2014年02月07日

BS朝日「熱中時代」

休館宣言はしましたが
今夜はソチオリンピックのフィギュアスケート団体戦の観戦待ちで
夜更かししているので
ついでにピーが出演したTVの話を(^^;)
ピーに愛のないレポがすべてだと思われたくないので

「世界はボクらを待っている」
でシーサイドバウンドを歌うジュリーからスタート
みんな可愛い^^
そしてもったいぶらないですぐにピー登場です
年末の再結成のことが
勝ちたいんやタオルを掲げる(^0^;)ジュリーと
シローのYESTERDAY写真でお知らせされます

40数年ぶりにドラムを叩くことになって
「1年から1年半はリハビリして、なんとかなりました」

鴻上:いちばん面影変わってないですね
ふくよかになられた方もいて。ここで何というかで
ファンに怒られてしまうんですけど(笑)

ピーの紹介が終わったところで
これはランキング番組らしいので、まずはカルチャーランキング
ですが、そこはささっと飛ばして(^^;)

ちなみに熱中世代とは50~60代とHPに書いてありました
熱い中年世代ってことかしらん
バレンタインのギフトランキングは
①チョコ②財布③鞄④セーター⑤帽子
ということで

鴻上:タイガースの頃はチョコレートものすごく来た?
「多少は」

私の記憶ではバレンタインデーの習慣が盛んになったのは高校生ぐらいだったので
タイガースの頃はなかったのではと思っていましたが
少し年上の方はジュリーやピーにチョコを贈ったとか~

ピーの子供時代の話はみんな知ってるので省略w
裕福な京都のボンだったのに小学校1、2年で没落して
バイト三昧の日々でした;;
そして警察沙汰を起こすようなワルでしたが
不良グループから救ってくれた恩人が岸部一徳
音楽から始まったのではなくて友人関係が先
「僕らは先にバンドをやっていたので
沢田にいっしょにやらないかと言ったら、やりたいといって」
ファニーズへ

「そのころは洋楽中心でロックな感じの曲を好んでやっていた
いちばん影響を受けたのはビートルズ
Please Please meとかI won'na hold your handsとか
神の啓示を受けたみたいなショックでした
ローリングストーンズのSatisfactionなんかは
え~、こんな歌ありかな~、みたいな感じだった」

そして合宿生活を始めましたと
朽ちかけた明月荘の写真が紹介されましたが
これはタイガースファンサイトの管理人さん撮影のものだそうです
でもメンバーが住んでいたのは写真の裏手の部屋だったそう^^
写真を見ながら部屋割りを説明するピー

鴻上:共同生活だったらおねえちゃんといいことできないじゃないですか
「僕らはそんなことやめようって言ってました。特にタローが。
そういうこと(女の子を連れ込んだり)があったら解散しようって」

その清潔感がタイガースの魅力になったのね^^

珍しいナンバ一番の写真。どこから探してきたんだろう
この番組は写真のチョイスがとても良くて
スタッフさんが一所懸命探してきた感じです

「オーディションに受かってこれでメシ食っていけるかな
と思って、この頃がいちばん楽しかったです」

アナ:内田裕也さんが見に来たのがきっかけで東京へ進出されました
「見に来たというか、対バンで僕らを見ていいと思って
沢田に声かけたんです」

そして1966年11/9に新幹線で上京。
森ますみさん提供のこの写真も初めて見ました。トッポもジュリーも初々しい~

その後の話もファンは知っているので省略w

「当時オリジナル曲は自分たちを表すものではないと思っていたけど
風雪に耐えて長く残っているのは
それなりに人の気持ちをつかむものが
この曲(僕のマリー)にあったんだと思います」

再びランキング。熱中世代100人に聞いたGSベスト5は
⑤テンプターズ 6票
④ゴールデンカップス 10票
③ワイルドワンズ 14票
②ブルーコメッツ 25票
①タイガース 36票
タイガース1位なのは当然~
スパイダースが入ってないのが意外ですが複数回答だったせいかな

さらに好きなタイガースソングのランキングは
⑤僕のマリー 8票
④モナリザの微笑 10票
③君だけに愛を 13票
他の曲はCD音源だけですがこれだけ、世界はボクらをの映像つき^^。すさまじいキャー!
②シーサイドバウンド 19票
①花の首飾り 40票

と、ジュリーには屈辱のランキングでしたが(^^;)
番組プレゼントがピーの花の首飾り本なのでお約束の展開かもw
映像は歌のグランプリより。トッポかわゆい

ランキングに答えた人についでに(?)ピーの印象も聞きます
「明るくて垢抜けた感じ」「可愛い感じ」という当時乙女の反応に

「照れちゃいますね」

花の首飾りのエピソードは本を読んでいただくとしてw
アナ:タイガースに転機が訪れます。加橋かつみさんが突然脱退

「失踪です。渋谷の練習場から突然いなくなったんです
ずっとこの先も彼とやっていくと思っていたのに」
「これがきっかけでこれから先のことを考えなくちゃという気になったので
今は彼の失踪をありがたく思っています」

が、当時はパリジェンヌと大恋愛中

「僕は色眼鏡で見られるのが好きじゃなかったので
一個人として好きになってくれたのがよかった。
その(恋愛の)ど真ん中でかつみがいなくなったので彼女と会えなくなって
芦ノ湖で別れた。
タイガースのことと個人のことは別じゃないかと思ったけど
中井さんがダメだといって」

ピーの恋の破局はトッポが原因だったのねw

それから2年後にタイガースは解散
アナ:涙を流されるメンバーの中で、
瞳さんはふっきれたような清々しい顔でした
私もそう感じた。その清々しさがなおさら悲しかったけど;;
ピーは

「最後は泣くまい、冷静に冷静にと思って演奏してました」
鴻上:華やかな歓声を全部捨てようと思った?

「あれは虚実で言えば虚だと思っていました
時代背景もあって、こんなことやってる場合じゃない、
こんな音楽をやってていいのかと思っていました」
「メンバーが泣いていたのは、(自分がタイガースの名前を使わせないと言ったので
タイガースとの永遠の別れだという思いが去来したのでは」

コンサート終了後の話も省略(^^;)
というか、再生前にCMをカットしたのだけど、ここで本編が切れてCMが残ってる;;

教師時代は
「不良教師の典型。不良性て消えないもんですね
時間通り行かなかったり、休んだり。
校長とやり合ったり、上司から見たらいちばん使いにくい人間だった
ボクは権威を権威と認めない人間で
生徒に好かれたのはえばらないからだと思います
生徒から学ばせてもらってお金も貰ってありがたいです」

37年ぶりの劇的な再会写真

「会って5,6時間たった写真です
最初はみんな構えていたのにタローは会うなり泣き出して純情タローでした
みんなと会う前に2008年10月頃に中井さんと会って
そのときに仲の良いグループを壊して申し訳なかったと言われて
固い殻がとれました
もとのファニーズの面々に戻った写真です」

Long Goodーbyは
なぜか中野ライブのタローの弾き語り。
なんでジュリーの歌じゃないんだ~というツッコミもTwitterではありましたが
神妙に聞くピーの顔が小窓に

鴻上:これは泣けますね。
こんな歌歌ってると聞いたら会いに行かないわけには
「リアクションをおこさずにいられませんでした」

鴻上:すごい詞ですね

「あれは岸部一徳の詞です。1番から3番まで書いたけど
3番はよくないとタローが」

鴻上:岸部さん2番が限界だったんですね(笑)
でもいっしょに帰ろうってほんとに言ったんですよね

「僕は覚えてないんです」(え~~!?←私の心の声w

ライブではタローの歌が終わると、アンサーソングとして
ピーが「道」を歌いながら登場するのですが
そこは懸命なる選択?でDVD音源が流れました(^^;)
でもこの流れは当日ライブを見たピーファンには感涙ものだったのです

鴻上:歌える人はいいなあ。気持ちが伝わるもんね
これが再結成につながるんですね

ここで、ピーの著書「ロンググッドバイの後で」の中から
きたやまおさむさんの言葉
「団塊の世代と共に生きていくことが大事だよ。と言われて
同世代から元気を貰って、同世代に元気を返そうと思った」

しかしこれもきたやまさんは言ったことを忘れてるそうです~
いいことも悪いことも、何気なく言った言葉がひとの心に残ることがあるんですね

40年ぶりのドラム
「国際フォーラムのステージで吹いてくる風が
普通の風より温度が低くてぞくっときました
夏のものすごく暑い時にひと月ぐらい練習しましたが
実際の舞台の方がはるかにやりやすかったです
お客さんの“帰ってきた”“聞きたい”という気持ちが
ひしひしと伝わってエネルギーをもらった
それをまたお客さんに返して、エネルギーのキャッチボールでした」

ピーの元気の秘密は
「毎朝鏡を見て、疲れた顔をしていたら、
お前それじゃダメだよ、ガンバレよ。と言うこと」

自分で自分に気合いを入れるわけですね。
私もひどく疲れた時に鏡に向かって無理くり笑顔を作ったりします

これからのお仕事紹介
鴻上さんの商売敵になるけど、脚本を書いて来年の1月にお芝居をやります
小説のまねごとも書いているそうです

瞳さんにとってタイガースとは

「人生そのもの。
タイガースから逃げようと思ったけど逃げられなかった
タイガースを超えなきゃいけないと思ってきたけど超えられない
でも、超えようと思わないと
いつまでもタイガースの後を追いかけなきゃいけない
それはやりたくないです」



 

posted by メイ26 at 02:55| 兵庫 🌁| Comment(30) | TrackBack(0) | ピー my love | 更新情報をチェックする

2014年01月08日

新聞記事など

今頃ですけど。
ピーのサイトに掲載されている赤旗しんぶんの写真いいですね~
下のステージ写真は顔が丸く写っていて
タイガースの頃みたい^^
そしてもう一つ。6日の朝日新聞の夕刊
これはサリーのベースを褒めてあるせいか、アップが早かったw
それも嬉しいけど、結びの一文

ザ・タイガースとファンがそれぞれ生きてきた、
 そして今も生き続けている。という実感を分かち合えた
 何物にも代えられぬ貴重な祝祭の場であった」

に、ぐっときます;;
ほとんどのタイガースファンが共感したのではないでしょうか

年末には大瀧詠一さん、明けてはやしきたかじんさん。と
タイガースと同世代の方の訃報が続いて
今回の再結成がどれだけ奇跡的な幸運だったか。ということも
あらためて思い知りました
メンバーだけでなく、その場に立ち会えたファンにとっても。
会場に行けなかった人も映像で見られるから一緒^^

みんな、明日からもずっと生きていってほしいと心から願っています

それと、Twitterで教えてもらったのですが
初日の武道館公演を見られたピーの元教え子さんのブログ
当時はピーのことを「ひとみ」と呼び捨てていたそうでw
ステージでハジケまくるピーを見て
「え、あれがあの“ひとみ”?」と驚いたそうです
教員も“ひとみ”の天職だったと思うけど
しかしながらその心の奥に秘めた情熱は
 この瞬間を一番に求めていたのかもしれません」
と、人見先生の第三の人生を祝福しておられました

ピーが教員時代も真摯に生徒と向き合っていたから
新たなる人生に踏み出しても
彼に「先生」としての背中を見せられたのかなと思います

「走る!旦那のひとり言」で検索してみてください
posted by メイ26 at 16:49| 兵庫 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | ピー my love | 更新情報をチェックする

2014年01月02日

新年好!

ピーのメッセージ更新されました
お休みのところ急かせたみたいで申し訳ございません(^^;)

タイガースライブ、「サウンド面で大きな不安」でしたかw
でも、やる前に不安があったのなら
ステージ上でアクシデントがあってもさほど動じなかったのでは
聞いてる方が(^m^;)
やはり練習時間が少なかったのでしょうか
どこかのMCで
4人で練習するっていうから、僕ぬきでやらんといて。って言うた
みたいなことを言ってたけど
ジュリーはどんな演奏でも歌えるんだか

もっと自主トレしてもらった方がよかったんじゃ~

でもまあ、最終的には成功したんだから
終わり良ければすべてよし!


そしてピーのエンタテイメント2014
早々とスケジュールを教えていただきましたが
地元神戸・大阪のとこ、法事があるので行けない…
二日とも法事ということはないので、どっちか行けると思うけど
FC申し込みの段階ではたぶん日程が決まってないだろうし
我が家の法事ではないので終わってから行くことも無理
遠征するしかないか
地元のタイガースライブに行けなかった方の気持ちがわかりました

それにしてもハードなスケジュール
ピー先生こそお体に気をつけていつまでも元気でいてほしいものです
もちろんタイガースのメンバー全員もね


posted by メイ26 at 18:01| 兵庫 ☔| Comment(14) | TrackBack(0) | ピー my love | 更新情報をチェックする

2013年11月23日

レコードコレクターズ

レコードコレクターズ12月号も届きました
image-20131123202655.png顔写真はこれだけ
中村俊夫氏によるDVD解説
もとはデビュー40周年企画だったそうで
その頃から監修に携わっていらしたそうです
先に出たCDBOXの解説もされていらした方ですね

あんなにTV出ずっぱりだったタイガースも
残っている出演映像はほんのわずかで
運良く秘蔵映像を探し出せても
出演者の許諾、使用楽曲の映像同調権、使用料など
クリアしなければならない問題も多く
今回の製作過程でもそれがネックとなり
収録を見合わせざるを得ない映像も多かった

ということで、収録曲は期待よりかなり減少してるもよう(T_T)
1枚30~40分ぐらいみたいだし
5枚のうち1枚は家庭用VTRが普及しだした頃の同窓会コンサート
本当の意味でのレアものはディスク5だけかも~

でも、見たことはあっても記録していないものは多いので
ファンにとっては記念すべき「1枚」ならぬ
「1BOX」であることに変わりはありません
そういえば、
ナベプロのファンクラブではよくフィルムコンサートしてたなあ
当時の私は、フィルムで見たっておもしろないやん。と思って
一度も行かなかったけど。惜しいことしました(^^;)

この次のページがピーのインタビュー
この聞き手も中村俊夫氏です
image-20131123202703.pngあ、画像が横向いたままだ
原作者の菅原房子さんにはお会いできなかったんですねー
「花の首飾り」の発表会はTV放映されたので私も見ましたが
菅原さんは当日高校の卒業式で出席できないと言って
代理の方がお見えでした
タイガースと同じステージの上で、メンバーから直接賞品を受け取って
すごくすごく羨ましかったなあ
(私は歌詞募集していることも知らなかったし、知ってても書けなかったと思うけど)

以前にも書きましたけど
なぜか賞品の中にパールのドラムセットがあって
プレゼンターのサリーが「ついでにピーも差し上げます」って言ったこと
(もしかしたらプレゼンターはピーで、横からサリーが口をだしたのかも)
今でも覚えていて嫉妬にかられています(しつこい)
それから40年以上たってホントにピーが菅原さんの元に行ったら
受け取り拒否されたわけね。よかった(^^;)

中略w

「そのほかにもいろんな新事実の発見もあったのですが
詳しくはぜひ本書を読んでください」

とのことなので最寄りの本屋さんで予約してきました~

ついでに
「ご当地おでん&地酒サミット」
というピー先生好み?のイベント見てきました
oden.jpg oden1.jpg oden2.jpg
パンフレットによると
静岡、長州、長崎、沖縄、青森、舞鶴、韓国、姫路
の8種類が参加していたそうです~
静岡おでんは行列が長くて、沖縄おでんは売り切れだったので
舞鶴おでんを買ってみました
カニの甲羅に盛りつけたすり身が珍しいかな。
味を語るほどの舌は持ち合わせておりませんが(^^;)

posted by メイ26 at 20:27| 兵庫 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ピー my love | 更新情報をチェックする

2013年11月01日

5人の絆 ピーの巻

トークショーのタイガース話の前に読売新聞連載企画。
11月1日はピーのインタビューです
iphone/image-20131101151023.png

執筆活動もしているが、やはり音楽は格別。
「音楽って、時間も空間も超える。人の心の中にずばっと入っていける」

写真のピーの表情がすごくいいですね~
タイガースとタイガースファンを繋ぎ続けてきたものは
音楽への思いでした

ジュリーのピー評
「あの人ね、努力家やから、ずっと楽屋でも練習ですよ。
 うるさいから楽屋一緒にせんといてほしいってみんなに言われる」
食事中でも練習してる。って昨日もジュリーがスティックさばきマネしてたけど
うるさいのは練習のせいだけじゃないですよね(^^;)

次回15日はタローの登場で~す

☆☆追加情報☆☆
CS放送のTBSチャンネルで「悪魔のようなあいつ」放送予定
こんどはチャンネル1でも見られる~♪
posted by メイ26 at 15:14| 兵庫 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | ピー my love | 更新情報をチェックする

2013年10月13日

ピーチケ+

関西テレビ「ピーチケ」の紹介番組にピーが出演しました
image-20131013205300.png

チケットの売れ行きも好調なので
最初の2回の扱いはなんだったのというぐらい待遇改善ですわーい(嬉しい顔)
image-20131013205250.pngお茶もキレイなグラスでw
ピーの出演シーンは編集したら5分ほどでしたが
全体が15分ほどの番組だし、タイガースの話題はトップ扱い(^^)v
ピーのプロフィール紹介は前回のVTRそのままですがw
お話の内容はだいたいこんな感じ

アナ:今回の意気込みをお願いします
再結成ができるということで、全員期するところはたくさんあります
それを皆さんに聞いていただいて、満足していただけるような
ステージができたらいいなと思っております
本格的な音合わせはこれからですが
オリジナルメンバーでは44年ぶりなので、その過程の中で
こういう面もあったんだ、ああいう面もあったんだと。
そういう、彼らが育ててきた物が別の形で出てくればいいなと思います

44年ぶりにメンバーと集まって雰囲気は変わりましたか
変わったなあという部分と、ああ僕たちなんだなという部分と
二通りありますので
それがうまい具合に作用していけばいいなと思っております

ドラムの練習は今もされているんですか?
いっぺんやっちゃったら止まらないので
止めたら退化していくので常にやってなきゃいけない
そういうジレンマがあるんですけど
これはもう宿命です

ドラムは一番激しくて大変だと思いますが
ええ。肉体的にはね。頭は使わなくてすむので(アナ返答に困るw)

ファンの方にどんなタイガースを見てほしいですか
やっぱりハーモニー。これはタイガースを代表する物だと思います
そのハーモニーをじっくり聞いていただければ。
それぞれがソロで歌ってもそれくらいの実力をもっている連中ですから
僕 以 外 は(ww)
それのハーモニーですからすごく力があって美しいと思います
ジュリーにFBで言ってやってと言われたこと誰かマジで告げ口した~?
傷ついてるみたいよ;;

ともあれ、超貴重なライブになること間違いなしなので、ぜひ皆さんおこしください
ということでした(^o^)

続いて来週の本編の予告がちらっと
image-20131013205312.png「めっちゃやらしい話」もw

本編の放送は16日深夜1:30からです。お楽しみに~手(パー)
posted by メイ26 at 20:53| 兵庫 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | ピー my love | 更新情報をチェックする

2013年09月22日

HA★PEE BIRTHDAY

PEE!お誕生日おめでとうございます
922c.JPG

親戚に弔事ができたのでゆっくりお祝いできなくてすみませ~ん
阪神のお通夜ではありません;;
posted by メイ26 at 17:22| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ピー my love | 更新情報をチェックする

2013年08月19日

坂田岳のプライベートな休日(2)

10分の休憩を挟んで第二部
「道」のメロディとキャー!ピー!の声に乗ってピーが登場
黒の長袖ジャケットに白のチノパンでしたがすぐにジャケットは脱ぎ
中は黒の幾何学模様のシャツにスカーフでした

このイベントへのピーのメッセージ「ちょっぴり参加」に
ちょっぴりのはずないやんね~と、みんな思っていたはずですが
きっちり坂田さんと半分ずつだったのは
二日前に北京から戻ってきて、これが終わるとまた北京へ行くという
ピーにはほんとにちょっぴりだったかもね^^

でもピーは早口ですから。
ピーに会うんだ!と気合い入れてお色直ししてきた塩見アナに
なかなか口を挟ませず連打のように喋り倒します

道」は「ロンググッドバイ」への返歌ですよね。と言われて
「相聞歌です」
さすが語学の先生です、という塩見アナに

そう思う(ん)か?」と、本日一つ目の親父ギャグ~

その次は「武蔵小山は何区でした?世田谷?」に
会場から(大田区!)と声があがると
「ありがとうございます。(教えてくれたのはオタク?
と言ったような言わないような(^^;)

タイガースがコーラスのレッスンに通っていたのが武蔵小山だったそうです
でもピーはやることがなくて
ロンドンにレコーディングに行った時も聞いていただけ
(映画の通りか!)

2011年のツアーは鉄人バンドといっしょだったけど12月は僕らだけ
キーボードもいないと思うけど、ギターも2本ある
鉄人バンドもギター2本だけど、ギターだけではキンキンした感じ
僕らには岸部一徳というベースがいるし
なによりかつみの高音がある
そうそう。なければないで慣れるけど、タイガースにはベースは必須です~

鉄人バンドでも女性のドラマー(グレースという名前がすぐに出てこなかった
が高い音をだしていたけど、女性の声とはやっぱり違う
岸部の低音、かつみの高音、沢田の中音のハーモニーは素晴らしいと思う
タローはおまけでw
でもタローはハーモニーのパート分けがうまかった

岸部と友達になったのはあの低音が好きだったから
you'll never never know~
(高音部。上がりきってなかったけど)と僕が歌うと
岸部がyou'll never never know
(低音。これはうまかった^^)
うれしそうに低音部分を繰り返し歌うピー
ステージでサリーが歌わなくても個人的に聞けるからいいのか^^

1部で坂田氏が言われたことですが
かつみが抜けた後、加入したのがリードタンバリンですから(笑)
タローが音楽的に非常に頑張った
ギターを弾き、キーボードもやり、ピアノもやり、ハーモニカもふく
その横でシローがタンバリン叩いてるという(笑)
でも声がきれいで。かつみの高音を補えてよかったと思います

教師になってからは再結成という気持ちは
「まったくなかった」「夢を見たことはあったけど」
妻に漬け物石のように押さえられていました

文化祭の時に中井さんが名刺を置いていった
(受け取った人も)それをすぐに言わないで
何日か経ってからこういう人が来ましたよと言われて
その名刺は今も大事に持っているけど
中井さんの事務所と電話番号が書いてあって、電話が欲しいと
中井さんの人柄はいい人だと思っていたので
それから何度か会うことになったけど
その時はSONGSも見ていなかった

ファンの人が高校の事務局宛にCDを送って来たけどそのまま開けもせず
みんなと再会したときも
SONGSやドームの話をしなかったのでなんのことかわからなかった
2009年になって録画を見せてもらってああこういうことだったのかと

みんなと会ってからまたドラムをやることになるかと
スティックを買って、叩いてみたけど
まったく手足が動かなくて、もういちどドラムをやるなんて無理だと思った
ツアーの時は全部叩きましたが。
あれは影武者じゃないですよ
彼らはそれでいいと言ったけど、僕はそういうの嫌だったから練習した
そしたら脳溢血で倒れて、雲南省の病院で
自分の名前もわからない状態なのにドラムの練習をしていて
医者に「脳が壊れているのに」と叱られた

このあたりで塩見アナの声が少し枯れたので、水を勧め
「僕は自分の分を忘れてきたので、誰か持ってきて」と言うと
坂田氏がしずしずとペットボトルを持って登場
自ら水を(持って来てもらって)ありがとうございます」本日三つ目~
その間塩見さんは自分だけ飲むのを遠慮していましたが
ふたり揃ったところでボトルから口のみ^^
女性にはコップぐらいお持ちしてあげて~

・北京での仕事の様子
花の首飾り本は出版社が決まりました。
仮題は「白鳥の湖から花の首飾りへ」ですが
タイトルを決める権利は出版社にあるので
ザ・タイガースなんとかというタイトルになるかもしれない。との事
来年は太鼓を叩いて歌う(と、確かに聞きましたが、ライブ?
ちんどん屋みたいだからドラムを叩くと言ってください。と言われてましたが
もうひとつ戯曲を書いていて、それは再来年京都と大阪でできたらいいなと
19歳から70何歳の役なので、19歳の役はちょっと無理があるから
ダブルキャストになるかも

・歌の話
この後歌うかもしれないけど((・∀・)
歌がうまいから聞く人に伝わるかと言うとそうではない
モノマネでうまいだけの人ならいくらでもいる
僕は僕なりに歌う
おおよそこのようなことを。ジュリーの発言をもれ聞いたのかと思いました
でも私はしっとり歌うピーより激しくドラムを叩くピーを見たいですよ~。
ジュリーのドラムを見たい気持ちももちろんあるけど^^

歌のせいではないでしょうが、不眠症気味で
睡眠薬を処方してもらっているそうですが、処方量ではきかないそうです
眠れないのであれこれ考えるのか、考えるから眠れないのか
不眠症ではないけど寝付きの悪い私の体験では
昼間太陽の光を浴びるといいですが
JR神戸線の新快速に乗るとか(いつも明石から芦屋まで熟睡w)
あと、タイガースのCDを聞いているといつのまにか寝てますが
これがきくのはファンだけでしょうね~^^

・前回のツアーの思い出
京都には3回来たけど、3回ともきつねうどんときつね丼を食べた
やっぱり京都のきつね丼はうまい^^
その他の思い出は公式サイトのツアー日記でどうぞw

2部で流れた曲は「花の首飾り」とエンディングに「ラブラブラブ」
ジュリーの悲しげに澄み切った声に合わせてみんなで横揺れしてたら
ピーだけ、なんか激しく動いていてリズムちゃうしw
と思ってよく見たら、エアドラムで3連符熱演中でした
そうか、ピーにとってはこれは激しい曲なんですね
でも顔は楽しそうでした^^

アンコールは「老虎再来」
緞帳が上がったら再び坂田さんがスタンドマイクで熱唱!
シャツも着替えておられますw
そして唐突にコーラスの女性が。…失礼ですけどどちらさまで?
などと思ってたらピーが花道から登場して
往年のファンがわらわらとステージ前に殺到(形容詞不適切w
いつものピーダンスでステージ端から端まで踊り歩きながら
♪ろころころこ~ の部分はマイクを客席に向けてみんなでコーラス
楽しく盛り上がって終わりました^^

「自分で作った歌詞も覚えられない」ピーはアンチョコ持って参加。
坂田氏もオープニングは歌詞カードを持っておられましたが
その裏面に「ウエスタンカーニバル」などの文字が。何を裏紙にしているのだw
そういえば、表紙をちらっと見せてくれただけですが
「ヤアヤアヤング」の台本などもなぜか入手しておられて。

…次はぜひ貴重な資料の展示会を(^^ゞ
posted by メイ26 at 17:04| 兵庫 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ピー my love | 更新情報をチェックする

2013年08月18日

坂田岳のプライベートな休日

炎暑の京都へ行ってきました
道に迷わないように、アクセスマップを印刷して持参しましたが
近鉄と地続きの京阪丹波橋の駅を出たら目の前にホールがありました
kuretake.jpg横断歩道の手前が駅

そしてホール入り口にはこんなポスターが
pee.jpg
これ、ええ顔やわ~と思ってシャッターを押したのですが
よく見たら日吉のハッピーバースデーイベントのチラシやんww

ま、細かいことにはこだわりません
今日の席番は「22」。これだけでもなんとなくうれしいのに
列も前から2列目~(ジュリーではあり得ない;;)
これがタイガースのライブだったら有頂天になってしまうわ~
けど、今日は坂田岳さんのソロライブ!!

…かと思いました。
オープニングで氏の「坊や唄っておくれ」独唱を聴いた時はw
しかし奥ゆかしくも歌唱はこの1曲のみで
あとはKBSアナウンサーとの歯切れのいいトークに入ります
坂田氏は実はタイガースの結成と解散に深く関わっているお方なのです
有楽町から京都へ直行するピーに付き添われたのは有名なエピソードですが
なんと!トッポにAmとBmの押さえ方を教えた人でもあったのだ!

というのはおおげさですよ~とご本人はご謙遜ですが
氏がバンドを組んでいたことが
サリーとプレイボーイズの結成に影響を与えたのは事実らしいです
そして坂田氏のブラックビーツ(だったと思う。違ってたらすみません)
が、てれ~っとやってる間に、プレイボーイズは沢田研二をスカウトし
スゴいバンドに成長を遂げるのでありました
ファニーズはけっしてルックスだけでコンテストに優勝したのではなく
ステージでの動きからして、他のバンドとは一線を画していたそうです

あっという間にスターになったタイガースの初めてのリサイタルに
ピーのお父さんに誘われた坂田青年は合宿所で一緒に寝泊まりし
人手がなかったのかwシローと共にタイガースの新しい衣装を
ウエスタンカーニバルの楽屋まで運ぶ役目を仰せつかったことも。
当時の怖い中井マネージャーに「絶対誰にも見せたらあかん」と言われて
ぎゅっと抱きかかえるようにタクシーで運んだそうです
「まるで王子様のような、彼らにしか似合わない衣装」と言う坂田氏に
KBSの塩見アナ「ちょうちんブルマーの」と返されましたが
それはモナリザのジャケット写真の衣装で
ウエスタンカーニバルでお披露目したのは黒ジャケットに鎖の衣装
では?
しかも「あの頃は細かったから似合ったでしょうね~」って
誰の事とも言ってないのに笑いが起きる客席w

その時の楽屋で、ジュリーが何かの撮影で手に怪我をしていて
包帯交換などもしてあげたそうです(萌)
細くてカワイかった(たぶん)ジュリーですが
本番では怪我をした手でマイクを持ってステージをこなしたそうです
「沢田研二はスゴイ!」と坂田氏

タイガースはたった4年間だったけど、
メンバーはその間睡眠2,3時間で働いていたから
起きている時間に換算したら10年分くらいの仕事を遺したと。

トークのブレークにはタイガースの曲が流れます
また坂田さんが歌うのかと思ったけど、ここは聞くだけ^^;
「美しき愛の掟」は”泣きのギター”がお好きだそうです
私がこの曲を聴いて脳裏に浮かぶサリーとピーはほぼ虎の燕尾服なのに
ジュリーはあくまでタイガース時代のカワイイ姿
どうしてもあの声から今の姿が想像できない(^^;)

「廃虚の鳩」はトッポはヒロシマへのメッセージソングだと言うけど
当時聞いていてまったくそんな感じはしなかった
私は聖書の世界の話だと思ってました

そして名曲中の名曲「青い鳥」から
ビューティフルコンサートの話に。
最初のリサイタルを見に行ったから最後も見ようと思って。
あの日ジュリーはインディアンハットに白いシャツを着たけど
当時はTシャツというものがなかったので、グン○の白シャツを着た
グン○のシャツが様になるのは沢田研二だから(拍手)

打ち上げにも参加した坂田さん
雰囲気がだんだん険悪になってきて、まだ宴たけなわなのに
ピーが捨て台詞を吐いて「帰る!」と言いだしたので
これは(ピーに)ついていた方がいい。と思って一緒に帰ったので
決してピーを無理矢理京都に引きずって行ったんじゃないですよ
たまにそう言う人もいるんですが
という話を聞いて、当時の情景を想像してウルウルに(T_T)

さらにタローバージョンの「Long goodby」にのせて
サリーとタローが曲を作った経緯や、
ピーのサリーへの気持ちなど

その後幾多の紆余曲折を経て
ピーの出版記念パーティで、坂田さんの袖を引く人あり
振り向くとジュリーが。
坂田「僕、髪型変わったけどわかりました?」
沢田「僕も体型変わったけど、わかった?」

って。ジュリー、久々に会う人みんなにこのネタをw
坂田氏の“髪型”ネタも鉄板ですww
でもとぽさんと違って坂田さんはすぐわかったみたいでよかったですね~
、ほのぼの?としたところで1部終了です

posted by メイ26 at 02:35| 兵庫 | Comment(2) | TrackBack(0) | ピー my love | 更新情報をチェックする

2013年07月08日

京都オフ会チケット

無題.png
お山のイラストが可愛い^ ^
と、思ってupした画像をよく見たら上の枠にも
Pee・Gaku って書いてあったw
ブルーが基調で涼しげなチケットです~
会場は伏見にある呉竹文化ホールというところです


伏見と聞くと思い出すのは司馬遼太郎「燃えよ剣」の中で
明日は京都を去るという夜に(青春は終わった)と号泣する土方歳三です
京都を追われてどこへ行くかというと伏見なんですねー
だから私には「伏見は京都ではない」というイメージなんですが
一応京都市伏見区なのね~
ジュリーが行く城陽市は京都市ではない;;
posted by メイ26 at 17:04| 兵庫 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | ピー my love | 更新情報をチェックする

2013年06月09日

京都オフ会劇場版

ジュリーLIVEのチケットも来ましたが、再配達待ちなので
その前に

ひさしぶりに「老虎再来支援委員会」からのお知らせで~す
8月に京都で講演会があるそうです
以下転載 ↓↓ (無断転載ではありません)

京都オフ会劇場版
 『坂田岳のプライベートな休日』
日 時 :2013年8月17日(土)
                 14:00~16:00
会 場  京都市呉竹文化センター(京都市伏見区京町)
    近鉄・京阪「丹波橋」駅  西側
参加料   1名 ¥4000(全席指定)

座席の指定は出来ません
車いす席8席ご用意致しております
☆出 演  坂 田  岳
 ☆ゲスト 瞳  みのる
 
あれ?ピーはゲスト?
まさかの(失礼)坂田氏主演デビューか~(^^ゞ


参加ご希望の方は
 2013年6月23日(日)19:00~21:30
※日時限定※
下記メールアドレス(受付専用)まで
gaku.kyoto0817@softbank.ne.jp

 
住所・氏名・電話番号・チケット希望枚数(お一人4枚迄)を 送信下さいませ
(定員数にて締切)
受付完了者には後刻改めて事務局よりチケット購入方法等
詳細なご案内を返信致します

指定日時以降は≫≫fromkyoto0308@gmail.comにて承ります

《お問合せメール》
 fromkyoto0308@gmail.com   「老虎再来支援委員会」まで

 

このお知らせは前回の講演会に申し込まれた方を中心に配信されているそうですが
近いうちにピーのサイトにも掲載されるそうです
なお、文中のメルアドは@を大文字にしてあるので直接リンクはしていません

posted by メイ26 at 16:34| 兵庫 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ピー my love | 更新情報をチェックする

2013年04月27日

Eテレ「団塊スタイル」

4月26日のEテレ「団塊スタイル」にピーが登場しました

「思い立った今が青春!
 タイガース・瞳みのる猛勉強で中国語教師!
 40年ぶり!復活公演へ」

新聞のラテ欄にタイガース・瞳みのる!と大々的に表示されたのは
ピーの復帰以後初めてではないでしょうか(しかも感嘆符付き!)
タイガースファンの皆様は正座してTVの前で待機されたことでしょう
もちろん私もTVにかじりついておりました
ハマスタのDeNA-阪神戦と2画面でwww

なので冒頭をちょっと見逃してしまいましたが
大丈夫。ちゃんと録画してたから

いきなり同窓会映像からだったのね。キャー!
image-20130427214204.png

って。ここにはピーはいませんがw
2011年と同じくらい“タイガース”にはしゃいでいたジュリーが可愛い
image-20130427214215.png

それに比べると。昭和最後の紅白の時はテンション低め
image-20130427214328.pngサリーが切れてた。ゴメン

そのせいか
これを見ても「ザ・タイガース」という認識はなかったな。私的には
名前だけはタイガースが紅白に出られてよかったねと思っただけです
ピーのいないタイガースは一度で充分だったから
平成の紅白の「DOWN」の方が良かったわ

個人の感想はさておきw
そういう不完全な復活時期を経て、2008年の再会
そして武道館でのビューティフルコンサート再来へと
写真やDVD映像も使ってタイガースを紹介した後
その間空白だったピーのお話へ。
image-20130427214238.png

まずは中学の同級生坂田氏が牛乳パーティの現場から報告w
“キュートでマスコット的存在”だったピーは
中学校の裏山で同級生にバイト先から拝借した牛乳をふるまっていました^^;
(こんなこと教育テレビで放送していいのかとw)

やがて麻雀仲間にお茶くみジュリーを加えた5人でファニーズ結成
やるからには東京でやらないとダメだろうと思っていましたが
ピーはそれよりも先。世界を目指していたそうです
野球選手がメジャーでやりたがるのと一緒。ということですが

メジャーでやりたがる選手を手放しで喜べないわ~。他球団ならどうぞどうぞですが

TG時代を
「暴風雨の中に顔を突っ込んだみたい」で息もできなかった。と表現

当初はピーがマネージメントをしていたのに会社に預けてしまったために
メンバーと会社との思惑が違ってきて軋轢が生まれ
「仕事でのストレスを外に出せないから
 メンバー間でしょっちゅうケンカをするようになった」
ピーは口だけで誰かさんみたいな殴り合いはしなかったそうですが^^

同世代は学生運動の最中だということも耳には入ってきて
「ロックは大人に反抗するものなのに
 牙をぬかれたら自分たちが自分たちでなくなってしまう」

そんなこんなでタイガース解散→教員としての新しい人生へ
元の生活への未練は潜在的にはあったと思うけど
そういうものが出てきそうになったら自分を叱咤して抑え込んで
もう二度と彼らと交わることはないと思っていたところに
聞こえてきたのが「Long Goodーby」

NHKだからSONGSの映像を出してもいいのに、なぜかCDの音だけ
メンバーの思いと中井マネの謝罪などがじわじわときいてきて
再会を決意するピー
会ってみたら「長い間凍っていたものが解きほぐされていく感じ」で
今までこだわっていたのはなんだろうかと
その気持ちを歌にしたアンサーソング「道」のデモテープ?というか
レコーディング前にピーがボイスレコーダーに録音した音が流れました

ピーにSONGSの映像を見せてくれたのは元同僚のフランス語の先生
ということで、元の職場訪問です
image-20130427214304.png
いちばん仲が良かった先生と
大学の同級生ですが、ピーの方が七つ年上
オジサンがいるのでビックリした。と言われてますが、いえいえそんな風には見えません^^

元同僚たちにもちょっかいを出すピー。いつでもどこでもお茶目
フランス語の先生はVTRに登場されませんでしたが
やめた職場の同僚に「よく働いてきたもんな~」と言ってもらえて
ピーが歩んできたもう一つの人生が垣間見えました
VTR紹介の後、ピーもちょっとウルウル?(;_;)

気分を変えて現在から未来への話に
みずからカメラマンとなって北京ライフを紹介します
大気汚染が日本では大騒ぎになっているのに
北京の住人はマスクもしてないそうで、ピーだけがマスクをしてたとか
階下の住人に苦情を言われながらもドラムの練習もしています

image-20130427214319.png

そして北京土産の鉄観音茶でティータイム
image-20130427214405.png
黒いお茶ではなくライトなタイプだそうで、緑茶みたいな色でした
これで飲茶を食べるとおいしい、と幸せそうなピー^^
おいしいものを食べると思わず笑っちゃいますよね~

image-20130427214343.png何食べてたの?

司会の方に若さの秘訣を聞かれて
「現状に満足しないこと」
飽くなき好奇心と向上心ということでしょうか
でもそれも不幸せなことでもあると。そうですよねー

退職する10年ぐらい前から違う仕事のことも考えていたけど
タイガースへの復帰はたまたまエアポケットのように
いろんな条件が重なって実現したそうです
でも「ドラムは楽しい。老後の運動としてはサイコー!」だそうで(^0^;)
「やりはじめたらなんとなく身体が覚えてる」らしいです

12月の再結成については
ジュリーやサリーは
これまで歩んできたそれぞれの人生が音に出るから
昔の音でも昔と同じじゃないというけど

「僕は今と未来に向けて発信していきたい」
と、いつも前向きなピーでした
柔軟に生きているように見えるけど
それは頑固に自分のやりたいことだけを選んできた結果だ
とは、司会の国井雅比古さんの言葉です

ピーのお知らせ通り、盛りだくさんな内容でいい番組でした
見逃した方はいないと思いますが
5月3日午前11時から再放送もありますので一応お知らせまで



posted by メイ26 at 21:45| 兵庫 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | ピー my love | 更新情報をチェックする

2013年04月20日

きたやまおさむの加藤和彦音楽会

きたやまおさむさんと加藤和彦さんの音楽は好きなので
そこにピーがゲストで出るなんて、みられた人羨ましい〜
トークも歌も大分カットされてたと思うけど素敵な番組でした
フォークもロックも歌謡曲も関係なく
60年代の時代の空気丸ごとが楽しい思い出なので
じんわりと切なくもありますが
ここではとりあえずピーの出番だけ取り上げます

まずはオープニングで、ゲストの一人として堂々と紹介
image-20130420190610.png

次にトークコーナーで
きたやまさんが京都で出会ったいろんな人のなかで
とても印象的なグループがあった
それがファニーズ、後のタイガースと紹介されて
「君だけに愛を」がちらっと流れました^^
image-20130420190919.png
ステージ上のスクリーンに大写しとなった
タイガースの写真からズームアップされて

image-20130420191034.png

ピー登場です。お客さんの反応はよくわかりません(^_^;)
image-20130420191113.png
image-20130420191211.png京都の音楽仲間として紹介

ピーときたやまさんはともに芸能界から一度は引退した身
きらびやかな生活と地味な生活の間に迷いはなかった?と聞かれて
躊躇なく「迷いはなかったです」と答えるピー
きたやまさんは迷いだらけだそうです、
一年でやめるといいながら45年やってる、と坂崎さん
ステージに登場すればピーはやっぱりピー、
でも先生の時は地味。その落差が好き。ときたやまさん
これからも頑張ってください!ということでピー退場。あらこれだけ?

ピー去りし後、フォークルと加藤和彦さんの思い出と数々の名曲の後
ゲスト全員での「あの素晴らしい愛をもう一度」の合唱

image-20130420192015.png
ピーはマイクは持っているものの、声は控えめ。ダンス担当
最初から最後まで踊りっぱなしでした
image-20130420192237.png時間はTVの時計なので気にしないでw

image-20130420192257.pngこうせつとデュエット?

image-20130420192311.pngめっちゃ盛り上がるピー

きたやまさんと加藤和彦さんは最初はお互いを喜ばせるために
歌を作っていたけれど
「帰って来たヨッパライ」の大ヒットで300万人を相手にすることになり
300万人の人間を相手に創造するつもりではなかったので
身の丈に合った人生を歩もうと、医学の道に戻ったそうです

加藤和彦さんは遺言で追悼コンサートはやるなと言ったそうですが
3年経ってその呪縛から逃れ、彼の最もいやがるような形でやって
「怒ってるなら帰ってくればいいんだ」と言っていたきたやまさん
そうだよね・・・

二人とも自室には
アマチュア時代のフォークル解散コンサートの写真を飾っていて
「この頃がいちばん人間らしい頃だったかもしれない」ときたやまさん。
その辺はファニーズも同じなのかも




posted by メイ26 at 19:24| 兵庫 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | ピー my love | 更新情報をチェックする

2013年03月28日

祝・お引っ越し完了

お引っ越しも終わって落ち着かれたようで
言葉遊びにいそしむピーのメッセージ更新^^

尾張名古屋は城で持つ というのは聞いたことがあるけど
あとは知りませんでした。ためになりますわ
私も脚韻で揃えようと考えて見ましたが
韻を踏んだ文章を作るには語彙が豊富でないとダメなのね~
難しいです

桜咲く
ピーのダジャレは傑作
私は模索

お粗末でした
普段のお買い物から韻を揃えているピーにはかないませんわ
しかもシャレだけではない豪華な朝食(昼食?)に圧倒されました
自分の質素な夕食を恥じるばかり;;
ダイコン、ミズナ、エノキ、ニンジン、マイタケって韻もなんもないし~
(↑冷蔵庫の余り物たち↑)

いや私の夕食などどうでもいいです
お芝居の反省会に手作り料理って。女子会かwwとツッコミましたわ
ピーの合コン料理も見てみたいです^^


中国大使がタイガースファンならピーの北京生活も安心
と、なんの根拠もなく思う(^^ゞ
でも小学生からタイガースファン…ってピーより一世代下ですよね
とてもそんな風にはみえませ~ん

3ショット、大使と公使と瞳老師
↑「と」と「し」二重に韻を踏んでみましたがいかがでしょうか
posted by メイ26 at 21:47| 兵庫 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ピー my love | 更新情報をチェックする

2013年03月10日

特典映像

今日は雨で甲子園球場のオープン戦中継が中止になったので
美容院に行こうと思ったら予約がいっぱい
なので、今頃中野ライブのDVD続きを見てました
nakano3.jpg

ディスク1を見たあといれっぱなしだと思ってたのに、ちゃんと出してたw
それならTV画面で見ればよかったわ~
PCを使っていたので見ながらのメモができませんでした

このDVDは映像と音をいっしょに撮っているので
MCはよく聞き取れません
特典映像の方が音がよく入ってるかも。
なので、ライブレポはおいといてw

特典映像は
①仁和小学校訪問
②北野中学校訪問
③リハーサル風景
④開演前 の4部構成でした


①仁和小学校では
校門の塀によじ登るピーに
「背低いからすぐに高いところに上りたがる」
そして上ったはいいけど降りられないピー。ネコか!
ネコと同じようにそろそろと途中まで降りてきて、後は飛び降りてましたw

その後は銅像の台座跡?だったんでしょうか。
またまた小高い石の上に上がって二宮金次郎のポーズ
そういえばジュリーも昔ステージで同じポーズしてたわ~。同世代なのね~

私がお!と思ったのは
お迎えの職員さんが出てくるとすかさず名刺を用意するピー。
さすが元教員。現代表取締役w
交換シーンは映ってなかったけど、その後職員さんの手には
名刺がしっかと握られておりました

この時の写真はピーの年の瀬のひとときでも紹介されてました


②北野中学校訪問
卒業アルバムを見ながら
「ピーはちっちゃいからいちばん前やで。ほらココ!」と見つけるタロー^^
さらに
「あ、岸部修三がいた!今の顔と似てるなあ」

はい、私も思いました。ピーやタローはそれなりに子供っぽい顔なのに
サリーはタイガースの頃とほとんど同じ顔ですw
「この頃から老けとったんや。老け顔やなあ」とタロー

よいこの太郎くんは最前列センターで授業を受けるショットが掲載されていました

③リハーサル風景
この映像はライブ会場のアンコール前にも少し流れてました
事務方との打ち合わせ?で
「早く終わったらちょっと安くなるの?」と聞くタロー
「何時に終わっても料金は同じです」みたいなことを言われて
「じゃあ時間余ったら中でトランプしててもいいん?」ってw
メンバーに「そんなこと聞く人はいません」と一蹴されてました

ジャスティンか、ホンキートンクウィメンのラストで
ピーとタローが揃ってジャンプするところ
「なかなか揃わへんのや~」と言ってましたが、リハではまあまあ
でも本番ではほんとに揃ってなかったわ(^^ゞ

④当日開演前
スーパースターメンバーの楽屋入りから開演5分前までの映像
こういうのは普通は見られないから興味あります

ピーが楽屋でスティックを取り出してなんか言ってたけど聞き取れなかった
この時ケースに入っていたのは4本ぐらいでしたが
ライブの映像を見たら20本ぐらい予備がおいてあった
あんなにいるの~?

楽屋を訪問したサリーさんに
「アンコールあるから帰らないで~」とお願いしつつ
袖で円陣組んで記念撮影の映像で終了でした

posted by メイ26 at 17:54| 兵庫 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ピー my love | 更新情報をチェックする

2013年03月06日

消息判明

啓蟄でピーも出てきたw

お元気そうで安心しました。
骨休めどころか来年再来年のことまで考えてるしw
タイガースが終わってもドラムが聞けるならうれしい^^
ピーの休養はまさに「骨休め」ですが、ジュリーなら「肉休め」?とふと思ったことはナイショ

「花の首飾り物語」を懸命に書き進めております
というくだりを読んで
お部屋にこもって自分の羽を抜いては執筆するピーを妄想しましたw
この前のお芝居で鳥になっていたせいか(^^ゞ
こういう時は「決して覗いてはなりません」がお約束ですから
おとなしく完成をお待ちしてますわ~

消息不明の間はさぞや心配メールが殺到したと思われ。
全部目を通すだけでも大変ですよね~
今までお返事もらえてたのが望外の幸せだったと思います

文末の瑞香は弥生と同じく3月の別名?と思いましたが
ジンチョウゲの漢名なんですね。知りませんでした
うちにあった沈丁花は私が剪定しすぎて枯れてしまいましたが(泣)
好きな香りです。秋のキンモクセイより好き(^^)v
posted by メイ26 at 23:40| 兵庫 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ピー my love | 更新情報をチェックする

2013年02月22日

青春と読書3月号


image-20130222210820.png image-20130222211607.png

ピーの書評読みました
表紙には名前が出てませんので、中身を確認してお買い求めください^^;


image-20130222211540.png

安井かずみさんにキャンティで初めて会った時は
それほど強い印象はなかったそうです
でも、ピーたちがプロダクションに使われる側だとすると、
安井さんは「向こう側の人」
透明感のあるとても素敵な女性だったということです。
そしてあの時代に女性が自立して自活していくのは大変なことだったろうと
思いやっています

「キャンティ」の世界は20歳そこそこのピーにとっては
人生を変えるほどの影響がありましたが
やがてはそのような形態が「虚飾の世界」のように思われ
タイガース解散とともにピーはそこから離れたのでした

ピーにとって「安井かずみがいた時代」は「僕もいた時代」であり
この本はその時代を知るための有力な参考書にもなる。
と結んであります

ピーの肩書きは
「元」ではない「ザ・タイガースドラマー」で「作家」です^^
posted by メイ26 at 21:58| 兵庫 ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | ピー my love | 更新情報をチェックする

2013年02月16日

背中は舞台を支配していました

OPEN YOUR EYES のスタッフ日誌が更新されて
ツバメのチャラ男に扮したピーの写真がupされています
舞台の雰囲気がよく出ていますね^^
写真で見ると普通の細身ですが、実物は二次元並の細身でしたw
ハンドマイクで歌っているのは「花の首飾り」
スタンドマイクで歌っているのは「ヘンリー8世君」です

京都ではやっぱりプロジェクターの具合が悪かったのね~;;
ピンボケでもなんとか映ったのは裏方さんたちのおかげだったんでしょうか
よかったよかった

ピーの歌やら演技やら京劇と日舞のコラボやらを押しのけて
ファンの多くが涙したラストシーンのことを
プロデューサーも脚本家も印象的だったと書いておられます
ファンはファニーズの映像を見ただけでもウルウルなんですけど
希望と夢に満ちて東京へ下って行く若き日の自分の姿を
ファンと同じ方向から見つめているピーの後ろ姿に
40年の歳月を思い起こさずにいられませんでした
怒濤の復帰劇のあまり、空白などなかったような気分になっていましたが
あらためて、帰って来てくれてありがとうピー。

私の瞳が輝いていたかどうかはわかりませんが
私の目に映るピーはスクリーンでも舞台でも輝いていました


と、ちょっと厳粛な気持ちになったところで
どこからも突っ込まれないのでそのままにしていますが
MBSラジオのレポがあと少し残っているうちに
トッポのラジオ出演が明日に迫ってしまったわ(^0^;)
とりあえず明日はそちらを聞いて
MBSラジオの続きは日付を遡っていつかこっそりとupしたいと思います~
posted by メイ26 at 22:28| 兵庫 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | ピー my love | 更新情報をチェックする

2013年02月11日

2月11日京都シルクホール「OPEN YOUR EYES」

ホールは地下鉄四条駅のすぐ隣。
私でも迷わず行ける便利なとこでした。
ビルに入ったらちょうどタローがマダムたちに囲まれてやって来ました(^^)
客席は映画館みたいな感じで、かなり年季がはいってそう
真ん中らへんだったけど、ほぼセンターなので見やすかったです

ステージにピーが登場してまず思ったこと

「脚細っ!!」

細すぎるわ(°Д°)。中身つまってんの?

お芝居はまあ楽しかったですよ。
京都三条から名古屋東京へと下って行く話で
石山雄太さん扮する金烏さんがピーと松戸さんを連れて行くのですが
移動の道中はアニメーションの身体にピーの顔写真をつけたもので表現
それがよく合ってておもしろかった(^^)
歩いて行くと時間がかかってしゃあないからと
途中からはピーはツバメ、松戸さんは鴨に変身~
といっても、腕に翼のかぶりものつけるだけw
ジュリー体型だったらつば九郎そのものだったと思うけど
ピーは細いので別の意味の“若いツバメ”風です。「ツバメのチャラ男」と言われてましたw
石山さんは烏というより孫悟空にしか見えなかったんですけど…
最後に如意棒?でバトントワリングしてたし~

名古屋では名古屋コーチンに扮した女優さん達とコント風
三保の松原では天女の羽衣伝説を京劇と日舞のコラボで。
私にはどっちかいうと京劇より日舞の方が
動きも音も心地よいです(銅鑼うるせーw)
京劇の蘆思さんの台詞の声が信じられないほど高くて細かった
で、天女が帰った後はなぜか浦島太郎の話に(?_?)

ここでピーが花の首飾り悲恋版?を歌いますが
元の歌詞を生かしてるところがかえって替え歌ぽくなっちゃったなあ。
新たに別の歌詞を作ればよかったのに

そして東京ではゆりかもめと都鳥(に扮した女優さん)登場
業平は都鳥とユリカモメを間違えて、都鳥の歌を詠んだとか
このあたりの台詞で「奥さんが若い燕を作って…」と言われて
ピーが「身につまされるわ~」と言ったのがとてもお芝居とは…あわわw
あ、ピーはほとんど京都弁でした
ここで日舞の藤間さんがさしたる意味もなく船に乗って登場したのにツボりましたw

全編通して流れたのはリパブリック讃歌とその替え歌。
ヨドバシカメラのCMソングからピーのお兄さん作詞の歌(知らんわw)まで
いちばん盛り上がったのは「ヘンリー8世君」です(^-^)b
この歌は安心して聴けるわ~今日はドラムなしスタンドマイクで

エンディングはピーが鴨の河原で夢を見ていた。という設定で
ファニーズ上京のビデオをスクリーンで見るピーの後ろ姿がよかった
BGMは「僕のマリー」ですが
ジュリーの歌をそのまま流したのがとーーーっても効果的で感動しました
いえ私はあくまでピーのファンですともww

そして二部は漢詩の講義。一部と二部の間も休憩ではなくて
薄暗い中で風間杜夫さんが漢詩を朗読します
講義はトークライブと同じような感じです
スクリーンがきっちりピントがあってなくて文字が見えにくかったけど
風間さんの朗読でなんとか意味はわかりました
ピーはお芝居はTシャツとジーンズで、講義はチャイナスーツ
途中ちょっと居眠りしましたが(こら
ラストはピー作詞の「故郷の空」をみんなで歌って楽しく終わりました
でも曲のアレンジはドリフの「だれかさんと誰かさん」ぽかったw

アンコールはもちろん投げKissだよ〜(^o^)/

なんのつながりだったか忘れましたが
オリオン座と蠍座が同時に空に上らず、どっちかが出ればどっちかがひっこむ
というのを「僕とかつみみたいですね」と言ってました
でも「12月には一緒になります」で拍手~わーい(嬉しい顔)
posted by メイ26 at 18:37| 兵庫 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | ピー my love | 更新情報をチェックする

2012年12月27日

12月25日京都テルサホール(2)

すみません。暴れるサリタロピーで休憩にしちゃいましたが
1部と2部のコーナーの記憶が曖昧です
全編順不同ということでご了承くださいませ~

2部は「老虎再来」の出版元祥伝社さまのご挨拶から
(と思ったけど、1部のアタマだったかも)
アプリコとテルサで配られる2000冊近い著書にサインするピーの姿
6時間ぐらい缶詰にされたそうで
最後の方はよれよれだったんじゃないかと思いますが
私がいただいた分は丁寧にきっちりと書かれてある感じです

続きまして、ファニーズファンクラブ会長森さんと坂田氏を交えたトーク
これも1部だったような気がw
当時カメラ小僧ならぬカメラお嬢でいらした森さんはお宝写真を多くお持ちですが
“突然のご指名”だったので本日は何も持ってこられなかったそうで。あらー
そのお写真は後日坂田氏のトークライブで披露の予定とかw

(これが二部だったことだけは確か)一橋大名誉教授桜井氏を迎えて
ピーのライフワーク(の一つ)である唱歌の研究の話題になりましたが
ここでちょっと意識がもうろうとしてきてw

というのは冗談のつもりでしたが
よそのレポ見て(え、こんな話してたっけ)と思うところがあったので
ホントに寝てたみたい~。先生すみません
私はきれいなメロディと心打たれる歌詞があれば
作者が誰かなんて気にならないので~
と言い訳しておきますw
でも桜井教授が「仰げば尊し」の原曲を発見したという記事が
朝日新聞に掲載されたのが1月24日だということにピーが因縁を感じた
というくだりだけは覚えてます~
桜井教授が掲載される日に親戚中に知らせて廻ったとか ←
そんなことしか覚えてない

「蛍の光」は私は3番まで習いましたが
母親が「4番もあるで」と、♪台湾の果ても千島の奥も~ と歌ってました
海軍兵学校とかを卒業するときの歌だったんでしょうか

「仰げば尊し」は高校卒業式の予行演習で、古典の先生が
「今こそわかれめ。は、こそ+已然形の係り結びである」と講義されましたw
ワタクシそれまでは「分かれ目」だと思ってました(^0^;)
もう1曲は「旅愁」
このへんは去年の講演会やBSほっと@アジアでの話ともかぶっていまして
それぞれピーが作った日本語中国語と、もとの英語歌詞で歌いました
アップテンポになるとついついダンスを踊り出してしまうピー^^
私の携帯に入っているアニメーションがこのピーダンスそっくりなので
ピーファンに見せてあげようと思いつつ、いつも忘れてます
興味のある方は私に会ったら「ピーダンス見せて」と言ってくださいませ
あ、そういえば「旅愁」の歌詞で♪夢見てたどるは里の家路
となってたように思うけど、私は♪夢路にたどる と習ったと思います

「蛍の光」は英語の前後に
ピーが作詞作曲した「杯揚げて」という歌をはさんだオリジナルバージョンでした
これはタイガースのメンバーとの再会を歌った歌で
歌詞の一部が終演後にもらったポスターに書かれています
今ポスターを広げてみたら、「老虎再来」の表紙と同じ写真でした~
ところで英語部分では
if you ever, change your mind と歌うので I understand かと思いました
あれも原曲は「蛍の光」なのかしら?

さて、質問コーナーですが、これも1部だったわ
最後にピーに「再婚の予定はありますか」という質問で
「大きなお世話!」という坂田氏の仕切りで休憩に入ったと思いますので。
すると2部は講義と歌だけだったのか?

あ、そうだ。質問コーナーの前にはピーのお姉様ご夫妻の紹介がありました
ご夫妻が私の斜め後ろの席だったので、この時初めて後ろを振り向いたら
私の後ろの列はほとんど人いなかった( ̄▽ ̄)ノ
それまで前ばかり見てたから満員だと思ってましたわ~
入場の時すごい列だったし~
私真ん中らへんの席だと思ってたけど、ほとんど最後列だったんだ_| ̄|○
去年の講演会の時も、マイクは渡してくれるなとおっしゃってたそうなのに
今回も挨拶をふってしまうピーw
でもこの時お姉様の席までピーがマイクを渡しに走ってきたので
私は近くでピーを見られてラッキ~(^^)v

ネタバレ禁止のため、アプリコでのQ&Aの内容は事前に見なかったんですが
あちらはちゃんとした?質問だったみたいですね
京都では、ピーに自分の気持ちを話したいという気持ちが先に出て
何が聞きたいのかよくわからない質問が多かったです
事前に投稿してもらって読み上げ式にすればよかったかも。
私は「花の首飾り(仮題)」はいつ出版されるのか知りたかったけど
聞きそびれちゃったわ~
ま、ひとつ収穫はジュリー言うところの「ザ・タイガース」は
来年の暮れあたりと言ってもらえたことでしょうか
「沢田のダイエットが成功すれば」と言ったのは坂田氏ですw
まだ1年あるからがんばれ~ジュリー(^O^)/←
虐待?

「幸せを感じる瞬間」は布団に入るときだそうです
私も~。明日は起きなくてもいいという夜にお布団に入る瞬間が一番幸せです(^o^)/
ドラマー → 教師 → ドラマー という転身についても
ここから仕事!ここは遊び!とかいう区切りを感じないんだそうです
ひょいひょいと身軽にいろんなシーンに移れるみたいですね
それで思い出したのが、最近見た新聞記事で
人間は瞬きをすることで無意識に脳の働きを切り替えるそうです
京都での写真のほとんどが目をつぶっていたのを
「僕は瞬きが多いから」と言ってましたもんね~

コーナーは前後したけど、だいたいこんな感じだったと思います~
そしてアンコール

ピーは客席後ろから登場!
でも私のいるブロックとは反対側の通路だった~
前方席の人にもみくちゃにされてたけど、なんとかステージに上がれました
スクリーンにおっきく歌詞が映し出されて「楽しい時は歌おうよ」の合唱

…とはいかなかったですね。スタンディングにはなったけど^^
歌の巧拙は南こうせつにまかせて。とわけわからん親父ギャグを放ち
坂田氏と二人して、舞台狭しと踊り狂ってました
まるで忘年会w
最後は恒例。ピーの投げkissでした

201212253.jpg写真一つ貼るの忘れとったので追加


posted by メイ26 at 00:08| 兵庫 ⛄| Comment(8) | TrackBack(0) | ピー my love | 更新情報をチェックする