2020年04月02日

澤會からのお知らせ を見て

学校が休校になって、「この2週間が瀬戸際」と言われてから1ヶ月
ツアー開始までには落ち着くかも。と楽観視していたけど
収束ではなく感染拡大の方に振れてきました
でも悪いことばかり考えると現実になるかもしれないし
と、沈黙しているうちに
もう東京に行ける状況ではなくなりました
(都内の方がどう感じておられるかわかりませんが、こちらからは危険地域ですよ)

オリンピック延期が決定されるのを待っていたように
1日に兵庫県の1ヶ月分ぐらいの感染者が出て
東京から当市内に帰省した人の感染報告も発表されるという
この時期に東京に行って、自分が感染元になったら。と思うと
リスク大きすぎ(T_T)
通勤しなくていいなら1ヶ月ぐらい家にこもっていてもいいけど
在宅ワークも営業自粛もできない職種だし

と思って、泣く泣くキャンセルを決意したところに
「予定通り開催します」という澤會のコメントに
ええぇ~~~~!?となりましたわ

まあ自粛しても政府の補償はマスク2枚だし(違
経営的には打撃なんはわかるけど
万一コンサート会場がクラスターになったら
と考えるだけで目眩がしてきます。ファンも高齢だし
開催されるならせめて空席が多いからと無理な人集めはしないでいただきたい
自主的にキャンセルする人が多ければ
3つの密の一つは解決するかもしれないし(^^;)

密閉と密集はコンサートでは避けられないけど
密接は、観客同士は対面ではないので全員マスクして一切声を出さなければ
OKかなあと思っていたんですが
(オケピに蓋をすればジュリーとの距離も2mぐらい空くしww)
三つ重なっていなければ安全ということではないそうです

冗談交じりに書きましたが、
志村けんさんがああいうことになりましたし
野球界では梨田昌孝氏が重度の肺炎で入院中とか聞くと
ジュリーの身も心配だしね~;;

しかし今年ツアー本数を少なくしていたのは不幸中の幸いでしたね
後半の西日本シリーズにはなんとか事態が好転していてほしいものです
posted by メイ26 at 23:37| 兵庫 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください