2017年11月03日

瞳みのる&二十二世紀バンドLIVE2017 名古屋スペードボックス

タイトル長いわw

spade1.jpg
当初行く予定じゃなかったけど、神戸1回だけというのも淋しいし
2日がたまたま休みになったので
ぴあでチケットを買って行って来ました
ピーライブの初日を見るのは初めて!
ピー&タロライブみたいに台湾本番に向けてのリハーサルだったらどうしよう
…という不安が若干ありましたが

演奏はもう完璧だ\(^O^)/
歌も! … 歌は ……うーん…
一昨日ジュリーを聞いたばかりだからね(^^;)
ま、それ以上は語るまいw

でも、最後から二曲めは
歌い出した時、(誰?誰が歌ってるの?)と見回して
ピーの歌と知ってちょっとびっくり。
この曲に声があってるんだろうか。とてもよかった(個人の感想です)

しかしピーは若返ってた!
なんか秘宝の仙薬でも飲んでいるのでしょうか
それとも私の若さを奪っている?なんか昨日から膝が痛いの(´д`)
今まで一万歩以上歩いても足の裏が痛いだけで
膝ガクガクなんかならんかったのに~

それはともかく、ここから曲名を出すので、
ネタバレ禁止の方はここから先は見ないようにお願いしますね
(曲順は覚えていないので、時系列ではありません)

1曲目から中国語?未知の曲で攻めてきてるわ。と思ったけど
台湾公演を意識したプログラムなのかな?
時過ぎとシルビー(銀河のロマンス)もアジアバージョンで
これはやっぱりついていけないわ~。なまじ1コーラス普通に歌うから。
大野克夫さんがあれを聞いてどう思われるのか聞いてみたいものです

ではシーシーシーでお口直ししましょう
って。あら、ピーはセンターに出てきたけど歌が始まらない
すると、Ichirohさんがドラムを叩くのをやめて
譜面台(歌詞カード?)をピーの前にセッティング
しきりに恐縮してたから、曲前にセットする段取りを忘れてたのかな
一昨日の大阪で
ジュリーが自分でマイクスタンドをせっせと持ち運びするのを見て
スタッフにやってもらえばいいのに。と思ったとこだったけど
ピーはすでに実行中だったのかww
その後は最後までIchirohさんがせっせっとスタンドを持ち運びしてました
というか
花の首飾りぐらい歌詞カード見ずに歌って~ 。・゜・(ノ∀`)・゜・。

Ichirohくんはスタッフだけではなくもちろん演奏も~
ピーが歌う時はパワフルにドラムを叩いてくれますが
Smile for meではタンバリンを熱演されておられました
レコードでは単調なリズムじゃなくていろいろバリエーションがあって好きなのよね~
二十二世紀バンドのリードタンバリンとしてさらなる精進を望む^^

基本は着席ライブでしたが、最初にそこここで立つ人が増えたのは淋しい雨
そしてタイガースの田コロライブ盤で覚えたホンキートンクウィメン
私は後方の隅っこ席だったけど
いちおう後ろにも人がいたので、視界を遮らないよう壁に張りついて立ってたけど
ふと振り返ったら、後ろ誰もおらんやん!
もしかしてあの人たちスタッフだったの?
と思ったけど、よく見たらさらに後方の一段高いフロアに移動しておられたので
そこからは遠慮なく(^^;)

歌詞はあやふや(いいすぎ。ごめん)だけど、演奏は日々進化しているピー!
割れた地球すごい!ほぼタイガースの時よりすごい!!
しかし勢いつきすぎて2コーラスでエンディングにいきかけるw
まだネロくん歌ってますからww
いやいやこれも初日ゆえのご愛嬌(^^;)


風は知らないはタロピーライブでは半音下げていたけど
今日はボーカルkennyaさんなのでオリジナルキーで歌いますw
あの曲は音域が広いから私が歌う時は途中でキー変わっちゃう~
コーラスはさすがにタロさんの方がうまかった

kennyaさんといえば、ピータロライブではずいぶん控えめだと思ったら
タローに「オレより目立つな」と厳命されていたらしい
えー。タロさんて業界ではそんなえらい人なんや~(^^;)
二十二世紀バンドではリーダーっぽく仕切っておられました

アンコール曲の三日月でも、ピーの歌が最初メロメロだったので
kennyaさんがやりなおす?とうかがったのですが、ピーは聞こえなかったのか
演奏がとまっても歌い続けて余計にメロメロにw
そこでピーに近寄って、やりなおしましょう!と決断
ボケているわけじゃなくて音がとれなかったそうです
これも初日のご愛嬌ご愛嬌!たぶん!
関西シリーズではきっと見違えるような歌唱になっているに違いない!

中盤で聞いたアジア曲3曲はどれもいいメロディでした
タイトルが19なんとかという曲(たぶん)は
キーボードの音色がことに可愛くて、台詞みたいなとこがチャーミング
ピーは中国語だったので何言ってるのかわからなかったけど
あとではなさんが日本語で歌ってくれて
……やっぱりよくわからなかった( ̄▽ ̄)ノでも可愛らしい曲だった
 ※中国語曲のタイトルはこのページに掲載されています
  しかし全曲ネタバレなので閲覧にはご注意ください
  
こっちが普通のパターンなのかもしれないけど
ジュリーの50連発のせいで、曲間のMCタイムはちょっとヒマw
メンバー順繰りにひとことずつあるのにIchirohさんだけなし。なんでー
楽屋でみんなMCのネタ考えますよね。に
「考えねーよ。オレMCないよ」
というのが唯一の発言(^^;)

色つきのおんなでいてくれよ のイントロは
一瞬老虎再来かと思った。似てるよねw
シローのパートははなさん。高音部はネロくん担当

最後の方はほぼスタンディングになって、みんな通路に立つので
最後列ではさすがに見えにくくなったー 。・゜・(ノ∀`)・゜・。
いちばん後ろでもホールよりは近いんだから
通路を広く開けてゆったりと椅子を並べてくれた方がいいなあ
ステージがぎっっちぎちだからって、客席まで合わせんでも
(最後の手をつないでの挨拶も狭いとこで密着してたw)
 ※後で見直した座席表では私の席は壁より前の列になっていたので
  当日は前後の間隔を広げて少し後ろにずれていたのかもしれません

そういえば、今回ファンクラブ受付分はチケットレスだったので
当日指定の席にお座りください。ということでしたが
その指定の席には列番ではなく申込者の氏名が貼ってありました
受付で指定席番号を書いたカードを渡してたみたいだし
名前を貼り出す必要はないんじゃないでしょうか
それがちょっと(いやかなり)気になりました

衣装はジェフさんデザインのPシャツで
本チャンは黒、アンコールは赤だったんだけど
はなさんが「この色どうですか?」と言うまで
着替えてきたのに気づかなかった。だいじょうぶか私(>_<)
(なんか雰囲気違うな~という気はしたんだけどさw)

お客さんの絶対数が少ないせいか、拍手は小さい気がしたけど
歓声は年齢層のわりには(失礼w)熱かったのではないかと思います
ともかく演奏と音に不平不満はありません。素晴らしい!

覚えている限りの今日歌った曲(順不同)
文字色を白にしているので、マウスで反転させれば見えます
(関西シリーズは終了したので文字色つけました)
モバイルサイトでは全部表示されちゃうかも。ごめんなさい><

中国語の曲 4曲、愛你一萬年(時のすぎゆくままに)
タイガース曲 花の首飾り、シルビーマイラブ、シーシーシー、君だけに愛を
         Smile for me、淋しい雨、割れた地球、怒りの鐘をならせ、
         風はしらない、ラブラブラブ、色つきの女でいてくれよ
カバー曲   風に吹かれて、グッドゴーリーミスモーリー、ホンキイトンクウィメン
         スタンドバイミー、 花
オリジナル曲 三日月、朧月











posted by メイ26 at 16:52| 兵庫 ☀| Comment(2) | ピー my love | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
メイさん〜♪
暑くて熱かった、、
ほとんど
壁にへばりついて立ってた記憶、、

ピーのライブは
参加して一緒に楽しんでる感がハンパないから
ピーダンスまでやってた?(^_^;)

私も
えっ、コレ誰が歌ってるん?て思った。
ネロ君?イチロー君?えっケンヤさん?て順に見ていって、
だれも歌ってなくて、、
ピーはシンバルに半分隠れてたから
分からなかったけど
消去法でピーだったんよね、、
いつからあんな高音になったん?てびっくりしました。

そうそう、メイさん
あのシャツ
黒にしか見えなかったけど
ネイビーって
はなちゃんが言ってた。
ピー
ネイビーも赤も似合ってましたね!


Posted by よっぴー at 2017年11月06日 00:31
♪よっぴーさん
気温も高かったけど、ライブも熱かったですね
CO2の温室効果を体感したような気がしましたw

全体の人数少ないし、立ってる人はさらに少ないし
ピーの正面席だったから立つとまともに目が合うし、で
ずっと立ちっぱはちょっと勇気がいったわ(^^;)
ピーダンス、よっぴーさんがラブラブラブでやってたのは見えました
もうすっかりピーに感化されちゃったのねww

それで、あの曲。
イントロでおお!と思って、歌に入ってさらにええ?と思って
よく見たらピーの口だけが動いてたんですよー
今までのピーの歌唱でいちばんよかった!(言い過ぎ?)
原曲が訥々とした歌い方なのがピーに合うんでしょうか
私の大好きな曲なので
これからもずっとレパートリーにしてくれていいわ~♪♪

最初のTシャツは黒以外には見えませんでしたが、ネイビーでしたか
ピーは何色でも似合うよね^^
Posted by メイ26 at 2017年11月06日 01:03
コメントを書く
コチラをクリックしてください