2015年01月20日

ラジオ大阪「べっぴんラジオ」

花の首飾りにのせてピー登場(電話口にw)
以下、高岡さんのお話は省いてピーのお話をダイジェストで

あけましておめでとうございます
(リスナーのお便りから、タイガースの歌に励まされた人が多いことに)
ありがたいことです
年末年始は、一週間ぐらいちょっと北京に行ってまして
風邪をもらって帰って来ました
熱こそなかったけど、のどと、鼻水が洪水のようで大変でした
今は一週間後に迫っている劇があるので気力で治ったようなものです

(お芝居の話)
現代と奈良時代を空間的時間的に行ったり来たりで
わかりやすい話になっています
テーマは恋愛譚、母の愛、自分の子供の愛、友情、郷土愛など
自分の国って何だろうという問いかけ
みんなそれぞれ故郷を持っていて
国外に出た時など自分の国を思うことがあるように
外に出ると自分のおかれているところが見えてくるような気がします

出演者8人のうち4人は中国語と日本語が流ちょうで
日本舞踊や太極拳の師範級の人もいて
日中コラボレーションになっています
漢文や古文などもできるだけわかりやすくしていますが
古い時代のことなので、ある程度はわかっていただいた方が。
説明は入ります。僕よりはるかに声のいい風間杜夫さんで

仲麻呂と楊貴妃は同一空間にいたので(恋愛が)あってもおかしくない
寵姫であっても、皇帝とは階級の差がある。
仲麻呂は将来を嘱望される官吏だけど出会った頃は同じ庶民階級
中国に行って活躍した日本人としては仲麻呂がいちばん
僕も北京に留学していたので留学生としての大先輩で
共感できるものがあります
皆さんもそれに共感していただけるとありがたいです

僕は友人吉備真備の役で仲麻呂より若干年上です
舞台では歌ったり、漢詩を北京語で朗読したり日本語で訓読したり
漢文ときくだけで難しいと思われるかもしれませんが
そういうことはないと思います
楽しい芝居なので、ぜひ来ていただきたいです

去年のライブの時はタローにいろいろアドバイスしてもらったけど
それ以外のメンバーには会っていません
また会いたいと思っているんですが、忙しい人もけっこういますので

というようなことを、高岡さんに口をはさませず饒舌にまくしたてて
「晩秋」の曲をBGMに去っていかれました(電話口を)

posted by メイ26 at 17:45| 兵庫 ☔| Comment(2) | テレビ・ラジオ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
♪メイさん、寒中お見舞い申し上げます

大変なご無沙汰を失礼いたしました。
コメントするのは久しぶりですが実は何度か、お邪魔致してました無礼を、お許し下さい。

このラジオ番組のレポ、ホントに有難うございます。こちらでは聴けなかったのでホント嬉しかったです。

思えば去年、ピーの千秋楽にもいらしてたんですよね。
ずっと、お会いできないままで残念です。
今度こそ、と思いましたら、この芝居は関西でもするんでした(>_<)

今年こそ、どこかでお逢いできますように・・・(^^♪
Posted by hiko at 2015年01月27日 22:15
♪hikoさん
コメントありがとうございます。遅くなってすみません
ラジオ大阪もMBSも音声で公開してくださってる方がおられるので
MBSの方はサボりました(^^;)

千秋楽の時はどこかですれ違っていたかもしれませんが
お会いできなくて残念で~。
今回のお芝居は大阪で一回だけです

ツアーの頃には(あるのか?)もう少し自由に動けると思うので
またいつかどこかでお会いいたしましょう(^^)/
Posted by メイ at 2015年01月28日 23:21
コメントを書く
コチラをクリックしてください