2007年09月30日

生きてたらシアワセ 大阪フェス

やっほー、大阪!たこ焼き!
足下の悪い中を来てくれてありがとう!

そしてお約束の「まいど」「おいど」で始まりました
大阪フェス。やっと大阪や~
と言ってました

燃えてましたね、ジュリー
阪神が優勝を逃した鬱憤をすべてこのステージに!

…ぶつけたのかどうかわかりませんが
歌は京阪神シリーズでは最高でした
いやここ数年の中でも上位にランクしていいかもしれない
久しぶりに歌で満たされるという感覚を味わいました

あまりにパワーを放出しすぎたのか
アンコールでは3才ぐらい老けていたような気がしました


いくつかの場面
ああこれは59才のジュリーの歌だ
昔の歌をなつかしく歌っているのではなく
今のジュリーにしか表現できない歌だ
と感動していたら
♪できるなら のところから泣きながら歌ってました
感情の高まりなのか演技なのか
(この曲はレコードでも泣いていますから)
演技だとしてもそれは最高に心を打つものでした
頬に光るものが遠目にも見えたよ

フェスの6列目は神戸の3倍くらい遠い
私の視力ではジュリーにゴーストがかかってしまうのですが
後半になると興奮して目が潤んでくるので
ハイビジョン映像になります(^_^)b

探 偵
2コーラス目の♪愛のため に入るとき♪人はみな
と一瞬出かかったのですが
「ひ」で止めてしっかりと歌い通しました
まるでボール球に手を出しかけて寸前でバットを止めたみたいで
ジュリーナイス!と心でガッツポーズした私

月明かりなら眩しすぎない
いや眩しすぎるぞ。ステージ左側の照明
私の目にモロにはいるんだもん
柴山さんがさりげなくカバーに入ってたみたいだけど
あまり立ちふさがると照明効果が出ないしねえ

ひかりの時はまあしゃあないわねえ
あのひかり越えてゆかなかあかんから
でも月明かりはもう少し柔らかい方がいいな
夜空に抱かれているようなブルー系の照明は好きだけど

MCは短めで、各地で報告されているのと同じでした

疲れたねー
やっとしゃべりで休めるよ
途中でしゃべってもいいんだけど、しゃべりだすと長くなるから
「ありがとう」「サンキュー」だけですませてます
40年やってきてこのパターンを編み出しました

(タイガースの話をしかけて)
阪神タイガースは…阪神のことはもうええよ
3位もどうか、いう状態や。なんで広島に負けるねん!?

えっと、なんの話をしてたんだっけ?
話を元に戻しまして ←いえ戻ってません、ジュリー

88まで生きたい。遠い先の話ではなくかなり現実的だ
(仕事は)あと10年はやってみる
そのあとは5年刻みかな
還暦には大阪でも何か大きいことをしたい
でもあくまで予定

「千の風になって」みたいにもしかして紅白に出てヒットしても
若い人は増えない
でてくるのはおばさんとおじさんだけ
ここ数年の客席の状態同じやもん
みなさん元気でいてくださいね

みなさまのご健康をお祈りして
わたくしのあいさつとさせていただきます

とあっさりお帰りになりました

午前中は雨が降っていたので
気温は低いけどけっこう湿度が高かった大阪
もしかして声の調子がよかったのはそのせいもあるのかな
とふと思った次第でございます

昨日の阪神の試合もそうとう湿っぽかったんですけど
ジュリーのおかげで心はスッキリ晴れました~(^O^)


 

posted by メイ26 at 22:29| Comment(6) | TrackBack(0) | コンサート | 更新情報をチェックする

2007年09月24日

チケットも顔で売っていた頃

waintike.JPG
マンズワインのキャップシールを持って行くと
このポスタープレゼント、のツアーでした

私はぎりぎり未成年だし、うちはみんなアルコール駄目なので
このときはもらいませんでしたが
この次のバージョン、グレーのコートのは
ある日駅前を歩いていたら酒屋の店先にどーんと
貼りだしてあったのを見て
ついふらふらと

「このポスターがついているワインください」
と酒屋に入って行きました(爆)

酒屋のおじさんもなんじゃそら、という顔をしつつも
そこは商売
「こちらの2種類になりますが、どちらになさいますか」と
持ってきてくれました

どっちでもええがな、違いもわからへんし

と思いつつ
選んだのはキャビネット^^

理由?
伯爵や少佐と同じく私も好きなんですよ
「モーゼルワインのボトルの色。きれいな緑」
(参照:エロイカより愛をこめて№3─プリンセスコミックス第一巻より─)


阪神の自力Vの可能性が消滅したので逃避している私…(T_T)


 

posted by メイ26 at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 思い出話 | 更新情報をチェックする

2007年09月22日

バラエティ③

baraety1.JPG大野克夫さんが語るジュリー

ここへきてまた完成されつつあると思いますね
彼の、自分を完成させるんだという意欲は凄いですね
彼のようになりたいと思ってもできないと断念しちゃう
彼はたぶん、はっきりと目標をつかんだと思いますよ
─彼は如来までいくんじゃないですか
自分自身でも、ぼくは如来になるべく生まれてきたと
思ってるかもしれない
「祈っててください」と言ったりね、
ステージで客に怒ったり叱ったり、沢田研二の口を借りて
誰かが言わせてると感じる部分がある

ぼくはここしばらく彼のしか書いてない
前には他の人のも作ったけど、沢田研二を愛する気持ちと
たとえば西城くんに曲を作るのはやっぱり違うんです
曲を作るときはね
─彼が作るならどうするだろうと考えますよ
彼になりかわって作ってるんです
彼は何も言わないからね。責任を感じますよ

─彼のバックで演奏してるときでもね
彼が間違えたら何小節でも待つぞっていう
そういう意気込みでやってる
( そ、そうでしたね。淡々と演奏を続けられてジュリーがオロオロするシーンがよくありました;;)

彼の周りにはいい友達が多いですね
一回つきあったらはなさない人間的魅力がある
一方で、どんな人間でも十年つきあってみると
どんな人間か、何を考えてるか、漠然とわかってくるでしょう
沢田にはそれがない。わからない部分がいつまでも残ってる

彼の歌を1日1回きくと気持ちがやすらぐ
いやなことがあっても忘れちゃう
彼の歌をきくことで恩恵にあずかるんだという
そういうとこまでいける歌手になればすばらしいことだと思う
(そういうとこまでいってると思います)
そしてその中の何分の一かのメロディが
ぼくの作ったものが入ってるということは幸せだなあ
と感じたり…ね


続いて井上堯之さん(あまりに長いので適度に省略)

GSっていいうのは、市民権をなかなか得られない、認められにくい存在だったですよね
だから沢田とやる最大限の魅力って言うのはそこだった
同じ反発を沢田に託したってことがある

歌謡大賞取ったときに「やめたい」と言ったんです
目標を達したから井上バンドをやめたいと
そしたら「カッコ良すぎる」と言ったんです、沢田が
「ぼくもやるから堯之さんたちももっと努力してほしい」と言った
反論したかった。でも、そうかと思ったんです
まだぼくを理解してもらえないなら、もっとやらなけりゃいけないと
で、ぼくは今後ともお前のために何の役にも立てないよ
それでよければやらしてもらう、と。
沢田は、それでええと言いました
まあその後で、何で僕の仕事をしてくれへんのや
なんて文句言ってたこともあるけど

伴奏バンドであること、伴奏バンドでしかないことへの
不満が高まったときには
ウォーターバンドのコンサートをするという形にして出した
僕らが胸はって沢田のバックをやるには
並のバックバンドじゃないと言われなければしょうがなかったんです

歌謡大賞のときね、ステージの後ろに並びながら
おれ人でなしなのかな、あいつと同じように喜べてるのかなと思ってた
その頃は、お互い一緒にいると重いなあ、って
沢田もね、ぼくらキライ同士でも何でもないのに
何かこう不自然やねえ、って言ってたことがある

その僕にとって決定的なことは今年(78年)の2月にあったんです
互いに何かがわかった

彼は何も発言しないけど、彼の歩いたあとがすべて形になっている
その歩いたあとに花がさいてるという
それをこう目の当たりに見続けていると
ある意味で、やればできるという勇気がわくし、希望がわくし

沢田はね、ただの男です
平凡で地味で、ステージ以外ではトロい男ですよ
JUST A MAN ─すばらしい「ただの男」なんです
それが見てる人に波動として伝わる
それがすばらしいんだと思う

結局、沢田のスタッフ全員がそうですけど
沢田が動かしてるんですよ。そういうことです

コメントでは冷めたような見方の堯之さんですが
実はジュリーにラブラブ
ジュリーが井上家に泊まった時、夜中にふと目覚めて
「なんてきれいな男なんだ」と寝顔にみとれていたらしい
それを聞いたジュリーは思わず

「何もしなかったでしょうね!?」

ジュリーの後にトイレに入ってもクサくないんだ
とかうれしそうに語ってたり

二人が不自然だったのは
堯之さんがアブない目つきをしてたから、じゃないのか?(^_^;)



 

posted by メイ26 at 22:03| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑誌・新聞 | 更新情報をチェックする

2007年09月20日

雑誌「バラエティ」②

uOp 134.JPG
この雑誌を取り上げようと思ったのは
ページを開いたときに
若き日の久世さんと阿久さんの姿があったからです
阿久さんは写真だけだったけど、
久世さんがジュリーのことをこう語っています


久世光彦

沢田のことでいい話があるんだ。あのね、沢田って奴はね
内田裕也とか、加瀬とか、その辺には
すごい自信を持ってるわけよ。愛されてる、っていうのに
すごい自信を持ってるのね。
で、沢田が、こいつ、落としてやろうと思うとき
どうすると思う?
たとえば、一緒に飯食うとするじゃない。すき焼きとか
そういうのを食うとき、飯の上に汁かけて食ったりすると
飯はこう─汚れるだろ、バッチクなるじゃないの
それを沢田は、それもういらないですか、って言うのよ
それぼく食べていいかなあ、って
俺の使った箸でさ、それをこう食べちまうんだよ
これはきくよ。俺はこいつの為なら死んでもいい!って
そういう気持ちにさせられちまうよ、こいつは

それからよく言うんだけど
沢田と二人っきりでエレベーターに乗ったときね。
こいつは困るよ、間が持たないよ。
一生懸命話題探したり、あっち向いたりこっち向いたり
するんだけどさ
エレベーターが1階から6階までいく十秒ぐらいの間がさ
どうにも間が持たない─具合が悪いわけだよ

俺は「悪魔のようなあいつ」とか、何回か奴を使ってるけど
考えてみると、
本当は別にそんなに沢田と仕事をしたいわけじゃないんだよ
ただ、1年に1回ぐらい声をかけとかないと何となく不安でさ
だけど、じゃあ本当のところは
沢田とどういう関係でいたいのかといったらさ
仕事なんかしなくていいんだな
まあ一月に1回か2回、局の廊下ででもすれ違ってさ、挨拶して
それでもって一年に一回ぐらい俺の残した飯でも食ってくれれば
それでもう十分幸福なんだよ、俺は。考えてみるとさ

ジュリーが落としてやろうと思ったかどうかはわかりませんが
久世さんはそれでオチたんですね
残したご飯を食べられて…
ジュリーは食べ物を残すのはもったいない、と思っただけのような気もしますが


posted by メイ26 at 22:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑誌・新聞 | 更新情報をチェックする

雑誌「バラエティ」1978年


ブログ用 135.jpg
これ、レコ大とった後の正月コンサートの衣装だったかな
めっちゃ派手^^

本文中に本誌(バラエティ)とあったのですが、どういう雑誌だったかまったく覚えてません
中島梓氏のジュリー評と対談、ジュリー周辺の人へのインタビュー
の3回連載でした

当時中島女史は「ジュリーファン」を名乗っていたんだけど
どうなん?と思ったのがこの写真 
baraety4.JPG
絶頂期のジュリーの前で「頬杖」! しかも初対面で
こんな態度が「ファン」にできるのか!?
と、青い私は憤ったものですが



さらに対談の中で

「(コバルトの季節のなかでは)あれは売れたうちにはいりません、僕のなかでは」
と、ジュリーが言ってるのに
「普通に考えたらビッグヒットですよ」

コバルトは「私の好きなジュリーの歌ベスト5」にはいつも入る曲ですが
あれをヒット曲だとは私も認識しておりません!

てわけで中島氏の文章は割愛させていただきます(^^ゞ
興味のある方は読めるように画像のサイズは大きくしてみました

posted by メイ26 at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌・新聞 | 更新情報をチェックする

2007年09月17日

ソーゴー企画の広報誌

sogo.JPGコンサート会場で配っていた
総合企画の広報誌です
これ1冊しか持っていないけど
毎回作ってたんでしょうか?
(あ、vol6って書いてあった)

79年の歌い初め
うわっ、何これ
4日間で7回もやってるよ
30になっても1日2回公演やってたんですね
タフですね

sogo2.JPG画像2枚とも右側が切れていました。すみません
スキャナではなくカメラで撮影してとりこんでるので

この右側にアンケート?が掲載されていますが
この記事を読まれている方で
「あ、これ私だ」
という方はいらっしゃいますか?


字が小さくて読みづらいかと思いますが
前年夏のツアーの感想で、読んでいて思い出したんですが

MCが「怪談」だったのよ。 ←なんでやねん?

どういう話だったかまったく忘れていますが(笑)
なんかぼそぼそと低音で語っていて、最後に突然大声で

「お前だー!!」

と叫んだので、客席は本気で
「きゃあぁー!!」と凍り付いたのでした ←まだみんな若いので悲鳴がピンク(笑)
しばらくざわめいてましたね
話の内容じゃなくて大声にびっくりしただけで
今そんなことしたら心臓止まる人たくさんいますね
若いから許されたことだけど

なんだったんだ、あれは?
完全に外してましたよ


  ◆◆◆◆◆          ◆◆◆◆◆
阪神が首位陥落で意気消沈しているので、つまんない話でお茶をにごしてみました(;_;)
posted by メイ26 at 12:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 思い出話 | 更新情報をチェックする

2007年09月16日

歌謡曲で全力投球 ② 1986.4.27

続きです

M:白夜のエトランゼ

コスチュームとかお化粧とか、ファンの皆さんを楽しませてくれるんですが
今回のアリフ…では特別に?

特別、ってことはないんですが、
ここのところシンプルな衣装を着てたので
久々にちょっと派手にしようかなと

78,79,80年とエスカレートしていきましたよね

TOKIOが最高峰で。セットを持ち歩いていたという
いちばん協力的だったのは「全員集合」でね
パラシュートが奇麗に見える枠を作ってくれて。
よく考えると志村さんの使ったフラフープを
そのまま使ったんじゃないかという気もするんだけど(笑)

いろいろ計算してやってるんだろうとよく言われるんだけど
わりと思いつきでこれおもしろいんじゃないかな、とか
これやったらみんな笑うだろうな、って感じで。
かっこいいって言ってくれることはむつかしくて
紙一重みたいなところがあって
頭で計算してる風には絶対いかないですね
これ(くらい)でいいんじゃないかな、と思ったことが
みんなから好評だったり、ということが多々ありますし
あんまり頭で考えて物事やらない方がいいことの方が多いですね
世のお母さん連中に
「子供がまねするからやめてください」て言われる事の方が
おもしろいことがあったりとか

ハーケンクロイツなんかしてると
黒柳さんとかフランソワーズモレシャンさんとか
野坂昭如さんとかにけしからんと言われたりしましたが
僕は単純にかっこいいと思ってやってたんだけど
言葉にしても、言っちゃいけない言葉がたくさんあったりして
せせこましくて嫌だと思うこともありますけど
おもしろおかしく不良っぽくやってないと

型からどうやってはみだすかということにしか
楽しさはないんじゃないかと

M:サムライ
1986年で歌手生活20年。勤続表彰ですね

これだけ歌ってるときらいな歌もあるでしょうってよく言われるけど
嫌いな曲はね、OH!ギャルだけです
フジテレビの番組でローラースケートはいて出ていって
歌詞を間違えて、20秒くらい何も言わなかったという(笑)
いまだにNG集で出されるというぐらいに、ほんとにいやだった
他にも候補の曲があって僕は嫌だ嫌だって言ってたんだけど
加瀬さんとかディレクター連中に押し切られて
わかりました、じゃあ一生懸命やりまーすっていったんだけど
最後まで好きになれなかったな(笑)
それぐらいですよ。
(他の歌は)それぞれに愛情もあるし愛着もあるし
でも、今となってはあれ(ギャル)もまあよしだな

ベストテンではあまり失敗しなかったですね
ベストテンはやっぱりやりよかったんですよ。また出たい(笑)

ココロのメンバーは
ベースの竹内さんが昭和29年生まれで圧倒的に若くて
あとは沢田さんより年上で
みなさん脱脂粉乳を飲んで育った世代ですね

そうそう虫下しを飲んだ世代(笑)
M:愛の嵐

作詞は僕です
北欧のイメージで。行ったことないんだけど
あっちの方がいいなと思って

このあとライブのスケジュールを紹介して
暑い中身体に気をつけてください、ということで終わってます
最後が脱脂粉乳の話題、てどうよ(-_-;)


posted by メイ26 at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・ラジオ | 更新情報をチェックする

2007年09月15日

歌謡曲で全力投球 ① 1986.4.27

ナイター中継のない日に放送される、通称「雨傘番組」です
でもいつのまにかこういう番組なくなりましたね
ドーム球場が増えたせいか
どこかが雨天中止になっても予備カードがあるし
最初から試合のない日は野球トークの番組だったりして
AMラジオで音楽を聴く人が減ったせいかなあ

録音も途中から(泣)だし
書き起こすと相当長くなるので抜粋ですが

M:砂漠のバレリーナ
アルバム「架空のオペラ」から何か1曲とお願いしたらこの曲ですが
これはどういう…

いや、いい曲だなと(笑)
確かにいい曲でした(笑)
沢田さんは昔から野球ファンで、「野球小僧」も今日はかけたいなと
♪野球小僧をしってるか~い、っと

(笑)灰田勝彦さんの名曲ですが
番組の流れがおかしくなりますので今日はお届けしませんが(笑)
さて、去年は阪神タイガースが優勝しました

そうなんです。優勝するとは思ってなかったですね
優勝するチームといい試合をしてくれればいいな、というのが正直なところで
それが優勝しちゃいましたから、今年は評論家の人たち見事に期待してませんね

個人的に親しい人とかファンという人は?

(僕が)タイガースのファンだということでコンサートを見に来てくれたり、打ち上げなんかやってるときてくれたりします
28番の中田とかマイク仲田?中田良弘?)、真弓さんも奥さんがファンでいてくださってよく見に来てくださってます

真弓選手の歌もかけるつもりにはしてたんですが
聞いてみて(かけるの)やめました(笑)
ご自身でもチームを持ってらっしゃいましたが、最近は野球の方は

最近はあまりやってないですね
草野球はピッチャーがしっかりしていないと
四球四球でストライク取りにいって打たれるパターンになるといちばんおもしろくないんで
僕はコントロールだけは自信があるんで、すぐピッチャーいっちゃうんですよね
有名だと思いますがハエとまり球で(注:超スローボールのこと)
「沢田研二の球が打てないとくやしい」と
ぶんぶん振り回してくるのが思うツボで
ちょこんと当ててくる人には弱いんですけどね
ここ2年ぐらいはやってないんですけど
投手やると1週間は足腰痛くて
打つのも好きだから、(塁に)出ると走るでしょ。盗塁したり
西武球場なんかでやると、グランドが地下にあって
エレベーターなんかないでしょ。階段が長いの
もうその階段が上れないの

やってるときは真剣にやってていいんですけど、終わってからがね

そう、2日目がいちばんきつくて
いったい何をしてたんだろう?みたいな


また野球の話だけか、って?
だ、大丈夫。後半は音楽の話です(汗)

posted by メイ26 at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・ラジオ | 更新情報をチェックする

2007年09月13日

9/12 TBS阿久悠特番

ジュリーは特集ではなく、あちこちにちりばめられて
編集泣かせでしたね
でも、前の特番の時も編集しようとして
結局どれも消せないみんな残したい、と思いました

出てくる歌みんな口ずさんでしまうんだもの
ということは曲がいいのか?とも思うが
曲と詞が、いえ歌唱も含めて完結してるんですよね

必ずしもキレイな人やうまい人だけが歌ってるわけではなく
宇宙戦艦ヤマトはもちろん
ウルトラマンタロウやピンポンパン体操まで
一緒に歌っちゃうのはナゼ?

色つきの女も入っていてうれしかったけど

あの鐘を鳴らすのはあなた」で
和田アキ子さんに舞台へ拉致されるジュリーが見られたのは
さらにお得感(^^ゞ

あの後のお正月コンサートではこのシーンを熱演して
大爆笑だったものですが

さらにその後アッコとジュリーの対談で

「和田アキ子もよかったけど、ジュリーもよかった
と言う声が多かったんよ。自分も候補なのに他の歌手の受賞の場へ
ふつうは上がっていけへんよ」て言われて
「いや、ついていくも何も僕は無理やりひっぱられて
逃げられへんかったし。
でもコンサートでたっぷりネタにさせてもろて
15分はもつで、ほんまに」
「ウチもソレ聞いてジュリーがこない言うてる、いうたら
またウケるねん、これが」

と、転んでもただでは起きない関西人同士でした

レコ大の「勝手にしやがれ
受賞したこと以上に
うれしそうなジュリーを見ることがほんとにうれしかった
受賞後すぐの「全員集合」に出たとき
ほんとに少女漫画みたいにキラキラぴかぴか(新しい)輝いて見えたんですよー

もちろんこの受賞シーンも
お正月コンサートでたっぷりネタにしてました
そのMCの一部は特番で放送されたんですが
残念ながら当時ビデオがなく、記録にはのこってません
どなたかお持ちかしら?

しかしすぎのジュリーは細すぎ(;_;)
あああの頃のジュリーよもう一度!
なんて言いませんよ。ありえへんもん




posted by メイ26 at 00:23| Comment(2) | TrackBack(0) | テレビ・ラジオ | 更新情報をチェックする

2007年09月12日

2003年6月5日 ABCラジオより

2003年「明日は晴れる」のツアーの頃
関西ローカル「元気イチバン 芦沢誠です
でアシスタントの堀ちえみさん宛の(なぜ;;)メッセージです

元気イチバンをお聞きの皆さん
こんにちは、沢田研二です

堀ちえみさんお元気ですかー。ご無沙汰しております
関西に来たときには時々テレビでも拝見しておりまして
お元気そうな様子ほんとにうれしい限りでございますが
あの~、なんやらご主人も僕のこと
ファンでいてくださるみたいでございますが
コンサートは見に来てくれたことはあるんですか?
ぜひ今度機会がありましたら見に来てください
それからあの、阪神のほうは応援してるんですか?
阪神もちょっと私今年は根性入れて応援しておりますので
ぜひ堀ちえみさんのご家庭でも
家族総出で阪神を応援していただきたいと思うんですが
いかがなもんでございましょうか、はい
関西ではほんとにもう頑張っていらっしゃって
もう脱帽しておりますが、はい

そんなことで私ももう50…今年5ですよ
55でもまだジュリーと言われておりまして
おっちゃんががんばっているんですけど(笑)
ま、いつまでやれるかわかりませんが、頑張っております

ま、頑張っていらっしゃる方にがんばってねと言うのも
変なんでございますが
がんばりすぎずにお互い長生きしましょう!
それでは失礼しました~ 
←この「それでは」は「ほいでは」に近い(笑)


堀ちえみさんのコメント
 お互い長生きしましょう、て(爆)
 でも、こんなん主人に言うたらもう涙流して喜びますよ
 ホントに光栄です。ありがとうございます


芦沢誠さんのコメント
「時のすぎゆくままに」を聞いた後にあのメッセージを聞くと
だいぶとイメージがギャップがありまして
年相応のオジサンがしゃべっておられるな(笑)という感じですが
いくつになってもジュリーはジュリー、ということで
ファンの皆さんははよくご存じだと思いますが
沢田研二のそんなんこんなん(※)」で
京都出身の沢田研二さんがべたべたな関西弁で楽しいお喋りを
くりひろげられておりますんで、こちらの方もぜひ聞いていただいて  もちろん今は放送終了しております~。上のメッセージもべたべたな関西弁でした

我がABCの社内の有志を集めて結成しました阪神タイガースの応援団
「ぶっちぎり隊」というものがございまして
それの音楽顧問を沢田研二、ジュリーに頑張っていただこう
ということでお願いをしているんです
なぜそういう風にお願いしたかといいますと
芸能生活35年突破記念アルバム「明日は晴れる」の中に
あの阪神タイガースの応援歌がおさめられているんですが
普通にいうと六甲おろしなんですが
これを沢田研二、ジュリーが歌うとこうなる、ということで
タイトルも六甲おろしを微妙にもじって
ROCK 黄 Wind となりまして
あの♪ろ~っこうおろ~しに、というテンポじゃ全くないです
もう、びっくりするようなアレンジです

この音楽顧問、という話は事実ですが
活動実績はまったくありませんでした!

ちょっとは期待したんだが
 

posted by メイ26 at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・ラジオ | 更新情報をチェックする

2007年09月09日

野球三昧

yakyu2.JPGやたっ!!
阪神がついに首位になった!
いぇーいパンチ

と、よろこんでいるわけではなく
ジュリーズのエース沢田くんが
3安打完封勝利した時の記事です
たぶん週刊明星だと思います
本職でもない、たかが草野球にカラー3Pの特集… ほかになんかなかったん?
源氏物語の頃らしいですけど
yakyu4.JPGyakyu3.JPGピッチングに比べて打撃は不調、だったとか

yakyu6.JPGyakyu5.JPGいったい何着ユニ作ったの、ジュリー?

↑このV2は阪神ではなく、レコ大のことです
右側はフジテレビ「オールスター夢の球宴」の時です。記事には
打っても投げてもトップの沢田研二 と書いてあります
私が見たときはけっこう打たれまくっていた記憶が…


yakyu1.JPG
最後にちょっと(相当?)若い日の勇姿も
タイガース時代からやってたんですね
ホントに野球好きなんやなあ、ジュリー

でもこの走り
スポーツマンには見えませんよね(^^ゞ




ジュリーと私が愛する阪神タイガースはいま
今季最大の正念場を迎えており、ファンは精魂こめて応援しなければなりません
ジュリーの昔話を掘り起こしている場合じゃありませんのよ(^_^;)

でもユニ姿ばかりではご不満もおありでしょうから
お口直しの画像も探してみました。これでいかがでしょうか
 ↓ ↓
ippuku.JPG


では、私はいざ東京ドームの首位決戦へ!
(…って、ラジオしかないやんか。日テレのあ◯ー!!。・゚・(ノД`)・゚・。)
posted by メイ26 at 17:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑誌・新聞 | 更新情報をチェックする

2007年09月05日

9月5日 神戸新聞朝刊から

井上堯之さんのインタビューです
uOp 115.jpg

ジュリーと袂を分かった理由は結局なんだったのかな
ひらたく言うと「TOKIO(の電飾)についていけなくなった」
のだということは後に言われてましたが

私は音楽の技術や理論のことはわからないけど
井上さんのギターは好きでした
ジュリーの曲でなくても、音を聞いただけで
「あ、井上さんだ」とわかりました

うちの兄が「井上バンドがバックやったらオレもあれくらい歌える」
とほざいてましたが(顔も声も違いすぎやんか!)
タイガースを離れてすぐ井上さんたちと一緒にやったことで
「タイガースのジュリー」に
なんとなく気後れしていた人とか、毛嫌いしていた人が
コンサートに来やすくなったかもしれません
オレは井上堯之のギターを聞きにいくんだ、という
大義名分がたつもんねえ

最初にこんな音を聞いてしまったから
中学生だった私も耳が肥えちゃいましたしね
贅沢でしたよ 今思うと

還暦コンサートでは堯之さん大野さん演奏してくれるかな




posted by メイ26 at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌・新聞 | 更新情報をチェックする

2007年09月03日

ジュリー at野球場

スポーツ紙の芸能欄をチェックされている方は
多いと思いますが
スポーツ欄に載っていたジュリさんです
掲載紙はもちろんデイリースポーツです!)

日付が正確にわからないんですが
1枚目はたぶん2004年5月12日
uOp 114.JPG
東京ドームの巨人-阪神戦
ジュリーの野球話によく登場する浜中くんが
テーマ曲に「TOKIO」を使っていたんですが
ケガで離脱。結局このシーズンを棒に振ったという
実は阪神には縁起の悪いジュリーです
写真ではよくわからないかもしれませんが
このジャンパー、長嶋JAPANのやし(帽子は阪神)
巨人戦にそんなん着てくるから

(当時の)エース・井川が大炎上して負けたじゃないかー(ノ`□´)ノ

2枚目はその浜中くんが復帰して大活躍した
uOp 113.JPG2005年かなあ(帽子のロゴの感じから)
ヤフードームのソフトバンク-阪神戦ですね
しっかりスタッフパスをもらってます

たぶんこの日も負けたはず (-_-;)
でも浜ちゃんが元気になってよかった、とさ

posted by メイ26 at 22:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑誌・新聞 | 更新情報をチェックする

2007年09月02日

生きてたらシアワセ 京都

神戸のカタキは京都で討つ!

昨日失敗した曲はすべて今日リベンジしましたー
探偵が絶品!姿勢を正して聞くに相応しい出来です

そうか、昨日は私が近くで見ていたからあがっちゃったのね
今日は1階後方だったからさ
んー、ジュリったらシャイなんだから 
←ほざいてなさい

冗談抜きで
声もよく伸びていてアマポーラ月明かり
聞き惚れちゃいましたわー

ヤッホー京都、ヤッホー京都会館!のあと
岡中(岡崎中)!沢田会館←なにソレ って言ってました
 
今回の曲でいちばん好きなのは気になるお前なんです

♪きっといつかは から拳をふりあげるでしょ?
あれ突き上げた時はグーで、膝を叩くときはパーなんですよ
知ってました?みなさん(^^ゞ

私ついていけませんでした。・゚・(ノД`)・゚・。
歌いながらやると結構むずかしいですよ
ビリーズキャンプかと思いましたもん(-_-;)

新しい曲では
黒いピエロ ひかり 希望 明日 がいいです
God blessはキーボードの間奏が可愛い^^
なんだ、結構みんないいじゃん ←結構、て
天使に の時は座りたかったんですけどね
前の人が座ってくれなかったから、最後まで立ちっぱなし


MCは神戸とだいたい同じ
世界陸上の話ばっかりで、野球の話はなし

マラソンなんかあんなにぎょうさん出てメダル一人だけやで
と、酔っぱらいの愚痴みたいにもごもごむにゃむにゃ

末続がやせすぎや、とさかんに繰り返し
やせすぎたらあかん(うんうん)と一人うなずいてました

お父様が来られたんですが、ステージは見ずに帰られたとか
どうせ見とっても寝てるだけなんや
で、どうやった?て聞いたら良かったでーって言うねん
友達も一緒やねん。いつも見てるから何聞いても同じに聞こえるらしくて、いつも寝てんねん。で、バラードになったら目が覚めるらしいわ。どやった?て聞いたらよかった、て言うんや

オヤジも94になるんですよ。補聴器つけてないから「いくつになったん?」て聞いても「あぁ?」「い・く・つ・や?!」「大正3年!」て。誰が生年月日聞いとんねん(笑)
いやー、僕もあのトシになったらこないなるんかなーと思ってねえ…
でも僕は体型は母親似なんですよ
母親も若い頃はしゅっとしてたんですよ
早くに亡くなりましたけど…

若い頃なんか既製品合わへんかったんやから
女物でええサイズなんやけど、そんなん着たら
あの頃ただでさえ女みたいて言われてたのに
今はいいんですけどね
今は大きいサイズ(の既製品)が入るねん ここで拍手すると
その拍手はなんやねん!! なんやねんてまさか否定してほしいとでも
オヤジも気い使たんかしらんけど

おまえ身体大きなったなあ、て ←これ爆笑

これからは若い人が増えることはないから
(今の客層で?)だましだましやっていかなあかん
みなさん元気でいてくださいね(しみじみ)

一時、メイクはやめてたんだけど
照明に映えないから、とか言われて今はまたしてるんです
でも60になったらメイクはやめる!
そんな年でメイクしてる人おらへんやん
藤十郎じゃあるまいし。歌舞伎役者やないねんから


1階後方席はステージの全体がよく見えて
照明の効果もキレイにでますね。前方だと眩しいだけ、てこともあるけど
で、神戸でも思ったんですが
最後のTシャツとGパン姿はかなりすっきりして見えたんです
あれって美脚パンツ?早川マジック?私もそのGパン欲しい!

それとも2時間たって脂肪がエネルギーとして燃焼したから?



posted by メイ26 at 23:46| Comment(8) | TrackBack(0) | コンサート | 更新情報をチェックする

2007年09月01日

ジュテームにめろめろ 生きてたらシアワセ神戸

コンサートレポートですが、まず最初にお断りしておきます
昔も今も私はホールの中では舞台に集中。メモなどいっさいとりません
しっかり脳に刻み込んでおいて帰りの車中か家に着いてから
順不同で箇条書きに書き連ねたことを元にしています
ゆえにMCは特にジュリーの言葉通りではなく
私の想像、妄想、捏造などが加わっていることをお含み置きください

特に今日は
阪神ヤクルト戦の実況を見ながら書いてますので
思考がロンパリになってます。(これぞデュアルライフ!)

 ◆◆◆ 総 合 ◆◆◆

もうね、うるさいファンを黙らすにはジュリーが近くで(ここんとこ大事)元気な姿を見せるに限ります
ふだんはかなりぼろくそに言ってるワタクシですが
ジュリーが登場したとたんふっとびました

いやーん、ジュリー大好き(≧▽≦)←100%豹変

だって6列目の通路側で丸見えだったんだもーん。うふっ

 ♪♪♪ 歌 編 ♪♪♪

やっほー!で始まり、ありがとう三宮!
続いてこうぅ~べ~と前川清をやろうとしたけどさんのイントロに被ってしまいました(^^ゞ

私の涙腺刺激どころはあの日は雨。イントロからいきなりじわっときました
次のグリーンボーイはあまり好きくない
でもこういうときこそジュリーに集中しなきゃ!と思ったら
ブラウスから透ける乳首が目の前に ̄□ ̄
もうこの曲の間中乳首に釘付けですわ奥さん

ごめんジュリー、私きっと変なカオしてたと思うわ←もともとか
いくつかの場面でも泣かされるかと思いましたが
ジュリーが途中で歌詞が出なくて、思い出した時にものすごい早口で演奏に追いついたりしてたのでなんか冷静に

探偵は思わず正座!は無理だから気をつけして聞きました
都会の夕暮れみたいな黄色いライトがぴったり
なのに、「愛のため人を刺し~いつまでもこの目を離れない」
といういちばんドラマチックな部分を忘れて
なんか即興で歌ってました
阿久さんに失礼でしょう?。・゚・(ノД`)・゚・
まあ「探偵が見る夢は~」のリフレインを1回とばしてこの部分を歌って見事に帳尻あわせしたけど←あんたは盆すぎの桧山かと
アマポーラになるお前も同じく帳尻あわせ
これはアンコールだから許しましょう

アマポーラは英語の歌詞は万全で安心したのか
日本語の部分がでてきませんでした
ダーリングTOKIOはOK!
お嬢さんお手上げだは昔の振りのまま(;_;)
30代に戻ったみたいジュリー←妄想にもほどが

新曲ではいピエロがよかった。絵本の朗読みたいな感じ
聞き惚れちゃいました
そっと口づけは第一印象が最高で
だんだん評価が下がってきて、そのキスのほうがよかった。
あれ?

ジュテームは「魅せられた夜」に軍配!めろめろですわー
声が出にくい部分はつい自分の声で補いそうに(^^ゞ

 ◆◆◆ M C 編 ◆◆◆

野球の話いっさいなし!神戸で言わなどこでしゃべるねん?京都?
阪神戦はどないなっとんねん。楽しみにしてたのに
(結果:勝ちました!明日もゴキゲンジュリーです^^)

土曜やゆーても何もない日。世界陸上も終わったし
あ、まだやってるか。もう終わったも同然やん
為末どないしたん、末続どないしたん?がりがりになって
急にやせたら病気ですよ
←客席一斉にツッコミ

生きてたらシアワセ…神戸の人はまさにその通りですね
ほんのちょっとしたことであっちへ行くかこっちへ転ぶか
運だけやない、いろんなことがあって今生きている

今年は40周年
長いことやってたら若い人が増えてくる言うけど、嘘や
ほとんどおらへんやん←ケンカ売ってる?^^
これからも若い人が増えることはないと思うし
このまま平行移動せなあかんのやから、皆さん元気でいてくださいね

あんまり欲かいたらだめですよ
いつまでもキレイでいたいとか、若くありたいとか
もう、生きてたらシアワセなんやから
自分では若いと思ってても昔の写真見たら「若~い」と思うから

皆さんはいいけど、僕なんか勝手に出るから
阿久さんの特番の時も紅白のVTRが何度もでて
幅なんか今の半分くらいしかあらへん

あのころはなーんもしてないのよ、
エステなんかしてない。したくてもそんなんなかった
食べたいもん食べてただけ。それでも身に付かんかった
今はエネルギーためこんでますけど^^
やっぱりやりたい放題してたらあかんてことやね
かつみの歌ってたことがわかるわ
人は誰も悪いことを覚えすぎた…いや悪いことやないけど

スポーツクラブもバブルの頃は駐車場無料やった
バブルがはじけたら、2時間までただとか
会員のグレードあげたら24時間無料とか言い出して
そんなんするから誰も行かんようになってつぶれてもた
横浜のニチイがやってたスポーツクラブなんて廃墟よ
今度その後にイトーヨーカー堂がくるねん
地元の商店街は大変。ジジババしかきやへん
て、自分もそっちにはいってもたけど
昔ジュリー今ジジー… 
←自虐?

銀行もアイフルも詐欺。信用してない。昔も鉛筆立てに入れてた
若いときなんかナベプロの経理のおねえちゃんに通帳預けてたの
その人が蒸発したらどないすんねん、ですが
今は自分でしっかり持ってる。銀行なんかに預けへん

生命保険も詐欺。何回ケンカしたか、損保ジャパンと
高速走ってる時にがれきが落ちてきて傷がついた
そんなん止まって写真なんかとれへんやん
信用やろ。自分でやったんならわざわざ言わへんわ
そやのに、証拠がないから事故じゃなくて本人の不注意やて
誰に物言うとんねん、テレビにでて言うぞ!
いやいやそんなことしませんけど^^

あんなん私やから無事やってんで
他のひとやったらあ~とか言うてがちゃんやわ
皆さんに教えときます
危ないからてブレーキ踏み続けたらあかんよ
ぎゅーっとふんで離す、またふんで離す
←ポンピングブレーキですね

バスとか地下鉄の無料パス、横浜は有料やで
しかも収入のおおい人は何万か払うねん
収入のない人でも無料やないねん
ただやと思てたのに、予定が狂ったわ
←どんな予定?

そうそう関西は暑い、関東と全然違ゆーてました
降りたとたん
うわ、暑っ!スーツ着てきたがな.半ズボンにしたらよかった」と思ったそう
「天気予報チェックしてなかった」からですよー
当初は30度くらいだったのに、間際に33度に修正になったのよ
夜は涼しくなったんですけどね

えっと、では明日は京都なのでお肌のためにこのへんで
あ、阪神戦のビデオもみなくちゃ
←寝ろよ



 

posted by メイ26 at 23:40| Comment(5) | TrackBack(0) | コンサート | 更新情報をチェックする