2013年10月31日

神戸トークショー

ホテルオークラのトークショーに行って来ました

トークショーのドレスコードというのがいまいちわかりませんが
ホテルオークラは20年ぐらい前に宿泊者を訪ねて行った時に
普段着だと場違い感ありありでめっちゃ気後れした記憶があって
けっこう気を遣いました(気を遣ってあれ?という感想はなしでw)
冠婚葬祭ぐらいしかはかないスカートをはいただけでも私には

神戸では初めてのトークショーだし、ホテルからのお誘いということで
一昨年行った大阪帝国ホテルより上等のおもてなしでした
画像は関テレさんのお花しか撮ってないけど
kobe4.JPG
ロビーから受付、会場内まで
「沢田研二トークショー」の看板?があちこちに
ステージ脇にまで立派な立て看(正式名称がわからないw)まで!
こんなのはじめて見た~(と思う)
kobe1.jpg
舞台端のカーテンの両脇に赤い立て看が  ↑これ

予約受付開始から20分でつながった割には
後ろから2列目の端から2つめのテーブルだったので
テンションはちょっと低くなりましたが
(二時間後につながった方は最後列だけどセンターで私の席よりステージに近かった)
お料理とサービスには充分満足しました^^
それも誰かがupするだろうと思って写真は撮りませんでしたが
私の狭い巡回範囲には画像がなかったw
kobe3.JPG kobe2.jpg
最初と(お皿の色がキレイだったので)   最後だけw

野菜のムースが3色を円錐状にかたどっていたり
盛りつけは凝っていました。量はそんなに多くないけど
というか、振り返ってみて、スープとサラダがなかったのに気づいた
スープの代わりに付きだしみたいなタルトレットが出ましたが
今流行の“九条ネギのなんたら”とか“自家菜園のかんたら”とかの表示はなく
ありのままなメニュー表示でございましたよ
kobe.JPG

会場はものすごく広くて、よくこれだけテーブルがあるなあ。と思ったw
縦5列横10列ぐらいあったかな?
私の席からは反対側の端っこは遠すぎて見えませんでしたよ
私のテーブルは9人掛けでしたがゆったりしていて
料理をサーブされる時に肩を縮こめなくてすみました(^^;)

おもしろかったのはフィナーレの珈琲の時
大概はミルクとシュガーポットはテーブルに1個か2個置いていかれますが
大きめのポットをトレーに乗せて
「お好きなだけお使いくださいませ~」と一人一人に聞いて回ってたこと
テーブルの同席者に気を遣うことなくミルクたっぷり入れられて
いいサービスでした^^
全員同時に料理を並べることより、
温かいものは温かいままに提供することを優先されたようで
同じテーブルでも一人が食べ終わってるのに、私のお皿はまだ~
なんてことも途中でありましたが、
トークの始まるまでには全員きちんと終了していました^^


延々と料理レポを続けたいところですが、需要はなさそうなので
トークのこともちょっとだけ
タイトルにいつわりはなく、阪神話とタイガース話(ここだけの話あり
マクラは年金話、締めは災害話でした~

以下次号!?…じゃなくて日シリの中継が終わってから~



posted by メイ26 at 21:01| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | トークショー | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック