2017年10月22日

大悪名CD

三田で悪名のCD買って来ました
20171022171800572.jpg

当日が雨の予報だったので、防水トートバッグ+ポリ袋持参で行きましたが
澤会さんの方でもポスターはビニパックしてあり、無事に持ち帰れました(^^;)
台風ほどの雨じゃなくてよかった~

しかしこのポスター、
昔レコードについていたようなつるっつるの上質紙じゃなくて
カラーコピーの用紙?みたいなw

上のは俳優さんだけですが、もう一枚の大きいポスターには演奏者も含めて全員集合です
20171022172214198.jpg
素顔ならぬ素髪?のカズさんww

CDの方は毎晩寝る前に1枚ずつで、昨日最後の4枚目を聞いたのですが
私が見た舞台は、朝吉さんが帰ってくると言う期待だけで終わったと思うのだけど
CDには「朝吉戻ってきました」という台詞が入っていました

えー?私の記憶違い?演出変わった?
1回しか見てないので確信はないけどさ

ポスターの写真はプライベートな記念写真みたいだけど
録音の方は、舞台裏も場内アナウンスも含めてクリアな音声で
商品化することを前提で録ったのかなあという感じ

どれが誰の台詞か聞いただけではわからないけど(^^;)
楽屋?での河内音頭も大阪の楽で聞いたのと同じボリュームで
50周年ロゴマークも片隅についているし、いい記念品になりました






posted by メイ26 at 17:18| 兵庫 ☔| Comment(0) | 音楽劇・演劇 | 更新情報をチェックする

2017年10月18日

三田郷の音ホール(2)

このホール名、ずっと「響きの音ホール」だと思ってた
「郷」と「音」を同時に読んでしまうからか(^^;)

その名の通りステージの音も客席の音もいい感じに響いたのが
ジュリーの高揚感もあおったのか
見終わってからも幸福感が続くライブでした。神戸も静岡も幸せだったけ

最初の挨拶
失礼だけど、と断って
こんなとこにこんな立派な建物作っちゃって
あんな人やこんなひと呼ぼうとしてるのか?
また呼んでね(はーと)と言われたら地元の人は嬉しいよね~
私もまた行きたいです、晴れた日にw

明日は晴れるの♪もう夕焼けだ~ のとこでは
センターブロックにあたる照明が
サイドからはほんとに夕陽を浴びているように見えたし
greenboyは緑の光だし、Prayでは十字に見えたり
ミラーボール以外にもいろいろ楽しめる照明(^^)

大声MCって、フォーラムかNHKホールのレポで聞いて何それ?と思ったけど
三田で体感したww
歌詞を忘れてもええやん、もうジジイなんやから
って60過ぎの時も言ってたけど、あの頃はまだ甘え口調(カワイイ)だったのに
古希を目前にすると朗々と老人の主張
そんなとこに大事な声を使わんでも。もったいないしw

24曲後MC
50曲フルサイズで歌ったら帰れま10になるので
長い曲は短く、短い曲はさらに短く、もっと短い曲はもっともっと短く
「何かご不満でも?」と言った時
16列からでも黒目が見えるほど目を見開いていた

あと10曲MCでは
「みなさん元気ですね」。って初めて聞いた
「いいコメ食べてるんですか」??三田は米どころやったっけ
なのに「もうすぐ帰れますよ」って。いやいやまだまだ余力ありますから
元気すぎて、一度前の席の人の頭をはたいてしまったしwすみません
(それ以降は一歩下がって自分の席から離れないようにしました)

そしてシャララ後MC
「笑っていただけたら幸いです」
タイガースで売れたけどそれはたったの4年間。
その後は山あり谷あり谷あり…谷底へ落ちて這い上がって売れて、
また落ちてまた這い上がり、売れて売れて売れて…

というのはジュリーの歌人生だけど
私のファン人生も山あり谷ありだったなあ
神戸で「逃げる機会はいくらもあったのに」と言われたけど
谷から見上げることはあっても、逃げることは考えなかった
それはジュリーがライブをやり続けたから

お客さんにきてもらうにはどうすればいいいか答えは見つからなかったけど
一生懸命ライブをやり続けて、自分の歌を大事にして
ヒット曲も1回に5曲ぐらいにして、今年歌ったら来年は歌わないとか
そうしていたら、いつのまにか還暦
ヒデキと違うよ、ジュリー還暦!←NEW

あのジュリーもジジイになったか。もう最後かもしれない
80曲も歌えへんで、血い吐きよるで。倒れるかもしれへん
見に行ったろ。という人が来た。それは私の思うツボ
でも東京ドームがあるから、京セラドームでは(声を)セーブした
それがかえってよかったんや
後半になって声がビンビン出て
ジュリー何者あれ?とか言われて

…よかった~!

それから9年がたち、今年99才。ちゃうわ69才。早よ100才になりたいんか
当たるも八卦あたらぬも八卦の暦では
去年今年と真っ黒!
(高島易などでは年運を〇で表すので●の意味だと思う)
「その黒い時に50周年古希、という巡り合わせ。運がいい」

もう日が経ちすぎて細かいことわすれちゃったけど
ここらで、ジジイになったら何をしても許されるであろう発言

こんなにいっぱいのお客様の前で歌えるのは幸せなこと
これも皆様の叱咤激励や応援のおかげです。ありがとうございます
と正面左右また正面と4回頭を下げ
今年から1000円値上げしましたが、ご祝儀ということで
ご祝儀ありがとうございます。ありがとうございます。と、また4回頭を下げ
沢田研二これからも頑張ります。とまたまた4回お辞儀
いやもう、お手をお上げなすって。と言いたくなるほどぺこぺこされて恐縮です

それで最後に深々とお辞儀して万雷の拍手に包まれながら
うつむいて指で目をぬぐう仕草をしながら
「泣いてません」
と、晴れ晴れと顔をあげ、しかしさっさと退場して行かれました(^^)
立地環境もいいホールだけど、客席も終始いい雰囲気でとても楽しかった
























posted by メイ26 at 18:02| 兵庫 ☁| Comment(0) | コンサート | 更新情報をチェックする

2017年10月16日

50周年記念ライブ 三田郷の音ホール

田んぼの中にぽっかり浮かぶいい環境のホール!
三田3.jpg
三田2.jpg
武庫川の土手沿いには桜並木があり、天気がよければさぞやいい景色であろう
が、この日は朝から雨の止み間がなく冷たい一日
でもライブは熱かった!

最初の映像から歓声と拍手多数。そしてスクリーンが上がると
ずーっと長く続いていた拍手の音と強さが突然倍になる。そんなの初めて
そういうことが何度もあって、そのたびにヒートアップしていくようでした
私は1階後半の端っこだったけど、段差が大きくてステージ全部がすっきり見えました
後方でそれだから
最前列は手を伸ばせばジュリーに触れるほどステージに近い、ということも
熱狂を誘ったのかもしれません
ジュリーも最初から最後まで上機嫌でつとめてくれました(^^)/

とにかく声がすごい!60代になってから太く低くなったと思っていたのに
ツアーの最初の頃より若返ったみたい(顔は歳相応w)
前日の奈良公演の後は三田があるから。とお湯割り一杯で我慢したらしいけど
お酒を減らしたらこんなにきれいな声になるのか!?
80曲フルコーラスの京セラドームではセーブしたけど
50曲ワンコーラスは手抜きなし!なんぼでも伸びます
♪ユウウツだよ~~~~~~は今季最長!

新しい発見?はシーサイドバウンド
メンバーの名前を叫ぶとこで、タイガースが6人であることを思いだして
ピー!タロー!シローサリー!←NEW! もちろんトッポ!も忘れずに(^^;)
最後にジュリーー!!!は客席ともども絶叫
そしてゴーバン!のリフレインのとこでは
いつもより早めに手を上げてる。と思ったら
最初はパー(5)、次に4→3→2→1と指を折って
5バン!4バン!3バン!2バン!1バン!かww途中で気づいた

全国各地からの詳細なレポを読んでも、やっぱり自分で見ないとわからない
TOKIOラストのディレイ
(トーキーオ!)ありがとー!
(トーキーオ!)サンキュー!
(トーキーオ!)ありがとーね!
ここまでのMCで「50回ありがとーね云々」と言ってきたけど
実は1回足りなかったことにも気づいたのね~
後半に入ってより完璧なライブを目指すジュリー69才

私はここ三田で6回目なのにいまだに曲順は最初の5曲ぐらいしか覚えてなくて
毎度新鮮に楽しんでいますが(老人力)
途中で暑くなってシャツの袖をまくったら、ジュリーも袖まくりしてたー
まったくの偶然w 君をのせての前なのね~
(明日は晴れるの前にジャケットを脱ぐのは覚えてる)

横と後ろの頭髪はもうマルガリータ前に戻っているけど
前髪がちょっぴんぴんなのは伸びないのか、短くカットしてるのか?
そしてダーリングで短い髪をかきあげたせいか

きわどい季節の時には頭頂部の両端が立ち上がって
サリーちゃんのパパだー!とつぶやいたら、共感してくれる人多くて
共通言語があるっていいな。と思ったのだけど
20代の若者は岸部一徳さんのお父さんのことだと思ったらしいw
※岸部さんではない参考画像:
パパママ.jpg

声が気持ちよく出ていたせいか、歌詞間違いもあまり気にならなかったけど
唯一
♪オレのボスはあんた …あっ!チャンス!あんたなのさ
って。間違うとつい声がでちゃうお年頃なのね(^^;)
でも最後のMCで
70まで生きたら

じいさんえらい!ジュリーあんたは何をやってもええ!
 肥えてもやせてもええ!歌詞を忘れようが転ぼうが
 もうなんでも好きなようにしたらええんや!
 …と言われるであろう」

と、ものすごい大声で主張していたので笑って流すしかないか~

今までと違っていたのは、50曲目のミラーボールが依知川さんの頭上にあったこと
吊せるとこが他になかったのか?
1曲目も50曲目もとてもきれいに見えました

照明といえば。
ヤマトのエンディングのピンスポが消えるのがいつもより遅くて
演奏が終わっても顔が浮かんでいるので(いつ拍手したらええねん?)みたいなw
タイトルは長いけど演奏は最短の「君を真実に愛せなければ…」は
すごい短時間なのに照明は惜しみなく全色使っていることがわかった^^

愛まで待てないで走る走る!今までで最速!だいじょぶかじいさん
などとは思わず、ギャアァァァーー!と客席も最加速!
依知川さんとステージ中央で高速足ドン!!めっちゃカッコよかった
ああ静岡であの位置でやってくれたら目の前だったのに~
雨でウォーキングができなかったので脚力が余ってたのか(^^;)
すさまじかったです

そんなに走った後の「永遠に」でなぜあれだけの声がでるのか
ジュリーにはロックンロールマーチもそのkissが欲しいも休息なのか
2時間半たつのが早い早い
私も幸せだったけど、ジュリーも晴れ晴れとした顔で
三方に深くお辞儀をして、勲章付きのシャツを披露しつつ去っていきました















posted by メイ26 at 17:48| 兵庫 ☔| Comment(2) | コンサート | 更新情報をチェックする

2017年10月06日

ラジオ深夜便

昨日というか、今朝の未明
NHKラジオ深夜便で2時から3時までジュリー特集がありました
私は初めて聞いたのですが
ジュリーの50周年ということで、春夏に続いて3回目とか
1回目はタイガース時代、2回目はソロ初期の特集で
今回は昭和50年代の曲が中心
出勤の日だから最後まで聞く気はなかったんだけど
結局聞いてしまって、3時間寝ただけで出勤した;;
かかったのは次の10曲。
短いコメントのつく曲もあれば作詞作曲者の紹介だけのも
半分寝てたのであんまり覚えてないけど

勝手にしやがれ
 阿久悠さんが、このタイトルの映画から足かけ8年構想を練っていた曲
 沢田研二を待っていてよかった。と言われたそうです
ヤマトより愛をこめて
 さらば宇宙戦艦ヤマトのエンディングテーマとして使われました
カサブランカダンディ
TOKIO
 赤と白のパラシュートが目に浮かびます
ストリッパー
おまえにチェックイン
6番目のユウウツ
色つきの女でいてくれよ
 タイガース再結成。この年は瞳みのるさんは参加しなかったけど、
 2013年ついにオリジナルメンバーでの再結成を果たしました
 タイトルの「色」は華やかな色ではなく、いくつになってもときめきとか
 淡い思いを忘れないでいてほしい、という思いをこめた。とか(うろ覚え)
 この後3時台から阿久悠さんの特集もあるので、
 阿久さん作詞の曲には解説がついてたみたい
背中まで45分
 (出逢いの場所で眠りに落ちて、目が覚めたら背中まできていたw)
灰とダイヤモンド
 作詞作曲は李花幻となっていますが、これは「いーかげん」をもじった
 沢田さんのペンネームです

という感じでした
途中までは今年のツアーで歌ってる曲ばかりだと思ったけど
色つきからはちょっと外れました

ジュリー特集は季節ごとに。と言ってたような気がするので
冬にもあるのかな。でも時間が遅すぎる~(^^;)





posted by メイ26 at 22:29| 兵庫 ☔| Comment(0) | テレビ・ラジオ | 更新情報をチェックする

2017年10月01日

50周年記念ライブ 静岡文化会館

文化会館.jpg
人生(ほぼ)初の静岡!(中学校の修学旅行で富士山だけ行った)
文化会館はもちろん初めて
そこでセンター2列目という大変ありがたい席をいただきまして
それはそれはいろいろと楽しませていただきました\(^O^)/
文化会館2.jpg

最初の映像から客席(特に後方)はビビッドな反応で
ジュリーも上機嫌
以前のツアーのような片膝ついての「上機嫌でつとめます」のご挨拶から
関西弁なしの、私には大変珍しいジュリーを見せていただきました
「イギリス生活長いさかい」はあったけどw

髪はもうすっかり短髪。初日の頃の面影はなくなりました
真っ白じゃなくてわりと黒っぽいグレー
カズさんはまっしろな前髪を直立させていたw

歌よし音響よし客席環境よし。の完璧ライブかと思いきや
シャララが終わった後、なかなかスクリーンが上がらず
あれれ?と思った頃、裾の方がもたもたしつつあがりだしたけど
ステージ上から1/3ぐらいで止まっちゃった(^^;)
ジュリーが喋り初めてもけっこう長い間そのままだったので
裏ではバタバタしてる様子w
そのうちするすると下がりだしたので、もうMCそっちのけでスクリーンに注目ww
どっか引っかかっていたのか、その後ちゃんと巻き上げられましたが
その間ジュリー渾身のギャグに客席の反応が少なくて
ジュリーがうろたえていたのではないかと心配いたしましたw

24曲後のMC。
今日は50曲歌いますが、フルで歌うと帰れません
だから短く短く短~く…何かご不満でも?(ナイナイ)
ではお言葉に甘えて25曲目です。何に甘えるんだ!

40曲後のMC
皆さんお疲れでしょう?40回も拍手して
それもこんなん(ちんたらダラダラ風)じゃなくてこう(早く細かく力強く)だから
あと10曲です。もう少しで帰れますよ。

神戸の時も思ったけど、最後の10曲の時かなり表情がお疲れ
歌には全く影響ないんだけど
ゴーバンのステップができなくて、なんかよれよれ
最初に飛び損ねて後やる気なくなったのか、一時的にステップ忘れたのか
その間、代わりに依知川さんがステップしていました

レッツゴータイガース!はなしで、メンバーの名を一人ずつ叫ぶバージョン
ピー!タロー!サリー!ときたから次に私もトッポー!と叫んだのに
ジュリーは叫んでないじゃんw。いいのかww
自分の「ジュリー!」はファンと同じぐらい叫んでた(・∀・)

で、そんなに飛び跳ねてないのになぜかその辺りでシャツのボタンが外れ
チラっと中身がww
キャー見ちゃった(≧∇≦)と初めは喜んだけど
その後まったく直すそぶりもなく、ズボンもズリあげないから
どんどんどんどん隙間が拡大していくので
志村後ろ!後ろ!みたいに、(ジュリー腹!腹!)と心で叫んでみたけど
最後までそのままでしたー\(^O^)/楽しかった←ヘンタイ

その後のMCで週4回休肝日にしてるけど、たまに飲むとめちゃめちゃ飲める
と言うから、パストラル加須の後の休みでしこたま飲んで
また腹部が成長あそばしたのか、
ステージを重ねてほどよく着慣れたシャツのボタンホールが緩くなってきたのかw

49曲後のMC
タイガースで売れて運を使い切ったと思ったら一人になってまた売れた
ここからの話は自慢ばかりになりますが(そっくりかえって自慢ポーズ)
ソロで売れ、1回沈んでまた這い上がってきて
山あり谷あり谷あり谷あり……「谷だ~!」「沢田だ~!」
おお、初めて生で聞いた\(^O^)/

これも自慢になりますが、芸能界で謹慎したのは私が初めて(自慢ポーズ)
親戚にはいろんなことを言われました
1ヶ月ぐらい休んだのか?その間ずっとTVを見てて、
今度出て行くときはこういうことしようと。
またすぐ出られるとタカをくくっていたら…出られたんです(自慢ポーズ)
ここで金キャミの肩紐はらりのシーンを再現(・∀・)
見た目は完璧なじーさんなのに、ポーズをとればあのときのシーンが目に浮かぶ
すごいわ~。ジュリーの演技も私の妄想力もww
あれ、なんて言うんかな?と、キャミソールという言葉は出なかったけど

しかしいつしかお客さんもはいらなくなって。
あんなにたくさんいた人達はどこへ行ったのか。死んだの?なら納得するけど
そうじゃなくて離れて行った。世間は冷たいなあ。と思った
いいんだ!もう後は好きなことをしてやる!
家族が5人いたらそのうちの一人は私のことを知っている
それが私の強み

TVにでなくても地方を回れば「歌のファン」という人もいて来てくれる
みんながTVに出てるわけじゃない、出てない人もいっぱいいる。
という話の途中に急に裏声で「ホントダヨ!芦田愛菜ダヨ!」

これ、私には???で、「アシャニャニャダヨ!」ぐらいにしか聞こえなかったけど
芦田愛菜ちゃんのマネをするモノマネ芸人さんのマネだとかw知らんがなww
他にも???な表情の人も多かったのか
その後も「アシダマナダヨ!」を繰り返し(5回言うたらしいw)
周囲が笑ってるのに私だけついていけんかった~
ジュリーお笑い番組好きだなあ
そのくせ、TVで歌が歌えないからといって「私にバラエティ番組が合いますか?」
とファンに問うて否定されると、にかっと満足げに笑う

売れなくなった時どうすればいいかと思って
とにかく一生懸命歌う。自分の歌を大事にする
一生懸命歌って60になってドームで80曲歌ったらまた人気が出た
80曲で12000円だよ。1曲いくら?カラオケで歌うぐらいだよ!
出血大サービス!
私はカラオケでは歌いません。あれはお金を払わなくてはいけない
お金をいただいて歌うという、そういう仕事についたんだから。

還暦で人気出てから9年。早くジジイになりたかった
ジジイになって、なにをやっても許されたい!
歌詞間違えても太ってもいいじゃん!ジジイなんだから!許してよ
何をやっても許されるジジイになるのが目標です

還暦のときは70までだましだましできると思ったけど
今は75までだましだましできるかな。と
私は私で気をつけるから、皆さんもどうかお元気で。
とお願いして、9月の末の挨拶といたします。と、深く深く頭を下げられました

その他気づいたこと(その他かい!)
・チャンスのチャチャチャは4拍子で定着したもよう;;
・麗人の(エア)三つ編み(エア)つまんでふりまわしてた
・勝手にの鞄にめちゃめちゃ詰め込んでいた(気配がするというレベルちゃうw)
・ダーリング、夏が来てが2回あってどっかの季節が消えた(許すけど指摘はする)
・TOKIOの最後、TV時代の振りつけ(演技と妄想でTV画面が見えた)
・ISONOMIA依知川さんに頼らず自分で手拍子した(えらいぞわたし)
・時過ぎイントロで後方から大拍手
・愛待ては前方席だけ大盛り上がり
・そのkissが今日最大の盛り上がりよう
・水吹きは神戸より盛大だった。ステージ下にもちょっと落ちた!(と思う)
・口周りの細い髭は深いほうれい線に見える
・青い鳥イントロで1音、和音が短音になった(タイガースの音には厳しいよ!)
・巴里にひとりの最後、isi~♪でここ!ここ!ここ!と力強く舞台を指さす

どの曲だったか、スタンドマイクの置き位置が気に入らなかったみたいで
何度も何度もやり直していた。三脚の一つを立ち位置の印に合わせて置くと
安定したみたいで、その後は1回でぴしっと立てていた

最初の映像の最後の言葉。初めて「愛してる」にも見えた
角度によるのか?映像機器の違い?
スクリーンを見上げるような前方席でも照明がきれいだった
ステージの奥行きが広いのか
ジュリーのまわりを巡るミラーボールの光もきれいに見えて
このツアーでいちばんいい景色の席だったので
次の会場では後ろの端っこでもがまんします(^^;)
依知川さん側の時はいっつも後ろ…

お疲れなのか帰りを急ぐのか、この日もさっさとはけてしまったけど
最後にジャケットを脱いで
勲章付きのシャツをお披露目することは忘れませんでした










posted by メイ26 at 20:47| 兵庫 ☁| Comment(0) | コンサート | 更新情報をチェックする