2016年05月29日

40年ぶりの

新作が出たというのでさっそく買ってきましたよん
フラワーズ.jpg

ニュースを聞いた時に店頭でさがしても見当たらないと思ったら
今日5月28日の発売だったのねw
購入された方のツイートを見てすぐ本屋に行き
この表紙を見た時はテンションあがりました(^^)v
同世代の方にはわかっていただけると思うこの気持ち
売れ行き好調のようなので、読みたい方は本屋さんに急いで〜

絵柄もストーリーも当時の復刻ではなく、
いまこの時点での萩尾さんが描く「新作」だと割り切る必要はあるけど(^^;)
読みながら
「花の24年組」と同世代であるジュリーと重ね合わせていました

私が10代(それ以下)の頃からおよそ半世紀
モーさまは描き続け、ジュリーは歌い続けている
すでに功成り名を遂げているのに、その栄光の切り売りではなく
新作を発表する意欲が衰えないところも同じ
団塊の世代のこのエネルギーはどこから沸いてきてるんだろう
それとも、
どんな世代にもこういう存在はあるけど、人数が多いから目立つのか

世代は違うけど、齢80を超えた筒井康隆さんの新作もおもしろかったし〜
歳を取っても新しい作品を生み続ける才能がいっぱいあって
それを楽しむことのできる私はなんて幸せなんだろうと
あらためて思いましたことよ

「40年ぶりの復活」という点はピーとも共通するものがあるので
あえてこちらにあげました(^^;)

ちなみに萩尾望都さんは原発事故に関する作品も描いておられます
ま、それはまた別の話




posted by メイ26 at 00:47| 兵庫 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]