2018年01月18日

私のバンド変遷

いえ、私がバンド結成を繰り返してきたわけではなく。

ジュリーライブが終わったらインフルエンザの症状も消えて
ちょっと落ち着いてきたし
噂は聞いても、見聞きしていないことに口出しはしないけど
欠席の記事をいつまでも上げてるのも嫌なので
微熱にうかされながら思ったこと
下山さんが抜けた時にも
トッポの脱退以上の衝撃はないわ!と豪語したけど

思い起こせば
サリーが井上バンドをやめたときもショックだった
これで私のタイガースが消滅してしまった~と思って
(ここでか!解散は衝撃じゃなかったのかw)

なので井上バンド自体がやめたときには
そうなんだ~(深刻度2)ぐらいな感じだったけど
最初にALWEYSの演奏を聴いて、あちゃー><とは思った
でもメンバーが若くてカワイイし
その音に馴染んできたと思ったらエキゾにチェンジ
建さんが残ってよかったし♪
どうやらこのまま落ち着きそう~と安心してたら
今度はジュリー自身が(ナベプロを)やめてエキゾも空中分解
1年ぶりに幕を開けたらむさいおっちゃんばかり

ケンさんいないー。暗い-。楽しくないー
(と思って離れた人もいたんじゃないかと推測)
けっこうな衝撃その3か。トッポ以降の衝撃けっこうあるじゃないかww

そうこうしてたらジュリーが落ちた(ステージからw)←いや「w」じゃないけど
それから時は過ぎゆき
ふと気づいたらステージにカズさんが戻って来ていた
あ、ケンさんもいた♪(気づくの遅い)
そしてそれからずーっっとカズさんはジュリーのステージに立っている

ケンさんはまたいつのまにかやめていったけど、
このあとはメンバーチェンジに衝撃をうけることなく現在に至る
というか、チェンジが頻繁で覚えきれない
最後の衝撃はジュリーが落ちたことですが、これはメンバーと関係ないし(^^;)
私はカズさんのファンじゃない。カズさんの演奏が特に好きなわけでもない
けど、ずっとカズさんがいたことで、
他のメンバーが入れ替わっても
ジュリーとサリーがいっしょに立つステージにタイガースの面影を見ていたように
なんか安心していたのかもしれない
(え?じゃあ私いままでJAZZMASTERの面影を見てたってことになるの?)

まあでも。81曲×2を共にのりきった鉄人バンドには称賛しかないし
結果として、ジュリーの歴史の中でいちばん長く続いたメンバーだから
ジュリーの思い入れも相当強いと思う
強すぎて切るに切れなくなってしまったのでは。という不安も逆にあったけど
そこを冒険したんだろうか
それとも自由にしてあげたんだろうか。わからんけど

このあとけっこうな衝撃その4はくるのかどうか




posted by メイ26 at 22:26| 兵庫 ☁| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年01月17日

50周年記念ライブ フェスティバルホール

B型インフルエンザ罹患のため二日とも無念の欠席(ToT)
117.jpg

めっちゃショック~。・゜・(/Д`)・゜・。うわぁぁぁぁん
チケット買っといて自分の病気でいかなかったこと1回もないのにー
15日に診断を聞いた時はくらくらしました@@
その前日に38.9度の熱が出たのもびっくりしたけど

どっちも端っこ席だし、こっそり行ったろか。とも思いましたが
発症日を最大に早く見積もっても17日まではどっぷり感染源になる時期だし
自分の楽しみのために皆様にご迷惑をおかけしてはいけないので諦めました
残念無念

なんせ感染がわかったのが前日だからチケットを譲る時間もなかったけど
2回ともいてもいなくてもわからない席でよかった(^^;)

しかし、当初は大阪で終わるつもりだったのに
NHKホールのチケをぽちったのは虫の知らせだったのかしらね~
最後の希望が残っていた。たとえ僻地の席でも(。・ω・。)
今は平熱なのでPCに向かう程度の体力はあるけど
来週までにもういちど体力アップしなくては!










posted by メイ26 at 15:28| 兵庫 🌁| Comment(8) | コンサート | 更新情報をチェックする

2018年01月08日

50周年記念ライブ 愛知県芸術劇場

客を上機嫌にして帰すめでたい尾張名古屋の(仕事)始め名古屋でした
京都とほぼ同じ席だったけど、視界も音も良好
ジュリーの声も上等で
私のトリプルめでたいYearがめでたく明けて嬉しい!!

