平にw
posted by メイ26 at 19:34| 兵庫 ☀| Comment(14) | TrackBack(0) | コンサート | 更新情報をチェックする

2012年01月16日

2012年1月15日愛知芸術劇場(大幅追記)

愛知芸術劇場は名古屋駅前だと思いこんでいました
だから帰りは7時半の新幹線で余裕よね~と指定席とったのに
最寄り駅は名古屋から地下鉄東山線で2駅の栄駅
新幹線の車中でそれを知った時の驚愕といったらww
え。私どこに行ったらいいの?名古屋から何分かかるの~~?
と、いきなりパニクってしまいましたが

新幹線に乗り込む前にえびす祭りの宝船に遭遇した御利益でしょうか
宝船.jpg←これ
すべりこむことなく、無事にたどり着きました(前にも行ったことあるのにw)
ちょっと時間に余裕みといてよかったわ(;^_^A アセアセ…

そんな私とは関係なく
ジュリーとゲスト達はのっけから盛り上がってました!
京都会館が最後ということでおとといは感傷的になってたんでしょうかね
名古屋はこのツアー初めてというのもあるかも
それとも私の席が(京都より)ステージに近かったせい?
ジュリーの声がすごい迫力だったわ~。伸びもいいし
なんかおいしいもの食べた?

今日も1階のどんつきではありますが、1階が15列しかないので
かろうじて肉眼で表情が見えました
双眼鏡だとよりハッキリ見えるんだけど、一人しか視界に入らないから
やっぱり4人とも見たいのでほとんど双眼鏡は使いませんでした
アンコールMCはジュリー一人だから、と思ったけど
腹部もくっきり見えてしまって、お話に集中できないのでやめました(^^ゞ
今日も震災の話と6人揃ってのタイガースの話

「私たちも65歳ですが、お客さんも死にかけている人がいるので…
 あ!大変失礼なことを。不適切な発言を心からお詫びいたします」
そんなわけで2,3年のうちにはやりたいので気長にお待ちくださいとのことでした

サリさんは「楽しくて楽しくて。でももう終わりに近づいて」と挨拶
「サリーと呼んでくれる人も少なくなった」と言うと客席からサリー!!の大声援
「こんなにいた(嬉)」と喜んでもらえてよかたよかた^^

タローはすっかり競馬の予想屋扱いされてましたが
(アンコールの時も競馬新聞を見るふりして登場)
タオルもCDも売ってます。2月に名古屋ケントスでライブ
と、一所懸命宣伝に努めるジュリーに
「こういう(楽しいステージの)機会を与えてもらってありがとう」
とお礼を言ってました
楽屋では改まって言えないからなのか
あるいは「毒舌タロー」と紹介されたことへのオトナな皮肉でしょうか^^

そしてピーの紹介
1月24日に「よしば」で打ち上げしてたらトラックが来るんですよ
それで乗り込んで、シートベルトもせんと帰って行ったんですよ
(中略)詳しいことは「ロンググッバイのあとで」を…
中国語の挨拶は京都とはちょっと違ってて
「沢田」「沢田」と言ってたのはわかりました^^
今日はジュリーがまともに訳していて、先生も「それでOK」みたいなことをw
老虎再来も
「ほんとは僕がリードボーカルだったのに、自分で歌ってCD出したんです」
(自分も)歌えるんですよ。と♪ロコロコロコ ロコ再来~を久しぶりに^^

ジャスティンの間奏でもピーが「お久しぶりです。帰ってまいりました」と挨拶
かけあいも初期のスタイルに戻るかと思いきや
やっぱり箒を持ち出して来ました~
「ピーはキレイ好きなので、毎朝いちばんに掃除をします」とジュリーが解説
その、ステージを掃いた箒をぐるんぐるん振り回すw
前方席の方、埃を吸いませんでしたか?(^^ゞ

ピーはアンコールでは1階前方の扉から入ってきて
そのまま客席通路を横断し、右手端からステージに上がりました

と、見ていたように書いてますが(いや見てたことは見てたけど)
左前方で「キャーーッ」という悲鳴が聞こえたので注目したら
スポットライトに照らされた白いシャツがサササー、と駆け抜け
右の壁際まで行ってやっとピーの顔が見えました(壁際の人触ってたわ~)
「お茶目でしょ~。日本人なのに中国人の血が入ってるんですよ」ww

タローは競馬の予想スタイルで、サリーはあっさりと登場
そういえば、私が見る時は
ピーはいつもと違う場所から登場するパターンが多くて
白鳥のピーとかタローにくるりんされるピーとか
ついに見られずじまいでしたわ。残念。あと2回あるけど^^;

着席した時はスピーカーが正面にあったので、下山さんは死角かなと思ったけど
全員がしっかり見えてました。ピーの顔1/3ぐらいはシンバルの陰でしたがw
しかしLOSERの時とはうって変わって(笑)ぴょんぴょん跳ねる下山淳はは
時々スピーカの陰に入って私の視界から消えるのでした
「シーシーシー」は横飛びせんでもええねん、とこっそり突っ込んでおきましたw
動きの激しくなったサリーに刺激されたんでしょうか

動きと言えば。「落葉の物語」の♪♪ふったっりでみっつっけた
のとこで、客席も見事に横揺れしてたのがすごいわ~と思った
私の前と斜め前でおとなしく見ていたGS世代と思しきオジサンたちも
微妙に横揺れ(^^ゞ 前の人が揺れるから見にくかっただけかも~
Lサインももちろん1階全員スイングしてましたね
私は後半になると気持ちがドラムに集中するのでLの字がおろそかになっちゃうけどw
でもエンディングはびしっとキメますよ

アンコールまで終わって時計を見たら7時10分
最初の頃は遅れて始まっても終演時間はきっちりしてたみたいだけど
ファイナルが近づくにつれ、名残惜しくなっているのでしょうか

夢のようなツアーもいよいよあと2回残すのみ!

ここからさらに追記

2回めアンコールの時
ジュリーがピーの背中をとんとんして、
口元で手を開き、指を何本か立てて、何度も同じ仕草をしていたので
ピーになんかしゃべれ。って事?と期待したのですが
その後タローの方を向いても同じような仕草をして
最後にサリーと二人で“ないない”みたいに笑ってました

見ている間は意味がわからなかったんですが、
これもtwitterで解説してくださった方がいらして
口をパクパクしてたのはトーク。指を立ててたのは4,1,4。
で、4月14日にトークショーがあります。ということだったらしい(^0^;)
同じくタローには1月20日?にライブが。
そんでもってサリーは「何もない」とw

そうだったのかー!ちゃんと理解されてる方もいらしたのね~
(っていうか、わかるように言ってよジュリー)

サリーとジュリー揃っての「ナイナイ」仕草が私的にはツボでした
ここまで見ていたから指定席に乗り遅れたわけだけど
(そもそも最初に駅からの所要時間を間違えてたんだけどw)
最後まで見てて楽しかったです~




 

posted by メイ26 at 00:09| 兵庫 ☔| Comment(12) | TrackBack(0) | コンサート | 更新情報をチェックする

2012年01月14日

京都会館記念写真

ジュリーファンにとっては現行で最後の京都会館
ということで、みなさん記念写真を撮ってこられたようで
正面からのショットはあちこちで見ましたが
ワタクシは一周まわってきました(^^ゞ

京都会館1.jpgまだ明るい頃

京都会館2.jpg楽屋口

京都会館3.jpg搬入口

京都会館4.jpg裏側
裏側にも入り口があるんですね~
こっちからも入場できたらあんな長い列作らなくていいのに

平安神宮.jpg平安神宮表門
ナントカ門って名前があるのよね。応天門でよろしかったですか?違う?

