2017年08月02日

50周年記念ライブ フェスティバルホール

8月1日。
この記念ツアー初めてのフェス\(^O^)/
私はフェスティバルホールは地名をつけて呼びません
私にとってフェス言うたら大阪のフェスしかないねん!
ジュリーにとっても世界一好きなホール。今日も言うてくれた^^

しかし、そのホールで最初のMCタイム。
機嫌良くまいどおいどの挨拶を交わした直後になにやら不穏な空気がーー;
私はよく聞こえなかったんですが、どうやら座れコールがあったらしい
そこでジュリーが
「座れ言われた人は座ったらよろしい」と擁護したかにみえた後

「私の話より座ることが大事なんですか?私の話は聞かなくていいんですか」
「五十周年やんか!」
「お祝いに駆け付けてくれたんちゃうん?!」

と、地団駄ふんで悔しがる
ヤメテー(>_<)まだ3曲しか聴いてないのに。と大多数が固まったけど
続けて
個人的なことなんだから大声出さなくても、足蹴りするとか服を引っ張るとか

「パンツをおろすとかしなさい」

と言ったことで笑いがうまれたところに
すかさず3度目のまいどおいどで、ようやく気を落ち着けたご様子。ほっ
ネコの毛づくろいのようにジュリーを癒やすおいどコールであったw
これからもムカっときたら「まいど!」と呼べば「おいど!」とこたえてあげる~

その後の2曲はまだ声が固かったけど
グリーンボーイからは平常心になって、その後はトラブルもなくてよかった;;
それどころか、ここまで聞いた3回の中でいちばん歌への愛が感じられた
声とか細かい演奏技術じゃなくて、歌うことが好き!という強い思いを
私が勝手に感じました。とてもよかった

頭髪は前回より伸びた感はあったけど、まだ頭のかたちがくっきり^^
横と後ろは黒髪もあってごま塩状態なのに、前は白いまま~

でもフェスティバルホールめちゃめちゃ暑かってん(゜Д゜)
炎天下を歩いているかのごとく汗が噴き出し
自分の手拍子でおきる風で涼むというw
倒れるかと思いました
アンコール前に水飲むぞ~。と乾きに耐えていたのに
シャララが聞こえるとつい踊ってしまって。水分をとったのは帰りの電車に乗ってから

ジュリーも途中で「熱中症には水…水や…水屋にまんじゅう忘れてきた」
などとうわごとを(^^;)

最初の映像に出てきた親戚の連中は「研タ、研スケ、研ボウに研子も」だそうで
後半の「ぷっとしたとこだけ私です」
この「ぷっとした」がお気に入りで「このぷーは1日にしてならず!」と

階の床の下の席だったので
最初の方はやっぱり音が届かない部分がある。と感じるけど
ミラーボールがすごいきれいだった
ではラストも!と期待したけど、ラストはやっぱり上から見た方がきれいやな~

前日のTVのことも阿久悠さんのことにも触れず
還暦祭りの時に逃げたイベンターに思い出し怒りw
「沢田研二」ではドームは入らないと言われたけど
「(今日は)満席!」と誇らしげに
フェスと同じビルに入っているらしいから、聞こえるように言うたんかww

長いお付き合いがあるんだからご祝儀でやってくれてもいいやんかと思ったけど
社長が代替わりしたら冷たいもんでしたそうで;;
でも「捨てる神あれば拾う神あり」
東京はディスクガレージさん、大阪はページワンさんがやってくれて
京セラドームでは声をセーブしたけど、ライブの出来は京セラドームの方がよかった
と、いちおう関西を持ち上げ~

でも「この日をずっと忘れませんと言ったけど、もうほとんど忘れた」って。
忘れたといえば!
ファニーズの初舞台を「神戸の映画館」って言われたのがいちばんショック!(゜Д゜)
姫路や姫路!忘れんといて~
そりゃもう、その映画館がどこにあったか市民も知らんけどw

歴史はこうやって改ざんされていくのかと寂しくなりましたことよ;;

その話は、歌人生をナンバ一番でのライブから始めた。という話からで
これからも倒れるまで歌っていくから、共に朽ち果てましょう。を聞けて満足しました

最初の不穏な空気をジュリーもメンバーも全力で吹き払おうとしたのか
カズさんTOKIOでぴょんぴょんしたし
イチさん愛まで待てないイントロでジュリーと対ヘドバン
私も隣の方も押しも押されもせぬおばはん(すいません勝手に)やったけど
愛待てもそのkissもキャーーー!!と黄色い声で叫びましたことよ

そして若干アレンジが変わったのか?
ラブラブラブのイントロにちょっとだけドラムとあのぎゅわ~んなギターが入って
今日はすぐにわかった!
さらにシーサイドバウンドでは「レッツゴー!タイガース」も出た!
奇声からイエィイエィイエィからヘイヘイワンモアタイムからもういっちょう!まで
フルで聞けてシアワセ~
シーサイドステップを横向きでもやってくれたし^^

いや、タイガース曲だけではないです
どの曲もジュリーの愛がこめられていとおしかった
STEPPING STONEも初めていい曲だ!と思ったよ
チャンスも昔の振り付けのままだけどあの体型あの髪型でも違和感なかったw
ワンコーラスでは物足りないけど、もっと聞きたい!と思う前に次の曲が来るから
騙されている間に50曲聞いてしまう。みたいな

水分が汗で全部流れたから涙は出なかったけど
2時間半ずっといい気持ちでいられて、帰宅しても余韻が続いていた

50年やってきたなかで力を貸してくれる人もいたし、そうでない人もいた
「でも力を貸してくれない人もエネルギーにする術を手にできた」そうです






posted by メイ26 at 20:01| 兵庫 ☀| Comment(2) | コンサート | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
メイさん

フェスのレポありがとう
いろいろお話してくれたのね
楽しいわ~
フェスでヘンな掛け声があったのには驚きました。

>レッツゴー!タイガース!
いいな、いいな、聞きたいよ~
>声とか細かい演奏技術じゃなくて、歌うことが好き!という強い思い
わかります。わたしも前に感じた時がありました。

「チャンス」はあのフリが今のジュリーにあっているよね。
実は初日下手センター寄りの最前列だったの。自慢(笑)
「チャンス」カッコよかった~~!!
これなら「ダバダ」も充分いけるわと思いました(笑)
ジュリーはステージギリギリまで進出して歌うから、ぽわぁ~~んとしていて、
ミラーボールも気が付かなかったし、フィルムの画面もよく見えなくて、ジュリーの口パクにも気が付きませんでした。のぼせ過ぎ?

ツアー前はジュリーの健康を凄く心配しましたが大丈夫そうね。
毛髪問題もまあなんとかいけそうですね。
ジュリー祭りの時にツアーが進むにつれてジュリーの体重が減っていったのをみんなが喜んだことを思い出しました。今回はこれね(笑)
Posted by momo at 2017年08月05日 21:45
♪momoさん

なんと!初日最前列!うらやま裏山です
でも最後のミラーボールは3階最前列から見た時が最高でしたわよ~(自慢w)

座れコールがまさかフェスで出るとは思わなかったけど、
うまいことまとめてくれて、その後は静かになってよかったです><
50年の軌跡を話したいこといっぱいあるのに邪魔されて悲しかったでしょうに。
そのわりにはようしゃべったけどw
でも今回は各地でも舌好調みたいで、
日帰り遠征は余裕を持って3時間をめどにした方がよさそうです(^^;)
けっこう初耳な話もレポされてて楽しい~
レッツゴータイガース!も私はソロで初めて聞きました。なんかうれしい^^

チャンスは遠くから見るからよかったのかと思ったけど、最前列でもカッコよかったら本物ね
私には最後の難関と思えるダバダもいけそうですか?
砂漠のバレリーナを乗り越えたからだいじょぶかしら

今回は前方席はぷっとしたジュリーを、
後方席は美しい親戚の子とミラーボールを楽しむライブということで。
でも走りもジャンプも去年のツアーよりずっと元気で嬉しい
まだ始まったばかりだからかもしらんけどwちょっと痩せたせいかも(^^)v
あとは毛髪の復旧をまつばかりですね^^
ジュリーの50周年が華々しく飾れますように~


Posted by メイ26 at 2017年08月05日 23:38
コメントを書く
コチラをクリックしてください