2018年07月13日

7月12日・大阪城ホール

20180713221141265.jpg
3回目にしてやっと、交通機関や天候を心配せず予定通り会場に着きました
タイガースメモリアルクラブバンド以来30年ぶり!
昔は駅からホールまで屋台が並んでいたけど
すっかりおしゃれになっちゃって~(^^;)

大阪はめっちゃ蒸し暑くて
冷房のないところにいるとじっとしてても汗が流れ落ちるので
開場したらさっさと入場しました

正面にFMココロさんからお花が届いてました
20180713221805219.jpg
しかしここで写真をとる人がたまって入口が混雑してきたので
係の人がスタンドを抱えて場所移動して
壁にひっついていた私の前に置かれそうになったがなww

ジュリーソロでのこのホールは35年ぶり2回目というレアさに加えて
このツアー初大阪なせいか、スタンド上段までいっぱいでした
アリーナは縦40列、横80列ぐらいだろうか
私はほぼ最後列。でも横も後ろも通路なので開放感はあった^^
しかしこれ、立ったら見えないんじゃ、と思ったけど
ステージが高いから膝まではなんとか
さすがに40列もフラットでは座ったらほんとになんも見えなくて
最後まで立ち続けるしかなかったわ~(椅子に正座しようかと思ったw)
アリーナ会場ではスクリーンつけて~
ついでに武道館後方席用のスクリーンもお願いします。

ご挨拶は地震と豪雨お見舞いではじまって
久々の関西弁、久々のまいどおいど!
しかし8000人もいたわりには反応は薄かった(^^;
ので、一回だけw

ここはライトがステージ前方と上方に集中しているので
他の会場とはちょっとちがってステージが華やかでした
屋久島の樹のような葉っぱのような照明は天井に投影されてた

屋久島の縄文杉をああいう形で見るの初めてだけど、心癒やされるひとときです
大きい会場だからもっと大きく映してくれたらいいのに。と思ったけど
大きな杉と等身大のジュリーがいいバランスで、雄大なスケールを感じます
でもやっぱりボレロは、歌詞とバレエを知ってないと微妙だよw

スクリーンがあるせいか、もともとギター1本のアレンジのせいか
今回は新曲の印象がとても強い
というか、それ以外の曲の印象が薄い;;
慣れるのは慣れるけど、積極的に好きになれる自信はありません
私が直接聞き取り調査した数人のコメントもほぼ同じ
ジュリーが好きでやることだから受け入れるしかないけど
やっぱりドラムやキーボードが恋しい;;

これを乗り越えるには、カズさんよりもジュリーの工夫が必要なのではなかろうか
演奏は初日よりメロディがくっきり聞こえて、ベース音もきざんで
すごいがんばってる感じはあるし
広い大阪城ホールでも音はまったく遜色なくて、驚きもし安心もしたけど
これから先ずっとこれでは飽きるかもしれません(私は)

今回の目玉はROCK'N'ROLLMARCHでのスカートひらひらでしょう(^^;)
あんなに遠い席から裏腿を確認できるなんて変態か。と我ながら思うほどww
そういう(マニアックな)お楽しみを散りばめていただくと
各自で勝手に楽しみを見つけられそうな気がします

あ、遠いとは言っても、グランキューブや国際フォーラムよりは見やすかったです
城ホールはコンサート用ホールなんやな~と感心した次第

ジュリーの歌声があるから、ギター1本でも「歌を聴いた!」という充実感はあるし
やっぱりツアーが始まると楽しいから
このままエンドレスで。という言葉にこだわらず、
何度でも冒険にチャレンジしてほしいです

あ、そうだ。今回終演後、カズさんは走って退場してました








posted by メイ26 at 22:10| 兵庫 ☁| Comment(2) | 70YEARS | 更新情報をチェックする

2018年07月11日

岡山公演に関してのお知らせ


おしらせ1.jpg

大雨の影響で岡山公演に行けなかった方へ
澤會さんで払い戻しまたは振替に応じてくれるそうです
くわしくはオフィシャルサイトでご確認ください


あ、そうそう。ついでといってはなんですが
追加公演のお知らせも来ました
今年11月の名古屋と来年1月の浜松が追加になって
全66公演確定だそうです

どっちも新幹線やな、行けるかな?と、今は不安が先にたちますが
posted by メイ26 at 18:24| 兵庫 ☁| Comment(0) | 70YEARS | 更新情報をチェックする

2018年07月09日

7月8日・岡山シンフォニーホール

やっと雨も上がり、山陽新幹線もほぼ時刻どおり運転していたので
帰りの心配をしつつも行ってきました。
岡山市内は晴れ!いきなり暑い!でも在来線は全面ストップ!
…のわりには3階までほぼいっぱいでした。

「今日来られなかった人はどうしたらいいんだろう
 こんな時にこんなことやっていいのかと思うけど、やるぞ!」
という宣言で始まった岡山シンフォニーホール
そして2回目のふたりきり。意外や、慣れた(^^;)

のか?後方席と前向きの席との差か?
物足りなさはあるものの、初日よりは楽しめました
大きな理由は、歌が正面から届くこと
後方席でも音は届くよ。ちゃんと聞こえるけど
歌はこっちに向かってこなかった。だから退屈だったんだ
スクリーンも結局裏見てただけだし~(前から見たら左右逆だしたw)

スクリーンといえば。
新曲の時にステージ後方に幕が下りてきたのが新しい演出です
屋久島メイでは屋久杉の映像
ロイヤルピーチは万華鏡のような模様
核なき世界はキノコ雲のような雷雲のような不穏な映像
グショグショワッショイは赤い光だったかな?

屋久杉を見ながら聞く「屋久島メイ」にまさかの感動(まさかてw)
あの風景によく合うメロディで、ホーホケキョも自然だった
(ボレロはちょっと微妙)
さすがにこれは武道館でやったら後方席置いてきぼりだけど

初日には、大きな樹のような葉っぱのような照明が
アリーナ後方から2階席にかけて投影されていて
あれ、後方席専用?と思って振り返ってみたら、
岡山でもあった。ステージからしか全体像は見えないと思いますがw

物忘れが激しい私でもさすがに中二日では覚えていたのか
特徴的なフレーズを強調したのか、後方席では聞こえなかっただけなのか
今回はイントロからちゃんとわかりました(^^;)
二日ともわからなかったのはDon't be afraid to love
あのイントロだと私は♪淋しい心を風がなでてゆ~く と歌ってしまうw
そしてもともとギター1本でいけそうな「風は知らない」が
今回私はいちばん不満でした。
ジュリー祭りの時もあんなアレンジだったような

新曲4曲とISONOMIAはもともとギターだけなので、問題なし
てことはやっぱり慣れ?

岡山シンフォニーホールは前15列くらいの床がフラットで
スタンディングするとジュリーは上半身しか見えず
カズさんはほとんど見えませんでした(前に背が高い人がいたので)
ピエロ衣装は月と星と唐草模様とぼんぼんくらいは確認
あとはモザイクタイルを貼り付けたように見えた
そして武道館で紙製のように見えたので落ちても気にとめなかった
襟飾りはもうちょっと上等そうな布でした(^^;)

2着目の衣装もスカート裾までで、ハイソックスが見えなかったのに
ROCK'N'ROLL MARCHでくるくる回ったらスカートが翻り
あ、膝が見えた。と思ったらさらにまくれ上がり裏太ももまでwww
えー、武道館ではそんなん見えなかった。前方席だけのサービスか?
上腿も細かったことはご報告申し上げます

やっぱり前から見る方が楽しいや~ん。後方席は割引してー
当日券もでるぐらいなら後方まで入れんでも…
あ、ステージが寂しいから風景代わり?いやそれは屋久杉の方がいいと思う。マジで
最後の3DAYSにはぜひご検討くだされませ

MCは「私はいかにカズさんを愛し告白し受け入れてもらってどんなに幸せか」
というような趣旨で(間違ってない)
その間カズさんは表情を変えず淡々ときいているので
見てる方が恥ずかしくなるわほんまにー

歌は楽しい。演奏も悪くないけど、どこか物足りない
でもジュリーが幸せそうだし
カズさんも大変だけど、ジュリーにあんなに愛されてるんだし
やっぱりお幸せに。としか言えないライブでした












posted by メイ26 at 16:36| 兵庫 ☁| Comment(6) | 70YEARS | 更新情報をチェックする

2018年07月07日

初日・日本武道館(ネタバレあり)

看板は派手だった!
20180707223302103.jpg

古稀ツアー初日は兵庫県に特別大雨警報の発令で始まりました
前日からJRが予告運休していて、観光なら絶対キャンセルするレベル
ほんまやめようかと思ったけど
翌朝気を取り直してとりあえず駅に行ってみたら

ほんとに運休していた。゜(゜´Д`゜)゜。
午後に再開予定だけど、メドはたちませんて言われるし
何時になるかわからない再開を待つよりも。と
その時は動いていた私鉄で大阪まで行き、
時刻も確認せず、ホームに入っていた新幹線に飛び乗ったから
新大阪からぎゅうぎゅうの自由席デッキで立ちっぱなし_| ̄|○
前回電車に閉じ込められて以来、水と非常食は常備してるけど
ペットボトルを出すのも一苦労(^^;)
新横浜でようやく空席ができて、ちょっと楽になったけど
武道館にたどりついた時にはへろへろでした

そして入場してみれば

なにこのシンプルなステージ!
ドラムもキーボードもアンプもなく、マイク2本だけ!
マジか!マジでカズさんとふたりきりか!
と、さらに疲労感が(×_×)

さらにさらに、ライトが消えたらスクリーンが下りてきて
えー?後方席無視?と一瞬ムカっとしたんだけど
映像は見えました
でも最後のOLD GUYS ROCK というタイトルは裏文字だったので
あの映像も裏から透けて見えただけかもしれないわ~
50周年の映像には涙したけど、この映像は…

映像に続いて登場したジュリーの衣装。第一印象は
岡本知高か!?(後ろから見た感想です)
で、なんかボーゼンとしてるうちに、ギター1本のイントロが始まって
なにコレ?なんの曲?みたいなw

ギターそのものの音はいいけど
やっぱリズム隊がないとしまりがないっつーか
最初の数曲はジュリーもよれよれだったしw
歌っているうちに声もきれいになってきて、リズムも出てきたけど
慣れただけかもしれません。ジュリーいわく「人は慣れる動物です」

そして見る物が少ないので後方席は想像以上に退屈でした
私は打楽器が好きなんだよう~~~~
トライアングルでも銅鑼でもいいから叩くとこを見せてくれ

たまに振り向いて「おおきに」とか「コキっ」とか言ってくれるけど
一瞬だから衣装見えへんっちゅーねん
その代わり照明はきれいに見えたわ~
アリーナの人がウェーブしてるのかと思ったら
風を表現した白い照明だったり
照明も派手だった(^^)v

そして2着目の衣装は「キルトか!」と思ったら
紫のキルトでしたw
ハイソックスの下腿が細いのだけわかりました
最初の衣装も紫の羽ならぬピエロのえり飾りみたいなんつけてたけど
気がついたら床に落ちてて
いつもの脱ぎ捨てスタイルかと思って気にしてなかったけど
こだわりの一品だったらしく、拾ってつけなおしました
しかしなかなかうまくつけられず、ちょっと待ってちょっと待ってと一人奮闘
その間カズさんは手伝うでもなくジュリーが気が済むまで待ってるw
曲間に水を飲む時も、「もういい?じゅうぶん補給できた?次いくよ」
みたいにジュリーをじーっとみながらひたすら待つw

という状態がえんえんと続けられ、私の頭に浮かんだのは
「ジュリーとカズの会費制ウェディングパーティー」でした
CDのジャケットが招待状みたいにみえたのは妄想じゃなかったんだ!
歌とかギターのテクニックとかまったく耳に入らず
ただただあてつけられていたというか(皮肉ではナイ)

MCで「大好きなギタリストとふたりだけで」なんて言うし~(抜粋w)
あーもう、末永くお幸せに。と拍手してきました
よかったよかった

とりあえずそれだけ。
披露宴終了後、帰宅するまでも大変だったし
明日の岡山も交通機関が動くかどうかわからんし
余韻に浸る余裕はありませんのよ









posted by メイ26 at 22:33| 兵庫 ☔| Comment(4) | 70YEARS | 更新情報をチェックする

2018年07月05日

古稀ツアー始まるよー

と、浮かれていたいけど
近畿地方は朝から大雨洪水警報発令中
JR在来線は7月6日始発からほぼ全線運休予定です/(^O^)\
駅ビルも早々と休業を決めたので、明日のお弁当が調達できない
(いや、そこじゃない)

でも新幹線は走るみたい。てか、走ってください。お願い
パックチケットだから時間を変更できないんだも~ん
這ってでも行く、というのは慣用句であって
実際、JRが動かんことにはどもならんので
大幅な遅れがないことを祈っていますが
思わぬ波乱の幕開けとなりました

と、気をもんでいるところに突然、Tシャツ販売のお知らせが出ました
ジュリさんにはお変わりないようで安心しました 。・゜・(ノ∀`)・゜・。

武道館で雨と言えば、25周年のジュリーマニアですが
ほぼタイガースの初日前も大雨で我が家は浸水したのだった
今回はどうなることやら~
私を始め、全国各地からお集まりの皆様が無事にたどりつけますように
祈っていてねジュリーw




posted by メイ26 at 23:26| 兵庫 ☔| Comment(6) | 日記 | 更新情報をチェックする