神社も5時で閉まるんかいな~
でも通用口?が開いていたので、駆け込み参拝してきましたw

posted by メイ26 at 22:54| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート | 更新情報をチェックする

2012年1月13日京都会館

twitterのまとめ投稿を設定してましたが
なんか分裂症のつぶやきみたいになってたんで、普通の文章でまとめます

京都初日はキンチョーの夏
2回目ははしゃぎすぎの壊れっぱなし(メンバー全員)
そしてラストの3回目はしんみり京都弁封印MC
40年前と同じく、ピーは解散後をみつめ
ジュリーはもっと続けたいと思っているような
そんな印象を受けました(あくまで個人の感想です)

実際には、ジュリーこそ次のプランが目白押しだと思うんですけど
心の奥底では「タイガースのジュリー」でい続けたいのかも
だから
世間もマスコミも「このメンバーでいいじゃん」と思っているのに
6人揃ってのタイガースをあきらめないと言い続けているのでは。
まだ完結させたくないのね(あくまで個人の感想w)

ジュリーの京都会館想い出は
学校から行った映画鑑賞やクラシック鑑賞に始まり
天井から進入して(これこれ)ナベプロ3人娘のショーを見たり
切符を買ってハーマンズハーミッツを見に行ったり
そして5人でMr.moonlightとSATISFACTIONを歌って
優勝したコンテストの想い出
他の出場者はほとんどベンチャーズのコピーで
ボーカルがいたのはファニーズだけだったそうです
演奏は他の人はセミプロ級だったけど、ルックスは僕らがイチバン!(自慢)
賞金で新京極のお店でユニフォームを作りました
(帰りのバスがちょうど“新京極”のアーケード前で停まったので思い出したw)
それが僕のマリーのジャケットで着ている衣装です
という話で(へえぇぇ~~)という声もちらほら
(このメンバーでの)京都は3回目だけど
初めての人もいるんやから。というジュリーの言葉通りかな^^
いつも初めての人を念頭においているので
「3回とも同じ事を言ってます」とw

私の京都会館ラストのお席は1階1列
横が出入り口のため、左右のブロックは3列から始まるので
正真正銘のいちばん後ろ。しかも座席の後ろは壁で
京都で言う「どんつき」ですわw
でも通路と20㎝ぐらい段差があるので見晴らしはようございました
前方で着席鑑賞の人も多かったし。
扉前に広いスペースがあったので、いざとなったらそこに降りようと思いましたが
段差の上でバウンドステップも充分できましたわ~
ステージ上の照明も少し見えてキレイでした
「淋しい雨」の時だったと思うけど、
姫路市の市章みたいな、あるいはミツワ石けんのマークのような模様が←説明なし
ラブラブラブのエンディングのLウェーブも堪能しました
顔は肉眼では見えませんでしたが(泣)
双眼鏡でピーを見ると、その下にジュリーがセットで(^_^;)

最初のMCで「まいどおいど」こそあったけど
アンコールではじゃんじゃん言葉で京都弁なし
震災のこととかトッポのこととか真摯に話してました
京都会館が新装(?)オープンするの3年後で
その頃呼んでもらえるかな~と言ってましたが
同じ事を言ってた大阪フェスティバルホールはいよいよ来年春オープンだそうです
こけら落としにタイガース完全復活!
を老後の楽しみ(?)にがんばってほしいですね~(^^ゞ
私は「もうこのメンバーでいいじゃん」派ですが

だってジュリーの「花の首飾り」になんの違和感もなくなってきたもん

ピーの紹介で、1月24日に荷物をまとめて京都に帰ったことについて
「そんなに京都が好きだったんでしょうか、東京が嫌いだったんでしょうか。
 それともタイガースが嫌いだったんでしょうか。
 詳しい事情は“ロング・グッバイのあとで”を読んでください」って(^^ゞ
でもその後に
「東京の大学に入ったんです。ということは一つ消えました。残りは二つです」

タローは「昔は純情タロー、今は毒舌タロー」だそうですw
このツアーは土日が多いので、白い新聞をいつも読んでるとww
サリーが負けるとタローが勝つそうで、サリーは「僕は被害者で」
と言うてましたが
麻雀ではサリーが勝ってタローがまけていたので
「イッテコイ、イッテコイ」
↑ 意味不明だったんですが、博打用語でおあいこという意味だそうです
twitterで教えてもらいました^^

サリーはMrムーンライトの時から腰フリフリでノリノリでしたわ~
今いちばんサリーが楽しそう^^
自己紹介では
「一徳という固い名前で出ています。昔はおさみというカワイイ名前で」

ジャスティンではジュリーが「ピーと言えば?」と間をおくので
「ピー!」と答えると「そうです!トッポ!ではありません」
ピーの小道具はまた箒
「もう取り壊すからキレイに掃除しといて」とジュリーに言われて
せっせとはいてましたw
アンコールの時には鬼の面をかぶって、この時とは違う箒を持って出てきました
そんなに掃除がしたいの~?

ピーの挨拶は最初のMCの時だけで、ジャスティンの時にはなし
「新年好!」に一部の人が「好!」と応えてました^^
その後の中国語の挨拶は今まで聞いたのとかなり違ってて
私はもちろん、ジュリーも「全然わからなかった」ので、自分で通訳
京都が3回目、というのを指折り数えてましたが
聞いた内容はすでに忘れました~
「(中国語では)言わなかったけど、死ぬほど興奮してます」だけ

「怒りの鐘をならせ」で、時々歌詞がつまってたのは
サリーのコーラスとピーのフィルインに聞きほれてたのかしら~
(それは私だw)
ツイートにも書いたけど、今まで見てきた中で
タローのソロ部分が初めて完璧だったと思います~
そういえば、最初からタローのマイクが爆音だったような
私サリーサイドなのに、タローの声の方が大きく聞こえたんですけどw







 

posted by メイ26 at 21:55| 兵庫 ☔| Comment(12) | TrackBack(0) | コンサート | 更新情報をチェックする

2011年12月17日

2011年12月2日高松サンポートホール(3)

雪の中の熱いライブの感想を求めていらした方すみません
今頃うどん県レポの続きです
もうすっかり記憶から音は消えていて、メモだけが頼りですが
私の備忘録ということで。

淋しい雨
ジャスティンの時に目の前で踊るジュリーはスッキリ見えたので
肉を投げた効果があったのかしら!と思ったのに
燕尾服は貫禄が出るのか、休憩中になんか食べたのか
15分で成長するジュリーw

風は知らない
この曲でトッポのパートといえば♪昨日鳴る鐘も明日はない
が目立つけど、私は
♪雲の波間をさまよう の低音パートも好きです
ここはタローが歌ってました

散りゆく青春
初日はサビのメロディにものすごい違和感を覚えたけど
何度も聞いてるうちにどの音が正しいのかわからなくなりました
そういえば、リアルタイムで聞いた時から
♪再び~また の♪また の音がとれない私であったw
実は2列目通路側はタイキさん神席でした
上下に2台の鍵盤があって、その間から右手の動きが見え
上の鍵盤はスケルトンなので左手の動きが下から見えるというw
というわけで、チェンバロは右手。オルガンは左手で弾いてました
「誓いの明日」のハープも怒りの鐘も下の鍵盤です

花の首飾り
トッポの歌がどんなだったか忘れちゃった
バラードなのに、ドラムは跳ねるしベースはうねるしw

割れた地球
怒りの鐘を鳴らせ
美しき愛の掟
この曲はサリーに釘付け!
40年たっていちばん化けた曲じゃないかしらん
といっても40年前のライブバージョンはほとんど覚えてないけどww

MC③
後半はタイガースの曲ばっかりです
みなさんご存じない曲もあったかと思いますが…
ごめんね! ←
言い方がカワイイ!(萌)

青い鳥
タローファンのかけ声が、歌舞伎の「なんとか屋!」みたいで粋やわ~
タロー、いい曲たくさん作ってくれてありがとう

シーサイドバウンド
いちばん楽しい曲だけど、ああもう終わりだ~という寂しさも同時に感じる時
通路側の席だったので後ろの人の邪魔にならないように
少し通路に出てたはずなのに
いつのまにか隣の人のエリアにはみだしていた
どんだけ横飛びしてんねんとw
初日にはまったくなかったピーの奇声が絶好調!
キャー!という絶叫ではなく、うるるるるとかひゃっほう!みたいな。ちょっと犬の遠吠えみたいでもあるw

君だけに愛を
指さしは全然こなかったので、一度も叫べず残念~
と、油断してたら最後にキタ!
私がとっさに声が出ずにいたら隣の人がキャー!

誓いの明日
武道館でこの歌聞くと号泣しそうな予感が
この日もちょっとウルルル
40年前にレコードを聞いて泣いてたのは I understand でしたが

アンコールMC
わりと短め
近い将来タイガースをやれる。そう信じてる自分がいる、と言ってました
ジュリー祭りの時も「ドームがいっぱいになると信じてる」と言ってたから
いつか実現する時がくるかもしれません
「タイガースの再結成を楽しみに待っててください
近い将来としたのは、あまり先になると自分たちも60過ぎてるし
みなさんもお亡くなりになるのではないかと。
…ただいま不適切な発言がありました。お詫びします」
と、冗談めかして言ったけど
もう冗談にならない世代ですね。メンバーもファンも
タイガースとそのファンの未来は無限ではないのだと思い知らされます

来年一人でやる時は淋しくなるのではないかと危惧しながらやってますが
1月24日まで楽しんでください、と
淋しくなるとのは動員のことではなく、ステージにサリー(と他のメンバー)がいなくなることだと思われます^^

アンコールでのピーは3段跳びで登場
J「ホップステップなのかケンケンパなのかわかりませんが」
…ケンケンパって女子の遊びじゃないの?
タローは青い鳥。サリーはベースを垂直に立てて登場(だったと思う)

CCC
確か前日松山では和さんが弾くのを忘れたんでしたね
みんなして今日は大丈夫か?みたいな感じで注目
大丈夫!と照れ笑いの和さんw

落葉の物語
こんなに愛されてるB面曲もないですね~
歌っても聞いても心地よい曲だわ

ラブラブラブ
グレースはスティックでタンバリンを叩いていて
エンディングの時だけドラムセットに座ります
そこからドドドドという地響き?が聞こえるので
二人でバスドラムを蹴っているのではないでしょうか
グレースの足が動いてるのは見ましたw

ピーが最後に投げたスティックがキター!!
と、手を伸ばしたけど私の斜め後ろに落ちた!
ので。せめてもと、拾った方にお願いして見せていただきました
折れ口?が斜めに鋭く裂けていた下半分
打球で折れた野球のバットみたいな感じでした
スティックには何も書いてなかったわ~



ということでおしまい。
はーやれやれ。やっと年内の仕事(?)がすんでほっとしました
年が明けたら一気にファイナルへなだれこむのが楽しくもあり淋しくもあり
でも今度はファンが置き去りではなく
一緒に物語を完結させられるのはうれしいです

ピーが熊本で出演したラジオ番組のインタビューがポッドキャストで聞けます
教員時代にステージに立つ夢を見たことがあるそうです
ピーの中でもタイガースは未完の物語だったのかもしれません

posted by メイ26 at 22:16| 兵庫 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | コンサート | 更新情報をチェックする

2011年12月07日

2011年12月2日高松サンポートホール(2)

さて、タローくんが歌いますよ
Because
この歌好きだわ~
ジュリーが低音部を歌っています。

さあ、盛り上がっていくぞー!
SATISFACTION
ファニーズはこういう曲をやりたかったんだろなーという感じがします
タイガースの歌は当時は彼らには不本意だったでしょうね
♪サティスファ~クショ~ンとけだるく歌いながら
タローとサリーがじわじわとすりよってくるのを待つジュリー
3人揃ったところでシャウト! I can't get no ! これがカッコいいのよ~
グレースのタンバリンもカッコいいけどね^^
リフレインの回数は決まっているのかそのときの気分なのか
腕を上げてone more time!というジュリーの合図で
ピーがだん!だん!だだだ!とエンディングを決めます

今度はお待ちかね。40年ぶりにピーが歌います!
暖かい拍手と掛け合いをお願いします!とジュリーからのお願いで

ジャスティーン!
他の方も書かれていたけど、
サンポートホールではマイクの音量が大きいのか音響がいいのか
ジャスティン!というジュリーの裏声コーラスも大きく入ってました
そして間奏部分では最初にピーが、ハイタッチで交差してジュリーが
目の前どアップで踊ってくれましたわ~。ジュリーはスイムでした
ピーはしわこそ増えたけど、あーんな近くで見てもタイガースのピーのままだったわ~
ジュリーのちょっとだけドラム演奏の後、掛け合いタイム!
「腹筋背筋を使って!贅肉があることは忘れて!
みなさんの声が大きければ大きいほど、ピーの今後の人生が大きなものになります
声が小さいとこーんなちっぽけな人生になってしまうのです
よろしゅうございますか?
それでは瞳みのるの健康といやさかと繁栄を祈念して!ピーイィィ!」

ピーのご挨拶「こんばんは。お久しぶりです。初めての方は私が瞳みのるです
よろしくお願いします」と深くお辞儀してました
しかし掛け合いもそこそこに、ドラムセットの裏から持ってきたのは…
(たぶん新品の)モップww
それをふりまわすと埃が舞う舞うwww 
でも誰も咳き込んでなかったからご安心ください
床を拭いてるとジュリーが♪朝まで待てない~朝まで待てない~ とモップスの歌を歌って
J「モップスの方ですか?」(しばし間)P「モップスは解散しました」
(この“間”は親父ギャグを考えていたけど、何も思い浮かばなかったのではないかとw)
このやりとりは関西弁イントネーションでしたけど
モップスの歌に気づかなかった方がいたのは
メロディが聞き覚えてるのとちょっと違ってたからでは(^^ゞ
清掃シリーズのおかげで掛け合いタイムが若干短くなって残念~
そうだ。掛け合いの最初は「ヘ~ェイ」「ホ~オォウ」と、与作バージョンになってましたww

<休憩>
ちょっとテンションの低い時に行くと
この15分でせっかく上がったテンションがだーーっと下がってしまいますわ
もう少し短くてもいいなあ



 

posted by メイ26 at 01:21| 兵庫 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | コンサート | 更新情報をチェックする

2011年12月04日

2011年12月2日高松サンポートホール(1)

DVC00001.JPG世間はすっかりクリスマスムード

四国へは車やフェリーで行ったことはあるけど、電車で海を渡るのは初めて
ということに気づいたのですが
瀬戸大橋を渡る頃にはもう真っ暗で、何も見えませんでした。残念
もともとぎりぎりのスケジュールだったのに
岡山→高松への快速が10分ほど遅れて着いたので
讃岐うどんは駅前でそそくさとすすってきました(泣)
今度はもう少し余裕のあるスケジュールでうどん県を堪能したいです

さて、初めてやってきましたサンポートホール
写真は高松駅の駅舎を出たところから見たホール棟です
今まで見てきた中で、いちばん駅から近いホールかもw
隣はショッピングモールで便利だし
ホールの床が木でとても心地よかったです^^
座席も2列目通路側なのでさらに気分はよかったですが
いざ演奏が始まると

タローがピーを覆い隠していたp(T0T)q

少し動きが出ると、ピーの胸元が見えたのでタローもうちょいのいてと思ったら
顔はシンバルの彼方~(号泣)
いや、顔はソロの時に見られるからいいとして
スティック円舞もほとんど見えなかったのが悲しかったです~
他のメンバーはアンプの陰の下山さんまで一望できたのに
ピーだけが見えない席って。嫌がらせかww

まあそんなわけで、今回は珍しくジュリー中心に見てました



今年最後のライブなので、曲順に思い起こしてみます
というか、電車の中で書いたメモを必死で読み起こしてます。

自分の字が読めないw

GS I LOVE YOU
予鈴でまず拍手。この曲のイントロで拍手。ライトが落ちてまた拍手
ブルーの照明の中で流れるこのメロディを聴いていると
日常のいろいろが洗い流されて、魂が音楽に染まっていくような気がしました
タイガースに浸る前の下染め。みたいなw
そしてメンバー登場で大拍手。でもあんまりピーキャーはなかったです

Mr.Moonlight
わ~、サリジュリタロがきれいに視界に入る!
… …ピーは!?
ドラムは聞こえどピーの姿は見えず。シンバルどころか。何も見えへんわw
いきなり悲しい予感;;
でもジュリーの声は月光のようにキレイでした

Do You Love Me
首振りペコちゃんピーが見えなくて残念だった~
あ、でもハイハットを踏む足は見える!わーい\^o^/
初日の時はこの曲でピーの血圧を心配してたなんて今では信じられないほどです
すっかり落ち着いちゃってもう

Time is on My Side
木の床なのでジャンプしやすかったわ~。ステージはどうかしらないけど
ジュリーはちょと斜めを向いてジャンプするので
この時の指さし(と言えるのか?)はキター
歌詞の語りの部分が情感がこもってたな~。いつもは叫ぶ感じだけど
洋楽3曲のエンディングにドラムのオカズが入っていたような気がしますが
そんなにはっきり覚えてないので自信はありません
姿が見えない分、音に集中してたせいかもw

MC①
「雨が降りそうな中、場内いっぱいのお客様!
たくさん来ていただいてありがとうございます
40年ぶりに出会ったこの4人がついに高松にやってきました!」
この時のメンバー紹介は、最初「ジュリー」って聞こえたけど
ずっと
「そんでもって、ジジーで~す」
だったのねー
「さ、懐かしい曲がいっぱい出てきますよ~」

僕のマリー
誰がどの曲のコーラスをしていたか口元を見て確認したんですけど
もう忘れてしまいました^^
和さんと泰輝さんが交互に参加してたと思います
タローの声はナマ声とアンプを通した声で拡大されて大音量w

銀河のロマンス
エンディングのシンバル連打が好きなので
拍手はそれが終わってから~。間奏での横揺れが楽しい♪

坊や祈っておくれ
重厚なコーラスにうっとり。今回歌ってくれてうれしい

MC②
「タイガース後期の曲で高貴な光を放っています」の決まりギャグの後
「うっひっひっひ」みたいな笑い方をして
「失礼いたしました。(オヤジギャグへの)拍手はご辞退申し上げますw」

サリーの紹介:
今は一徳さんで、CMは出るわドラマは出るわ映画は出るわで大変なんですが
30年ぶりにベースを弾いてます
S「高松の皆さん…だけじゃないかもしれないけど
  たくさん来ていただいてありがとうございます
  30年ぶりにベースを持ってステージに上がり、この4人で楽しくやってます
  今日は…(と延々続きそうになり)あ、もういいですか?(笑)」

声がえらい低いです。こんな声出えへん~。続いて森本タローです(ここまで低音で)
スーパースターのライブを月に一度やっておりまして
まだ切符もあるそうですのでよろしかったら
(言葉までTG時代に戻っちゃうんでしょうか。切符てw)
T「にいはお。うおあいにー」(思い切り関西イントネーションで場内爆笑)」
ウケ狙いですよね、今の。ニイハオて。中国語ですよ
ウオアイニーてアイラブユーですよ。こんなにたくさんの人愛せるの?
あ、博愛主義者なんや!純情タロー!
T「純情タローはやめてくれる?恥ずかしいわ」
さっきはちゃうかったやん!(
って。また楽屋オチか。メンバーだけでウケてるw)
T「僕も楽しくやってます。よろしくお願いします!」
と強引に〆るタローw なんか言われてマズイことでも?

そして40年ぶりに帰ってきてくれたピーです!
ドラム叩いてるときはシンバルの陰になったりしてますが
今立ちましたから
(はい、やっと顔が拝めました;;)
メンバーの中でピーだけです。昔のままの体型は
私なんかどんだけあげても
(と、肉投げ)追いつきません(ピー投げ返すw)
今日は物販の案内がなかったのでピーの略歴も説明します
「昭和46年1月24日に数寄屋橋のよしばというちゃんこ料理屋で
打ち上げしてたらトラックが来て、そこに家財道具積んで
助手席に乗って帰って行ったんですよ
で、何してたと思います?遊びほうけてたんですよ
今まで働きづめだったし、これからは勉強しなくちゃ。と思っていたから
その前に遊びほうけて温泉とか行ってたそうです。
老けた趣味やったんやね。昔からw
勉強して慶応大学に入って、なんと卒業したんです!すごいことですよ!
入るのは簡単でも出るのは大変!私はそれがイヤで大学行かへんかったんや
それで中国語の先生になって中国語ぺらぺらですよ!ひとつ中国語で挨拶を
P「ニイメンハオ」
客席からの『ハオ!』という声に二言三言応答してました
その後はいつもとちょっと違った感じで「サーティンヤーリ」みたいなのが「沢田研二」かな?
「我愛称」は本場の発音?で言い直してましたわ~。誰を愛してたのかわかりませんが
ジュリーは頷きながら真剣に聞いています^^
J「会場には中国語が分かる方がいらっしゃるようですが、かいつまんで説明します
皆さんとお会いできて、大変興奮しています。沢田も言ってましたが
僕は死ぬほど興奮しています。付け加えるなら『高松の人はいい人だ』と」
P「そんなん言ってない。もっと気持ちが入ってた!」
慶応高校の修学旅行は北陸や北海道方面で、高松には来てないというピーに
J「金比羅さんの石段でウサギ跳びさせたらいいのに」
(自分が黒谷さんの石段でやってたから?)
そんなこんなで、1月24日まで楽しくやってますが
一人になったら淋しくなるんではないかと思います。とジュリー

そうよねえ。ステージでダジャレ言っても誰も応酬してくれないもんねえ
いえもちろんそういうことではありませんがw





 

posted by メイ26 at 20:59| 兵庫 ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | コンサート | 更新情報をチェックする

2011年12月01日

四国ツアー第一夜

ピーに「いらん」と言われたので
贅肉攻撃は客席に狙いを変えたみたいですね
優しい松山のお客さんはちゃんとうけとめてあげたとか
私ならきっとブロックすると思う~

でも、人に投げたくなっただけ進歩か?
何がw


私はここんとこ粗食に耐えてますので、ちょっと贅肉がとれました
去年ウエストが閉まらなかったパンツが余裕で(^^ゞ
でも今日はヤケ食いしたから、明日には元に戻ってるかも。だめじゃん
明日は讃岐うどんだけは忘れないように食べて来ますw
posted by メイ26 at 23:28| 兵庫 ☔| Comment(11) | TrackBack(0) | コンサート | 更新情報をチェックする

2011年11月22日

岡山・京都ツアー追記(2)

live.jpg
PEEのトークライブのチラシ
関東ではコピーだったようですが
さすが、地元京都はきれいな文様の用紙で印刷されてます~
これが原紙なのね^^
すでに受付は始まっていますが、私はまだ申し込んでません
タイガースが現在進行形なのに、他のことまで気が回らへんわw
その前に1/24の宿も手配せんとあかんし~
ジュリーの音楽劇は今日が締め切りだったと思いますが
お忘れの方はいませんか~(^^ゞ 

さて、ハイテンションの京都
MCではピーとタローの営業に力を入れるジュリー
タローのライブは11月は売り切れですが、12月もあります
21日かな。「パシフィコのすぐ前やん。器用やね。あっちもこっちも」
と、言ってたジュリーは去年ジュリワンとソロを並行してたではないかw
タローは「(器用に)貧乏がつくんやけどね」と
いつもはタローがツッコミなのに、ハイテンションジュリーはとどまるところを知らず
「タローとスーパースターも、スーパールテインにしたら?」と提案して
タローに冷た~い目で見られ
「冗談冗談。ごめんね」と謝ってましたが
それでなくてもピーのダジャレ攻撃で疲れてる(?)タローは
「まあ似たようなもんですけどね」と冷たくかわしてましたw

京都会館は取り壊されるけど、別のとこで
ピーのトークライブがあるので、ぜひはせ参じてください。と
詳しいことはお手元のチラシの中にあると思いますが
持って帰って何かに使おうと思ってる人、読んでからにしてくださいね
メモ用紙にしたらダメですよ
と、事細かく指示をするジュリーw
そういえば自分の物販の宣伝は全然しないから
ジュリーグッズのコーナーはわりと空いてます^^

ラブラブラブでのLサイン。イントロでは右手
歌う直前にさっとマイクを持ち替えて左手で逆Lでした
さらに2番でまた右手に替えてたな~
そんな気を遣ってくれなくても私なら平気なのに~^^
でも逆L字をやってみたかったのでジュリーに合わせました
左隣が空席だったので左手の方が振りやすかったし。
ついでにシーサイドバウンドでも思いっきり横飛びしましたw

あ、まさかご存じない方はいないと思いますが、このツアーでは
♪ただ一つ変わらない~ のとこは指もイチになってます

箒を持って歌うピーはとても65歳の元教師には見えませんが
演奏の合間にシャツの中までタオルで拭く姿は
まごうことなくオッサン…orz
ジュリーも頭がしがし拭くしね~

でも「坊や祈っておくれ」のコーラスは厚みがあって
ほんとに高貴な光を放っているようでしたわ~

ジャスティンの間奏でのジュリーのダンスは
はっきり「阿波踊り」だったと思います
それとピー先生
いちいちダジャレのとこ赤書きにしてくれなくていいですから(T_T)
なんかこう、疲れが倍増するような気がして(泣) 
ピーと目を合わさないようにしたくなるタローの気持ちがちょとわかるw

追記:そういえば岡山MCでは
「皆さん立っていらっしゃるけど疲れませんか?座りたい人は座って見たらいいと思いますよ」
と言ってた。どっかで座れ争い(?)をしてたのかしら?
帰りに地元の人が「みんな立ってしまうから(見えない?)」みたいな話してましたが
京都はそんな心配なくてよかったわ~
私の斜め前は僧服を召した尼さんでしたが、立ってノリノリでしたよ(^^)v
posted by メイ26 at 20:31| 兵庫 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | コンサート | 更新情報をチェックする

2011年11月20日

岡山・京都ツアー追記

雨だと思ってカメラは持って行かなかったので
ボロッチイケータイから添付し忘れた画像をとりあえず。
DVC00018.JPG地味~な岡山市民会館の告知

DVC00021.JPGゴーカなタロさんへのお誕生祝い

DVC00027.JPG京都ライブ前の手軽な紅葉狩りw

5週間ぶりに岡山で聞いたジュリーの声は
全然くもりがなくて、硬質のきれいな声。すごいよかったですが
「誓いの明日」の歌詞がまた迷走。
タローと私はちゃんと歌いました(^^)v

2番が苦手なんやね。なんででしょう

最初のMC
サリー「30年ぶりです」(拍手)「ありがとうございます。何がありがとうやねん」
という一人ツッコミを2回くりかえしました^^

ピーには、沢田研二を中国語でなんて言うん?と聞くと
P「サーティン○アル」
J「イーアルサンスーのアルや。香港では違うんですよ。○○○」←忘れましたw
P「へえぇ~」と感心すると
「わたし一時は香港で人気者だったので」と得意げジュリー
「ピーは退職金もらって余裕の暮らしをしてるらしいですよ
東京にも家があって、北京にもあるんです
年金を楽しみにしていたらどんどん配給(こう言いましたw)が遅くなるみたいで。
そのへんどうですか?」
P「あんまり気にしてない」
J「余裕やね~~」

タローには
「いろんなことやってるんですよ。サプリメント売ったり
いろいろもらいました。あ、買わされました。○○とか△△とか
商品名を言ったらタロー爆笑。素の笑い声が11列目まで届きました
そしてJSTタオルで体型ネタw
ちょっと太めのジュリーさんが、今は「見たらわかるでしょ!」

ジャスティンでは二人交代で両方の花道まで
ジュリーはモンキーダンス。ピーはツイストでした~
時間が無いのでドラムセットには座っただけ
その間ステージでツイストを踊るタローがカッケーヽ(^。^)丿

アンコールではピー花道から登場。タローは青い鳥。サリーは官房長で^^
ラブラブラブでは左手の逆Lサインを最後まで続けてました
あれ腕ごと体も揺らすと楽ですね。(今まで腕だけ揺らしてた)
楽かどうかって、そんな問題ではないのかw


 



 

posted by メイ26 at 18:10| 兵庫 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | コンサート | 更新情報をチェックする

2011年11月19日

2011年11月19日京都会館(追記修正あり)

当日ぎりぎりに受け渡しのチケットは1階21列の真ん中
ジュリーとタローの間にピーが見えるいい席でした^^

岡山から京都はバス移動だったらしくピーが一人で喋り続けていたそうです
新幹線の方が早いのに、わざわざバス移動って
そんなに修学旅行が楽しいのか~!楽しいのよね^^
寝たふりしてMCのネタを拾ってたジュリーはハイテンション
まいどおいどをやりつつ『これでいいのだろうか』と、一応自問はしてるみたい
サリーも久しぶりに京都に帰って嬉しくて、楽屋で暴れてたとか?
タローさん推奨のサプリメントで元気ハツラツ!
ジュリーが楽屋に行ったら3人で暴れてたそうですw

演奏は試行錯誤の期間が終わって完成形になったように思います
もう何十年もツアーを続けてるグループみたい
演奏はプロ。舞台降りたら高校生の修学旅行w

ピーの中国語は昨日聞いた『沢田』という音が。
ジュリーが『全体としては京都の人はいい人だ』と訳すと
『言うてない!』と京都弁(萌)
「(いい人だとは)心にも思てないそうですよ~」
と、地元の人に言いつけて(?)ました

だいたい岡山での挨拶と同じだったのでは
と、私もジュリーと同程度に通訳してみましたw
ピーがしゃべっている間、ジュリーは
ふんふんなるほどね~と頷きながらさもほんとの通訳のようなw
「いつも同じようなこと言ってるからだいたいわかる」と言ってました

ジャスティンでは岡山から箒持って来てステージをお掃除してました
はっ。もしや箒を持ってくるためだけにバスにしたのでは(・∀・)
新幹線にあのまま持ち込めへんもんね~
京都会館は花道がないので、ハイタッチもちょっと地味
そのかわり、ピーの紹介をジュリーは全編裏声でやりました
貴重なモノを聞かせていただきました^^

タローのことは「昨日誕生日だったタロー!」と何度も紹介してました
そだそだ。岡山でも思ったんだけど
ジャスティンの時のタローのツイストが実に様になってました
ただウエストを回すだけじゃないのね~
ジュリーとはちょっと重心が違うような気がするw

そして初日の頃は緊張していたのか寡黙だったサリーも
故郷に帰ってハイテンション
バスツアーで生家の近くを通って懐かしかったそうです
ぴかぴか(新しい)高貴なぴかぴか(新しい)裁判所の裏の麻雀屋の2階でお生まれになったそうです^^
バスの中でピーがうるさくて少ししか寝られんかったというのを
最初オフマイクで言ったのを、わざわざマイクを通して素敵な低音で
「少ししか寝られんかった!」と言われてピーが謝ってました
結局ジュリーもサリーも寝てて
ピーの話は誰も聞いてへんかったん?とタロー
ピーの友達が一緒だったので独り言じゃなかったと知って安心してました

こんなすちゃらか4人組ですけどw
ジュリーの声は今日も素敵で、ピーのドラムはパワフルで
タローのハーモニカも無難でwwサリーのベースはうねりまくりでしたわ
「美しき愛の掟」はことに熱唱
♪君が死んだときは君の白い頬に唇重ねて僕も眠ろう♪
のとこでは涙声でした

そのせいか?アンコールMCでは
いつかタイガースをやる日まで「皆さん死なないでください」と
貯金もしっかりして、その日は馳せ参じてくださいと言われましたよ~
でも京都会館は手数料が高いので
物販はたくさん買うてもらわないと実入りが少ないそうで
「迷ったら迷わずに買ってください」と。ごめん岡山で買うた~

今日の発見:
Do you love meで首をふりふりタイコを叩くピーが
ペコちゃん人形みたいで可愛かったですぅ~~揺れるハート
シーサイドバウンドでも余裕が出てきたのか
間奏の奇声を一手に担当してましたね(^^)
ジャスティンの時は後ろ向いてお尻フリフリ大サービスだったんですが
ジュリーもMCの時に
「武道館は360度客席だから、シーサイドバウンドの間奏の振りも
 2回目は後ろ向いてせなあかんやろか」
とサービスしてくれましたよん

やっぱタイガースで京都に来るとほんまに楽しそうやわ~
見ているこっちも楽しくてハイテンションになりました
雨もコンサート前には上がって、寒くもなく素敵な一日でした

あ、twitterに載せたお肉の話も。

ピーの体型が羨ましい」と、ついに?ジュリーが本音を!
腹の肉を「やろか」と投げてましたが、ピーに「いらん」といわれ

「捨てるんやったらそこに置いといて。後で食べるから」www

きっとステージが終わった後、たらふく食べたと思います
羨ましいなら痩せなさい
posted by メイ26 at 21:07| 兵庫 🌁| Comment(26) | TrackBack(0) | コンサート | 更新情報をチェックする

2011年11月18日

2011年11月18日岡山市民会館

思いっきり壁際でサリーは遠かったけど
ピーと私を邪魔するものは何もなかったわ~
ピーの基本姿勢。視線はやや左ですよね(客席の右サイド)
その視線の延長上が私の席だったもので
もうずーーーっとピーと見つめ合っていた気分でした黒ハート黒ハート
適度に距離がある席っていちばん幸せね(^_^;)

でもsatisfacionの時は、JSTが左サイドに固まるから
お客さんの視線もほとんどそっち行くじゃん?
その中でピーただ一人を見つめる私
ピー愛が試される時なのね!!とフンコーしましたが
なんのことはない。ピーもジュリーたちの方を向いてしまったので
みんな同じ方向を見てまーるくおさまりましたとさw

グレースと下山さんはほとんど見えなかったけど
和さんお久しぶりね。みたいな感じでした^^
ジャスティンの時、一緒になってうれしそうに手拍子してました

そうそう、今日のダンスのお相手はなぜか「箒」でした(・∀・)
畳の部屋をはく柄の長いあれですよ
楽屋にあったとか言ってたような気がしますが
それをギターのように抱えてみたり
(ビートルズブームの時男の子たちがみんなやってたやつw)
佐々木小次郎みたいに逆さに背中に背負って
「皆さんに早く帰れと言ってるわけじゃありませんよ」と言ってるのに
ジュリーがそれをステージに逆さに立ててタオルでほっかむり
(いやな客に早く帰ってもらうおまじない)
ええもちろん大ブーイングですわw
ほんとに子供みたいなことばっかりしてー(萌)

今日も紹介で「タローの後をついて、舞台袖でもダジャレばっかり言って」
『今から気合い入れようとしてんのに、気が抜けるようなことすな!』
と怒られてるんですよー」

最初のメンバー紹介の時にタローの誕生日のこと言うかと思ったら肩すかし
その後も、ここで言うかな?というチャンスが何度かあったのに
何も言わないから、きっと楽屋でメンバーだけでお祝いするのね~
と、タローは言われてたのかな?

2回目のアンコールで全員登場した後
グレースとタイキさん(訂正:下山さんだったみたい)
ワゴンに乗せたおっきなバースデーケーキを持ってきました
そこでジュリーとピーの指揮により、るんるんハッピーバースデーるんるんの大合唱
照明さんも協力して、ローソクの明かりだけになったステージで
タローがローソクを吹き消して大拍手
そしたらタローがタオルを取りに行って。どうしたの?と思ったら
あらら感激して泣いちゃった~
そこでまた暖かい拍手に包まれて、とってもハッピーバースデーでした^^
その涙を拭いたタオルを客席に投げたー!ピックも投げたー!

タローが主役なのでピーの投げキッスはなし~
へへへ。左サイドの人残念でした
アンコールでは右の花道から登場したんだよ~~ん
スポットライトが当たったとたん「キャーーッ!ピーーー!!」
我ながら会心の絶叫でしたわ手(チョキ)
ジャスティンの時はちょっと無理して喉が嗄れてしまいましたが(^^ゞ

花道からは4列ぐらい後ろだったけど
ピーもジュリーも花道の端まできて踊ってくれました~
メンバー紹介の時
「ドラムセットに隠れて見えないという声があるから」
と、立って挨拶してくれたのよ~。よく見えました^^
ピーは前髪が伸びてちょうどビューティフルコンサートの時のような感じで

ジュリーの声がすごい透明感があって素敵だったわ~
久しぶりだったので乾いたお肌に音楽がしみこんで行くような気がしました
グレースはほとんど見えなかったわりに、タンバリンクラッシュはしっかり目撃!
何の曲だったか、後半でタンバリンでスティックを叩いてリズムとってたw
多くの曲のエンディングではツインドラムというか、ダブルシンバルでド迫力

今日の発見は、ピーのスティック返しでした
「モナリザの微笑み」で、左手のスティックを鉛筆持ちにして
くるっと回転させて先と元で叩いてたわ~。ス・テ・キハートたち(複数ハート)

明日に備えてパックをするので、ひとまずここで。
続きがあるかどうかはわかりませんがw



 

posted by メイ26 at 23:14| 兵庫 ☁| Comment(16) | TrackBack(0) | コンサート | 更新情報をチェックする

2011年11月03日

札幌ではダンシングはなかったそうです

twitter速報より(^^ゞ

鉄人バンド一安心?(ガッカリしてる人もいるかもしれない)
でもそのうち抜き打ちでご指名があるかもよ~

スティック投げもなかったのか
大宮では投げキッスもなかったようだし
関西ツアーはラッキーだったのかも(^^)v

一部で座れコールがあったらしくて残念ですね~


posted by メイ26 at 23:42| 兵庫 ☁| Comment(20) | TrackBack(0) | コンサート | 更新情報をチェックする

2011年10月29日

こうふんの甲府

今頃ジャスティンを歌ってる頃だなあとつぶやいた後
急速に睡魔に襲われ
起きたら山梨レポがとびかっていたヽ(^。^)丿

なんと!ピー先生がリクエストにお応えして
ついに下山さんを踊らせたとな!!
やはりピーはタイガースのリーダーなので誰も逆らえないのね

目撃者によると「この世のものとも思えぬ不思議ダンス」
だったそうですw
これはもう、武道館では全員踊って、DVDに永遠に残してもらわないとw
グレースは唯一ドラムを叩ける曲だから踊りたくないかもしれないけど
だいじょうぶ。その間ジュリーがドラム叩くから(^^ゞ
なんならスティック握ってピーと剣舞やれば~ ←方向違ってきそう

10日ぶりのステージでだいぶたまってたのか
親父ギャグも満載だったそうですね~^^
紅葉の季節なのでますます高揚する老虎が楽しみでーす
                    ↑
           ピー先生提供親父ギャグ(ちなみに、記事タイトルはジュリー提供らしい)

ピーはお土産買って帰ったとか。信玄餅?^^


posted by メイ26 at 23:03| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート | 更新情報をチェックする

2011年10月14日

記憶のかけら たつの・神戸・貝塚

ピーのサイトはメッセージのページをアンテナ登録してるので
トップページはあんまり見たことないのですが
ツアーのバナーができてたのね~
ライブの終わりの方に見られる虹色のライトのイメージそのままで
とてもきれい

11月分のチケットが届いたところもあるようですが
私は10月の余韻の続きを。
…と思ったら、たつののメモがない(--;)
そうか。帰りが電車じゃないからメモは書けなかったんだ
なにか補足するようなことはあったかしら

2着目の衣装のパンツにテープでラインがついてたことぐらいかw
70年代のジュリーの衣装にはよくありましたが
最近は珍しいなーと思って
赤とんぼホールは1階しかないのに2階3階があるような気がして
「指さしたら天井やった」とか言ってました
前日の広島と違ってキャーキャーがあったので気分がよかったのでしょうか^^

そして後は貝塚だったか神戸だったか定かではありませんが

タローがライブとか健康に関する講演会とかいろいろやってる
と言う話の中で
「土日祝は新聞を見て大変ですよ」って。競馬?

貝塚での地震の話。
日本中どこに行っても災害は避けられないのでしょうがない
(自分たちは)幸いくぐりぬけてこられたけど
というような話をしてました

「青い鳥」はこのツアーの中では神戸がいちばんよかったと思います
タローの演奏に不安要素がなかったせいかしら~
グレースが「こくさいホールは声がキラキラ昇っていく感じで好き」
とつぶやいていますが、3階でも音は確かによかったです

だからジュリーの歌詞もはっきり聞こえて
♪恥を知れ 男なら 鐘を鳴らせ~ とか歌ってたのもw

このツアーに来た人が全員ピーのファンというわけではないので
ジュリーも一抹の不安があったのか
ジャスティンの時に「温かく迎えていただきたい」と紹介してたけど
私が行ったすべての会場で熱烈歓迎されて
ピーも「暖かく迎えていただいてうれしいです」と応えてました
最後の投げキッスは例外なくキャァァーーー!と叫ばれてましたし^^
ジュリーは投げたキッスをまた自分の口に戻したりするけど
ピーはスティックを使ってたくさんの人に惜しみなく与えてくれますからね~
昔一度だけ見たライブでもやってたような気がするけど
あの時は両手だけでしたわ~

あ、それで思い出した
たつので前方席の人は会館に直接並んでチケを買った人ですが
その中には昔姫路でタイガースやPYGを見た。という人が多かったので
会場の盛り上がりも澤会ファンよりすごかったんじゃないかしらね~
(私は後ろを見てないからどんな様子かわからないけど)
それでジュリーもピーもゴキゲンだったのかもしれません^^


<追記>
コメントのお返事を書いていたらまた思い出しました
貝塚ではピーはほとんどタローに隠れてたんですが
「割れた地球」からはタローも激しく動いたせいか、右側がら空きw
ピーがガニ股気味に力強くハイハットを踏む左足が全開でした!
腕も脚もあんなに大きく動かしてつったりしないんだろか
と心配しちゃうほどですわ~
スリムだから動かしやすいのかもww

ドラムセットの横、ピーの目線の先には
進行表みたいな紙が貼ってあるのは神戸で双眼鏡で確認
それが老眼対策なのか
けっこう大きな字で^^
「割れた地球」という字がはっきり読めましてよ
タイトルの下に2,3行書いてあったのは何かわかりませんでした
打楽器の楽譜みたいにも見えたけど
ピーは1曲終わるごとにその進行表を確認しているようでした

情熱的なエンディングの後
両手でシンバルを押さえてお辞儀する姿もキリっとしててええわ~






 

posted by メイ26 at 20:55| 兵庫 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | コンサート | 更新情報をチェックする

2011年10月13日

2011年10月16日広島アステールプラザ(2)

さっき書留が来たので、澤会からの返金?(;ロ;)とドキドキしましたが
高知のチケットだった~。早っ!

阪神キャンプを見に行った時に高知は遠い。という印象があったのですが
今回は終演時間も早いから日帰りできるんちゃう?と思って
チケットを探しに行ったら「ただいまネット予約受付中」になっていたので
ついぽちっ。とw
後で聞いたらその日が受付け開始日だったらしいわ~
これも縁よね
席は16列目。一般発売ではまあまあ良席でしょう
左サイドだからピーの投げキッスも近くで見られるし~
また楽しみが増えました。どうか電車が止まるような災害がきませんように

さて、次の岡山まではまだまだ遠いので
メモを見ながら怒濤の4連チャンライブをもう少し思い出してみましょう
まず広島

ジュリーは歌詞がほぼ完璧
「割れた地球」でほんの一言二言アヤシかった程度で
そんなのジュリークォリティなら想定内!
ピーが「Do you love me」のイントロを間違えなかったら
ほぼノーミスだったけど
そこはそれ、どっかに遊びをつくっておかないと
武道館まで持ちません^^

40年の隙間のないタイガース
白髪もしわも贅肉もまったく気になりませんでした
ジュリーのぽんぽこはちょっとだけ気になったけどw
実を言うと、近くで見たらピーはそれなりの65歳に見えるかと思ったんですが
ぜんぜ~~ん。やっぱりお茶目なピーのまま~~~(壊)

最初の挨拶で「なんとかかんとかシェシェ」は
ジュリーのインチキ通訳では
「私一人のために来ていただいてありがとうございます」
でしたが「ほんとは何て言うてたん?」と聞くと
「おひさしぶりです。皆さんに会えてうれしいです」
と自分で訳してくれました^^
TG解散後のピーの履歴もくわしく紹介して
「ロビーではCD、DVDも売っています」
「せちがらい世の中ですが、どうかよろしくお願いします」
と営業するジュリー
サリーは売る物はないけど「名前売ってる」とのことでした

ヒトケタ席は他にもあっても
ジュリーとサリーの間からシンバルにも邪魔されずピーを見られる
こんな絶好のポジションは二度とないかもしれないので
顔もドラムスタイルもしっかりこの目に焼き付けておこうと
はじめの方はジュリー無視^^

でも「君だけに愛を」はジュリーが歌うジュリーのための曲だから
一番最初の指さしが来た(!)時にキャー!と叫んだのに
その後あちこちいろんなとこを指さしてもどこからもキャー!がなし
あれじゃジュリーも拗ねるわ~
私の方には1回しか来なかったら、私はちゃんと仕事?したもんw
これから行く先の皆さん。ジャスティンの時のピー!も必須だけど
君だけに~(キャー!)もぜひお願いしますよ

そういう私もジャスティンで花道に走るピーを追いかけて
ジュリーに背中向けてたのはマズかったかしら(^^ゞ
でも、花道に走ったのはここが初めてだし
なんつっても「40年分の鬱憤を晴らすべく」ってジュリーが言ってるし

