2017年08月06日

ピーとタローのジョイントライブin大阪

今日はウエスタンリーグ阪神戦を見に行く予定でチケットも買ってたけど
ちょっと縁あってピータロライブに行って来ました
ボニーラ.jpg
チケット代は畏れ多くもジュリーの2倍近く!!
なので、うまく歌えなかったらチケット代返さなあかん!
とタローも思ったようですが

「たとえ音程が外れてもミスしても失敗しても
最後に楽しかったと思えたらいいのよ。それがプロとアマチュアの差や!」
という森本音楽プロデューサーのお言葉で、返金はありませんでした~
まあ、昨日行かれた方に助言をもらって飲食もしっかり確保したしなw

メモはしなかったけど、思い出したら20曲ぐらい歌ってた
タイガースのシングル曲とカバー曲
どちらかというと、ほんわりしっとりした曲ばかりだったけど
タローとピーが歌うからほんわりして聞こえただけか…?
美しき愛の掟などは22世紀バンドのネロさんの声の方がしっくりするんだけどな

でも演奏はソリッドだったわよ~
ピーは言うに及ばず、タロさんも真面目に弾いてた
二部の開始前には真剣にハーモニカを見つめていたので
曲目バレバレw
んで、ハーモニカ持っている間だらーんとしてるギターのネックが
私の席から見えるピーの顔に重なるんだ!
シンバルには隠れないような配慮はしてくれたらしいけど、
ネックがネックとは(>_<)

わたくし的に今日の目玉は「イエローキャッツ」!
たぶんライブで聞いたのは初めて…だと思う。
私がタイガースファンになったキッカケの曲なのよん^^
猫踏んじゃったピアノもレコードの通り!シンセサイザーやけどw
そして歌い終わりにピーが「にゃーん」
タローに「それなら手もつけな」と言われて、猫手で「にゃ~ん」
かわええ(≧∇≦)歌詞間違えても許すw

2日続けてのライブで、初日はサリーが来てたそうです
サリーは東京から京都に来ていて、
二人のライブを見るためにわざわざ大阪へ来てくれたので
「サリーがせっかく来てくれたのに1軒で帰すわけには行かない」
と、ピーは前夜3軒飲み歩いたそうで
タローは「明日仕事やから」と1軒で別れたとかw
「えぇ~、僕も仕事だよ」って。ジョイントやねんからいっしょや!
でも朝帰り?したわりには元気なので感心感心
Smile for me の高い音は出てなかったけど、それはお酒のせいじゃないしw
ジュリーにも出ない音を出すのは無理だってば~

曲の合間。というより1曲終わるごとに
MCつーか同級生トークつーか夫婦漫才みたいな会話が延々と(・∀・)
「ピーは変化球でツッコんでくるから受けられない」というタロさん
それ変化球じゃなくて暴投では…とひっそり思ったら、ピー自ら言ってたw

あ、夫婦漫才というのは。
タローがピーをいじってたら客席から
「ピーをいじめないで!」というマジっぽい野次がとんだので
「これは愛があって言うてるんや。夫婦げんかみたいなもんや」
とタロさんがソフトながらも真剣に言い返してたから(^^;)

その愛ある会話の一つ
花の首飾りを歌う前のピーに
「よう歌えるなあ。さすがに僕はかつみの歌は歌わへんわ~」
からの「タイガースで4番目と5番目に歌上手なんオレらやで」
「でも今はルックスで沢田に勝ってる!」という大胆な発言
ピーなんかタイガース時代から体型維持してるし
僕は5㎏ほど太ったけどこの通り。と脚を動かしてみせ
沢田にはこの動きはできひん。沢田はこうや。と、どすこいポーズww

むっ。ジュリーはくねくねダンスはできひんけど、欽ちゃん走りはできるんだから!
聞きながら、これ絶対いいつけてやるー!と思ってました
「Twitterに書いたらあかんで!」言われたからブログで(^^;)

さらにタロさんに「歌は声がいいとか高い音がでるとかだけがうまいんじゃない」
「たとえ音程が狂っていても」と、ピーにプレッシャーをかけるので
ピーがもう帰らせてもらいますと言い出し
「ピーは歌わんでもジュリーの次に人気があったやんか!」
と持ち上げてました。まるですねた子どもをあやすみたいにw
でもやっぱり緊張してたような「花の首飾り」でした
タロさんはピーが歌う時はコーラスパートを歌いますが
コーラスって、リードメロディがしっかりした音程であってこそ美しいのよね~
タロさんの音程は正確だと思う(^^;)
淋しい雨もコーラスはしっかりしていてメロディが~~

でもピーは歌うの好きなのね
タイガース時代は「歌わせてもらえなかった」って
それにタローが「作曲家の先生の耳は確かやったと思うわ」てトドメをw

バンドの皆さんは今回は二人に遠慮して?か、バックに徹していた
Ichirohさんはピーが歌う時だけ、どこからともなくやってきて
ドラムに座ったり、リードタンバリンになったり。
Smile for me のタンバリンがレコードではなかなかカッコ良くて私は好きなのに
そこをやってくれなかったのはちょと不満。次回はお願いね
しかしラブラブラブは(私が見た中では)初めてイントロから演奏
やっぱりピーとはちょと違う~。でも他の部分はもう聞き慣れた

ルーキールーキーは楽しい曲やね。と言う話から
タイガース時代は沢田がドラム叩いていた。あとヘンリー八世と。
悲しみをぶっとばせは叩いてなかった。あれはタンバリンだった
客席から(チューイチューイも)と声が上がったけど
それは覚えてないって(^^;)

で、タロさんはジュリーの50周年ライブを見に行ったのか
タイガースの曲を5曲歌っている。それも沢田が選んだ曲
「その中に「青い鳥」も入っているんです~(喜)」に会場拍手^^
ピーはそれ知ってた?と聞かれて

ピー「Twitterで見た」

って。そ、それ誰の!?((((゜Д゜))))


まあそれはおいといてw
タロ「あわてもののサンタ(ピー作詞)ははいらんかったなあ」
ピー「やるわけないやん!」
タロ「ええ曲やん(タロー作曲)」
といいながら、イントロを弾き始めるとバンドも演奏。お客さん手拍子
ちょっとだけ歌も聞けてお得でした^^

なんせ狭い会場なので普段のメガネでも見えるだろうと
私は近視用のメガネも持って行かなかったんだけど
遠近両用って上目遣いで見ないとピント合わないんだった(´д`)
油断してました。顔をあげられへんかったw

そのせいでもないけど、タローに指さしされても無反応でごめんね~
このトシになると黄色い声は事前に準備しないと出えへんのよ(・∀・)
タローの「君だけに愛を」とピーの「ラブラブラブ」はタイガースの曲とは似て非なる物でした
特にラブラブラブはリズムからして全然違う曲になってるよww
どうしても激しいドラムのリズムで歌ってしまうのね~
ただしギターは柴山さんよりネロさんの方がタイガース的。これはずっと思ってた

シーサイドバウンドは
(たぶん踊り慣れてる)お客さんのステップの方がキレキレだったわw

聞いた話では
初日はミスが多くて、今日はリハーサルで明日が本番とか言うてたそうですが
今日は今日とて、「やっぱり本番は東京かな」って。おい
それなら代金半分ぐらい返してもらってもいいのよ~
ま、ピーの略式土下座を見れたので請求するのは控えときます

ジュリーライブのようにハイテンションにはならなかったけど
あとから思い返すと、ほんわかと楽しくなってくるライブでした
とにかくピーとタローが仲良しなのはよくわかった!
サリーには九州に遊び人のお友達がいることもww

そしてピーは日々新選な親父ギャグを披露していることも。
(新しく選ぶだけで新鮮ではないらしいw)聞いてる方は疲労するけど~































posted by メイ26 at 23:07| 兵庫 ☀| Comment(4) | ピー my love | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
メイさん

こちらに書かせていただくのは初めてです(*^^*)
ボニーラでお隣さん(隣のテーブル)してました、なっぴーです

隣の席でしたが、180度回転+ステージへ前進!という状態でしたので
シンバル仮面の隙間のネックがネック
というのは私に非があったんやないかとお察しいたします汗
ごめんなさいm(_ _)m

メイさんよりも前にしゃしゃり出てましたもんね~
ほんまにごめんなさい
からだが勝手にピーに向かって進んでしまう私を
どうかお許しください

ここへきて、2011年ごろからずっと読み逃げしつづけていたことも
重ね重ねお詫び申し上げます(>_<)
Posted by なっぴー at 2017年08月07日 22:04
♪なっぴーさん
コメントありがとうございます
そうそうお隣でしたよね~
なのにライブが始まったら、あれ私の前?と不思議に思ってました(^^;)
それがネックがネックになったのかどうかわかりませんが
イスが大きくて、立ち位置が前のテーブルの人にかなり接近したのもあります
あのイスがテーブルの下に入ったらもっと自由に見られたと思うんだけど
いいんですよ。タローは終始バッチリ見えたから。

って。ええことないわ~ 。・゜・(ノ∀`)・゜・。

だいじょうぶ。どうしても見たい時は隣の人の領域を侵してでも見るから
それと、ここは読み逃げしてる人がほとんどですから気にしないでください
自分が反すうして楽しむために記録しております
Posted by メイ at 2017年08月07日 23:30
メイさん
こちらではお久しぶりです~
久しぶり過ぎて、また名前忘れそうになった(^^ゞ

二人の夫婦漫才、楽しかったね、
そうそう
初日にタローが「(僕たち)別に愛し合ってるわけではない。。」とか言ってました。(何の話からだったのかは忘れた・・)
「腕を上げたらタローのギターのネックが当たりそう・・」と意外にも心配性の一面も見られたし・・

でもこの日一番のキュンキュン♥ポイントは
あの猫手付きの「ニャ~~」
可愛いすぎる70歳!(来月71歳!)

ドラマーピーはやっぱり最高やね!
でも
二十二世紀バンドの時はあまり感じないのだけど
TIGERS'SONGSはやっぱり
ジュリーのボーカルで聴きたいなあってすごく思った。

Posted by ヨッピー at 2017年08月09日 00:20
♪ヨッピーさん

お久しぶりのwコメントありがとうございます
1曲終わるごとに夫婦漫才やってたので、あんまり曲聞いてないような気がしたのに
数えたら普通のコンサート並みでびっくりしたw
親父ギャグの寒風にさらされながらも、タローはよくピーのお守りできるよね~。
同級生がいつのまにかお父ちゃんといたずら息子になってるしw

Ichirohさんの配慮による小さめシンバルで、最初は音が小さいと思ったけど
ピーがいつもより強めに叩いたのか、後半はいつもの力強いドラムでした~
ドラムはほんとに素敵(^^)/
でもボーカルはやっぱジュリーじゃないとね
花の首飾りはいいけど、銀河のロマンスは金返せ~と思ったw( ̄▽ ̄)

しかし!猫手にゃ~ん=^_^=と中途半端な土下座で心をつかみ
なんとなくよかったような気持ちになったライブでしたw
ミラーボールも無駄にきれいだった(^^;)




Posted by メイ26 at 2017年08月09日 21:34
コメントを書く
コチラをクリックしてください