2015年11月29日

カキツバタ2015京都シルクホール

カキツバタツアー、ピーの地元凱旋です
故郷に錦を飾る…よりも故郷の錦(市場)でお買い物。だそうで
私も開演前に行って来た。麩まんじゅうがおいしかった(^o^)

右ブロックなので、シンバル鑑賞席かと思いましたが
けっこう段差があるので顔の上半分は見える(^^;)
今日も客席後方から登場です。が、いつも私の反対側~;;
赤T白パンツに黒ジャケット。だったかな

神戸名古屋に比べると、シルクホールの照明はロックコンサート向けではない
でもお客さんは熱い!そして会場も暑いw
充分暑いのに途中から暖房?の温風が入ってくるし。
そのせいか、ピーも黒シャツのボタン3つぐらいあけて胸はだけすぎ~

シートも座り心地がイマイチなので立つのもためらいなくて
お客さんいつにもましてノリノリ~。もちろん私も^^

(私の)初日にはなんの曲だかわからなかった「花の首飾り」は
パンフレットではYou're the woman for meというタイトルで
ベイシティローラーズのレスリーマッコーエンのカバー版です
彼は数ある日本のGS曲の中で
「花の首飾り」と「銀河のロマンス」を選んでカバーしているのですが
それは奥様がレコードをレスリーの目につくところに置いて
刷り込みをしていたかららしい
というのも、その奥様は日本人。というより関西の方で
ファニーズ時代のピーとも知り合いだったという秘話を
西成で聞いてびっくりぽんやったわ~

「想い出の渚」の後のMCでは
京都ではバックビーツにお世話になり、大阪ではリンド&リンダース
そして東京に出てきてからは加瀬さんとワイルドワンズにお世話になって
タイガースはあそこまでなれた
加瀬さんにはもっともっと生きていろんなことをやっていただきたかった。
と、哀悼の辞を

京都でのCポップスは「愛しているのは誰」
唱歌は「昔も今も」でした

「スキニーミニ-」でネロさんが前に出てくるのだけど
その時にギターにコードがついていることを今さらながらに知りましたw
京都の短歌は
「吉田山 哲学の道 銀閣寺 忙中閑あり 洛中健児」
健児は研二とかけて、銀閣寺派のジュリーを詠み込みました
(上の句を聞いた時点では、京都名所を並べてるだけやんかwと思いました)

この京都大阪ではベースはジェフさん
ん?去年よりふくよかになられたような?気のせいか?
正直言ってkennyaさんとの音の違いははっきりわかりませんでしたが
キャラの違いははっきりしてたwちょっと3の線?(^^;)
ピーや他のメンバーとのつきあいの長さもあると思うけど
ピーの親父ギャグにはIchirohさんのハイハットを叩いて評価w

そだ、タイガースのテーマの前に、客席に立ってもいいし座っててもいいし
と、遠慮がちに煽っていたらピーが「立っての願いです」って。
このツアーで唯一私がウケたダジャレでした~

今回初めてナマで聞けた「白夜の騎士」
間奏でシンバルをカンカンと叩くとこ好きー。スティック円舞つき^^
その後のドコドコドコドコ、というロールも。聞けて嬉しかった
タイガース時代にナマで聞けなかった曲をこれからも小出しに聞かせてほしいです
(私はほとんど全部ですけどw)

ナマといえば。
新メンバーのつるうちはなさんが京都銀行のCMソングを歌っているそうで
地元でのナマお披露目がありました。
コーラスはしていても喋るのは初めてというはなさん
照れまくりながら歌ってくれたけど、覚えがなかった。ごめん(^^;)
その時ネロさんが「長~~いお付き合いの」って言ってたけど
そのフレーズは知ってる。てことはこっちでもCMやってたのか
ただし京都銀行自体は地元にはありませぬw

タイガースの曲はイントロから華やかで
君だけに愛をのきゅい~ん!なギターとか、CCCのベースとか
最初の一音でキャー!!となってしまう曲の多いこと!
そういうポイントはバンドの皆さんもちゃんと押さえていて
往年のファンを喜ばせてくれますが
それ以外のところは22世紀バンドの音になっていくかも
ピーのドラム自体がタイガース時代を超えているもんね

ラブラブラブの、あのドラムイントロはまだ譲れないのか^^;ピーが叩きますが
エンディングのバスドラ連打はIchirohくん頑張ってます!
去年よりはるかに力強くなって、思わずおおお-!と注目してしまいました
ハートブレイカーのピーにはまだ少し負けるけどw
私が泣けてくるのはタイガース時代の想い出込みだからね
そんな悲しい想い出はもう乗り越えていいのよ~

演奏曲目も好きですが
開演前後に会場に流れているのもタイガースのレパートリーだった曲たち
それを聞くのも楽しいライブです














posted by メイ26 at 10:00| 兵庫 ☔| Comment(0) | ピー my love | 更新情報をチェックする