2020年09月12日

松浪先生再登場

なんかずいぶん日焼けしておられて…

松浪先生がいない間も惰性で見てたけど、このヒロインが好きになれなくて。
女学校にしろ、英語にしろ、新聞記者にしろ
努力の過程をほとんど描かなくて
いつも「あれから数年経って、おりんさんもすっかり…」だもの
脇役のじいさまばあさまや父ちゃん母ちゃんがおもしろくて
今日まで見てきたようなもの

しかし松浪先生もっとくるんくるんの髪だったような気がしたけど
ウェーブを戻そうとした形跡があるような(^^;)
ライブの時はもっときれいにセットしてたよね(覚えてないけどw)

ま、ここまで見たら最後まで見届けますわ
松浪先生が出ていない回は削除するけどw


今日は佐渡裕さんのベートーヴェンを聞きに行ってました
ジュリーの正月ライブ以来のナマ音!
もう、ホールに入れるだけでもうれしい
曲目はそれほど好みではなかったけど
指揮者もオーケストラも(制限上での)満席の客席に感無量みたいな表情で
みなさん客席を見渡してました
(ジュリーだったら泣いて喜ぶ実質最前列センターだったのでよく見えた)

佐渡さんは、ほんとは満員のお客さんの前で演奏して、
終わったら握手してハイタッチしたい。と言われていて
終演後はエア握手エアハイタッチ
もちろん観客もいっさい声は出さず、熱い拍手のみでこたえました

そして思ったのは
ジュリーのライブが再開した初日には今日以上に感極まって泣くわー
ツアーがなくても他の楽しみで日を過ごしていけるけど
やっぱり音楽に浸りたい、音に満たされたい!ということ

9月19日からクラシックとスポーツは入場制限が緩和されるらしいけど
実は見る方には両隣が空いてるのすごい楽(^^;)

posted by メイ26 at 23:43| 兵庫 ☁| Comment(0) | テレビ・ラジオ | 更新情報をチェックする