2011年04月10日

丸い探偵さん

札幌始まりましたね~
と思ったら、もう終わってたw

見に行かれた方の感想は
「丸くてかわいい探偵さん」「声は相変わらずすげー」
ということでした

私は音楽劇よりも
ジュリーが札幌で何を食べたのかが気になってました
今日は宴会じゃなくてお帰りのようですね~
posted by メイ26 at 16:55| 兵庫 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽劇・演劇 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そう、たった2日の公演でした。
ひさびさの生声を堪能いたしました♪
首都圏だけじゃなく北の大地にもっと来て~~!

地下鉄へと向かう帰り道で
「ジュリー声すごかったねぇ」
「うん!体型は、太って、ちょっと、ほら、アレだけど」
「そりゃ20ン年前と比べればねぇ」
との会話が聞こえてきまして。
細かったのって30ン年前では…と思ったワタクシ。

丸かったというよりオペラ歌手の胴体だと思うのですが、ダメでしょうか。

Posted by 白兎 at 2011年04月10日 19:38
♪白兎さん
初日の次が楽日だったんですね。短いですね
首都圏偏重主義なのは交通費をケチってるんでしょうかね~

北の大地でも身体のスゴさより
声の凄さの方が印象的だったのがせめてもの(ry

>20ン年前
というと1990年頃。
そのころとはあまりお変わりないように思いますわ^^

>オペラ歌手の胴体
錦織健さんは丸くないのに、ジュリーと同じかそれ以上の声量をお持ちの件w
Posted by メイ at 2011年04月10日 21:04
本日、伯父の葬儀がありました。
そこで久しぶりに会った東京の叔母に
「ねえ、いいの付けてるじゃない」と言って
私の携帯ストラップのジュリ~を見つめ
「ジュリ~、すごく、カッコイイもんね」と叔母。
「うん、でも○ったんです」と私。
「そんなことないでしょ」
「ううん、○ったんです」
「そうなの?でもちょっとでしょ?」
「ううん、すごくです」
「あっら~~、そうなの?それでもいいの?」
「うん、いいんです」

それでもいいんじゃないんだけど・・・。
そう言うしかなかった・・・。

ジュリ~、聞いてる? ←私、何さま?

その叔母の息子が小学生の時にジュリ~に声をかけられているんです。
中野のマンションの屋上のプール?だったかで・・・。

それはそれはカッコよかったようで・・・。
Posted by 直美 at 2011年04月11日 00:17
♪直美さん
まずは伯父様のご葬儀ご愁傷様でした

そして叔母様との会話
せっかく世間の人が
>「そんなことないでしょ」
と言ってくださってるのに
そんなに強く否定せんでも~~

でも「すごく○った」「信じられないほどデ○」と強調しておけば
TVでジュリーを見た時に
「あらそれほどでもないじゃない」と思ってもらえるかもw
「あらやっぱり。直美ちゃんが言ったとおりね」
と思われないようにだけは。なんとか。頼むでジュリー

中野のマンションにいたジュリーとは別人です
と叔母様とその息子様にお伝えくださいませ(泣)

Posted by メイ at 2011年04月11日 00:31
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック