2017年11月12日

50周年記念ライブ 高松サンポートホール

高松2.jpg
高松1.jpgこれなんで大阪だけなかったのよー
毎回毎回幸福度が積み増されていくんですけどー。
どうしましょう。もう泣いてしまうわ(T0T)
50曲目の時にはミラーボールの光が自分の涙でにじんで
ジュリーの周りに光輪みたいなのが見えて神か!?と思った
きれいだった~

そして歌い終わった後。

一人一人と目を合わすように客席のあちこちをゆっくり見るジュリー
今までうつろな目(?)で1階2階3階と顔を巡らせたことはあるけど
あんな表情は初めて見ました
最後の曲を歌っているときからの涙目だったらしいけど
私はそこまでは見えなかった。
でも「歌い手としての幸せの極み」の具現化を見せてもらって
ファンとしても幸せでございました;;


1曲目から、あー!ジュリーの声だ!ジュリーの声!と嬉しくなったのは
昨日ピーの歌を聴いたせいかww
あれはあれでまた別の楽しさがあるんだけど
身体ごと歌に包みこまれる感覚はジュリーの声でしか得られません(^^;)

「50年。お互いに年をとりましたね」

ジュリーも「上機嫌でお届けします」でしたが
私も最初からハイテンション
だってやっと前方席で依知川さんの前やってんもーん(そこか)

「君だけに愛を」のドラムはやっぱりピーでなくっちゃ!だけど
ボーカルはジュリーでなくっちゃ!
私にとってタイガースの音はジュリーの歌とピーのドラムでできているのだ
でもまあ二日続けて別々にきいたので頭の中で合成しときます^^

3曲終わりMC
50周年だから50曲やります。全部フルサイズにすると帰れまテンになるので
短く短~~く
何か、ご不満がおありでしょうか(いへ別に・・)
ではお言葉に甘えまして。

ここからの20曲余りがほんとに早い早い
「音楽のわんこそば」と表現したひとがいたけど、言い得て妙だわ~

「君だけに愛を」はドラムが別物だったけど
「時の過ぎゆくままに」は本物だ-!(ピーライブ比)
僕のマリーと青い鳥は比較対象がなかったので自然に聞きましたw


「ストリッパー」
カッコいい!ベースがめちゃカッコいい!(≧∇≦)
ジュリー見るの忘れて依知川さんにくぎ付け!
いや途中からジュリーも見たけど
パリにひとりのcommence ici だけで泣けてくるし。
床に向けても威力を発揮するジュリーの黄金の指さし(^^;)

24曲終わりMC
時はあまりに早くすぎゆく
50年。早かったのか長かったのか
(今この時点に立っていると早かったけど、振り返ると長いです。。。)

歌詞に合わせた表情や手の動きがすごく細かくなってきた
歌詞を忘れないためにもいいのかもしれない
今日はポラロイドでちょっと忘れかけたけど、早口で追いついた^^

チェックイン最後のソーダーリンの後ろ歩き
うっほうっほみたいな声出してた?
大阪ではわっせわっせだったような(^^;)
最初の頃はそんなんなかったし、どんどん進化してる(進化?)

大阪で、歌いながらシャツ直してたの何の曲だったか思い出せなかったけど
今日危険なふたりでそれやってたw
どの曲で上着脱ぐとか袖まくるとか決めてるように
シャツを直す曲とかズボンズリあげる曲(Blueboy?)も決めてんのかw
50曲覚えるの大変だもんね。いろいろ工夫してるのね(違うか)w

灰とダイヤモンドはオリジナルより今のアレンジの方が好きだな
「STEPPIN STONES」も
25周年の時はなんでこんなん歌うの?(失礼!)とまで思ったけど、
今日のは最高だった!
満員のお客さんの前でココロ期の曲を歌える歓びにあふれてるみたい
生で聞いたことない人もたくさんいるもんね。
光を当ててやれてよかった;;
それ言うたら君を真実に…(以下略w)なんか、私も生では初めてだったww

十字架みたいな照明は「鼓動」で、「PRAY」はくるくる回るピンスポでした
PRAYの最後で青い光に包まれたときは
春団治の舞台のラストシーンを思い出してしまった。ひえ~。まだ行かないで~

40曲終了MC
「モウチョットダヨ!」←芦田愛菜風味。静岡ぶり(^^;)
もうすぐ帰れますよ~。サクサクやってよろしいですか?
(あかんー!)
ではお言葉に甘えまして41曲目です

の後、ドラムが入ったのであれ?と思ったけど、シーサイドバウンドよね
グレースが間違えた?アレンジ変えたの?
同じ日京都でピーもこの曲やってたから対抗した?
シーサイドバウンドは誰がやっても楽しい曲だから好きにしていいけど。
横が通路の席だったから思い切りステップしました♪

ピー!サリー!シロー!タロー!トッポ!は同じトーンで
なぜかタローのときだけ鼻をつまむ(意味不明)
ジュリー!の時は自分の胸をトントンして全員で3回
曲間に叫ぶのはちょとためらう人も思いきり叫ぶチャンスで
ジュリーもファンも楽しいひととき\(^O^)/

ゴーバン!の指の数は途中まで気づかなかった
♪ふったっりで歌おう の時2本立ててたから歌詞に合わせたのかと思って
次が3本になってやっとわかった^^

愛まての足踏み高速!
サーモのJUMP高い!
BlueboyのJUMPもキレッキレ!
そのkissで客席絶叫!

ユウウツのエンディングの「ハイッ!」
私はいつも勘で合わしてるけど
今回は上げる前に、脚に置いたジュリーの右手の指が動いたのを目撃
いつもそうなのかどうかわかりませんが

「永遠に」
いつもながら息も切れず最後まで伸びやかな声
♪いつかここまでたどりついた僕たちの歳月♪
10年や20年ではこの歌詞の重みは伝わりにくいと思う
よくぞ今日の日まで;;

シャララは踊る人は立って、座る人は手拍子。な雰囲気
私は座って踊る派 足さばきに自信がないねん(^^;)

アンコールMC
「笑っていただけたかな?」
「ワイルドワンズのメンバーには断ってほぼ私一人のDVDに編集しました
 笑っていただければ幸いです」

そこからはタイガースから還暦ドームまでを
ナレーションみたいになめらかに語りました

GSはみんな人気があったけど、その中でタイガースはいちばん
自分でいうのもなんですが、なかでも私がいちばん人気
でもそれは5人、シローが入ってからは6人で作り上げたもの
タイガースみたいなことはもうないだろうと思ったら
ほんとにその通りだった
でもそれに近いことはあった
昔の話をすると自慢ばかりになりますが。とそっくりかえる(^^;)

事後承諾で解散が決まったこと。
サリーに「沢田が入ったらスーパーグループになる」と誘われたこと
危険なふたりまでがソロ第一期
そこからどっすんばったんがあって、
勝手にしやがれからは変装大会。歌に合わせていろいろやったのも
80年代から90年代初めまで
お客さんが入らなくなって、でもライブが好きで一所懸命歌っていたら
まただんだんお客さんが入るようになって
気がついたらもうすぐ還暦!
最後の花火だと思って、全国を回って大阪ドームと東京ドームでは80曲歌った

「80曲?歌えるわけないべさ」
「血反吐はくべさ」
「おもしろいから見に行くべえ」

大阪では輩ふう、東京ではさの字だったらしいけど、これはなんだ?
SNSで聞いたところによると四国の言葉ではなく
北海道とか栃木とか群馬あたりで使うとか?なんやいさ

88曲やりたかったけど、そうすると撤収も含めたらその日のうちに終わらず
料金が倍になるので80曲にした
80曲で12000円だよ。1曲いくら?カラオケか!みたいな値段
マスコミも呼んでないのに入場料払って来てくれていっぱい書いてくれた
その余波で9年やってきました
こうして満員のお客様の前で歌えることを幸せに思います
これまで声援してくださった皆様のおかげです
ありがとうございます×4回
まことに申し訳ありませんが今回より8000円に値上げしました
ご祝儀ありがとうございます×4回
沢田研二はこれからも歌える限り歌い続けます
これからもよろしくお願いします×4回

後ろの席からは「ジュリーらしくない挨拶」という声も聞こえましたw
いやいや今回は冗談抜きで本心からですよ^^
そして50曲目

あんなに歌ってもしゃべっても衰えぬ声を
ほぼ棒立ちになって聞いていて、ミラーボールが回り出してからの
「涙で虹が立つ」ってこういう状態なのかーを体感しました

終了後に「幸せ」とつぶやいたのは
ジュリーの歌に包まれた今日の幸福感だけでなく
ジュリーとピーのライブを二日続けて楽しめるという
46年前には想像もつかなかった今のこの日々が
どれだけ私にとって幸せなことかとあらためて感じたのでございます











































posted by メイ26 at 23:00| 兵庫 ☁| Comment(4) | コンサート | 更新情報をチェックする

2017年11月01日

50周年記念ライブ フェスティバルホール2回目

2回目の大阪です!
台風一過の中、北風1号が吹いて寒い中(←吹いたのは木枯らし1号ですがw)
今日も会場いっぱいおこしくださいましてありがとうございます!

…までは定番の冒頭挨拶だったけど、その後
ありがとう(左)ありがとう(右)ありがとう(中央)
おおきに!まいど!
と、関西バージョン
ことに3度の「ありがとう」は、文字では伝わらないけど
ネイティブ関西弁スピーカーの心とろかす温かいイントネーションで
もう、そこから会場内の空気がほんわかほんわかしましたね
三田も熱かったけど、大阪はそこに優しさと親しさが加わって
もちろんジュリーも
「上機嫌でつとめます!」の言葉通り、最後まで上機嫌\(^O^)/
笑いと涙の2時間40分でありました

わたくし今回は早く着きすぎて、もうお茶も飲みたくないし、トイレもすんだし
と、ぼーっと立っていたら
すぐにロビー開場されたので、そのまま入場列に並んでいました
他の会場で見たCD一覧のパネルも悪名のポスター展示もなく
(大阪やる気あるんかい)と内心ぶーぶー言うてましたが
開場時刻少し前に、控え室からわらわらともぎりのお嬢さん方が出てきて
チラシ渡し?のお兄さん方と共にブース前に整列
そして定時になると「ただいまから開場いたします」の宣言の後に
全員で「いらっしゃいませ!」と大声でお迎え挨拶

入場時にひとりひとりに「いらっしゃいませ」はどこでもあるけど
こんなん聞くの初めてでしたわ
挨拶訓練されるのは嫌いだけど、聞くのは気持ちいいものなのね~(^^;)
そして開場宣言と同時に、どこからともなく「臨界限界」のイントロが
おお!B面コレクションも最初から聞くのは初めてだ!
もぎりからホール階へのエスカレーター、ホワイエから化粧室まで
どこにいてもクリアな音が聞けて、開場までの1時間退屈しませんでした^^
臨界限界から一周回ってタイガースに戻り「怒りの鐘を鳴らせ」で暗転

スクリーンはやはり高いところ(1階後方)からの方がよく見える
2回目にも関わらず、わ~、とかきれい~とか、わりとビビッドな反応多し
大阪はタイガース以来のファンが多い、と思っていたけど
実は「タイガースの頃はファンだった」という人が多いのではなかろうか?
私の隣と後ろのおばちゃんたち開演中もようしゃべってたしなw
でもまあ、歌声を妨げるほどでもなく、座れコールもされず
途中でペンライトの光がチラチラと目に入ったぐらいで(これは少し離れた席で)
おおむねよい環境で最後まで楽しめました

「50年。長うございました。お互い年をとりました」

高音が時々かすれるところもあったけど
声自体はほんとに若い頃のように透明で
お酒を抜いてあんなに濁りがなくなるならもっと早くから…
と、思わんでもないけど、まあ本人の意思次第だから(^^;)

そうして楽しく聞いているうちに時はあまりに早くすぎゆき
(はしょりすぎかw)
前半いちばん会場が一体化したのは
憎みきれないろくでなし~時の過ぎゆくままに~勝手にしやがれの流れだった
24曲目「ラヴラブラブ」
今日は1コーラスずっとLサインしてる人が多くて。
ジュリーとは鏡の方向になって珍しくきっちり揃っていたのに
サビでジュリーがその流れに逆らって振るから、一時はあちこちで手がぶつかりあいw
でもすぐに修正するお客さん素敵(^^)v

「ここまで24曲。今日は50曲やります(拍手)
 でも全部フルサイズで歌うと帰れまテンになるので
 ワンコーラスだけとか1番だけとか。ぐぐっと短く。何かご不満の点でも?(拍手)
 ないようですので、お言葉に甘えて25曲目です」

イントロは大きく手拍子で始まるのに歌に入るとぴたっと止む灰とダイヤモンドw
次はジュリーがマイクスタンドを取りにいってきちんと設置するのを
メンバー全員静かに見守っているのでLOVEだとわかる(^^;)
もう70にもなったら、誰かに用意してもらってもいいのに
律儀にスタンドを取りに行ったり戻したり。よう働くわ~。
そしてTOKIOからの明るく楽しい加瀬SONGS
「君だけに愛を」の指さしはカズ手だけ;;と寂しく思ってたら
ウインクの♪アイラービュ~でイチ手に1回多く跪いて帳尻あわせ^^
最初の上機嫌の時もこのときも普段より長く跪いているように感じたのだけど
もしかして立ち上がるのに時間がかかったのかもw
忘却の天才の欽ちゃん走りは必ずイチ手から。
走る前に右腕をぐっと伸ばして気合いを入れて臨んでましたw
ポラロイドでも軽やかに飛ぶ飛ぶ!

この熱気から一転、荘厳なPrayへ。という流れがえも言われませぬ::
un democratic love あの人は聞く耳もたないけどファンは耳を傾けます
こっちの水苦いぞ ラストは逆光でなにも見えませんでした(ToT)
しかしそのライトが少し弱くなって、カズさんの白いとさかが見えたと同時に
ジュリーのブラウスからボディラインが透けて見えたと思ったのは私の妄想でしょうかw
でもこの後のシャララのスクリーンも
いつもは上がるまでジュリーの姿がまったく見えないのに、
この日は上がる直前にジュリーのシルエットが透けて見えたのよね~
席の位置と照明の位置の関係かしらん
それはともかく
ISONOMIAのテンポは少し早くなったのでしょうか
ずっと頭上手拍子の私はいつも、途中で少し腕がだるくなるのだけど
この日は最後までラクだった~(^^)/ 筋力がついたのか?

「今のが新曲のISONOMIA。ここまでで40曲です
 あとちょっとですよ。あとちょっとで帰れますよ~」
と自分に言いきかせるかのようなヨレヨレ声で(^^;)
「今日のお客さんはすごいね」って。わーいほめられた?と思ったら
「ちゃんと聞いてくれて、ちゃんと拍手してくれて」
これまでに聞いてない客おったんかーい

「40回も拍手して。それもこんなおざなり(実演)じゃなくてこう(高速実演)だから
 手が痛かろうに。しもやけはだいじょぶか?」
「ただいま不適切な発言があったことをおわびいたします」

それでは41曲目です~
イントロで客席キャー!(やっぱりタイガースファンが多いw)
3バン!1バン!の後
ピーー!(普通)
シロー!(客席に手を振る)
サリー!(低音で)
タロー!(普通)
トッポー!(普通)
ジュリー!(オレオレ、と自分を指して)
(ジュリー!!)←客席に叫ばせる
ジュリー!!!(みんなでいっしょに)
&ヘイ、もういっちょう!でした

大盛り上がりからのチェックイン
最初はステップだったけど、途中から蹴り上げがんばる!
そしてサーモでもJUMP!JUMP!JUMP!
だいじょうぶか69才!などと思わず、私もつられて飛んだ(^^;)
Blueboy、ユウウツ、愛待て、ロックンロールマーチと
それぞれの曲にちゃんとエンディングがあるんだけど
ほとんどノンストップな感じできて
「そのkissが欲しい」では今日いちばんの嬌声がとびかい
わーわーきゃーきゃー怒濤の8曲
そこからまったく息切れも乱れもなく歌い上げる「永遠に」

ほんとに楽しい!今まででいちばん楽しい!
いや毎回毎回楽しさが積み上がっていくんだわ

シャララは半分腰掛けて上半身だけ踊りました
立って踊ってる人もたくさんいて、お客さんもタフやで~( ̄▽ ̄)
私の隣のおじさんは映像をくいいるように見ていた。初見やったんやろかw
加瀬さんとの3ショットにはいつもいつも温かい拍手で泣ける

で、ちょっと透け加減のスクリーンがするする上がるとVサインのジュリー
「ワイルドワンズのみんなに断ってほとんど私だけの映像に変えました
 笑っていただけたら幸いです」
ここからの関西弁MC概要

私は大器晩成ではなくて未成年の頃から売れてしまった
タイガースは日本中を席巻した。それが永遠に続くものと思っていたのに
一人欠け、ひとりがやめたいと言いだし
他人をいれてやるのもな、と幼なじみの4人が解散を決め
僕は事後承諾…
来年の1月24日で最後だからというので、タローシローやサリーまでもが
メンバー集めにかけずり回り、僕はどうしたらいいの?
ソロになれとは言われたけど、一方では下手や下手や言われて
どない思う~?ほんまに下手やと思った~?…下手やったんですよw
亡くなった人のことを言うのもなんですが、井上大ちゃんが
週刊明星で「タイガースは実力がない。総合評価は3」って。そんなあからさまに言う?
そのうち、サリーがスーパーグループを作ると言うから「よせてよせて~」
タイガースは和気藹々とやっていたけど、
PYGをやるようになって真面目に歌うようになった
電車や飛行機でいつも井上さんの隣で、いろいろ教えてもらった
(中略)
昔の歌番組は男性はタキシード、演歌の人は着物。
夜系の人はこんなドレスで
(伊勢佐木町ブルースのイントロ)♪アッン、アッン と青江三奈さんのマネ(^^;)
みんなごちゃごちゃにいた時代だったの。そういうとこでみんなと違うことして。
頭のネジが2本ぐらいとんでたと思うわ

売れたのは60年代から80年代まで。
その後は東京から離れれば離れるほどお客さんがはいらなくなった
そうなった時にどうしたいかと思ったらライブがやりたい
自分のうたを大事にして。僕の大事に仕方は出し惜しみ
25周年の時も27曲ぐらい歌ったけど、シングルだけということはなかった
そうして一所懸命歌ってたらまた会場がいっぱいになるようになった
還暦で80曲歌うといったら、昔は鼻持ちならないと思っていた人も
「あのジュリーが還暦か」
「もう最後やろから見に行ったろ」
「80曲も歌えへんで。血反吐きよるわ。おもろいやん。見に行ったろ」
と思わせたらこっちの思うツボw

そうしてまた人気が出てあれから9年。来年は70。めでたいやん
70になったらよう生きた~。と言うてくれてええよ~
いつまでやれるか、あとせいぜい5年(え~?)
だましだまし10年(ほっ^^)
勢いついたら20年!(わーい^^)

70を前にして会場いっぱいのお客様の前で歌えるのは歌い手として幸せの極みです
これもずっと応援していただいた皆さんのおかげ
ありがとうございます。ありがとうございます。
ありがとうございます。ありがとうございます
そして申し訳ありません。今年から8000円に値上げしましたが、ご祝儀ということで
ご祝儀ありがとうございます×4
これからも歌える限りは沢田研二がんばります。
よろしくお願いします×4
三田の時みたいに大声を張ることもなく、全方向に深く頭を下げてからの
50曲目「いくつかの場面」

そりゃもう泣くでしょ。私も泣いたし開演前に喋ってたおばちゃんもグスグスいうし
ジュリーも感極まった声で歌うし
でも悲しさではなくて、ずーっと温かい余韻が残る心地良いライブでした


もっと余韻に包まれていたいけど、明日はピーライブだからいったん切り替え!

















posted by メイ26 at 16:00| 兵庫 | Comment(0) | コンサート | 更新情報をチェックする

2017年10月18日

三田郷の音ホール(2)

このホール名、ずっと「響きの音ホール」だと思ってた
「郷」と「音」を同時に読んでしまうからか(^^;)

その名の通りステージの音も客席の音もいい感じに響いたのが
ジュリーの高揚感もあおったのか
見終わってからも幸福感が続くライブでした。神戸も静岡も幸せだったけ

最初の挨拶
失礼だけど、と断って
こんなとこにこんな立派な建物作っちゃって
あんな人やこんなひと呼ぼうとしてるのか?
また呼んでね(はーと)と言われたら地元の人は嬉しいよね~
私もまた行きたいです、晴れた日にw

明日は晴れるの♪もう夕焼けだ~ のとこでは
センターブロックにあたる照明が
サイドからはほんとに夕陽を浴びているように見えたし
greenboyは緑の光だし、Prayでは十字に見えたり
ミラーボール以外にもいろいろ楽しめる照明(^^)

大声MCって、フォーラムかNHKホールのレポで聞いて何それ?と思ったけど
三田で体感したww
歌詞を忘れてもええやん、もうジジイなんやから
って60過ぎの時も言ってたけど、あの頃はまだ甘え口調(カワイイ)だったのに
古希を目前にすると朗々と老人の主張
そんなとこに大事な声を使わんでも。もったいないしw

24曲後MC
50曲フルサイズで歌ったら帰れま10になるので
長い曲は短く、短い曲はさらに短く、もっと短い曲はもっともっと短く
「何かご不満でも?」と言った時
16列からでも黒目が見えるほど目を見開いていた

あと10曲MCでは
「みなさん元気ですね」。って初めて聞いた
「いいコメ食べてるんですか」??三田は米どころやったっけ
なのに「もうすぐ帰れますよ」って。いやいやまだまだ余力ありますから
元気すぎて、一度前の席の人の頭をはたいてしまったしwすみません
(それ以降は一歩下がって自分の席から離れないようにしました)

そしてシャララ後MC
「笑っていただけたら幸いです」
タイガースで売れたけどそれはたったの4年間。
その後は山あり谷あり谷あり…谷底へ落ちて這い上がって売れて、
また落ちてまた這い上がり、売れて売れて売れて…

というのはジュリーの歌人生だけど
私のファン人生も山あり谷ありだったなあ
神戸で「逃げる機会はいくらもあったのに」と言われたけど
谷から見上げることはあっても、逃げることは考えなかった
それはジュリーがライブをやり続けたから

お客さんにきてもらうにはどうすればいいいか答えは見つからなかったけど
一生懸命ライブをやり続けて、自分の歌を大事にして
ヒット曲も1回に5曲ぐらいにして、今年歌ったら来年は歌わないとか
そうしていたら、いつのまにか還暦
ヒデキと違うよ、ジュリー還暦!←NEW

あのジュリーもジジイになったか。もう最後かもしれない
80曲も歌えへんで、血い吐きよるで。倒れるかもしれへん
見に行ったろ。という人が来た。それは私の思うツボ
でも東京ドームがあるから、京セラドームでは(声を)セーブした
それがかえってよかったんや
後半になって声がビンビン出て
ジュリー何者あれ?とか言われて

…よかった~!

それから9年がたち、今年99才。ちゃうわ69才。早よ100才になりたいんか
当たるも八卦あたらぬも八卦の暦では
去年今年と真っ黒!
(高島易などでは年運を〇で表すので●の意味だと思う)
「その黒い時に50周年古希、という巡り合わせ。運がいい」

もう日が経ちすぎて細かいことわすれちゃったけど
ここらで、ジジイになったら何をしても許されるであろう発言

こんなにいっぱいのお客様の前で歌えるのは幸せなこと
これも皆様の叱咤激励や応援のおかげです。ありがとうございます
と正面左右また正面と4回頭を下げ
今年から1000円値上げしましたが、ご祝儀ということで
ご祝儀ありがとうございます。ありがとうございます。と、また4回頭を下げ
沢田研二これからも頑張ります。とまたまた4回お辞儀
いやもう、お手をお上げなすって。と言いたくなるほどぺこぺこされて恐縮です

それで最後に深々とお辞儀して万雷の拍手に包まれながら
うつむいて指で目をぬぐう仕草をしながら
「泣いてません」
と、晴れ晴れと顔をあげ、しかしさっさと退場して行かれました(^^)
立地環境もいいホールだけど、客席も終始いい雰囲気でとても楽しかった
























posted by メイ26 at 18:02| 兵庫 ☁| Comment(0) | コンサート | 更新情報をチェックする

2017年10月16日

50周年記念ライブ 三田郷の音ホール

田んぼの中にぽっかり浮かぶいい環境のホール!
三田3.jpg
三田2.jpg
武庫川の土手沿いには桜並木があり、天気がよければさぞやいい景色であろう
が、この日は朝から雨の止み間がなく冷たい一日
でもライブは熱かった!

最初の映像から歓声と拍手多数。そしてスクリーンが上がると
ずーっと長く続いていた拍手の音と強さが突然倍になる。そんなの初めて
そういうことが何度もあって、そのたびにヒートアップしていくようでした
私は1階後半の端っこだったけど、段差が大きくてステージ全部がすっきり見えました
後方でそれだから
最前列は手を伸ばせばジュリーに触れるほどステージに近い、ということも
熱狂を誘ったのかもしれません
ジュリーも最初から最後まで上機嫌でつとめてくれました(^^)/

とにかく声がすごい!60代になってから太く低くなったと思っていたのに
ツアーの最初の頃より若返ったみたい(顔は歳相応w)
前日の奈良公演の後は三田があるから。とお湯割り一杯で我慢したらしいけど
お酒を減らしたらこんなにきれいな声になるのか!?
80曲フルコーラスの京セラドームではセーブしたけど
50曲ワンコーラスは手抜きなし!なんぼでも伸びます
♪ユウウツだよ~~~~~~は今季最長!

新しい発見?はシーサイドバウンド
メンバーの名前を叫ぶとこで、タイガースが6人であることを思いだして
ピー!タロー!シローサリー!←NEW! もちろんトッポ!も忘れずに(^^;)
最後にジュリーー!!!は客席ともども絶叫
そしてゴーバン!のリフレインのとこでは
いつもより早めに手を上げてる。と思ったら
最初はパー(5)、次に4→3→2→1と指を折って
5バン!4バン!3バン!2バン!1バン!かww途中で気づいた

全国各地からの詳細なレポを読んでも、やっぱり自分で見ないとわからない
TOKIOラストのディレイ
(トーキーオ!)ありがとー!
(トーキーオ!)サンキュー!
(トーキーオ!)ありがとーね!
ここまでのMCで「50回ありがとーね云々」と言ってきたけど
実は1回足りなかったことにも気づいたのね~
後半に入ってより完璧なライブを目指すジュリー69才

私はここ三田で6回目なのにいまだに曲順は最初の5曲ぐらいしか覚えてなくて
毎度新鮮に楽しんでいますが(老人力)
途中で暑くなってシャツの袖をまくったら、ジュリーも袖まくりしてたー
まったくの偶然w 君をのせての前なのね~
(明日は晴れるの前にジャケットを脱ぐのは覚えてる)

横と後ろの頭髪はもうマルガリータ前に戻っているけど
前髪がちょっぴんぴんなのは伸びないのか、短くカットしてるのか?
そしてダーリングで短い髪をかきあげたせいか

きわどい季節の時には頭頂部の両端が立ち上がって
サリーちゃんのパパだー!とつぶやいたら、共感してくれる人多くて
共通言語があるっていいな。と思ったのだけど
20代の若者は岸部一徳さんのお父さんのことだと思ったらしいw
※岸部さんではない参考画像:
パパママ.jpg

声が気持ちよく出ていたせいか、歌詞間違いもあまり気にならなかったけど
唯一
♪オレのボスはあんた …あっ!チャンス!あんたなのさ
って。間違うとつい声がでちゃうお年頃なのね(^^;)
でも最後のMCで
70まで生きたら

じいさんえらい!ジュリーあんたは何をやってもええ!
 肥えてもやせてもええ!歌詞を忘れようが転ぼうが
 もうなんでも好きなようにしたらええんや!
 …と言われるであろう」

と、ものすごい大声で主張していたので笑って流すしかないか~

今までと違っていたのは、50曲目のミラーボールが依知川さんの頭上にあったこと
吊せるとこが他になかったのか?
1曲目も50曲目もとてもきれいに見えました

照明といえば。
ヤマトのエンディングのピンスポが消えるのがいつもより遅くて
演奏が終わっても顔が浮かんでいるので(いつ拍手したらええねん?)みたいなw
タイトルは長いけど演奏は最短の「君を真実に愛せなければ…」は
すごい短時間なのに照明は惜しみなく全色使っていることがわかった^^

愛まで待てないで走る走る!今までで最速!だいじょぶかじいさん
などとは思わず、ギャアァァァーー!と客席も最加速!
依知川さんとステージ中央で高速足ドン!!めっちゃカッコよかった
ああ静岡であの位置でやってくれたら目の前だったのに~
雨でウォーキングができなかったので脚力が余ってたのか(^^;)
すさまじかったです

そんなに走った後の「永遠に」でなぜあれだけの声がでるのか
ジュリーにはロックンロールマーチもそのkissが欲しいも休息なのか
2時間半たつのが早い早い
私も幸せだったけど、ジュリーも晴れ晴れとした顔で
三方に深くお辞儀をして、勲章付きのシャツを披露しつつ去っていきました















posted by メイ26 at 17:48| 兵庫 ☔| Comment(2) | コンサート | 更新情報をチェックする

2017年10月01日

50周年記念ライブ 静岡文化会館

文化会館.jpg
人生(ほぼ)初の静岡!(中学校の修学旅行で富士山だけ行った)
文化会館はもちろん初めて
そこでセンター2列目という大変ありがたい席をいただきまして
それはそれはいろいろと楽しませていただきました\(^O^)/
文化会館2.jpg

最初の映像から客席(特に後方)はビビッドな反応で
ジュリーも上機嫌
以前のツアーのような片膝ついての「上機嫌でつとめます」のご挨拶から
関西弁なしの、私には大変珍しいジュリーを見せていただきました
「イギリス生活長いさかい」はあったけどw

髪はもうすっかり短髪。初日の頃の面影はなくなりました
真っ白じゃなくてわりと黒っぽいグレー
カズさんはまっしろな前髪を直立させていたw

歌よし音響よし客席環境よし。の完璧ライブかと思いきや
シャララが終わった後、なかなかスクリーンが上がらず
あれれ?と思った頃、裾の方がもたもたしつつあがりだしたけど
ステージ上から1/3ぐらいで止まっちゃった(^^;)
ジュリーが喋り初めてもけっこう長い間そのままだったので
裏ではバタバタしてる様子w
そのうちするすると下がりだしたので、もうMCそっちのけでスクリーンに注目ww
どっか引っかかっていたのか、その後ちゃんと巻き上げられましたが
その間ジュリー渾身のギャグに客席の反応が少なくて
ジュリーがうろたえていたのではないかと心配いたしましたw

24曲後のMC。
今日は50曲歌いますが、フルで歌うと帰れません
だから短く短く短~く…何かご不満でも?(ナイナイ)
ではお言葉に甘えて25曲目です。何に甘えるんだ!

40曲後のMC
皆さんお疲れでしょう?40回も拍手して
それもこんなん(ちんたらダラダラ風)じゃなくてこう(早く細かく力強く)だから
あと10曲です。もう少しで帰れますよ。

神戸の時も思ったけど、最後の10曲の時かなり表情がお疲れ
歌には全く影響ないんだけど
ゴーバンのステップができなくて、なんかよれよれ
最初に飛び損ねて後やる気なくなったのか、一時的にステップ忘れたのか
その間、代わりに依知川さんがステップしていました

レッツゴータイガース!はなしで、メンバーの名を一人ずつ叫ぶバージョン
ピー!タロー!サリー!ときたから次に私もトッポー!と叫んだのに
ジュリーは叫んでないじゃんw。いいのかww
自分の「ジュリー!」はファンと同じぐらい叫んでた(・∀・)

で、そんなに飛び跳ねてないのになぜかその辺りでシャツのボタンが外れ
チラっと中身がww
キャー見ちゃった(≧∇≦)と初めは喜んだけど
その後まったく直すそぶりもなく、ズボンもズリあげないから
どんどんどんどん隙間が拡大していくので
志村後ろ!後ろ!みたいに、(ジュリー腹!腹!)と心で叫んでみたけど
最後までそのままでしたー\(^O^)/楽しかった←ヘンタイ

その後のMCで週4回休肝日にしてるけど、たまに飲むとめちゃめちゃ飲める
と言うから、パストラル加須の後の休みでしこたま飲んで
また腹部が成長あそばしたのか、
ステージを重ねてほどよく着慣れたシャツのボタンホールが緩くなってきたのかw

49曲後のMC
タイガースで売れて運を使い切ったと思ったら一人になってまた売れた
ここからの話は自慢ばかりになりますが(そっくりかえって自慢ポーズ)
ソロで売れ、1回沈んでまた這い上がってきて
山あり谷あり谷あり谷あり……「谷だ~!」「沢田だ~!」
おお、初めて生で聞いた\(^O^)/

これも自慢になりますが、芸能界で謹慎したのは私が初めて(自慢ポーズ)
親戚にはいろんなことを言われました
1ヶ月ぐらい休んだのか?その間ずっとTVを見てて、
今度出て行くときはこういうことしようと。
またすぐ出られるとタカをくくっていたら…出られたんです(自慢ポーズ)
ここで金キャミの肩紐はらりのシーンを再現(・∀・)
見た目は完璧なじーさんなのに、ポーズをとればあのときのシーンが目に浮かぶ
すごいわ~。ジュリーの演技も私の妄想力もww
あれ、なんて言うんかな?と、キャミソールという言葉は出なかったけど

しかしいつしかお客さんもはいらなくなって。
あんなにたくさんいた人達はどこへ行ったのか。死んだの?なら納得するけど
そうじゃなくて離れて行った。世間は冷たいなあ。と思った
いいんだ!もう後は好きなことをしてやる!
家族が5人いたらそのうちの一人は私のことを知っている
それが私の強み

TVにでなくても地方を回れば「歌のファン」という人もいて来てくれる
みんながTVに出てるわけじゃない、出てない人もいっぱいいる。
という話の途中に急に裏声で「ホントダヨ!芦田愛菜ダヨ!」

これ、私には???で、「アシャニャニャダヨ!」ぐらいにしか聞こえなかったけど
芦田愛菜ちゃんのマネをするモノマネ芸人さんのマネだとかw知らんがなww
他にも???な表情の人も多かったのか
その後も「アシダマナダヨ!」を繰り返し(5回言うたらしいw)
周囲が笑ってるのに私だけついていけんかった~
ジュリーお笑い番組好きだなあ
そのくせ、TVで歌が歌えないからといって「私にバラエティ番組が合いますか?」
とファンに問うて否定されると、にかっと満足げに笑う

売れなくなった時どうすればいいかと思って
とにかく一生懸命歌う。自分の歌を大事にする
一生懸命歌って60になってドームで80曲歌ったらまた人気が出た
80曲で12000円だよ。1曲いくら?カラオケで歌うぐらいだよ!
出血大サービス!
私はカラオケでは歌いません。あれはお金を払わなくてはいけない
お金をいただいて歌うという、そういう仕事についたんだから。

還暦で人気出てから9年。早くジジイになりたかった
ジジイになって、なにをやっても許されたい!
歌詞間違えても太ってもいいじゃん!ジジイなんだから!許してよ
何をやっても許されるジジイになるのが目標です

還暦のときは70までだましだましできると思ったけど
今は75までだましだましできるかな。と
私は私で気をつけるから、皆さんもどうかお元気で。
とお願いして、9月の末の挨拶といたします。と、深く深く頭を下げられました

その他気づいたこと(その他かい!)
・チャンスのチャチャチャは4拍子で定着したもよう;;
・麗人の(エア)三つ編み(エア)つまんでふりまわしてた
・勝手にの鞄にめちゃめちゃ詰め込んでいた(気配がするというレベルちゃうw)
・ダーリング、夏が来てが2回あってどっかの季節が消えた(許すけど指摘はする)
・TOKIOの最後、TV時代の振りつけ(演技と妄想でTV画面が見えた)
・ISONOMIA依知川さんに頼らず自分で手拍子した(えらいぞわたし)
・時過ぎイントロで後方から大拍手
・愛待ては前方席だけ大盛り上がり
・そのkissが今日最大の盛り上がりよう
・水吹きは神戸より盛大だった。ステージ下にもちょっと落ちた!(と思う)
・口周りの細い髭は深いほうれい線に見える
・青い鳥イントロで1音、和音が短音になった(タイガースの音には厳しいよ!)
・巴里にひとりの最後、isi~♪でここ!ここ!ここ!と力強く舞台を指さす

どの曲だったか、スタンドマイクの置き位置が気に入らなかったみたいで
何度も何度もやり直していた。三脚の一つを立ち位置の印に合わせて置くと
安定したみたいで、その後は1回でぴしっと立てていた

最初の映像の最後の言葉。初めて「愛してる」にも見えた
角度によるのか?映像機器の違い?
スクリーンを見上げるような前方席でも照明がきれいだった
ステージの奥行きが広いのか
ジュリーのまわりを巡るミラーボールの光もきれいに見えて
このツアーでいちばんいい景色の席だったので
次の会場では後ろの端っこでもがまんします(^^;)
依知川さん側の時はいっつも後ろ…

お疲れなのか帰りを急ぐのか、この日もさっさとはけてしまったけど
最後にジャケットを脱いで
勲章付きのシャツをお披露目することは忘れませんでした










posted by メイ26 at 20:47| 兵庫 ☁| Comment(0) | コンサート | 更新情報をチェックする

2017年09月13日

50周年記念ライブ 神戸国際会館こくさいホール(4)

衣装替え&MC

私は一ヶ月の間にDVDを見ておさらいしたので、踊る気満々だったのに
周りのひと誰もやってない~(^^;)
しかし、歌っているジュリーからもらえなかった指さしを
あの映像からもらえたww 

そしてスクリーンがあがると、いつものようにVサインのジュリー
シャララ映像について

加瀬さんとは枕元で交信して使っていいか聞いた
生きているメンバーには事務所を通して、メンバーはほとんど映らないけど
と、断って了承を得ました。とのこと

阪神淡路大震災があった後、ポケベルぐらい持つように言われたという話から
スマホdisりのガラケー自慢^^

SNSとかみなさんやってらっしゃるんですか?
私はやりません。あんなんやったら時間なくなるやん
インスタグラムとか。やりたい人はやったらいい
みんなやってるから、やらん方が目立つやんし~(やんし。ってw何語)
わたしなんかガラケーですよ!でも使いこなせてる
GPSついてるから電車の運行情報も出る
神戸にいても東横線の運転見合わせとか出る。
GPSあるんやから神戸の情報出たらええのに。乗らへんけど
(乗らへんのかい!と思わず突っ込んだわ)

万歩計もある。無料のん。昨日12000歩あるいた
12000も歩くと膝ガクガクですよ。
駅前のほらアレ。アレじゃわからんわなw(身振り手振りで説明。歩道橋のことらしい)
歩道橋?最後は階段上がるのガクガク。ここで倒れたらあかん、と思った

無料の(アプリ)いっぱいいれてますよ
「新神戸 居酒屋」で検索するとぱっと出る。ピンからキリまで
ニュースも新しいのはタダで見れるんや。
続きを読もうとすると300円かなんぼかとられる
など、ひとわたり、無料アプリの使いこなし自慢の後

「なんの話ししてたんかな?」
(69歳になっても)まだまだ歌える。杖ついても歌える
から内田裕也さんの話
ユーヤさんの杖の先のゴムが幅広でラッパズボンみたいなんですよ
(ラッパズボン!それはさすがに死語ではw)

「私も杖は用意してるんです。杖ぇ~味方!」(パチパチ^^;)
50代半ばで買ったというその杖の形状を
身振り手振りで説明してくれますが、何がなんだかww
持ち手が大きくて装飾があって本体はしゅっとしてる?んかな?
そうこうしてるいうちにパントマイムのまま杖を振り回し、
最後はシルクハットをかぶる。チャップリンか!

杖話終了。もう(よそで)言ってるけど、車いすでも歌える
どんどん進歩してるからね
足腰弱くなった人に着せて動かすスーツとかあるけど
もっと進化してこのへんにつけて、端から端までぴゅーっと行けるとか
客席の後方にぴゅーっと飛ぶとか。…落ちたら怖いがな

ずっと歌っていくために耳は大事にする。喉は耳が聞こえたらだいじょうぶ
聞こえなくなったら音がとれなくなる
イヤモニとか使うと耳に悪いから
サッシをぴしっ!ぴし!としめてエアで聞く
耳はもう酷使してるから。酷使酷使…国士無双(再びパチパチ^^;

「ここまで歌ってこれたのはみなさんの声援の賜です。
逃げる機会はいくらでもあったけど
ずっと応援してくれて、ありがとう、ありがとう、ありがとう」

やーん。いつもは「わたしの努力の賜。」て落とすのに。どしたん?
目ウルウルやし。そんな素直?なジュリー怖い(´д`)
という気持ちが通じたのか
「まあ私も努力しましたが」

「若い人がジュリーおじいちゃんおもしろいから見に行こう。
なんてことはないから皆さんが頼りです
どうかお元気で。とお願いしてわたしの挨拶とさせていただきます」

50年の歴史話はなく、近況報告に終始
長くも短くもなく楽しい挨拶でした
ガラケーを使いこなしてるのはよぉーーくわかりました
でも今ガラケー向けのサイトって少ないんちゃう?もしやそれはガラケー型スマホ?

そしてラストソング
50.いくつかの場面
歌い出しからステージ奥のミラーボールの光がキラキラこぼれ
エンディングになるとどっかが開いてその全容が!
ものすご巨大なボールやった(。・ω・。)
照明のスケールがいちいちでかい。前方席にはほとんど効果はないけどw
その分ジュリーが光り輝いて見えました^^
涙でぐしゃぐしゃになることもなく、
50年のいくつかをひとつひとつ思い起こしているような
万感迫る歌唱でした

歌い終わるととてもいい表情で、上着を脱いでシャツの勲章を見せてくれました
そのまま袖の中へ見えなくなるまでジュリーの背中を追っていて
さて、カズさんのお手振りを見ようかとふりかえりますれば
あら、ステージにはもう誰もいないではないですか!(・∀・)
バンドの皆さんにご挨拶もせず失礼いたしましたわ

先月の大阪みたいな騒ぎもなく
ジュリーが終始穏やかなので、こちらも自然に笑顔になってしまった
お祝いモードにあふれた幸せなひとときをありがとう


posted by メイ26 at 22:36| 兵庫 ☁| Comment(0) | コンサート | 更新情報をチェックする

2017年09月12日

50周年記念ライブ 神戸国際会館こくさいホール(3)

25.灰とダイヤモンド
あまりに大胆なアレンジなので、かえって覚えてしまったイントロ
♪お泣きなさい 可愛いよ の次
僕の目…~…(なんやったっけ?)目…目の前でな~ら~
と、歌詞もアレンジしてしまい、笑ってごまかすエンディング

26.LOVE~抱きしめたい~
しかし気持ちの切替は早い
というか、2回失敗したLOVEの方に気が走っていて
「灰と…」の方を間違えちゃったのか?(^^;)

怒濤のヒット曲五連発(ウインクがさりげなく紛れ込んでいますが)
27.TOKIO
28.ウィンクでさよなら
29.危険なふたり
30.ダーリング
31.麗人
たぶんTOKIOのイントロだったと思うけど
依知川さんが歯をむき出したなんともいえない形相で他のメンバーの方見てた(^^;)
その間ジュリーはズボンをしっかりズリ上げて、上下運動に備えますw
この時カズさんもぴょんぴょんしていたそうですが、
私の位置からは全然見えませんでしたー
ウインクのI love you、I need youは走りながら1回1回ひざまづいて大変
でも全部あさっての方向だった。しくしく(;_;)
ダーリンも昔TVで見てたイメージのまま
麗人はまさに麗しく、最後に(幻の)三つ編みを一振り!

