2018年09月08日

9月8日 なら100年会館

たぶん還暦ツアー以来の奈良
あの年は私の誕生日だったので行ってみたけど
今年より曲が多くて終演も遅くて帰るのに時間がかかったから
それ以来行ってませんでした
今回なんでチケット買ったのか。自分でも謎w
開演が早かったからかな^^;

20180908232449737.jpg
で、久しぶりに見た100年会館
ステージが広い!セットがシンプルだからなおさら広い!
座席の足元も広くて快適でございます
奥行きが広くて天井も高いから照明がとても映える
カサブランカの水芸に虹が立ったのを初めて見た!
縄文杉の映像も今まで見た中でいちばん荘厳

それはこのツアーを初めてセンター席でみたせいかも
しかも4列め!ありがとうございます
衣装もくっきりはっきり見えました
6回目にして初めて全貌が明らかになったみたいなw
音響もよいのかジュリーの喉の調子がよいのか
声も素敵~。

しかしMC は関西弁じゃなかった
台本通りに語っているみたいで
物理的には近いのに心理的には遠かった
構想12年といいつつ、具体的な年はぼやかし。
のわりにはカズさんに告白した舞台設定は詳しくなっているような
福岡で話をしたことを「正式なオハー」と言ってしまい
「オファーです。オハーはこれ」と慎吾ママのおっは~。を(^^;)

そういえぱ「古稀はいろんな人にお祝いしてもらいました」と
タイガースや音楽劇仲間の名は出さなくなりました
かと思えば
右側の空間に時々来る人を
加瀬さん、久世さん、堯之さん、ムッシュかまやつ、ZUZU、と具体的に。
時々仲間が来る。という言い方をしたので
ゲスト出演と勘違いされてるような空気を感じて説明したみたいな。

マンジャーレだけだな楽しかったのは
芸術観賞としてはすごくよかった
カズさんとの新婚感も薄れての、長年連れ添った夫婦みたいな
初日に比べたらカズさんの緊張感がとれてよく笑ってたなあて感じ

他の楽器がないから声がよくきこえるとか
逆にギターがうるさくて声の邪魔してるとかいう声をきくけど
私はそういうふうには感じない
人間の耳は聞きたい音だけ聞くもん
ISONOMIAを初めて聞いたときはギターうるさいと思ったけど
今回は歌詞がクリアに聞こえるし

キルトは
「これが着たかった!街中で着てたら逮捕されるからここで」
ロックンロールマーチ間奏は相変わらず後ろへ下がったものの
クルクルは軽快!前方席の恵みをぞんぶんに享受いたしまして
眼福眼福。ありがたや
どこまで拝めたかは私の胸のうちに(ひひひ

今までクルクル回らなかったのは単に足元が悪かっただけかも
奈良は木材の香り豊かなステージで回りやすかったのかも^^
エンディングは弾きかたもかわってすごく長くなって
最後は前髪小刻みに揺らして熱演する見せ場になってたww

そのぶん、称賛に気づかずあわててお辞儀する小芝居がなくなってた
まだ完璧でなく、切磋琢磨していくとは、こういうことね(たぶん違う)

何歳までとはいわなかったけど
このスタイルでエンドレス。倒れるまでやる宣言
二人だけのヤマトをきくと停電高槻での生音生歌を思い出しました

明日は、高いところから照明を堪能しに行きます
posted by メイ26 at 23:25| 兵庫 ☔| Comment(0) | 70YEARS | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください