2017年02月08日

2202上映記念「ヤマトより愛をこめて」


このニュースに関して
「1978年の音源と判明!」とか「沢田研二でヤマトを聞けるとは!」
と、なんかものすごいお宝発見みたいなコメントが
私にはわけわからず。

だってシングル盤でポリドールから発売されてるのよ
そんなレアものじゃないし。YouTubeでいくらでも聞けるんとちゃうの?
それとも、レコードじゃない未発掘の音源なのか?
それなら私も聞きたいぞ

もとよりこのアニメは一度も見たことないけど
そのブームのまっただ中にはいたから評判は聞いておりました
なので、ある日ラジオで「ヤマトより愛をこめて」という曲が流れた時は
え、ヤマトってまさかあのヤマト?と半信半疑で
ラジオから聴き書きした歌詞をアニメファンの友人に見せて
ジュリーがこんなん歌ってるんだけど、ヤマトと何か関係あるの?
と聞いてみたら
その筋?ではジュリーがテーマ曲を歌うことはすでに周知の事実だったらしく
歌詞も発表されていたそうです。でも曲は聴いたことなかったみたい

そんなこんなで
「ジュリーは出てないよ。歌だけよ!」と何度も念を押されながら
その友人らと映画を観に行くことになりましたが
ヤマトファンの方々には申し訳ない。映画の内容はさっぱり覚えておりませぬ
ただひたすらエンディングシーンを待っていて
暗い宇宙空間をヤマトが段々小さくなっていくシーン
周囲では早くもすすり泣く声もきこえる中
(わ〜、このシーンであの曲が流れたら私も泣けるわ〜)
と、期待してもいっこうに聞こえてこず
とうとうヤマトが玉砕?して超新星みたいな光が放出するラスト
(ここ!流すならもうここしかない!)
と思ってもいっこうに音楽は流れず
(えー?もしかしてジュリーの歌が流れるってウソだったの?)
とまで思い始めたころ
真っ暗なスクリーンに文字だけのエンドロールが流れ出してから
ようやく、あの印象的なピアノの音が聞こえてきました
(これ?これでエンディングテーマなの?)

なんか満たされないまま、でもこれを聴きにきたんだし。と座っていたら
同行の一人が「じゃ、帰りましょうか」と席を立ちかけ(^^;)
もう一人が「いや、メイさんはこれを聴きに来たんだから」ととりなしてくれて
いちおう最後までいっしょに聞いてくれました
まあ、台詞や効果音に紛れないで曲そのものをじっくり流す方が
扱いとしてはいいのかもしれないけど
途中で帰った人もいたわよ〜。そりゃそうよね

その頃のジュリーとヤマトにはなんの接点もないような気がしてたけど
その後ライブで何度も歌ったから、ジュリーはこの歌が好きなんだろうな
とは思っていましたが
この話が来た時に「キター!と思った」と言ったのはほんの数年前かな?
映画のテーマとして使われて嬉しかったんだということを知りました(遅い

後日
映画を一緒に見た友人(とりなしてくれた方)は
ジュリーのラジオで聞いた「探偵」も気に入ってくれて
「ヤマトと探偵がカップリングだったらレコードを買う!」と言うので
一緒にレコード店に行ったけど
B面は、よりによってこれ〜?という「酔いどれ関係」だったので
お買い上げならず。残念でした(・∀・)
ジャケットは映画の雰囲気を損なわない美しさだったのにね〜

さらに後日譚
この映画は公開前に、「シリーズ最後」とか「ヤマトにはもう会えない」
とか、さんざん煽っておいて(だからタイトルが「さらば〜」なのだ)
1年たつかたたないうちに続編を作って大顰蹙をかったはずw

















posted by メイ26 at 23:52| 兵庫 ☁| Comment(4) | 思い出話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする