2018年05月12日

新開地音楽祭

ピーが出演するというので行って来ました
新開地音楽祭panhu.jpg
ピー様onステージは撮影NGだったので
ステージの様子だけちらっと
20180512221326047.jpg
思ったよりちゃんとしたステージだった
野外なのでスタンディングか体育座りかと思ったら座席も少しあったし
「街全体がステージ」というコンセプトどおり
新開地駅の地下コンコースでいきなりライブやってた
しかもテーブルと椅子席あり!
駅からメイン会場までの商店街でもライブ(ここはさすがにスタンディングw)

私が着いた時は立ち見はまだ余裕があったけど、
ピーが出演する頃には、他の会場が終了していたせいか
お客さんいっぱいになっていました
撮影はNGでも飲食OK。な割には酔っ払って暴れる人もいなくて(^^;)
さすが神戸はオシャレよね~
と思ったらこのタイトル ↓
20180512221024272.jpg
「 B 面 の 神 戸 」 てwww 
(このフレーズを載せたくてステージの写真を撮りました(^^;)
言い得て妙w て言うたら失礼かww
新開地に行ったのは40年ぶりぐらいで、普段行こうとは思わんもんなあ
というか、大阪までの直通特急がなかった頃は単に乗換駅だったのよね
こんな音楽祭やってるのも知りませんでした。今年で18回目らしいです

ピーが出演するステージのサブタイトルは「GSゴーゴーナイト」だったので
いろいろ期待して行ったんですけど
最初が福岡のガールズバンド
次が京都のジャズバンド
さらに神戸のアカペラコーラスグループ

って。全然GSじゃないじゃーん。そりゃグループはグループだけど~
昭和の歌を歌ったのはアカペラ美女軍団だけでしたよ(最初の画像のグループ)
ザ・ピーナッツやったけど( ̄▽ ̄) 
最初のガールズバンドは私の好みではなかったけど
あとは演奏も歌も心地良くてじゅうぶん楽しませてもらいました
客層もだいたいそんな感じで、ガールズバンドはちょっと浮いてたかな^^
ピーナッツの歌は歌い方も意識されていたような
そしてお待ちかね!本日のメインゲスト(え、そやったん?)

「瞳みのるショータイム!!」 ←MCのママw

「Rock around the o'clock」 でスタート
わー、ピーを見るの久しぶり。いつぶりか忘れるほどご無沙汰(^^;)
少し髪が短くなったかな。相変わらずスリムでカッコいー
ピーはいつでもどこでもピーだったw

「タイガースは再結成しましたが、他のメンバーはいそがしくて今日は僕だけです」
のご挨拶に、後ろにいたおねえさまが
「みんな全然変わってないわねえ。ボーカルの人だけ変わってしもたけど」

ちょ、「 ボ ー カ ル の 人 」てww
もうジュリーとも呼べないってことですか~。・゜・(ノ∀`)・゜・。
ステージの人のMCよりウケたわw

だってねえ、花の首飾りを「タイガースでいちばん売れた曲」はいいとして
銀河のロマンスを「そのB面」とはなんですか。
私のレコードではA面ですから。ぷんすか
しかし中国語で歌うかと思ったら、花の首飾りはタイガースバージョンで
代わりに銀河のロマンスを中国語とレスリーマッコーエンバージョンで歌ったので
それは私の持ってるレコードとは違う曲ということにしときます

あと青い鳥をやって、GSナイトらしくなってきたところで
ピーファンしか知らないオリジナル曲とCポップスを3曲続けるとこがピーの心意気
若干客席が引き気味になったとこを
ホンキイトンクウィメンのイントロで一気に盛り返しました!✌
エンディングで倍速テンポにするのはやらなかったけど、おおいに盛り上がったところで
(司会の方主導でw)アンコール!

このステージの出演者全員で「シーサイドバウンド」!
お客さんは知ってるけど、出演者はご存じないでしょうからと
演奏前にステップだけちょっと練習(^^;)
そのせいか、即席宇野山バンドが慣れないせいなのか、
かなりゆるめのゴーバンでしたが、けっこう盛り上がって楽しく終了~
新開地だからなのか、ピーの出演があったからなのか、私にはわかりませんが
とてもいい雰囲気のステージでした
MCのターザン山下氏が、「カッケー!」を連発してた^^;

嵐を呼ぶピーには珍しく、めっちゃお天気のいい一日でしたが
この音楽祭がけっこう晴れイベントらしいし、ピーだけが出演じゃないからか
その分、明日は全国的に雨の予報 。・゜・(ノ∀`)・゜・。
明日の出演者のみなさんすみませんねー

追記:翌13日は朝からザザ降りでした(^^;)
    でも観客席にテントはったり、お客さんも傘さして開催されたそうです

























posted by メイ26 at 22:12| 兵庫 ☁| Comment(4) | ピー my love | 更新情報をチェックする