2007年09月16日

歌謡曲で全力投球 ② 1986.4.27

続きです

M:白夜のエトランゼ

コスチュームとかお化粧とか、ファンの皆さんを楽しませてくれるんですが
今回のアリフ…では特別に?

特別、ってことはないんですが、
ここのところシンプルな衣装を着てたので
久々にちょっと派手にしようかなと

78,79,80年とエスカレートしていきましたよね

TOKIOが最高峰で。セットを持ち歩いていたという
いちばん協力的だったのは「全員集合」でね
パラシュートが奇麗に見える枠を作ってくれて。
よく考えると志村さんの使ったフラフープを
そのまま使ったんじゃないかという気もするんだけど(笑)

いろいろ計算してやってるんだろうとよく言われるんだけど
わりと思いつきでこれおもしろいんじゃないかな、とか
これやったらみんな笑うだろうな、って感じで。
かっこいいって言ってくれることはむつかしくて
紙一重みたいなところがあって
頭で計算してる風には絶対いかないですね
これ(くらい)でいいんじゃないかな、と思ったことが
みんなから好評だったり、ということが多々ありますし
あんまり頭で考えて物事やらない方がいいことの方が多いですね
世のお母さん連中に
「子供がまねするからやめてください」て言われる事の方が
おもしろいことがあったりとか

ハーケンクロイツなんかしてると
黒柳さんとかフランソワーズモレシャンさんとか
野坂昭如さんとかにけしからんと言われたりしましたが
僕は単純にかっこいいと思ってやってたんだけど
言葉にしても、言っちゃいけない言葉がたくさんあったりして
せせこましくて嫌だと思うこともありますけど
おもしろおかしく不良っぽくやってないと

型からどうやってはみだすかということにしか
楽しさはないんじゃないかと

M:サムライ
1986年で歌手生活20年。勤続表彰ですね

これだけ歌ってるときらいな歌もあるでしょうってよく言われるけど
嫌いな曲はね、OH!ギャルだけです
フジテレビの番組でローラースケートはいて出ていって
歌詞を間違えて、20秒くらい何も言わなかったという(笑)
いまだにNG集で出されるというぐらいに、ほんとにいやだった
他にも候補の曲があって僕は嫌だ嫌だって言ってたんだけど
加瀬さんとかディレクター連中に押し切られて
わかりました、じゃあ一生懸命やりまーすっていったんだけど
最後まで好きになれなかったな(笑)
それぐらいですよ。
(他の歌は)それぞれに愛情もあるし愛着もあるし
でも、今となってはあれ(ギャル)もまあよしだな

ベストテンではあまり失敗しなかったですね
ベストテンはやっぱりやりよかったんですよ。また出たい(笑)

ココロのメンバーは
ベースの竹内さんが昭和29年生まれで圧倒的に若くて
あとは沢田さんより年上で
みなさん脱脂粉乳を飲んで育った世代ですね

そうそう虫下しを飲んだ世代(笑)
M:愛の嵐

作詞は僕です
北欧のイメージで。行ったことないんだけど
あっちの方がいいなと思って

このあとライブのスケジュールを紹介して
暑い中身体に気をつけてください、ということで終わってます
最後が脱脂粉乳の話題、てどうよ(-_-;)


posted by メイ26 at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・ラジオ | 更新情報をチェックする