2018年07月07日

初日・日本武道館(ネタバレあり)

看板は派手だった!
20180707223302103.jpg

古稀ツアー初日は兵庫県に特別大雨警報の発令で始まりました
前日からJRが予告運休していて、観光なら絶対キャンセルするレベル
ほんまやめようかと思ったけど
翌朝気を取り直してとりあえず駅に行ってみたら

ほんとに運休していた。゜(゜´Д`゜)゜。
午後に再開予定だけど、メドはたちませんて言われるし
何時になるかわからない再開を待つよりも。と
その時は動いていた私鉄で大阪まで行き、
時刻も確認せず、ホームに入っていた新幹線に飛び乗ったから
新大阪からぎゅうぎゅうの自由席デッキで立ちっぱなし_| ̄|○
前回電車に閉じ込められて以来、水と非常食は常備してるけど
ペットボトルを出すのも一苦労(^^;)
新横浜でようやく空席ができて、ちょっと楽になったけど
武道館にたどりついた時にはへろへろでした

そして入場してみれば

なにこのシンプルなステージ!
ドラムもキーボードもアンプもなく、マイク2本だけ!
マジか!マジでカズさんとふたりきりか!
と、さらに疲労感が(×_×)

さらにさらに、ライトが消えたらスクリーンが下りてきて
えー?後方席無視?と一瞬ムカっとしたんだけど
映像は見えました
でも最後のOLD GUYS ROCK というタイトルは裏文字だったので
あの映像も裏から透けて見えただけかもしれないわ~
50周年の映像には涙したけど、この映像は…

映像に続いて登場したジュリーの衣装。第一印象は
岡本知高か!?(後ろから見た感想です)
で、なんかボーゼンとしてるうちに、ギター1本のイントロが始まって
なにコレ?なんの曲?みたいなw

ギターそのものの音はいいけど
やっぱリズム隊がないとしまりがないっつーか
最初の数曲はジュリーもよれよれだったしw
歌っているうちに声もきれいになってきて、リズムも出てきたけど
慣れただけかもしれません。ジュリーいわく「人は慣れる動物です」

そして見る物が少ないので後方席は想像以上に退屈でした
私は打楽器が好きなんだよう~~~~
トライアングルでも銅鑼でもいいから叩くとこを見せてくれ

たまに振り向いて「おおきに」とか「コキっ」とか言ってくれるけど
一瞬だから衣装見えへんっちゅーねん
その代わり照明はきれいに見えたわ~
アリーナの人がウェーブしてるのかと思ったら
風を表現した白い照明だったり
照明も派手だった(^^)v

そして2着目の衣装は「キルトか!」と思ったら
紫のキルトでしたw
ハイソックスの下腿が細いのだけわかりました
最初の衣装も紫の羽ならぬピエロのえり飾りみたいなんつけてたけど
気がついたら床に落ちてて
いつもの脱ぎ捨てスタイルかと思って気にしてなかったけど
こだわりの一品だったらしく、拾ってつけなおしました
しかしなかなかうまくつけられず、ちょっと待ってちょっと待ってと一人奮闘
その間カズさんは手伝うでもなくジュリーが気が済むまで待ってるw
曲間に水を飲む時も、「もういい?じゅうぶん補給できた?次いくよ」
みたいにジュリーをじーっとみながらひたすら待つw

という状態がえんえんと続けられ、私の頭に浮かんだのは
「ジュリーとカズの会費制ウェディングパーティー」でした
CDのジャケットが招待状みたいにみえたのは妄想じゃなかったんだ!
歌とかギターのテクニックとかまったく耳に入らず
ただただあてつけられていたというか(皮肉ではナイ)

MCで「大好きなギタリストとふたりだけで」なんて言うし~(抜粋w)
あーもう、末永くお幸せに。と拍手してきました
よかったよかった

とりあえずそれだけ。
披露宴終了後、帰宅するまでも大変だったし
明日の岡山も交通機関が動くかどうかわからんし
余韻に浸る余裕はありませんのよ









posted by メイ26 at 22:33| 兵庫 ☔| Comment(4) | 70YEARS | 更新情報をチェックする