で、お疲れの皆様にちょっとマイナーなコーナーで小休止(?)
32.SPLEEN~6月の風にゆれて~
コーラスの前に依知川さんが拍子をとり始めるのが好きだ^^
33.きわどい季節
34.鼓動
35.忘却の天才
サビでステージの端から端まで華麗なる欽ちゃん走りを披露
こちらは足下がもつれないか心配で歌に集中できないけど
かなりのスピードで、あっちゅう間に目の前を過ぎていきました

ここまでの4曲。出逢いから時を重ねて物忘れの年齢まで
というストーリーになってる!(・∀・)
特に鼓動の歌詞がいいなあ。

36.ポラロイドGIRL
そしてまたジャンプジャンプジャンプ~。どこまでパワフルなの69歳

37.Pray~神の与え賜いし
38. un democratic love
この2曲は素晴らしかった。澄み切った力強い祈りの声
そしてPrayの美しいコーラスと荘厳な和音
39.こっちの水苦いぞ
それぞれの祈りから1曲ずつ選曲。みたいな感じかな
40.ISONOMIA
何度見ても泰輝さんは背伸びしようとしてるようにしか見えないw
パパン!のとこは依知川さんが毎回丁寧に教えてくれるので
私は覚えんでええか、という気になってきたw

ここまでの40曲がとても速かった。全然なかだるみなかった(^^;)
TOKIOの後でもう1回ズボンをズリ上げてたけど
どのタイミングだったか忘れました

~MC~
皆さんお疲れですか。私はもう疲れました
(なんかほんとに表情が疲れてた)
ここまで40曲。皆さんは40回拍手してお疲れでしょう
私はありがとーね、て手を上げるだけですが
なんでこんなに続けて歌うのか。しゃべり出すととまらないから。
なるべくしゃべらないようにしているんです
50もヒット曲がないもんだから
こういう曲(pray for JAPAN)も歌わなければならない事情をお察しください

41.シーサイド・バウンド
今日もレッツゴータイガース!からヘイもういっちょう!まで聞けた
42.おまえにチェックイン
♪チュルルチュルルで脚を跳ね上げる69歳!
昔のインディアンルックが脳裏に浮かんだわ~
それは一緒にはできないけど♪ほみたいウン!は一緒にやった(^^)v
そんなことやるの私ぐらいだからかw
で、最後のso darlingのとこ。
そ~~って後ろ向きにセンターへ戻ってくる途中
なんか上手の方の人がみんな笑ってるんだけど
私は背中しか見えないので、事情わからず
戻ってくるのが遅れただけかと思ってたら
「darling」が出てこなくて苦笑いしていたらしいw
かなり長い間の後、♪だ~り~ん と歌い終わって
「線が切れた!」と雄叫び

43.サーモスタットな夏
44.晴れのちBLUEBOY
45.6番目のユ・ウ・ウ・ツ
46.愛まで待てない
47.ROCK'N ROLL MARCH
48.そのキスがほしい
そしてこのツアー最大のフンコータイムですが
1曲ずつ見るとこれも緩急交互。のような気がする
歌はともかく、実は動きがそんなに激しくない曲が間に(・∀・)
ぶるーぼーいのリズムは今日は合ってたんでしょうか。何も言われなかったけど
いちばんキャーキャーが激しいのは愛待て
でも足ドンドンが下手の遠い所で寂しかった。広いステージやなあ~
そのkissはほぼセンターだったけど(^^)v

そしてここまできた
49.永遠に
♪いつかここまでたどりついた僕たちの年月
を、おばさん方面に向けて歌ってくれました
その方面の先頭にいたのは私~σ(^_^;(客の年齢見えてるんかーい)
これだけ続けさまに激しく歌ってなお、つややかに伸びる声
最後に圧倒された
posted by メイ26 at 19:03| 兵庫 ☁| Comment(0) | コンサート | 更新情報をチェックする

2017年09月11日

50周年記念ライブ 神戸国際会館こくさいホール(2)

50周年ライブはまだ何回か見に行くので、私も曲順を覚えるために
時系列にそって振り返ってみます(時系列はよそさまのをコピペしましたw)

0.あなたに今夜はワインをふりかけ
スクリーンはあまり見えなかったので、それが上がったステージに
ジュリーの姿を見て初めて、キャー(≧∇≦)
立ち位置は先端より2m近く下がっているので、思ったよりは遠い感じで
でも全身くまなく見えて感激~(近すぎると靴しか見えないこともあるからw)
初日はイントロが長くて、フェイントかけられたよな気がしましたが
すでにフンコーしてるせいか、今日は期待がどんどん高まっていくー
この曲のミラーボールは前方席でもキラキラきれい
曲もキラキラしていて大好き!

みなさんを酔わせたるで宣言の次はジュリーの原点
1.君だけに愛を
2.自由に歩いて愛して
最前列には指さしはないやろ、とタイガースは冷静に聞いていたw
今回気づいたけど、タイガースは私が知った時はすでにスーパーアイドルだったので
夜明け前から知ってるPYGやソロデビュー時の曲の方が思い入れが強いかも
「自由に…」をTVで初めて見た時の衝撃が蘇りました

ごあいさつ
「神戸です!50年だぞ!ここまできたぞ!」
で、早くもじわっときた。
ジュリーが50年ていうたびに走馬燈のようにいろんな思いがよぎって
私死ぬんか?と思ってしまうw

3.僕のマリー
このイントロは「君だけに…」とは違う意味で、やっぱり特別。
ちょっともの悲しいメロディだからよけいそんな気になるんかな
4.青い鳥
5.greenboy
タイガース曲からgreenboyへの流れがいい。とてもイイ(T_T)
リアルタイムではまだほんのちょっと若くて実感がなかった
♪どうしようもなく生きていく という歌詞が心にしみいる歳になって聞けてよかった

6.あなたへの愛
これはねー。イントロ聞くと泣けてくるの。
ソロ期でいちばん最初に好きになった曲だからかな
♪つなぎあう手と手 という仕草が老夫婦みたいなつなぎ方で微笑ましい

7.許されない愛
8.追憶
OH!ニーナ!の色っぽさは69になってもまったく衰えない。
さすがに帽子と白いマフラー(ジャケットの)は見えないけど
短髪とgreenのジャケットのニーナにぞくっときた
♪お前を二度とは離さない のとこものすっごい力入ってた

9.サムライ
今までは振りをいっしょにしてたけど
さすがに前に誰もいない席では緊張して腕があがらんかった(^^;)
つややかな声に聞き惚れておりました

10.君を真実に愛さなくては他の何も続けられない
イントロで期待して、え、これだけ?な肩すかし感最強の曲w
今日は間違えずに歌いました~

11.ス・ト・リ・ッ・パ・-
前の曲が終わるやいなや、オラオラオラ~という感じでカズさんがせり出してきて
曲順を忘れている私は何事かと思ったww
この曲はビジュアルがカッコよすぎ
見とれすぎて歌詞が語尾上げか語尾下げか覚えてない

12.ヤマトより愛をこめて
ストリッパーで身体がほぐれたら、また直立で聞く曲
後半でもこういう組み合わせがあって、緩急うまくつなげてるなと思った

13.MON AMOUR JE VIENS DU BOUT DU MONDE
ワタクシgreenboyよりこの歌詞の方がよく覚えてます
若い頃の記憶力ってスゴイw意味はわかってないけど
今まで気づかなかった最後の
ma vi commence ici(僕の人生はここに始まる)
という歌詞でステージを指さすシーン。初めて見て泣いた(ToT)
その後「メルシーボクー。フランス生活長いさかい」で笑かしてくれるけど

14.明日は晴れる
犬みたいに叫ぶとこでのどがぐわ~っと開いていくのに目が釘付け
つぶれないようにうまく声を出してるんやろね

15.コバルトの季節の中で
私は春でも秋でも真冬でも大好きな歌ですが
朝夕涼しくなった今の季節に聞くのが最高

16.君をのせて
これもイントロだけで泣ける曲~。
エンディングで横の通路を何かが走っていったように見えて
え?ここで移動する人いる?と思ったけど
そうだ、照明が前から後ろへさーーっとかけあがっていくところだった(・∀・)
あーんな強い光だったのか
と、優雅なお辞儀を見ながら驚いてました

17.憎みきれないろくでなし
ちょっと余韻にひたりたいのに、強引に気持ちを切り替えさせる展開
泣いていては先に進めへんからかw

18.時の過ぎゆくままに
ドラムがほとんどシンバルしか聞こえなくて静かだった
ピーは最初からめちゃくちゃ激しく叩くよ(^^;)
ずっと気になってたイントロもピーの演奏とは違うことをやっと確認した

19.勝手にしやがれ
うぉっ!と、一般客でなく私がビビッドな反応をしてしまいましたw
ほんとにイントロからヒット曲やなあ

20.愛の逃亡者(THE FUGITIVE)
と思えばマニアックな曲でまた緩急をつける
この歌詞もほぼ歌えるw
ウッ!ハッ!は泰輝さんが言ってたのは見た。
私は確認できなかったけど、グレースもやってたらしい
なお、ここまでのコーラスはほぼ泰輝さんとグレース時々依知川さん
カズさんは演奏に集中という感じ
これも「サンキュー。イギリス生活長いさかい」

21.アリフ・ライラ・ウィ・ライラ
還暦の年にひさしぶりに聞いた時は、振り付けがびみょーだったけど
今の方がキレがあってカッコいい(♪野生を呼び覚ませ満ちた月の夜に のとこ)

22.STEPPIN' STONES
これはライブではジュリーマニア以来か?そんな古くない?
あの頃の感情が抜けて、曲そのものを聞けるようになったので
今の方がずっといいです(CDで聞いたらあかんかも^^;

23.チャンス
私が見てない40日の間にチャチャチャ!問題が発生していた
♪身をひくバチ当たり の後。
あれ?演奏の音とズレてる。どこで自分は間違えたのか?
と思って動画を見たら、3拍子であってるやんな(しかし動画の声高いな^^)
4拍子はダーリングでしょ。今さら変えんといて~。
TOKIOのチャチャッ!の時はまだ若いから融通きいたけど~

それとは関係なく、「横目でウィンク」はしてたと思うけど
目の幅が昔よりだいぶ細くなっているのでよくわからなかった(^^;)
コバルトが目にしみる時は両目を細めてましたけど。
一時に比べたら、瞳は常に見えてるけど
あんなに大きかった目がなんであんなに小さくなってしまうのだろう(?_?)

24.ラヴ・ラヴ・ラヴ
とか、動揺してたらLサイン。あ、ラブラブラブか。またわからんかった
たぶん私の脳にはピーの演奏が刻み込まれていて
それ以外の音には反応が遅くなっちゃうのかもねー
ボーカルはやっぱりジュリーの声に優るものはありません^^

~MC~
もんた&ブラザーズはここで出てきたのかな?もっと早く聞いたような気がしたけど
時があまりに早くすぎゆきたのか(^^;)

69歳です。明日…明日は同い年。明後日…も同い年
(同い年って?何言ってんの?と、??だったですが)
来年!来年は70歳! (「来年」という言葉が出てこんかったんかw)
困ったもんた&ブラザーズや!(カズさん不本意にも噴き出す。依知川さん爆笑)
もんたさんたちに文句があるわけではありませんが。

ここまでで24曲。いつもならこれで終わる
いつもは23曲ぐらいで、長い曲があると22曲ぐらい
今日は50曲。といっても全部歌うと帰れまテン→thに近い音でw
別にあの番組が好きなわけではありまテン。
それでは次行きましょう

みたいな感じでした
文字にすると長いけど、ほんとにここまで早かったわー
この後もさらに早く時は過ぎゆくのだけど、続きはまた後で
posted by メイ26 at 01:43| 兵庫 ☁| Comment(0) | コンサート | 更新情報をチェックする

2017年09月10日

50周年記念ライブ 神戸国際会館こくさいホール

40日ぶりのジュリー!ベストな心身で行きたかったけど
とりあえず今日だけは夢の中にいることにして
予定より早く着いたらもう開場していて
タイガース1982のBABABANGが聞こえた。
ので、そのまま客席に入ってしまい
しばらく聞き入っていたので記念写真を撮りわすれ
慌ててロビーに出て入り口を撮った
kobe.jpg
どこのホールかわからへんやん!インスタ映えせえへんww

BGMは1980年代
私的には好きな曲が多いあたりでうれしかった(^^)/
ずっと聞いていたかったけど、なんせ今日は1列目~
このホールは両サイドは2列からなので、1列はセンターの12席しかないのだ
たとえS会さんの封入ミスだとしても、もろたらこっちのもんや!
選ばれし12席に失礼のないよう、いったん出て身だしなみを整えてきましたw
開演直前は「CHI SEI」と「デビューは悪女として」!これも私的大ヒット
最初から縁起よく始まりましたよ~

って。近すぎてスクリーン見にくいww 
プラネタリウムか!というぐらい仰角なので下半分だけ見てた(^^;)
最後の口元はそれぞれ好きに解釈したらよろしやん。と思います
ただ、私は2音目にラ行の舌の動きを確認した!

そのあとはひたすらジュリーをガン見(のふりをしながら依知川さんもチラ見w)
あれ、ほんとに顔痩せてる!<直前の映像比>
腹は出てたけどw
そして髪は坊主よりも短髪という感じまで伸びてる!
せり出してきた時はついでにカズさんも確認したけど
脚ほそっ!!パンツ幅がジュリーの半分!もしかしてピーより細いかも?
あんな細い脚で盛り上げた頭部を支えられるのか。といらん心配してしもた
あ、依知川さんのパンツ幅もカズさんの2倍だったので、
特にジュリーだけ太いということはなかったです。
泰輝さんも細くなっていて(比較期不明)グレースはシンバルの影でほぼ見えずw

声は最初の方、時々ひっかったような感じがあったけど
歌い続けるうちに気にならなくなって、バラード系はどれも素晴らしい伸びと厚みだった
音響トラブルもマイクぶつかりもなくて完璧~

歌詞は一番と二番を混ぜてたのか間違っているのか微妙(^^;)
唯一、灰とダイヤモンドの ♪僕の目の届くところでな~ら
が、♪僕の~…~~…目の前でな~ら~。って。範囲狭なってるし!

でも69歳で曲順も歌詞もあれだけ間違えずに歌うだけで立派~;;
私は曲順ほとんど覚えてないので、新鮮に楽しめました(^^)v
ジュリーも楽しく歌ってたように見えたし~

最初のMCだったかな。
50年は早かったのか。早かったんでしょう。
100歳を超えた人もあっという間だったと言ってたし
100歳にはとうてい届きませんが、69歳、明日、明後日は同い年、来年は70
困ったもんた&ブラザーズ
という不意打ちに私もウケたけど、カズさんも吹きだしていたww
その後はほぼ無表情だったので、笑かされてしまったのが不本意だったのでしょうか
もんたは神戸出身なので一応地元ネタ?



















posted by メイ26 at 23:22| 兵庫 ☁| Comment(0) | コンサート | 更新情報をチェックする

2017年08月02日

50周年記念ライブ フェスティバルホール

8月1日。
この記念ツアー初めてのフェス\(^O^)/
私はフェスティバルホールは地名をつけて呼びません
私にとってフェス言うたら大阪のフェスしかないねん!
ジュリーにとっても世界一好きなホール。今日も言うてくれた^^

しかし、そのホールで最初のMCタイム。
機嫌良くまいどおいどの挨拶を交わした直後になにやら不穏な空気がーー;
私はよく聞こえなかったんですが、どうやら座れコールがあったらしい
そこでジュリーが
「座れ言われた人は座ったらよろしい」と擁護したかにみえた後

「私の話より座ることが大事なんですか?私の話は聞かなくていいんですか」
「五十周年やんか!」
「お祝いに駆け付けてくれたんちゃうん?!」

と、地団駄ふんで悔しがる
ヤメテー(>_<)まだ3曲しか聴いてないのに。と大多数が固まったけど
続けて
個人的なことなんだから大声出さなくても、足蹴りするとか服を引っ張るとか

「パンツをおろすとかしなさい」

と言ったことで笑いがうまれたところに
すかさず3度目のまいどおいどで、ようやく気を落ち着けたご様子。ほっ
ネコの毛づくろいのようにジュリーを癒やすおいどコールであったw
これからもムカっときたら「まいど!」と呼べば「おいど!」とこたえてあげる~

その後の2曲はまだ声が固かったけど
グリーンボーイからは平常心になって、その後はトラブルもなくてよかった;;
それどころか、ここまで聞いた3回の中でいちばん歌への愛が感じられた
声とか細かい演奏技術じゃなくて、歌うことが好き!という強い思いを
私が勝手に感じました。とてもよかった

頭髪は前回より伸びた感はあったけど、まだ頭のかたちがくっきり^^
横と後ろは黒髪もあってごま塩状態なのに、前は白いまま~

でもフェスティバルホールめちゃめちゃ暑かってん(゜Д゜)
炎天下を歩いているかのごとく汗が噴き出し
自分の手拍子でおきる風で涼むというw
倒れるかと思いました
アンコール前に水飲むぞ~。と乾きに耐えていたのに
シャララが聞こえるとつい踊ってしまって。水分をとったのは帰りの電車に乗ってから

ジュリーも途中で「熱中症には水…水や…水屋にまんじゅう忘れてきた」
などとうわごとを(^^;)

最初の映像に出てきた親戚の連中は「研タ、研スケ、研ボウに研子も」だそうで
後半の「ぷっとしたとこだけ私です」
この「ぷっとした」がお気に入りで「このぷーは1日にしてならず!」と

階の床の下の席だったので
最初の方はやっぱり音が届かない部分がある。と感じるけど
ミラーボールがすごいきれいだった
ではラストも!と期待したけど、ラストはやっぱり上から見た方がきれいやな~

前日のTVのことも阿久悠さんのことにも触れず
還暦祭りの時に逃げたイベンターに思い出し怒りw
「沢田研二」ではドームは入らないと言われたけど
「(今日は)満席!」と誇らしげに
フェスと同じビルに入っているらしいから、聞こえるように言うたんかww

長いお付き合いがあるんだからご祝儀でやってくれてもいいやんかと思ったけど
社長が代替わりしたら冷たいもんでしたそうで;;
でも「捨てる神あれば拾う神あり」
東京はディスクガレージさん、大阪はページワンさんがやってくれて
京セラドームでは声をセーブしたけど、ライブの出来は京セラドームの方がよかった
と、いちおう関西を持ち上げ~

でも「この日をずっと忘れませんと言ったけど、もうほとんど忘れた」って。
忘れたといえば!
ファニーズの初舞台を「神戸の映画館」って言われたのがいちばんショック!(゜Д゜)
姫路や姫路!忘れんといて~
そりゃもう、その映画館がどこにあったか市民も知らんけどw

歴史はこうやって改ざんされていくのかと寂しくなりましたことよ;;

その話は、歌人生をナンバ一番でのライブから始めた。という話からで
これからも倒れるまで歌っていくから、共に朽ち果てましょう。を聞けて満足しました

最初の不穏な空気をジュリーもメンバーも全力で吹き払おうとしたのか
カズさんTOKIOでぴょんぴょんしたし
イチさん愛まで待てないイントロでジュリーと対ヘドバン
私も隣の方も押しも押されもせぬおばはん(すいません勝手に)やったけど
愛待てもそのkissもキャーーー!!と黄色い声で叫びましたことよ

そして若干アレンジが変わったのか?
ラブラブラブのイントロにちょっとだけドラムとあのぎゅわ~んなギターが入って
今日はすぐにわかった!
さらにシーサイドバウンドでは「レッツゴー!タイガース」も出た!
奇声からイエィイエィイエィからヘイヘイワンモアタイムからもういっちょう!まで
フルで聞けてシアワセ~
シーサイドステップを横向きでもやってくれたし^^

いや、タイガース曲だけではないです
どの曲もジュリーの愛がこめられていとおしかった
STEPPING STONEも初めていい曲だ!と思ったよ
チャンスも昔の振り付けのままだけどあの体型あの髪型でも違和感なかったw
ワンコーラスでは物足りないけど、もっと聞きたい!と思う前に次の曲が来るから
騙されている間に50曲聞いてしまう。みたいな

水分が汗で全部流れたから涙は出なかったけど
2時間半ずっといい気持ちでいられて、帰宅しても余韻が続いていた

50年やってきたなかで力を貸してくれる人もいたし、そうでない人もいた
「でも力を貸してくれない人もエネルギーにする術を手にできた」そうです






posted by メイ26 at 20:01| 兵庫 ☀| Comment(2) | コンサート | 更新情報をチェックする

2017年07月24日

50周年記念ライブ岡山シンフォニーホール

岡山は1階7列
衣装がくっきり見える!ジュリーの頭の形もくっきり!
それで気づいたけど
側頭部と後頭部はそこそこ伸びているのに前頭部が薄い!
そらあれでは、知らん人に禿げたと言われても無理ないわ〜
もうぽよぽよの毛しか生えてこないんじゃないの>_<
まるでカトちゃんのハゲ親父のヅラのようなアタマが記憶にくっきり焼き付いた
それでも、ジュリワンの頃よりアゴがスッキリして見えるのは
ヒゲにごまかされているのだろうか?

今日は音響トラブルなし!最後まで安心して聞けた
声は京都の方がよかったけど、ジュリーものびのび歌っているような気がした

1着目グリーンのジャケットは、新聞では柄しかわからなくて
京都では全体がキラキラ輝いて見えて
岡山でやっと、襟や裾にラインストーンのようなもので縁取りしてあるのがわかった
そこがキラキラしていたのね^^
2着目はジュリワンの衣装をイメージするような水色のジャケットに濃い青のパンツ
どちらも鮮やかすぎない色合いが69歳のジュリーによく似合ってた
シャツは最初白無地に見えたけど、途中から身頃の刺繍がくっきり。汗のせい?
どっちのシャツか忘れたけど、勲章みたいな刺繍もあってお祝いぽい

最初の映像にはわいわいきゃーきゃービビッドな反応だけど
私がキャーキャー言う60代タイガースの記念写真にシーンとしてたり
水の皮膚にも無反応だった岡山のお客さんw
でも最後のご近影にはなんとなく温かい笑い。口許はやっぱりありがとうと見えた
しかし、3階でもはっきり見えただけあってスクリーンおっきい!
前方だとちょっと見にくいぐらい

この映像はジュリーが自分で編集したらしい。
おもしろかった。って京都で言ってたような
えー?還暦の少し前には
パソコンなんか絶対触らへんインターネットなんか見ないって言ってた人がw
いつのまにそんな高度なスキルを身につけていたの

ジュリワン映像のスクリーンが上がると、
最後のポーズを決めたジュリーがVサインで
「笑った?笑った?」(ワロター)「笑かしたった」とご満悦(^^)v

さて、京都ではマイクの不調のせいか
un democratic love でちょと歌詞が出てこなかったのが悔しかったのか
歌い直して二回聞けてお得だったですが
岡山ではそういうハプニングもなく順調すぎてリラックスしたのか
アンコールのMCが予想より長くて、京都とも違った話だった

会社経営の厳しい事情とか
CDが何枚売れたら元とれるか。とか
確か還暦の頃には8000枚って言ってたけど、この日は6000枚と。
あれからまた減ったのか。お客さんは増えたのに(^^;)
お金のかかるセットを早々とやめたのは
「セットを見に来る人はいない!」

ごもっともw
ソロになってから46年。私が覚えているセットは
GS I LOVE YOUとミスキャストと架空のオペラだけだからw
あ、もうひとつ21世紀に入ってから着替えをするシルエットが映るカーテンがあったな
それ以外はどんなに高価なセットも心に残ってませんすみません
早くにやめてよかったです^^;

バンドの人件費もかかるので最小限でやってる。みたいなこととか
メンバーのいる前で言うか~
いや、腹を割って話した方がいいのか

その中で今日の名言
「一所懸命やっても報われるとは限らんけど、一所懸命にやらないと報われへんのや」
には激しく同意しました

TVをやめて全国各地に歌いに行くことを地方巡業という人もいるけど
それは違う。見に来る人はみな同じ
岡山だから軽く行こうなんて考えない
そんなことしたら見ている人はすぐわかりますよ。とも
東京まで出かけるのはたいへんだけど
自分の街に沢田研二が来るなら、冥土の土産に行って見ようと思う人もいるはず

そう、少々機嫌が悪くても体調が悪くても
ジュリーがいつでもどこでも一所懸命に歌ってきたことは私は ずっと感じてきたし
だからずっと見に行き続けたんだと思う

それに、大都市と首都圏でしかLIVEをやらないミュージシャンが多いなか
わざわざ歌いにきてくれるジュリーのありがたさをしみじみ思うこの頃
私の街にはこないけど~。
(でももうすぐ新しいホールができるからその節はよろしく~(^^)/)~

50年は長かったか短かったかというと、長かったでしょう
あの頃18だった私がもう69だし、あの頃13だった方はそれなりに…
わたしも自分のことは管理しますので、皆さんも気をつけて
どうかお元気でいていただきたいとお願いして、今日の私の短い挨拶といたします。
で、オマケのあの曲へ

ミラーボール効果は前方席ではイマイチだったけど
ジュリーの長い歌人生をしみじみと思い起こすにぴったりな歌;;
今までにこの曲を歌った中で、いちばんふさわしい場だった気がする

こんなに立て続けにヒット曲を聴けるのは初めてなので、楽しいのは楽しいんだけど
やっぱり1コーラスでは物足りないのも事実
え、ここで終わる?みたいな曲も多々あるし
もともと短いタイガースの曲なら違和感ないかと思いきや
もうちょっとノリたい!と思うとこで終わってしまって不完全燃焼

でも、そうまでして作った時間は最後にフルコーラスで「いくつかの場面」を
歌うためだったのかと思えば(T_T)

あと、初日は開演前にTigersやPYGの曲がながれたというので楽しみにしてたけど
どうやら、シングルB面をリリース順に流して、毎回違う流れのようです
京都は音量が小さくて「夕なぎ」しか聞こえず
岡山では「バタフライ革命」「お嬢さんお手上げだ」が聞こえた
あんまり進んでないな。4回のライブでまだ80年代?
この頃はシングルの枚数が多いからか(^^;)
この先「揺るぎないやさしさ」までいって、また元に戻るのかしら?
BGMが楽しみなのは2004年(だったっけ?)の六甲おろし尽くし以来w

とにかく、声もすごいし
ジャンプもターンも走りもあぶなげなく
ない髪をかきあげたり三つ編みを振り回したり
69歳のステージとは思えませんでしたわ~

これははっきり岡山で聞いたけど
もう終活に入っていて、トークショーも音楽劇もやめて
あとはLIVEだけ。これはエンドレスでやっていく!とあらためて宣言されました













posted by メイ26 at 20:18| 兵庫 ☔| Comment(0) | コンサート | 更新情報をチェックする

2017年07月22日

50周年記念ライブ ロームシアター京都

私の初日開けましたので、ネタバレ解禁いたします
知りたくない方はここで閉じてくださいませ
20170723021603252.jpg
この画像各地で撮影して揃えようと思ったら、岡山ではロゴがなかった;;


ロームシアターは初の3階席。3階高い!怖い!ひー!立てない!
我慢しきれずに一回立ってみたら下へ落ちそうな気がして早々に着席(^^;)

会場が暗転するとステージにスクリーンが降りてきて
お子ちゃまジュリーの写真から、可愛いかわいいタイガースと
きれいなきれいなソロジュリーの映像が次々と映し出され
その変遷を見ていて、ああこんなにも長い年月ジュリーを見てきたんだなあ
と、自分の年齢は差し置き涙腺ゆるゆる(; ;)

最後が現在の映像(お家で撮ったスナップ?みたいなw)だったので
涙が流れるまえに引っ込みましたがw
その現在のジュリーの口は「ありがとう」と動いていた。これは確か

そしてスクリーンが上がるとマルガリータジュリーがスタンバイしていて
一曲目があなたに今夜はワインをふりかけ

え。いきなりB面?
と思ったら、あとのご挨拶でこれは50曲にカウントしないらしい
そういえばサビだけで歌詞はなかったし

私の予想したオープニングの中ではデビュー曲でも新曲でもなく
「今のこの気持ち」で幕を開けました50周年記念LIVE
ホントの1曲目はおなじみのキュイ~ン
タイガースのジュリーから始まりました

「今日は長いよ~」の挨拶どおり
そこからは息をもつかせず次々と繰り出されるシングルヒット曲
きっちりではなく、ブロックごとの年代順かな
最初のMCまでに約半分歌い終えた区切りの曲がラブラブラブ
イントロのドラムがなかったのでLサイン見るまで何の曲かわかりませんでしたw
キーボードはレコードに忠実だけど
ギターとドラムはあえてオリジナルにしてるなーー

でもこれでタイガース4曲ってことはシーサイドバウンドなし?
僕のマリーと君だけに愛をとラブラブラブは絶対外せないと思ったから
4曲といっても選べるのは1曲だけ。何を歌うかな?と指折り数えてたけど
意外にも青い鳥だった。私にはこれはタローの曲なのよね(^^;)

なので最後の方にシーサイドバウンドのちょっと変わったwイントロが出た時は
キターーー(・∀・)と、立ち上がったら、あ、怖い!
さらにステップするとめまいがww
自重してこの曲が終わったら座ろう。と思ったら、次がチェックインで
あかん。勢いついて座れへん(^0^;)
次のサーモでおとなしく座りましたw

1回目のMCでは50年の歴史の初めの方を語って
話が長くなりますので続きはこの後に。と

情報遮断に努力したおかげで、新鮮に楽しめましたけど
これは歌うやろと思った曲はほとんど網羅されてまして
あまり考えてなかったのは「チャンス」「永遠に」「デモクラ」「こち水」あたりかな
あなたへの愛が入っていたのは嬉しゅうございました
しかしPYGの曲短っ!!
と思ったらTea for Threeの曲はさらに短く『2行だけかい!?』と思わずツッコミ
活動期間に比例しているのでしょうか(。・ω・。)

TVで聞いたヒット曲が華やかなので、そればっかりな印象だけど
売れなかったシングル曲もうまいこと間にはさみこんで
ひさしぶりのお客さんも飽きなかったんじゃないだろうか
わからんけどw
やっぱりTOKIOとか勝手にしやがれの時はうぉっ!っと歓声が上がるもんね
私がキャッ!と乙女になったのは
あなたへの愛コバルトきわどい季節^^
プレプレも聞きたかったけどなあ

ロックンロールマーチの!ダーーッ!は思い切り突き上げて気持ちよかった(腕がw)
HEY!HEY!HEY!よりダー!の方がストレッチにええわw
ユウウツのハッ!ハッ!ハッ!も同じく^^
そしてビジュアル期のヒット曲は動くまいと思っても
歌い出したら身体が勝手に振りをつける~
それは座っていても立っていても同じでございますw

3階でもセンターに近かったから照明がすごくきれいに見えた
翌日1階で見た岡山では、ステージ後方のカラー照明ぐらいしかわからなかったから
遠い席にもそれなりの楽しみがあってうれしいです

声はもう、すんごくよかった!!!伸びやかでつややかで声量たっぷり
なのに、マイクが不調で頻繁にプツプツ切れたり音量が小さくなったり
それが数曲続いて、途中でマイクを交換したんだけど直らず
聞いてるこっちはストレスたまりまくりだったけど
ジュリーは何事もないかのように歌い続けていた
交換に来た時も気づいてなくて「ありがとーね」を言おうとしてたら
マイクを取り上げられてやっと気づくという(^^;)
最初に不調になる前に、スタンドからマイクを落としたから
音響じゃなくて自分のせいだと思っていたのかな?
スタッフに合図をしているようなそぶりも感じられませんでした
最後の10曲ぐらいになってやっと直ってよかったけど
せっかくのいい声が~と、かわいそうでした;;
その後は靴の裏になんかついたみたいでごしごし床でこすってるし

でも不平不満を言わずひたすら歌い続ける
2回目のMCは「さっきの続きを。覚えてます?」で始まったけど
また「長くなるからこの続きは後で」^^

岡山とごっちゃになって、どっちで言ったか忘れたけど
人気者になって寝る間もなく働いたタイガース時代は
ジュリーにはただただおもしろい体験だったみたいだ
たった4年間だけどいろんなことを学んで
それが後々ボディブローのように(良い方に)きいてきた。と

そして49曲終わってから衣装替え
いつもならアンコールの拍手をするところだけど
またスクリーンが下りてきて、今度は「渚でシャララ」のDVD画像ww
思わず一緒に踊ったけど(座ったままw)
ほとんど忘れてた。あんなに一所懸命覚えたのにー
ワンズのメンバーが映っているシーンはほとんどカットされてたけど
途中で加瀬さんとジュリーの2ショットになった時は
一時踊りを中断して割れんばかりの拍手(T_T)

最初の映像も、ライブシーンでもバンドメンバーは映ってなくて
でもタイガースだけは昔も今も5人いっしょの映像で
やっぱり特別な存在なんやー。とウルウルしたのですが
岡山の前方席で見たら、ジュリー祭りの映像にカズさんが映っていたのを確認しました
なんだー、タイガースだけが特別じゃないんだ(^^;)

そして最後の1曲は「いくつかの場面」
イントロを聞いたとたん、うん、50年間いくつもの場面があったよねと思ったら
もう涙腺決壊(゜´Д`゜)
ジュリーは京都で歌う時はいつも涙声だけど
私も涙でくもってジュリーが見えない
極め付きはステージ上のミラーボールからこぼれるたくさんの星
これは3階から見るとステージから1階席全部が光の中に埋もれて
宇宙空間の中にジュリーと二人でいるような恍惚感に浸りました

それで終演後は涙とハナ水でぐしょぐしょになったのでトイレに直行ww
しかしその感動が褪せるものではなく
幸福感に包まれながら家路に着いたのでした

ジュリーがこの日語ったこと
「これまでに見聞きしたことや出会った人や動物。いいことも悪いことも
それらすべてが今の自分を作り上げ、これからを支えてくれると思う」
ということが声と歌と全身から感じ取れるステージでした














posted by メイ26 at 23:44| 兵庫 ☁| Comment(0) | コンサート | 更新情報をチェックする

2017年07月17日

こっそり

50周年ツアーが楽しく始まったそうですが
ネタバレしないよう細心の注意をはらいつつも、こっそり覗いたところ
♪ありの〜ままの〜 姿で、ヅラも帽子もなく
1ヶ月分の頭髪しかなかったみたい(^^;;

シングル50曲だけではない。と言ったのは
他の曲も歌うのではなく「いろいろ趣向をこらし」た部分があるってことかしら
知りたいけど6日後の楽しみのためにがまんしとこう

でも思わせぶりな記事があるとつい覗いてしまって
また曲名を見てしまった(^^;;
まあそれは自己責任だからいいんですけど
SNSでわざわざ通知して曲名書いてくるのってなんの嫌がらせかと
こっちからは見に行かないけど、通知は見るからね
ピンポンダッシュはやめてくださいね


posted by メイ26 at 18:36| 兵庫 ☁| Comment(2) | コンサート | 更新情報をチェックする

2017年01月21日

祈り歌LOVESONG特集 フェスティバルホール二回目


フェス2.jpg
今日も来ましたー\(^O^)/(懲りずに)
大寒の名に恥じない冷たい風が吹き荒れましたが、雪にならなくてよかった

翌日出勤途中の車内ではなぜかFridays Voice が脳内リピートしていた
それも演奏付きでw
たまたま金曜日だったので思いがことのほか強かったんでしょうか

最初の挨拶で
寒いところから入ってきていい気持ちで寝てらっしゃる方もいるかもしれませんが
いいんですよ寝てて。こっちは勝手にやってますから。って(^^;)

残念ながら?寝る人は少なくて、今日も立ちっぱ~
まあ私もお出迎えは立ってご挨拶。は礼儀だと思って立つからなw
でも挨拶がすんだら「どうぞおかけください」でええやんね
二時間ぐらい立ってても倒れるような身体ではありませんが
試しに座って隙間から見てみたら、ジュリーは見える
バンドメンバーの顔も見える
しかしベースがすっぽり隠れてしまうではないか~。これでは楽しみが半減
それに隙間から変な姿勢で見るのもしんどいし、
覚悟を決めてまた立ったけど、今回は途中から前の三列ぐらいが座ってくれて
後半は気楽~に見られました(^^)/

そしていきなり爺ネタちゃう時事ニュース
ポールマッカートニーがビートルズの曲の著作権を返して~と裁判を起こしたとかで
Love me do ♪ら~ぶ らぶ みーどぅと鼻歌(やった、1曲儲けた^^)
以前にデュランデュランが裁判して負けたらしいんだけど
ポールは勝つ気でやるらしいので、もし勝ったら
そういう話がどんどん大きくなって、私もやってみようかなと
(ふと我にかえって)
自分のコンサートでなにを著作権の話をしてるんだ?
この話は本編が終わった後でゆっくりと。

でいったん締めて、本日の出し物紹介
昨日はバンドをお馴染みのオナジミーズです。と紹介しましたが
さすがにこれは定着せんかw 今日は、いつものメンバーです。だけでした
2012年からの曲を全部やるという、皆さんに覚悟を強いる出し物です
どうぞお覚悟を!(ひざまづき)

ヒット曲の合間に聞くツアーと違って今回はこれしか聞くものないから(こら)
歌詞間違いがわかるぐらいには真剣に聞いてたんだけど
やっぱり涙まみれだけはつらいわ

Pray、hiroshima,un democratic love,Fridays Voice,などは圧巻だった
心地良くジュリーの歌に浸れた~


カガヤケイノチで、昨日に引き続き「ご一緒に」♪ラララ…のあと
さらに「大きな声で」♪ラララ… とコーラスしたし~

昨日は汗をかいたといいながらなかなかジャケットを脱がなかったけど
今日は早めに脱いでた。でもいつ脱いだかわからなかった~
知らぬ間に寝てたんやろかw
気がついたらシャツ姿になってて。次の曲で腕もまくり
さらに最後にはシャツのボタンもいくつか外しててて
私が行った3回のうちで初めて胸元のお肌がチラりん♪♪
東京五輪では天井に五輪のマーク。というのを聞いて注意して見ていたら
FAPPではハザードマークみたいなのが
羽が四つだから違うのかもしれないけど。
un democratic love でのたくさんの輪っかは蹂躙の鎖かなとか

フェスは音だけでなくいろいろ楽しみ方があって素敵~

楽しみといえば。
20日はサリーがボックス席に来てました
開演前に教えてもらって横顔を拝見しましたが
私は反対側のブロックだったので、始まってからはまったく見えなくなりました
アンコール前には退出するのかと思ったけど
ジュリーがずっとサリーがいたあたりを見てしゃべってたので
最後までいたのかな(^^;)確認できず

ステージの上では
昨日私の目を釘付けにしたのはカズさんの廂(ひさし)!
髪を左右から寄せ集めて中央に盛っているのはいいけど
その前方が額よりかなり前にせり出していてまさに廂。
あれってリーゼント。っていうんかいな~?
名古屋で見た人も騒いでいたけど、意味がわからんかった
百聞は一見にしかず
ジュリーとオナジミーズの髪型はみんな違ってみんないい。だなw

あ、髪型といえば
悪名の話を「ちょっと教えたろかな♪」と言ってから一歩下がって
「大変失礼な言い方をしてしまいました。お教えしましょうか?」
で、きいたのが
「私の希望では朝吉は出家して”マルガリータ”」発言に、会場

「えぇ~~~~~っ!?」

「50曲で1コーラス」の時もだけど
大阪のおばちゃんの「え~~?」は遠慮がないなあ(^^;)
そんなとこまでコーラスせんでええっちゅうねんw
ま、私もその一員だったけどw

マルガリータ、と口にしたので「トマトでしょ♪バジルでしょ♪」と架空ピザを作り
架空生地まで作り始めたが
ピザ生地って麺棒で伸ばすか、くるくる回しながら放り上げるかで
両端持って上下に振るのはラーメン生地ではないかい?
と思いながら丸刈りジュリーを想像してました。えー想像できないー><

あ、その前に。アンコールMCで続きを語るはずだった著作権問題は
歌ってるうちにどうでもよくなったみたいです
世界を相手にしているポールといっしょにしたらあかんわな。ということで(^^;)

「いつもより多くしゃべってしまった」ので、前後がごちゃごちゃになってしまったけど
50周年は
1コーラスで損したと思ったらあかん。50曲聞けるからお得なんや!
と思い直してください。ということでした

悪名で音楽劇は終了して、その後はエンドレスで歌に専念します
皆さんも元気でいてください
今日ここに来られた方がこれからも元気で居られるようにエールを送ります。
と、小さく三本締めの後、拳をぐっと握り
三方に「頑張れ!」「頑張れ!」「頑張れ!」
なんか阪神淡路大震災の時の皇后陛下の仕草を彷彿とさせて
パワーが漲ったところで

新曲

3回聞いてやっと覚えた歌詞は
最後の♪無~支配イソノ~ミ~ア というとこだけ
あと、途切れ途切れに ♪原子力nono 無支配OK
豊かな山川里ビューティホーワンダホー
震える山川里なんとか~(英語)
あの爆音の中でこれだけ聞き取った自分をほめたい(ほめすぎ)
CDがどんなアレンジになっているのか早く聞いてみたいわ

なお、手拍子は1コーラスに4回パンパンパパン!があるのだけど
依知川さんがパパン!のとこだけ大きく手を広げて「ここだよ!」と合図
とーってもわかりやすかったです

もう1曲の♪揺るぎないやさし~さ~は聞いてる間だけ覚えてましたw
今はまったく(^^;)

最後にメンバー紹介のあと、「ジュリーでした-!」って。
あれ?と思ったら
「ジジーでした!」と言い直し。



posted by メイ26 at 17:28| 兵庫 ☔| Comment(4) | コンサート | 更新情報をチェックする

2017年01月19日

祈り歌LOVESONG特集 フェスティバルホール

フェス1.jpg
初日で洗礼を受けたから覚悟はできていたものの
最前列の人はわりと座ってたけど、そこから後がほとんど立ちっぱで~
前半はわりとポップテンポだったのでそれほど苦行でもなかったけど
後半からちょっと足が痺れてきて。座れコールはさすがに気が引けるので
”座りましょ念力”を送ってみたけど届かんかった(゜´Д`゜)
2時間の修行に耐えた自分をほめたいw
最後の曲の腕上げ体操はいつものツアーならやらないけど
今回は身体が固まらないように動けるとこは全部参加したわー

まあ修行とか言ってるけど。いいメロディが多いですよ
まとめて聞くとその思いはさらに強くなる
せっかくのメロディにもう少しやわらかい詞をつけてほしいなーとは思うけど
やっぱり終演後は気持ちいいわ^^。
ほんとです!ええかっこしいやないです!

Fridays Voiceとかun democratic love とかWelcome to Hiroshima

とか圧倒されました

カガヤケイノチの♪ラララ部分では「ご一緒に」と言われる前に
私の周辺ではみなさん歌っていたので、
ジュリーが一回マイクを外して観客だけでコーラスして感動!
その余韻からの三年想いよで泣けたわ~; ;

いつもより多めの拍手だとか、暖かいご声援がありがたいとか
ジュリーも今回のセトリが受け入れられるか気になっていたのか
大阪の皆さんが覚悟して結集したのに気をよくして
「正月からかましたった!」と開きなおり

初日の時にも思ったんだけど、「桜舗道」のひらひらと花びらが舞うようなピアノがきれい
そして照明が桜色だったことは今日初めて気づいた
3階席で照明が見えなくて、1階7列目で見えるとはこれいかに
「恨まないよ」では壁に波のような照明とか

大阪では東京名古屋より汗をかいたというわりには
ジャケットを脱いだのはカガヤケイノチで、腕まくりは限界臨界
東京ではもっと早くから脱いでたのに~
なのでシャツ姿はあんまり見られなかった

オケピに降りてきたのも最後の1曲だけ~それもわりと早く戻ってしまったので
、明日はもう少し長く降りてくれますように

最初の2曲の後のご挨拶は

あけましておめでとうございます
中途半端な日程ですが、これを見ないと正月やない人もいるでしょう
そんなひとおらへん、て!おるわけないやん!(と、左右にセルフツッコミ)
しかし会場の拍手を聞いて、「あ、いたわ~。いるんや」

この左右セルフツッコミが気に入ったのか、アンコール前のMCでも炸裂
イソノミアって皇室に新しい宮ができたんですよ
(何言うてんねん!そんなこと言うたら宮内庁からクレーム来るわ!)とか
今まで消費税は自腹切ってたんですよ。それが会計に響いてたんやね
(それでなんで痩せへんねん!それは置いといて)
(何言うてんねん!それは置いといて!)とか
一回ウケたら調子に乗って何回でもやる関西人w

50周年のセトリ
タイガースは4年しかやってないけどヒット曲いっぱいあるねん
といってタイガースばかりやる?(ここで拍手)
その拍手はなんやねん!
タイガースの歌はピーも歌てるし。かつみも歌てる。タローも歌てる
他の人も歌てるし、イギリスの…えー…出てこうへん
(レスリーマッコーエンやろ!!という静かなツッコミが客席に満ちる)

でも「ピー」の名前を聞いて喜ぶ乙女な私であった(^^;)

50周年はもうすぐ50年というとこでやる人もいるけど
私はちゃんと50年になってからやろうと思った
昭和で言うたら72年やん(92年!92年!というツッコミが今度は一斉にw)
72年ちゃうわ92年や。戦後72年や。算数嫌いやねん

人に言うても恥ずかしくないヒット曲はそれほど多くはない
かといって少なくもないのよ
売れなかった頃も含めて今の私があるから
「沢田がどんな曲を選んだか」を楽しみにしてほしいそうです

来年は70歳!ぼちぼちでんな、とようやく思えるようになった
(ここで60公演以上のオファーって言ったんだけど、50周年のこと?)
60カ所ではないそうなので、東京大阪などは回数が多いのかも
いろいろ考えているけど、有限実行ではなく
「いつも心にむっつりスケベを」の精神でいくそうでw

そういえば、正月ライブを「大都会メニュー」って言うてた
今回のような(冒険的な)構成でも聴きに来てくれる人も多いだろうと思って
他のとこが田舎だというわけではないということでした

最後に、音楽劇は今年で終了してその後はエンドレスで歌に専念
と嬉しいお言葉を思い出して
明日もいいコンディションで聴きに行けますように
今宵はこの辺で^^
明日もジュリーの声に浸れる幸せ
(さらなる苦行になるやもしれぬがw)











posted by メイ26 at 23:39| 兵庫 ☁| Comment(4) | コンサート | 更新情報をチェックする

2017年01月10日

3階席からもの申す

甘いLOVESONGではない、人類愛ともいうべき祈り歌三昧に
ちょっと気持ちがひいたのは確かだけど
といって、来なければよかった、とかおやすみの時間とか
思うことはなくて(これはホントだ!)
前の人の隙間から双眼鏡で眺めつつ
ジュリーの声に浸っているのは気持ちいい時間でした

セトリだけで言えば、ピーLIVEの方が全く私の好みだけど
じゃああのセトリをジュリーが歌えば最高なのかというと、それはまた別で。
私の好きな歌を聞くこと以上に
ジュリーが歌うのを聴いていること自体が心地良いのだと思いました
ジュリー祭りの時に、一般の人が
知らない曲が多くても楽しめたというのと同じようなものかな
(いや私は新曲以外に知らない曲はなかったけどw)
てことで、声に関してはまったく不満はありませんでした
しかし席が遠ければ照明がキレイに見えるのかと思ったら、全然そんなことなくて
正面からでしか見えないのか!
なのにしばしばステージ上のライトには直撃されてホワイトアウトになっちゃうし~
まあ二回目からは前で立っている人を楯にして目を守りましたが(^^;)

ホールによって違うのかもしれないけど
2階3階のサイド席は料金に差をつけてもええんちゃう?
と思ったしだいでありますことよ









posted by メイ26 at 22:10| 兵庫 ☔| Comment(2) | コンサート | 更新情報をチェックする

2017年01月09日

祈り歌LOVESONG特集 NHKホール

2017年歌い初め
大阪まで待ちきれなくて、東京まで行ってきました
めったにないことをしたせいか、晴れ女の私にあるまじきべっちょべちょの大雨!
入場口でもらったジュリーのチラシも帰りに濡れてヨレヨレになったので
ホテルに置いて帰ろうかと思ったけど、
一晩たったらなんとか乾いたので大事にバッグに突っ込んで持ち帰りましたよ

お土産は各種スポーツ紙
20170109183449821.jpg
ざくっと切り貼りしてみました~
記事も写真も各社のweb版で見た方がきれいので、そちらでどうぞ~
いちばん愛を感じたのはデイリーであった(記事の大きさと写真で)
でも各紙一斉に報じるだけでもすごいよね~。さすが腐っても鯛(本人談)なジュリー

遠い遠い3階席だったので、最初の衣装は単なるラメラメに見えたんですが
双眼鏡で見たら大きな三日月と星であることがわかり
さらにネットで見たら星座もあって、シャツもネクタイもお星さまキラキラ☆☆
とっても素敵でした^^
青や紫に映っている写真もありますが、上下とも黒です
髪も髭もずいぶんスッキリしていたけど、その分
D字型のお腹がくっきりぽっこり目立っていた

さて、LOVESONG特集ということで、各地でさまざまに予想された皆さん
お疲れ様でした~\(^O^)/
特集の中身はPRAY FOR JAPAN のアルバム曲一挙放出でした

LOVEはLOVEでも、エロスじゃなくてアガペーだったというww

1曲目を聴いた時に、(うむうむ。まずは祈りの歌からね)と思いましたが
2曲目の後「4曲入りのCDが5枚になったので、今日はそれをまとめてやります」
と言われてすぐさま暗算
(4×5=20 ってことは本編全部祈り歌か~)
でもでもアンコールにはきっとLOVEソングを。と期待したら
まさかの新曲2曲w

こういう構成は2000年の「来タルベキ素敵」以来ではあるまいか
あの時も事前に「ライブで全曲はやれないでしょう」と言っていたので
知ってる歌はいつ出るの~。と最後まで待っていたら
まさかの全曲新曲だったという(^^;)

ということで席も席やし。昨日は着席してじっくり聴かせていただきました
でも”全曲”で期待したのは「カガヤケイノチ」も聴けるのね。ということ
あの曲好きなのにあんまり歌わなかったからな~

それと、新曲は2曲ともよかったです
タイトルは「ゆるぎないやさしさ」と「イソノミア」
これは聞こえたけど、歌詞はほとんど聴き取れなかった(>_<)
特に最後の曲。にゃんと演奏はギター1本と手拍子だけ
演奏が始まる前に泰輝さんが大きく背伸びをしたので
あら~泰輝さんも肩凝ったのかしら。と思ったら頭上手拍子の準備だったw

なのに、ここまで大きくしないでも。というほどの爆音ギターで
私が聞き取れたのは「原子力」という言葉だけ。

「イソノミア」も「いそのみや」と聞こえて
ジュリーに皇室関係じゃなくて、無支配という意味と言われても
えー、大和言葉でそんなんあるのかしら~、とピンボケしたことを考えてましたw
(ギリシャ語らしい)

※私が肩凝ってたのは、前の人がずっと大きな横揺れしてて視界を遮ぎるので変な姿勢で見ていたからだ

昨日のネット記事で各社見出しにあげていた土下座は
「PRAY」の時。
最初の一節を歌ったところで、なんか声がしりすぼみになったなと思ったら

「忘れちゃった!」

って。そりゃまたストレートなww
バンドの皆様にお願いして「何事もなかったように」やり直し。
客席にはひざまづいてお詫びしたけど、それでも足りずに歌い終わってからの土下座
ファンにとっては特に珍しいことでもなく
ピーも「間違えたら土下座したらいいと沢田研二に教わった」
とか言ってたらしいのでお手本を見せたのでしょうw
が、新聞記者の方には
ネットニュースの見出しにするほどセンセーショナルだったんでしょうか
翌日会ったファンじゃない友人に
「ジュリー土下座したんだって?」と言われてしまいました

いやいやそこだけ強調されてもね。
確かに、他の曲の間に挟んだ4曲はそれぞれ味わいがあってよかったけど
5枚分一気に聴くと、同じトーンの曲が多いなという印象。
その分ジュリーの声はとても厚みがあって、3階へも力強く押し寄せてきてた

しかし私思うに、ボーカルの前のアカペラコーラス
ちょっと音狂ってませんでした?私は違和感を覚えました
それでジュリーも気になって歌詞を忘れたのかと。ひいき目?

雨で湿度が高かったせいか、声は終始よかった^^
2着目の衣装もモアレ風で華やかでしたわ~

50周年の話も「言うたろかな~」ともったいぶってから発表
50にこだわって50曲やる。でも還暦の時のような体力はもうないから
考えに考えた末に「1コーラスでやる」に客席「え~~??」

「え~、て。皆さんも1番は知ってても2番は知らんやろ?」
って。失礼な
シングル曲でしょ。ポリドール時代のはフルで覚えてるわよー
EMI時代のは私は自信ないけどw

それでも全部で1時間50分くらいとも言ってたので
50曲で110分だと(すぐさま計算)1曲2分半くらい
ということは、TVでバリバリ歌ってたころのアレンジと同じやん(^o^)
なんなら去年の来タルベキみたいにサビだけとかwww

オリジナルメンバーが揃ったので
もうジュリーのソロではタイガース曲は聞けないと思っていたけど
タイガースから数えて50年だからやります。という嬉しいお言葉も~
まあそりゃそうやわな。

んで、記念品は出さない。と
記念品買うお金でライブに来てほしいから「思い出だけ」ですって。
思い出だけ積み重ねても明日を生きる夢にはならない
という歌詞もふと思い出しましたが…これは2番だから歌わない?

でも料金は値上げする!それは「ご祝儀やん!」と、そこはしっかりw
60カ所ぐらい廻って全国からご祝儀をいただくご所存のようです^^
でもすごいな60カ所って。最近行ってないとこもあるってことよね
できれば交通費の分をご祝儀に回せるような日程でお願いしたいものです

50周年に続いて来年は古希!
なのに学会が「高齢者は七五歳から」などと言い出したものだから
今までさんざん高齢者ぶってたのに、
急に「準高齢者という新しい種族」にされたことにたいそうご不満のようでした
が、高齢者でないと言われるのなら

「もっとがんばらなあかんやん!」

と、2017年も元気な爺ちゃんでした



















posted by メイ26 at 18:35| 兵庫 ☔| Comment(4) | コンサート | 更新情報をチェックする

2016年11月03日

un democratic love8 ロームシアター京都二回目(2)

MC書き留めてたら終わらないので、ページをかえて先を急ぎます(^^;)

五十周年も古希も70のおじいちゃんらしくないことをするので
皆さんも健康に十分留意してお元気で。と強くお願いされたところでバンド入場
「おまたせしました」「おまたせしました」とぺこぺこ^^
「間違いを挽回しようとして喋ってしもた」
それではオマケです!

私など長い長いMCの間座りそびれて下半身がまだつっぱっていたというのに
すぐさま「サムライ」の世界に入りきるジュリー
すごいわ!もういまさらだけど、プロやわ!と驚嘆して
2コーラス目から私も歌の世界に戻りました(遅っ)

最後の♪アア アア アア がぜーんぶ違う歌い方で七変化?みたいな
そういえば本編最後のヤマトも、いつもと違うソフトな歌い方だった
まさにコバルトな季節の中で歌うコバルトはさらに深くしみて
でも、もう終わりに近づいてるという寂しさも感じてたけど
ストリッパーで感傷はふきとんだー!

よかったよかった。最後まで楽しかった
フェスの一階後方は二階の床の下だったけど、ロームは圧迫感がなくて
傾斜が急だからステージ全体が見えて照明も堪能できて
一階席いっぱいのお客さんの様子も楽しめて、いい席だった
といって、この席がいちばん!というわけでもありませんから(^^;)
衣装の詳細が楽しめる席も好きよ~

いっぱいのお客さんからのいっぱいの拍手(いつにもまして熱かった)を
嬉しそうに見渡していたので、(まだオマケあり?)と期待したら

「この中で岡崎中出身の方はいらっしゃいますか?」と問いかけ
私が見える範囲で数人の方が手をあげると
「意外と少ないな~」と、言いつつ唐突に校歌を歌い始めるw

卒業生でもないのに、歌い出しから岡崎中校歌とわかる私も変ですが
高槻停電の夜に解説つきできいたし
もっと前の学祭シリーズの時にも聞いたからけっこうメロディは覚えていて
ところどころいっしょに歌った(^^;)

余談ですが。タローがこのことをどこかで聞きつけて
対抗してライブで高校の校歌を歌ったそうですw
ピーやサリーが北中の校歌覚えてたら悔しいとか言いながらw

それはさておき
ジュリーの校歌はすんごいいい声やった!今まで聞いた校歌の中で最高O(≧∇≦)O
あらためて3方向に深々とお辞儀して、つーん!と去って行ったあと
アホの坂田歩きでセンターまで戻ってきたw
さらに拍手と歓声の中、袖に入る時右手で腰の下で可愛くVサイン^^

遅くなったやろなあと思いつつ、最後の最後までしっかり楽しんで
時計をみたら9時10分すぎだった~。え~。急に現実に戻るw

私のun democratic love ツアーはこれにて終了
千秋楽の今日も休みだし、他にも行ける日はあって、行こかなとも思ったけど
来年再来年のために貯金もおいとかなあかんし(^^;)
十二分に楽しみました
声がガスガスだったのは最初のフェスぐらいで、後はどんどんよくなってたし
新曲もよかったし、好きな歌もたくさんあったし。なにより
私が行った8回はすべて上機嫌でした\(^O^)/←ここ大事

また来年の楽しみまで二ヶ月
札幌で見た♪犬が西むきゃ尻は東 の残像を反すうしつつ過ごそう

とりあえず次のお楽しみはピーの神戸ライブで(^m^)

 1.ポラロイドGIRL       
 2.渚のラブレター                
 3.世紀の片恋          
 4.感じすぎビンビン       
 5.彼方の空へ          
 6.カサブランカダンディ     
 7.君をのせて          
 8.アルシオネ          
 9.届かない花々        
10.我が窮状           
11.犀か象           
12.福幸よ             
13.Welcome to Hiroshima  平成26年(2014年)8月6日『平和の誓い』より
14.un democratic love     
15.若者よ              
16.マツサラ             
17.お気楽が極楽         
18.TOKIO             
19.緑色のKiss Kiss Kiss  
20.ヤマトより愛をこめて 
☆ アンコール ☆
21.サムライ              
22.コバルトの季節の中で    
23.ス・ト・リ・ッ・パ・ー

オマケのオマケ
岡崎中学校校歌    





posted by メイ26 at 18:28| 兵庫 ☀| Comment(4) | コンサート | 更新情報をチェックする

2016年10月31日

un democratic love8 ロームシアター京都二回目

おっちゃん喋りすぎー
初回の京都も長かったけど、昨日はさらに延長
途中、自分でどんだけ喋るねん言うといて、そこからもまだ喋る喋る
しんどくなってきた座ろかなでももう終わるかもと迷い続けて40分(^^;)
終わってから走って出たのに家に帰ったら日付変わってました

ラスト前でふるさと京都。のせいか、1曲目からハイテンション
ポラロイド間奏でジュリーが腕をぐるんと回してからのカズさん指さし
かと思えば、エンディングではカズさんイチさん揃って客席指さしとか

そしてラブレターは今ツアー最高!<私比>
声が透明!高音もらっくらく♪気持ちよ~く聞けました

だもんで、最初のまいどおいどのご挨拶のあとは
「上機嫌で歌うしかあらへんやんけ!」
の言葉通り、一点の曇りもない上機嫌で最後まで楽しかった~
しかしこのときに「平日で遅なるのに(たくさん来てくれて)」と言ったのは
のちのロングロングMCの暗示だったのでしょうかw

上機嫌で歌い出した片恋ではピンクのストローがどっかいっちゃって
この胸は敏感肌を強調してたのはわかったけど、そのあとなにいうた?
歌詞すらどっかいっちゃって母音だけで歌ってたww

しかしその後も続々とこのツアー最高を更新する歌声の数々
ことにアルシオネは振り絞るような熱唱でございました

新曲の紹介はだんだんていねいになってきたのかな
曲順に一人一人スポットを当てて作者を紹介
Hiroshimaは(曲に)使っていいかと聞いて許可を得て
印税はどうしましょうと聞いたらいいですと言われたので全部わたしがw
歌うたびにこれでいいのかと思っています。と

私は全文を今初めてここで見ました。

最後の「人間を信じて」というところはジュリーの言葉だったのね
そしてたくさんの違う考えを尊重しましょうよ。という祈りを次の曲にこめて
頼むぜ若者よ

この曲を作った時には笑っていた「俺たち老人」がすっかり板に付いてしまった
けどまだ走るジュリー。右回りと左回りで2周
ジュリーは君をのせてが最初は好きじゃなくて、今はいい曲と思うそうですが
私には「お気楽が極楽」がそんな曲(^^;)
このツアーで初めてちゃんと聞いたわ~

TOKIOももう飽きたとは思わなくなりましたw
ほんまに楽しい曲やわ~
今日は一階後方だったので♪と~き~お~のみんな揃った指さしが
視界いっぱいに見えて一体感を満喫しました(^^)v
あそこだけは手拍子が消えるんよね

そういえば歌詞も消えたなww
♪やすらぎ知らない遊園地 がまるまるすっぽぬけたけど
スイッチをふむとこはちゃんと覚えてた( ̄▽ ̄)

緑色のKiss×3は
故郷の隅で平和を祈り、岡崎の空や京都市の空から緑色の風を届けて疲れたか
最後のリフレインを忘れて終わろうとしてしまった
しかし演奏は淡々と続き、なんかおかしいと気づいたジュリーは
あ!kisskisskiss!!と慌ててkissを
前回の京都に続く歌にあるまじき「あっ!」と、それでも忘れなかったkissに萌えた~

私には萌えどころだったけど、ジュリーはこれが相当悔しかったようで
「途中まで快調やってんけどなー」と何度も繰り返し
それで「挽回しようと思って喋ってしもた」そうですが
長々と喋ればお客さんも前のことは忘れるだろうと思ったのかもしれませんが
お年寄りは最近のことより古いことの方がよく覚えてますから~

前半はまず、コンサート前に東寺へ行ったこと
前後の道のりから受付で靴を脱いでコンビニの袋みたいなんに入れたことから
ありがたい仏さんは拝みつつーの、大学生の絵やらお花なんかはスルーしてw
若い女の子に順路を案内してもらったこととか
売店でありがたいポスターを買って、帰りはリーガロイヤルホテルの横を通って
地下街を通って四条に出たと思ったらまだ五条があったとか
それで終わったんか思ったら、また東寺の中の話に戻って
もっと明るくして欲しいとか段差に気をつけなとか。
最初は興味深く聞いてたけど、この辺からなんやおじいちゃんの繰り言みたいになってきて
思えばここで座っとくべきだったw 

初めて聞いたことですが、沢田家は真言宗だそうで、それでお大師さん縁の東寺へ
関係ないけどうちは浄土宗なので、
私は禅林寺(永観堂)で見返り阿弥陀さまを拝んできました~
ここも靴をポリ袋に入れてスリッパで観覧したので(一緒や~♪)と喜んでいました

真言宗の中でも仁和寺派だということから、
仁和寺の裏に八十八カ所を小一時間で回れるとこがあってね。皆さんの脚なら2時間?
のうまくさんだんばーとかいう梵語(と聞こえたけど真言?)を唱えながら回るんや
印は右手で。左手でやったらあかんよ。腐るよ。からの
「エロイムエッサイム。徳川の稲は枯れよ」
おお!ナマ天草四郎がこんなところで見られるとは(≧▽≦)

弘法さまの彫った像がよほどお気に召したのか、忘れないようにポスター買って
その後ことあるごとに「弘法さま~❤」とお祈り^^
ええもんですよ~。足下くらいから気をつけて行くなら行ってください
オ・ス・ス・メ~。フフフ

で、京都案内が終わり、やっとお仕事の話
ラス前でね。今年のツアーも京都とフォーラムだけになりました
今日が31日でしょ。ハロウィンじゃ~ん♪(マロニーちゃ~んみたいなw)
年寄りには関係ないね。若い子だけやね。ハロウィンじゃ~ん♪
明日が1日で2日休み。この休みがありがたいねん
2日続けてが2回くらいあったかな。声がガスガスになってしまうのよ
喋る声はいつもこんなんやけどね

ラス前。京都。途中までは好調やったんやけどね
悔しいな
悔しいやおまへんか
どないしたろかな~(歌い出すw)
お姉さんおおきに~
おばちゃんおおきに~
おっちゃんありがとう~

ほんで私も80……。ちゃうがな!89ちゃうわ。68ですよ。来年は69!
内田裕也さんはいまだに69や言うてる。ロック!って
土曜ドラマかなんかに出てテメエラとか(モノマネ)
上田吉二郎か!テメエラ覚えてやがれ!(モノマネ)

昭和42年のデビューでね。来年五十周年←仕事の話をする気になったらしい
ずっとやってたらこんな日が来ると思ってましたが
こんな歳になってもいっぱいお客さんが来てくれるとは想像だにしてなかった

ここから来し方を振り返るのだけど
「タイガースが昭和よんじゅう…46年の2月?24日に解散して」
とか言い出したのはショック><さすがに客席から(1月!1月!)と声が出て
「どんどん忘れていくね」

タイガースが終わってもうあんなことはあにと思ったけど
せっかく東京に出てきたから京都に帰ろうとは思わなかった。
東京でなんかやろうと思ってたらサリーがPYGやらへんかと言ってきて
「寄せてよせて~」
売れもしなかったけどあれも良いものだと思っていた
その延長でソロデビュー。その時も井上バンドといっしょやないとイヤや言うて
それが通った





(まだ先は長いのでここでちょっと休憩します)
posted by メイ26 at 09:23| 兵庫 ☀| Comment(0) | コンサート | 更新情報をチェックする

2016年10月10日

un democratic love7ニトリ文化ホール10月8日

20161010160241214.jpg
初ニトリホール行ってきました\(^O^)/
さっぽろ芸術文化の館! 「げーじゅつぶんかのやかた」とな!

この日の昼間、神戸空港の気温は30度近く。長袖Tシャツ1枚でも暑かったのに
飛行機降りたとたんに風が冷たい{{ (>_<) }}
さっそく北海道らしさを味わえて行ったかいがありました~~

しかしホールに入っちゃえばいずこも同じ
……オケピが広い。フェス並に広い…
楽器のセッティングが他のホールよりだいぶ後ろに見えるんですけど。
そして天井が高い~。
フェスで二階の床に圧迫されていたことを補ってあまりある開放感w

ブザーで拍手。暗転で拍手。メンバー登場でさらに拍手の中
やってまいりました札幌!
去年9月25日にも来ましたが、その時は声がガスガス
今日は見違えるような声で!上機嫌でつとめます!\(^O^)/

私はそういうこともあったな。ぐらいだったけど
日付まで覚えていて、後半のMCでも言ったからよほど悔しかったんだろうな
この日のために整えてきました!みたいなそれはそれはいい声で
MCの声まで良かった^^

今日は初めてカズ手。お久しぶりなカズさん
ポラロイドのラストでなぜか客席指さし。それもけっこう長い間

お気楽と緑Kissのイントロ手拍子も参加
いつもやってるのか私にはわかりませんが、カズさんも上機嫌だったのか?
ジュリーがビンビン歌う時、、
ギターはワウワウうねるし、ベースは鏡獅子ぶんぶんで顔見えんしw

アルシオネの♪引き裂かれそう~ のとこがすっごいよかった!
このツアー最高(自分比)
最高といえば、マッサラの♪うぉーうぉーうぉうぉーーーのとこの伸びも
このツアー最高だった
去年観てがっかりした人もきっと今年は満足できたんじゃないかしら
「君をのせて」もすごくいい声だったなあ。最後の礼もびしっと決めて

届かない花々の天井のハートは5列目でも見えた。どんだけ天井高いんだ。
ェスとはえらい差。前方で照明も楽しめるとはかなりお得(^^)v

新曲の紹介は今日も歌う順に一人ずつ
そして「作詞は私一人、独占禁止法にひっかからないでしょうか」とか
新曲前は「元気に歌います」だったかな?跪きあり

お気楽TOKIOKiss×3でオケピに降りてきて(たぶん)
ここも降りてきたら急にジュリーがアップになって嬉しい

そして♪尾は東~のHipがまさに私の正面だった!(^^)/
爺さんのHipを見て私の瞳の奥が輝いたので
きっとジュリーも幸せになってくれたことだろうw
カサブランカの後はボトルを客席に投げるふりで沸かす(^^;)

間奏でうきゃきゃきゃとか叫ぶのは「若者よ」でしたか?
今日は♪にゃお~ん、ワン!に始まって最後はコケーコッコ!だったような
動物シリーズなん?
TOKIOの間奏はやり投げでした。
私は砲丸投げと思ったが、後で全員に否定された;;ま、なんか投げたのよw

緑kiss ♪札幌の片隅で~ 
一回横浜の~と歌いかけて直したけど、そうまで無理しなくていいと思うw 
私は無意識に横浜の~と歌ってるし

札幌はアンコールの拍手がぴったり揃っていた
あれ大阪では絶対揃わへんねんw
何人かでせえのでやってみても、向こうの方から違うリズムで流れてくるの(^^;)

で、アンコール登場時
「私なにか悪いことしましたか?(お客さん)静かだったけど」
て言われた。そうかな?
確かにあまりキャーキャーはなかったけど
座れコールも変なかけ声もなくてとても気持ちよく見られました
でもジュリーに言われてアンコール3曲には歓声が増えたと思う

去年の9月25日の話再び。
風邪を引いたのは河内長野が終わった後シャワーをあびて
あまり時間をおかずに冷房のきいたバスで神戸に移動したから
「シャワーを浴びて」のとこ実演付き(❤)
長く歌っていきたいから風邪と怪我には気をつけています
段差とか(と、オケピとの段差に足を乗せて)
ダンサーじゃないですよ~、と踊る振りつき。危ないからやめれ><
そんな身体を張ってまでダジャレ言わんでええからw

そしてまた自転車が危ない話
50過ぎたらチャリンコ乗ったらあかん! て、何があったの?
暴走おばちゃんにひかれかけたんだろうかw

TBSの「安い」番組
あの番組のこの歌を何十秒とかで使用許可をとりにくる
イントロもなしに♪壁際に~からやで。♪ああぁ~もなしや
でも断りませんよ。(細かった時の)証拠映像だから!
私もずっとこんなんだったわけじゃない。ここ10年20年のことですから!
と、老人の主張
あんな番組でもあれだけヒット曲並べたらまあ観られるけど
そのうち眠くなる(私も最後は飽きた)

還暦ドームの話
3時から6時間やった。チケット12000円やで!一曲いくらや?
6時間やったおかげで昼だけ来られる人や夜だけ来れる人が来てくれた
6時間もやったら休憩もいれんなん。トイレも並ばなあかん
野球場やからたくさんあるとはいえ
おばちゃんになると羞恥心もなくなるから
男子便所にもはいはいごめんね~とか入ってきて音姫使て←見たんか!?
休憩は20分とったけど、楽屋に戻るのに時間がかかるから
帰ったらもう準備してください。て言われて

喉をつぶさないように手を抜くとこは手を抜いた
東京で録画がはいるから、大阪では声をめいっぱい出さないようにしたら
かえって力みがなくてよかったり。何が幸いするかわかりません
で、翌日のスポーツ紙がどっこもけなしてない。
みんなジュリーすごいジュリーすごい!て
「ありがとう、サンキュー、ありがとーね」も全紙が書いてたけど
正しく書いているところがどこもなかったw
それを見た人が来て「あれが噂の『ありがとーね』なんや!」と喜ぶ

ありがとーね。で毎回笑う人がずっと謎だったのがジュリーの説明でわかった!
そうだったのかー

それと野球の話。
今クライマックスシリーズやってますよ
ずっとソフトバンクがダントツだったのに、日ハムがね~
ソフトバンクに悪いような勝ち方だったでしょ?(には客席の同意得られずw)
中田がいいねえ。大谷もすごい
私は阪神ファンですが、パリーグでは東映フライヤーズのファン
それが今の日本ハムや。

それで阪神は今年何位だったんですか?さっさと終わってしまいましたが
野球の話したらもれなく阪神もついてくるのねφ(..)メモメモ
大阪でも聞けなかった阪神の話題が札幌で聞けるとは~
CSに出てもすぐ負ける~とか情けない話しかないけど事実だしw

50周年と古希でがんばったらまた10年たって60周年と80才
その次は70周年と90才で、いつまでたってもやめられへん
目標があることはありがたいことで、
私も身体に気をつけますが皆さんもお元気で
来年再来年もお越しください。のようなシメの挨拶
ずいぶんいろんな話題が聞けてお得感いっぱいです~

「上機嫌で」は初めのうちはお約束みたいな挨拶だったけど
大阪狭山と札幌は心から上機嫌だったみたいで、余韻の残るライブでした
残像は福幸よのベースから、尾は東♪のHipに変わってなお幸せ
最後はカズさんさんと高速お手降りして本州に帰ってきました

私はあと一回で終わりなんは寂しいなあ(。・ω・。)




posted by メイ26 at 16:03| 兵庫 ☀| Comment(2) | コンサート | 更新情報をチェックする