2018年08月06日

8月4日 びわ湖ホール

びわ湖ホール
ジュリーは3回目。私は2回目
びわこ2.jpg
ここは階段が多くて年寄りにはつらい作りですよぼよぼ。
しかも館内で飲み物を売っていない!
正面をぐるっと左手に回ったところに従業員向けみたいな自販機がぽつんと。
景観条例かなんかで規制してるのか?

前に行った時はほとんどびわ湖を見ることもなかったので
今回はちゃんと見る~
だがしかし。なぎさ公園は花火大会の準備でフェンスに囲まれていて
結局ホールロビーから見るのがいちばん景色がよかった(^^;)
びわこ4.jpg
向こうに見える白いドームみたいなのがびわ湖ホールです

暑さは慣れた近畿の暑さw
川風じゃなくて湖風?が吹いてたりして、まあしのげましたが
前にジュリーも言ってたけど、なんか匂うびわ湖w
潮の匂いとはちょと違うし、ドブの臭いとまではいかないけど(^^;)

しかしやはり音はいいみたい
今日も「よくここまでたどりついてくださいました」で始まりましたが
その声がすでに昨日より澄んでよく通ること!
席は長良川と反対の壁際で、しかも2階だったのによ~

「70歳をタイガースと音楽劇のみんなにお祝いしてもらい
今日は大津のみなさんにかけつけていただきありがとうございます!」
こんなに小さかったジュリーが70歳になるとは。て久々に聞いたw

猛暑の中の連チャンがこたえたのか
ISONOMIAで間奏を飛ばしてサビを歌い出したり
カムイ外伝は2日続けて「カムイ伝、など」になってたけど
RRMで歌詞を間違えても、きちんと間違えた木霊を返すカズさんw
そこは37年連れ添ってきた強み
(昔加入したばかりのイチカワさんはこれができなかったww)

長良川では新曲スクリーンの右半分が見切れたので
びわ湖では左半分が見切れるのかと思ったら
ステージ全部がスッキリ見えて
ステージ床や1階席への照明もきれいに見える席でしたわ~
そして、そこそこの空席もよく見えるのであった
当日券も出てたけど、神戸大阪で花火大会があった影響でしょうか?

ピエロの衣装の月☆の下はハイビスカスで、
途中で片肌脱いだシャツの模様もハイビスカスでした
左足には「IE」という文字が見えたけど、「JULIE」の一部なのか
まさかInternet Explorer?(^^;)

「風は知らない」では床に枯れ草模様(♪風は飛ぶ 枯れ草の上を)
♪きれいな虹に~ のとこでは虹色の照明がきれいだった
客席に吹く白い風の照明はイマイチでしたがw
ジュリーの声も爽やかで好きだけど、演奏は力強すぎるなあ
タイガースの時と今では風も違うか

なんの曲だったか、最後にカズさんのソロがあって
ジュリーがお手々ひらひら~の讃えポーズをするから
客席も惜しみない拍手をおくったのだけど
カズさん自分への拍手だと思わなかったのか、止むのを待っている様子w
そこでジュリーからなんかの念が届いたのか
ふと顔をあげ「あ、オレ?どうもどうも」て感じでお辞儀して笑いを誘う

近畿はJRもバスもホールもがんがん冷房きいてて、途中まで寒いくらいだったのに
マンジャーレで一気に暑くなりました
しかし♪ダダダダダダ を一所懸命歌いすぎて、毎回vita!に遅れるのが不本意な私

ACBも長良川よりはテンポアップしたような?
でもやっぱり全体に若い時よりはスローになってるかな
曲数が少ないからじっくり歌ってるのかも(^^;)

びわこ5.jpg

お着替えタイムは初日よりだんだん短くなって慣れたんかと思ったのに
今日はちょっと遅いかな?と思ったら
登場するや、ボタンがとまらなくて時間がかかり遅くなりました。と説明
しかもポシェットみたいな「コレが落ちて大騒ぎでした」ってw

「大津に来ても標準語ですが違和感はありませんか」
と言いながら「まいど!」
不意打ちで間に合わなかった人が多かったため
再度の「まいど!」で、ガッツリ揃えて満足げ(^^)v
「初めて来た方には何のことやらですね。
まいど、と応えたらおいど!と応えることになっております」
と、珍しく解説つきでしたw

カズさんのことを「今や唯一の友!」と紹介
そのあと、「ステージ上の」と付け加えて
私は「友」と聞いたけど、中には「供」と受け取った人も(^^;)

初めて聞いたのはそもそもなぜこういうスタイルにしたかという理由
楽器の中でいちばんエレキギターが好きなのと、
(バンドの)ギターが抜けた時かベースが抜けた時か
カズさんが一人でぜんぶ弾いたことがあって
この人こういうことができるんだー、と思ったことがきっかけでした。と

古稀を過ぎて自分のやりたいことをやれてうれしいので
このスタイルで「目安としてあと10年。思いはエンドレス!」
「長ーい目で見てください」ということでした
ギター以外の楽器があるとないで歌うことにどんな影響があるのか
私にはわかりませんが、
ほんとに清々しい面持ちでございました

ステージが広くなったからって動く範囲が広くなったわけじゃないし
でもコードとかアンプとかないからけつまずく心配はないか(^^;)
なのにRRMではものすごく慎重に、スカートが翻らないように回るので
もしや足がおぼつかなくてすんなり回れないのか、とも見えてしまうのであった

最後はカズさんがさっさかハケて
ジュリーは帽子を取ってにこやかに手を振って退場しました

長良川でもびわ湖でも、ホールを出たら正面に木星がきれいに輝いていた
びわ湖には虹色の噴水が一瞬見えてきれいだったけど、すぐに止まっちゃったw
暑くてつらかったのは岐阜の金華山だけで
灼熱ライブから無事に生還できました

だいたい月に2回ペースで申し込んだんだけど
それがほぼ連チャンなので、8月もこれで終わり~(T_T)
9月は少しは暑さがましになっているでしょうかね







posted by メイ26 at 23:24| 兵庫 ☀| Comment(0) | 70YEARS | 更新情報をチェックする