2019年02月08日

70YEARS LIVE

古稀記念ツアー千秋楽が熱狂のうちに終了したようで
いろいろあったような何事もなかったような67公演が
ほぼw無事に開催されて、また次のツアーを迎えられることは
なによりの喜びでございます^^

私は初日こそ豪雨の影響で苦労しましたが
その後は風邪も引かず予定した公演に元気で参加できました
ジュリーもカズさんも大きなケガも病気もなく18曲×67回を演奏し終え
…と思ったけど、けっこうなんやらあったな(^^;)
でもたいしたことはございません

初日のステージを見た時はどうなることかと危ぶみましたが
「人間は慣れる動物です」というジュリーの暗示にかかって
最後には他の楽器がいないことにすっかり慣らされて
読後感ならぬ観後感?がすごくよいツアーになりました

「あんなこと」をマスコミが騒がなかったら、
かえってグジグジと尾を引いていたかもしれません
外野からさんざん野次を飛ばされて、
あらためてお互いの愛を確かめ合ったような気がします(^^;)
貴重な近影もたくさん残してもらえたしww

40年近く前のルネヴァンダール氏の占い
「沢田研二は何度も何度も立ち上がる。真のエンターテイナーとして」
という言葉のごとく
転んでもただでは起きないジュリーでした

お祝い年が終わり、〇〇(新元号)最初のツアーは通常モードに戻るのか
さらなる進化を魅せてくれるのか
まだ当分は楽しませていただけそうです










posted by メイ26 at 23:52| 兵庫 ☁| Comment(2) | 70YEARS | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちはー。
いろいろあった古稀ですけど最終的には私はジュリーが好きなんだなと
確認させられる結果に終わったような。
ふたり体制への不満、不安は騒動によるバッシングへの怒りにより吹っ飛んでしまいました。
勿論、ジュリーとカズさんとのコンビネーションが進化していったことも大きいです。
歌唱もギターも騒動後に気合入ったように思います。
騒動前はどこかやる方も聞く方も不安感が漂ってた気がします。
次のツアーどころか来年の正月コンを発表するジュリー。
そのパワフルさに苦笑するとともに好きやわーと思う自分がいます。
介護もあり、行けるかどうか不明ですけどフェスは申し込みました。
ジュリーとの時間を回数でなく、一回一回を味わいつくしたいと思います。

Posted by tukiyo at 2019年02月12日 13:51
>tukiyoさん
こんばんは~。
ジュリーラブを再確認されましたか。よかった(^^)v
内々ではグジグジ言うてても
外部からの攻撃には猛然と立ち向かうのがジュリーファンのありかたですw
マスコミが叩けば叩くほど、ファンの愛は強くなるのよ~

私は10数年前から、ジュリーその人ではなくジュリーの歌のファンになりましたが
昨今は敬老精神というかw
この歳まで歌い続けてきたんだから、もう好きにさせてあげて~
と慈愛のまなざしで見守りたい気持ちになってます(^^;)

ジュリーとの時間はこの先もう50年もないのは自明なので
大事に大事に味わいたいです
なによりお互い元気でいましょうね

Posted by メイ26 at 2019年02月12日 22:44
コメントを書く
コチラをクリックしてください