2019年03月24日

SHOUT!

新曲購入しましたよ
しゃうと50.jpg
はるばる大阪のタワーレコードまで行ってw

歌手と曲名入りのレシートを確かに購入した証拠としてあげときます
レシート.jpg

大阪に行く用事があったので、その時に買おうと思ってはいたんだけど
当日はすっかり忘れていてw
阪神百貨店から地上に出た時に丸ビルが見えて思い出しました(^^;)

最初は自力で探したら、ちゃんとジュリー棚はあったけど
前陳用のスペースが空いていた
端末検索したら在庫ありになっていたので、インフォメに聞いたら
「まだ倉庫にあるので取ってきます!」って。ちょっと!
しかも「1枚でいいですか」って!
たくさんあるならちゃんと陳列しといて!!

さっそく聞いてみた第一印象
♪SHOUT SHOUT ってとこなんとなく関西弁っぽい(^^;)
根腐れのイントロと後奏ってジュリー祭りのインストじゃ?


ジュリーの歌はライブで聞いてこそですからね








posted by メイ26 at 20:58| 兵庫 ☀| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2019年03月18日

内田裕也さんが亡くなられました

20190318175531066.jpg

今朝は自分のスマホを持って出るのを忘れて
職場で業務用のスマホをONにしたら、ヤフートピックスが裕也さんの訃報でした
えええ!?とビックリして
その後仕事をするふりをしながら記事を読みました
17日に生まれて17日に逝ったんですね
早すぎますよ
ジュリーの前を行く人がまたいなくなってしまいました

ジュリーだけでなく、裕也さんはタイガースを世に出してくれた人
そしてその後も
同窓会の時にはピーによびかけ
ジュリーが80曲歌った時には称賛し
ドタキャン騒ぎの時にジュリーに向けたエールが
最後のツイートになりました
yuya.JPG

私にとっては常にジュリーを通して見ていた人ですが
思い起こせばけっこうナマの姿を拝んでいます
1974年大阪フェスで、ジュリーのふりしてステージに出てきた時
1975年比叡山で、ジュリーの結婚報告をした時
そして2009年神戸での「決めてやる今夜」
あと、タイガース再結成のときは武道館のスタンドで

いつもタイガースとジュリーを気に懸けてくださって、ありがとうございました
ジュリーもピーももう心配いらないので
彼岸で希林さんとの同居を楽しんでください
ロケンロール!!



posted by メイ26 at 17:56| 兵庫 ☁| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年03月15日

ひと味違うCD熟成中

SHOUT.JPG
全国CDショップ販売中とありますが
我が市には山野楽器もタワレコもHMVもない!
TUTAYAはあるけど、ジュリーは置いてない!
だからア〇ゾン一択なのに、そこになければどこで買えと

いや待て。
半世紀前にタイガースのレコードを買っていたお店がまだあったはず!
と、はるばる行ってみたけど
ロイヤルストレートフラッシュしかなかったわ~(。・ω・。)
ま、1枚でも置いてあるだけまし?
「沢田研二さん」って言うてちゃんと通じたしww
タイガースの時もJAZZMASTERの時も今日も
おっちゃんが一人で店番してたけど、同じ人じゃないよねまさか(^^;)

でも50年前のレコード店が3店とも生きてるのすごい!
本屋さんは全部つぶれたのに。
と感心してそのまま帰って来てしまいました
予約すればよかったのか。と今ふと思った(遅い

まあ別にいそぎませんよ。ダウンロードという手もあるし




posted by メイ26 at 23:02| 兵庫 ☔| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年03月07日

生命維持費?

昨日、Eテレ「ねほりんぱほりん」という番組に
「羽生結弦選手に出会って人生が変わった人」が出ていました
途中から見てたんだけど
その方々の言うことがいちいち頷けることばかり
今風に言うなら、わかりみしかない。って感じ?

羽生君の応援に要する費用は生命維持費だからすべて帳簿外。実質タダ!
って。今まさにツアーの申込書を書いているところなので
わかるわかるわかるーーー!!

いや、タダではなく、確実に預金残高は減っていくけどなw
ともかくジュリー費は家計外!なのは同じ。別払(い)
(そして絶対自分で稼いだお金を使う)

そのほかのパワーワードも共感しかありませんでした
誕生日と同じ並びの数字1207を見るだけでHappyになるとか
羽生さんを的確に表せる形容詞がないので語彙を増やしたい。とか

特に中でも
彼と同じ時代に生まれさせてくれた宇宙の采配に感謝。と言う言葉
ほぼタイガースのツアーでタローが似たようなことを言ってましたね
推しの対象は違っても、ファンの気持ちは同じだ~
そして周りからは「イカレテル」と言われるのも(^^;)

そういう共感におされて、SHOUT!の振込をしてきました
生命維持費。とまでは言い切れないけど
働くモチベーションになっているのは事実。











posted by メイ26 at 19:19| 兵庫 ☔| Comment(4) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年03月04日

今日は一日「ありがとうFM50」三昧

という番組で、ジュリー出演のオーディオドラマ
「帰ってきた男」が放送されました
番組案内によると、ジュリーは他にも
「家族の声」「うたかたの日々」「星条旗の聞こえない部屋」という
ドラマに出演していた。ということですが

あとの三つはリアルタイムできいたし、録音もしたはずだし
とくに「うたかたの日々」はACTボリスヴィアンの曲もかかって
サラウンドシアターを堪能したものですが
私はこの「帰ってきた男」だけは聞いた記憶がなくて
昨日の放送を聞いても、やっぱり記憶はなかったw
でも、ジュリーの声はすごくよかった。まさに熱演でした

内容はSFぽいテーマで、聞いてる間はそこそこ興味深かったけど
一晩明けたらどんな話だったか説明できない(^^;)
「(別世界から)帰って来た男」という意味だったと思う

で、なんでまったく記憶がないのかと考えたら
放送日が1990年1月6日というではないか
これって正月ライブの時期じゃない?と思って調べると
まさに渋公3Days中日!3日間とも渋谷に行ってた!ww
当時は留守録もできなかったし、聞く気もなかったのかな?

posted by メイ26 at 18:09| 兵庫 ☔| Comment(0) | テレビ・ラジオ | 更新情報をチェックする

2019年02月14日

バレンタインデー

私がチョコを食べる日ですよ
2019021410.jpg
近所にタイガースショップができたので買ってみました(^^;)
バレンタインデーでなくても普通に売っている(たぶん)
2019021420.jpg

posted by メイ26 at 14:38| 兵庫 🌁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年02月08日

70YEARS LIVE

古稀記念ツアー千秋楽が熱狂のうちに終了したようで
いろいろあったような何事もなかったような67公演が
ほぼw無事に開催されて、また次のツアーを迎えられることは
なによりの喜びでございます^^

私は初日こそ豪雨の影響で苦労しましたが
その後は風邪も引かず予定した公演に元気で参加できました
ジュリーもカズさんも大きなケガも病気もなく18曲×67回を演奏し終え
…と思ったけど、けっこうなんやらあったな(^^;)
でもたいしたことはございません

初日のステージを見た時はどうなることかと危ぶみましたが
「人間は慣れる動物です」というジュリーの暗示にかかって
最後には他の楽器がいないことにすっかり慣らされて
読後感ならぬ観後感?がすごくよいツアーになりました

「あんなこと」をマスコミが騒がなかったら、
かえってグジグジと尾を引いていたかもしれません
外野からさんざん野次を飛ばされて、
あらためてお互いの愛を確かめ合ったような気がします(^^;)
貴重な近影もたくさん残してもらえたしww

40年近く前のルネヴァンダール氏の占い
「沢田研二は何度も何度も立ち上がる。真のエンターテイナーとして」
という言葉のごとく
転んでもただでは起きないジュリーでした

お祝い年が終わり、〇〇(新元号)最初のツアーは通常モードに戻るのか
さらなる進化を魅せてくれるのか
まだ当分は楽しませていただけそうです










posted by メイ26 at 23:52| 兵庫 ☁| Comment(2) | 70YEARS | 更新情報をチェックする

2019年01月31日

インフォメーション2019年1号

「発送しました」のお知らせから待つこと4日間
ようやくうちにも到着しました
20190131171818974.jpg
年齢を重ねたファンへのご配慮ありがとうございます(^^;)

そのご配慮とは関係ないと思うけど
前半の日程を見て、やたら大阪近郊が多いなという印象
日帰り圏内だけで月2回ペースいけるやん♪
東京近郊は天皇の御代代わりとかプレオリンピックとかで騒がしいんでしょうか?

というか、遠征しようと思うあたりと近場の日程が隣接していて
かえって遠出しにくいような(・∀・)
真田家の故郷上田とか行ってみたかったな~

日帰りにすれば
飛行機や新幹線やホテルを検索して予約しなくていいし
フェスなんて、時刻表も見ずに
適当に電車に乗ってあとは歩いて行くだけだから、ほんと楽
遠出は楽しいけど、行くまでが気重になってきたのでありがたいです~

というわけで、前半はすべて日帰り予定
8月に追加公演がなかったらまるっとあくのがちょっと淋しいけど
酷暑はお互い無理をしない方がいいかもね

払込書に記入するとき、「兵庫」とあるのを見て
兵庫なんてあったっけ? と思ったら尼崎かw
西宮はギリ兵庫だけど、尼崎は兵庫な印象ないわ~(^^;)


私が住む街のホールの移転新設が決定して
ジュリーがあと10年歌ってくれるなら、また地元で見れる日もあるかも
と期待してたけど
最近の情報によると、今作っているのは多目的ホールであって
音楽環境はよろしくないと音楽関係者からは不評らしい(´д`)
しかも駅からデッキ直結とはいえ
去年行った広島のサンプラザホールみたいな感じでちょと遠い
JR新駅が元の会館近くに出来る予定なので
そこで音楽用のホールを新たに建て替えた方がいいのでは
なんて言われてるとか

え~、今になってそんな~。゜(゜´Д`゜)゜。
だったら時間がかかっても現地で建て替えすればいいのにー
何やってるんだよー市長め








posted by メイ26 at 17:17| 兵庫 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年01月24日

1月24日

再結成に尽力したジュリーには悪いけど
やっぱり思い出すのは1971年の1月24日です

たまたま休みで、外出もしたくなかったので
ビューティフルコンサートのDVDを見よう!時間もちょうどあの頃だし
と、厳重に包装してしまいこんであるディスクを出してきたんだけど
なんか再生されないので、よくよく確認したらCDを入れていた(^^;)
DVDBOXはもっと小さいパッケージだったか~

あらためてセットして、お茶など飲みながら
半世紀前とはいえ、照明もカメラワークもひどいなあ。などと余裕で見てたけど
あかん。やっぱ二部になったら涙がじわじわ
ここでサリーが泣いて、あそこでジュリーが泣いて。って全部覚えてるし
ジュリーが武道館に強い思い入れを抱く気持ちもわかるような気がします
画面に向かって、あなたはおじいさんになってもそこで歌ってるんですよー
と言うてみたところで涙が止まるわけもなく。(つか余計泣けてくる)

で、私は何度も鼻をかみながら見てるけど
ジュリーって泣いても鼻水出ないのね。(さすがに48年もたつと少しは冷静)
なんてきれいなの。根っからのスターは身体のつくりから違うのか
と、目から鼻へ水が抜ける私はうらやましく思いました

ラブラブラブ最後のピーのバスドラキックまで覚えていたけど
その次のシーン
ジュリーがマイクを床に置いた後、両手で投げキッス!
えー?こんなシーンあったっけ?今日初めて気づきました

そういえば、レコードはすりきれるほど聴いたけど
映像は48年前にTVで見たきり、後はYoutubeのダイジェストぐらいで
このDVDももしかして今日初めて見たかも(^^;)
TVで見た時は小学生だったから投げキッスの印象はなかったのかしら

古稀ジュリーの柔らかい360度kissから48年を遡って
いたいけなジュリーからの懸命なkissを(画面越しに)受け取れるなんて!
ちょっとした衝撃を感じた平成最後の1月24日でした









posted by メイ26 at 23:55| 兵庫 ☁| Comment(2) | ザ・タイガース | 更新情報をチェックする

2019年01月22日

1月21日 日本武道館最終日(2)

連日満席の武道館公演最終日!
8000円で買った人もタダで入った人も数万円で取引した人も(いるの?)
熱気むんむんで二人を迎えますよ

カサブランはちょっとガスガスだったけど、その後はだんだん調子がよくなって
バラード部分の澄み切った声!シャウトも無理 が感じられなくて
満員の客席で歌える歓びが声に漲っていました
心もだけど、ほんと耳が幸せ
だから時々ピーやサリーに目線がいっても、耳はしっかりジュリーの歌に

北西から見た時はセンターと東しか照明がないように見えたけど
正面から見たらちゃんと左右均等でした(^^;)

武道館の天井に8枚のパネルがあって
風は知らないの時に
そこに虹の色が1色ずつ投影されてるの、ほんときれいだった
屋久島メイの時は、全体にgreenの葉っぱ模様?
天井の日の丸にも映って、皆既日食みたいで幻想的でした
楽日だけ特別じゃなくて武道館仕様だったのかもしれないけど
違う席で見たらわかんないよねえ。もったいない

グショグショわっしょい
去年が母の七回忌だったので
「7年、さあ、来いや!」はずっと特別な思いで聞いてました

ISONOMIAは一番と二番が混ざって
♪無配者イエラルキー~って、なってたのは笑った
白井良明さんも来られてたそうですが、
メロディを間違えたんじゃないからNO PROBLEMよね^^
♪太陽 というとこの黄色いライトはほんとに日差しみたいで暖かな感じ

ACB前「手拍子をお願いします」
でも客席が早かった?何度か合わせようとしてやり直したけど
「もういい!」って。 。・゜・(ノ∀`)・゜・。
サリーもちょっと参加してたけど、すぐやめてましたww

マンジャーレ「まずはお手本をアリーナの方に歌ってもらうから」
えー、そんな言い方するとアリーナ席がファンクラブ席みたいじゃん
後方にも2階てっぺんにも会員がいたんですよ!それは主張しときたい
ま、さすがに今日はアリーナも1階も2階も遜色ありませんでした(^^)v

1階席に振る前に発声練習と称して、昨日忘れていた?「まいどお江戸」
一糸乱れぬ「お江戸!」素晴らしい!
ジュリー祭りの東京ドームでもそうだったけど、
あんなにたくさんの人の声が揃うのは
(それもプロでもない、いろんな人達が来てるのに)
その瞬間みんなの気持ちが「ジュリー好き!」でひとつになるからかな
ホールを出たらいろんな感情があっても、
イマココ、ではすべての人に愛されているって素晴らしい!
ダダダ! もデリケイデリケイ!もみんな楽しそうに声出してたし

そしてジュリーもきっとこの場の観客を愛していて
3日間通い続けたひと、昨日今日と来た人、1日だけの人
とすべてのお客さんへの感謝を表すべく
昨日は後方に振り向いただけだったけど、この日は
スタンドの方まで何度も歩いて行ってた。
1列目の人なんてもう目の前よね。いいなー
左右も端から端まで走って行って
これも昨日なら私の目の前だったわ~。とか思ったり(^^;)

いろんな思いがあふれるのか、Don't be afraid to loveの
エゴイストはストイックという歌詞が昨日も今日もすぐに出てこなかった
あそこ同じメロディでいろんな言い回しだから実は私も正確に覚えてないw
だから気にしなくてもいいよジュリー☆d(o⌒∇⌒o)b
え?
ちょ、待ってwジュリーって入力したら ↑ こんな ↑顔文字が出たんですけど
ナニコレ。初めて気がついたww ATOKもジュリーファンなの!?

ジュリー!!☆d(o⌒∇⌒o)b ←おもしろい

今日も着替えて登場するなりくるりんひらひら
私の席からは見えなかったけど(何が)昨日より軽く翻ってたような気がする~
この姿をお友達に「沢田、かわいかったで」と言われた。
と話したあと、しばし間があったので、一角から「かわいー」の声

きゃー、声かけやめてーと一瞬空気が凍りましたが
ジュリーが黙っているので、だんだん大胆に(かわいー)(かわいー)と
あちこちから存分に叫ばせたあと

「恥ずかしいっ!!ヤメテー!」

いいじいさんになったと思ってもらえると思ったんだけど
このプクのせいか?プクも可愛さのうちか?
と、なんかうれしそうに語るジュリー
カワイイ!て言うてほしかったんかーい(^0^;)

このステージ右側は空いているけど、そこには椅子とかベンチとか置いてあって
そんな人達が来てる
加瀬さん、かまやつさん平尾昌晃さん、井上堯之さん、
ずいぶん前に亡くなった同級生ですが加藤順漬け物店の加藤くん

加瀬さんなんかギター持って来て
「いつでもいくよ!」「沢田!行くぞ!」 と、振り付きで再現して
ほんとに加瀬さんの笑顔が見えた気がしたわ

そしてデイブ平尾さんは。
オレも歌う!オレヒット曲1曲しかないんだよ!♪長い髪の少女~。
と、モノマネ。(わーい、1曲余分に聞けた)
でもあれはマモルマヌーの方がいいと言われてマモルの歌になった。
ってww

そして根っからのギターマン柴山和彦さんをお呼びしてオマケです。
カズさん2日目より髪の盛り方が大きい!
エンディングのソロでもひさしぶりにトサカが揺れるのを見た!
RRM前のぴょんぴょんも初めてちゃんと見ました
最初は脚が床に着いてる?と思ったけど
だんだん弾みがついてきて、歌前には3㎝ぐらい浮いてたw

雨だれやDon't be afraid to loveなんかは
アリーナの人に水玉が映っていて、それもいいんだけど
ヤマトの時だけは、すべてが暗く沈んで(ピーさえも!)
私の目にはジュリーしか見えなくなった
(カズさんはうす青く浮かんでいたんだけど、背景にしか見えませんでしたw)

最後は帽子をとってお辞儀の後
後方180度にkiss、続いて前方。さらに後方、前方、と
360度まんべんなくkissを投げ
退場するときも後方スタンドに手を振ってた
ああ!そこは昨日の私の席辺り!昨日してくださーい
とちょっとは思ったけど、幸福感に包まれていたのでよしとします

ここ数年「私の70越えを見届けてください」と何度も言ってたジュリー
無事に見届けることができてよかった
ツアー初日には、このスタイルについていけるのかとさえ思ったけど
この半年で覚悟も決めました

「武道館で始まり、最後は武道館3Days
無茶ぶりかと思われても、
どうしても成功させたかった。ここまで頑張ってきたんだから」
今日まで支えていただいたことにお礼申し上げます
ありがとう。
この先いつ目が見えなくなるかもしれない、耳が聞こえなくなるかもしれない
脚が立たなくなるかもしれない、そんなことも思いながらあと10年は歌い続けたい
歌うことは仕事であり、楽しみでもあり
みなさんと歩み続けることが幸せだと思い続けたい」

という言葉が嬉しくもあり、残された時間への切なさも感じつつ
ジュリーとジュリーの歌を愛するファンの幸せな日々が1日でも長く続くことを信じて
次は〇〇(新元号)最初のツアーへ!

posted by メイ26 at 20:10| 兵庫 ☔| Comment(6) | 70YEARS | 更新情報をチェックする