2012年02月05日

ザ・タイガースレコードデビュー記念日

今日2月5日は最初のシングル「僕のマリー」の発売記念日
ということで、タイトルも差し替えました^^
ジュリーはこういう記念日をしっかり覚えてるけど
サリーとタローは「あ、これがデビュー記念日になるの?へえ~」
みたいな反応やったなあ(「ジャスト・ア・ニューデイ」より)

その記念日に。
(ジュリー)
世間の話題に遅れること3日
やっと買ってきました~。女性セブン2月16日号
「ザ・タイガース41年分の絶叫」
DSCN1572.JPG

入手するのに苦労した方ごめんなさいね~
さんざん本屋さんの前を素通りしたあげく
通りすがりのコンビニでおにぎりと一緒に簡単に買いました
帰りによった食品スーパーにもまだ在庫はありましたので
買いそびれた方、今からでも遅くありませんわよ

皆様の評判通り好意的な記事で、ワタクシ思わず涙ぐむところも;;
カラーグラビアのタイガース写真も
トッポの時代とシローの時代を1枚ずつ配置してるし^^
そして。記事の方の表紙は解散時のメンバーの今昔ですが
70年頃の写真ではシンバルですっぽり覆われたピーの顔も
2012年には笑顔で映っていて、グッジョブですことよ(^^)b

しかしタイガース以降のジュリーの写真は
DSCN1571.JPG
↑ これしかなかったのか!? と言いたくなるほど季節はずれ
グラビアの方も水着写真だし~
あとはジュリー祭りと2度目の結婚式写真
きっと他に写真がなかったのであろうと推察w

細かいことを申せば、SONGSの放映年が2005年になってたけど
まあ校正ミスでしょ^^

タローの言葉として
「自分も人気がある。ソロでもやっていけるんじゃないか。と勘違いしてた」
とありましたが
そんなん、みんな同じよ~
ジュリーだって「(タイガースに熱狂していた)あの人達はどこへ行ったんだ」
と何度も言ってましたから^^

一人一人の人気が5倍になってたんじゃなくて
ザ・タイガースというグループそのものがとてつもなく魅力的だったのよ
メンバー以上に事務所が勘違いしていたと思うわ
ジュリーが東京ドームに3万人集めたのは、その後のジュリーの努力の賜
ザ・タイガースの栄光に照らされていたわけではないと思います
他のメンバーもそれぞれの人生を着実に歩んできたから
40年以上たって、5倍どころか10倍にも20倍にも
輝きを増したタイガースが戻ってこれたのです

シローも歌えたし、開演前にいちばん心配していたピーが
誰よりもパワフルで、38公演無事に終えられたこと
いろんな人がモノが護ってくれたのだと思います
posted by メイ26 at 17:17| 兵庫 | Comment(8) | TrackBack(0) | 雑誌・新聞 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
メイさん、いいこと書くわ~~~!

メイさんの言葉にグッと来ましたわ~!
Posted by 直美 at 2012年02月05日 18:54
♪直美さん
どのへんにグッときてくださったのかわかりませんが
ワタクシ車の中でさっと開いた時にタローの言葉が目に飛び込んできて
一瞬とぽさんの言葉かと思いましたが(^^ゞ
いやいや、よくよく考えれば一番勘違いしていたのはWプロだよねーと思い直しました
彼らがジュリー人気に目をつけてタイガースをバラバラにしてしまったんですものね

ま、おかげさまでさらに魅力を倍増(40倍増?)して戻ってきてくれたし
タイガースの栄光はタイガースしか照らさない、ということですね(^^)v
Posted by メイ at 2012年02月05日 19:30
メイさん 私が考えていた事を さらりと書いてくれてありがとうございました。あのメンバーが揃うから熱狂の渦になるんですよね?タローは勘違いに気付いていたのね…でもピーとのジョイントを企てるなんて まだまだ甘いような~?11月の よみうりホールは 余り気乗りしない私です。ピーの(老虎再来)(道)は生で観たい聴きたいですが…ムニャムニャ?やっぱりタイガースには敵わないでしょうね。ジュリーが言う「6人揃ってタイガース」拘りがよーく理解出来ますね。
Posted by みこ at 2012年02月06日 00:13
♪みこさん
ジュリーだけの人気じゃなかったことはPYGで証明されてるし
ジュリーがいちばんよくわかってるのかも。ソロのジュリーとは全然違ってましたもんね
タローとピーとのジョイントもタイガースとはほど遠いけど、ピーのドラムは聴きたいわ~
タローも単に友達と楽しくやりたいだけ。と思いたいです^^;

生「道」はトークショーでカラオケで歌ってくれたらいいのにね~(老虎再来はジュリーのボーカルで聞きたいです)
Posted by メイ at 2012年02月06日 19:31
メイさん、こんばんは~
めずらしい写真と思ったのに、ピーのお顔が、シンバルに隠されて、(>_<)。笑ってるのにマイクにも。
ジュリーの昔の水着姿も可愛いし、カラーに白黒に記事で
特集は、よかった。インタビューの方も同年代で、気持ちが同じだな~と、読みました。
タローは、アルファベッツで、気づいたのかな?
そう、ジュリーが言ってましたね。私が聞いたのは、ずっと後になってからだけど。
あのメンバーだから、タイガースが、光輝いてたのですよね。
メイさんの言う通り~。私の考えも同じ、メイさんありがとう。
シローが来てくれたのは、うれしいし、ピーが、あんなにお茶目とは、生観てなかったから、知らなかったし、何より、ラジオで聞いて興奮しないで~と、心配してたピーの体が元気でよかったです。
タローも優しいし、ピーのドラムが聴きたいから、行きます。ツインドラムになるのかな??タイガース前は、ケンケンガクガク?言ってたけど、タイガースで観れたから、いいかしら。でも、ドラムソロも聴きたい~。
トークショーで、カラオケで、道、それぜひ、お願いしたい~、もう、来週から~、楽しみです。
Posted by マルコ at 2012年02月08日 21:30
♪マルコさん
そういえば、今年の写真もマイクでちょっと隠れてますね~
でも70年のはひどいww
世間的にはジュリーが映ってればよかったのかしら
ピーが映りたくなかったのかもしれないし。とか思うと悲しいけど
やっぱりタイガースは5人(or6人)揃ってこその輝きなんですね~
ジュリーが一人で歌うタイガースソングは懐かしいだけでしたもんね

マルコさんよみうりホール行かれるんですか。いいな~
ピーがちゃんと叩けることはわかったから、もうツインドラムでもOKかも?(^^ゞ
トークライブも東京はもうすぐですね。今年も楽しみがいっぱいで感謝感謝
ピーに会ってこられたらまた様子教えてくださいませ~
Posted by メイ at 2012年02月08日 23:18
 ザ・タイガースのこと、ジュリーのこと、いろいろな意味で、私の心に一番ピッタリ嵌まる意見を書いてくださって感謝してます。
 さらっと書かれているのに奥深い…。
 「タイガースありき…」なんです。ジュリーの感性はあの時代から褪せることなく、みずみずしいままなのが、私には嬉しい限りです。
 ジュリーは大スターなのに、とても義理堅く、日常生活はとても慎ましく生きてこられて、そこがまた格好いいんです。
 そして、どんな時も、歌うことに努力を惜しまず、徹底したプロ魂を見せてくれます。
 紆余曲折、姿かたちは変わっても、“ぶれのない人間性”をジュリーがずっと保っていられたのは、タイガースの、あの時代があったからこそ…と思いたいです。
 長文、ごめんなさい。
 では、また。
Posted by 森尾 英子 at 2012年03月25日 19:13
♪森尾英子さん
ご賛同ありがとうございます

小学生だったワタクシも紆余曲折を経て大人になった今はタイガースを俯瞰的に見られます
バラバラにしたらそりゃジュリーしか商売にならなかったかもしれないけど
5人のままでいたらもっとずっとビッグになっていたはず
そこは事務所の誤算だったと思います
(でもいずれケンカ別れしていたような気もしますがw)

ジュリーがずっと歌い続けてくれたおかげで
タイガースファンの(私の)心の空洞はいつしか埋められていったけど
私達が思う以上に、ジュリーこそが
タイガースが解散した切なさを歌うことで埋めていたのかと
このツアーを見ていて思いました



Posted by メイ at 2012年03月25日 20:15
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック