2015年10月05日

10月4日渋谷公会堂3daysラスト

ラスト前.jpg
渋谷公会堂にお別れをつげに行ってきました
開場前から渋公前では記念写真をとる人達でいっぱいでした
そして公会堂の中は、始まる前からジュリーファンの熱気でいっぱい!!

外観は昔のままですが、内装はリニューアルしてたのね~
このきれいなホールは今日が最初で最後
壁が緑のタイルだった20数年前に何度か訪れただけの私には
二階センターブロックの最前列はお別れに立ち会うには
ちょうど良い場所だったかも(^^)
客席にいたタローとサリーの姿も、上から確認いたしました

開演時間になって暗転したとたんにすごい拍手
今日こそFriendShipが聞けるかなと思ったら、加瀬さんの声でオープンでした
鉄人バンドが登場すると、拍手は一段と大きくなり
ジュリーの姿が見えたらさらに大きく割れんばかりの拍手

「危険なふたり」の第一声を聞いたとたんに
わっ!ひどい声>< と思いましたが、そんなに苦しそうな感じでもなく
♪美しすぎ…(ナイナイ)♪のパントマイムも神戸よりずっと元気そうで
逆に今後はこの声で定着してしまうのでは。と心配になりました(>_<)

しかし聞いてるうちにだんだん耳が慣れてくるのか声がよくなってくるのか
もともと今の声で歌う新曲で喉が休まるのか
その後の曲は最初よりずっと楽そうに聞こえました

初めのミニMCで
「渋公に別れを告げにきていただいてありがとうございます」と挨拶
「一生懸命つとめます」と跪き。

新曲前の休憩タイム?には
なぜ(渋公ラストが)僕に話がきたのか。他にいなかったのか。
たまたま3日間空いてたからか。
ここ10年ぐらい3DAYSをやってなかったから、ここを乗り越えないと。
と、思っていたのに風邪をひいてしまいました」
「河内長野から神戸に移動するときに油断してしまって。
でも油断しているときには油断だと思わない。そう思っていたら
首に何か巻くとかしたのに。まあ巻いてはいたけど」

で、その翌日から約2週間禁酒しているそうですが
お酒飲むのは喉に悪いの?願掛け?
いままで禁酒したのは、祭り前の願掛けと胃潰瘍で倒れた時ぐらいだけど
「飲まなくても大丈夫!アルコール依存症でないことがわかった!」
と、エバりつつお水を飲んで、なぜか「ありがとうございます」から
「すべての被災地に祈りをこめて」歌います

ブラッドムーンみたいな赤い丸いライトは二階席ならではの眺め
限界臨海のサビ部分はデモで歌えばいいのに
「〇〇やめろ」より「愛と平和ください。生きる希望ください」の方が切実
アンプと照明をガンガン使って「節電しよう」はシュールやけどなあ
とか思いつつ

甘いたわむれでは指笛不発(^^;)
でもその都度(くそっ!)の身振りが3回も見られてお得~
最後はうまく鳴らせなかった指をタオルでごしごしふき
そのタオルを投げ捨てたあと、客席の方を向き(どやった?)みたいな
いや、二階からは表情は見えなかったけどそんな雰囲気ね
で、歓声が上がると「ありがとー!」
という小芝居に進化していましたw

バイバイジェラシーの高速ダンス?の嬌声がすごいすごい
その時、演奏も高速回転しているように聞こえたのは気のせいか?
ねじれた祈りにいたってはイントロだけで悲鳴があがる(-∀-)

そして話には聞いてたけど、客席の一糸乱れぬ反応がすごい
腕上げ体操の時間には手拍子がぴたっ!と止まるので
マイペースな私も手を叩いていられないほどの圧力ww
2階1列でも座れコールもなく私語もなく、拍手と嬌声だけっていいな~
TOKIOの指さしなんて
上から見ると一階の人の動きが揃いすぎて気持ち悪いほどw
(二階の動きは俯瞰されることはないからいいのよ)

あと、神戸ではあまりなかった
ジェラシーとウインクでのパントマイムが細かくて楽しかった^^
小芝居はないけど、おまえがパラダイスの♪唇なら噛んで~のとこ
唇かみ切りそうな勢いだったり
声はかすれても、、ラスト渋公にかけるパワーが漲ってました

そしてアンコール

加瀬さんの追悼にお客さんを付き合わせて申し訳ない。という以外は
加瀬さんの思い出よりも渋公の思い出語り
取材が来ているときは個人的な思い出は語らないことにしてるのか。
神戸の時は泣かれたし、私は加瀬さんの楽しい思い出をあまり聞いていない;;

その代わり客席に来てくれたサリータローにちなんで
タイガース時代の渋公の思い出
当時はある程度観客動員ができないと使えなかったそうです
たくさんの思い出がある中で、2月26日の雪の日。

アンプの調子が悪い中、一所懸命歌っていたジュリー
当時は歌詞を間違えることもなく、がんばっていたのに
楽屋に帰ると、Kつみに「オマエ、あんな下品なことするなよ」と言われ
言い返しているうちにつかみあいになり、
そこへ割って入ったのが岸部おさみ。岸部一徳さんです
彼はKつみの首をつかみ
「お前ら、ええかげんにせ~~!」とぺらぺらの座布団の上に投げ飛ばした。
身長180㎝以上のサリーにかかっては、こんな(と、腰ぐらいの背丈を示し)
Kつみはグウの音も出ません
それを見たタローが「二人とも暴力はやめろ!」とKつみに向かって言い
それが脱退につながりました。タイガース226事件です。

と、しめた後。
「そういうことは何回もあったけど話は尾ひれはひれついてますからね~。
日付は違います。2月26日ではありません」
と言ったけど、タローの言葉もとってつけた尾ひれのような気がする~

20数年ぶりに渋谷へ行く私は前日に渋公周辺の地図を見ておりましたら
すぐ近くに226事件の慰霊碑があるんですね
たぶん、それにちなんで話を作ったと思われw
でもジュリーが先に手を出したのに、サリーがトッポを首投げした話は
ジュリー三昧でも言ってたので事実だと思います(^^ゞ
ジュリーのライブが終わった翌日には関係者を集めてセレモニーがあり
翌々日には解体が始まるというので
「みなさんも帰りしなには見納めて帰ってください。
 といっても、どこを見たらいいのかw」
で、渋公にお礼を言わないと、と四方八方に歩いて行って
それぞれの方向に「ありがとうございます」とお辞儀
これはラストの挨拶の時にはバンドのみんなも一緒にやりました
フェスの解体の時は最後でもなかったからか、こういう儀式?はしなかったので
渋公LOVEだなあ。と羨ましくなりました
カーペット(地がすり、というそうです)がしいてなかったら
床にチューをしたいほどだそうです~
そして新しいホールも、老人の足腰にやさしい木製のステージにして欲しい
とのご意見ご要望も伝えた後

「あと三つです~」といいながら指を四本立てたのでちょっと期待しましたが
いつものように3曲歌った後、関東一本締めで締めてしまったので
それ以上のオマケはありませんでした

TOKIOの間奏では両側の壁に星空のような照明
初めて見たような気がするけど、渋公特別バージョン?
気になるお前ではシモ山さんがはるばるカズさんの隣まで歩いて来てました
(どうでもいいけど、カズさんは一字なのに私がいちいち下山さんと書くのは
 シモさんだと阪神タイガースOBの下柳さんと紛らわしいからさー)
海に向けて、は夕焼けと青空が混在してたけど涙ぐみながら。

そして、一本締め。メンバーと共に四方八方へのお礼を持って
ジュリーの愛する渋公とついにお別れしたのでした
終了後もアンコールの拍手が鳴り止まなかったけど
2,3回アナウンスが入って、ようやく私たちもホールを後にしました
でもまだ立ち去りがたいファンはあちらこちらで名残を惜しむのでした
ラスト渋公.jpg

渋公はいったん終止符を打ったけど、ジュリーのツアーはまだまだ続くからねー
次はうどん県に行きますよー














posted by メイ26 at 20:09| 兵庫 ☁| Comment(6) | コンサート | 更新情報をチェックする