2011年03月04日

♪ドングリ目ぇ~のが~り細~

昨日のひな祭り。お雛さんは飾りませんでしたが(関西は旧暦で祝うし)
道明寺粉を買ってきて、桜餅を初めて作ってみました
が、水が多かったのか蒸しが足りなかったのか、べっちゃべちゃで
「スプーンで食べる桜餅」いや、桜の葉っぱも省略したので
「レアおはぎ」というべきかw

まだ粉が残っているので、お彼岸の頃に再チャレンジします
自作に比べたら市販品は味濃いですね~
(自作が不味いという指摘はなしで)

そうやってスプーンでおはぎ桜餅を食べつつ、ツイッターなど見ていたら

「ジュリーの小さい頃のあだ名は“ギョロ目のガリやせ”」
というつぶやきが。

一瞬正しいような気がしたけど。なんか違うわw
正解は ♪ドングリ目ぇ~のが~り細~ ですね^^

“ギョロ目のがりやせ”でも意味は合ってる。合ってるんだけどwww
どこをどう通ってこういう変化を起こしたのか
その課程が知りたい~~(^0^;)

関西だけかな?はやし言葉にメロディをつけて歌うのは
レコ大の“もろた節”もそうですね
♪も~ろたもろた~ って
子供がなにかいいものをもらった時にはしゃいで歌う?言葉なので
いい大人が ♪レコード大賞も~ろた♪ と歌うのが
ジュリーの無邪気なはしゃぎぶりを表していておもしろかったんですわ~

なので ♪ドングリ目ぇ~のが~り細~ も、もちろんメロディ付き。
ジュリーもテレビやラジオで何回か歌っていたので
暇がたっぷりあるかたは探してみてください(^^ゞ

あんなにがり細だったケンちゃんが今では…という感慨にひたらないようご用心くださいw

posted by メイ26 at 16:33| 兵庫 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 思い出話 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
桜餅、いいですね。
関東風は焼いた皮ですが、関西風も大好きです。
道明寺粉、電子レンジを使うと失敗が少ない・・・と聞いたことがあります(私はやった事はないです!)。
Posted by pow at 2011年03月05日 12:38
関西弁が音にのり易いですよね。
「もろた・・」歌いやすい。
「もらった・・」歌いにくい。

どんぐり眼のガリ~細・・も「ほそ」やから歌いやすい。「やせ」は歌いにくい。

関西弁はええですね。
Posted by ケンケンジ at 2011年03月05日 14:28
メイさん

私も、もちろんメロディ付きで再生できますw
どこで聞いたのかしらね~
やっぱりラジオかな・・・それも1回や2回では
ないかもw

そう、やっぱり関西弁だからいいのよね
ネイティブスピーカーが、うらやましい~!
Posted by megu at 2011年03月05日 15:47
♪powさん
私は桜餅といえば、ピンクのつぶつぶお餅しか知らなかったので
関東風のを雑誌で見た時は“なんじゃこらー”でした(^^ゞ

ええもちろん電子レンジで作りましたのよw
餅は失敗なかったと思います(-_-)
市販の粒あんをそのまま使ったので、あんこの水分が出たんだと思います
次回は水分をとばして作ってみます!
Posted by メイ at 2011年03月05日 19:50
♪ケンケンジさん
が~りやせ はまだ歌えても、ギョロ目~は音にのりにくいですね
なんで関西の人はなんでも節をつけるんでしょうか
歌いやすいように言葉が変化したとしかw
Posted by メイ at 2011年03月05日 19:54
♪meguさん
久米さんがやってたころの「ぴったしカンカン」でクイズになってたのは覚えてますわ~
インタビューでも必ず節つきでしたもんね~(^^ゞ
というか、関西弁のイントネーションがそのままメロディになってるのよねー
Posted by メイ at 2011年03月05日 19:58
スプーンでいただくレアおはぎもおいしそうですね。
関西風の桜餅ですが、長い間「道明寺」という和菓子であると認識しておりました。関西では「道明寺」が桜餅だということを知ったのは数年前です。
Posted by pow at 2011年03月05日 23:11
♪powさん
料理の全国均一化はけっこう新しい歴史です
食生活は保守的なんですね
というか栄養学科に行って、料理の本をよく見るようになって

え~!なんで肉じゃがに豚肉!?とか
ネギの青いこと食べへん、ってどこ食べんねん、とか
カルチャーショックの連続でしたわw

注)関西では
①「肉」=牛肉。豚肉は「豚」と呼ぶ
②ネギといえば青い細ネギ

そういえば「おしるこ」と「ぜんざい」も関東と関西は別物らしいですw
Posted by メイ at 2011年03月05日 23:53
食べ物の話、しつこいようですが、たのしい・・・
関西ですき焼きいただいたことないですが、おネギ(白くて太いの)は入れますよね?

晒餡のものが「御前汁粉」、粒があると「田舎汁粉」と呼んで、ぜんざいは汁気があまりなくて小豆がごろごろしてるイメージ。

私、関西の「花見ダンゴ」の感性がすごく好きですね。姫様(笑)になった気分。
Posted by pow at 2011年03月06日 00:53
♪powさん
>食べ物の話
続きは「ヒミツのケンミンショー」で(^^ゞ

関東のネギは「白ネギ」と呼んで、主に鍋物の素材です
すき焼きも昔は青ネギ(薬味用よりは太め)でしたわ~
今は「岩津ネギ」という、東西折衷な野菜があります^^

汁粉はこしあん。粒入りが「ぜんざい」で
そちらでいう「ぜんざい」は「かめやま」と言いますが、若い方はご存じないかも(^^ゞ
いえ私も若いですがw 一応食の専門家ですから
Posted by メイ at 2011年03月06日 13:47
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック