2007年09月05日

9月5日 神戸新聞朝刊から

井上堯之さんのインタビューです
uOp 115.jpg

ジュリーと袂を分かった理由は結局なんだったのかな
ひらたく言うと「TOKIO(の電飾)についていけなくなった」
のだということは後に言われてましたが

私は音楽の技術や理論のことはわからないけど
井上さんのギターは好きでした
ジュリーの曲でなくても、音を聞いただけで
「あ、井上さんだ」とわかりました

うちの兄が「井上バンドがバックやったらオレもあれくらい歌える」
とほざいてましたが(顔も声も違いすぎやんか!)
タイガースを離れてすぐ井上さんたちと一緒にやったことで
「タイガースのジュリー」に
なんとなく気後れしていた人とか、毛嫌いしていた人が
コンサートに来やすくなったかもしれません
オレは井上堯之のギターを聞きにいくんだ、という
大義名分がたつもんねえ

最初にこんな音を聞いてしまったから
中学生だった私も耳が肥えちゃいましたしね
贅沢でしたよ 今思うと

還暦コンサートでは堯之さん大野さん演奏してくれるかな




posted by メイ26 at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌・新聞 | 更新情報をチェックする