2014年01月17日

「ザ・タイガース 世界はボクらを待っていた」

やっと読了しました(^^;)
奇跡の再結成を見た後でも
やっぱり解散前の描写は涙なしには読めませんでした

私は解散後の出版物をほとんど見ていないと思っていたけど
ピーの手記はどこかで読んだかして
ピーのことは忘れなくてはならない。と子供心に決意したのかしら;;
でもそれはもう終わってしまった後のことで
タイガース時代の一番の衝撃はトッポの脱退でしたよ
「人生で初めて知った不条理」と表現された方がいますが
まさにそんな感じ。

小学生だった私が経験したことは消えないけど
大人になった私が経験した再結成の記憶の方が今は鮮やかで
やがてどちらも風化して
タイガースが好きだったことだけが記憶に刻まれるのかも
悲しかったことをいつまでも覚えてなくてもええやんね

と、いうことで。次は「花の首飾り物語」を読まなくては~
ピーの町おこしキャンペーン?のせいか、今北海道が熱い!
…のかもしれません
ピーのサイトにも紹介されていますが
北海道新聞の記事に続いて
札幌のビジネス誌にタイガースのニトリ公演のレポが掲載されているとか。
また読む本が増えたわ~(^0^;)
まるでGS時代みたい
って、45年前はこんなもんじゃなかったけど

「世界は…」は再結成コンサートの前に書かれた本だけど
そうした傷つけ合った関係を含めて
 あれは6人の若者の「希有な」出会いがもたらした
 素晴らしい青春の時間であったのだ」
というエピローグの言葉が、今実感になりました
ザ・タイガースと同じ時代に生きられたことは幸せでした

posted by メイ26 at 23:56| 兵庫 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ザ・タイガース | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
メイさん♪ こんにちわ
しばらく更新がなかったので、
もしや重篤な虎ロス症候群では・・と心配していました(^_^;

私はタイガース後期に気持ちが離れてしまったので
当時、あまり悲しい記憶が無いんです。
なんとなく、解散の原因はピーだっていうのは聞いていたけど
そんなことはあるわけない~と否定しながらも、
興味の対象が他に移っていました・・

ただ同窓会の時に なんでピーがいないの(T_T)~~と寂しくてたまりませんでした。
「ピーは変わったヤツや・・」的な発言も耳に入り、
なんかモヤモヤして、同窓会は見るのも嫌でした。

そんなことも全部ひっくるめて 「今」がある気がします。
いろいろあったけど、いいやん!って思えるくらいの時間が過ぎたもんね~~

年末年始と彼らと同世代のミュージシャンの訃報が続き、
また私自身の周りでも、自分より若い方との別れが続いたので
特にそう感じます。

札幌のビニネス誌、予約しましたよ。
これからコンビニへ行って入金してきます~~
そうこうしているうちに NHKの放映もう来週だし・・
虎ロスになる間もないくらい忙しい~~(^0^;)









Posted by ヨッピー at 2014年01月18日 12:35
♪ヨッピーさん
ご心配ありがとうございます
虎ロスは虎ロスですが、更新できないのは単に時間がとれないからでございます

タイガース後期に気持ちが離れていったのはファンよりもマスコミの方でしょうね
それでだんだん情報が少なくなって、熱の上げようがなかったというところです;;
でもピーが円満に京都へ帰るのではないことは知っていたので悲しかったです

それからたった10年では気持ちの整理がつかなくて
同窓会は寂しさよりも怒りの方が強くて
意地でもコンサートに行かない!レコードも買わない!って思ってましたね
そういう負の感情を精算するには
40年以上それぞれの人生を生きてこなければならなかったということです

札幌のビジネス誌さんは「我が社に何が起こったのだ!?」
とビックリされてるかもしれませんね(^_^;)
Posted by メイ at 2014年01月18日 22:07
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/385443549
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック