2007年08月31日

当日券あり

沢田研二ツアー「生きてたらシアワセ」
9月1日 17時開演  神戸国際会館こくさいホール

当日券あるそうですよー
皆さまお誘い合わせておこしくださいませ
今日は阪神が勝ったから
明日のジュリーは機嫌いいよ(^O^) 
たぶん
posted by メイ26 at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

金沢全日空ホテル 1991.7.21

pm}`Pbg.JPG91年パノラマツアーin金沢

このときは奮発(!)してジュリ様ご一行と同じホテルに泊まりました
コンサートはつつがなく終わって←
それが聞きたい!というツッコミはスルーします^^

翌朝のんびりチェックアウトの支度をしているところに
ジュリ友からの内線電話

今、下のレストランにジュリーがいるわよ!」

行くー!!即、部屋を飛び出しましたとも
するとまあ、こともあろうに
入り口から覗きこむファンにばっちり見える席で
ジュリ様がパンケーキを召し上がっておられました^^

きこきことナイフを使いフォークにさしてぱくっ
その時フォークを口へ持っていくんじゃなくて
口の方からお迎えにいくので、ほんとにぱくって感じなの
幾つだよ、40過ぎてたよね。でもコドモみたい

一流ホテルのロビーだし、一般の方もいらっしゃるので
写真はだめよねー」「フラッシュたいたらばれるし
とか言ってたら、誰かビデオ回してるじゃありませんか
え、ちょっと。それはやばいんじゃないの?」
でもうまく撮れてたらダビングしてね」「あ、私も
と静かに騒いでたらお食事終了

真夏だというのにタートルネックのセーターと
黒のジャケット、ベージュのパンツという装いのジュリー
出口に立って、鈴なりになっているファンの群に気づき
無表情にぎょっとした顔になりましたが←
どんなんや

さすがに慣れたもの
ファンでできたロビーの花道を、堂々と通過してエレベーターへ
ところが、なかなか降りてこないんですね、エレベーターが

無表情に立ってたジュリーも間が持たなくなってきて
タートルネックをたくしあげたり
横の鏡に向かってポーズをしたり、咳払いしてみたり
わざとらしく「わははは」と笑ってみたり

ファンにたっぷり朝の喜びを提供してくれて
やっと来たエレベーターに
あくまで堂々と乗り込んでお部屋へお帰りになったのです




posted by メイ26 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 思い出話 | 更新情報をチェックする

2007年08月30日

トークショー1994.3.31大阪シェラトン

94Ng[NV[.JPG94.3.31t`P.JPG
大阪シェラトンでの2年目のトークショーのお話です
チラシはなぜか東京帝国ホテルのものですが(^^ゞ

この時は(そんなに)太ってなくて、キレイでした

年を取ったら太るのは運命。今回やせたのはたまたま
「あなたはそういう(美しさを保たなければならない)人だから」
と言われても信じません
一億四千万の人間の半分が言うならともかく
たかだか一万人。多くて何万人。
なぜかというとCDの売り上げが1万前後やもん
しかも一人で2,3枚買って配る人もいるから←親戚か?
実数はもっと少ないはず

バブルだ不景気だと新聞やテレビに踊らされたらあかん
いつも“ちょっと待て”と考えることが大事
でもここに来てる皆さんは自由に生きてる人ですよ
世間を気にする人なら今どき二万円も出して沢田研二を見に来ない!
去年も言ったけど「変わってる人」ですよ。僕もだけど(笑)

衣装は黒の燕尾服。カマーベルト付きの盛装でした
少し栗色に染めた前髪をぱらりとたらして
…ああ、絵が描けないのがくやしい!

衣装も去年と同じにしようと思ったけど
料金を上げたので、それでは悪いと思って新調しました
去年4回続けてやったのは失敗やったね
4回目には左で考え、口で喋りながら、右で嫌だと思っていた
シェラトンも5月頃にしたかったんだけど
「決算なので」と頼み込まれて気を遣ってしまいました

元GSメンバーが「タイガースメモリアルクラブバンド」という名で営業してました

昔はよかった、と言われにわざわざテレビに出たないねん
だから(過去の)VTRも出さない

後に21世紀になったら解禁すると宣言し、かなり放出されました

でもタイガースのはしゃあない。他の人が出たいんやから
かつみなんかそれで食ってるし
僕の歌も歌ってるけどいい度胸だと思うよ
シローの本だと「あいつなんか友達でもなんでもない」と
言うてたらしいわ
かつみは高いところから僕を見下ろしていたね
まあ僕にかまわずやってくれって、タローくんに伝えてもらったから
向こうも肩の荷がおりたと思います
最近じゃ岩本恭生をリードボーカルにたてて、タイガース・マニアとかやってるんですよ
それも「ジュリー・マニア」のパクリやがな
でもパクられることは影響を与えてることだからいいか、と思ってるけどね
 (ちょっと遠慮気味に
曲やないのね。僕が歌うからいいんだよ
 (拍手。で自信をもつ
他の人が歌うのを喜んで聞いてるのは
当時騒ぎきれなかった人だよ
ここにいるみんなは、親に叱られ学校でそしられ、それをものともせずやってきた人だから(大拍手)

この数年前、まだ地上波でやっていた「プロ野球ニュース」のコメンテーターをしてました

自分を人と差別したい。人と違うことをしていたいの
だからプロ野球ニュースでも
阪神のことや巨人の(当時)桑田のことばかり言ってたら
嫌われてさっさとやめさせられた
朝日放送(大阪の阪神中心主義のテレビ局)ならその程度のことでは許せん!と言う程度のことしか言うてないのに

舞台の誘いはいっぱいあるんですよ
蜷川幸男さん以外は、一度仕事した人は必ず「またいつか」と言ってくれます
でも生活臭のないとこがいい、って言われるのは心外やね
こんなに生活臭いのに
物はもったいながるし、食べ物はよう残さんし…

今では生活臭ぷんぷん、か~?(-_-;)

現在の世相などお堅い話から始まり、過去の裏話になり
今の仕事とこれからの仕事の口約束など
ツアーが終わってから3ヶ月くらいしゃべってないので、ずいぶんネタがたまっていたようです

posted by メイ26 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | トークショー | 更新情報をチェックする

2007年08月29日

ジュリーのおうち

阪神も調子を落としてきて、ちっとも勝てないし
さあ、ジュリーのこと書こう!とファイルを広げたものの
未整理の資料が年代ごちゃごちゃに取り混ぜてあって
何から手をつけていいかわかりません。・゚・(ノД`)・゚・。

とりあえず手近なところで
sabaさんとこで盛り上がったジュリーの実家の話など

「危険なふたり」の頃だと思うんですが
明星かなんかにジュリーの実家の地図(略図)が載りました
どんな記事だったのか、なんで地図がついていたのかは
忘れてしまいましたが

すぐ後に修学旅行で京都に行き、銀閣寺近くを通った時
「こっちに曲がればジュリーのウチなのに~」
と、同級生と騒いだのを覚えています

でもそのときの地図は頭に残っていて
それから数年たって姉と京都に行ったとき
しっかり見てきました。ただ見ただけですが
で、ジュリーんちの前を疎水の方へまっすぐ行くと
おめん」というおいしいうどん屋さんがありました
今もあるのかな。たぶんあるだろうな、京都だから←
ただそれだけの根拠

2回目はそれから10数年後
ジュリ友と一緒に、昔の記憶をたどりつつ行きました
「んーと、確か銀閣寺近くで道の反対側にガソリンスタンドがあって
曲がってすぐの3階建て」←これしか覚えてなかった
でもたどり着きました
この時は住所がわかっていたので、ぴあマップを参考に

今はどうだかわかりませんが
昔は大きな図書館には全国の電話帳があって
ジュリーのお父さまの名前で普通に載ってたんだもん
いや電話かけたりしてませんよ、もちろん
もう番号変わってるかもしれませんしね


で、今の横浜のおうちですが
これは引っ越してすぐくらいの時に
ワイドショーで表札が大写しにされたそうです
私は見てませんが、ジュリーマニアならほとんどご存じのはず(^^ゞ

でもそれだけ。横浜までおうち見に行くほど暇じゃないし~
と、思ってたらファイルにこんなものが
ln}.JPG
こ、これってゼ◯リ◯の住宅地図じゃーん
普通に掲載されてるしー
cn}.JPG

なんで私こんなもの持っているんでしょう ̄□ ̄
全然記憶がありません
誰かにもらったんだと思うけど
当時ジュリーファンに出回っていたのかしら?





 

posted by メイ26 at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 思い出話 | 更新情報をチェックする

2007年08月28日

新規開設 ごあいさつ

こんにちは
「別館ジュリー」へようこそ

「別館」というからにはもちろん「本館」もございます
こちらです
ただし、本館は「阪神タイガース応援ブログ」ですので
中日巨人ファンの皆さまはクリックする前に一呼吸おいてくださいね

ジュリーファン歴40年、阪神(熱烈)ファン歴5年目で
ブログを始める前にテーマをジュリーにするか阪神にするか
ずいぶん迷ったのですが

今やコンサートに行く回数より甲子園に行く回数の方が多い私
日々更新するブログではジュリーネタは続かないかも?
ジュリーのことは野球のない日に細々と書いていけばいいや

と思い、どちらにもとれるようにタイトルは
タイガースファンの日記」にして、カテゴリ「沢田研二」を作りました
でも、ふと気づくと全記事中の1割も書いてないし(爆)

私はジュリーのことを阪神ファン仲間としてしか見てない?

ジュリーファンのサイトを閲覧してみると
皆さん新旧取り混ぜて毎日すごいわ、よくもそんなにネタが
と驚くばかりでしたが

本館の阪神ブログで唯一リンクさせていただいてる
あ・わんだふるたいむさんで
sabaさんの記事や皆さんのコメントを読むと

蘇ってくるのよ。普段は忘れていた膨大な記憶が!
お年寄りのボケ防止には昔話をさせることがよろしいんじゃないかと。脳を活性化させるみたいですわ

ジュリーも私たちもそろそろ老年の域に達しつつありますからね
記憶があるうちに記録にとどめておきたい
そしてみんなで共有したいと思うようになりました

でもね、阪神が熱い闘いを繰り広げている最中に
ジュリーの昔話を挟み込むと、テンション下がりそうなの~
ブログのカラーも中途半端になってしまうし

ということで
ジュリー記事を書くためのブログを別に作ることにしました
二つのブログを管理していけるのか~?という不安もありますが
まあこっちはあくまで「別館」というか
本館の「カテゴリ沢田研二」を独立させる感じで
不定期に更新していきたいと思います

ジュリーファンの皆さまよろしくお願いします(^O^)
ジュリーと一緒に阪神タイガースを応援したい方
ジュリーの野球話が理解できないわ、という方は
本館も読んでくださるとうれしいです





posted by メイ26 at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする