2017年09月12日

50周年記念ライブ 神戸国際会館こくさいホール(3)

25.灰とダイヤモンド
あまりに大胆なアレンジなので、かえって覚えてしまったイントロ
♪お泣きなさい 可愛いよ の次
僕の目…~…(なんやったっけ?)目…目の前でな~ら~
と、歌詞もアレンジしてしまい、笑ってごまかすエンディング

26.LOVE~抱きしめたい~
しかし気持ちの切替は早い
というか、2回失敗したLOVEの方に気が走っていて
「灰と…」の方を間違えちゃったのか?(^^;)

怒濤のヒット曲五連発(ウインクがさりげなく紛れ込んでいますが)
27.TOKIO
28.ウィンクでさよなら
29.危険なふたり
30.ダーリング
31.麗人
たぶんTOKIOのイントロだったと思うけど
依知川さんが歯をむき出したなんともいえない形相で他のメンバーの方見てた(^^;)
その間ジュリーはズボンをしっかりズリ上げて、上下運動に備えますw
この時カズさんもぴょんぴょんしていたそうですが、
私の位置からは全然見えませんでしたー
ウインクのI love you、I need youは走りながら1回1回ひざまづいて大変
でも全部あさっての方向だった。しくしく(;_;)
ダーリンも昔TVで見てたイメージのまま
麗人はまさに麗しく、最後に(幻の)三つ編みを一振り!

で、お疲れの皆様にちょっとマイナーなコーナーで小休止(?)
32.SPLEEN~6月の風にゆれて~
コーラスの前に依知川さんが拍子をとり始めるのが好きだ^^
33.きわどい季節
34.鼓動
35.忘却の天才
サビでステージの端から端まで華麗なる欽ちゃん走りを披露
こちらは足下がもつれないか心配で歌に集中できないけど
かなりのスピードで、あっちゅう間に目の前を過ぎていきました

ここまでの4曲。出逢いから時を重ねて物忘れの年齢まで
というストーリーになってる!(・∀・)
特に鼓動の歌詞がいいなあ。

36.ポラロイドGIRL
そしてまたジャンプジャンプジャンプ~。どこまでパワフルなの69歳

37.Pray~神の与え賜いし
38. un democratic love
この2曲は素晴らしかった。澄み切った力強い祈りの声
そしてPrayの美しいコーラスと荘厳な和音
39.こっちの水苦いぞ
それぞれの祈りから1曲ずつ選曲。みたいな感じかな
40.ISONOMIA
何度見ても泰輝さんは背伸びしようとしてるようにしか見えないw
パパン!のとこは依知川さんが毎回丁寧に教えてくれるので
私は覚えんでええか、という気になってきたw

ここまでの40曲がとても速かった。全然なかだるみなかった(^^;)
TOKIOの後でもう1回ズボンをズリ上げてたけど
どのタイミングだったか忘れました

~MC~
皆さんお疲れですか。私はもう疲れました
(なんかほんとに表情が疲れてた)
ここまで40曲。皆さんは40回拍手してお疲れでしょう
私はありがとーね、て手を上げるだけですが
なんでこんなに続けて歌うのか。しゃべり出すととまらないから。
なるべくしゃべらないようにしているんです
50もヒット曲がないもんだから
こういう曲(pray for JAPAN)も歌わなければならない事情をお察しください

41.シーサイド・バウンド
今日もレッツゴータイガース!からヘイもういっちょう!まで聞けた
42.おまえにチェックイン
♪チュルルチュルルで脚を跳ね上げる69歳!
昔のインディアンルックが脳裏に浮かんだわ~
それは一緒にはできないけど♪ほみたいウン!は一緒にやった(^^)v
そんなことやるの私ぐらいだからかw
で、最後のso darlingのとこ。
そ~~って後ろ向きにセンターへ戻ってくる途中
なんか上手の方の人がみんな笑ってるんだけど
私は背中しか見えないので、事情わからず
戻ってくるのが遅れただけかと思ってたら
「darling」が出てこなくて苦笑いしていたらしいw
かなり長い間の後、♪だ~り~ん と歌い終わって
「線が切れた!」と雄叫び

43.サーモスタットな夏
44.晴れのちBLUEBOY
45.6番目のユ・ウ・ウ・ツ
46.愛まで待てない
47.ROCK'N ROLL MARCH
48.そのキスがほしい
そしてこのツアー最大のフンコータイムですが
1曲ずつ見るとこれも緩急交互。のような気がする
歌はともかく、実は動きがそんなに激しくない曲が間に(・∀・)
ぶるーぼーいのリズムは今日は合ってたんでしょうか。何も言われなかったけど
いちばんキャーキャーが激しいのは愛待て
でも足ドンドンが下手の遠い所で寂しかった。広いステージやなあ~
そのkissはほぼセンターだったけど(^^)v

そしてここまできた
49.永遠に
♪いつかここまでたどりついた僕たちの年月
を、おばさん方面に向けて歌ってくれました
その方面の先頭にいたのは私~σ(^_^;(客の年齢見えてるんかーい)
これだけ続けさまに激しく歌ってなお、つややかに伸びる声
最後に圧倒された
posted by メイ26 at 19:03| 兵庫 ☁| Comment(0) | コンサート | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください