2020年08月11日

8月も半ば

暦の上では立秋も過ぎてお盆がきてしまいました
8月はもともと申込みもしていなくてどうやって過ごそうかと思ったけど
ジュリーなしでも淡々と過ぎる日々(´д`)
TVで昔のVTRが出ても見る気ないけど
それは一瞬だからで、特番なら見るはず(たぶん)

無観客配信というと仰々しいけど
昔よくあったテレビの特番みたいなものだと思えば。
そのためにはスマホじゃなくて、プロの照明と音響は必須
それでも、ライブの楽しさを知ってしまったら配信じゃ物足りないけど
そこは「大阪の雨合羽」! ←ないよりマシww
2時間は無理でも30分ぐらいなら見たい…

ジュリーのいない日々は野球でも。と思っていたとおり
7月初めに甲子園の有観客試合初日に行ってました
4万5000人入るスタンドに上限5000人はさぞや寂しかろうと思ったけど
思ったより人がいる感じでした
前後左右に人が居ないから広々と席が使えるし
売店もトイレも行列ないし
応援はほぼ手拍子だけ
球がミットに入る音や、選手や審判の声もよく響いて
私にはむしろ快適でした(^^)v
今まで密すぎてうるさすぎたんだ

興行収入が少ないので利益は大幅減だろうから
いずれは元に戻るかもしれないけど
あらたな観戦方式を味わうなら今のうち
その後2週間は様子を見ましたが何事もなくご飯はおいしいです

3月以降、市内から出ることなく過ごしていたので
最初は都会行きの電車に乗るのも緊張したけど
野球観戦がきっかけになって
単独行動なら3密はないし、屋外なら危険はないと思いました
(そもそも毎日電車に乗って通勤してますし)

そして
来月はいよいよコンサートホールへ。まずはクラシックから
兵庫県芸術文化センターではエアカーテンを作って
ステージから客席への空気の流れを止めたり
演奏者同士も距離を取って仕切りをつけたり
コンサート再開への道を模索しているところです

先日宝塚歌劇団でクラスターの発生があり
ステージ上の演者が多い舞台はやはり難しいのかもしれないけど
収束の見通しが見えないなら、工夫してトライするしかない
野球を見に行ってみて
変則的でもライブは楽しい!とあらためて感じたし


「満員のお客さんの前で歌いたい」というのが
売りに出したチケットが全部売れる。ということならば
キャパの半分でもできないものかしら
「ステージの上が疎」という地の利(?)をぜひ活かして
新しいかたちのコンサートを実現して欲しい

とは言いつつも、私はまだまだ他人を避けて生きていますが(^^;)


posted by メイ26 at 00:28| 兵庫 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年07月07日

七夕

一昨年の七夕は西日本豪雨の最中
去年は鳴門で♪笹の葉さ~らさら を聞かせてもらって
今年はまたも雨の七夕
兵庫県では甲子園開幕試合が雨天中止になった程度ですが

九州地域はまたも豪雨で甚大な被害が出てしまいました
首都圏でも新型コロナウィルスの感染がおさまらず
空も心も晴れない日が続きます

そんな中で「キネマの神様」の撮影は開始されたみたいで
某写真週刊誌で撮影帰りのジュリーの姿を拝見
まだ散髪には行ってないようでもあり
あるいは役作りなのか願掛けなのかわかりませんが
お元気そうで安心しました

そして澤會さんからは活動休止のお知らせ
傍から見てても今の東京都内の状態は不安だしね
まさに悩ましい日々ですね
私は5月から7月までのチケット代返金を無事受け取りました
続きはゆるゆると。
どうぞ皆様もご無事でありますように

7月は人生初の長野に申し込んでいて
信州は過去2回プライベートで計画して2回ともキャンセルになったので
ツアーなら、と思ったのにやっぱりダメだった(T_T)
こういうこともあるのかしら
posted by メイ26 at 19:15| 兵庫 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年06月25日

72歳のお誕生日おめでとうございます

HAPPY BIRTHDAY JULIE

ライブでお会いできないので、せめて文字で叫びます

キャーージュリーーー(≧∇≦)


干支を6周りするまで元気で歌い続けてくれたのに
古稀を超えてからの試練続きに泣ける
3月からの3ヶ月間、みんなでがんばってきて
もうそろそろいいんじゃないのと力を抜いたら
弱いとこからまたウィルスが盛り返してきて
闘いは簡単には終わりそうにありません

ウィルスは他の生物の細胞内でしか生きられないので
宿主の生命を絶つほど強毒なものは繁殖できず
弱毒で宿主と共存できるものが生き残っていくそうです
だからいずれ時間が解決するのだけど
(しかし新型ウィルスがでればまた新しい闘いが始まる)

ジュリーも私もそんなに長く待っている時間はない(^^;)
少々不自由でも
ライブで音楽を楽しめる日が戻ることを切に祈ります

ジュリーは今年は映画に力を注いで
とにかく元気でいてください

頑張んべえよ!


お祝いにタルトタタンいただいてます(ホットケーキですけどw)
posted by メイ26 at 00:54| 兵庫 ☁| Comment(4) | Help!Help!Help!Help! | 更新情報をチェックする

2020年06月24日

プレお誕生日

夏至も過ぎて2020年が半分終わってしまいました
野球もコンサートもない春はさぞや退屈であろうと思ったけど
あっという間に夏になったみたいな感じ

私が住む地域では初期にクラスターが2カ所ほど発生したものの
市内感染といえるものもなく、仕事も通常通りで
普段と違ったのはマスクとアルコールが必須になったことぐらい
(そして私は職場の消毒BBAと化しているw)
手洗い消毒はこのまま習慣化した方がいいと思うけど
マスクはそろそろ息苦しい(^^;)
そして、広域移動の自粛解除になった今も
県外どころか市外にもまったく出ていない
ショッピングセンターでの密状態は抵抗がなくなったけど
やっぱ電車では人を避けてしまい、出かける勇気がないのよね
こういう時にコンサートがあるときっかけになるのですが
今はTV鑑賞のみ。

ミュージックフェアの服部克久さん追悼特集
ジュリーの出番は短かったけど番組はとても良かった
MFとかサウンドインSとか、見応え聴き応えのある番組は
なんで消えちゃったんでしょうねえ。ザ・ベストテンからかなあ

はね駒も、当時はジュリーが出なくなったら見るのをやめたので
橘一家の東京生活は今回初めて見ています
ジュリーが出ていた時より、ドラマとしてはおもしろくなってるしw
でも稔侍父ちゃんが再生するためにおみつはああいう去り方をしたのかと思うと
きれいどころに見とれて迷子になってる場合か!と思う(^^;)


そんな中で兵庫県芸術文化センターでは
オーケストラ演奏の再開を目指したデモンストレーションとして
演奏者がソーシャルディスタンスを保ったコンサートがありました
弦楽器は1m以上間を開け、管楽器はパーティションでしきった演奏は
動画で聞いた分には特に遜色はなかったけど
演奏者は隣や後の音が聞こえなくてあわせにくい。などと言っていました
距離を開けることで演奏者が少人数になると曲目も限られるけど
芸文センターはオペラ用に舞台が4面あるので、それを解放したら
フルオーケストラも乗れるらしい(^^;)
さすがにそこまでいくと聞く方も違和感ありそうな気がします
でもワクチンができるまで座して待つわけにはいかないから
いろいろやってみるしかないよね

その点、ジュリーのステージは演奏者間の距離は充分すぎるくらいで
客席との距離も、透明の緞帳をたらすとか
前から2列ぐらいつぶして黒幕をかけたらOK!と思いますが
問題は客席だ。

野球もそうだけど
距離を保つには両隣を空席にしてモザイク状に着席したうえで
大声を出さないことが条件になるかな
それはステージからは
4面舞台に広がるオーケストラを見る観客と同じ気持ちになるかしら

スポーツコンテンツとして強い野球がさきがけとなって
7月からは徐々に観客も入れるそうですが
音楽コンテンツでその役割はどこが果たすんだろう
それとも、来年になれば
なしくずしに何事もなかったように元に戻れるのでしょうか

まあ今なら、開催すると言われたら行く気はあるけど
でももう密密は嫌だなあ…
posted by メイ26 at 00:11| 兵庫 ☀| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年05月18日

お気持ちを抱き締め

志村けんさんの四十九日にあたる5月16日
彼の初主演作であったはずの映画「キネマの神様」の代役に
ジュリーが決定。というニュースを起き抜けに知り
なんだか混乱したまま一日を過ごしておりました

この話が先なのか全公演中止決定が先なのかわかりませんが
1年かけてじっくり取り組む時間ができたことも
半世紀にわたる志村さんとの親交が生んだご縁でありましょう

ジュリーのコメント
「志村さんのお気持ちを抱き締め、やり遂げる覚悟です」

ふつう、お気持ちは「受け止める」ものですが
受けとったそれを「抱き締め」るという言葉にジュリーの思いがにじんでいます

当初は、これがジュリーの言ってた大きな仕事?とも思いましたが
ツアースケジュールは去年のうちに決まっていたし
体調不良による降板の代役をあんな風に報告するかな?という気もするし
でも、もしかしたら他の役で出演が決まっていたというのはありかも。
時期的には一致するし
志村さんの記念すべき初主演作での共演なら
ツアー本数を減らしてでも出演する魅力はあると思ったかもしれない

それを知る機会は今年の内にはないのか~(T_T)

原作は読んでいませんが
原田マハさんの作品は何作か読んだことがあって
読後感が心地良い文章だな~という印象。
本作は見てから読むか読んでから見るか。しばし迷う

政府より一足先に世間の気持ちはすっかり緊急事態解除ですが
まだまだ予断を許さない状態の中
撮影はなによりも出演者スタッフ全員の健康第一ですすめていただいて
志村さんとジュリーの思いが込められた作品になるよう
完成を待っております

posted by メイ26 at 00:00| 兵庫 ☁| Comment(0) | 映画・DVD | 更新情報をチェックする

2020年05月13日

幻のツアー初日

2020年5月13日午後6時
本来ならこの時間にはNHKホールでわくわくと開演を待っていたはずなのに~(ToT)

何ヶ月も前から申請していたので、休みは予定通りとったけど虚しい…
この時期に松浪先生がいてくれてほんとによかった(T_T)
おかげさまで、ジュリーロスも少しはカバーされております
しかしまだまだ先は長い

無駄な休日が虚しいので、深夜3時頃に月と木星を眺めていました
月は下弦。右上の小さい光が木星。肉眼ではもっときれいに見えていた(^o^)
左上には土星が見えるらしいけど、それは確認できず
20200513160036777.jpg


着流しサムライにキャーキャー言うてたのはほんの4ヶ月前のことでした
その後いろいろあっても5月には落ち着くだろうと思っていたし
実際、大型連休明けにはうちの周りでは
営業自粛していた店舗も次々と再開(知事の解除宣言を待たずw)
もともと「自粛」だし、普通に働いている私でさえ閉塞感がつのってきたし
どこかで舵を切るしかないと思います
しかし今は様子見で、
また感染拡大傾向になれば自粛せざるを得ないでしょう

都道府県をまたいでの人の移動は時期尚早と私も思うので
全公演を中止にしたジュリーの決断は正しかったのでしょう
ここでいったん収まったとしても、秋から冬にかけての再流行もあり得るし

とはいえ、来年ツアーを再開するならもう準備もしないといけないのでは…
いわゆるスライド登板でいくのか、新たに組み直すのか
野球はまず無観客から始まると思うけど、
ライブは客がいなければライブではない
スカスカの客席では音の響きさえ違ってくるし
もしかしたら
私が思うよりも、ツアー再開への道は遠いかもしれません

そんな日に
元ゴダイゴで、75年にはジュリーとツアーを回ったこともある
浅野孝已さんの訃報を聞きました
グループのメンバーが欠けていくのはとても淋しい…
心からお悔やみを申し上げます

ジュリーとタイガースのメンバーが元気でいてくれることが何より!
生きていたらまたいつか会える日も来るでしょう
私も次のツアーまで、ぜったい生き抜くから
今日、NHKホールでお会いするはずだったファンの方々も
その日までどうぞお元気で
日々感染対策に気を抜かず無事でお過ごしください

posted by メイ26 at 18:00| 兵庫 | Comment(2) | Help!Help!Help!Help! | 更新情報をチェックする

2020年04月28日

公演中止のお知らせ

osirase.JPG

オフィシャルサイトが更新されました
事前に会員宛に葉書も発送されたようです(27日現在うちには未到着)

5月6月はまあ無理よねと思っていたけど
全公演中止という思い切った決断でした

4月初めには予定通りと告知があったけど
タローさんブログで「来年までかかるかも」と紹介があったので
そのあたりで中止は決めていて、
きっと事後処理に奔走しているのだろう、などと思っていました

延期しようにも、ほとんどのライブが中止になっている今
今年中に会場を確保するのも困難だろうし
後半だけ開催というのも中途半端でいやだろうし
なにより、永遠の2週間がこれからも続くかもしれないので
何度も何度も予定を変更するよりはいっそ中止!…て感じか

非常に寂しいし残念ではあるけど、これはもうしょうがない!
自然災害ならば自分さえ元気なら、艱難排して駆け付けるけど
感染症は周囲のすべての人に影響を及ぼす可能性を考えなければ。
私は初日に行く予定で、飛行機とホテルを予約していましたが
先日、5月分の特別対応が告知されたので、
澤會のお知らせを待たずにすでにキャンセル済み(T_T)
しょうがないよ、しょうがないけど…
これから収束するまでの間何を楽しみに働けばいいんだ。゜(゜´Д`゜)゜。
自粛対象外の飲食店も客が来ないので次々休業になって
職場以外はゴーストタウンですわ~
震災の時に神戸から大阪に通勤してた人もこんな感じだったんだろうか

しかし命あっての物種
ジュリーもファンもスタッフも、みんなご無事で
次のツアーではノーディスタンスな密密密でお会いする日を楽しみに
この疫病を生き延びましょうぞ

posted by メイ26 at 00:58| 兵庫 ☀| Comment(4) | コンサート | 更新情報をチェックする

2020年04月23日

朝ドラ「はね駒」など

緊急事態宣言が全国規模になりましたが
私は通常勤務~(自粛要請対象外職種)
今日まで感染していないのは奇跡だと思ってます
いや、実は不顕性感染かもしれないけど
体調に変化がなければ出勤するしかない

でも仕事外の楽しみが全部断たれたので
じわじわと疲労感は積もっているような気がします
気力が尽きたら終わりかも

そんなわけで、おうち時間もない上に
勤務シフトが不規則で、朝ドラは見る習慣がなかったけど
当時「はね駒」は出勤ぎりぎりで見ていたと思う
でも連続ドラマは月~金と思い込んでいいて、土曜日も放送があるのを知らず
なぜかいつも月曜日は場面が飛んでいて、あれ?前回のアレはどうなった?
という展開で謎だった(^^;)
2ヶ月ぐらい気いつかんかったと思うわw

今回のも、ちまちま見るのめんどうだから
1週間のまとめを録画したんだけど
番組表で録画すると、最後の1分ぐらいがカットされてしまうのね
あれまとめて1回じゃなくて6個の独立した番組なんだ
なかなか完全版が見られない運命w
地上波の番組はネット配信で帰宅してから見られるので
今の「エール」はちゃんと土曜日まで見てたら
なんかデジャビュ!え、これ昨日見たよね?(というかなんで日村?)
と思ってたら
今期のは月~金放送で土曜日は総集編か!ややこしいわww

(2週目からは時間指定で録画しました)
1回目からけっこう出番あったのねー。すっかり忘れている
途中で伝導の旅に出ておりんとはお別れの予定だったのに
なぜかロングソバージュで戻ってきたのは覚えてるけど
ヘアスタイルの変化に誰も言及しなかったこととか
山谷初男さんがジュリ…いや松浪先生のために
嬉々として編み物をしてるシーンとか
それしか覚えてない(^^;)

最初の頃は物言いが穏やかすぎて、芝居くさい~と思ってたけど
ケガしたりん父に「耶蘇はあっち行け」と振り払われてもひるまず
「私ももとは武士!(きりっ)」という目つきが
ああ、ジュリーやわ~(はーと)と見とれてしまいました

そこから先はまだ見ていない。時間がない(ノД`)
仕事から帰ったら
使い捨てマスクが尽きた時のために布マスク縫ったりしてるし
STAYHOMEの人のためにおもしろそうな再放送もあったりして
(野球中継の枠ではないかと思うと寂しい…)

緊急事態はいちおう5月6日までですけど
自粛効果を分析するのに2週間ほど。
って。またここから2週間が山場ですか~?永遠の2週間(´д`)

まあ普通に考えても
5月6日に宣言解除されたからって、7日から移動解禁。
とはならないと思うのよ
posted by メイ26 at 00:19| 兵庫 ☔| Comment(0) | テレビ・ラジオ | 更新情報をチェックする

2020年04月12日

BSプレミアム「金曜オンステージ・二人のビッグショー」

ジュリーと志村けんさんのビッグショー
録画を確認するだけのつもりで再生したら、最後まで見てしまった

ドリフが面白かったのは荒井注の時代で
全員集合は惰性で見てたけど、バカ殿や変なおじさんは見てなかったし
アイーン!はヤクルトのラミレス選手のパフォーマンスで知ったという程度なんですが
45分の間に何度も笑わせてもらいました

内容にあんまり記憶がなかったので、当時見てなかったのか?と思ったら
ジュリーの「カラスの勝手でしょ」で、記憶が蘇るw
VHSで録画したのも残ってた(^^)/

鉄人バンドのひとつ前のサポートメンバーが若い!(カズさんの髪が黒い!)
20年近く前だし、ジュリーはMAX期ww
でも志村けんさんは最近の映像とあまり変わってなかった(^^;)
その志村さんだけがもういないなんてね。。。

バカ殿さまより
トークとか、最近NHKでやってたサラリーマンコントみたいなのが好きだった
ジュリーとの共演なら付き人コント(やっぱり歌がらみに比重)
でも楽しそうに東村山音頭を歌うジュリーも貴重で
何年経っても楽しめる番組でした

若い時の志村けんとジュリーが似ていたのもほんと
コカコーラのCMの時によく言われてましたね(^^;)

年上のジュリーがまだまだ新しいシーンを見せてくれることを思えば
志村さんももっともっといろんな可能性があったであろうに
新型ウィルスごときにその未来を奪われるとは思ってもみなかった

(疫病への)不安と(お上への)憤りばかり増してゆくこの時期に
笑いと音楽は必要不可欠であるとあらためて思ったのでした
5月のライブ開催はもう無理だと思うけど
できれば中止ではなく延期という形で、何ヶ月先でもいいから見たい
ビッグショーで歌うジュリーを見て、ライブへの飢餓感がますます強くなりました。

そして、もう新しいライブを見ることがかなわない
志村けんさんのご冥福をお祈りいたします

posted by メイ26 at 22:45| 兵庫 ☔| Comment(0) | テレビ・ラジオ | 更新情報をチェックする

2020年04月02日

澤會からのお知らせ を見て

学校が休校になって、「この2週間が瀬戸際」と言われてから1ヶ月
ツアー開始までには落ち着くかも。と楽観視していたけど
収束ではなく感染拡大の方に振れてきました
でも悪いことばかり考えると現実になるかもしれないし
と、沈黙しているうちに
もう東京に行ける状況ではなくなりました
(都内の方がどう感じておられるかわかりませんが、こちらからは危険地域ですよ)

オリンピック延期が決定されるのを待っていたように
1日に兵庫県の1ヶ月分ぐらいの感染者が出て
東京から当市内に帰省した人の感染報告も発表されるという
この時期に東京に行って、自分が感染元になったら。と思うと
リスク大きすぎ(T_T)
通勤しなくていいなら1ヶ月ぐらい家にこもっていてもいいけど
在宅ワークも営業自粛もできない職種だし

と思って、泣く泣くキャンセルを決意したところに
「予定通り開催します」という澤會のコメントに
ええぇ~~~~!?となりましたわ

まあ自粛しても政府の補償はマスク2枚だし(違
経営的には打撃なんはわかるけど
万一コンサート会場がクラスターになったら
と考えるだけで目眩がしてきます。ファンも高齢だし
開催されるならせめて空席が多いからと無理な人集めはしないでいただきたい
自主的にキャンセルする人が多ければ
3つの密の一つは解決するかもしれないし(^^;)

密閉と密集はコンサートでは避けられないけど
密接は、観客同士は対面ではないので全員マスクして一切声を出さなければ
OKかなあと思っていたんですが
(オケピに蓋をすればジュリーとの距離も2mぐらい空くしww)
三つ重なっていなければ安全ということではないそうです

冗談交じりに書きましたが、
志村けんさんがああいうことになりましたし
野球界では梨田昌孝氏が重度の肺炎で入院中とか聞くと
ジュリーの身も心配だしね~;;

しかし今年ツアー本数を少なくしていたのは不幸中の幸いでしたね
後半の西日本シリーズにはなんとか事態が好転していてほしいものです
posted by メイ26 at 23:37| 兵庫 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする