2017年01月19日

祈り歌LOVESONG特集 フェスティバルホール

フェス1.jpg
初日で洗礼を受けたから覚悟はできていたものの
最前列の人はわりと座ってたけど、そこから後がほとんど立ちっぱで~
前半はわりとポップテンポだったのでそれほど苦行でもなかったけど
後半からちょっと足が痺れてきて。座れコールはさすがに気が引けるので
”座りましょ念力”を送ってみたけど届かんかった(゜´Д`゜)
2時間の修行に耐えた自分をほめたいw
最後の曲の腕上げ体操はいつものツアーならやらないけど
今回は身体が固まらないように動けるとこは全部参加したわー

まあ修行とか言ってるけど。いいメロディが多いですよ
まとめて聞くとその思いはさらに強くなる
せっかくのメロディにもう少しやわらかい詞をつけてほしいなーとは思うけど
やっぱり終演後は気持ちいいわ^^。
ほんとです!ええかっこしいやないです!

Fridays Voiceとかun democratic love とかWelcome to Hiroshima

とか圧倒されました

カガヤケイノチの♪ラララ部分では「ご一緒に」と言われる前に
私の周辺ではみなさん歌っていたので、
ジュリーが一回マイクを外して観客だけでコーラスして感動!
その余韻からの三年想いよで泣けたわ~; ;

いつもより多めの拍手だとか、暖かいご声援がありがたいとか
ジュリーも今回のセトリが受け入れられるか気になっていたのか
大阪の皆さんが覚悟して結集したのに気をよくして
「正月からかましたった!」と開きなおり

初日の時にも思ったんだけど、「桜舗道」のひらひらと花びらが舞うようなピアノがきれい
そして照明が桜色だったことは今日初めて気づいた
3階席で照明が見えなくて、1階7列目で見えるとはこれいかに
「恨まないよ」では壁に波のような照明とか

大阪では東京名古屋より汗をかいたというわりには
ジャケットを脱いだのはカガヤケイノチで、腕まくりは限界臨界
東京ではもっと早くから脱いでたのに~
なのでシャツ姿はあんまり見られなかった

オケピに降りてきたのも最後の1曲だけ~それもわりと早く戻ってしまったので
、明日はもう少し長く降りてくれますように

最初の2曲の後のご挨拶は

あけましておめでとうございます
中途半端な日程ですが、これを見ないと正月やない人もいるでしょう
そんなひとおらへん、て!おるわけないやん!(と、左右にセルフツッコミ)
しかし会場の拍手を聞いて、「あ、いたわ~。いるんや」

この左右セルフツッコミが気に入ったのか、アンコール前のMCでも炸裂
イソノミアって皇室に新しい宮ができたんですよ
(何言うてんねん!そんなこと言うたら宮内庁からクレーム来るわ!)とか
今まで消費税は自腹切ってたんですよ。それが会計に響いてたんやね
(それでなんで痩せへんねん!それは置いといて)
(何言うてんねん!それは置いといて!)とか
一回ウケたら調子に乗って何回でもやる関西人w

50周年のセトリ
タイガースは4年しかやってないけどヒット曲いっぱいあるねん
といってタイガースばかりやる?(ここで拍手)
その拍手はなんやねん!
タイガースの歌はピーも歌てるし。かつみも歌てる。タローも歌てる
他の人も歌てるし、イギリスの…えー…出てこうへん
(レスリーマッコーエンやろ!!という静かなツッコミが客席に満ちる)

でも「ピー」の名前を聞いて喜ぶ乙女な私であった(^^;)

50周年はもうすぐ50年というとこでやる人もいるけど
私はちゃんと50年になってからやろうと思った
昭和で言うたら72年やん(92年!92年!というツッコミが今度は一斉にw)
72年ちゃうわ92年や。戦後72年や。算数嫌いやねん

人に言うても恥ずかしくないヒット曲はそれほど多くはない
かといって少なくもないのよ
売れなかった頃も含めて今の私があるから
「沢田がどんな曲を選んだか」を楽しみにしてほしいそうです

来年は70歳!ぼちぼちでんな、とようやく思えるようになった
(ここで60公演以上のオファーって言ったんだけど、50周年のこと?)
60カ所ではないそうなので、東京大阪などは回数が多いのかも
いろいろ考えているけど、有限実行ではなく
「いつも心にむっつりスケベを」の精神でいくそうでw

そういえば、正月ライブを「大都会メニュー」って言うてた
今回のような(冒険的な)構成でも聴きに来てくれる人も多いだろうと思って
他のとこが田舎だというわけではないということでした

最後に、音楽劇は今年で終了してその後はエンドレスで歌に専念
と嬉しいお言葉を思い出して
明日もいいコンディションで聴きに行けますように
今宵はこの辺で^^
明日もジュリーの声に浸れる幸せ
(さらなる苦行になるやもしれぬがw)











posted by メイ26 at 23:39| 兵庫 ☁| Comment(4) | コンサート | 更新情報をチェックする