人が密集してるとこに行くと咳が出る状態だったので
最初はマスクしてたけど、うっとうしいので途中から外した
でも空気を吸わないように口は固く閉じて
シーサイドバウンドのピー!とジュリー!を叫ぶために
喉を温存していました(^^;)
ピー!と叫ぶのは私だけですけどw
ジュリー!は4回ぐらい。後半はおキンばーちゃんになってたww
BS12の再放送見たんですか!?と念を飛ばしときました
京都の分まで叫べて満足満足

正月ぐらい(ぐらい?)めでたく過ごしたいと思う昭和人間が多いせいか
とても気持ちの良い時間を過ごせました
あんなに茶々入れなく進んだMCタイムは初めてではwと思うほど
私は横も後ろも広々として誰にも気兼ねない席だったので
立ったり座ったりお茶飲んだりマイペースで楽しめたし

やっぱ京都は寒かっただけでは(・∀・)
それともたまってたことを吐き出してスッキリしたのか
水吹きも「いつもより多め」やったしなww

うっ!はっ!に合わせて
2階バルコニー席とステージ後方のライトが交互に点灯するの初めて気づいた
名古屋オリジナルかな?バルコニーのない会場もあるもんね


49曲後のお話は50年の歴史
タイガースの解散は決まってから知らされたけど
PYGはぶー!と言ったきり解散もしてないそうだw
古希のお祝いの舞台も整いました!と宣言。楽しみ~

追記:
ツアーが始まった時にマルガリータだったことがうそのように
ふつうのシルバーヘアになってました
前が短い分、後ろが伸びてくるりんとハネてた(^^;)

しかしなぜシーサイドバウンドのイントロにドラムをいれるんだろう






posted by メイ26 at 23:04| 兵庫 ☔| Comment(10) | コンサート | 更新情報をチェックする

2018年01月02日

新年おめでとうございます

50周年記念ライブもあと少し続きますが
2018年が明けました

今年はジュリーの古希Year
そして(カミングアウトしちゃうけど)私の還暦Year
ダブルでめでたいお祝い年でございます
小学4年生でジュリーに出会った私がねえ…(しみじみ)
ジュリーが還暦を迎える前の心境も
同じ歳になって少しわかるような気もしてきました


そしてもうひとつ。ピーと私は同じ戌年の歳男歳女という
トリプルでめでたい年なのだった
ピーと干支が同じだという意識が今までなかったのは
タイガース時代に年齢を(事務所に)ごまかされていたせいかな(^^;)
でも十干十二支というから
正確には干はジュリーと同じで支がピーと同じなのだ(細かい)

ともかくも、ジュリーと同じく
私もこのめでたい年をずっと心待ちにしておりました
心からHappy New Year にしたいと思います

まずは今年の歌い初め名古屋。
去年のことは去年でしめて、めでたい気分で始まりますように
どうぞよろしくお願いします。お願いします。(大事なことなので2回言いました)







posted by メイ26 at 01:26| 兵庫 ☔| Comment(11) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年12月27日

50周年記念ライブ ロームシアター京都

ようこそ京都会館へ!もとい、ロームシアターへ!やっぱり京都会館!
ローム3.jpg
どっちや!?
まあお好きなように呼んでくだされ
上記のポスターは他の会場でもあるけど、これは京都だけ。のような
ローム4.jpg
1階にも2階にもあった!さすが育ち故郷(生まれは鳥取w)

ガスガスの声かと心配したけど、歌いだしたらきれいな声だ!
よかった。でも絶好調ではないなあ。と思ってたら
途中で咳が出るし、寒い寒い言い出すから熱があるのかと思った><
それでも上機嫌で始まって楽しかったんだけど

ホールに来る前に不快なことがあったみたいで
ほとんどの人はちゃんとしてるけど。と言いつつ
ごく一部の人向けにお説教?タイム(^^;)
言われたことの1/5くらいは私も反省(SNSに関すること)
3/5は共感して
1/5はわたし関係ないし~。的な。

しかし残り7本を楽しく終わるためにこれは言ってもいいかな
とにかく、ステージ上のジュリーに話しかけない!開演中にお喋りしない!
質問みたいなことを投げかけられても
「(大声じゃなくて)ジュリーに届け~と思って念を飛ばしたらええんや
 それがわからんような男やと思ってるのか?」
というようなことです。喋っていいのはジュリーだけ~


私は私で憂鬱なことがあって、早くジュリーの声に浸りたい~
と1ヶ月半待っていたライブだったので
幸せな年納めとはいきませんでした
まず、壁際バルコニー席なので、音が右側からしか聞こえへん~(ような感じ)
そして斜め前に背の高い人がいて、カズさんが全然見えへん~
ジュリーとイチカワさんは見えたからいいんですけど(^^;)

シーサイドバウンドも思いっきり叫びたかったのに
わりとあっさり流れてしまったみたいで不完全燃焼(;_;)
でも楽しくなかったわけじゃないのよ。やはり50曲の威力はすごい
今までが幸せすぎたので期待値が大きすぎただけかも

ジュリーが寒いと言った時、私は暑いぐらいだったので思いきり否定しちゃったけど
終演後から京都を離れるまでずーーーっと寒かったです
京都は寒い{{ (>_<) }}
当日は雨、翌日は雪で冷え冷えやわ~
すでに風邪ひいてる人にはなおつらかったことでありましょう

怒りながらもご祝儀ありがとうございますの挨拶はあったし
終活には入っているけど、歌い続けられる限りは歌い続ける宣言もあって
2017年ジュリー納めは終了
新年にはまたあらたな気分でお祝いしたいと思います
皆様よいお年をお迎えください

追記:
話の流れで畠山みどりさんの「恋は神代の昔から」を一節うなってくれて
小さいとき祖母とよく聞いた歌なので、ちょっと幸せになった(^^)
















posted by メイ26 at 18:39| 兵庫 ☁| Comment(8) | コンサート | 更新情報をチェックする

2017年12月21日

チケット揃いました

50周年ライブ2018年分のチケット
SAWAKAIさんの最終便でやっと届きました~
ピンポンが鳴るやいなや応答した!…つもりが
親機から子機への電波がまだ届いていなかったので
配達員の方は応答なしと思い、あやうく帰られるところでしたw
こういうときは子機を持ったまま玄関へダッシュせなあかん

そして届いた1月分
右、左、右!と見事に全部端っこ~ 。・゜・(ノ∀`)・゜・
(ついでに12月の京都も端っこ)
最後のNHKホールは一般発売の残りものだったので
端っこというより、ホールの僻地だしww

まあ考えようによっては座れコールされる心配なく
立つも座るも自由でいいや(^^;)
カズさんは見切れても、ジュリーの声は届くだろうし
休みもとりあえず希望通り確保できたので
どうか楽日までつつがなく日程をこなせることを祈念して
日々を精進潔斎して過ごします




posted by メイ26 at 17:17| 兵庫 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年12月18日

カウントダウン

50周年ツアーも残り10本となりました
そのうち年内はあと3本。いよいよカウントダウン

いつもは自分が行かないライブはないことにしていますが
今回のツアーは各地でジュリーが幸せそうな様子が伝わってきて
噂だけでほのぼのとしておりました

が、昨日の館林でまた座れコールがあったそうな。

私が初めて遭遇したのは尼崎アルカイックホールだけど
それが2000年だったか2004年だったかは忘れました
でもその翌日の会場での座席が2階1列目で
立って見ることに迷ったのは覚えているので
たぶん2004年かな~?その後尼崎に来てないし(^^;)
座ってくださいと言われることはもっと前からあったらしいけど
大声でわめかれたのはその時が初めてで、びっくりしました

今年のツアーではまさかのフェスでも騒ぎがあったけど
その後はずっと幸せモードだったので
「また?」って感じ><

その、フェスでの時にジュリーも言ってたけど
立って見ることよりも
「大声でわめく」という行為の方がはるかに迷惑だと思う
しかもたいがい最初の挨拶の時で。
「私の話より座ることが大事なんですか」というジュリーの言葉ももっとも。
そこでおさまったとしても最後までずーーっとひきずるし。

大声がダメなら。と一人一人に声をかけてまわるというのも
ライブを見に来たのか人を座らせに来たのかわからないし
なんかこう、その場の雰囲気に合わせる。のではだめなんだろうか

チケット販売時に「これはスタンディングライブです」という断りがあれば
立って見たくない人は購入しないかもしれないし
そうすると、1000席以上のホールがつねに満杯とはならないかもしれないので
今までほとんど客任せだったのかもね
(何度かやんわりと注意書きとかアナウンスはあったと思う)

ピーライブでは着席率が高いので
演奏者から「ロックコンサートなんだから立ってノってくださいよ」
みたいなことを言われたりするけど
超満員じゃないからw隙間から見えたり、人のいないとこで立ったりできて
こういう問題はないわね~(^^;)

私は座っていても見える席に当たった時は誰に言われなくても
後ろの人も(私と同じように)見たいだろうから、と
バラードやMCでは座りますけどね





























posted by メイ26 at 14:28| 兵庫 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年11月28日

2500曲

7月に始まった50周年記念ライブも
11月26日福岡県直方市ユメニティのおがたホールで50本目
50曲×50本で延べ2500曲!
と聞くと今さらながらにすごい(@_@)
歌うジュリーも演奏するメンバーも、ここまでよくぞご無事で
昨日の鳥栖で11月の予定も終わり、あと15本
この後もつつがなく過ごせますように

そして
富山県魚津市新川は「しんかわ」でなく「にいかわ」
福岡県直方市は「のうかた」ではなく「のおがた」
佐賀県鳥栖市は「とりす」ではなく「とす」
などなど、適当に読んでいた地名も正しく教えていただき
ありがとうございますm(__)m 地元の皆様すみません

長いツアーで季節も変わっていくせいもあって
11月の高松から12月の京都まで長いわ~(T_T)
法事が済んだらあとは自由!と思ったのに、もうひとつ難関があって
私も何事もなく残りの予定を完遂できるように祈るばかり
なにはともあれ、体調だけは崩さぬよう努力しよう。




posted by メイ26 at 23:36| 兵庫 ☀| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年11月12日

50周年記念ライブ 高松サンポートホール

高松2.jpg
高松1.jpgこれなんで大阪だけなかったのよー
毎回毎回幸福度が積み増されていくんですけどー。
どうしましょう。もう泣いてしまうわ(T0T)
50曲目の時にはミラーボールの光が自分の涙でにじんで
ジュリーの周りに光輪みたいなのが見えて神か!?と思った
きれいだった~

そして歌い終わった後。

一人一人と目を合わすように客席のあちこちをゆっくり見るジュリー
今までうつろな目(?)で1階2階3階と顔を巡らせたことはあるけど
あんな表情は初めて見ました
最後の曲を歌っているときからの涙目だったらしいけど
私はそこまでは見えなかった。
でも「歌い手としての幸せの極み」の具現化を見せてもらって
ファンとしても幸せでございました;;


1曲目から、あー!ジュリーの声だ!ジュリーの声!と嬉しくなったのは
昨日ピーの歌を聴いたせいかww
あれはあれでまた別の楽しさがあるんだけど
身体ごと歌に包みこまれる感覚はジュリーの声でしか得られません(^^;)

「50年。お互いに年をとりましたね」

ジュリーも「上機嫌でお届けします」でしたが
私も最初からハイテンション
だってやっと前方席で依知川さんの前やってんもーん(そこか)

「君だけに愛を」のドラムはやっぱりピーでなくっちゃ!だけど
ボーカルはジュリーでなくっちゃ!
私にとってタイガースの音はジュリーの歌とピーのドラムでできているのだ
でもまあ二日続けて別々にきいたので頭の中で合成しときます^^

3曲終わりMC
50周年だから50曲やります。全部フルサイズにすると帰れまテンになるので
短く短~~く
何か、ご不満がおありでしょうか(いへ別に・・)
ではお言葉に甘えまして。

ここからの20曲余りがほんとに早い早い
「音楽のわんこそば」と表現したひとがいたけど、言い得て妙だわ~

「君だけに愛を」はドラムが別物だったけど
「時の過ぎゆくままに」は本物だ-!(ピーライブ比)
僕のマリーと青い鳥は比較対象がなかったので自然に聞きましたw


「ストリッパー」
カッコいい!ベースがめちゃカッコいい!(≧∇≦)
ジュリー見るの忘れて依知川さんにくぎ付け!
いや途中からジュリーも見たけど
パリにひとりのcommence ici だけで泣けてくるし。
床に向けても威力を発揮するジュリーの黄金の指さし(^^;)

24曲終わりMC
時はあまりに早くすぎゆく
50年。早かったのか長かったのか
(今この時点に立っていると早かったけど、振り返ると長いです。。。)

歌詞に合わせた表情や手の動きがすごく細かくなってきた
歌詞を忘れないためにもいいのかもしれない
今日はポラロイドでちょっと忘れかけたけど、早口で追いついた^^

チェックイン最後のソーダーリンの後ろ歩き
うっほうっほみたいな声出してた?
大阪ではわっせわっせだったような(^^;)
最初の頃はそんなんなかったし、どんどん進化してる(進化?)

大阪で、歌いながらシャツ直してたの何の曲だったか思い出せなかったけど
今日危険なふたりでそれやってたw
どの曲で上着脱ぐとか袖まくるとか決めてるように
シャツを直す曲とかズボンズリあげる曲(Blueboy?)も決めてんのかw
50曲覚えるの大変だもんね。いろいろ工夫してるのね(違うか)w

灰とダイヤモンドはオリジナルより今のアレンジの方が好きだな
「STEPPIN STONES」も
25周年の時はなんでこんなん歌うの?(失礼!)とまで思ったけど、
今日のは最高だった!
満員のお客さんの前でココロ期の曲を歌える歓びにあふれてるみたい
生で聞いたことない人もたくさんいるもんね。
光を当ててやれてよかった;;
それ言うたら君を真実に…(以下略w)なんか、私も生では初めてだったww

十字架みたいな照明は「鼓動」で、「PRAY」はくるくる回るピンスポでした
PRAYの最後で青い光に包まれたときは
春団治の舞台のラストシーンを思い出してしまった。ひえ~。まだ行かないで~

40曲終了MC
「モウチョットダヨ!」←芦田愛菜風味。静岡ぶり(^^;)
もうすぐ帰れますよ~。サクサクやってよろしいですか?
(あかんー!)
ではお言葉に甘えまして41曲目です

の後、ドラムが入ったのであれ?と思ったけど、シーサイドバウンドよね
グレースが間違えた?アレンジ変えたの?
同じ日京都でピーもこの曲やってたから対抗した?
シーサイドバウンドは誰がやっても楽しい曲だから好きにしていいけど。
横が通路の席だったから思い切りステップしました♪

ピー!サリー!シロー!タロー!トッポ!は同じトーンで
なぜかタローのときだけ鼻をつまむ(意味不明)
ジュリー!の時は自分の胸をトントンして全員で3回
曲間に叫ぶのはちょとためらう人も思いきり叫ぶチャンスで
ジュリーもファンも楽しいひととき\(^O^)/

ゴーバン!の指の数は途中まで気づかなかった
♪ふったっりで歌おう の時2本立ててたから歌詞に合わせたのかと思って
次が3本になってやっとわかった^^

愛まての足踏み高速!
サーモのJUMP高い!
BlueboyのJUMPもキレッキレ!
そのkissで客席絶叫!

ユウウツのエンディングの「ハイッ!」
私はいつも勘で合わしてるけど
今回は上げる前に、脚に置いたジュリーの右手の指が動いたのを目撃
いつもそうなのかどうかわかりませんが

「永遠に」
いつもながら息も切れず最後まで伸びやかな声
♪いつかここまでたどりついた僕たちの歳月♪
10年や20年ではこの歌詞の重みは伝わりにくいと思う
よくぞ今日の日まで;;

シャララは踊る人は立って、座る人は手拍子。な雰囲気
私は座って踊る派 足さばきに自信がないねん(^^;)

アンコールMC
「笑っていただけたかな?」
「ワイルドワンズのメンバーには断ってほぼ私一人のDVDに編集しました
 笑っていただければ幸いです」

そこからはタイガースから還暦ドームまでを
ナレーションみたいになめらかに語りました

GSはみんな人気があったけど、その中でタイガースはいちばん
自分でいうのもなんですが、なかでも私がいちばん人気
でもそれは5人、シローが入ってからは6人で作り上げたもの
タイガースみたいなことはもうないだろうと思ったら
ほんとにその通りだった
でもそれに近いことはあった
昔の話をすると自慢ばかりになりますが。とそっくりかえる(^^;)

事後承諾で解散が決まったこと。
サリーに「沢田が入ったらスーパーグループになる」と誘われたこと
危険なふたりまでがソロ第一期
そこからどっすんばったんがあって、
勝手にしやがれからは変装大会。歌に合わせていろいろやったのも
80年代から90年代初めまで
お客さんが入らなくなって、でもライブが好きで一所懸命歌っていたら
まただんだんお客さんが入るようになって
気がついたらもうすぐ還暦!
最後の花火だと思って、全国を回って大阪ドームと東京ドームでは80曲歌った

「80曲?歌えるわけないべさ」
「血反吐はくべさ」
「おもしろいから見に行くべえ」

大阪では輩ふう、東京ではさの字だったらしいけど、これはなんだ?
SNSで聞いたところによると四国の言葉ではなく
北海道とか栃木とか群馬あたりで使うとか?なんやいさ

88曲やりたかったけど、そうすると撤収も含めたらその日のうちに終わらず
料金が倍になるので80曲にした
80曲で12000円だよ。1曲いくら?カラオケか!みたいな値段
マスコミも呼んでないのに入場料払って来てくれていっぱい書いてくれた
その余波で9年やってきました
こうして満員のお客様の前で歌えることを幸せに思います
これまで声援してくださった皆様のおかげです
ありがとうございます×4回
まことに申し訳ありませんが今回より8000円に値上げしました
ご祝儀ありがとうございます×4回
沢田研二はこれからも歌える限り歌い続けます
これからもよろしくお願いします×4回

後ろの席からは「ジュリーらしくない挨拶」という声も聞こえましたw
いやいや今回は冗談抜きで本心からですよ^^
そして50曲目

あんなに歌ってもしゃべっても衰えぬ声を
ほぼ棒立ちになって聞いていて、ミラーボールが回り出してからの
「涙で虹が立つ」ってこういう状態なのかーを体感しました

終了後に「幸せ」とつぶやいたのは
ジュリーの歌に包まれた今日の幸福感だけでなく
ジュリーとピーのライブを二日続けて楽しめるという
46年前には想像もつかなかった今のこの日々が
どれだけ私にとって幸せなことかとあらためて感じたのでございます











































posted by メイ26 at 23:00| 兵庫 ☁| Comment(4) | コンサート | 更新情報をチェックする

2017年11月11日

瞳みのる&二十二世紀バンドLIVE2017 神戸SLOPE

ピー神戸1.jpg
ピーの神戸ライブに行って来ました。

先にジュリーライブを申し込んでいたので、休みがとりにくくて
神戸なら仕事帰りでも行けるから。と思ったのだけど
行きの電車が10分ほど走ったところで、事故のため緊急停止
再開見込みが5時過ぎ。て。あかん間にあわへん。とくらくらしたけど
30分以上経ってから、私鉄に振替輸送しているという
しかし振替駅まで徒歩15分。そこからまた30
このまま動くのを待っていても変わらないような気がする
と迷いつつ、振替るつもりで改札まで行ったら
あと5分で全線再開予定というではないか。あわててまた車内に戻って
三宮駅に着いたのが5時半。ひー
そこから地図を片手にほぼ競歩でハンター坂まで
遅れてはならじとの執念のおかげか、迷うことなくたどりつきました
まだほの明るくてよかった
帰りは真っ暗で方向がわからなくて二回迷ったからww
やはり人間必死になれば実力?を120%出せるのね~

こういうドタバタなときに限って最前列だしw
当たるときはいろんなものに当たるものなのね~
もっと落ち着いた状態で行きたかった~。ドリンクも飲めんかった;;

ピーLIVEでは初めての1列目
端っこだけど、視界良好。今年最後のピーを余すことなく見られました
一瞬だけど生腹も見たw
ジュリーは前開きシャツだからよくボタン外れるけど、
ピーはTシャツだからガード固いもんね。と思ってたらまさかまさかの(^^;)
これで来年まで反すうしながら生きていけますw

曲について詳しいことはパンフレットを読んで。
とピーが言うから買ってきたけど
これは台湾公演のセトリではありませんか?
名古屋神戸でどれを歌ったのかわからんぞなw
聞いたことあると思ったのはたぶんテレサテンの何日君再来かな
台詞はやっぱりよく聞き取れなかったw
ピーはさすがに流ちょうだけど、日本語で歌うはなさんが照れ気味だから
歌の中の台詞は照れてはいけません

そしてジェフくんの真ん前だったんだけど
何の曲か忘れたけど、あ。サリーのベース!と思ったとこがあった
感覚だけだからどんな弾き方でどんな音か表現できないけど

「君だけに愛を」はやっぱりピーのドラムじゃないと!
(ジェフさんいわく、古い叩き方w)
グレースの叩き方と全然ちゃう~~。
ボーカルも全然ちゃうけど~~
自前のドラムでなく、ハウスのセットみたいだったので
シンバルの響きがちょと鈍い?とか思ってたんだけど
あのイントロのダダン!というとこがやっぱりピーの音!

スタンバイミーは名古屋の方がよかったなw
大阪に続いて二日目だからお疲れだったのかしら。キーが高すぎ?
darling、darlingがへなへなやった(^^;)
その変わりというてはなんですが
時過ぎ中国バージョンのラスト「君に愛誓う」という雄叫び?
いつも素っ頓狂な音(すみませんすみません)だと感じてたけど
今日初めてバンドの音と合ってた!!\(^O^)/

タイガースのレパートリーとしてタイトルだけ知ってたグッドゴーリーミスモリー
タイガースの時はドラムだけで、歌ったのは初めてだそうです

昨日は大阪でやって疲れてるから?まちがってもすみませんと先に謝る
沢田研二じゃないから土下座はしないってw
あれ?「怒りの鐘をならせ」がなかった。今思い起こしてて気づいたw
オープニングも名古屋では静かに登場したけど
BGMのラ・ラ・ラにのって、ちょっと演奏もあり。

開演早々ダジャレ連発で「今日は飛ばしてますね」と言われたピー
(このライブは)最初から終わり(尾張)名古屋で
二日目はなにはなくとも浪速
そして今日はシャレ神戸?

ここにタロさんがいたら絶妙に突っ込んでくれるんだけど
年若いネロくんにはまだ怖くてできないそうです。
そやね。そこはさすがに竹馬の友やね~

血液型を問われると最初は「A型」
あれ?タイガース時代のプロフィールではO型だったけど?と思ったら
「ウソです」て。
なぜここでウソをいう必要があるんだ。謎
ほんとはプロフィール通り、小型だけど大型(O型)です

そういえばメンバーみんな小型で、写真撮るとジェフさん巨人みたいだってw
あ、ジェフさん私より若かったんだ。これからはジェフくんと呼ぼう
リアルタイガース世代じゃなかったのね~
同窓会LIVEは見たそうで、ピーが同窓会の曲を歌うのはすごいことと言ってくれた
歌うどころかノリノリでシャツめくれるほど飛びまくって
生腹ちらっと拝めました(^^;)この曲の時だけだったから貴重な瞬間ww
Ichirohさんはスティック円舞はしなかったです。あれはピーの匠の技
(それぞれの色を~♪の後)

一番前だし、左右の人も誰も立たないからずっと座ってたんだけど
色つき女からスタンディングになって、さあこれから!とスイッチいれたら
ピーの休憩タイムwwって
せっかく盛り上がったのに、また盛り下がるや~ん
しかも長いわ!(^^;)
私はずっと座ったままで腰が疲れてたからそのまま立ってたけど
中にはまた座る人もいました
71才がシャツがめくれるほど飛んだら疲れてもしゃあないけど

Ichiroh君淋しい雨のコーラス部歌ってたかな?
私は最近覚えたので勝手にハモっていたらなんか同じ音が聞こえた気がする

ラブラブラブのピーダンスは実に楽しそう
71才。何をやっても許してもらっているようです
それに、以前心配したほど細くはなくて、ちょうどいい体型みたいだった
「来年も神戸に来たい(わーいパチパチパチ)
 そしてみなさんの元気な姿を拝見したいです」
ほんとにね。お互い元気でいましょうね

しかし今日のSLOPEは今年で閉館だそう
名古屋のスペードは新しくてきれいだったけど
かなり年代物みたいだったしね(そういう装飾だったのかも)
椅子も名古屋の方が座り心地よかったw
そしてライブ中どこからともなくタバコの匂いが><
年に1回ならがまんするけど、ずっとだったら辛いわね
後ろのおばちゃんが喋ってるのはどこでもいっしょだからあきらめるけどさー
(なぜひそひそ声で話せない!)

ああそういえば、Old Lang Signではコーラスの音量が大きくて
ピーは音を取りにくそうだった
でもそこでは外すことなくて
外すのはむしろソロの時。なんでやねんww

十月末に続いて、ピーとジュリーのライブを続いて見に行けて幸せでした
「君だけに愛を」と「シーサイドバウンド」「ラブラブラブ」は重なっていたけど
時過ぎは別モノ!)
まったく違った趣で(^^)
ゴーバン!はすっかりジュリーナイズされて私だけ指5本になってたw
さすがに3バン2バンはやりませんでした
あれはあれ。これはこれ。それぞれの頁にそれぞれの色を。ですよ

でもやっぱり最後の挨拶は感慨深くなるのは互いにもう若くないから

ピーがドラマー復帰してから6年
すでにタイガースの4年を超えたし
二十二世紀バンドでも4年目。
タイガースのような疾風怒濤ではなく、緩やかに
ピーが音楽を楽しめる時間が続いてゆくといいなと思います
そして私もできるだけ多くその時間を共有していきたいです
そしたらいつまでも色つきの女でいられる。…かも?










posted by メイ26 at 23:01| 兵庫 ☔| Comment(0) | ピー my love | 更新情報をチェックする