2013年12月24日

白夜の騎士

北海道から素敵なクリスマスプレゼント
ピーが白夜の騎士の作詞者・有川正子さんにお会いできたそうです

ピーちゃんと対面
※リンクは、私はipodでは表示されませんでした。PC版で見られると思います
※追記:ピーのサイトに北海道新聞紙面がUPされています。webではカラーです
    ピーのフォトもプレゼントされたんですね^^

先月ピーが出演した「桃栗サンデー」での呼びかけにより
消息が判明した有川さんと無事ご対面の様子
よかったね~。ピーも有川さんも河村さんも笑顔で
67になっても「ピーちゃん」って呼んでもらえてよかった^^

「白夜の騎士」は初めてお小遣いで買ったシングルのB面なので
私にもとても思い出深い曲です
白夜という言葉もこの曲で初めて知りました
幼い?少女にはとてもロマンチックな響きでした
タイガースのレコードはA面B面に際だった序列は無くて
すべてが両A面のようなものです
詞も曲も当時のタイガースのイメージによく似合っていて
乙女の夢そのままみたいな歌大好きです

何十年も経って
ラジオでのたった1回の呼びかけで情報が寄せられたということは
それまでは誰も探そうとしなかったということですね
ピーの復帰も似たようなもので
中途半端に終わってしまったタイガースが
先行き不安で切ない時代の中で
ようやく光の中で大団円を迎えようとしているようです

めでたしめでたしにはまだちょっと早いけどね(^^)


posted by メイ26 at 17:05| 兵庫 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | ザ・タイガース | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
メイさん、私もこの曲には思い入れ深いです。発売日に買って何度も何度も繰返し聴いてた15歳の私、(白夜)という言葉を初めて知つたのはメイさんと一緒ですね。(若さで歌おうヤアヤアヤング)は毎週楽しみに観ていて拙い歌詞を応募しました。どんな詩だったかは、完全に忘れていますが。。
ザ、タイガース再結成のタイミングに合わせた如く、有川正子さんの消息判明は、大変喜ばしい事だと思います。(ピーちゃん)と呼ばれて、本当に良かったです。花の、、、の菅原さんもですが、関係者が健在の今、明らかになってPee の胸のつかえも解消されたでしょうね。「白夜の騎士」が流行つた夏は、猛暑だったと記憶しています。ザ、タイガース、ピーのファンになって3ヶ月位で、私にとっては暑い熱い夏でした。エアコンも無い部屋でPeeのドラム音を確かめるように聴いてた、懐かしい思い出です。有川正子さんも、きっとタイガースの熱狂的ファンだったのでしょうね。お元気でPee と御対面されて、 良かった。
Posted by みこ at 2013年12月25日 00:24
♪みこさん
「白夜の騎士」はイントロがすごくドラマチックで童話のような曲ですね^^
みこさんはこれにも応募されたのね~。
当時の私は応募者はみんな熱狂的タイガースファンの中高生だと思っていましたが
菅原さんも有川さんもちょっとお姉さんだったんですね。
「花の首飾り」のような派手な発表会はなかったので、
有川さんのことはあまり覚えてないのです
その夏が暑かったたかどうかも覚えてません(^^;)
タイガース再結成までお二人ともお元気で、ピーもご対面できてよかったです

web記事のタイトルは朝は紙面と同じだったのですが
今見たら“ピーちゃん”に変わっていたので、リンクも変えておきました^^
新聞紙面の方が記事が長くて有川さんのコメントも掲載されていますね
当時の欧羅巴旅行なんて夢ですね~
Posted by メイ at 2013年12月25日 00:54
メイさん ピーと有川さん河村さんの笑顔の写真に感動しました
私には本でしか知らぬ曲にまつわる歴史ですが長~い時を越えて会えるなんて奇跡ですね\(^ー^)/今回の再結成にはまだまだたくさんの奇跡が起きる気がします
ドームお天気雨マークとれましたね上向きカーブ矢印気を付けていらして下さいねきらきらレポ有り難うございました平謝り
Posted by アロママ at 2013年12月25日 18:11
♪アロママさん
三人ともすごくいい笑顔でしたね^^
ほんの数年前まで誰も考えなかったことが次々現実になっていきます
次の奇跡は12月27日が全国的に穏やかな天気になることかしら~
7時のニュースでは東京は雨のち曇り。関西は曇りでしたが、
交通機関に乱れが出ませんように祈ります
Posted by メイ at 2013年12月25日 20:54
『ピーちゃん』と呼ばれても 違和感がない可愛いさ~♪

有川さんが胸に抱いているのは
ピーファイルですね~~
私も日吉で購入したものの、何を入れていいかわからず、
しまい込んだままです(^_^;)

歌に参加しないピーが誰よりも詞にこだわり、
作詞者に会いたいと願うのは
不思議な気がしますが
やはり言葉や文学を生業にされていたピーならでは・・なんでしょうね。
ピーの熱意が再会に結びついて本当に良かったです。


Posted by ヨッピー at 2013年12月25日 22:32
♪ヨッピーさん
>ピーちゃん
全然違和感ないですね^^。さすがに年下の私は言えませんが
有川さんが抱いていらっしゃるのはファイルなの~?
そんなグッズ作ってたのか。トッポの顔Tとええ勝負やんw
ピー関連の切り抜きを挟む以外に使い途はないでしょう(^_^;)

「花の首飾り」は聞くTVなどで紹介されることも多いので、
そのたびに名前が出る菅原房子さんはどんな気持ちなんだろうなあと
漠然と思ったことはありますが
思っただけにとどまらず、ご本人を探しに行くピーの行動力には驚きです
その熱意が奇跡のご対面を呼んで、ピーも肩の荷が下りた感じかな
stvの河村さんも我がことのように喜んでくださったんですね;;
Posted by メイ at 2013年12月25日 22:44
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック