2012年02月18日

北京にジュリーの歌が 1978

昨日のトークライブでピーが
「時の過ぎゆくままに」は台湾では有名な曲だと言ったそうですが
ほとんどリアルタイムで北京で流行っていたらしいですよ~
1978年の新聞記事の切り抜きです
781104-.jpg

ピーも北京で聞いたことがあるんじゃないかしら
などと思ってしまいますが
(“ニーナ”はご存じなかったみたいですが^^;)
記者さんが聞いたのが北京国際クラブというところなので
一般社会ではそれほど聞く機会はなかったのかな
でも30年近くじわじわ~っと浸透していたんですね

由紀さおりさんも当時からグローバルだったのね~
でも文中にある「今あなたはどこへ」って何?と当時も思ったような
♪今あなたは目覚め で始まる「いきがい」じゃないかと思うのですがw

☆☆スキャナが生き返ったので、デイリー記事もトップに貼っておきました
posted by メイ26 at 18:01| 兵庫 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 雑誌・新聞 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
10年ほど前、北京に行った時にファーストフード店で「時過ぎ」が流れてビックリしたことがあります。
中国に住んでた友達に訊くと「結構流れる」とのことで更に驚きました。
Posted by tukiyo at 2012年02月18日 21:22
♪tukiyoさん
おお!証言ありがとうございます
北京でも有名なんですね。ピーも耳にしたことあるんじゃないかな~
でもジュリーの声だとわからなかったのかな?
異国でジュリーの歌を聴くなんて素敵な体験ですね
Posted by メイ at 2012年02月18日 21:38
トークライブの中でこの曲にふれています。そして、とても熱く語っています。
う~ん、言いたいけどネタばれになるので、書きません。
Posted by kerokero at 2012年02月19日 10:10
♪kerokeroさん
ネタバレ配慮ありがとうございます
でも2月から6月までずーーっと同じネタなのかなあ
新聞でもけっこうネタバレしてますよね^^
一字一句を逐一報告されるのは困りものですが
(私もついやりがちですがw)
お聞きになった方の感想は聞かせていただきたいわ~
Posted by メイ at 2012年02月19日 16:53
初めまして。
毎日のようにお邪魔していますが、コメントは初めてです。宜しくお願いします。

2~3年前だったか、どこかのワイドショーで、外国で(アジアで だったかも)最もカバーされている曲第1位が「時の過ぎゆくままに」だと紹介されてました。
著作権とか無視で多くの人が歌ってるので、ピーのお話じゃないけど、元歌が日本であることも、
ジュリーであることも知らない人が結構多いという話でしたよ。
それだけ素晴らしい楽曲という証拠かもしれないけど、ファンにとっては、ジュリーの声で歌われなくては、完成しない歌なんですよね。

オリジナルに敬意を払え~!(←独り言デス)

Posted by スージー at 2012年02月20日 12:47
♪スージーさん
初めまして。コメントありがとうございます(^O^)

「時過ぎ」そんなにグローバルな曲なんですか。知りませんでした
歌手が歌いたくなる曲かなあという気はします
(私はそこまで好きではないw)
ジュリーの歌唱で流行っているわけじゃないんですね;;
歌手には著作権はない、と「君をのせて」でも言ってましたからね~
あのけだるさはジュリーにしか表現できないと思うのですが
そんなこと思うのはファンだけでしょうか

ピー先生ももしかして、ジュリーと再会するまで知らなかったのかしら?
Posted by メイ at 2012年02月20日 16:46
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック