2017年05月15日

大悪名 大阪千秋楽

最初で最後の大悪名見てきました

悪名の舞台は見てないけどTV放送で1回見たし
それまでの音楽劇は一通りは見ていたので
まずまず楽しめました
ジュリーのマルガリータも初めて見たけど、雲水姿のせいか違和感ないわ~
でも「似合ってる」とか「カワイイ」とまでは思えんかったw
やっぱりツアーの時はヅラでお願いします

以下ネタバレありです。ご注意


マキノさんの音楽劇は好みではなかったので、行く前はおっくうだったけど
オープニングのサンバが楽しくて、すんなり舞台に入り込めたみたい
cobaさんの演奏を聴くのも久しぶりだけど、やっぱりええな~♪
下で芝居をしている間は暗い2階にいるのに
相変わらず照明を受けてキラキラ輝くアコーディオンだった(^^;)

端っこだけど段差がある席(つまり後方)なので、舞台は全体が見えて
2階の演奏席もよく見えたんだけど
向かって右端にいたカズさんだけが見えませんでした_| ̄|○
赤い垂れ幕で見えにくいとかいう声もあったけど
そんなもんじゃなくて、完全に見切れてたわ~
たまに、ジャーン!とかき鳴らした時に右手がちらっと見えたので
ああ、いるんだ~と確認したくらいで;;
しかし休憩の時に「カズさんおらんわ」とツイートしたせいか?
その後の場面転換時に舞台右手の黒い幕がちょっとめくれた一瞬に
奇跡的にカズさんの顔が見えたのだww
あの黒幕が邪魔だったのか!

音楽劇よりもジュリーのマルガリータが見納めかもしれんと
双眼鏡では頭ばかり見ていて、顔はほとんど見てませんでしたw
雲水姿で体型も隠れていたので、痩せてたかどうかもわかりません。
でもソロの歌声はツアーの時よりよかったかも?
やっぱ太ってからは良くも悪くも声も太っていたんだけど
それがちょっとスリムになったような気がして、おお?と思った

全員のコーラスでは歌詞がほとんど聞き取れなかったけど
少人数のコーラスはよかった
特にすわさんとのデュエットは意外さに驚くほど素晴らしい!
すわさん歌うまいじゃないの!ハーモニーもとてもきれいだった

シスターズの賛美歌312番も美しかった
この曲は教会の結婚式に参列した時に初めて聞いて
あー、音楽の授業で習った「星の世界」やん!と思ったので覚えてる

あと、劇中劇の「一本刀土俵入り」
見てる時は、なんでここでお相撲さん?と思っていたけど
こういう話だったのか!初めて知った。ひとつ勉強になりました
そっからの劇中歌謡ショー「夢芝居」(違)
ここは加納さんの早変わりなんですね。声を聞くまでわかりませんでした
本業を垣間見せていただいた気がしました

本業といえば(?)どなただったか覚えてないけどw
音楽に合わせてネコ車をくるくる回す踊りも優雅だった(^^;)
台本も見てないから沢田組の面々も顔と名前が一致しないんだけど
茂山宗彦さんは唯一の楽しみだったのでちゃんと探したよー
彼が出演した「天国を見た男」だけはおもしろかったw

笑いのシーンはそれほどずれてなかったと思うけど
おそらく泣きのシーンであったろう漠然さんの入院シーン
やっぱり泣けなかった(・ω・)
ジュリーの見た目が変わりすぎて
「これは芝居」という意識が強くあったからかな
感情移入まではいかんかったです
(隣と後ろの席からは寝息が聞こえてたよw)
夢なのか回想なのかわかりづらいとこもあったし

そして男の子は大好きな殺陣シーン。私には冗長だった
ナマBGMの太鼓がなかったら寝てたかも~
といいいながらも、ジュリーも上手く立ち回ってたなあとは思ったけど
殴るシーンばかりで、
明月荘時代にピーが衝撃を受けたという蹴りが見られなかったのは残念だ(^^;)

退屈だったのはそのあたりだけで
休憩を除いて3時間の舞台はあれこれ見所があって楽しめたよ
お花見シーンの会話では漠然さんはもういなくなったのかと思ったけど
最後にあいまいな希望が見えたのもよかった
(姿を見たわけではないから健在だったかどうかは謎のまま)

カーテンコールでのご挨拶では出演者を指折り数えました
27人だった。そして演奏者が4人。うむ。31人プラスカズさんだ。合ってるw

しかーし!2度目のカーテンコールでの河内音頭では
大きく横揺れして手拍子するカズさんもしっかり見た\(^O^)/

えんやこらせ~どっこいせ~♪までは関西人なら誰でも知ってると思うけど
まだ続きがあったのね。そこはしらんかった
初めてフルコーラス聞きました
出演者さんも「まさかの河内音頭」とおっしゃっていたので
ジュリーのサービスだったのかしらん。アカペラだったしね。ラッキー^^
お芝居の挨拶は無言かパントマイムが多かったけど
お越しいただいてありがとうとか、河内音頭は皆さんご一緒にとか
喋ってくれたのもうれしかったよ
最後にいい想い出を作ってくれてありがとうね~(´∀`)

追記;
河内音頭が終わって舞台も客席もフンコー状態の時
ちょっと目頭を抑えるようなふりして、すぐにニマっ!と笑い
その後緞帳が下りていく間じゅう、
「ふはははは」と不適な高笑いを響かせておりました






















posted by メイ26 at 13:54| 兵庫 ☁| Comment(6) | 音楽劇・演劇 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
メイさん
こんにちは。
ご無沙汰しています。

「大悪名」レポありがとう。
おまけがついて、いいなぁ~
わたしは初日が当ったので、6日に見てきました。
大楽は落選でしたので、あるかもしれない「河内音頭」無しの振替日にもう一度行きます。
わたしもマキノ音楽劇には毎回???だったけど、ラストということで奮発したの(笑)

いい舞台でしたね。
マルガリータも坊さん衣装も一休さんみたいで可愛かった。
すんなり受け止めましたよ。
皆さんの泣いたという場面では、しげしげ、マジマジとマルガリータを見ていて、泣かなかったよ。じっとしているあの頭から目が離れなかったのww
登場して歌いだした時には、ぐっときてしまった。いい声、いい歌♪
それと、すわさんとの歌にもこみあげてしまいました。大人の歌でしたね。ブルースではないけどブルースだなと思いました。
cobaさんが入ると音が豪華になりますね。

音楽劇の最後が盛り沢山の楽しい舞台が出来て良かった♪

ジュリーの音楽劇がこういう方向に行くとは思っていなかったけど、これも50年の時の中のひとつの流れなのでしょうね・・感慨。
同時にこれだけの出演者を揃えたエンタ-テイメントを個人事務所のプロジュースで舞台に乗せてくるジュリーの今の実力と充実を感じます。感慨2(笑)
Posted by momo at 2017年05月16日 14:28
>momoさん
お久しぶりです。コメントありがとうございます

わーい、momoさんも泣かなかっんですね^^
ぼろぼろ泣きっぱなしとかいう人が多くて、(えー、なんで?)と思っていたものでw
やっぱマルガリータに注目しちゃいますよね
笑う方もくすっ。という場面はあったけど笑い転げるところはなかったし

でも今回のは
無理くりアタマ数を増やした感じもなく、それぞれに見せ場があって
最後にふさわしいいい舞台だったと思います
何よりも、このシリーズがあまり好きになれなかったのは、cobaさんの演奏がなかったからか~
と思えるほど明るくて華やかな音がよかったです
ジュリーはやっぱり背中に華をしょって立たないと(^^;)
マルコメくんから発せられてるとは思えないつややかな声だったし

河内音頭は期待していなかったので、劇中で歌われる以上に楽しかった~
momoさんが張り込んだ振替日にも聞けたらいいですね^^

しかし本文に書き忘れましたが
そもそも「なんでブラジル?」「なんで雲水?」という大きな疑問符が
ずっと頭上にともったままでした(^^;)

Posted by メイ26 at 2017年05月16日 17:55
見てないのに言うのもと思いますが
私、どーしてもツルツルは受け入れ難いんですよー。
役柄上、これは必要だ!というのなら致し方ない、プロ意識だと思えるかも知れませんが…。
100万歩譲って短く刈るのならまだしも、剃ることないと思います。
しかも髭は剃ってないし。
嫌がらせとか思えん。
大体ここ20年、その役だったら少し痩せれば?と思う時ですらちぃーーとも役作りしてない人がなんで剃髪だけこだわったのか。
デ〇を乗り越えたファンに〇ゲも越えよと?
〇ブでハ〇ジュリーの50周年ツアー・・・
デンション、ダダ下がりです。
Posted by tukiyo at 2017年05月17日 10:39
♪tukiyoさん

はっきり言って剃髪に必然性はなくて、ジュリーがやりたかっただけだと思います
カミソリ負けするからとヒゲも剃らない人が
なぜアゴより大事なアタマを無防備にするのか。剃るなら全身剃れ!
とか思うのですが
私たちより、ジュリーの周囲の
剃りたくもないのにツルツルになっていく人達の方がむかつくんじゃないかと(^^;)
その人達の呪いでもう生えてこないんじゃないかと心配です

そうなったらほんとに〇ゲで〇ブのツアーかぁ…
テンション下がってももう料金は振り込んじゃったし。
いったいファンの何を試したいのか、小一時間膝詰めで談判したいですねw

Posted by メイ26 at 2017年05月17日 18:16
私はマキノノゾミの脚本を好みません。
ジュリーじゃなかったら行きません。
剃髪ジュリーにシミジミしました。
ブラジルだろうが、坊さんだろうがいいのです。
ジュリーが声を出して歌ったり、台詞を、あの口跡の素晴らしい台詞回しで聴かせてくれるだけでいのです。
そして力一杯の立ち回り
手を合わせたくなります。
いいじゃないですか、好きにやっていただいて。
私はワクワクしながら観に行くのみです。


Posted by ダレ at 2017年05月26日 20:13
♪ダレさん
好みは人それぞれですからね
「私はこう思った」という感想を述べております
この舞台を見た人の総数を2万人弱として
そのうちネットに上がる感想は100分の1ぐらいかな?
なのでそれ以外の感想があって当然です。代表意見ではありません
まあ全員の感想を聞きたいとも思わないけどw

と思うのは出演者側も同じでしょう(^^;)
それぞれの見方は違っても
チケットが売れれば舞台としては成功なのです
ダレさんも楽しめたようでよかったです~(^^)/
Posted by メイ at 2017年05月26日 23:38
コメントを書く
コチラをクリックしてください