2013年04月16日

PYGゴールデンベスト

pyg2.jpg
期間限定で999円だったので買いましたが
届いたのが母の葬儀の最中だったので、そのまま封も開けず放置していたもの
最近になっておやすみタイムのBGMとして聞いております

歌詞カードというかブックレットの裏面にあったこの写真が
PYGの出したレコード一覧だと思うのですが
pyg.jpg
私は一枚も持っておりません!
(`・ω・´)
(PYGファーストだけは後にCDで買いましたが)
裏を返せば、PYGの曲はライブ(といってもTV)でしか聞いたことないという
幻のバンドみたいに思われているけど、けっこうTVに出ていたんですよ~
まあ、各曲1回ぐらいしか聴いてないからほとんど幻だけどw

曲は覚えていても、正確なメロディはこのCDで初めて聞いたようなものですが
まだタイガースの尻尾をつけていたようなジュリーが
難しいメロディを上手に歌いこなしているのが健気だわ~
(ジュリーは声で体型や年代がわかるww)

なかでも印象に残っている「遠いふるさとへ」
あら?こんな可愛らしいアレンジだったの、と新発見
もう少し切ない感じで覚えていたのは、私が思春期だったからか(^_^;)
この曲だったか、次の「初めての涙」だったかで着ていた
トンボの刺繍の入ったジャケットが好きだったのですが
旅行に行った時イスタンブールかどっかで行方不明になったという話で
その後帰ってこなかったのかなあ

このベスト盤に入っている曲の中では
「花・太陽・雨」と「やすらぎを求めて」は特異な感じがします
俺たちはアイドルでも王子様でもない、ロックバンドなんだ!
という自負が前面に出すぎていて
1971年に10代だった少女たちにはとっつきにくかったのかも
「自由に歩いて愛して」がデビューシングルだったら
その後のPYGの運命も変わったかもしれません

てなことを考えていたら、リーフレットにそのまま書いてありました
以下引用~
かつてとはまったく異なる詞の世界と曲調を持つ曲に仕上げたことには
過剰な自意識が感じられるけれども、
強大だったGSの幻影をねじ伏せようとする力業には凄みがあった
とはいえ、B面の「やすらぎを求めて」と共に
ここでは目指す音楽の一面だけを強調しすぎたきらいもあったのでは
<中略>
この曲(自由に歩いて愛して)でデビューしていたならば
PYGの第一印象はまったく異なっていたはず。
~引用終わり

「花・太陽・雨」にはう~ん(ーー;)だった中1の私も
「自由に歩いて愛して」はイントロを聴いた瞬間、これならついていける!
と思いましたもんね~
なのに、好きになった頃には自然消滅しちゃってて残念~
今でも「許されない愛」よりはこれ以降のPYGのシングル曲の方が好きw
井上さんのコーラスもいいし^^
ナベプロはジュリーというスーパースターを育てたけど
その代償になくしてしまったものも大きいよね。と今は思います
ジュリーはほっといてもスターになる人だったんだから
好きなようにさせてあげればよかったのに。

というわけで1週間ぐらい続けて聞いていますがまだ飽きてません^^
しかしいつも最後の曲に至る前に寝てしまうので
いまだに「祈る(ライブバージョン)」が聞けてないという 。・゜・(ノ∀`)・゜・。

ジャケットの裏面。可愛いジュリーを見つめる井上さんの目も優しい^^
pyg3.jpg
posted by メイ26 at 17:51| 兵庫 | Comment(6) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
メイさん、地震恐かったでしょうね、でも、ご無事でなによりでした。私はサリー作詞(花・太陽・雨)と(自由に歩いて愛して)の2曲だけしか知りません。PYGは確か8カ月位しか活動しなくて自然消滅しちゃったんでしたよね。TG解散の時から ニューグループ結成の情報はありましたが、ピーファンの私は 最初から余り興味が湧かなくて 聴く耳を持たなかったんです。でも いい音は出していたという印象は残っています。あの時代はニューロックが流行していて、アマチュアロックコンサートなど沢山行きましたが もう何を観ても 何を聴いても ザ、タイガースを越えるものには出会えなくて、寂しかった事だけは、今でも はっきり覚えています。
Posted by みこ at 2013年04月16日 23:59
♪みこさん
地震は怖かったですが、怖いだけですんで幸いでした。

私がPYGのコンサートを見に行ったのは71年の4月と記憶しています
タイガースが解散してから丸2ヶ月ではそう簡単には切り替えられませんよね。
なのでライブのことは何一つ覚えてません;;
このオリジナル曲たちをひっさげてコンサートをやっていたらまた違った感想を持てたと思うのですが

タイガースと比べられる物ではないですが、今聞くとどれもいい曲です^^
幻のままで終わるのももったいないのでCDを買ってよかったです
Posted by メイ at 2013年04月17日 00:24
メイさん、こんにちは~

999円、それは、お得でしたね。大変な時に届いてしまいましたが、お母さまは、お空で、見守ってくださっていますね。
私もPYGは、一枚も持っていません。みこ様と同じで、(花・太陽・雨)と(自由に愛して歩いて)しか知りません。同じような時にJULIEⅡが、出たので、そちらを買いました。当時、友達に借りて、ブー、ブーは、体験しましたが、肝心な曲は、覚えていません PYGは、ニューACBや、ドラムで、観ましたが、興奮しませんでした。タイガースを忘れられなかったから、PYGに気持ちがいかなかったと思います。きっと今、聴くといいなぁと思えるような気がしますが~、ジュリーを集めてから、PYGを買ってみたいです。
ジャケットの写真もジュリー可愛いですね。ショーケンと一緒のギリシャの写真集を買ったのもこの頃かな~。
メイさんが、一週間聴いてもあきないというCD、楽しみです♪。
Posted by マルコ at 2013年04月17日 11:26
♪マルコさん
そうなんですよ~。このお値段でなかったらPYGのCDを買う事は永久になかったかもしれませんw
ブーブーは私も友達んちで試しました(^0^;)
てことはPYGファーストを買った人はタイガースファンの周囲には結構いたとw
CDを買った時も鳴るかな?と押してみたけど鳴りませんでしたー

マルコさんはレコードは買わなくてもライブは見に行かれたんですね。
いくらジュリーが歌っていたって、タイガースの代わりにはなりませんでしたよね~
もっと長く続けていられたら今のジュリーと鉄人バンドみたいな関係になったかもしれないですけどね

夕べは、CDの後半から聞けば「祈る」も聞けるはず。と試して見ましたが
やっぱり直前に寝てしまい、終わる頃に目が覚めて
その後(音楽がないので)全然寝られませんでした~;;
曲順を編集したディスクを作るしかないかw
Posted by メイ at 2013年04月17日 21:53
メイさん、こんばんは。

PYGのゴールデンベスト999円なんですか?
買おうかな。
別のアルバムとライブアルバムは持ってるけど、わたしの持ってるのには「祈る」は何故か入ってない。
実は「祈る」がわたしは大好きなの。
いい曲ですよ。
ジュリーとサリーの絆がわかる気がする(勝手にw)
PYGはずいぶんアチコチ行きました~
わたしは好きでした。
TGのジュリーとは違うけど、全く違う訳でもないとも思う。
後期TGのジュリーの続きのジュリーだった。
その後のジュリーは全くTGジュリーとは違うけどね。
12月が待ちどうしいです~
Posted by momo at 2013年04月17日 22:41
♪momoさん
999円はお買い得ですよ~^^ぜひお買い求めください
「祈る」はジュリーⅢのライブ盤で聞いて以来お気に入りでーす。
PYGファーストにも入ってますよ

momoさんは私より(少し)お姉さんだからPYGの良さも理解できたんですね~
まあ地方では理解するほど聞く機会もなかったわけですがw
このアルバムのジュリーはまだまだタイガースのシッポがついていて健気です
中野リサイタルの頃には独り立ちしてますね
12月のジュリーはどうでしょうか(^^ゞ
Posted by メイ at 2013年04月18日 19:58
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/355697489
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック