2013年12月28日

六人揃ってザ・タイガース

アリーナ最後方で、人の頭で、なかなか全員の姿が見えなかったけど
この五人の、この六人の揃った姿を目に耳に焼き付けたくて
スクリーンはきれいに見えたけど、
できるだけ自分の目で見てました
六人揃ってよかった。見られてよかった。
この幸せを死ぬまで忘れません
みんなも忘れないでほしい

音も演奏も歌もよかった
DVDにTHE TIGERSの一部始終を残せてよかった
嬉しくて楽しくてちょっと切なくて
でもほんとに幸せな夜でした

posted by メイ26 at 09:56| 兵庫 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ザ・タイガース | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
メイさん
すべて、同感です!
素晴らしいものを見せてもらいました。

アリーナの半ばより前くらいだったのかな、少し横からで、ピーが見ずらかったけど、4人は終始しっかり見えていました。
ステージに釘づけ、ほとんどスクリーンは見ませんでした。

6人のタイガースが目の前にいる感動は、言葉にはできません。
Posted by momo at 2013年12月28日 12:44
♪momoさん
これ以上語ることがないほど満ち足りた気持ちです
ま、後ろでももっとストレスなく見たかったとは思いますが^^;

四人揃ったとき、これで十分と思ったら
五人揃ったらやっぱりこうでなくちゃと思い、
六人揃ったら、これこそがタイガースなんだと思いました
もう思い残すことはありません
この幸せを忘れずに先行き不安な時代を生きてゆきたいです
Posted by メイ at 2013年12月28日 16:29
メイ様、東京ドームの6人The Tigers は素晴らしかった!

シローの登場そのものについては、全く驚きはありませんでしたが、登場する場所についてはちょっと意表を突かれました。
で、タローのステージ構成力・プロデュース力の高さとThe Tigers 愛の深さに、脱帽。

後から考えたら、実際あのタイミングがシロー登場として、ベストでしたよね。
だから、翌日の新聞記事では6人揃って並んでる写真が、ほとんど掲載されてましたもの。
で、The Tigers ってやっぱり、あらゆる意味で特別な存在なんだってこと、芸能界は勿論、日本中いえ、世界中にはっきりさせちゃいましたからね。

Julie の、サリーの、ず~~と思ってきたことが、あの時実現したのが、2人の涙を見て痛感しました。

私が、あのテーシャツを買わなかった訳の一つ、シローが入っていなかったから。
私はシローに特別な思い入れはありませんが、あれはなかろー?かつみ!!だったので。
彼にとってはやっぱり、自分の代わりに入ったシローを含めたデザインは、むずかしくて出来なかったんでしょうか?って、デザイナーとしての資質迄不遜に疑ってしまいましたわ。

最後にシローがあのテーシャツを着用して再登場して来た時、ほんと涙が出ちゃいました…。
シロー、ありがとうね。

1回あった「地震」でしたが、あれはわざとでしょうね?
ライブは水もの、リアルなもの、オーディエンスも含めて一期一会ってこと、彼らがバンドパースンだから骨の髄迄染み込んでいるはず。
あまりにも完璧な、破綻が感じられないショーにはしたくなかった( -_・)?んじゃ。

だって、基本は彼ら自身が言っているように、京都の手作りお友達バンドなんですもんね。

そういいながらも、全員最高のプレーでした。
1/24のNHKと、DVDが楽しみですね。メイ様?
Posted by Lchia at 2013年12月29日 07:50
♪Lchiaさん
私はシローが来たことより、あの選曲が意外でした
(タイガース時代のレパートリだったかもしれないけど)
でも歌い出したら、シローの心境そのままの歌詞だなあと。
どこの新聞だったか「バンド史上初、6人揃った」と書いていましたが
ほんとにすごいことですよね。よくぞ映像に残してくれましたと思いました
私にとっては、ピーがいてこそのタイガースで、トッポとシローはどちらでもいい
とずっと思っていたのですが
6人揃った姿を見て、
シローも入れてタイガースだということがすとんと心におちました
シローがあのTシャツを着てくれてトッポも救われましたね

地震がわざと、までは思いませんが、ライブだからこういうことがあってもいいじゃん
くらいには思っていたかもね^^
ほぼタイではピーの“地震”もノーカットだったし。
でもあの時に較べると、彼らがほんとうに仲の良い友達だったということが
ステージから強く伝わってきました

DVD楽しみです。
今度はそっけないココロ製じゃなくて、ゴーカ絢爛な装丁にしてほしいです
Posted by メイ at 2013年12月29日 17:31
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/383768817
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック