2018年09月09日

9月9日 神戸国際会館

今日はうって変わって3階席~
エスカレーターの場所がわからんくて階段で上がった
年寄りにはキツイ道のりでした。ハァハァ

上から見ると、ほんとにステージを無駄遣いしてるのがわかるw
カズさんスペースだけまーるく結界はってあって
右半分はなーんもなし!
神戸もステージの奥行きは広いけど
その天井より高い席なので、縄文杉の上半分は見切れていて
見えるのはボレロの舞台だけ~
あの白いギザギザってギエムが踊る舞台を表現していたのか!と知る

ジュリーは衣装のせいもあって、ピエロのフィギュアがちょこまか動きまわってるみたいで
あんまり現実味が感じられなかった(^^;)
開演前のスクリーンのサイズで上階席用に映像を出してくれませんかね~

今日は台風お見舞いで始まりました
こんなとこ来ていていいんですか?
こんなややこしい時に来てしまってすみません。と跪き
でも来ちゃったんだから最後までごゆっくり、と

朝から兵庫県全域に大雨警報が出ていたんだけど
その話から「兵庫県のバン…?タンバは丹波だし?」
と、なにか読めない地名があったもよう
バンは播磨の播だと思うけど、それがついて読めない地名ってあったかな?
と謎だったけど
その後MCでもいっさい関西弁を使わなかったから
あー、もう関西人でいることはやめたのね~。それなら読めなくてもしょうがないわね~
と、突き放すことにしときました。

そういう心理的にも物理的にも距離があったし、1列目だったから
ほぼ全曲座って見てましたよん。
ROCK'N'ROLLMARCHだけ立ってHEY!HEY!HEY!に参加

カサブランカがもっのすごテンポ遅くて、手拍子できませんでした
毎回テンポが違うよねやっぱり
ACBもジュリーの前フリと曲に入ってからのテンポが違うし。あれはわざと?

関西弁は使わないけど、奈良よりは感情がこもっていて
2着目衣装で「これが着たかったの」と左足ぴょん
と、「ジジイ二人がやんちゃな音出してやったらどれだけカッコッキ」
を生で聞けてうれしい~
カッコッキってカッコイイと古稀をかけているのかと思っていたけど
聞いた感じではそんな気はしなかった(^^;)
そしてRRMのくるくるは奈良の方がサービスよかったですw
今日は控えめで上から見ても物足りなかったw

なんでこんな出し物にしたのかということをタイガースで人気が出て。
から始めるので、途中でなんの話だったか忘れましたが(私が)
もう古稀になったからやりたいことをやる!
「やらねばいや~んいや~ん。ルーキー新一。わかる人だけわかる」とか
「ギターを横森良造風に使うのではなくて、歌VSギターでやりたい」とか
年寄り向けのネタをありがとうございました

窮状で歌い出しの音が出なくて、マイクのせい?と思ったんですが
「加瀬さんのイタズラ」ということにして、何事もなく歌い直し
これはこのツアーで初かな?
Don't be afraid も歌に入るのが遅れたと思うけど、ここはスルー

雨だれの挽歌の雨だれとか風は知らないの風とかafraidの水玉とか
最初の頃は客席全体に照明がかかっていてきれいだったのに
今はステージだけなのね~
そのほか、最初からだったのか途中からかわったのかしらないけど
照明はバラエティに富んでいてキレイだったです~

ギターの変化はRRMの後奏が顕著で
カズさん今日も前髪小刻みに揺らしつつ頑張っておられました
そういえば毎回変化があるのはカズさんの髪の立てかたかもね!

今日はこのスタイルであと10年。80歳まで!と言ってくれて安心しました(^^)v
私が定年退職して自由の身になるまで続けて~













posted by メイ26 at 22:29| 兵庫 ☔| Comment(4) | 70YEARS | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
2連チャンお疲れ様です!
澤会で3階もあるんですか!いやん、いやん。
ルーキー新一、検索しました!

私が一番楽しみにしていたスカートでくるくる。
なんですかー!!
あのしょぼいまわり方~~~。
足元がおぼつかないんですかね?
こけてもいけないので仕方がないですけど。

いや~~~もぅ散々な酷評を友人から聞いての初参戦でしたので
腹をくくって行ったものの、カサダンを聞いた時はどうなることかと思いました。
ウワッ!と一曲目から総立ちになったものの、リズムが取れねぇ~~。
私、1階の後方席でしたが、空席がチラホラございました。
途中、トイレなのか中座される方が数名。
歌ってる最中にです!
こんなに中座される方を見たのは初めてでございますよ。
空席と中座する人を見て、正直暗い気持ちになりました。
最初の方で頑張って~の掛け声ありましたね。
ひとりが言うと対抗するのか私の近くの人も「いいわよ~」とか返事し出して。
これはエスカレートしたら止めねば!と思いましたですよ。
ジュリー関西弁じゃなかった?
気になることが多過ぎて気がつきませんでした。
連チャンでお疲れなのか、緊張を強いられる構成だからか、
元気がいまいちないと言いますか、硬い気がしましたけど。
ギターだけでも満足できる曲もありましたが、物足りない曲もありました。
特に本来ならここで盛り上がるんだろうなぁと思う曲が盛り上がらない。
高揚感がないですわ。
来年以降、選曲も含めて練りに練ってやって欲しいな。
ジュリーがやりたい気持ちや覚悟はわかったから
それを形にしてちゃんと見せて欲しいなと思いました。



Posted by tukiyo at 2018年09月10日 16:49
>tukiyoさん
澤會の3階席しょっちゅうありますw
ほぼタイガースの時も3階でした。地元なのに、、、

空席あったんですか。立ち見も出てたのに
大阪方面から来られない人がいたのかもしれませんね
けっこう酷評しながらも来ている人もいるんですが(^^;)
中座!多かったですね。3階からもよく見えました。今行く?みたいな感じで
もしかしてそのまま帰った?最近のMCで2着目の衣装を
「帰ってしまった人は見られない」とか言ってるの
出口調査をしたうえでの発言なのでは。と勘ぐってしまいました

初参加であのカサブランカは試練でしたね。今までで最遅だったかもw
横森良造はキーを変えるけど柴山和彦はテンポを変幻自在にするのか!
(ルーキー新一さんはもう名前しか覚えてませんでしたw)

スカートを翻すのってけっこう力いるから、
ほんとは70のおじいちゃんがやるのは危ないのかもしれません
私目が回ったし(やったんかい!)
古都奈良では惜しげもなくご開帳あそばされまして眼福でございましたが、
連チャンでは厳しいのかもしれません(^^;)

そういえば大阪とびわ湖で関西弁使わへんみたいなこと言うてたような気がします
自然に出るのではなくて、サービスで使ってたんでしょうかね?
私にはちょっと寂しいことです;;

今が完璧ではなくこれから切磋琢磨するらしいので、しばし見守っていきましょうかね
最晩年になって好きなことだけやっていく。という思いには共感します
ファンの方もそれが嫌いなら行かなくてもいいんじゃないかなと思います
だから今年、何も言わずにチケットを販売したことはちょっと異議があります。
勝負は来年ですね(^^;)

ISONOMIA・屋久島メイ・ヤマトより愛をこめてはギターだけで満足でした
Posted by メイ26 at 2018年09月10日 20:03
神戸ライヴの様子がブログ内のテンションから伝わってきました。私は奈良に行きましたが、奈良は「普通に」進み、「普通」に終わった感じでした。個人的には3列目の座席で大満足でした。客席の方は、北トピアの熱さや刈谷の温かさはなかったかなと感じています。「普通の」お客さんでした。神戸もそうだったのかな?
カズさんと二人になり曲のテンポやアレンジにあれこれ変化があり、受け入れることができない方々もおられるようですが、ジュリーがこの形で倒れるまでやると終活宣言をされたのでいたしかたありません。これからは、ついて行く人だけがついていくことになります。それでいいんです。今までもいろいろなことがあり、その都度ついてくる人だけがきたのですから。私は、ジュリーが1曲1曲丁寧に歌う歌が心に沁みて幸せな気持ちで帰ってきます。一人一人感じ方が違うし、どんな気持ちでどんなふうにライヴに参加するかも一人一人違うので自由です。私はジュリーの歌声で自分の魂が浄化され癒されます。幸せです。来週は福岡に行きます。テンション下がっている人の分までジュリーを応援してきます。
Posted by キッスー at 2018年09月14日 16:47
>キッスーさん
こんばんは。もう何もつけたすことがないくらい私と同じ感想です(^^;)

奈良のLIVE、私もいい席で見られて自分はよかったけど
熱さや暖かさはそんなに感じませんでした
神戸の観客はもうちょっと親しみがあったと思うけど、
ジュリーの方が近づいてこなかったみたいな?
3階席は澤会会員が多くていい雰囲気でしたが、なんせステージが遠い!

とにかくこの形を変更する気がないみたいだから
文句を言いながら見に行くか、行くのをやめるか
人それぞれでいいと思います。自分が楽しくなければ行かなくていいんです
でもまあ、ジュリーが気が変わるのもいいと思っています(^^;)
過去に何度もあったことだから、そんな大騒ぎすることはないですね

私も来週福岡に行きます~(^^)/
遠い席ではあんまり楽しいと思わないけど、今回はチケット買っちゃったからしょうがないw
Posted by メイ26 at 2018年09月14日 23:38
コメントを書く
コチラをクリックしてください