2017年07月22日

50周年記念ライブ ロームシアター京都

私の初日開けましたので、ネタバレ解禁いたします
知りたくない方はここで閉じてくださいませ
20170723021603252.jpg
この画像各地で撮影して揃えようと思ったら、岡山ではロゴがなかった;;


ロームシアターは初の3階席。3階高い!怖い!ひー!立てない!
我慢しきれずに一回立ってみたら下へ落ちそうな気がして早々に着席(^^;)

会場が暗転するとステージにスクリーンが降りてきて
お子ちゃまジュリーの写真から、可愛いかわいいタイガースと
きれいなきれいなソロジュリーの映像が次々と映し出され
その変遷を見ていて、ああこんなにも長い年月ジュリーを見てきたんだなあ
と、自分の年齢は差し置き涙腺ゆるゆる(; ;)

最後が現在の映像(お家で撮ったスナップ?みたいなw)だったので
涙が流れるまえに引っ込みましたがw
その現在のジュリーの口は「ありがとう」と動いていた。これは確か

そしてスクリーンが上がるとマルガリータジュリーがスタンバイしていて
一曲目があなたに今夜はワインをふりかけ

え。いきなりB面?
と思ったら、あとのご挨拶でこれは50曲にカウントしないらしい
そういえばサビだけで歌詞はなかったし

私の予想したオープニングの中ではデビュー曲でも新曲でもなく
「今のこの気持ち」で幕を開けました50周年記念LIVE
ホントの1曲目はおなじみのキュイ~ン
タイガースのジュリーから始まりました

「今日は長いよ~」の挨拶どおり
そこからは息をもつかせず次々と繰り出されるシングルヒット曲
きっちりではなく、ブロックごとの年代順かな
最初のMCまでに約半分歌い終えた区切りの曲がラブラブラブ
イントロのドラムがなかったのでLサイン見るまで何の曲かわかりませんでしたw
キーボードはレコードに忠実だけど
ギターとドラムはあえてオリジナルにしてるなーー

でもこれでタイガース4曲ってことはシーサイドバウンドなし?
僕のマリーと君だけに愛をとラブラブラブは絶対外せないと思ったから
4曲といっても選べるのは1曲だけ。何を歌うかな?と指折り数えてたけど
意外にも青い鳥だった。私にはこれはタローの曲なのよね(^^;)

なので最後の方にシーサイドバウンドのちょっと変わったwイントロが出た時は
キターーー(・∀・)と、立ち上がったら、あ、怖い!
さらにステップするとめまいがww
自重してこの曲が終わったら座ろう。と思ったら、次がチェックインで
あかん。勢いついて座れへん(^0^;)
次のサーモでおとなしく座りましたw

1回目のMCでは50年の歴史の初めの方を語って
話が長くなりますので続きはこの後に。と

情報遮断に努力したおかげで、新鮮に楽しめましたけど
これは歌うやろと思った曲はほとんど網羅されてまして
あまり考えてなかったのは「チャンス」「永遠に」「デモクラ」「こち水」あたりかな
あなたへの愛が入っていたのは嬉しゅうございました
しかしPYGの曲短っ!!
と思ったらTea for Threeの曲はさらに短く『2行だけかい!?』と思わずツッコミ
活動期間に比例しているのでしょうか(。・ω・。)

TVで聞いたヒット曲が華やかなので、そればっかりな印象だけど
売れなかったシングル曲もうまいこと間にはさみこんで
ひさしぶりのお客さんも飽きなかったんじゃないだろうか
わからんけどw
やっぱりTOKIOとか勝手にしやがれの時はうぉっ!っと歓声が上がるもんね
私がキャッ!と乙女になったのは
あなたへの愛コバルトきわどい季節^^
プレプレも聞きたかったけどなあ

ロックンロールマーチの!ダーーッ!は思い切り突き上げて気持ちよかった(腕がw)
HEY!HEY!HEY!よりダー!の方がストレッチにええわw
ユウウツのハッ!ハッ!ハッ!も同じく^^
そしてビジュアル期のヒット曲は動くまいと思っても
歌い出したら身体が勝手に振りをつける~
それは座っていても立っていても同じでございますw

3階でもセンターに近かったから照明がすごくきれいに見えた
翌日1階で見た岡山では、ステージ後方のカラー照明ぐらいしかわからなかったから
遠い席にもそれなりの楽しみがあってうれしいです

声はもう、すんごくよかった!!!伸びやかでつややかで声量たっぷり
なのに、マイクが不調で頻繁にプツプツ切れたり音量が小さくなったり
それが数曲続いて、途中でマイクを交換したんだけど直らず
聞いてるこっちはストレスたまりまくりだったけど
ジュリーは何事もないかのように歌い続けていた
交換に来た時も気づいてなくて「ありがとーね」を言おうとしてたら
マイクを取り上げられてやっと気づくという(^^;)
最初に不調になる前に、スタンドからマイクを落としたから
音響じゃなくて自分のせいだと思っていたのかな?
スタッフに合図をしているようなそぶりも感じられませんでした
最後の10曲ぐらいになってやっと直ってよかったけど
せっかくのいい声が~と、かわいそうでした;;
その後は靴の裏になんかついたみたいでごしごし床でこすってるし

でも不平不満を言わずひたすら歌い続ける
2回目のMCは「さっきの続きを。覚えてます?」で始まったけど
また「長くなるからこの続きは後で」^^

岡山とごっちゃになって、どっちで言ったか忘れたけど
人気者になって寝る間もなく働いたタイガース時代は
ジュリーにはただただおもしろい体験だったみたいだ
たった4年間だけどいろんなことを学んで
それが後々ボディブローのように(良い方に)きいてきた。と

そして49曲終わってから衣装替え
いつもならアンコールの拍手をするところだけど
またスクリーンが下りてきて、今度は「渚でシャララ」のDVD画像ww
思わず一緒に踊ったけど(座ったままw)
ほとんど忘れてた。あんなに一所懸命覚えたのにー
ワンズのメンバーが映っているシーンはほとんどカットされてたけど
途中で加瀬さんとジュリーの2ショットになった時は
一時踊りを中断して割れんばかりの拍手(T_T)

最初の映像も、ライブシーンでもバンドメンバーは映ってなくて
でもタイガースだけは昔も今も5人いっしょの映像で
やっぱり特別な存在なんやー。とウルウルしたのですが
岡山の前方席で見たら、ジュリー祭りの映像にカズさんが映っていたのを確認しました
なんだー、タイガースだけが特別じゃないんだ(^^;)

そして最後の1曲は「いくつかの場面」
イントロを聞いたとたん、うん、50年間いくつもの場面があったよねと思ったら
もう涙腺決壊(゜´Д`゜)
ジュリーは京都で歌う時はいつも涙声だけど
私も涙でくもってジュリーが見えない
極め付きはステージ上のミラーボールからこぼれるたくさんの星
これは3階から見るとステージから1階席全部が光の中に埋もれて
宇宙空間の中にジュリーと二人でいるような恍惚感に浸りました

それで終演後は涙とハナ水でぐしょぐしょになったのでトイレに直行ww
しかしその感動が褪せるものではなく
幸福感に包まれながら家路に着いたのでした

ジュリーがこの日語ったこと
「これまでに見聞きしたことや出会った人や動物。いいことも悪いことも
それらすべてが今の自分を作り上げ、これからを支えてくれると思う」
ということが声と歌と全身から感じ取れるステージでした














posted by メイ26 at 23:44| 兵庫 ☁| Comment(0) | コンサート | 更新情報をチェックする