2017年02月26日

「熱中世代」後半

ピーとタローの「熱中世代」後半はピーの歌から始まったので
タイガースファンの前に復帰してからの数年間の
歌唱力が急上昇?していることを感じました
(聞き慣れただけかも〜。ごめん)

前回の予告に北大路欣也さんが出ているのを見て
いったいどんな関係が?と思っていたら
タローさんのプロデュース活動の一環とな。
そんなに手を広げていたのね

そして市川右團次さん
ピーに覚えられていなかったのに
たびたびコメントを求められてかわいそ;;と思っていましたが
「人見先生に教わったことは覚えていない」と逆襲(^^;)

唯一の有名人同級生阿川佐和子さんはまあいいかw
しかし同時代の有名人がピーと石原慎太郎の奥さんとは。(誰だそれw)

ふたりの道が分かれていた頃の話はあんまり聞かんといて〜
とやっぱり思うのだが
同窓会の頃はたまたま北京留学中で
大ヒット!した「色付きの女でいてくれよ」を知らなかったとわびるピー
私も同窓会のことは詳しくないので、このへんは追求せんとこw(歌は知ってるけどさ)
でも当時のことを司会の方に説明した後
いちいちタローに「知らなかった?」「聞いてた?」と確かめるピーがキュート

中野サンプラザのジョイントコンサートのことはちょっと詳しいわよ
と思ったけど、あんな映像あったっけ?
DVDは特典映像しか見てなかったかww
中学校の塀に上る映像は確かそこに入っていたはず(・∀・)

タイガースには友情という土台がしっかりあるので
時々屋根が落ちても柱が折れてもだいじょうぶ。
というタローの言葉には感動しましたが
柱が折れたらちょっと危ないかも…。という気も
でもまた接ぎ木したらええのか(^^)v

古希を迎えた人に聞く今後の抱負
タロさん「ハワイで日米エレキ合戦を」エレキ合戦て!!…死語?!
その他には「健康のためにゴルフを再開したい」そうです
ピーは音楽を重点的にしたいと。私には嬉しいお言葉(^^)/

番組のエンディングテーマは「誓いの明日」というのも前向きで
タロさんピーさんは今週も仲良くて楽しい番組でした

最後に、視聴者が待ちに待った。というか
タロさんのDVDを買うかどうかの判断材料となるwバースデーライブ映像
……微妙やったね(^^;)
一応5人全員の歌と演奏が2曲とも紹介されてるし。
あれでええわ、という人もいたのではないでしょうかw

しかし私は「青い鳥」が気になりました
タロさんが力いっぱいリードメロディを歌っているため
タロのパートでハモるべきか、でも下のメロディよう知らんし。
と迷っているようなジュリーの歌唱!その後どう着地したのか知りたいww












posted by メイ26 at 23:43| 兵庫 ☔| Comment(0) | ピー my love | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月20日

ピーとタローの「熱中世代」

19日に放送されたBS朝日「熱中世代」を見ました
ピーとタローの二人で出演するのは初めてですが
タロー「別にどうってことない」w

「いつも会ってるから」だそうで
おさな馴染みに戻った二人の仲良き姿が見られて嬉しいです^^6673.jpg

この番組を作っているスタッフはタイガースファンなのかピーファンなのか
紹介される映像がファンのツボをよく心得ていらっしゃる(^^;)
ピーのLIVE映像ではハートブレイカーの演奏と北京公演での中国語挨拶
タローの古希祝いLIVEではジュリー渾身のギャグ「コキッ」のシーンを
しっかり押さえていました。(画像はあちこちのジュリーブログでキャプチャされています)

そして二人の中学生時代をよく知る方として、毎度おなじみwの坂田氏登場
お元気そうでなによりでございました^^
そのインタビューで
イガース時代ピーはジュリーに次ぐbQの人気だったことについて

「彼がよく言ってますのでそうなんでしょう」
(タロー「なかなかいいことを言う」)

サリータローピーの中学時代の写真が紹介されますが
三人ともそのままやわ〜
坂田氏はピーのことを「やんちゃだった」と言ったけど
タローに言わせると「ワルモノ」だそうで、牛乳パーティのエピソードを
とはいえ、中学時代はほとんど接点がなかった二人は
その後四条河原町で
ピーとサリーが北行してるところへ、タローとばったり出逢い

「彼は南行してきたんですね。人生も難航してるけど」
懐かしの明月荘は一段と荒廃が進んで
「廂がないですね。ひさしく行ってないから」
さらに、「好きさ好きさ好きさ」のアイ高野のパフォーマンスをすごいと思い
「ドラムが気になるんです。どら息子だから」

と、ダジャレを連発しては進行を止め
鴻上氏に「いつもこういうくだらないダジャレを?」と突っ込まれるw
タローは慶応で覚えてきた。と言うけど
いやいやタイガース時代からですよ。
明治チョコのソノシートでもダジャレで割って入ってスルーされるてるしw
この番組のメインはランキングなので
明星の表紙を飾った回数がジュリーを抜いて一位だったことには

タロー「みんな断ってたんやろ、忙しいから」
6671.jpg
さらに
T「おかしいやろ、ジュリーより上て」
P「ウルサイ」
6672.jpg
 ↑ ふたりとも70歳w

いや私もジュリーより上はないと思うけどね(・∀・)ピーも人気者だったのは事実です

そしてトッポの脱退から解散まで
もう、このへんはね。深く追求しなくていいと思う。
すんだことだし。今さらどうしようもないんだから
明るいピーが戻って来て、再結成も成ったんだからめでたしめでたしでええやん

トッポが急に来なくなることはアマチュア時代からあったので
タローはいつでも弾けるようにリードギターを練習していた
トッポがいるからサイドをやってただけで、みんなリードがやりたいんや
というのをピーも初めて知ったそうで
「あんたはエライ!」と半世紀近くたってから称賛。
タイガース時代はお互いの音をあんまり聞いてなかったそうでw
そやな。再結成でもそんなシーンがww
でもだからこそ、誰かがミスしても演奏がつつがなく進んだんだと思う
たまにやり直しもあったけどw

長い人生にはいろいろあっても今は
「恩讐の彼方」
ありえないことがありえるのが人生

と、タローに「まとめられへん」と言われたピーがまとめて
次回に続きます。2月26日8時からです


そうそう。番組中の写真やビデオはほとんど今までに紹介されたものですが
ひとつだけ
タイガースが黒スーツで自転車に乗ってるのは覚えがないわ〜
なんの映像だかご存じのかたがいらしたら教えてくださいませ






posted by メイ26 at 11:57| 兵庫 ☀| Comment(2) | ピー my love | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月08日

2202上映記念「ヤマトより愛をこめて」


このニュースに関して
「1978年の音源と判明!」とか「沢田研二でヤマトを聞けるとは!」
と、なんかものすごいお宝発見みたいなコメントが
私にはわけわからず。

だってシングル盤でポリドールから発売されてるのよ
そんなレアものじゃないし。YouTubeでいくらでも聞けるんとちゃうの?
それとも、レコードじゃない未発掘の音源なのか?
それなら私も聞きたいぞ

もとよりこのアニメは一度も見たことないけど
そのブームのまっただ中にはいたから評判は聞いておりました
なので、ある日ラジオで「ヤマトより愛をこめて」という曲が流れた時は
え、ヤマトってまさかあのヤマト?と半信半疑で
ラジオから聴き書きした歌詞をアニメファンの友人に見せて
ジュリーがこんなん歌ってるんだけど、ヤマトと何か関係あるの?
と聞いてみたら
その筋?ではジュリーがテーマ曲を歌うことはすでに周知の事実だったらしく
歌詞も発表されていたそうです。でも曲は聴いたことなかったみたい

そんなこんなで
「ジュリーは出てないよ。歌だけよ!」と何度も念を押されながら
その友人らと映画を観に行くことになりましたが
ヤマトファンの方々には申し訳ない。映画の内容はさっぱり覚えておりませぬ
ただひたすらエンディングシーンを待っていて
暗い宇宙空間をヤマトが段々小さくなっていくシーン
周囲では早くもすすり泣く声もきこえる中
(わ〜、このシーンであの曲が流れたら私も泣けるわ〜)
と、期待してもいっこうに聞こえてこず
とうとうヤマトが玉砕?して超新星みたいな光が放出するラスト
(ここ!流すならもうここしかない!)
と思ってもいっこうに音楽は流れず
(えー?もしかしてジュリーの歌が流れるってウソだったの?)
とまで思い始めたころ
真っ暗なスクリーンに文字だけのエンドロールが流れ出してから
ようやく、あの印象的なピアノの音が聞こえてきました
(これ?これでエンディングテーマなの?)

なんか満たされないまま、でもこれを聴きにきたんだし。と座っていたら
同行の一人が「じゃ、帰りましょうか」と席を立ちかけ(^^;)
もう一人が「いや、メイさんはこれを聴きに来たんだから」ととりなしてくれて
いちおう最後までいっしょに聞いてくれました
まあ、台詞や効果音に紛れないで曲そのものをじっくり流す方が
扱いとしてはいいのかもしれないけど
途中で帰った人もいたわよ〜。そりゃそうよね

その頃のジュリーとヤマトにはなんの接点もないような気がしてたけど
その後ライブで何度も歌ったから、ジュリーはこの歌が好きなんだろうな
とは思っていましたが
この話が来た時に「キター!と思った」と言ったのはほんの数年前かな?
映画のテーマとして使われて嬉しかったんだということを知りました(遅い

後日
映画を一緒に見た友人(とりなしてくれた方)は
ジュリーのラジオで聞いた「探偵」も気に入ってくれて
「ヤマトと探偵がカップリングだったらレコードを買う!」と言うので
一緒にレコード店に行ったけど
B面は、よりによってこれ〜?という「酔いどれ関係」だったので
お買い上げならず。残念でした(・∀・)
ジャケットは映画の雰囲気を損なわない美しさだったのにね〜

さらに後日譚
この映画は公開前に、「シリーズ最後」とか「ヤマトにはもう会えない」
とか、さんざん煽っておいて(だからタイトルが「さらば〜」なのだ)
1年たつかたたないうちに続編を作って大顰蹙をかったはずw

















posted by メイ26 at 23:52| 兵庫 ☁| Comment(4) | 思い出話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月05日

祝・50周年

ジュリー、そしてザ・タイガースの皆様

デビュー50周年おめでとうございます

祝い21.jpg
祝い31.jpg

6人揃ってこの日を迎えられたことに感無量です
私はタイガースファンとしては49年
ジュリーファンとしては46年のキャリア(?)ですが
まさかこの歳までコンサートに通い続けているとは思わなかったよw

半世紀ともなれば、いろんなことがありすぎて
思いは年々歳々変わってきたけど
ジュリーの歌に飽きたことはなかったことだけは断言できます
そしてジュリーも歌うことに飽きなかったおかげで
タイガースも心の奥で40年以上生き続けるとこができました

50周年を迎えるのは演歌の人ぐらい。というイメージだったけど
いろんなジャンルの第一線で活躍してきた団塊の世代が続々と50周年を迎えていて
勝手に準高齢者にされたけど、生きてるだけでも奇跡に近い年齢で
なおも新しいパフォーマンスを届けてくださる方々に驚喜します
タイガースも、長い長い休止期間などなかったかのように
ドラムを叩くピーを当たり前のように見られるのも
元気で生きていればこそ。
今日までのいろんな奇跡に感謝したいです

ところで。
ジュリーの50周年記念プランは発表されたけど
タイガースの50周年は〜?
再結成のための大義名分はもうこれが最後かもしれないので
ぜひ何かひとつぐらいは新しい想い出を作っていただければ。と
伏してお願い申し上げます





posted by メイ26 at 00:00| 兵庫 ☔| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする