2017年11月28日

2500曲

7月に始まった50周年記念ライブも
11月26日福岡県直方市ユメニティのおがたホールで50本目
50曲×50本で延べ2500曲!
と聞くと今さらながらにすごい(@_@)
歌うジュリーも演奏するメンバーも、ここまでよくぞご無事で
昨日の鳥栖で11月の予定も終わり、あと15本
この後もつつがなく過ごせますように

そして
富山県魚津市新川は「しんかわ」でなく「にいかわ」
福岡県直方市は「のうかた」ではなく「のおがた」
佐賀県鳥栖市は「とりす」ではなく「とす」
などなど、適当に読んでいた地名も正しく教えていただき
ありがとうございますm(__)m 地元の皆様すみません

長いツアーで季節も変わっていくせいもあって
11月の高松から12月の京都まで長いわ~(T_T)
法事が済んだらあとは自由!と思ったのに、もうひとつ難関があって
私も何事もなく残りの予定を完遂できるように祈るばかり
なにはともあれ、体調だけは崩さぬよう努力しよう。




posted by メイ26 at 23:36| 兵庫 ☀| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年11月12日

50周年記念ライブ 高松サンポートホール

高松2.jpg
高松1.jpgこれなんで大阪だけなかったのよー
毎回毎回幸福度が積み増されていくんですけどー。
どうしましょう。もう泣いてしまうわ(T0T)
50曲目の時にはミラーボールの光が自分の涙でにじんで
ジュリーの周りに光輪みたいなのが見えて神か!?と思った
きれいだった~

そして歌い終わった後。

一人一人と目を合わすように客席のあちこちをゆっくり見るジュリー
今までうつろな目(?)で1階2階3階と顔を巡らせたことはあるけど
あんな表情は初めて見ました
最後の曲を歌っているときからの涙目だったらしいけど
私はそこまでは見えなかった。
でも「歌い手としての幸せの極み」の具現化を見せてもらって
ファンとしても幸せでございました;;


1曲目から、あー!ジュリーの声だ!ジュリーの声!と嬉しくなったのは
昨日ピーの歌を聴いたせいかww
あれはあれでまた別の楽しさがあるんだけど
身体ごと歌に包みこまれる感覚はジュリーの声でしか得られません(^^;)

「50年。お互いに年をとりましたね」

ジュリーも「上機嫌でお届けします」でしたが
私も最初からハイテンション
だってやっと前方席で依知川さんの前やってんもーん(そこか)

「君だけに愛を」のドラムはやっぱりピーでなくっちゃ!だけど
ボーカルはジュリーでなくっちゃ!
私にとってタイガースの音はジュリーの歌とピーのドラムでできているのだ
でもまあ二日続けて別々にきいたので頭の中で合成しときます^^

3曲終わりMC
50周年だから50曲やります。全部フルサイズにすると帰れまテンになるので
短く短~~く
何か、ご不満がおありでしょうか(いへ別に・・)
ではお言葉に甘えまして。

ここからの20曲余りがほんとに早い早い
「音楽のわんこそば」と表現したひとがいたけど、言い得て妙だわ~

「君だけに愛を」はドラムが別物だったけど
「時の過ぎゆくままに」は本物だ-!(ピーライブ比)
僕のマリーと青い鳥は比較対象がなかったので自然に聞きましたw


「ストリッパー」
カッコいい!ベースがめちゃカッコいい!(≧∇≦)
ジュリー見るの忘れて依知川さんにくぎ付け!
いや途中からジュリーも見たけど
パリにひとりのcommence ici だけで泣けてくるし。
床に向けても威力を発揮するジュリーの黄金の指さし(^^;)

24曲終わりMC
時はあまりに早くすぎゆく
50年。早かったのか長かったのか
(今この時点に立っていると早かったけど、振り返ると長いです。。。)

歌詞に合わせた表情や手の動きがすごく細かくなってきた
歌詞を忘れないためにもいいのかもしれない
今日はポラロイドでちょっと忘れかけたけど、早口で追いついた^^

チェックイン最後のソーダーリンの後ろ歩き
うっほうっほみたいな声出してた?
大阪ではわっせわっせだったような(^^;)
最初の頃はそんなんなかったし、どんどん進化してる(進化?)

大阪で、歌いながらシャツ直してたの何の曲だったか思い出せなかったけど
今日危険なふたりでそれやってたw
どの曲で上着脱ぐとか袖まくるとか決めてるように
シャツを直す曲とかズボンズリあげる曲(Blueboy?)も決めてんのかw
50曲覚えるの大変だもんね。いろいろ工夫してるのね(違うか)w

灰とダイヤモンドはオリジナルより今のアレンジの方が好きだな
「STEPPIN STONES」も
25周年の時はなんでこんなん歌うの?(失礼!)とまで思ったけど、
今日のは最高だった!
満員のお客さんの前でココロ期の曲を歌える歓びにあふれてるみたい
生で聞いたことない人もたくさんいるもんね。
光を当ててやれてよかった;;
それ言うたら君を真実に…(以下略w)なんか、私も生では初めてだったww

十字架みたいな照明は「鼓動」で、「PRAY」はくるくる回るピンスポでした
PRAYの最後で青い光に包まれたときは
春団治の舞台のラストシーンを思い出してしまった。ひえ~。まだ行かないで~

40曲終了MC
「モウチョットダヨ!」←芦田愛菜風味。静岡ぶり(^^;)
もうすぐ帰れますよ~。サクサクやってよろしいですか?
(あかんー!)
ではお言葉に甘えまして41曲目です

の後、ドラムが入ったのであれ?と思ったけど、シーサイドバウンドよね
グレースが間違えた?アレンジ変えたの?
同じ日京都でピーもこの曲やってたから対抗した?
シーサイドバウンドは誰がやっても楽しい曲だから好きにしていいけど。
横が通路の席だったから思い切りステップしました♪

ピー!サリー!シロー!タロー!トッポ!は同じトーンで
なぜかタローのときだけ鼻をつまむ(意味不明)
ジュリー!の時は自分の胸をトントンして全員で3回
曲間に叫ぶのはちょとためらう人も思いきり叫ぶチャンスで
ジュリーもファンも楽しいひととき\(^O^)/

ゴーバン!の指の数は途中まで気づかなかった
♪ふったっりで歌おう の時2本立ててたから歌詞に合わせたのかと思って
次が3本になってやっとわかった^^

愛まての足踏み高速!
サーモのJUMP高い!
BlueboyのJUMPもキレッキレ!
そのkissで客席絶叫!

ユウウツのエンディングの「ハイッ!」
私はいつも勘で合わしてるけど
今回は上げる前に、脚に置いたジュリーの右手の指が動いたのを目撃
いつもそうなのかどうかわかりませんが

「永遠に」
いつもながら息も切れず最後まで伸びやかな声
♪いつかここまでたどりついた僕たちの歳月♪
10年や20年ではこの歌詞の重みは伝わりにくいと思う
よくぞ今日の日まで;;

シャララは踊る人は立って、座る人は手拍子。な雰囲気
私は座って踊る派 足さばきに自信がないねん(^^;)

アンコールMC
「笑っていただけたかな?」
「ワイルドワンズのメンバーには断ってほぼ私一人のDVDに編集しました
 笑っていただければ幸いです」

そこからはタイガースから還暦ドームまでを
ナレーションみたいになめらかに語りました

GSはみんな人気があったけど、その中でタイガースはいちばん
自分でいうのもなんですが、なかでも私がいちばん人気
でもそれは5人、シローが入ってからは6人で作り上げたもの
タイガースみたいなことはもうないだろうと思ったら
ほんとにその通りだった
でもそれに近いことはあった
昔の話をすると自慢ばかりになりますが。とそっくりかえる(^^;)

事後承諾で解散が決まったこと。
サリーに「沢田が入ったらスーパーグループになる」と誘われたこと
危険なふたりまでがソロ第一期
そこからどっすんばったんがあって、
勝手にしやがれからは変装大会。歌に合わせていろいろやったのも
80年代から90年代初めまで
お客さんが入らなくなって、でもライブが好きで一所懸命歌っていたら
まただんだんお客さんが入るようになって
気がついたらもうすぐ還暦!
最後の花火だと思って、全国を回って大阪ドームと東京ドームでは80曲歌った

「80曲?歌えるわけないべさ」
「血反吐はくべさ」
「おもしろいから見に行くべえ」

大阪では輩ふう、東京ではさの字だったらしいけど、これはなんだ?
SNSで聞いたところによると四国の言葉ではなく
北海道とか栃木とか群馬あたりで使うとか?なんやいさ

88曲やりたかったけど、そうすると撤収も含めたらその日のうちに終わらず
料金が倍になるので80曲にした
80曲で12000円だよ。1曲いくら?カラオケか!みたいな値段
マスコミも呼んでないのに入場料払って来てくれていっぱい書いてくれた
その余波で9年やってきました
こうして満員のお客様の前で歌えることを幸せに思います
これまで声援してくださった皆様のおかげです
ありがとうございます×4回
まことに申し訳ありませんが今回より8000円に値上げしました
ご祝儀ありがとうございます×4回
沢田研二はこれからも歌える限り歌い続けます
これからもよろしくお願いします×4回

後ろの席からは「ジュリーらしくない挨拶」という声も聞こえましたw
いやいや今回は冗談抜きで本心からですよ^^
そして50曲目

あんなに歌ってもしゃべっても衰えぬ声を
ほぼ棒立ちになって聞いていて、ミラーボールが回り出してからの
「涙で虹が立つ」ってこういう状態なのかーを体感しました

終了後に「幸せ」とつぶやいたのは
ジュリーの歌に包まれた今日の幸福感だけでなく
ジュリーとピーのライブを二日続けて楽しめるという
46年前には想像もつかなかった今のこの日々が
どれだけ私にとって幸せなことかとあらためて感じたのでございます











































posted by メイ26 at 23:00| 兵庫 ☁| Comment(4) | コンサート | 更新情報をチェックする

2017年11月11日

瞳みのる&二十二世紀バンドLIVE2017 神戸SLOPE

ピー神戸1.jpg
ピーの神戸ライブに行って来ました。

先にジュリーライブを申し込んでいたので、休みがとりにくくて
神戸なら仕事帰りでも行けるから。と思ったのだけど
行きの電車が10分ほど走ったところで、事故のため緊急停止
再開見込みが5時過ぎ。て。あかん間にあわへん。とくらくらしたけど
30分以上経ってから、私鉄に振替輸送しているという
しかし振替駅まで徒歩15分。そこからまた30
このまま動くのを待っていても変わらないような気がする
と迷いつつ、振替るつもりで改札まで行ったら
あと5分で全線再開予定というではないか。あわててまた車内に戻って
三宮駅に着いたのが5時半。ひー
そこから地図を片手にほぼ競歩でハンター坂まで
遅れてはならじとの執念のおかげか、迷うことなくたどりつきました
まだほの明るくてよかった
帰りは真っ暗で方向がわからなくて二回迷ったからww
やはり人間必死になれば実力?を120%出せるのね~

こういうドタバタなときに限って最前列だしw
当たるときはいろんなものに当たるものなのね~
もっと落ち着いた状態で行きたかった~。ドリンクも飲めんかった;;

ピーLIVEでは初めての1列目
端っこだけど、視界良好。今年最後のピーを余すことなく見られました
一瞬だけど生腹も見たw
ジュリーは前開きシャツだからよくボタン外れるけど、
ピーはTシャツだからガード固いもんね。と思ってたらまさかまさかの(^^;)
これで来年まで反すうしながら生きていけますw

曲について詳しいことはパンフレットを読んで。
とピーが言うから買ってきたけど
これは台湾公演のセトリではありませんか?
名古屋神戸でどれを歌ったのかわからんぞなw
聞いたことあると思ったのはたぶんテレサテンの何日君再来かな
台詞はやっぱりよく聞き取れなかったw
ピーはさすがに流ちょうだけど、日本語で歌うはなさんが照れ気味だから
歌の中の台詞は照れてはいけません

そしてジェフくんの真ん前だったんだけど
何の曲か忘れたけど、あ。サリーのベース!と思ったとこがあった
感覚だけだからどんな弾き方でどんな音か表現できないけど

「君だけに愛を」はやっぱりピーのドラムじゃないと!
(ジェフさんいわく、古い叩き方w)
グレースの叩き方と全然ちゃう~~。
ボーカルも全然ちゃうけど~~
自前のドラムでなく、ハウスのセットみたいだったので
シンバルの響きがちょと鈍い?とか思ってたんだけど
あのイントロのダダン!というとこがやっぱりピーの音!

スタンバイミーは名古屋の方がよかったなw
大阪に続いて二日目だからお疲れだったのかしら。キーが高すぎ?
darling、darlingがへなへなやった(^^;)
その変わりというてはなんですが
時過ぎ中国バージョンのラスト「君に愛誓う」という雄叫び?
いつも素っ頓狂な音(すみませんすみません)だと感じてたけど
今日初めてバンドの音と合ってた!!\(^O^)/

タイガースのレパートリーとしてタイトルだけ知ってたグッドゴーリーミスモリー
タイガースの時はドラムだけで、歌ったのは初めてだそうです

昨日は大阪でやって疲れてるから?まちがってもすみませんと先に謝る
沢田研二じゃないから土下座はしないってw
あれ?「怒りの鐘をならせ」がなかった。今思い起こしてて気づいたw
オープニングも名古屋では静かに登場したけど
BGMのラ・ラ・ラにのって、ちょっと演奏もあり。

開演早々ダジャレ連発で「今日は飛ばしてますね」と言われたピー
(このライブは)最初から終わり(尾張)名古屋で
二日目はなにはなくとも浪速
そして今日はシャレ神戸?

ここにタロさんがいたら絶妙に突っ込んでくれるんだけど
年若いネロくんにはまだ怖くてできないそうです。
そやね。そこはさすがに竹馬の友やね~

血液型を問われると最初は「A型」
あれ?タイガース時代のプロフィールではO型だったけど?と思ったら
「ウソです」て。
なぜここでウソをいう必要があるんだ。謎
ほんとはプロフィール通り、小型だけど大型(O型)です

そういえばメンバーみんな小型で、写真撮るとジェフさん巨人みたいだってw
あ、ジェフさん私より若かったんだ。これからはジェフくんと呼ぼう
リアルタイガース世代じゃなかったのね~
同窓会LIVEは見たそうで、ピーが同窓会の曲を歌うのはすごいことと言ってくれた
歌うどころかノリノリでシャツめくれるほど飛びまくって
生腹ちらっと拝めました(^^;)この曲の時だけだったから貴重な瞬間ww
Ichirohさんはスティック円舞はしなかったです。あれはピーの匠の技
(それぞれの色を~♪の後)

一番前だし、左右の人も誰も立たないからずっと座ってたんだけど
色つき女からスタンディングになって、さあこれから!とスイッチいれたら
ピーの休憩タイムwwって
せっかく盛り上がったのに、また盛り下がるや~ん
しかも長いわ!(^^;)
私はずっと座ったままで腰が疲れてたからそのまま立ってたけど
中にはまた座る人もいました
71才がシャツがめくれるほど飛んだら疲れてもしゃあないけど

Ichiroh君淋しい雨のコーラス部歌ってたかな?
私は最近覚えたので勝手にハモっていたらなんか同じ音が聞こえた気がする

ラブラブラブのピーダンスは実に楽しそう
71才。何をやっても許してもらっているようです
それに、以前心配したほど細くはなくて、ちょうどいい体型みたいだった
「来年も神戸に来たい(わーいパチパチパチ)
 そしてみなさんの元気な姿を拝見したいです」
ほんとにね。お互い元気でいましょうね

しかし今日のSLOPEは今年で閉館だそう
名古屋のスペードは新しくてきれいだったけど
かなり年代物みたいだったしね(そういう装飾だったのかも)
椅子も名古屋の方が座り心地よかったw
そしてライブ中どこからともなくタバコの匂いが><
年に1回ならがまんするけど、ずっとだったら辛いわね
後ろのおばちゃんが喋ってるのはどこでもいっしょだからあきらめるけどさー
(なぜひそひそ声で話せない!)

ああそういえば、Old Lang Signではコーラスの音量が大きくて
ピーは音を取りにくそうだった
でもそこでは外すことなくて
外すのはむしろソロの時。なんでやねんww

十月末に続いて、ピーとジュリーのライブを続いて見に行けて幸せでした
「君だけに愛を」と「シーサイドバウンド」「ラブラブラブ」は重なっていたけど
時過ぎは別モノ!)
まったく違った趣で(^^)
ゴーバン!はすっかりジュリーナイズされて私だけ指5本になってたw
さすがに3バン2バンはやりませんでした
あれはあれ。これはこれ。それぞれの頁にそれぞれの色を。ですよ

でもやっぱり最後の挨拶は感慨深くなるのは互いにもう若くないから

ピーがドラマー復帰してから6年
すでにタイガースの4年を超えたし
二十二世紀バンドでも4年目。
タイガースのような疾風怒濤ではなく、緩やかに
ピーが音楽を楽しめる時間が続いてゆくといいなと思います
そして私もできるだけ多くその時間を共有していきたいです
そしたらいつまでも色つきの女でいられる。…かも?










posted by メイ26 at 23:01| 兵庫 ☔| Comment(0) | ピー my love | 更新情報をチェックする

2017年11月03日

瞳みのる&二十二世紀バンドLIVE2017 名古屋スペードボックス

タイトル長いわw

spade1.jpg
当初行く予定じゃなかったけど、神戸1回だけというのも淋しいし
2日がたまたま休みになったので
ぴあでチケットを買って行って来ました
ピーライブの初日を見るのは初めて!
ピー&タロライブみたいに台湾本番に向けてのリハーサルだったらどうしよう
…という不安が若干ありましたが

演奏はもう完璧だ\(^O^)/
歌も! … 歌は ……うーん…
一昨日ジュリーを聞いたばかりだからね(^^;)
ま、それ以上は語るまいw

でも、最後から二曲めは
歌い出した時、(誰?誰が歌ってるの?)と見回して
ピーの歌と知ってちょっとびっくり。
この曲に声があってるんだろうか。とてもよかった(個人の感想です)

しかしピーは若返ってた!
なんか秘宝の仙薬でも飲んでいるのでしょうか
それとも私の若さを奪っている?なんか昨日から膝が痛いの(´д`)
今まで一万歩以上歩いても足の裏が痛いだけで
膝ガクガクなんかならんかったのに~

それはともかく、ここから曲名を出すので、
ネタバレ禁止の方はここから先は見ないようにお願いしますね
(曲順は覚えていないので、時系列ではありません)

1曲目から中国語?未知の曲で攻めてきてるわ。と思ったけど
台湾公演を意識したプログラムなのかな?
時過ぎとシルビー(銀河のロマンス)もアジアバージョンで
これはやっぱりついていけないわ~。なまじ1コーラス普通に歌うから。
大野克夫さんがあれを聞いてどう思われるのか聞いてみたいものです

ではシーシーシーでお口直ししましょう
って。あら、ピーはセンターに出てきたけど歌が始まらない
すると、Ichirohさんがドラムを叩くのをやめて
譜面台(歌詞カード?)をピーの前にセッティング
しきりに恐縮してたから、曲前にセットする段取りを忘れてたのかな
一昨日の大阪で
ジュリーが自分でマイクスタンドをせっせと持ち運びするのを見て
スタッフにやってもらえばいいのに。と思ったとこだったけど
ピーはすでに実行中だったのかww
その後は最後までIchirohさんがせっせっとスタンドを持ち運びしてました
というか
花の首飾りぐらい歌詞カード見ずに歌って~ 。・゜・(ノ∀`)・゜・。

Ichirohくんはスタッフだけではなくもちろん演奏も~
ピーが歌う時はパワフルにドラムを叩いてくれますが
Smile for meではタンバリンを熱演されておられました
レコードでは単調なリズムじゃなくていろいろバリエーションがあって好きなのよね~
二十二世紀バンドのリードタンバリンとしてさらなる精進を望む^^

基本は着席ライブでしたが、最初にそこここで立つ人が増えたのは淋しい雨
そしてタイガースの田コロライブ盤で覚えたホンキートンクウィメン
私は後方の隅っこ席だったけど
いちおう後ろにも人がいたので、視界を遮らないよう壁に張りついて立ってたけど
ふと振り返ったら、後ろ誰もおらんやん!
もしかしてあの人たちスタッフだったの?
と思ったけど、よく見たらさらに後方の一段高いフロアに移動しておられたので
そこからは遠慮なく(^^;)

歌詞はあやふや(いいすぎ。ごめん)だけど、演奏は日々進化しているピー!
割れた地球すごい!ほぼタイガースの時よりすごい!!
しかし勢いつきすぎて2コーラスでエンディングにいきかけるw
まだネロくん歌ってますからww
いやいやこれも初日ゆえのご愛嬌(^^;)


風は知らないはタロピーライブでは半音下げていたけど
今日はボーカルkennyaさんなのでオリジナルキーで歌いますw
あの曲は音域が広いから私が歌う時は途中でキー変わっちゃう~
コーラスはさすがにタロさんの方がうまかった

kennyaさんといえば、ピータロライブではずいぶん控えめだと思ったら
タローに「オレより目立つな」と厳命されていたらしい
えー。タロさんて業界ではそんなえらい人なんや~(^^;)
二十二世紀バンドではリーダーっぽく仕切っておられました

アンコール曲の三日月でも、ピーの歌が最初メロメロだったので
kennyaさんがやりなおす?とうかがったのですが、ピーは聞こえなかったのか
演奏がとまっても歌い続けて余計にメロメロにw
そこでピーに近寄って、やりなおしましょう!と決断
ボケているわけじゃなくて音がとれなかったそうです
これも初日のご愛嬌ご愛嬌!たぶん!
関西シリーズではきっと見違えるような歌唱になっているに違いない!

中盤で聞いたアジア曲3曲はどれもいいメロディでした
タイトルが19なんとかという曲(たぶん)は
キーボードの音色がことに可愛くて、台詞みたいなとこがチャーミング
ピーは中国語だったので何言ってるのかわからなかったけど
あとではなさんが日本語で歌ってくれて
……やっぱりよくわからなかった( ̄▽ ̄)ノでも可愛らしい曲だった
 ※中国語曲のタイトルはこのページに掲載されています
  しかし全曲ネタバレなので閲覧にはご注意ください
  
こっちが普通のパターンなのかもしれないけど
ジュリーの50連発のせいで、曲間のMCタイムはちょっとヒマw
メンバー順繰りにひとことずつあるのにIchirohさんだけなし。なんでー
楽屋でみんなMCのネタ考えますよね。に
「考えねーよ。オレMCないよ」
というのが唯一の発言(^^;)

色つきのおんなでいてくれよ のイントロは
一瞬老虎再来かと思った。似てるよねw
シローのパートははなさん。高音部はネロくん担当

最後の方はほぼスタンディングになって、みんな通路に立つので
最後列ではさすがに見えにくくなったー 。・゜・(ノ∀`)・゜・。
いちばん後ろでもホールよりは近いんだから
通路を広く開けてゆったりと椅子を並べてくれた方がいいなあ
ステージがぎっっちぎちだからって、客席まで合わせんでも
(最後の手をつないでの挨拶も狭いとこで密着してたw)
 ※後で見直した座席表では私の席は壁より前の列になっていたので
  当日は前後の間隔を広げて少し後ろにずれていたのかもしれません

そういえば、今回ファンクラブ受付分はチケットレスだったので
当日指定の席にお座りください。ということでしたが
その指定の席には列番ではなく申込者の氏名が貼ってありました
受付で指定席番号を書いたカードを渡してたみたいだし
名前を貼り出す必要はないんじゃないでしょうか
それがちょっと(いやかなり)気になりました

衣装はジェフさんデザインのPシャツで
本チャンは黒、アンコールは赤だったんだけど
はなさんが「この色どうですか?」と言うまで
着替えてきたのに気づかなかった。だいじょうぶか私(>_<)
(なんか雰囲気違うな~という気はしたんだけどさw)

お客さんの絶対数が少ないせいか、拍手は小さい気がしたけど
歓声は年齢層のわりには(失礼w)熱かったのではないかと思います
ともかく演奏と音に不平不満はありません。素晴らしい!

覚えている限りの今日歌った曲(順不同)
文字色を白にしているので、マウスで反転させれば見えます
(関西シリーズは終了したので文字色つけました)
モバイルサイトでは全部表示されちゃうかも。ごめんなさい><

中国語の曲 4曲、愛你一萬年(時のすぎゆくままに)
タイガース曲 花の首飾り、シルビーマイラブ、シーシーシー、君だけに愛を
         Smile for me、淋しい雨、割れた地球、怒りの鐘をならせ、
         風はしらない、ラブラブラブ、色つきの女でいてくれよ
カバー曲   風に吹かれて、グッドゴーリーミスモーリー、ホンキイトンクウィメン
         スタンドバイミー、 花
オリジナル曲 三日月、朧月











posted by メイ26 at 16:52| 兵庫 ☀| Comment(2) | ピー my love | 更新情報をチェックする

2017年11月01日

50周年記念ライブ フェスティバルホール2回目

2回目の大阪です!
台風一過の中、北風1号が吹いて寒い中(←吹いたのは木枯らし1号ですがw)
今日も会場いっぱいおこしくださいましてありがとうございます!

…までは定番の冒頭挨拶だったけど、その後
ありがとう(左)ありがとう(右)ありがとう(中央)
おおきに!まいど!
と、関西バージョン
ことに3度の「ありがとう」は、文字では伝わらないけど
ネイティブ関西弁スピーカーの心とろかす温かいイントネーションで
もう、そこから会場内の空気がほんわかほんわかしましたね
三田も熱かったけど、大阪はそこに優しさと親しさが加わって
もちろんジュリーも
「上機嫌でつとめます!」の言葉通り、最後まで上機嫌\(^O^)/
笑いと涙の2時間40分でありました

わたくし今回は早く着きすぎて、もうお茶も飲みたくないし、トイレもすんだし
と、ぼーっと立っていたら
すぐにロビー開場されたので、そのまま入場列に並んでいました
他の会場で見たCD一覧のパネルも悪名のポスター展示もなく
(大阪やる気あるんかい)と内心ぶーぶー言うてましたが
開場時刻少し前に、控え室からわらわらともぎりのお嬢さん方が出てきて
チラシ渡し?のお兄さん方と共にブース前に整列
そして定時になると「ただいまから開場いたします」の宣言の後に
全員で「いらっしゃいませ!」と大声でお迎え挨拶

入場時にひとりひとりに「いらっしゃいませ」はどこでもあるけど
こんなん聞くの初めてでしたわ
挨拶訓練されるのは嫌いだけど、聞くのは気持ちいいものなのね~(^^;)
そして開場宣言と同時に、どこからともなく「臨界限界」のイントロが
おお!B面コレクションも最初から聞くのは初めてだ!
もぎりからホール階へのエスカレーター、ホワイエから化粧室まで
どこにいてもクリアな音が聞けて、開場までの1時間退屈しませんでした^^
臨界限界から一周回ってタイガースに戻り「怒りの鐘を鳴らせ」で暗転

スクリーンはやはり高いところ(1階後方)からの方がよく見える
2回目にも関わらず、わ~、とかきれい~とか、わりとビビッドな反応多し
大阪はタイガース以来のファンが多い、と思っていたけど
実は「タイガースの頃はファンだった」という人が多いのではなかろうか?
私の隣と後ろのおばちゃんたち開演中もようしゃべってたしなw
でもまあ、歌声を妨げるほどでもなく、座れコールもされず
途中でペンライトの光がチラチラと目に入ったぐらいで(これは少し離れた席で)
おおむねよい環境で最後まで楽しめました

「50年。長うございました。お互い年をとりました」

高音が時々かすれるところもあったけど
声自体はほんとに若い頃のように透明で
お酒を抜いてあんなに濁りがなくなるならもっと早くから…
と、思わんでもないけど、まあ本人の意思次第だから(^^;)

そうして楽しく聞いているうちに時はあまりに早くすぎゆき
(はしょりすぎかw)
前半いちばん会場が一体化したのは
憎みきれないろくでなし~時の過ぎゆくままに~勝手にしやがれの流れだった
24曲目「ラヴラブラブ」
今日は1コーラスずっとLサインしてる人が多くて。
ジュリーとは鏡の方向になって珍しくきっちり揃っていたのに
サビでジュリーがその流れに逆らって振るから、一時はあちこちで手がぶつかりあいw
でもすぐに修正するお客さん素敵(^^)v

「ここまで24曲。今日は50曲やります(拍手)
 でも全部フルサイズで歌うと帰れまテンになるので
 ワンコーラスだけとか1番だけとか。ぐぐっと短く。何かご不満の点でも?(拍手)
 ないようですので、お言葉に甘えて25曲目です」

イントロは大きく手拍子で始まるのに歌に入るとぴたっと止む灰とダイヤモンドw
次はジュリーがマイクスタンドを取りにいってきちんと設置するのを
メンバー全員静かに見守っているのでLOVEだとわかる(^^;)
もう70にもなったら、誰かに用意してもらってもいいのに
律儀にスタンドを取りに行ったり戻したり。よう働くわ~。
そしてTOKIOからの明るく楽しい加瀬SONGS
「君だけに愛を」の指さしはカズ手だけ;;と寂しく思ってたら
ウインクの♪アイラービュ~でイチ手に1回多く跪いて帳尻あわせ^^
最初の上機嫌の時もこのときも普段より長く跪いているように感じたのだけど
もしかして立ち上がるのに時間がかかったのかもw
忘却の天才の欽ちゃん走りは必ずイチ手から。
走る前に右腕をぐっと伸ばして気合いを入れて臨んでましたw
ポラロイドでも軽やかに飛ぶ飛ぶ!

この熱気から一転、荘厳なPrayへ。という流れがえも言われませぬ::
un democratic love あの人は聞く耳もたないけどファンは耳を傾けます
こっちの水苦いぞ ラストは逆光でなにも見えませんでした(ToT)
しかしそのライトが少し弱くなって、カズさんの白いとさかが見えたと同時に
ジュリーのブラウスからボディラインが透けて見えたと思ったのは私の妄想でしょうかw
でもこの後のシャララのスクリーンも
いつもは上がるまでジュリーの姿がまったく見えないのに、
この日は上がる直前にジュリーのシルエットが透けて見えたのよね~
席の位置と照明の位置の関係かしらん
それはともかく
ISONOMIAのテンポは少し早くなったのでしょうか
ずっと頭上手拍子の私はいつも、途中で少し腕がだるくなるのだけど
この日は最後までラクだった~(^^)/ 筋力がついたのか?

「今のが新曲のISONOMIA。ここまでで40曲です
 あとちょっとですよ。あとちょっとで帰れますよ~」
と自分に言いきかせるかのようなヨレヨレ声で(^^;)
「今日のお客さんはすごいね」って。わーいほめられた?と思ったら
「ちゃんと聞いてくれて、ちゃんと拍手してくれて」
これまでに聞いてない客おったんかーい

「40回も拍手して。それもこんなおざなり(実演)じゃなくてこう(高速実演)だから
 手が痛かろうに。しもやけはだいじょぶか?」
「ただいま不適切な発言があったことをおわびいたします」

それでは41曲目です~
イントロで客席キャー!(やっぱりタイガースファンが多いw)
3バン!1バン!の後
ピーー!(普通)
シロー!(客席に手を振る)
サリー!(低音で)
タロー!(普通)
トッポー!(普通)
ジュリー!(オレオレ、と自分を指して)
(ジュリー!!)←客席に叫ばせる
ジュリー!!!(みんなでいっしょに)
&ヘイ、もういっちょう!でした

大盛り上がりからのチェックイン
最初はステップだったけど、途中から蹴り上げがんばる!
そしてサーモでもJUMP!JUMP!JUMP!
だいじょうぶか69才!などと思わず、私もつられて飛んだ(^^;)
Blueboy、ユウウツ、愛待て、ロックンロールマーチと
それぞれの曲にちゃんとエンディングがあるんだけど
ほとんどノンストップな感じできて
「そのkissが欲しい」では今日いちばんの嬌声がとびかい
わーわーきゃーきゃー怒濤の8曲
そこからまったく息切れも乱れもなく歌い上げる「永遠に」

ほんとに楽しい!今まででいちばん楽しい!
いや毎回毎回楽しさが積み上がっていくんだわ

シャララは半分腰掛けて上半身だけ踊りました
立って踊ってる人もたくさんいて、お客さんもタフやで~( ̄▽ ̄)
私の隣のおじさんは映像をくいいるように見ていた。初見やったんやろかw
加瀬さんとの3ショットにはいつもいつも温かい拍手で泣ける

で、ちょっと透け加減のスクリーンがするする上がるとVサインのジュリー
「ワイルドワンズのみんなに断ってほとんど私だけの映像に変えました
 笑っていただけたら幸いです」
ここからの関西弁MC概要

私は大器晩成ではなくて未成年の頃から売れてしまった
タイガースは日本中を席巻した。それが永遠に続くものと思っていたのに
一人欠け、ひとりがやめたいと言いだし
他人をいれてやるのもな、と幼なじみの4人が解散を決め
僕は事後承諾…
来年の1月24日で最後だからというので、タローシローやサリーまでもが
メンバー集めにかけずり回り、僕はどうしたらいいの?
ソロになれとは言われたけど、一方では下手や下手や言われて
どない思う~?ほんまに下手やと思った~?…下手やったんですよw
亡くなった人のことを言うのもなんですが、井上大ちゃんが
週刊明星で「タイガースは実力がない。総合評価は3」って。そんなあからさまに言う?
そのうち、サリーがスーパーグループを作ると言うから「よせてよせて~」
タイガースは和気藹々とやっていたけど、
PYGをやるようになって真面目に歌うようになった
電車や飛行機でいつも井上さんの隣で、いろいろ教えてもらった
(中略)
昔の歌番組は男性はタキシード、演歌の人は着物。
夜系の人はこんなドレスで
(伊勢佐木町ブルースのイントロ)♪アッン、アッン と青江三奈さんのマネ(^^;)
みんなごちゃごちゃにいた時代だったの。そういうとこでみんなと違うことして。
頭のネジが2本ぐらいとんでたと思うわ

売れたのは60年代から80年代まで。
その後は東京から離れれば離れるほどお客さんがはいらなくなった
そうなった時にどうしたいかと思ったらライブがやりたい
自分のうたを大事にして。僕の大事に仕方は出し惜しみ
25周年の時も27曲ぐらい歌ったけど、シングルだけということはなかった
そうして一所懸命歌ってたらまた会場がいっぱいになるようになった
還暦で80曲歌うといったら、昔は鼻持ちならないと思っていた人も
「あのジュリーが還暦か」
「もう最後やろから見に行ったろ」
「80曲も歌えへんで。血反吐きよるわ。おもろいやん。見に行ったろ」
と思わせたらこっちの思うツボw

そうしてまた人気が出てあれから9年。来年は70。めでたいやん
70になったらよう生きた~。と言うてくれてええよ~
いつまでやれるか、あとせいぜい5年(え~?)
だましだまし10年(ほっ^^)
勢いついたら20年!(わーい^^)

70を前にして会場いっぱいのお客様の前で歌えるのは歌い手として幸せの極みです
これもずっと応援していただいた皆さんのおかげ
ありがとうございます。ありがとうございます。
ありがとうございます。ありがとうございます
そして申し訳ありません。今年から8000円に値上げしましたが、ご祝儀ということで
ご祝儀ありがとうございます×4
これからも歌える限りは沢田研二がんばります。
よろしくお願いします×4
三田の時みたいに大声を張ることもなく、全方向に深く頭を下げてからの
50曲目「いくつかの場面」

そりゃもう泣くでしょ。私も泣いたし開演前に喋ってたおばちゃんもグスグスいうし
ジュリーも感極まった声で歌うし
でも悲しさではなくて、ずーっと温かい余韻が残る心地良いライブでした


もっと余韻に包まれていたいけど、明日はピーライブだからいったん切り替え!

















posted by メイ26 at 16:00| 兵庫 | Comment(0) | コンサート | 更新情報をチェックする