ツアーも1/3をこなして
初日みたいに、何を見てもキャー!なことはなくなったけど
それにしても広島はおとなしかったなあ
拍手は普通にしてるし、座れコールもなかったから
私は気持ちよく見てたんだけど

「坊や祈っておくれ」で
最初のジュリーのソロ部分 ♪平和がくるように で拍手が起きたので
「ここのお客さんはどこよりもいちばん拍手のタイミングが早い!」
と珍しくダメ出し
開演前に平和公園で祈りを捧げて、ヒロシマのために心をこめて歌っているのに
「カラオケで歌ってるみたいに、早よ終わって!次私!」
と言われているような拍手に傷ついたのでしょうか
いつもの「後期の高貴な曲」あいさつもありませんでした

これだけじゃなくて、他の曲もボーカルが終わったら即拍手で
ピーがカッコよくエンディングを決めているのに聞いてないみたいで。
私は2列目だったから、それでも音は聞こえたけど
後方席のピーファンにはくやしいことよねー
私はそういう観客への抗議の意味をこめて
ピーがスティックを止めるまで拍手は控えたけど、無駄な抵抗でした(^0^;)

ジュリーのMCで
「いつものソロのツアーとは違う人が来ているのを肌でひしひしと感じます」
「私の指さしがなんの力もない」
と言われた時は
(ジュリーファンじゃなくて)ピーやサリーのファンのことを言ってるのかと思いましたが
タイガースのファンですらなかったということなんでしょうか
「レアものを見に来てる人が多い」と言ってました

それでも「ジャスティン」はチョー盛り上がり!
(まさか私だけ盛り上がってたわけではあるまい?)

J「40年分の鬱憤を晴らすべく腹の底からピー!と絶叫していただきたい!」
 「ピーはキューピーのピーです。PEEです!」
と、この時ばかりはみんな絶叫したと思うんですが
TG時代の大歓声しか体験していないピーにしたら物足りないよね^^
P「もっと大きな声で!お腹の底から!」というと
横でジュリーが腹鼓をぽん!と(泣)
ここだけは40年の時間経過を思わずにいられませんでした;;

後半のロック3曲は日々の進化が著しく
レコードの「割れた地球」の♪真っ赤な~ と、♪裂け目~の後に入るロールは
人の腕でこんなに細かく叩けるの?
と思うほどですが、最後に見た神戸ではそれをほぼ再現
いやもしかしたらあの頃より迫力があるかもしれません
私はこれがいちばん陶酔したわ~
TGのジュリーの声では細すぎてあまり好きじゃなかったけど
今がいちばん!
「怒りの鐘をならせ」はビューティフルコンサートですでに評価済み
「美しき愛の掟」はサリーが素敵すぎ

シーサイド5バン!と君だけにキャー(私だけ)で楽しく汗をかき
「誓いの明日」にいつか実現する再結成の希望を見て
アンコール

「ドラムス・瞳みのる!」という紹介にピーの姿はなく
あれ?上手?とキョロキョロしてたら
ジュリーが左手の後方をじっと見つめてる(笑ってなかったです)
え?後ろ?と思ったとたんキャーッ!という黄色い声で
振り向いたら花道にひざをついているピーが(^0^;)
えええ!コケたの?大丈夫?と思いましたが
すぐに立ち上がってステージ中央まで走って行きました
J「もう、お茶目なばっかりで。あれで私より2つ上」

タローはJSTのタオルを持ってスキップで登場
J「軽快にステップをふんでおります。足がつってるわけではありません」
 「(タオルの説明)Jはジュリー、Sはサリー、Tはタローです」
サリーは普通に登場したと思われ(メモがなかった)
J「この4人で1月24日までやります!」(拍手)
 「武道館はNHKが撮ってくれるので、これから問題を起こさないようにします。
  皆さんも私に喧嘩をふっかけないでください。お願いしまーす」

「C-C-C」のイントロは何度聞いても心躍るわ~
和さんのギターもソロの時よりも完コピ目指してる感じ
「落葉の物語」で自然に横揺れの後は
先に手を下ろした方が負け「ラブラブラブ」耐久レース(違)
その苦しさ?を和らげるためにお遊びを始めたのかもしれないけど
よけいなお世話というものですw

右腕が痛かったのは筋肉痛だと思っていたけど
よく見たら肩と肘に擦り傷があったのよ。それが痛かっただけ
帰りにコケた時に怪我したのかと思ったけど
右の手のひらと肩を同時に打つような転び方ではなかったので
(重傷だったのは左膝だったし)いつ傷ができたのか不明(・∀・)

なのでフルイニングLサインでもノープロブレムです!
(私はもう連チャンはないし^^)
あ、ジュリーが辛いのかも…

そしてラストはいったんひっこみかけたピーが戻ってきて
(というか、タローにおまえはまだ仕事があるやろ。てな感じで押し戻されるのね)
追記:阪神戦を見ながら書いていたので記憶が混乱してました
 タローに押し戻されていたのは神戸か貝塚で
 広島では、ジュリーの背中をスティックでつんつん突いて「一緒に投げキッスやろう!」
 と誘っていたみたいですが、ジュリーが応じなかったため、
 二人分サービスしてくれたと思われ(^^)v
左サイド私の目の前で投げキッス&腰フリフリ!会場騒然!!
おとなしい広島市民もこの時ばかりはキャーキャーでした

そして夢心地で足下ふわふわの私が帰り道でコケる。とww
でも私がピーの分まで怪我を引き受けたのだと思っておきますわ~



 

posted by メイ26 at 19:57| 兵庫 | Comment(6) | TrackBack(0) | コンサート | 更新情報をチェックする

2011年10月11日

2011年10月10日神戸こくさい会館(2)

広島が予定外とはいえ、4連チャンはきつかったわ~
見てるときはもちろん楽しくて、もっと見たいと思うけど
想い出を反芻するまもなく次!次!だから
記憶がぐちゃぐちゃになっていきます
しかも最後が3階だったのでいちばん新しい記憶がいちばん淋しい(T_T)

ただ、ステージは見るたびに進化してるのは確か
たつのがいちばん楽しかった。と思ったら
貝塚も神戸もさらに楽しかった~

ジュリーが最初のうちはピーをもり立ててたけど
だんだんコントみたいになってきました
中国語の挨拶の通訳で「私の拙い歌を聞きにきていただいて」とか
ピーの今後へのエールなのに「残り少ない人生」なんて言っちゃうしw

ピーの方も、ジュリーの紹介前に中国語で挨拶しちゃって
間違えた、どうしよう!みたいにジュリーの袖を引っ張ってみたり 
                         ↑ ピーファンの萌えどころ)
天下のジュリーをステージで小突いてみせるのは
今やピーしかいないでありましょう(^^ゞ
還暦すぎても少年のような二人でしたw

初めのうちはタイガースの音を聞き漏らすまいとして
鉄人バンドをことさらに無視していたところがあるけど
彼らは実に見事なサポートぶりでした
でも、それはメンバーが後ろに下がっていたのではなくて
タイガースが前に出ていたのだと思います
やっぱりスターになる人は特別な何かを持っているんですよ
鉄人バンドは一流のミュージシャンではあるけど、スターではないと思う
(だからジュリーと長くやってこれたのかもしれません)
でもタイガースに足りないものはほとんど補ってくれていました
トッポの声だけは誰にも代わりはできないけど
シローの声はグレースがかなりイメージに近い音を出してました
だから後期の曲は高貴な輝きを放っていたのね~

貝塚ではその続きを期待する観客にジュリーが肩すかしくらわせたけどw
神戸ではなんか言ってたかなあ。もう忘れたw

いつもいきなりジャスティンの話になってしまうけど
その前の「SATISFACTION」も好きなんですよ~
曲の途中からタローがじわりじわりと位置移動してサリーと交代するとこがw
あれを高速40倍ぐらいにしたら初期タイガースの動きになるかも(^^ゞ
そしてエンディングは3人並んで両端からだんだんジュリーににじりよって
頬をすりあわせんばかりに♪ I can get no!
ここ盛り上がるわ~
ラストはピーのだん!だん!だだだ!×2 ←ここ一緒に手拍子してね~
ピーはロック系の曲は肩を後ろから前に回すような感じで上から叩きます
「ラブラブラブ」の時もそうです。あれはバラードではないのです

「シーサイドバウンド」のエンディングに、
一人ずつ得意技?を披露すべく、ジュリーがふっていくのですが
貝塚ではピーは奇声担当でしたがw 神戸ではドラムソロでした
奇声は間奏のとこで2回発声(←細かいw)
サリーの「ヘイヘイ!ワンモアタイム!」とジュリーの「ヘイもういっちょう!」
は、お約束ですからね^^
25周年記念の「ジュリーマニア」では吉田建さんがサリー役をやってますw

「誓いの明日」ではスティックで手拍子、いやスティック拍子やってました
ピーがスティックを大きく振る動作は円舞というより、剣舞みたいです
スティックが頭の上で舞い踊る感じ
タイガース時代からそうだったかな?
TVではジュリー中心だからそこまで記憶がありませんわ

そしてアンコール。
最初のMCでCDの宣伝やらなにやら盛りだくさんだったので
ここはわりと短め

2011年はタイガースと決めていたけど、かなわなかった
かつみがいちばんやりたがっていたんですが
(ジュリーの?)やりかたが気に入らなかったんでしょうか
大人げない二人だと思います

「どんでん返し」って、いちばんやりたがってたトッポが参加しなかったことかな
タイガースをやめてからそれぞれに培ってきたものがあるので
それは尊重したい
いつかまた6人でできる日があることを信じていますが
やる方の私たちもですが、見る方のみなさんもいいお歳なので
どうか健やかにお過ごしいただいてその日を待っていてください
ということでした

ゲストは普通に袖から出てきます^^
ピー:走って登場。その場駆け足
J「若いね~。動きにキレがあるね。あれで私より2つ歳上!」
タロー:スキップで登場
J「青い鳥です。青い鳥が帰ってまいりました!」
サリー:普通に登場
J「今の歩き方は官房長やね」←いいかげん相棒ネタから離れて欲しい

「シーシーシー」はジュリワンの時よりベースの音が多いよね
2小節ぐらいあるから、落ち着いて3拍手拍子ができます^^
間奏の後は、ピーが入りかたを間違えたのかな
ギターとタローのコーラスは合ってたけど、ジュリーだけ違うとこを歌ってたw
でも♪シーシー…ってとこで気がついて最後のシー~~が長めに。
誰に合わせようか迷ったんでしょうか
エンディングは何事もなかったかのようにw

見てる方も4日目は疲れるから、やってる方も少しお疲れかも
それでもLサインは最初から最後までやります
ツアーが終わる頃には腕の筋肉が鍛えられてるかもしれませんわ
レコードの効果音を限りなく再現してくれる鉄人バンドではありますが
「ラブラブラブ」のひゅ~う~という弦の音はないのね


posted by メイ26 at 17:55| 兵庫 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | コンサート | 更新情報をチェックする

2011年10月10日

2011年10月10日神戸こくさい会館

私はついに見ました。ピーのナマ肌!

どんなにボタンをはだけてもまったく肌を露出しないピーでしたが
演奏中はさすがに無防備やった

「花の首飾り」のあたりから、ん?もしかしてチラっと見えた?
と思って30倍ズームでガン見してたら
「割れた地球」でシャツも割れて全開\(^O^)/ ←変態
しかし曲が終了して肌が見えていることに気づいたピーは
ささっとシャツを寄せるのであったw ケチ(笑)

この話を終演後にしたら皆さん同感だったので
2階3階の人みんな見てたみたいですよ

とまあいきなり変態レポですみません
だって今日は3階席。ジュリーは3階にも席があることに気づかず
最後まで無視して指さしもくれなかったもん
たつのでは天井にまで指さししたのにw

でも澤会会員さんが多かったせいか
ジュリーに無視されても盛り上がってましたよ~。3階
お客さんびっしり!って感じでしたわ

タイガースは。というよりピーは日々進化してます
ジュリーはというと、このステージに慣れてきたのか
ソロの時と同じような歌詞間違い、すっとび、作詞乱発
でも土下座も頭こっつんもなし
「怒りの鐘を鳴らせ」の時なんかサリーのコーラスだけという小節もあったので
あそこはあやまってくれてもよかったんだけど
なんでもいいからとにかく ♪鐘を鳴らせ~ みたいなww

「シーシーシー」は間奏のあと、演奏が間違ったのかジュリーが悪いのか
昨日のピーのジャスティンみたいに歌がずれていて
今日は誰も合わせてくれず(^^ゞ
シーシーシーシー~~~~で帳尻合わせた

そんなジュリーですが、声は絶好調でございます
最初のMCでピーのCDを宣伝して
♪ろころころこ ろこさいら~い と歌ってくれました(^^)v
「私が歌ったデモテープがあるんですよ~
 でもタイガースができなかったので、ピーが自分で歌ってCDにしました」
そんな残念そうでもなく楽しそうに
♪ろーっころーーっころこさいらい!まで歌ったよ~
きちんと聞いてみたいなあ。TVで歌わないかなあ

ピーの紹介はえらい詳しくなって
1月24日の打ち上げの後「もっとゆっくりしたらええのに」と言ったのに
終わるのが待ちきれないみたいに帰って行って
その後いっさい芸能活動をせず、取材も拒否して

「なんでそんな気持ちになったん?」って。芸能週刊誌みたいな質問w

でもピーは真面目に答えます
「何かを始めるときは他のものを捨てないといけないんです」

昨日に続いてハイテンションジュリーは
「先生は定年まえにやめたけど、退職金はもらったんですよー
(腹に)巻いてるんです。巻いててもあの細さ」とどうしてもネタ系にw
ピーが「巻いてないよ!」みたいに立ち上がってウエストを強調したのが
今までにない展開でした

なんかこの二人(というかジュリーが)
楽屋でしゃべればいいようなことをステージでしゃべってないか?

サリーには相変わらず官房長ネタ
よっぽど「相棒」が好きなのねジュリー。杉下右京のマネとかうまいしw
関東エリアでは再放送してるんですよ!と自慢?してましたw
新しいドラマや映画があるたびに「サリー出とんちゃうか?」と探して
「ほら出とるー!」と喜んでるそうです

タローは「小さいとこ得意」ネタですw
「神戸にはなかなか場所がなくて。30人ぐらいがええんやけど
 カラオケBOXしかないわ~」30人てww

MCははしゃぎすぎですが、タイガースの歌は真面目に歌ってます
でも「ラブラブラブ」の最後ちょっと高速ワイパーにしたなーー;
私も3階だから適当にしてたけど(でも右手はおろさなかったよ~ん)
いやこの曲ではピーのドラムに見とれてて
ジュリーの方は全然見てなかったのよ~
「誓いの明日」も「ラブラブラブ」もまさにビューティフルコンサート再来!
もうカッコよすぎて何度でも惚れなおしちゃうわ~~キャーピーー!!!
Lサインは1階の後方から見るのがいちばん壮観みたい
3階は遠いというより高いので、あまり広い範囲が見えません

でもステージは全景が見えて、1曲ごとに代わる照明がとてもキレイ
それにピーの華麗なるスティックさばきも余すことなく(もうその話はエエですか?)
しかし視力1.2てすごいなあ
今まで10列目でもジュリーの顔がはっきり見えなかったのに
3階2列目でも目鼻立ちは見えるわ~
そして30倍ズームではピーのナマ肌も(それももうエエてw)

お待ちかね「ジャスティン」では
ジュリーの紹介を待たずピーが自己紹介を中国語で
ジュリーが通訳しろと言われて
「たくさん来ていただいてうれしいです。シェシェタージャ!」
まではよかったのですが
その後お得意のエセ中国語でなんやらわめいたかと思うと
ゼンジー北京風の怪しい日本語で
「ワタシがピー!と言ったらみなサンもピー!
ぷー!と言ったらぷー!ですヨ・ワタシの名前はプー・チンタオ
日本語で言うと”こきんとう”(あえてひらがなにしときますw)
と言ったのが政治的に?まずかったのかピーに小突かれますw
「いいかげんにやめろと言われたのでやめますが」
と、やっと普通の口調に戻って
「みなさんの声が大きければ大きいほど、ピーの
 残 り 少 な い 人生が大きくなります」
いやそれはシャレになりませんよジュリー(--#)
ピーコケてるしw タローになんか訴えてます
「小さければこんな(指で形作って)ちっぽけな人生になるのです。
「よろしゅうございますか!?では練習です」
ピ~~イイ!ピ~~イイ! と喉ならしをしたところで
さてピーの本番ですが

ここでやるはずだった中国語の挨拶を先にしてしまったので
「今度はタローが踊ります」
とタローに腰フリフリを強要に行きます
昨日のサリさんは恥ずかしそうにベースを弾きながら踊りましたが
タローはギターを下ろして本気モード。盛り上がる客席
二人向かい合ってツイストやらモンキーダンスやら
ピーがジャスティン歌う時のくねくねダンスやらやってる横で
ジュリーが一人モンキーダンスを
(と私には見えたけど。若年者には阿波踊りに見えたらしいw)
最後はスタンダードになった
♪ジャスティン!(ピー!)のリフレインです
これいっつもピーの声よりジュリーの(ピー!)の方が大きくて
コーラスになってない^^

ジャスティンのノリノリ度が初日と桁違いですので
これから参戦される方々は覚悟して行ってくださいね~
ああ1部終わるまで長いわ~。
たった45分とは思えない充実したライブでした
でも次は11月までないので、今度はゆっくりレポできる。
続きはまた明日~


 

posted by メイ26 at 22:50| 兵庫 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | コンサート | 更新情報をチェックする